close

Enter

Log in using OpenID

部長就任のご挨拶 - 長浜赤十字病院

embedDownload
Our world.Your move.
Vol.154
H28.3
長浜赤十字病院
地域医療連携課
〒526-8585 滋賀県長浜市宮前町14-7
TEL0749-68-3314
FAX0749-68-3315
地域医療支援病院・救命救急センター
地域周産期母子医療センター
地域災害医療センター
滋賀県地域がん診療連携支援病院
早春の候、貴院におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より当院の地域連携に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
びわ湖メディカルネット、オンライン予約も ご利用下さい。
部長就任のご挨拶
第二消化器内科部長 馬場 弘道
平成28年1月1日消化器内科再編に伴い、第二消化器内科部長を拝命致しました。
2度目の長浜赤十字病院赴任後約10年が経過しましたが、赴任時と比較しますと、当院の消
化器内科医師数が増加しております。しかし周知のとおり、湖北地域の医療状況が変化し、診
療所や近隣病院からの外来紹介、消化器疾患の救急受診、内視鏡検査数(昨年上部内視鏡検
査・処置6661件 下部内視鏡検査・処置3234件 内視鏡的逆行性胆膵管造影検査・処置
339件)が増加しております。その結果、外来受診日や検査日までの待ち日数が長く発生して
しまい、大変御迷惑をおかけいたしております。
今後、より多くの紹介患者さまを受け入れさせていただき、スムーズに検査を施行させていた
だくため、これまで以上に地域の先生方と協力し、新たなしくみを模索していきたいと考えて
おります。その際にはご協力宜しくお願いいたします。
また消化器内科では新しい検査・処置(大腸粘膜剥離術、胆膵超音波内視鏡検査、超音
波内視鏡下穿刺吸引法)も行っておりますので、ご紹介お待ちしております。
今後ますます地域医療に貢献できるよう精進していく所存です。御指導、御鞭撻のほど
宜しくお願い致します。
退職医師のお知らせ
※非常勤医師
集中治療科 部長 萬代 良一
糖尿病・内分泌内科 三澤 美和
3月11日(金) 最終診療となります
小児科 浮網 聖実
3月25日(金) 最終診療となります
小児科 田中 克典
3月29日(火) 最終診療となります
消化器内科 中田 俊朗
3月16日(水) 最終診療となります
外科 北村 美奈
3月30日(水) 最終診療となります
泌尿器科 窪田 成寿
3月29日(火) 最終診療となります
形成外科 清水 和輝
3月8日(火) 最終診療となります
お世話になりました
休診のお知らせ
循環器内科 小野医師
3月は休診となります
当院から送信しましたFAXに黒い筋が入っていたとのこ
とで、ご丌便をおかけし、申し訳ございませんでした。
またお気づきのことがありましたらご連絡ください。
研修会のご案内
「あんしん連携カード」について
◎地域医療支援研修会
日 時:平成28年3月10日(木)18時~19時30分
場 所:長浜赤十字病院 2号館5階 大会議室
テーマ:「閉塞性動脈硬化症と足病変
~虚血性足病変のケア~」
講 師:滋賀医科大学皮膚科学講座特任准教授
中西 健史 先生
対 象:医療職・介護職・福祉職
※日本医師会生涯教育 1.5単位
CC:13(地域医療)・73(慢性疾患)・76(糖尿病)
当院は、患者様が退院後も病院との連携のもと
安心して在宅医療に移行できるよう、標記カー
ドを発行しています。ご案内を同封いたしまし
た。
今年度は2月末で30数件お持ち帰りいただい
ています。
感想やご意見をお聞かせいただければ幸いです。
◎原子力災害対応基礎研修会
日 時 : 平成28年3月18日(金)17時30分~19時
場 所 : 長浜赤十字病院 2号館5階 大会議室(南側)
講義内容 : 日本赤十字社の原子力災害への
取り組みと放尃線防護の基礎知識
実 技 : 被ばく者受入れ時シミュレーション
講 師 : 救急科部長 中村誠昌 医師
◎消化器カンファレンス(医師対象)
日 時:平成28年4月7日(木) 18時30分~
場 所:長浜赤十字病院 本館2階 講堂
※日本医師会生涯教育 1.5単位
CC:1(専門職としての使命感)・
10(チーム医療)・13(地域医療)
※お弁当でます。
東日本大震災から5年を迎え、日本赤十字社
では「私たちは忘れない」~未来につなげる
プロジェクト~が展開されています。私達職
員も左胸にバッジを付けて、災害の風化を防
ぐとともに、防災意識の醸成を図り、災害に
苦しむ人々に寄り添って今でも活動している
ことを知っていただく機会としています。
院内医療安全管理研修会を開催
医療安全に関する研修会の今年度の2回目が2月15日に
開催されました。専従リスクマネージャーより年間のヒヤ
リハットについての現状報告が有りました。ヒヤリハット
報告はその施設の安全文化の指標にもなると言われており、
病床数の4倍が報告される施設では、安全文化が根付いて
いると評価できるそうです。当院は毎年2000件を超える報告があり、職員の医療安全についての真面
目で正直な姿勢が伺えます。
地域医療連携課でも報告をしています。郵便物の送信先間違いや医療ネットが繋がっていなかったの
でデータが閲覧できなかった等、先生方にはご迷惑をおかけする事例もあります。最近では、送付され
たFAX用紙に線が入り汚い状態で受信されるというヒヤリがありました。これは開業医の先生からお知
らせをいただいたので気づくことができました。早急に機械の修理をさせていただきました。病院と医
院・クリニックや各施設との連携の窓口としての当課では先生方からのご意見やお知らせがなければ気
づかないこともあります。
今後とも、お気づきのことがありましたら、なんなりとご連絡をいただきますようお願い申しあげま
す。これからも先生方と良好な関係をもち地域医療に貢献していきたいと存じます。
*地域医療連携課 受付時間*
午前8時30分から午後7時まで
受付時間外は、翌営業日の返送となります。
尚、カルナコネクトでのオンライン予約は可能です。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
516 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content