close

Enter

Log in using OpenID

15 観光スポット21選

embedDownload
を渡った所にある欅の大木です。古味出身の
自治会長の
西森是文さん
川には懐かしい吊り橋が残る
観光スポット21選
四国カルスト
おおがわみね
「大川嶺」
今月の案内人
城山光雄さん(中黒岩)
大川嶺の「ツルギミツバツツジ」が見頃を迎えたと聞き、さっそく取材に向
かった。
美川スキー場を過ぎ、更に山頂を目指す。
「美川峰」の看板を見付け、少し
登ると、標高 1,525 m「大川嶺」のほぼ頂上。その峠からは「久万高原町」
が一望でき、目の高さに石鎚山が見える雄大な景観である。辺りには「ツルギ
ミツバツツジ」が咲き誇っていた。
ツツジの花は、天候や気温に左右されやすく、毎年咲き方が違い、せっかく
咲いても1度の雨風ですぐに落ちてしまうため、一面に満開のツツジが見られ
るのは稀なこと。
「今年は葉が多い。
」と、案内人の城山さんは残念そうな様子。
しかし、初夏の太陽に照らされたツツジはとても鮮やかで美しかった。
頂上から少し柳谷方面へ進むと「笠取山」があり、こちらのツツジも人気で
ある。カメラを片手に散策を楽しむ人、ウグイスや野鳥の観察をする人、それ
ぞれに希少な自然を堪能していた。
秋にはブナの木が黄色く色づき、紅葉を楽しむことができ、冬には木々に霧
氷が付き、幻想的な景色を見ることができる。
「大川嶺」は、
「ツルギミツバツ
ツジ」の他にも季節を通して美しい自然が楽しめるスポットである。
「観光に来る方のマナーはいいですよ。ゴミも持ち帰ってくれます。ただ、
時々
ツツジを掘って帰る人がいて困ります。
」以前は『自然保護監視員』として地
域を見回っていた城山さん。美しい花を楽しんでもらえるのは嬉しいことだが、
この景観を壊さぬよう、大切に扱ってもらいたい。
笠取山からの眺め
役場美川支所より
約18㎞
約30分
新緑のブナ林
満開のツルギミツバツツジ
この広報紙は、資源保護と環境に配慮して再生紙と大豆油インキを使用しています
12
ここってすばらしい!
森岡律子さん所有で、推定樹齢4~500年
柳谷地区西谷
り、 古 味 か ら 高 知 県 檮 原 町 下 本 村 の
は経っているとのことです。また、横野には
自治
横野自治会 ︵7戸︶
間が国直轄事業により改修されてい
湧水が沢山あり、各家庭で飲料水として使っ
横 野 地 区 は 国 道 4 4 0 号 線 が 走 地区の自慢は横野トンネルを抜け、高架橋
含 め 0・7 ㎞ 区 間 が 二 車 線 化 さ れ ま
ま す。 昨 年 開 通 し た 横 野 ト ン ネ ル を
ていますが、大雨でも濁りがありません。
12
し た。 こ の 事 業 区 間 に あ る 地 芳 ト ン
は 戸位あったそうです。戦前から常会を毎
26 13
ネ ル は 湧 水 の た め 工事 が難 航 し て い 現在横野地区は7戸 名です。明治の頃に
ますが、開通も間近です。
月 日に開催し、広報配布や連絡等みんなで
話し合い、社会の動きなど最近の情報を共有
するようにしています。
5月 日(旧4月6日)
15
22
主な行事は
次回は久万地区の古宮自治会
に決まりました。
(横野地区の休日と決めている)
れ、 集 落 が ほ ぼ 全 焼 し た こ と か ら、
大正6年のこの日、大火に見舞わ
この日を地区の休みの日と決め、農
作業等を休むようになった。
日
川崎神社秋祭り
14
8月7日
作祭りとして全戸休み
月
12 11
月
暮れ会(全戸参加)
2007年6月19日発行 久万高原町 〒791-1201 上浮穴郡久万高原町久万212番地 http://www.kumakogen.jp/ 編集 久万高原町役場 総務課 ☎0892-21-1111
自慢の欅の大木から集落をのぞむ
会
の旅
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
904 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content