close

Enter

Log in using OpenID

ダイカット

embedDownload
バリアブルピッチで最高速度85メータ/分を達成 (情報処理室にも最適)
フォーム用 バリアブルピッチ加工機
ダイカット
by Van den Bergh Eng. nv, Belgium
機械の機能
当機械は、連続フォームの指定位置に、ラベル打抜き
加工、穴抜き落し、ミシン加工等のダイカット作業を
行なう機械です。
レーザープリンターと高速連動可能。給紙は、ロール
給紙も接続可能
排紙は、バキューム装置付きのカスケード折り。
別途ジグザグ折り、シートカット等を連動可能です。
仕 様
• 最大用幅
480 mm
• 最小紙幅
80 mm
• 最大送り
16インチ
• 最小送り
3/6 インチ
• 設定単位
1/6, 1/8 , 1/10 インチ
• 用紙重量
50 グラム/平米 → ± 200 ミクロン
• 版胴円周
マグネット胴 17インチ
• 最高速度
15,000 回転/時
• 見当精度
± 0.15mm
用紙及びダイカット形状によります。
• 見当補正
運転中に 0.1 mm 単位で設定可能
• キスカット刃厚
0.54 mm
• アンダーカット
0.58 mm/顧客指定可能
• エア量
最小 6 Bar
• 機械寸法
L = 87 cm W = 112 cm H = 145 cm
• 機械重量
± 800 Kg
• 電気容量
230 VAC 単相, 2 Kw, 50 Hz
ラベラーやダイカットとタンデムすることで、従来よりも広範囲の複合フォームの生産が可能です。
高い信頼性と、容易な操作
レーザーカット加工を採用し、フレーム、カバー等、各パーツの精度安定性は抜群です。
ダイカットユニットは、40ミリ厚のサブフレームで保持されており、極めて安定した抜きと静粛性が両立しています。
フレキシブルダイの版厚を、0.44から0.48mmに変えるだけで、窓あけ、特殊穴の抜き落しも可能です。
抜きカスは、機械内に設備された吹き出し装置で除去できます。
移動せずに両手の範囲内で、全ての操作が可能な設計
操作パネルは、各動作モードをアイコン化して、入力操作を容易にしております。
アプリケーション例 :①フォームラベル全般 ②部分タックラベル製造ラインの一部 ③ミシン追加工
④ウィンドー加工 ⑤特殊穴あけ ⑥ラミネート付き紙カード加工
日本総代理店:株式会社
リ ベ ロ
〒151-0053 東京都渋谷区代々木 2-23-1-773 電話:03-3370-6373(代) FAX:03-3370-0810 EMAIL:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
13
File Size
288 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content