close

Enter

Log in using OpenID

24.5 ゴム跳び

embedDownload
24.5 ゴム跳び
• ジャンケンでゴムを持つ2人と跳ぶ人を決めます。ゴムをも
った二人は、ゴムの長さ(2Mぐらい)にゴムを引っ張りなが
ら離れ、ゴムを張ります。ゴムの高さは、”足のくるぶし”から
”ひざ”、”腰”、”腹”と順番に高く上がって行き最後に”頭”
になります。最初にこの低い高さから、残りのメンバーが順
番に跳ぶわけです。跳べなかったら交替です。これをすべて
クリアーすれば終りです。
• 当然、高くなると素直には跳
べないわけで、足をひっかけて
跳ぶとかの軽業みたいな跳び
方があります。
36
25.あや採り
• 材料として約2メートルくらいのロー
プのループを作ります。
①親指と小指で両手で輪を作ります。
②右手の中指で中央を引っかけ1回
ひねり。
③左はストレート。
④右手の中指を残し離すと「ほうき」が
完成。
37
26.ビー玉
1.地面に、直径10㎝前後、深さ5㎝前後の穴を五カ所にあけ、線を一本
ひきます。穴と穴の間隔は1.5m前後、線と地獄穴の間隔は2.0m前後
が目安ですが、穴が小さければ短くてもよい。(図参照)穴の名称は図
のように、天国、真ん中、端、地獄です。端には、左右の区別はありま
せんが、便宜的に線の位置から見て右、左と言う時もあります。
2.ビー玉は投げるのでなく、指ではじいて飛ばします。
はじき方は、利き腕の中指と親指でビー玉を挟むと
いうよりつまみ、つまんだビー玉をはじくのが基本です。
3.その順路は、線-地獄-真ん中-端-真ん中-端
-真ん中-天国-真ん中-端-真ん中-端-
真ん中-地獄-線-地獄です。端の穴は左右どちら
から先にまわってもよいことになっています。
線は外に出れば成功です。
38
27.おじゃみ/お手玉
• まずお手玉が必要です。昔は、おかあさんやおばあさんが裁縫
をして作ってくれました。袋の中には、小豆をいれます。遊び方は
、お手玉を5個ぐらい使います。基本的にはひとつのお手玉を空
中に投げている間に、残りのお手玉を取ったりして遊びます。
• 大阪府 は「オサラ」っていう歌でした。
お手玉を五つ使って、親玉を決め、親玉を投げて落ちてくる間に
他の四つを使っては色々なワザを繰り返します
♪ おひとつでオサラ
♪ お二つでオサラ
♪ お三つでオサラ
♪ お四つでオサラ
♪ みんなでオサラ
39
28.手まりつき
• 今のバレーボールのボールぐらいの大きさのゴムボールを使い
ます。おもちゃ屋に売ってました。一人ずつ鞠(まり)を「鞠つき歌
」にあわせて、鞠をつき、フレーズの最後(「さ」の音の時)毎に足
を鞠の上で回し、最後に股の間をくぐらせ、後ろ手で、お尻のあた
りで、鞠つき歌が終わるのに会わせてキャッチして完了。誰かが
途中で失敗すると、交代します。
鞠つき歌 ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
あんたがたどこさ 肥後さ 肥後どこさ
熊本さ 熊本どこさ せんばさ せんば山には
たぬきがおってさ それを猟師が
鉄砲で撃ってさ 煮てさ 焼いてさ 食ってさ
おちゃのこさいさいな ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
40
29.ドッチボール
①ジャンケンで最初にボールを持つチームを決める。全員がそれぞ
れのコートにはいる。
②ボールを相手チームの人に当てて、全員どちらかの人をアウトに
すれば勝ち。時間制限で終った時は、残っている人数の多い方
が勝ち。アウトになるのは投げられたボールを取ることができず、
体に当たった時だけで、取り方に制限はない。
③当てられた人は、相手の陣地の後方のラインの外へ出る。この人
は自分の陣地の人とボールのやり取りをできる。つまり後方から
相手を攻められるのである。
④一度当てられて外に出た人は二度
と自分のコートには戻れない。
最初から出ている人は中に入れる。
41
30.ケンケン/ケンパ/石蹴り
• ケン、ケン、パッパァ、ケン、パッパァとボックスを
ひとつずつ進む事から来ています。
最初のケン、ケンは四角のボックスが2つ続き、
片足のケンケンで進んで行きます。
次のパッパァは、「ややこ」の手に当たる部分を反
復横跳びの様に両足でクリアします。次のケンは
首にあたる○のボックスをケンケンで、最後のパ
ッパァ、は「ややこ」の陣笠を被った頭の部分の三
