オランダ植物工場関連施設視察ツアー

オランダ植物工場関連施設視察ツアー
施設生産の先進国オランダでは、トマト果実
の年間収量が1980年から2000年の間のわず
か20年間2倍以上の60kg/m2に増加しました。
そして現在も増え続けています。その背景には
養液栽培の普及、栽培施設の環境改善、コンピ
ュータの利用、新品種の作出など多くの要因が
ありますが、同時に輸出産業としての徹底した
コスト削減、エネルギー利用の改善、ロボット
化なども行われてきました。今、日本では「植
物工場」という形で、新しい作物生産システム
に強い関心が持たれていますが、オランダを訪
問すると参考になる多くの実例を見ることができます。本ツアーでは、現地研究者によるセミナー、生産施設見学、
試験研究機関等の訪問を予定しており、わが国でこの分野に関心のある方々に多くの最新情報を提供できると確信
しております。皆様の参加を心よりお待ち申し上げております。
本視察ツアーの概要
期間:2012年9月29日(土)~10月7日(土)
<6泊8日>
行程想定:成田空港⇒アムステルダム⇒成田空港(KLM直行便)
オランダ現地プログラム対応:Leisure Education and Services, NL 代表・フゥーヴェリンク・吉川麻里子
(オランダ商工会議所登録番号: 09127539 / www.les-mariko.nl)
案内人:池田
英男
大阪府立大学名誉教授、千葉大学特任教授
*オランダ農業に精通する養液栽培・植物工場の専門家
募集人員: 16名(最少催行人数10名)
参加費用: 40万円
*現地プログラム費用及び成田・アムステルダム間直行便の KLM オランダ航空券(エコノミー)を含む
*2名様1室利用の場合の1人様の料金(シングルルームご希望の方は、弊社までお問い合わせ下さい。)
*現地プログラム費用は8月28日(火)までに、指定の口座にお振り込み下さい(指定の口座は、お申し込み問い合わせ後
にお知らせ致します)。
締切日:8月21日(火):定員になり次第締め切りとさせていただきます。
本視察ツアーのポイント
1. 日本とオランダの施設生産(太陽光型植物工場)に精通した専門家が同行致します。
2. 「トマト・オランダの多収技術と理論:100トンどりの秘密」の著者 Wageningen 大学教員に
よる特別セミナー及び大学研究施設案内を致します。
3. オランダ農業研究中心の Wageningen 大学最新研究温室棟、オランダ研究者パイオニア達がお
勧めする地熱や CHP(電気・熱・排気ガス利用のトリジェネ)等のエネルギー利用の生産施設現
場、施設園芸用コンピューター環境制御会社及び利用しているポット栽培現場等を視察訪問致し
ます(植物工場に関する課題について、最新オランダ情報が得られるようなプログラム構成)。
お問い合わせ先: Leisure Education and Services, NL(フゥーヴェリンク・吉川麻里子)
メールアドレス : inf[email protected]
(日本語でお問い合わせ下さい。)
オランダ視察ツアー予定日程表
予
月 日
定
日
程
(視察先の都合等により急な予定変更の可能性あり)
宿泊先
8:45
一日目
二日目
三日目
9月29日
(土)
9月30日
(日)
10月1日
(月)
成田空港第一ターミナル
(JTB カウンター集合)
10:40 KLM 直行便にて、成田空港出発
15:05 オランダ・スキポール空港到着
ホテル到着、チェックイン、夕食会
食事
10月2日
(火)
五日目
10月3日
(水)
六日目
10月4日
(木)
七日目
10月5日
(金)
八日目
10月6日
(土)
オランダ東部ホテル
夕食
終日
フロリアーデ2012見学(10月7日最終日)
午前
特別セミナー:ワーヘニンゲン大学准教授
エペ フゥーベンク氏によるセミナー&大 朝食
オランダ西部ホテル
学研究施設ユニファーム見学
午後
四日目
機内
朝食 オランダ東部ホテル
昼食
午後
午前
視察:オランダ北部の新しい農業地帯
視察:ワーヘニンゲン大学研究所の最新グ
リーンハウス
視察:トマトワールド
視察:地熱を利用したグリーンハウス
午後
視察:CHP を利用したグリーンハウス
昼食
午前
視察:温室コンピュータ環境制御会社
朝食
オランダ西部ホテル
視察:同上を利用したポット栽培グリーン
昼食
ハウス
アムステルダム市内観光(現地ガイド付き) 朝食
午前
午後
午前
14:55 KLM 直行便にて、スキポール空港出発
8:50 成田空港糖到着・解散
朝食
オランダ西部ホテル
昼食
朝食
機内
機内
オランダ西部ホテル
オランダ西部ホテル
機内
*締切日の8月21日(火)まで、キャンセル料はなし(参加条件書参照)
。
*本ツアーは、様々なセミナーや視察等を手掛ける Leisure Education and Services, NL が企画・運営したものであり、オランダ国内
