close

Enter

Log in using OpenID

Keysight Technologies カスタム変調用Signal Studio N7608B

embedDownload
Keysight Technologies
カスタム変調用Signal Studio
N7608B
Technical Overview
– 使 い や す い グ ラ フ ィ カ ル・ ユ ー ザ ー・ イ ン タ フ ェ ー ス を 使 用 し た、5G候 補 変 調 波 形(FBMC、
F-OFDM、GFDM、UFMC)の作成
– 最新の無線、5G、航空宇宙/防衛のカスタム/独自アプリケーション用のカスタムOFDMおよびIQ波
形の作成
– DAB、DVB-T/H、DVB-SH、ISDB-T、SOQPSK、DVB-S2X APSKなどのアプリケーション用の
OFDMおよびIQクイックセットアップのカスタマイズ
– クレスト・ファクター・リダクションにより、ピーク対アベレージ比を低減可能
– キーサイトの信号源と組み合わせて、柔軟性の高いRF/マイクロ波周波数と変調帯域幅構成を実現
可能
02 | Keysight | カスタム変調用Signal Studio N7608B - Technical Overview
カスタム信号の作成の簡素化
Keysight カスタム変調用Signal Studioソフトウェアは、柔軟性の高い信号作成ツールで、信号
シミュレーションにかかる時間を短縮できます。5G候補変調、カスタムOFDM、IQ信号を短時
間で作成でき、最新の規格や5Gアプリケーションのコンポーネント/トランスミッター/レシー
バーのテストに使用できます。便利なクイックセットアップにより、DAB、DVB-T/H、無線LAN、
SOQPSK、DVB-S2X APSKなどの一般的な信号の定義、変更、カスタマイズが容易に行えます。
コンポーネント/トランスミッターのテスト
Signal Studioでは、波形再生モードを使用して、コンポーネントやトランスミッターのテスト波
形ファイルの作成とカスタマイズができます。使いやすいインタフェースで、信号パラメータの設
定、波形の計算、再生のためのファイルのダウンロードが簡単に行えます。これらのテスト信号の
用途として、増幅器やフィルターなどのコンポーネントのパラメトリックテスト、RFサブシステ
ムの性能評価/検証があります。
代表的な測定
コンポーネント/トランスミッター
のテスト:
– CCDF
– EVM
– チャネルパワー
– 占有帯域幅
– スペクトラム
レシーバーのテスト:
– レシーバーチェーンのコンポー
ネントのテスト
– レシーバー感度
– uncoded BER
レシーバーのテスト
Signal Studioでは、レシーバーハードウェアのuncodedビット・エラー・レート(BER)を早い段
階でテストするための信号を作成できます。
実環境テストでの信号の利用
Signal Studioで作成した信号は、さまざまなキーサイトの測定器にダウンロードできます。この
ため、帯域幅の異なるさまざまな搬送波周波数の信号を柔軟に作成して、複数のアプリケーション
で使用することができます。Signal Studioソフトウェアを使用すれば、高いコストパフォーマン
スで、デザイン/開発の測定ニーズに合わせてテスト機器をカスタマイズできます。
– ベクトル信号発生器
– Xシリーズ:N5182A/B MXG、N5172B EXG
– E8267D PSG
– E4438C ESG
– M9381A PXIe VSG
– M9420A PXIe VXT
– 任意波形発生器(AWG)
– AWG M8190A
– 広帯域IQ入力を備えたE8267D PSGの追加により、最大44 GHzの広帯域信号を作成可能
03 | Keysight | カスタム変調用Signal Studio N7608B - Technical Overview
コンポーネント/トランスミッターのテスト
図1. Signal StudioとXシリーズ 信号発生器/アナライザを使用したコンポーネントテストの構成。
Signal Studioでは、波形を作成してカスタマイズすることにより、コンポーネントやトランスミッ
ターのパワー/変調性能を評価できます。さまざまな信号パラメータを設定して、信号を簡単に作
成できます。
– チャネルパワー、スペクトラムマスク、スプリアステスト用のスペクトラム信号を作成可能
– CCDFおよびOFDMリソースマッピング/変調
(5G候補およびカスタムOFDM)、データ/ア
イドルセグメント(カスタムIQ)をグラフィック表示して、信号構成を評価したり、デバイス
性能への影響を調査可能
– 89600 VSAセットアップファイルを保存して、キーサイトのシグナル・アナライザやオシロ
