close

Enter

Log in using OpenID

PDF 497KB - API-Net エイズ予防情報ネット

embedDownload
「エイズ対策研究
(同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究)
」
成果発表会
〔厚生労働科学研究
(エイズ対策研究推進事業)
研究成果等普及啓発事業〕
行政ーNGO連携による同性間のHIV対策
日時:2008 年 1 0 月 2 4 日(金) 15時∼
会場:中野区女性会館 研修室
※日時および会場の記載は開催場所に応じて作成します。
(5ヶ所)
プログラム:
1部 同性愛者の理解
2部 同性愛者(MSM)
の感染動向とエイズ予防指針の解説
3部 具体的な男性同性間(MSM)
のエイズ対策の実施例
4部 行政とNGOによる事業連携モデル
発 表 者:嶋田憲司
(特定非営利活動法人 動くゲイとレズビアンの会)
ほか
主 催:財団法人 エイズ予防財団
昨今のエイズ対策においては、対象者の状況をふまえた取り組み(個別施策層対策)が強く求め
られており、エイズ予防指針においては、NPO のもつ資源やノウハウを活用する NPO 連携の推進
が示されています。
本集会では、厚生労働科学研究エイズ対策研究(平成 12 ∼ 19 年度)の研究成果をもとに、HIV 感
染の現状、同性愛者のおかれた状況や理解をふまえ、行政と NPO の連携によるエイズ対策のモデ
ルと実践例を報告します。
行政− NPO 連携によるエイズ対策の計画・立案に役立つ「プロジェクト・マネジメントモデル」
、
「事業別連携マネジメント・モデル」の2つのモデルの紹介と、個別の事業連携実践例として、
①予防啓発プログラム、②専門家研修、③啓発資材開発、④啓発資材配布の各事業についての実
践例の紹介をおこないます。
HIV・STD 予防対策の担当者、保健師、性的マイノリティの問題に関心のある方々のご参加をお待
ちしております。
お問い合せ
エイズ対策研究 同性愛者等への有効な予防介入プログラムの普及に関する研究
研究代表者 嶋田憲司
東京都中野区本町 6-12-11 石川ビル 2F 特定非営利活動法人 動くゲイとレズビアンの会
TEL: 03-3383-5556 (12 ∼ 24 時)
FAX: 03-3229-7880 E メール:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
497 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content