のプログラム対応は代表フゥーヴェリンク・吉川麻里子が行います。また、弊社はオランダ商工会議所に正式登録されており、オラン
ダ税務署でオフィシャルに処理される領収証を発行することが可能です。
*フライトは成田空港とアムステルダム・スキポール空港間直行便の KLM オランダ航空(エコノミー)使用。
*セミナーや視察には日本語通訳者が、最終日市内観光には現地日本人ガイドが同行致します。
*本参加費用には、成田・アムステルダム往復航空券代(燃料費等含む)
、信頼あるオランダ・コーチ会社による移動費、空港お迎えア
シスタント及び最終日ガイド費、日本語通訳者費、運転手や通訳者及びガイドへのチップ、視察費用、朝食付きツイン相部屋宿泊費、
夕食会2回分及び昼食4回分(お飲み物代は別途)、日本語による24時間現地サポート等が含まれています。
*1人部屋ご希望の場合の追加料金は、1つ目のホテルで1泊55ユーロ、2つ目のホテルで1泊75ユーロとなります。
Leisure Education and Services, NL
(代表 Mariko Heuvelink-Yoshikawa / フゥーヴェリンク・吉川麻里子)
お問い合わせ
・お申し込み先:
住所: Hollandseweg 222, 6706KW, Wageningen, the Netherlands
TEL&FAX: 31-(0)575-470735
メール : [email protected]
又は、
池田英男(案内人スペシャリスト)
メール:[email protected]
お申し込みいただく前に下記のプログラム参加条件書、キャンセルに関して、必ずお読みください。
尚、この部分は現地プログラム計画・運営会社の条件です。
<1.お申し込み条件>
- プログラム参加を渡航の目的とし、当プログラム申し込み条件を
充分に理解し、受入国の法令及び受入機関の規則を遵守できる、
心身ともに健康な方。現在心身の健康を損なうか、身体の不自由
な方で、特別な配慮を必要とする方は、その旨をお申し込み時に
お申し出下さい。可能かつ合理的な範囲内でこれに応じます。
尚、この場合、医師の診断書をご提出していただく場合がござい
ます。状況に応じて、同伴者の同行を提案させていただくか、場
合によってはお断りすることがあります。
- 受入国の法令に反する行為をする恐れがある、または受入機関の
プログラムの円滑な実施に支障をきたす恐れがあると見受けられ
る場合には、お申し込みをお断りさせていただくことがありま
す。
- 10名のプログラム定員に達していて、エントリーが許可されなか
った場合、また最低定員に満たずにプログラム中止となる場合、
ご利用になられた通信費用、換金・振り込み手数料等は返金致し
かねますが、キャンセル料は発生しません。またお預かりしてい
る参加費用から返金に伴う手数料を除いた金額を払い戻し致しま
す。
<2.お申し込み>
- 当パンフレットの「参加申込書」に必要事項を漏れなく記入して
弊社までお送り下さい。同時に、参加費を指定の口座にお振込み
下さい。旅行契約は弊社が「参加申込書」と参加費の受理を持っ
て成立と致します。
<3.参加費用のお振込み>
- 参加費用は、お申込みいただいてから7日以内(最終8月28日火
曜日まで)に指定の口座にお振込み下さい。
<4.お申し込み内容の解除>
- プログラム参加キャンセルに関しては、オランダの規定に基づい
た以下の規定に従います。
1)プログラム開始前
- ご希望によりいつでも旅行契約を解除することができます。お申
し込み内容の取消の申し出は必ず書面にて弊社までお知らせ下さ
い。弊社が書面を受け取った時点で正式の取消といたします。
- その際、ご利用になられた通信費、換金・振り込み手数料等は返
金致しかねます。また、現地プログラム費用振り込み後の取り消
しは、別欄キャンセル規定に基づいて金額が変わります。また、
返金に伴う手数料を差し引き、ご指定の口座に返金致します。
- 上記第3項に規定する期日までに参加費用のお振込みが確認され
ない場合には、弊社はお申し込みを解除することがあります。こ
の場合も上記と同様に取り消し料等をお支払いいただきます。
2)プログラム開始後、お客様の都合による期間短縮や取り消しは権
利放棄とみなし、払い戻しは一切致しません。
<5.免責事項>
弊社は、次のような場合には責任を負いかねます。
定員に達していて参加できない場合。
通信事情または郵送機関側の事情により、エントリー許可関
係書類が期日までに届かず、出発できなかった場合。個人的
な理由または各都道府県旅券申請窓口側の事情により旅券の
発給を拒否された場合、もしくは渡航先での入国を拒否され
た場合(オランダ国内に短期間入国する際、大使館・領事館
に査証の申請は必要ありません)
。個人的な理由によりロー
ンの承認がおりず、手続きの継続が不可能になった場合。天
災地変、戦乱、暴動、運送、宿泊機関の事故、日本または外
国の官公署の命令、出入国規制、伝染病による隔離、自由行
