close

Enter

Log in using OpenID

【調査報告】株式会社パピレス - ボーイズラブに関する

embedDownload
Press Release
調査結果
報道関係者各位
2012/11/30
ボーイズラブ魂は三十路で覚醒!?BL ファン 878 人アンケート結果発表
(『電子貸本 Renta!』&『電子書籍投稿サイト upppi』共同企画)
株式会社パピレス(本社:東京都豊島区、代表取締役:松井康子)は、同社の運営するマルチデバイス対応電子
書籍サイト「電子貸本 Renta!」(http://renta.papy.co.jp/renta/)サイト上で、「ボーイズラブに関するアンケート調査」
を 2012 年 11 月 13 日~19 日にて実施いたしました(有効回答数 878)。
<本リリースのポイント>
1、 ボーイズラブへの「目覚め」は 10 代の思春期が約半数。一方 30 歳を過ぎて突如覚醒する人も。
2、 一番のきっかけは「知らずにうっかり BL を読んでしまう」。一度ハマると抜け出せない魅力アリ。
3、 人気のジャンルは「サラリーマンもの」。但し現実のサラリーマン♂×♂は……
4、 意外に強いクリエイター志向ボーイズラブは作り手と読み手の距離が近いジャンル。約半数は BL 創
作経験 or 創作願望アリ。
5、 ボーイズラブに大切なのは「男性同士だからこその純粋な愛のかたち」?
■本アンケートについて
「男性同士」の恋愛を主題とした小説や漫画等、通称「ボーイズラブ」は女性を中心に多くファンがおり、専門の雑誌
や書籍レーベル等が多数存在しています。特に近年では、ボーイズラブ系作品の各種メディアミックスや BL 系要素・訴
求を重視したアニメーション等の展開、同人誌や同人イベントのメジャー化と BL コンテンツを扱う専門ショップの展開、そ
して、これら文化の各種メディアでの取り上げ等により、社会的な注目度が高まっております。
今回パピレスでは、マルチデバイス対応電子書籍サイト『電子貸本 Renta!』のサービス向上と、電子書籍投稿&編
集プラットフォーム『upppi』利用クリエイターへの情報提供の一環として、ボーイズラブファンへのアンケート調査を実施致
しました。
●マルチデバイス対応電子書籍サイト『電子貸本 Renta!』
: http://renta.papy.co.jp/renta/
●電子書籍投稿&編集プラットフォーム『upppi』
: http://upppi.com
本リリースでは、アンケート結果の一部を抜粋しご紹介致します。より詳細なレポートは以下ページにて公開しておりま
すので、ぜひ一読ください。
コンテスト参考情報:ボーイズラブ読者アンケート調査結果 | upppi(ウッピー)
http://upppi.com/ug/sc/page/bl_report.html
Press Release
■ボーイズラブへの「目覚め」は思春期 or 三十路?
人はいつ、どのようにしてボーイズラブに目覚めるのでしょうか?「BL にめざめた年齢を教えて下さい。」と質問した結果、
最も多いのは「10 代前半」「10 代後半」の思春期で、併せて約 50%でしたが、一方で「30 歳以上」で覚醒した人も実に
30%を占めており、大きな勢力となっています。
BL に目覚めた原因は、「BL 系作品を知らずに読んだ」が最も多く、次に「友達の影響」「一般漫画やアニメ(妄想,
二次創作等)」と続きます。なお、BL 作品へのファーストコンタクトには「ネットの影響」が多く挙げられていました。
回答者コメント中には「もう BL 無しでは暮らせません」「一度ハマった後しばらく離れていたが、ある時ふと BL 欲が再
燃した」等のコメントが少なからず見受けられます。ボーイズラブには、一度ハマると抜け出せない魅力があるようです。
「BL 系作品を知らずに読んだ」が圧倒的
思春期と三十路に二極化する「BL への目覚め」
■最も人気があるのは⇒「サラリーマンもの BL」
ボーイズラブには様々な属性(ジャンルや設定)があります。萌え属性は極めて多岐に渡るものですが、今回のアンケ
ートでは特に代表的な 36 属性をピックアップし、複数選択可として調査を行いました。
結果、最も人気が高かったのは「サラリーマンもの」。成熟したオトナの男の、「公」と「私」での心の触れ合いがグッと来
る、というところでしょうか。またこのジャンルは、「スーツ」「メガネ」といったアイテムの魅力も多いようです。
