pdfをダウンロード

適正人件費マニュアル
注意書マニュアル
退職勧奨マニュアル
管理者昇格マニュアル
注
人事考課面談マニュアル
ル
用
存在
。問題社員
……
<解説>
問題社員
多い
う。い
会社
会社
い
指導
行
対
う
改善
い場合
扱え
い
頭
,解雇
悩
え
い
い
。
問題社員
う
解雇
。
際
,
弁護士
,手続
圧倒的
う
ー
解雇
相当性
。
。い
,
不利
,会社側
見
十分
。経営者
法律構成
起
多
相当性
多い
い
証拠
労働訴
訴え
い
,今
活動
正当化
う
思
い
主張
,主張
教育指導
和解
。
行
いう証拠
う
裏付
意味
残
非常
教育指導
。少
前
,外部
ン
。
う考え
珍
い
内容
。背景
問題社員
手続
関
会社側
圧倒的
有利
始末書
いう
い
。
問題社員
弁護士
過剰
活発
解雇
い
多
注意書
十分
事情
日常
意味
,
い問題
関
始末書
いう
経営者目線
提出
手軽
化
受
各管理者
度合い
う
う
注意書
掲載
特徴
応
人事
ン 2014.3
www.busi-pub.com
発行
。
配
懲戒処分
運用
,労務管理
,問題社員
就業規則
い
対応
定
成功
会社
統一的
発行
う
ン
い
理解い
使わ
,
い
う
い
一説明
。
ン
う。
ー
行
効果的
会社
筆者
,配
用
ン
。
,
持
。
い
細
発行
いうわ
,
注意書
,
う
証拠
間違い
思い
ういう意味
。注意書
行動
, 注意書
注意勧告
一番良い
。実際
不利
い
裁判
解雇
会社
う
裁判
会社側
。
,会社側
時点
ー
。
116
いう案件
。
基本的
会社
例
敗訴
問題行動
大切
不備
証拠
問題社員
込
,解雇
面
合理的
客観的
持
い状況
い
裁判
訴
え
手続
気
立
紹介
,
正
:6989年 慶應義塾大学 経済学部卒。外資系 ン
ン 会社 経 ,外資
系人事部長職 歴任。人事 ン
ン
主 労務問題 専門
。
665社 経営・人
事課題 取 組 ,多
成功事例 作 。事務所 横浜市 構え,日本 一番 居
ン
ン
目指 。 知
研究
,日本
・
ン 学会 会員。経営課題全般 中小企業診断
士
活躍
。 hががp:44くくく3かきga2office3com かき[email protected]あcom3home3ne3あp
中 意味 無い出会い
注意書
人事 マニュアル
今月の そのまま/手直しして使える
い
2/A
ュ
注意書マニュアル
<目的>
1. 公正
評価
行う
2. 降格人事
い
3. 普通解雇
行う
際
,減点要素
具体的
い
客観的
事実関係
把握
。
明確
処遇
解雇事由
具体的
立証
い
,具体的
客観性
持
記録
。
事由
会社側
。
<概要>
人事考課・降格処遇・解雇
法的
。
。法的
具体的
多
立証
い
少
注意書
眼目
基
う
未然
会社側
,正当
権利
事実
書面
。具体的
事実
具体的
事実
防
,公正
把握
わ
明確
立証
い場合
人事
い
実現
,
必要
, 書面
権利
用
,法的
公正
権利
実現
う
。同
事実
。
<運用の注意>
1. 注意書
出
,立場
う
,留意
変え
,
会社側
見方
変わ
。 花
いう理屈
存在
。従
。
,会社側
注意
悪い
存在
いう
点
容易
想像
労働法
立場
従
事実関係
証拠
壊
視点
記述
,壊
,具体的
関
い
事象
花
注意
い
違
立場
,従業員側
置い
絶対的
立
正
反
。
い
会社側
従業員
会社側
,法的
従業員
一方的
教育指導
義務
い
不利
立場
。
立
。
う
う
い
,
意味
注意書
思い
。
う
会社
,従業員
従業員側
書面