スコープを使用することにより、EVMテストが可能
カスタム信号の作成
5G候補変調
– FBMC、F-OFDM、GFDM、UFMCなどの5G候補変調を簡単に設定可能
– FFT長、ガード、データサブキャリアなどのパラメータ、拡張IFFTおよび5G候補信号の多層ネッ
トワーク用のフィルターオーバーラップ係数(k)を設定可能
– SCMAやNOMAなどの5G多元接続方式を適用可能
カスタムOFDM
– OFDMのFFT長、ガードインターバル、ガードサブキャリア、パイロット、データリソース変
調方式(PSK、QPSK、8PSK、16/32/64/128/256/512/1024/2048/4096 QAM、またはユー
ザー定義のコンスタレーション)などのパラメータを設定可能
– プリアンブル、パイロット、データ・リソース・ブロックのタイプによる、柔軟なリソースマッ
ピングの設定が可能
– DFT-Spreadの追加、可変巡回プレフィックス(CP)長の設定、Zadoff-Chuシーケンスの作成
が可能
– 無線LAN 802.11a、DAB:モードI、DVB-T/H:2K 1/8、DVB-SH:1K 1/32、ISDB-T(モー
ド3、1+12)、DOCSIS3.1、LTE用のクイックセットアップを使用可能
カスタムIQ
– BPSK、QPSK、8PSK、16/32/64/128/256/512/1024/2048/4096 QAM、またはユーザー
定義のコンスタレーションのカスタムIQコンスタレーションなどのパラメータを設定可能
– DVB-S2X(8/16/32/64/128/256 APSK)、SOQPSK、APCO25、TETRA、NXDN、dPMR、
ARIB T61/98/102、ARTM Multi-h CPM(Tier 0/I/II)用のクイックセットアップを使用可能
– シンボルレート、ペイロード・データ・シーケンス(PN、カスタム、ユーザーファイル)、デー
タ長、整形フィルターの特性などのパラメータを設定可能
04 | Keysight | カスタム変調用Signal Studio N7608B - Technical Overview
レシーバーのテスト
DUT:レシーバー
RFフロントエンド
RF
復調器
IF
デコーダー
IQ
注記:ペイロードデータはコード化ビットでなければならない。
図2. Keysight Xシリーズ 信号発生器とSignal Studioを使用すれば、早い段階でレシーバーをテストするための信号作成が可能。
カスタム変調用Signal Studioを使用すれば、レシーバーシステム/コンポーネントハードウェア
を早い段階でテストするためのカスタムテスト信号を作成できます。キーサイトのシグナル・アナ
ライザやオシロスコープと89600 VSAソフトウェアを組み合わせて使用すれば、レシーバーチェー
ンのさまざまなステージ(RF、IF、IQ)でレシーバーの性能を評価できます。
レシーバーハードウェアの早い段階でのテスト
– レシーバーテスト用の5G候補、カスタムOFDM、IQテスト信号の作成
– ペイロードデータのカスタマイズ:PN9、PN15、カスタム・ビット・パターン、またはBER
テスト用のコード化ビットを含むユーザー定義ファイル
– 5G候補、カスタムOFDM、IQのカスタマイズ:フレーム数、シンボルレート、シンボル長を
設定可能
– リアルタイムAWGNの追加により、リアルタイムでのノイズの発生、C/N比、搬送波帯域幅、
雑音帯域幅の設定が可能
– カスタムOFDM 89600 VSAセットアップファイルを保存して、キーサイトのシグナル・アナ
ライザやオシロスコープを使用することにより、RF、IF、IQでEVMテストを実行が可能
– CCDFおよびOFDMリソースマッピング/変調(5G候補およびカスタムOFDM)、データ/ア
イドルセグメント(カスタムIQ)をグラフィック表示して、信号構成を評価することにより、
デバイス性能への影響を調査可能
BER
アナライザ
05 | Keysight | カスタム変調用Signal Studio N7608B - Technical Overview
主な特長
カスタム変調用Signal Studioでは、波形を作成してカスタマイズすることにより、5G候補、カスタムOFDM、IQ用のハードウェアの性能を評価でき
ます。
機能
5G候補
カスタム
OFDM
フレーム数、サンプリングレート、オーバーサンプリング比の設定
●
FBMC
●
F-OFDM
●
UFMC
●
GFDM
●
対話型のフィルターエディターを使用した、周波数ドメインでのフィルターの設定、フィルター係数の
インポート、周波数/インパルス応答の表示
●
各リソースブロックの位置/ブースト、パイロットとデータのプリアンブルのIQ値、変調、ペイロード
を含む、プリアンブル、パイロット、データサブキャリアのリソース・マッピング・パラメータの設定
