close

Enter

Log in using OpenID

Over View - 日本海洋株式会社

embedDownload
Preetzer Chaussee 177 | 24222 Schwentinental | Germany
Phone: +49 0431 380 40 0
Fax: +49 0431 380 40 10
Homepage: http://www.bbe-moldaenke.de
E-mail: bbe(at)bbe-moldaenke.de
ベントトーチ
すばやく簡単に付着性藻類を評価するためのユニークな多波長蛍光光度計
以下を測定するための測器
■ 緑藻類
■ シアノバクテリア
■ 珪藻類
様々な藻類は、日光が到達する汀線に近
い浅場の海底や河床付近において、生息
を可能とするための栄養素摂取システムを
適応させました。このハビタットは、言わば
付着性藻類にとっての棲家であり、顕微鏡
を覗き込むと、その量が非常に多いことが
わかります。
海底の堆積物や河床に付着したこのような
微細藻類のフロラは、一次生産において重
ベントトーチ:異なった基質上の付着藻類の測定のために・・・
要な役割を果たしています。
欧州では、ヨーロッパ水枠組み指令(The
底生藻類の測定はベントトーチ
この技術は、既に多くの実績を持
European Water Framework Directive,
の登場で、とても容易になりました。
つ、浮遊性藻類のための計測器
2000)において、水域が生態学的に評価さ
試料調整を必要とせず、無傷細胞
bbe Fluoro Probeの技術を付着藻
れなければならないことが定められました。
中の異なる藻類の色素蛍光特性
類を測定するために応用したもので
実施には、付着藻類を含め様々な生物学
を利用することで、リアルタイムに、
す。
的要素を考慮しなくてはならず、結果として、
そして”in situ “で付着性藻類を分
多くの底生群集についての研究が必須なも
析することが出来ます。
のとなりました。集積されたデータは、水界
生態系における水質評価の一因となります。
特 長
■ 試料調整なし
異なる波長から励起した赤色の蛍
■ 自動基質補正
光は、藻類の密度と分類の量的推
■ LCDディスプレイ
計に利用することが出来ます。
は急速冷凍して付着藻類をサンプリングし、
■ GPSセンサー
ベントトーチは、フィールドで遭遇
その後クロロフィルを抽出しています。しか
■ ケーブルの無い操作
する大部分の藻類綱のために、予
し、これらの方法は、異なった藻類の決定
■ データロガー機能
めキャリブレーションされています。
■ 充電池内蔵
従来の方法は、基質の表面を剥離もしく
には至りません。また多くの時間を要する顕
微鏡検査では、フィールドで遭遇し難い、
■ ノートPCへのUSB接続
検査しやすいものに制限されてしまいます。
www .bbe-moldaenke.de
操
作
ベントトーチは、すばやく上下に動かす
ことでスイッチが入ります。操作は、ハウジ
ングの液晶ディスプレイの下に位置する4
つのタッチキーによって行います。分かり
やすく表示されたメニューで、ワンステップ
で測定をすることが出来ます。また、イルミ
FluoroProbe …
a highly sensitive measuring
instrument
ネーションディスプレイですので、明るい
環境下においても明確に読み取ることが
ワークステーション2 5
出来ます。
測定開始後、すべてのステップが自動
的に進行し、カウントダウン形式でLEDの
輝度調整から結果表示までを行います。
測定の完了は、振動によって測定者にお
知らせします。
用
デンマークとベルギーのAQUAREHABプロジェクトでの使用
途
■回復 / 復元プロジェクトに・・・
■環境モニタリングに・・・
本体部ソフト機能
PCソフトウェア機能
■陸水学の調査研究に・・・
■測定開始/終了
■データの時系列表示
■調査や教育教材として・・・
■保存データへのアクセス
■データの回収と管理
■ EU水枠組み指令パラメータとして・ ・
■測器の(再)キャリブレーション
■ASCIIファイルの出力
■設定:測定時間
■Google Earthなどへの
測定間隔
GPSデータ出力 等
GPS on/off 等
技術仕様
LCD表示部
測定項目
測
クロロフィル量(緑藻類)[µg chl-a/ c㎡]
クロロフィル量(藍藻類)[µg chl-a/ c㎡]
定
クロロフィル量(珪藻類)[µg chl-a/ c㎡]
ベントトーチは、堆積物や礫の表面など、
GPS座標
異なった基質上の緑藻類、シアノバクテリ
ア、珪藻類を即座に測定するための携帯
測定範囲
0 - 15 µg chl-a/c㎡
型計測器です。
分 解 能
0.1 µg chl-a/ c㎡
測定は、開始から約15秒以内に完了しま
重
1.8 Kg
す。電源を入れ、センサー部を基質上に
寸法(長さ×直径) 500 × 60 mm
置き、結果を読み取るだけで測定出来ま
電
源
110/230 V - 50/60 Hz - 12V DC
温
度
0 - 30 ℃
す。
お問い合わせ先
bbe Moldaenke GmbH 日本総代理店
日本海洋株式会社 計測機器事業部
〒114-0005 東京都北区栄町9-2
TEL:03-3913-2337 / FAX:03-5902-3475
http://www.nipponkaiyo.co.jp
量
防水規格
IP68
深度範囲
10 m
データインターフェース
USB
メモリー容量
1,000データセット
ソフトウェア
bbe++ software (Windows対応)
オプション
水中ケーブル(最長30m)、伸縮ロッド
ここに記載された製品の内容は、予告せずに変更する場合がございます。予めご了承下さい。(2012.11)
www .bbe-moldaenke.de
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
23
File Size
605 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content