close

Enter

Log in using OpenID

EFGサファイア製品 ご案内(PDF: 300KB)

embedDownload
EFGサファイア
EFGサファイア製品
サファイア製品 製品 ご案内
EFG Sapphire
サンゴバン株式会社
サンゴバン 株式会社
クリスタル事業部
クリスタル 事業部
サンゴバン/
サンゴバン / EFGサファイア
EFG サファイアについて
サファイア について
EFG製法
EFG 製法とは
製法 とは?
とは ?
EFGサファイア
EFG サファイアは
サファイア は サンゴバン社
サンゴバン 社 クリスタル事業部
クリスタル 事業部
における製品群
製品群の
における
製品群 の 一 つであり、
つであり 、 米国ニューハンプ
米国 ニューハンプ
シャー州
シャー 州 にて生産
にて 生産されております
生産 されております。
されております 。
サファイアの
サファイア の 主要な
主要 な 製造法の
製造法 の 一 つであるEFG
つである EFG
製法は
製法 は 、 1970年代
1970 年代に
年代 に 弊社サファイア
弊社 サファイア部門
サファイア 部門の
部門 の
前身となる
前身 となるサフィコン
となる サフィコン社
サフィコン 社 により発明
により 発明され
発明 され、
され 、
現在では
現在では技術供与
世界各国の 企業にて
企業にて
では 技術供与により
技術供与 により、
により 、 世界各国の
採用されております
採用 されております。
されております 。
その特性
その 特性・
特性 ・ 優位性は
優位性 は 以下のとおりです
以下 のとおりです;
のとおりです ;
・ 成長形状 = 最終形状 ( 加工時間/
加工時間 / コスト低減
コスト 低減)
低減 )
・ 早 い 成長サイクル
成長サイクル ( 短納期の
短納期の 実現)
実現)
・ 大型シート
大型 シート&
シート & チューブの
チューブ の 製造可能
・ 同時引上げによる
同時引上 げによる大量生産
げによる 大量生産
弊社独自開発による
弊社独自開発 によるEFG
による EFG製法
EFG 製法(
製法 ( Edge defined Film
fed Growth)
Growth ) により生産
により 生産される
生産 されるサファイア
される サファイア製品
サファイア 製品は
製品 は
その品質
その 品質、
品質 、 大型化への
大型化 への対応
への 対応により
対応 により、
により 、 特 に 窓材、
窓材 、
構造材分野において
構造材分野において非常
評価を 得 ております。
ております。
において 非常に
非常 に 高 い 評価を
特 に 生産拠点となる
生産拠点 となる米国
となる 米国におきましては
米国 におきましては、
におきましては 、 航空・
航空 ・
軍事分野、
軍事分野 、 半導体製造分野の
半導体製造分野 の トップメーカー様
トップメーカー 様 より
高 いご信頼
いご信頼を
多岐に 渡 る 製品の
製品の 部材として
部材として
信頼 を 頂 き 、 多岐に
採用されており
採用 されており、
されており 、 他社を
他社 を 圧倒する
圧倒 するシェア
する シェアを
シェア を 維持して
維持 して
おります。
おります 。
生産拠点(
生産拠点( 米国/
米国/ Milford、
Milford、 NH)
NH)
米国、
米国 、 ニューハンプシャー州
ニューハンプシャー 州 の ミルフォードに
ミルフォード に 位置する
位置 する
工場には
には、
工場
には 、 多 くの結晶成長炉
くの 結晶成長炉に
結晶成長炉 に 加 え 、 切断/
切断 / 研削/
研削 / 研磨
といった加工設備
といった加工設備も
えており、 成長から
成長から製品仕上
加工設備 も 備 えており、
から 製品仕上げ
製品仕上 げ
までの一貫製造体制
までの 一貫製造体制を
一貫製造体制 を 整 えております。
えております 。
また、
また 、 サンゴバングループ内
サンゴバングループ 内 の 各工場との
各工場 との連携
との 連携により
連携 により、
により 、
より高度
より 高度な
高度 な 加工への
加工 への対応
への 対応や
対応 や 、 研究開発体制も
研究開発体制 も 充実して
充実 して
おります。
おります。
プラズマドライエッチング(Oxyde): 材料の減衰率比較データ
サファイアの
サファイア の 特性・
特性 ・ 優位性
強度・
強度 ・ 剛性・
剛性 ・ 耐摩耗性
強・剛
ダイアモンドの次に硬い物質
→ 過酷な使用環境下での長寿命の実現!
耐熱性
耐 熱
融点 = 2,053℃
→ あらゆる高温用途に対応可能!
耐 プラズマ性
プラズマ 性
耐 プ
極めて小さいエッチング率
→ 長寿命化 = 交換頻度減 = 稼働率向上!
耐薬品性・
耐薬品性 ・ 耐食性
耐 食
薬品反応ほぼゼロ
透過率 vs 波長(0.8mm厚の場合)