●
●
パイロットのZadoff-Chuシーケンスの作成
●
●
多元接続方式(SCMAおよびNOMA)のデータチャネルへの追加
●
●
IDFTの前へのDFT-Spreadの追加
●
カスタムIQ
●
●
可変巡回プレフィックス
●
IQコンスタレーションプロットへのコンスタレーションのグラフィック表示および設定の編集
●
●
●
定義済みコンスタレーションの選択:OOK、2/4/8ASK、BPSK、QPSK、8PSK、16-4096QAM
●
●
●
位相回転、位相シフト、差動、オフセットの適用
●
ペイロードデータのカスタマイズ:PN9、PN15、PN23、カスタム・ビット・パターン、またはファイ
ルのインポート
●
●
データ、パイロット、プリアンブル・リソース・マッピング、リソース変調をシンボルの関数(X軸)と
してグラフィック表示
●
●
無 線LAN 802.11aの ク イ ッ ク セ ッ ト ア ッ プ の 使 用、DAB: モ ー ドI、DVB-T/H:2K 1/8、DVB-SH:1K
1/32、ISDB-T(モード3、1+12)、DOCSIS3.1、LTE(変更またはカスタマイズ可能)。
●
OFDM波形の構成、FFT長、上側/下側ガードサブキャリア、OFDMシンボル数、アイドル間隔などのパ
●
ラメータの設定
キーサイトのシグナル・アナライザやオシロスコープを使用して、RF/IF/IQでEVMテストを行うための
89600 VSAセットアップファイルの保存
●
●
●
●
DVB-S2X構成用の変更/カスタマイズ可能なクイックセットアップの使用(8/16/32/64/128/256 APSK)
●
定義済みSOQPSK構成の変更またはカスタマイズ
●
波形に適用するフィルタータイプ、特性、長さの設定:ローパス、ガウシアン、ルートナイキスト、ナ
イキスト、矩形、ユーザー定義
●
複数のセグメントを構成できるグラフィカル・ユーザー・インタフェースによるデータ/アイドルセグ
メントの構成。すべてのセグメントのシンボルの関数(X軸)としてのグラフィック表示
●
シンボル数、ペイロード、コンスタレーション(BPSK、QPSK、8PSK、16/32/64/128/256/512/1024/204
8/4096 QAMに設定、またはカスタムIQ値として設定可能)の指定
●
クレスト・ファクター・リダクションによるピーク対アベレージ比の低減
●
●
●
06 | Keysight | カスタム変調用Signal Studio N7608B - Technical Overview
オーダー情報
購入前に試用できます
ソフトウェアライセンスと構成
Signal Studioの無料の30日間試用版
Signal Studioでは、以下のような柔軟なライセンスオプションが提供されています。
では、お持ちのXシリーズ アナライザ
上で、各アプリケーションの機能を制
限なしでご試用いただけます。試用ラ
– 固定ライセンス:特定のSignal Studio製品で無制限にI/Q波形を作成し、作成した波形を特定
イセンスは以下のサイトからオンラ
の1つのハードウェアで使用できます。
インで入手できます。
– トランスポータブル/フローティングライセンス:特定のSignal Studio製品で無制限にI/Q波
形を作成し、作成した波形を一度に1つのハードウェア(場合によってはPC)で使用できます。
www.keysight.co.jp/find/free_trials
ライセンスは製品間で移動できます。
– 波形ライセンス:任意のSignal Studio製品で最大545個のユーザー構成I/Q波形を作成し、作
成した波形を特定の1つのハードウェアで使用できます。
下の表には固定永久ライセンスだけが記載されていますが、他のライセンスタイプも利用可能な
場合があります。ライセンスについての詳しい情報および設定のサポートについては、ライセン
ハードウェア構成
スオプションのウェブページ(www.keysight.co.jp/find/SignalStudio_licensing)を参照してくだ
使用可能なハードウェアと必要な構成の
さい。
詳細については、次のウェブサイトをご
覧ください。 www.keysight.co.jp/find/
(
N7608Bカスタム変調用Signal Studio
モデル−オプション
概要
)
PC要件
PCは、Signal Studioを実行するのに必要
インタフェース
N7608B-1FP
SignalStudio_platforms
E4438C ESG信号発生器への接続
N7608B-2FP
E8267D PSG信号発生器への接続
N7608B-3FP
N5182B/72B MXG/EXG信号発生器への接続
N7608B-9FP
M9381A VSG/M9420A VXTへの接続