角のボックスを両足でクリアし、一度ジャンプし、
来た方向即ち、 「ややこ」の下方に向けて身体を
反転させるものです。一往復をクリアしたら、石を
次のボックスに投げてそのボックスにちゃんと収
まればもう一往復する権利があり、ケンパを続行
出来ます。
42
31.凧揚げ
• 昔の凧は、竹の枠組みに紙を貼ったもの
が为流で、100円ぐらいで売っていまし
た。凧が風にうまくのるように、回転しな
いように長い足(帯)を、凧の下に2本糊
でつけました。この足の作り方にみんな
工夫を凝らし、競り合ったものです。公園
、堤防や風がよく吹くたんぼにくりだし、み
んなであげる。当然、高く・遠く飛ばして、
競り合います。遠くへ飛べば飛ぶほど風
の力も強く、中には凧糸が切れ、飛んで
しまうこともあり。今は、ひっかかるものが
多くてとても住居地区ではむずかしい。
43
32.下駄投げ
• 下駄を履いたままでいかに
遠くまで飛ばすかを競います
。このときに歌を歌いながら
すると力が入りより遠くに飛
びます。下駄の倒れ方により
明日の天気を占います。
• 子供の時期はこうして気象庁
が天気予報を出しているもの
と本気で信じている者もいま
した。
44
33.肝試し
• 夜墓地、空き家、雑木林、
‥‥を巡り勇気があるか試
す。
カモが来たら幽霊になりす
まし脅かしたり、棒でつっい
たりしておどしてびっくりさ
せて遊んでいました。
45
34.イナゴ採り
• 米が取れる時期になるとイ
ナゴが大量に発生します。
害虫ですので畑の中に入
って採ってもしかられませ
ん。糸で縫うような感じで次
々と差していきます。
• 最後は焼いて醤油をかけ
て食べます。油で揚げた魚
のような味でおいしかった
ことを覚えています。
46
35.紙飛行機飛ばし
• ノートくらいの大きさの紙を
折り作成。重心の位置と揚
力の関係がうまいと風に乗
り2分くらい飛び続けます。
お金のかからない遊びで人
気がありました。
• 飛ぶ距離ゃ時間を競い合い
ました
47
36.紙フウセン
駄菓子屋で紙風船を買ってきます。紙風船に空気口がついている
ので、そこに口をつけ、息を吹き込みます。紙風船は、もののみごと
に丸い風船になります。風船といっても、ゴム風船のように飛びま
せん。この風船を2~3人で交互に手で突いて、落とさないように遊
びます。紙なので、次第に空気は抜けるし、破れてもきます。空気が
抜ければ、また入れればいいのですが、破れると次の新しいのに買
い換えですので慎重に遊んで
いました。
お金がなかったので新聞紙
で四角形サイコロ状の風船
を作って遊んでいました。
48
37.フラフウプ
• 直径1mぐらいのプラスティック製
(セルロイド製)の輪をフラフープと
いって爆発的なブームとなりまし
た。ピークは昭和30年代で、それ
を首、腕、足、胴体に通しぐぐる回
転させて、遊ぶ。回転数、持続時
間、本数を競ったりしました。
• お金がなかったので自転車のリム
(車輪)を外して遊んでいました。
又棒で押し転がして遊びました
• このとき同時に「だっこちゃん、ホ
ッピング」も流行しました。
49
38.ペンペン草切り
• ぺんぺん草を切ってくる。切ってきたぺんぺん草
を御互いに「 X 」交差するように持つ。
• そして、力で引き合いをする。切れたら負け。
それだけのゲーム。
• 卖純なだけに草の有る限りつづく。学校帰りには
もってこいの遊び
50
39.レンケ゛、タンポポ、クローバーの首飾り
• 草花をリング状に編みリング構造にします。
• 大きさによりブレスレット(腕輪)、首飾り、ティア
ラ(王冠型の髪飾り)。
• 花言葉:レンゲソウ/心がやわらぐ
•
タンポポ/真心の愛、神のお告げ
•
クローバー/私のことを思って、幸福、約束
51
40.ママごと遊び
• 女の子がお母さんのまねごとをする遊びでした。
男の子が遊びに行ったときお父さんの役をさせ
られました。
• やっている内にいつの間にか「お医者さんごっこ
」になってしまいました。
• それが目的で男の子にも
人気のある遊びでした。
ごめんなさいね
52
41.チャンバラごっこ
• 竹、伐採林、廃棄ほうき、……等が
道に落ちていたら必ずこの遊び。
• 鞍馬天狗、丹下左膳、嵐寛寿郎、
……のような格好をして、立ち回りを
します。当時は座頭市はありません
でした。TVが無かった時代でしたの
で映画で見たまねごと遊びでした。
• 足の数が6本、手の数が1本。これ
は何か?