その他の人気属性や「苦手なシチュエーション」の調査結果等に関しては、以下ページにて公開しております。
コンテスト参考情報:ボーイズラブ読者アンケート調査結果 | upppi(ウッピー)
http://upppi.com/ug/sc/page/bl_report.html
なお、回答者の自由記入コメントには「ボーイズラブは現実とはかけ離れた空想・妄想の世界だからこそ良い」という意
見が多く見受けられました。世の男性サラリーマン諸氏に於かれましては、本調査結果に勘違いして女の子の注目を集
めようと軽はずみに大胆な行動を取ったりせぬよう、ご留意頂ければ幸いです。
■「作り手」と「書き手」の距離が近いジャンル
「BL 漫画や BL 小説を制作した経験はありますか?」という質問
を行ったところ、実に 25%の方が「制作経験がある」と回答しています。
更に、「書(描)いた事は無いが、今後チャレンジしてみたい」「書(描)
いてみたいと思うが、難しそう」を併せると、実に約半数のファンが、
Press Release
BL 創作活動への何らかの興味を持っている結果となりました。この他、コミックマーケットその他同人誌即売会の盛り上
がりや、インターネット上の創作活動を鑑みても、ボーイズラブは「作り手」と「受け手」の距離が極めて近いジャンルと言う
事ができます。今後、読者の中から新たなクリエイターが輩出される事が期待されます。
なお、パピレスの運営する電子書籍投稿サイト『upppi』では現在、コンテスト企画第2弾として『賞金総額 80.1 万円
upppi ボーイズラブ小説コンテスト』を開催中です。
賞金総額 80.1 万円 upppi ボーイズラブ小説コンテスト | upppi(ウッピー)
http://upppi.com/ug/sc/page/bl_contest.html
本コンテストでは、優秀作品の表彰と賞金授与に加え、コンテスト対象作品投稿先着 100 名の作家には参加賞と
して電子書店パピレスのギフトコード 3000 円分をプレゼントしております。また本コンテストは、開催期間中に読者の意
見等を参考に作品の改訂も可能とする、新しい形の小説投稿コンテストとして開催しております。
本コンテストを通じて、パピレスは既に BL 創作活動を行なっている方はもちろん、これから創作にチャレンジする方を
強く支援致します。
■ボーイズラブに大切なこと
本アンケートの自由記入欄では、大変多くの方から BL に対する熱い想いが寄せられました。その中で、多くの方がボ
ーイズラブの良さについて「男性を好きになってしまう心の葛藤」「恋を妨げる障壁を2人で乗り越える姿と、心の成長」
「カタルシスとしてのハッピーエンド」を挙げています。「男だから好き」ではなく「その人だから好き」。敢えて性差を乗り越え
る事で、本当に純粋な愛の物語が描かれている事が、多くの人々にボーイズラブが支持される理由ではないでしょうか。
<参考情報>
【調査対象】
ボーイズラブ漫画/小説読者
【調査期間】
2012 年 11 月 13 日~19 日
【調査方法】
インターネット経由 ※「電子貸本 Renta!」内で調査
【有効回答数】
878 件
■株式会社パピレス
1995 年 11 月よりパソコン通信で「電子書店パピレス」(http://www.papy.co.jp)を開設し、日本で初めて電子書籍
のダウンロード販売を開始した。1996 年のインターネット進出以後、掲載冊数/販売冊数とも順調に伸び続け、2012
年 9 月現在で協力出版社が約 580 社/掲載タイトル数が約 150,000 冊に達し、累計販売冊数は 8,000,000 冊を
超えている。2012 年 4 月からは電子書籍作品投稿サイト「upppi」ベータサービスを開始し、ユーザー参加型小説コンテ
ストを行う等、オリジナルのコンテンツ開拓も進めている。
本件に関するお問合せ先
株式会社パピレス 広報担当
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
電話 03-3590-9460 FAX 03-3590-9495 Email: [email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
283 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content