動中の事故、食中毒、盗難、運送機関の遅延・不通、スケジ
ュール変更、陸空海における不慮の事故、その他、不可抗力
の自由により生じた損害。
- 渡航後は、プログラム中の事故やトラブルに対しての最適対
処は致しますが一切の責任は負いません。個人の責任におい
て行動していただきます。故意、過失、受入国の法令もしく
は受入機関・滞在先の規則等に違反した行為により生じた責
任・損害等は、全て個人の負担となります。また、それらの
行為により弊社が損害を受けた際、お客様の海外旅行傷害保
険や現地の保険でカバーできない場合にはお客様からの損害
賠償を申し受けます。
- クレジットカードには海外旅行傷害保険特約のついたものも
ありますが、保険の限度額やサービス・条件の範囲はカード
により異なります。ご出発前までに海外旅行傷害保険への加
入をお勧め致します(外務省海外安全ホームページをご参照
下さい)。
- 参加費用は海外送金振り込みにてお支払いしていただきま
す。金融機関の発行する振込金の受領証及び弊社発行の請求
書をもって領収証に代えさせていただきます。
- 宿泊施設の規則に反する行為をしたために宿泊施設での滞在
を拒否された場合、残存期間の滞在費の支払い戻しはできま
せん。またその後の宿泊の手配は致しますが、個人のご負担
となります。
<6.注意事項>
- 貴重品等に関しては、責任を持って各自で管理するように心
がけて下さい。
- オランダ入国に関し、オランダ出国時3か月以上の旅券残存
期限が必要です。
<7.プログラム中止の場合>
- 定員数が10名に達しなかった場合、8月22日(水)に E メー
ルにて連絡させていただき、お預かりしている参加費用の金
額から返金に伴う手数料を差し引いた金額を指定の口座に返
金致します。
<9.その他>
- 航空券予約及び空港税手配・燃料費等に関しては、当プログ
ラム費用とは別件であり、航空券を購入する旅行業者の旅行
条件が反映された上記の条件が適用されます。
-
1. 現地プログラム参加キャンセルに関しては、以下の規定に従います。
*8月28日(火)まで:返金振り込みに伴う手数料を差し引いた現地プログラム料金全額を返金致します。
*8月28日(火)~9月29日(土)まで:現地プログラム料金の80%及び返金振り込みに伴う手数料を申し受けます。
*以降出発9月29日(土)まで、及び、現地プログラム開始以後(途中解約を含む):現地プログラム料金100%を申し受けます。
2. 航空券(空港税含む)のキャンセル、及び海外旅行傷害保険料のキャンセルに関しては、各会社の規定に基づいた規定
に従います(各自でお問い合わせ下さい)。
9月29日発オランダ視察ツアー 「参加申込書」
(ふりがな)
氏
(ローマ字)
(ふりがな)
〒(
-
電
話
ファックス
)
現住 所
E-mail
電
話
ファックス
E-mail
(ふりがな)
書類送付先
住
〒(
-
)
所
(ふりがな)
緊急連絡先
〒
住
続柄(
所
生年月日
国
男
女
パスポート記載氏名
名
(
19
籍
-
)
)
年
月
日 (
パスポート(旅券)番号
電
話
ファックス
E-mail
歳)
旅 券 発 行 日
年
(ふりがな)
〒(
-
月
期
日
限
年
日
月
日
電
話
ファックス
E-mail
)
勤務先
相部屋ツインルームでなく、1人部屋をご希望ですか(有料)?
1) 1つ目のホテルのみ希望(一泊55ユーロ)
2)2つ目のホテルのみ希望(一泊75ユーロ)
3)両ホテル希望
4)両ホテル希望しない
宿泊に関して
*オランダ国内のホテルのお部屋は、全て禁煙です。
ご意見、ご要望などございましたら、ご記入下さい。参考にさせていただきます! また、アレルギーや持病等をお持
ちの方は、具体的にその症状や内容など具体的に記入して下さい。
ご意見・
ご要望など
<
約
束
事
項
>
私は本オランダ視察プログラム参加に際し、プログラム・パンフレット、その他関係文章に記載されてある趣旨、諸規
則、手続き、及び受入期間の指示等の遵守事項に従うことを約束します。
2012年
月
日
ご参加者の署名

オランダ入国に関しまして、オランダ出国時3か月以上の旅券残存期間が必要です。また旅券の査証欄の余白が2ページ以上必要です。

パスポートのコピー1部をお送り下さい。コピーについては、
「旅券番号、写真、サインの載っているページ」が必要です。
Leisure Education and Services, NL
代表 Mariko Heuvelink-Yoshikawa / フゥーヴェリンク・吉川麻里子
お問い合わせ
・お申し込み先:
住所: Hollandseweg 222, 6706KW, Wageningen, the Netherlands
TEL&FAX: 31-(0)575-470735
E-mail : [email protected]
又は、
池田英男(案内人スペシャリスト)
メール:[email protected]
.