close

Enter

Log in using OpenID

訪問看護研修 STEP2(難病患者の看護)開催要項

embedDownload
訪問看護研修 STEP2(難病患者の看護)開催要項
1.目
的
難病患者及び家族の意思を尊重し安定した在宅生活を継続する為の看護
が実践できる。難病看護の質の向上に主体的に取り組める看護師の育成
を通して、難病患者の医療およびケアの改善を図り、在宅ケアを支援す
るための質の高い看護サービスの提供と、訪問看護組織全体の質的向上
を図るための人材育成を行う。
2.開催期間
平成 28 年 11 月 5 日(土)
3.会
宮崎県看護等研修センター
〒889-2155 宮崎市学園木花台西 2 丁目 4-6
場
9:30~15:30
4.受講対象
訪問看護研修 STEP1(又は平成 26 年以前訪問看護師養成講習会)を修
了した者、難病患者の看護に関わる医療機関の看護師
5.募集人員
40名
6.主
催
公益社団法人宮崎県看護協会
7.内
容
別紙の講習科目と内容、プログラムのとおり
8.受 講 料
会 員
非会員
2,000 円
5,000 円
10.参加申込
別添申込書「様式3」に必要事項を記入し、郵送でお申込み下さい。
受講決定については、郵送で通知します。
11.申込期限
平成 28 年 10 月
7 日(金)まで
12.申 込 先
宮崎県看護協会
〒889-2155 宮崎市学園木花台西 2 丁目 4-6
「訪問看護研修 STEP2申込」と明記
講習科目と内容(難病患者の看護)
(ねらい)
難病患者及び家族の意思を尊重し安定した在宅生活を継続する為の看護が実践できる。
目標
学習内容
1.訪問看護ステーションで難病を有する在宅
療養者への看護を実践するために、必要な
条件整備を理解し体制を整えることがで
きる
2.在宅での難病患者の現状と関係する法制度
について理解できる
3.難病の特徴を理解し、在宅療養をする難病
患者への看護実践できる
4.在宅での難病患者の介護者及び家族の現状
を理解し支援できる
5.在宅での難病患者へのチームケアの必要性
を理解し協働できる
6.地域の社会資源について理解し活用するこ
とができる
1.在宅で難病患者への看護をすすめ
るための条件整備
2.難病患者の現状と制度
3.在宅療養を必要とする難病の特徴
と病態
4.在宅での神経難病患者への看護の
実際
5.家族及び介護者への支援
6.在宅ケアチームの連携と協働
7.在宅ケアに関連する制度と社会資
源の活用
研修プログラム
時 間
内
容
講師(敬称略)
9:30~12:00
講義
塩屋敬一
1.難病患者の現状と法制度
医師
2.在宅療養を必要とする難病の特
独立行政法人
徴と病態
国立病院機構宮崎東病院
3.在宅ケアチームの連携と協働
12:00~13:00
昼食・休憩
13:00~15:30
講義
1.在宅での神経難病患者の看護の
長友やす子
実際
看護師
2.家族及び介護者への支援
藤元総合訪問看護ステーション
3.在宅で難病患者への看護をすめ
るための条件整備
4.在宅ケアに関連する制度と社会
資源の活用
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
144 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content