close

Enter

Log in using OpenID

2009.8.14 - 根木内歴史公園サポーター

embedDownload
根っ子の会
ミーティング
2009 年 8 月 16 日 森 恭二
日 時: 2009.8.14(金)10:00~12:30
出席者:今井
染谷
岩永
高橋
香野
熊谷
佐藤(敬) 須藤 田中 松丸 森
三嶋 相澤 三末 山内 伊藤
綿貫 綿引
計 18 名
1.イベント計画
1)夏休み工作づくり:8 月 25 日(火)開催で、広報まつど 8 月 15 日号に掲載
9 時集合(公園入口)⇒芝生広場に設営
9 時 20 分ミーティング⇒9 時 30 分受付開始
須藤がリーダーで三樹の会の協力により、作るものと遊ぶものの計画を立てる
参加者予測:子ども 50 名、大人 20 名、根っ子の会他 30 名 計 100 名
(2007 年:子ども 40 名・大人 10 名 計 76 名、2008 年:子ども 29 名、大人 14 名 計 66 名)
ブルーシート 6 枚<竹トンボ、ウグイス笛、花器、ドングリクラフト、よしず編みなど>
鳥の巣箱、子どもプール(竹舟、水鉄砲)、竹馬(2 基製作)などで遊び
準備品の確認:クラフト道具一式(囲いやまから借用、根っ子の会の道具)
(小刀、竹ノコギリ、小ナタ、作業台、よしず編み一式など)
2)ヨシ刈りイベント:11 月 6 日(金)開催で、広報まつど 10 月 15 日号に掲載
3)公園で楽しむ音楽会:11 月 14 日(土)開催で、広報まつど 11 月 1 日号に掲載
4)鳥の観察会:11 月 23 日(祭)開催計画(未定)
5)小金地区社会福祉協議会の「ふれあい広場」の参加検討:10 月 18 日(日)
6)柏市民セミナー「松ヶ崎自然塾」に協力:11 月 19 日(木)
7)虫ハカセになろう!:8 月 3 日(月)開催、子ども 57 名、大人 31 名、スタッフ 24 名
昨年より参加者が多かった理由:PR がよかったか?
(2008 年子ども 17 名+大人 6 名、2007 年子ども 25 名+大人 10 名)
①広報まつど 7 月 15 日号掲載、②地域新聞 UKIUKI 7 月 17 日号掲載、
③まつどあ HP(松戸子育てさぽーと)掲載、④根木内歴史公園の掲示板にポスター掲示
⑤近隣町会の掲示板にポスター掲示、⑥近隣小学校にポスター掲示
⑦チラシ配布(主に来園者=ザリガニ捕りの親子)
反省点:
家族連れ(小学 2 年生以下)が殆んどで、2 班を予定していたが、予測以上の参加
芝生広場だけで虫捕りを実施し、グループでの行動は中止(臨機応変の対応)
受付に時間がかかり改善が必要
駐車場の管理に工夫が必要
コアラテレビに取材(映像の放映)してもらうとよい
柄澤先生のお話やリーダー(3~4 名)の「虫合わせ」はよかった
観察記録は高橋さんのまとめで、写真報告を併せて HP に掲載
2.公園緑地課の実施
1)パーゴラ園路のサクラの毛虫対策:現状はあまりひどくない
2)公園入口の駐車場の施錠:検討中
3)入口表示「根木内歴史公園城址口」で決定
4)ふるさと自然愛読本「松戸の自然」を会員に配布中
5)芝生広場の管理および迷惑行為(夜間花火と焚き火)について
3.城址口の整備(植栽)
1)竹囲い(擁壁隠し)は一部実施しており、追加製作を予定
2)園名板・案内板などの設置は、実施予定
4.協働事業の応募
協働推進課+公園緑地課+根っ子の会が 8 月 20 日に「中間ふりかえり会議」を実施
平成 22 年度協働事業に応募:8 月 28 日までに申請書を提出の計画
(20 年度と 21 年度の負担金に続き、22 年度の申請内容を検討)
夏の渇水期対策、湿地の園路(木道)設置、ヨシなどの粉砕機
花の名札づくり、花の図鑑、調査区域の杭、広報 PR、小学校などとの連携活動
5.その他事項(報告と連絡)
1)湿地の観察調査報告
花ごよみ中間報告(2~8 月)、5 地点の調査、メッシュ(250 区画)調査
2)稲の試験栽培の報告
茨城コシヒカリと雑穀米の試験栽培は生育がよく、稲穂が少し付いている。
6.今後の作業計画(8 月以降の作業計画):
芝生広場の草刈りは 10 月になってから残りを刈る、三原宅隣接地の除草、
城址口植栽の除草、アジサイの花柄摘みと剪定(パーゴラ付近の一部)、
ガマの穂の刈り取り、キショウブ刈り取り、ミクリ池山側の畦道沿いの除草、
湿地山側(フジ蔓から右手の斜面)のカナムグラやヨウシュヤマゴボウなどの除草
湿地中央池のヒレタゴボウは手抜き、トンボ池の周辺の除草、
湿地パーゴラ前広場の除草・整備、パーゴラ畦道の除草・整備
上富士川沿いのフェンスに絡まるクズなどの除草、
川側湿地のヨシ刈り(木道右側)、国道側湿地のヨシ刈り
霜田橋付近に咲くヒルガオは少し残しておきたい=ツツジの移植などを検討
弓形竹柵づくり(破損した所の補修と追加箇所の設置)
竹囲い(城址口植栽の擁壁隠し)の製作・設置
7.今後の予定
定例活動: 8 月 21 日、28 日(金)9 時 30 分~
観察調査「花ごよみ」: 9 月 8 日(火)9 時 30 分~(雨天延期:9 月 9 日)
ミーティング(東平賀城町会館): 9 月 11 日 10 時~
2
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
204 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content