会社側
反
発行
注意
い
,従業員
反
受領
い
いう
事実
,反論書
会社側
主張
う
用意
正当化
面
。
2. 注意書
程度
社
発行
用
差
対
敵意
面外
化
受
士気
,自己正当化
意識
変化
ー
意識
従業員
下
出
。従
ン
う
止
,会社
注意
,本当
注意書
ー
ン能力
状況判断能力
対
促
管理者
嫌
気持
いう副作用
。
自己正当化
,注意書
い
。注意
事実
いう状況判断
認識
必要
場合,
起
,会
意識
発行
抱え,業務成績
。多
改善
,従業員
。
書
従業員
自己正当
役立
。
う
う。
2014.3 人事
ン
www.busi-pub.com
117
3/A
注意書
ュ
<注意書の利用>
単
う
注意書
発行
,発行
結
課題
業規則
中
ー
う
。注意書
客観的
激減
注意書
降格規定
普通解雇
,発行
。
い
内容的
適切
いう事実
会社
就
。注意書
認識
過去
事由
注意書
考え
事実記録
い
会社
事実
常
降格・普通解雇
生
発行
反映
適用
実際
注意書
必要
会社
発行
。
い
場合
,法的
発
<注意レベル>
会社
従業員
注意
社員
職務等級
照
許
合わ
影響度
意味
。
い
存在
設定
いう発想
従業員本人
い
。
。高い職務等級
基準
従
,未熟
。
示
,注意書
注意
基準
い
う
掲
注意
定義
。
1
日常
業務
い
う
,職務等級
上司
限定
適切
照
,
教育指導
容易
不足
習熟度
未熟
改善
起因
,
業務
影響度
。
個人
業務
。
2
過去
注意書
発行
わ
影響度
適用
業務
。
状況
範囲内
返
い
,他
,組織内
影響度
継続的
反復
繰
悪い影響
社員
場合
該当
業務
与え,会社
影響
。
見え
い
損害
場合
被
い
。周囲
悪影
。
経営的
響
個人
,同
大
い
与え続
本人
,放置
,大
反省
,今後
損害
経営上
妨
会社
い
改善
。下位
見込
薄い
判断
含
。
<注意書のサンプル>
118
注意書
ン
構い
。
次
人事
ン 2014.3
www.busi-pub.com
う
。形式的
ン
必要最小限
項目
入
い
人事 マニュアル
今月の そのまま/手直しして使える
4/A
注意書
ュ
(Sampいe)
発行者
注意書
所属部署
役職
氏名
被注意者
所属部署
役職
氏名
発行日
注意
注意事項 概要
具体的 注意事実
6
7
8
被注意者 受領署名
受領日
2014.3 人事
ン
www.busi-pub.com
119
A/A
注意書
ュ
<注意書の発行>
1. 必
社員
個室等
業務改善
意思
確認
渡
,受領
署名
面談
う
書
対
3. 注意書
備
い。
録
いう
際
場合
機会
ー
ン
い状況
,書面
ー
等
伝え
,
う
関
必要
書式等
注意書
注意
十分
与え
控え ,管理者
3通
社員
人間的
反
弁明
本人
行
最後
注意
社員
,注意書
手
納得
,注意
,事務的
注意書
発行
い。
,会社側
受領
上
,口頭
いう原因
避
社員側
行う
2. 注意書
場所
起
絶対
い。社員
社員
い。
い。十分
いう
守
い。
渡
注意
ー
準備
。
必要
3部
ン
疑念
指示
弁明
い
自己責任
い
。
控え ,人事部保管用
受領
う
発行
い。
わ
,
。
,人事部
十分協議
,人事部
内容
行い,注意
決定
い。
4. 注意書
統
的
管理
人事部
関
機密性
保
。
A. 注意書
員
貫い
120
対
発行
減点主義
,人事考課
い。
人事
ン 2014.3
www.busi-pub.com
人事考課
い
懸念
加点主義
,注意書
社員
持
備
場合
録
。社
いう
ン