close

Enter

Log in using OpenID

4 校内研修(「高志学」外部講師リレー講座) 場 所:高志中学校 学習室

embedDownload
4
校内研修(
「高志学」外部講師リレー講座)
場 所:高志中学校
学習室
参加者:1年生(90人)
目
的:福井経済同友会の協力の下、県立大学教授や県内企業の経営者などを本校に
招き、福井の歴史、文化、産業等に関する様々な話を伺い、福井への知識を
深めるとともにふるさとへの誇りを持たせる。
(1)6月10日(水)
・福井県立大学教授 南保勝
氏
演題「地域の経済と産業」
(講義内容)
1.福井県はどのように誕生したのか?
①越山若水とは?
2.経済のしくみ
3.福井県の経済規模
4.福井県の産業
5.これからの福井県
(授業風景)
②福井県の誕生
③近世、明治の産業
(2)7月8日(水)
①セーレン(株)人事部
正玄貴之
氏
演題「セーレンと福井の産業」
(講義内容)
1.福井県と繊維産業について
①なぜ福井県が繊維大国となったか?
②福井県における繊維産業の歴史
2.株式会社セーレンについて
①セーレンの歴史
②セーレンが開発した特殊な繊維
3.私自身について
①学生時代
②なぜ、この会社を選んだのか
(実験)
1.臭いを消す特殊な繊維
2.熱くならない特殊な繊維
(授業風景)
2
②アイテック(株)代表取締役会長
黒田一郎
氏
演題「郷土の産業に学ぶ」
(講義内容)
1.メガネの歴史について
①メガネはどこで生まれたのか?
②メガネはいつ日本に伝わったのか?
2.福井県とメガネ産業について
①いつから福井県でメガネ作りが始まったのか?
②なぜ福井県でメガネつくりが盛んになったのか?
3.これからのメガネ産業について
①これからのメガネはどう変わるのか?
②メガネ産地はどう変わっていくのか?
(授業風景)
3
(3)第3回 11月19日(木)
①(株)エイチアンドエフ 技術本部
技術開発室
主事
藤井章一郎
演題 「エイチアンドエフと世界の技術」
(講演内容)
1.エイチアンドエフの仕事内容
①プレス機械について ②プレス機械の関連商品とその開発について
2.アメリカの見本市に参加して
①世界のロボットの展示 ②レーザー切断機
3.これからみなさんが必要になること
①英語の習得は絶対に必要
(授業風景)
4
氏
②日華化学株式会社 取締役 常務執行役員 化学品部門長 石山叙之 氏
演題「70年以上の歴史を持つ 界面活性剤メーカー 福井No.1の化学企業」
(講演内容)
1.日華化学の商品について
①界面活性剤の概要 ②界面活性剤の性質とそれを活かした商品
2.日華化学の歴史と今後
①福井県の繊維産業の歩みと日華化学
②日華化学のこれからの取り組み
③日華化学の世界との関わり
(授業風景)
5
(4)第4回 1月14日(木)
①株式会社ヤスサキ 営業企画部
次長
橋本直文
演題「流通小売業」
(講演内容)
1.流通小売業の役割について
①さまざまな小売業について
②流通の大切な役割
③小売業の大切な役割
2.流通高売り業における情報について
①売り場について
②チラシについて
③タイトルのフォントと消費者がもつ感覚について
(授業風景)
6
氏
②株式会社ユアーズホテルフクイ 経営企画部
演題「福井県の観光とホテルのサービス」
(1)福井県の観光
①福井県の観光客の入り込み数と観光地
②人口減少社会におけるホテル業界の役割
(2)ホテルのサービスについて
①ホテルマンに必要な事前予知力
②ホテルマンに必要な顧客認知力
(授業風景)
7
部長
勝木雅彦 氏
(5)第5回 平成28年3月10日(木)
①株式会社 福井新聞社 読者局 部長 川塚 康弘
氏
演題「福井新聞社の業務と新聞の使命」
(1)福井新聞社の業務の DVD 視聴
(2)新聞の使命
①新聞の使命は「伝える」こと
②新聞は現実社会を知る有効なテキストであり、新聞を読み比べることで、健全な批判
的思考力をつける事が重要
③新聞記事ができるまで
(授業風景)
8
②株式会社 システム研究所 代表取締役 梅田 憲一 氏
演題「IT 企業を起業し、苦悶・苦闘しながら学んだこと」
(1)福井の IT 産業
(2)人間力が問われる時代
①超々飛躍的な発展 ロボットがロボットを、コンピュータがコンピュータを作り出す
時代
②人間力が問われる時代 人が人である意義が問われる本物の時代
(授業風景)
9
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
1 495 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content