→ 長寿命化、あらゆる環境に対応可能!
光学特性(
光学特性( 透過性)
透過性)
光 学
IR~UVまで幅広い領域に対応
→ 強度と光学特性の両立!
熱伝導率
熱 伝
特に低温域にて優位性大
→ 熱伝導&熱放散を実現する透明材料!
[2005年春撮影]
主 な 用途例
主 な 仕様 、 性能
半導体製造装置用部品
全般
プラズマ・チューブ
窓材(View Port)
リフト・ピン
ロボット・ブレード
ガス・インジェクター
強・ 剛
耐 プ
化学式:
Al2O3
名称:
鋼玉、コランダム(corundum)、サファイア
晶系:
三方晶系
熱的特性
耐 熱
耐 食
融点:
2053℃ (華氏3727度)
比熱:
0.181cal/gm°K (25℃)
0.300cal/gm°K (1000℃)
熱伝導率:
センサー等工業用部品
センサー 等工業用部品
熱膨張係数:
POS等読み取り装置ウィンドウ材
強・ 剛
0.4watts/cm°K (25℃)
0.1watts/cm°K (1000℃)
(25 - 1000℃)
8.8 x 10 -6 (C軸に平行方向)
7.9 x 10 -6 (C軸に直角方向)
光 学
機械的特性
火災報知機(窓材・チューブ)
熱電対(Thermocouple Tubes)
強・ 剛
耐 熱
光 学
熱 伝
光学分野
耐 食
密度:
3.97gm/cm3 (25℃)
ヤング率:
435GPa (63 x 10 6psi) (C軸に平行方向、25℃)
386GPa (56 x 10 6psi) (C軸に平行方向、1000℃)
剛性率:
175GPa (26 x 10 6psi)
ポアゾン比:
0.27 - 0.30 (面方位による)
曲げ強度:
1035MPa (150kpsi) (C軸に平行方向、25℃)
760MPa (110kpsi) (C軸に直角方向、25℃)
LCD偏光ウィンドウ
強・ 剛
光 学
圧縮強度:
約2GPa (300kpsi) (25℃)
硬さ:
モース硬度 = 9
ヌープ硬度 = 1900(C軸平行)、2200(C軸直角)
光学的特性
航空分野(
航空分野 ( 軍事)
軍事 )
屈折率:
常光線 No = 1.768、異常光線 Ne = 1.760
複屈折 = 0.008
照準機器(窓材)
IRCMランプ用ケース/窓材
UAV Reconnaissance用窓材
熱係数 = 13 x 10 -6℃ - 1 (可視光域)
スペクトル放射:
0.1 (1600℃)
スペクトル吸収:
0.1 - 0.2cm -1 (0.66μm, 1600℃)
防弾ガラス
強・ 剛
光 学
電気的特性
体積固有抵抗: 1016 ohm-cm (25℃)
1011 ohm-cm (500℃)
106 ohm-cm (1000℃)
航空分野(
航空分野 ( 民間)
民間 )
レーダー等探知機器用窓材
IRCMシステム
強・ 剛
光 学
誘電強度:
480,000volts/cm
誘電率:
11.5 (10 3 - 10 9 Hz, 25℃) (C軸平行)
9.3 (10 3 - 10 9Hz, 25℃) (C軸直角)
誘電正接:
8.6 x 10 -5 (@10 10 Hz, 25℃) (C軸平行)
3.0 x 10 -5 (@10 10 Hz, 25℃) (C軸平行)
磁化率:
-0.21 x 10 -6 (C軸平行)
-0.25 x 10 -6 (C軸平行)
化学的特性
耐侯性:
大気暴露による変化/影響無し
耐海水性:
海水暴露による変化/影響無し
耐生体性:
生体内における変化/影響無し
非血栓生成性、体液反応無し
サファイア・
サファイア ・ シート
標準品仕様一覧
研磨品/標準厚み
(単位:mm)
(単位:mm)
※厚みはAs-Grownの値
※面方位につきましては、基本的にA面のみとなります(右図参照)
ご要望に応じ、標準仕様以外のサイズ、
研磨等仕上げについて対応致します。
お気軽にご相談下さい!
サファイア・
サファイア ・ チューブ
標準品仕様一覧 (As-Grown)
(単位:mm)
※壁厚みにつきましては、ご要望により約10mmまで対応可能
※面方位(チューブ): 長さ方向に平行してC軸(0001)
サンゴバン 株式会社 クリスタル 事業部
[version 081120]
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-7 サンゴバンビル5F
(担当: 長尾)
TEL 03-3263-0559 FAX 03-5212-2196
E-mail
[email protected]
URL(日本語):http://www.saint-gobain.co.jp
URL(English):http://www.crystals.saint-gobain.com
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
300 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content