close

Enter

Log in using OpenID

blog(ブログ)は不動産営業促進ツールになるか ?

embedDownload
2004年4月号
巻頭言/そこが知りたい
blog(ブログ)は不動産営業促進ツールになるか?
ブログ(blog)と呼ばれる超小型の簡易ホームページが、ビジネスシーンでも活用できるのではな
いか――と注目を集めている。このところ、blogの紹介記事や活用セミナーが日経新聞やインター
ネットのサイトでよく目につく。
当社でも、『FDJ/不動産情報パノラマ』(http://www.fdj.com/)に「不動産<blog>実験サイ
ト」をオープンさせて、不動産業での活用策について検証を開始したところである。
ところで、blogの特徴の第1は、ホームページを置いておくプロバイダーが不要なこと。代わり
に、ポータルサイトなどのサービスを使う。プログサービスは、やがて有料になるのだろうが、今の
ところ無料(有料でも月額200円から1,200円くらい)のものが多い。
第2の特徴は、ホームページがHTMLという記述言語を使うのに対して、ワードの入力ができれ
ば、それだけで十分にインターネット上に自分の簡易ホームページをアップできることである。
仮に、日々の日記や持論、趣味などをblogを使ってインターネットにアップすると、アクセス(閲
覧)もポータルサイトなどが運んできくれるという機能もついている。
こうした便利なblogを使って、不動産業の営業を促進できないものかと考えて実験を開始したの
が、自社HPと連携させた「社長日記」(店長などを含む)と「新着物件情報」である。
実験中の実際の不動産ブログは、実験サイト(http://www.fdj.com/blog.html)から閲覧頂きたい
のですが、私の構想を何人かの人たちに話したところ、反応は次のようなものでした。
「ブログによる情報発信は、オタッキーな人たちが行うものと見られていて、営業では利用し難い
のではないか」「物件情報を1件づつ更新しても、営業促進効果はあまりないかもしれませんね」。
しかし一方で、「ブログを使って、さっそく新入社員日記を書き始めました」という人もいるし、
ある老舗の社長からは「地域の人たちとの新しいコミュニケーションを作る手段として活用を考えて
いたが、どうしたらよいでしょうか」という相談が寄せられました。
4月16日(金)に開催する【新動向/不動産情報ブログの仕掛け方 】を半日で学ぶFDJ社のイン
ターネット戦略セミナー(http://www.fdj.com/semi/20040416.html)にぜひお出かけ下さい。
『
不動産Webフラッシュ』Di
scov
e
r
yと連動! http://www.fdj.com/discovery/
1
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
18 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content