close

Enter

Log in using OpenID

リポジトリを背負う人材育成

embedDownload
リポジトリを背負う人材育成
第4回DRFワークショップ
テーマ別ディスカッション
一橋大学附属図書館 大場高志
(図書館総合展 第10会場 平成20年11月27日)
ネットワーク社会における大学図書館の機能と意味と変貌
大学の目的・目標
学外市民
学外市民
国民・世界
国民・世界
資料
資料
(図書・雑誌)
(図書・雑誌)
提
提
供
供
大
大学
学図
図書
書館
館
著者
著者
学生
学生
発信
保
保
存
存
アーカ
イブ
整
整
理
理
管理
収
収
集
集
蓄積
・CD-ROM
・CD-ROM
・電子ジャーナル
・電子ジャーナル
・オンラインデータベース
・オンラインデータベース
・ネットワーク資源
・ネットワーク資源
研究者
研究者
教育研究成果発信(機関リポジトリ、デジタルコンテンツ)
ステークホルダー
・学協会・研究会・学術会議…
・出版社・編集者・印刷会社…
・書店・代理店・取次ぎ…
学術情報の大きな循環が時間空間的に成
立
学術コミュニケーション
(学術情報流通)
大学図書館は学術コミュニケーションにおけ
る
機
リポジトリ人材育成
著作権・
出版流通スキル
学内マネージメントスキル
メタデータスキル
システム技術スキル
リポジトリの理念‐オープンアクセス運動
コミュニティとコミュニケーションの醸成
1.
リポジトリ理念:世界の学術コミュニケーション動向の中の日本の学術
コミュニケーション動向
DRF活動や国際フォーラム
2.
システム技術スキル:システム界(技術研究者、業界動向)と図書館と
共同利用機関(NII)
NIIポータル研修や大学情報基盤センターセミナーなど
3.
メタデータ作成スキル:ネットワーク資源の目録標準化、データベース
化:JuNii2、ダブリンコア、OAI‐PMHプロトコルなど:
NACSIS‐CATと「目録情報の基準」の関係のような、ネットワーク上の総合目
録と標準的記述スキルは? (NIIポータル研修、地域勉強会ネットワーク)
5.
学内マネージメントスキル:大学教員と図書館と学生・利用者
地区セミナーや事例報告
著作権マネージメントスキル:出版流通業界(出版社、学協会)と図書
館と成果発表研究者
SCPJ活動、SPARC活動などと各大学の日常活動
6.
以上のコミュニケーション活動とそのスキル実務を図書館コミュニティー
の誰がするのか。→人材育成策の必要性とスキル向上策
4.
NIIポータル研修(20年度)
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
学術情報流通における機関リポジトリ
(理念)
機関リポジトリと研究インパクト
(研究状況)
機関リポジトリの導入戦略
(学内マネ)
機関リポジトリのコンテンツ形成
(コンテンツ)
国立情報学研究所の機関リポジトリ支援戦略 (NII支援)
機関リポジトリシステム概論
(システム)
機関リポジトリ構築を経験して
(事例報告)
機関リポジトリと著作権
(著作権)
学術研究のプロセスと機関リポジトリ
(研究状況)
機関リポジトリの展開
(リポジトリ動向)
DRF/ShaRe広島・山形
1. 機関リポジトリ実務研修1
•
機関リポジトリ概論
•
•
事業戦略とコンテンツ構築
機関リポジトリと著作権
(概論)
(学内マネ)
(著作権)
2. 機関リポジトリ実務研修2
•
•
研究者へのアプローチ
周辺の動向・関連技術
3. 共同リポジトリ情報交換会
•
NIIリポジトリ構築連携支援
•
構築事例報告
(学内マネ)
(システム)
九州大学持続可能な機関リポジトリ
のための人材進化構造プログラム
1.
Web概念
•
•
•
•
2.
3.
4.
ツールの使い方
HTML
PHP
Webアプリケーション
データベース概念
•
Webデータベース
•
SQL言語
MVC概念
•
CakePHP
•
Model
•
View
D‐space
•
D‐spaceプラグイン
•
API
DRF International Conference 2008
1.
Open Access and Institutional
Repository in Asia-Pacific
2.
Repository Sustainability
3.
Various initiatives driving
institutional repositories
forward
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
116 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content