N7608B-AFP
M8190A 任意波形発生器への接続
機能
N7608B-EFP
カスタムIQ
N7608B-FFP
カスタムOFDM
N7608B-GFP
5G候補
です。
www.keysight.co.jp/find/SignalStudio_pc
(
)
07 | Keysight | カスタム変調用Signal Studio N7608B - Technical Overview
その他の情報
ウェブサイト
カスタム変調用Signal Studio
www.keysight.co.jp/find/n7608b
ソフトウェアのすべてのヘルプを含む充実したオンラインドキュメントが利用できます。
Signal Studioおよび信号作成ソフトウェア
www.keysight.co.jp/find/signalstudio
5Gテストソリューション、アプリケーションノート、ビデオ
www.keysight.co.jp/find/5G
カタログ
『Signal Studioソフトウェア』、Brochure、5989-6448JAJP
『89601B/BN-AYAベクトル変調解析』、Technical Overview、5990-6387JAJP
『89601B/BN-BHFカスタムOFDM変調解析』、Technical Overview、5990-6625JAJP
『89601B/BN-BHK Custom IQ Modulation Analysis』、Technical Overview、5991-4221EN
08 | Keysight | カスタム変調用Signal Studio N7608B - Technical Overview
進化
キーサイト独自のハードウェア、ソフトウェア、スペシャリストが、お客様の次の
ブレークスルーを実現します。キーサイトが未来のテクノロジーを解明します。
ヒューレット・パッカードからアジレント、そしてキーサイトへ
myKeysight
www.keysight.co.jp/find/mykeysight
ご使用製品の管理に必要な情報を即座に手に入れることができます。
Keysight Infoline
www.keysight.com/find/service
測定器を効率よく管理するためのオンラインサービスです。無料登録により、
保有製品リストや修理・校正の作業履歴、校正証明書などをオンラインで確認
できます。
Keysight Services
www.keysight.co.jp/find/service
私達は、計測器業界をリードする専門エンジニア、プロセス、ツールにて、設計、
試験、計測サービスにおける様々な提案をし、新しいテクノロジーの導入やプ
ロセス改善によるコスト削減をお手伝いします。
www.keysight.com/go/quality
DEKRA Certified
ISO9001 Quality Management System
Keysight Technologies, Inc.
DEKRA Certified ISO 9001:2015
Quality Management System
Keysight Assurance Plans
www.keysight.com/find/AssurancePlans
Up to ten years of protection and no budgetary surprises to ensure your
instruments are operating to specification, so you can rely on accurate
measurements.
契約販売店
www.keysight.co.jp/find/channelpartners
キーサイト契約販売店からもご購入頂けます。
お気軽にお問い合わせください。
キーサイト・テクノロジー合同会社
本社〒192-8550 東京都八王子市高倉町9-1
受付時間 9:00-18:00(土・日・祭日を除く)
www.keysight.co.jp/find/n7608b
TEL
0120-421-345 (042-656-7832)
FAX
0120-421-678 (042-656-7840)
Email [email protected]
www.keysight.co.jp
© Keysight Technologies, 2015 - 2016
Published in Japan, August 24, 2016
5992-0487JAJP
0000-00DEP
www.keysight.co.jp
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
921 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content