close

Enter

Log in using OpenID

PowerPoint プレゼンテーション

embedDownload
リーズナブルで最適な‘ろ紙’の採用により、ランニングコストを低減
汚泥のろ過特性やMBR*の膜性能評価に
CST計
CST-1型
Capillary Suction Timer (毛管吸引時間測定装置)☆
汚泥のろ過特性を把握することにより、適合する凝集剤の種類やその添加量、添加方法、
脱水機やMBR設備における膜処理の運転条件等の情報を得るための計器であり、維持管
理に向けての汚泥指標として、ろ紙ろ過試験に比べて安定した値が得られます。
☆ろ紙の毛管現象により吸引されたスラッジやスラリーの水分が形成する同心円状の濡れ面が、
ろ紙上の一定距離を移動するのに要する時間で、汚泥のろ過特性を簡便に把握する指標。
CSTを測定するテストは毛管吸引試験(CSTtest)と呼ばれます。
・下水試験方法のCST試験法に準拠
・既存製品よりランニングコストも低い
・汚泥性状等に応じた特別注文設計にも対応可能
・防水設計でコンパクト
・閾値(感度)の調整が可能
・メモリーカードにデータ保存可能
*MBR:Membrane BioReactor
(膜分離活性汚泥法)
CST計 (毛管吸引時間測定装置)
CST-1型
[構成内容]
・CST計本体
・電極ブロックアッセンブリ
・ステンレスロート25mmH
・ステンレスロート50mmH
・接続ケーブル
・フィルターペーパー(100枚)
・充電アダプター
・SDカード2GB(本体に内蔵)
・専用携帯ケース
[仕
電極ブロックアッセンブリ
ステンレスロート 25mmH(左)、
50mmH(右)
様]
検知部
データ記録
本体部
波高値
1V/p-p
発振周波数
300Hz ±30Hz
感度調整範囲
5kΩ ~ 2MΩ
保存項目
1,検査番号 2,検査日時 3,検査結果(秒数)
データ保存件数
最新20件(本体内に保存)
データ保存形式
CSV形式
内部保存媒体
EEPROM
外部保存媒体
SDカード(SDHCカード非対応)
電源
リチウムイオン電池
ACアダプタからの供給も可
電池容量
3.7V 2000mAh
連続動作時間
15時間
外形
(W)76mm×(H)35mm×(D)135mm 突起部除く
質量
280g
☆本装置は「下水試験方法」の‘第1章 一般汚泥試験’の
‘3. CST試験’に基いて装置化したものです。
CST試験は、ろ紙上の筒に少量の凝集汚泥を入れ、汚泥中の水分が毛細
管吸引現象によってろ紙に吸引され円周方向に拡大していくとき、同心円
の2点間(右図中のA-B間)を通過する時間を計ることで、脱水性の良否を
判断する目的で行う。
(「下水試験方法」第1章 一般汚泥試験、3. CST試験より)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
646 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content