close

Enter

Log in using OpenID

35歳女性、子どもの頃からある 太田母斑の治療を

embedDownload
目の周りや、頬などに 秀記先生に聞きました。 後1年以内と、思春期の
青 み を 帯 び た シ ミ が あ 「 顔 の 片 側( ま れ に 両 ころです。シミの原因と
)
の目頭から額、
頬など なっているメラニンが通
り、ファンデーションで 側 隠して生活している人が に広がるシミは〝太田母 常のシミよりも深い真皮
の疑いがあります。
眼 内にあるため、青みがか
います。この皮膚症状に 斑〟
ついて、日本皮膚科学会 球の白目の部分にできる っているのが特徴です」
認定皮膚科専門医・立川 こともあります。女性に ―治療法方は?
「保険適用のレーザー
治 療があります。大きさ
や症状によっては、クリ
ーム状の麻酔を使用しま
す。 3 ~ 4 カ 月 空 け て、
複数回のレーザー治療が
必要です。〝太田母斑〟
に、
通常のシミの治療や、美
月
火
水
木
金
土
○
○
○
○
12:30まで受付
○
15:00~19:30
○
○
○
○
18:30まで受付
17:30まで受付
※リビング新聞の記事は、弊社および関連のWebサイト上に掲載さ
ることがあります。著作権、著作者人格権、肖像権その他の第三者
権利を侵害する恐れがある場合は、事前に許諾を得る必要がありま
了
済済済
広告主 広告会社 営業担当 出稿者
白剤などを使用しても効
果はありません。
質問者が発症した時代
の 治療といえば、ドライ
アイスを使った〝雪状炭
酸圧低法〟や皮膚を削り
取る
〝剥削法〟
などで、皮
膚への負担が大きい治療
法を選ぶしかありません
でした。現在はレーザー
治療が主流です」
URL
診療受付時間
9:30~13:30
要再校
デスク確認印
文字訂正
赤字
ゲラ
エリア
※PDFファイルの二次利用はご遠慮ください。
※色、画質は出力環境により変わります。
ファイル名 022221B30h05多立川皮フ科クリニック
出稿クライアント
MAP訂正
FAX
皮膚科クリニックの伊東 多く、発症のピークは生
www.tachikawa-derma.com
写真訂正
TEL
診察時間 休診日:日曜、祝日
☎042
(843)1377
院長:伊東秀記 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、
東京慈恵会医科大学医学部卒業、
東
京慈恵会医科大学皮膚科 非常勤講師
05
段数
↓
↓
※確認印をお願いします
ゲラチェック欄
保険適応のレーザー治療があります
立川皮膚科クリニック
第26回
PDF
35歳女性、子どもの頃からある
太田母斑の治療を考えています
2014年2月22日付 「リビング多摩 」に掲載されました
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
435 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content