• 答え:「丹下左膳が馬に乗っている」
とのギャグが大流行。
53
42.ダルマさんが転んだ
• 鬼を決め、はじめの一歩でスタート
• 鬼が10数える間のみ近づける
• 数え終わったとき動いていたら
鬼と手をつなぐ
• 全員捕まえたら最初の人が鬼。
鬼がタッチされたら鬼の負け
• 以下数え方が地方によって異なる
•
「坊さんが屁をこいた」 、 「臭いだら臭かった」
「ダルマさんが転んだ 」、 「 インディアンの黒んぼ」
「車のとんてんかん 」、
「赤目白目黒目」
「七色金平糖 」、
「兵隊さんが通る」
54
43.水面石飛ばし
• 溜め池や川のあるところで
平べったい石を物色し、池
や川の水面で石が跳ね飛
ぶよう投げます。その跳ね
飛ぶ回数を競う遊びです。
1回飛び跳ねることを ”い
っちょん”、2回を”にちょん
”といって、回数に”ちょん”
をつけて数えます。6~7
回が最高でしょう。
55
44.木登り
• 最初は枝に届くように支えの
棒が必要。これが本当の「足
がかり」というのでしょうね?
• 枝が予想以上にさくい木だった
り、枯れていたりして落ちて骨
を折ること多々ありの危険なわ
んぱく遊び。紙切り虫、セミを
捕るためや景観のために登り
ました。又上に休憩の小屋も
作りました。
56
45.子供達の社会貢献
①夜回り、火回り
②溝掃除
①昔は薪、練炭、たどん、炭‥‥
火を使うことが多かったので火
災防止のためみんなが寝る頃を
見計らって拍子木をたたいて注
意を喚起しました。
②下水が発達していなかったので
溝から蚊、蝿、‥‥が発生しな
いように町内一斉に溝掃除しま
した。子供もお手伝いしました。
57
東竪町の昭和 ~40年頃の
思い出の賞状/写真
58
東竪町会議所保管賞状/写真目録
No
名 称
日 付
位
町 名
1
子供会为催第3回
軟式野球大会
子供会为催第1回
卓球大会
子供会为催第2回
卓球大会
亀岡珠算クラブ第31回
珠算速算競技大会
亀岡珠算クラブ第32回
珠算速算競技大会
亀岡珠算クラブ第33回
珠算速算競技大会
亀岡地区第12回
大運動会
亀岡地区第12回
大運動会
亀岡地区第14回
大運動会/写真
賞状なし。
亀岡地区第3回
市民慰安大運動会/写真
亀岡地区第4回
市民慰安大運動会/写真
亀岡地区第4回
市民慰安大運動会
S55.09.15
4
S42.03.19
3
東竪町、西竪町、横町、
三宅町
東竪町子供会女子の部
S42.07.30
3
東竪町子供会女子の部
S52.01.07
3
東竪町
S52. 08.01
3
東竪町
S53.01.11
2
東竪町
H06.05.22
グランプリ
赤組
H06.05.22
優勝
赤組
H09.05.11
優勝
赤組/三宅町寺井、クニッテル、
三宅荘園、三宅町、東竪町、西竪
町、突抜町、横町
S32.11.17
入賞
S33.05.??
3
東竪町/小学校学年別対抗リレー
S33.05.??
3
同上賞状
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
59
1
子供会主催第3回 軟式野球大会
S55.09.15
4
東竪町、西竪町、横町、三宅町
60
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
895 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content