close

Enter

Log in using OpenID

参加ガイド - IBMユーザー研究会

embedDownload
新潟大会
第27 回
参加ガイド
www.uken.or.jp/isuc/
2016年
会場
オープニング・セッション
IBM Watson とコグニティブ・コンピューティング
【テーマ】
【概要】
今年のオープニング・セッションは、
これまでとは趣向を変え、
開発者とユーザー、
それぞれの立場からの講演
と対談です。
開発者の立場では、
Watsonプロジェクトに携わった日本アイ・ビー・エム
(株) 技術理事の武田 浩一氏に、
専門分野であるテキストマイニングを中心とした最新の技術トピックをはじめ、
Watson やコグニティブ・
コンピューティングによって私たちの生活がどのように変わっていくのかについてお話しいただきます。
またユーザーの立場からは、
Watson を活用して新たなビジネスを立ち上げようとされているカラフル・
ボード
(株)代表取締役の渡辺 祐樹氏に、
Watson を活用したビジネスへの取り組みのきっかけや、
現在の
具体的な活用状況、
今後の展望などをユーザーの立場で語っていただきます。
まとめとして、
Watson のビジネス活用における可能性、
考慮点などを中心に、
お二人に対談していただ
きます。
「コグニティブ・コンピューティング」
によって、
社会が、
そして、
人々の生活が大きく変わりつつある中、
私
たちはそこにどうかかわっていけばよいのかを考えるきっかけにしてください。
10月19日[水]
∼21日[金]
朱鷺メッセ:新潟コンベンションセンター[新潟県新潟市]
主催:全国 IBM ユーザー研究会連合会 支援:日本アイ・ビー・エム株式会社 協力:新潟 IBM ユーザー研究会
後援:新潟県 IT 産業ネットワーク 21
大会スケジュール
※ご案内している大会プログラム、スケジュール等は予定であり、変更になる場合があります。最新の情報は iSUC ホームページでご確認ください。
1日目 10 月19日[水]
11:00∼12:00
13:00∼14:50
15:10∼16:10
16:40∼17:40
17:40∼18:25
セッション
オープニング・セッション
セッション
セッション
モールタイム
出展各社の旬なソリューションや製
品に触れていただきながら、
iES
(情
報交換会)
までのひとときをゆっく
りとお過ごしください。
18:30∼20:00 iES(情報交換会)
2日目 10 月20日[木]
9:30∼10:30 セッション
11:00∼12:00 セッション
12:15∼13:00 クロージング・セッション
受付チェックイン
●
9:00∼18:00 iSUCモール(IT 展示会)
※オープニング・セッション中はクローズします
場所
配布物
9:00∼12:00 iSUCモール(IT 展示会)
会場MAP
3F
303 304 305 306 307
お弁当配布場所[20日]
講師控室
301B
大会事務局
301A
(マリンホール)
場所
●
特設宅配便カウンター[21日 9:00∼14:00]
新潟物産展[21日 9:00∼14:00]
19日 10:00∼19:00
20日 9:00∼17:30
21日 9:00∼11:00
●
10月19日
(水)10:00∼20:30
10月20日
(木) 9:00∼19:00
10月21日
(金) 9:00∼14:00
朱鷺メッセ 1F 特設クローク
セッション延長戦
●
大会初日は 11:00 から、
2 日目以降は 9:30 から開催します。
(初日、
オープニング終了後のセッションは、
15:10 より開催します)
●
1F から
A
B
モールセミナー
201A
iSUC モール(IT 展示会)
お食事
200A
201B
19日 10:00∼18:25
20日 9:00∼18:00
21日 9:00∼12:00
電源コーナー
電子アンケート回答用PCコーナー
200B
(スノーホール)(スノーホール)
202
10月19日
(水)
203
時間
飲食場所
各自でおとりください。
×
夕食
1F 展示ホールB
○ 18:30∼20:00(ウェーブマーケット) 立食パーティー
昼食
○ 12:00∼13:30 各セッション会場
※会場周辺は飲食場所がないため、昼食をとられてからの
ご来場をお勧めします。
10月21日
1F 展示ホールB
昼食
○ 12:15∼13:00 (ウェーブマーケッ
ト)
(金) (クロージング)
19日 10:00∼20:30
20日 9:00∼19:00
21日 9:00∼14:00
内容
昼食
(iES)
10月20日
(木)
特設クローク
1F
※下記以外の食事は、各自でお願いします。
お弁当
配布場所
会場MAP参照
アンケートにご協力ください
アンケート
(モールアンケートを除く)
は、
スマートフォン、
タブ
レット、または PC から「iSUC MyPage」にアクセスの上、お答
えください。
入力方法については、
会場内に設置しているガイ
ドをご参照ください。
(下記QRコードからもアクセスできます)
● アンケート回答用 PC を会場内に設置しますので、
ご利用くだ
さい。
(2F / 3F:会場 MAP 参照)
● モールアンケートについては、
モールキット同梱のアンケート
用紙をご提出ください
●
※
「iSUC MyPage」
へのアクセスには、
参加お申込み時の
「受付番号」
とご自身で
軽食
設定いただいた
「パスワード」
の入力が必要です。
必ず事前にご確認ください。
●
2F 受付へ
オープニング[19日 13:00∼14:50]
iES(情報交換会)
[19日 18:30∼20:00]
みんなできなせ!
新潟ほろ酔い祭り[20日 18:00∼19:00]
クロージング[21日 12:15∼13:00]
展示ホール B
(ウェーブマーケット)
喫煙所
会場内に、
充電用コンセントを用意しました。
ご自由にご利用く
ださい。PC や AC アダプター、携帯充電器などの貸し出しは行
なっていませんので、
ご自身でご用意ください。
●
10月21日
(金)
9:00∼14:00
朱鷺メッセ 2F モール会場内
特設宅配便カウンター
無線 LAN
●
新潟の名産品を取りそろえましたので、
ぜひご利用ください。
日時
場所
場所 朱鷺メッセ 2F/3F
(会場MAP参照)
※電源コーナー以外のコンセントのご利用はご遠慮ください。
トイレ
●
無線 LAN 等のインターネット接続環境は提供していません。
イ
ンターネットを利用される場合は、
ご自分で各キャリアのイン
ターネット接続環境をご確認ください。
お帰りの荷物の発送にご利用ください。
日時
場所
10月21日
(金)9:00∼14:00
朱鷺メッセ 2F モール会場内
インフォメーション
大橋
柳都
ホテル
日航新潟
タクシー
約 15 分
新潟駅
万代口
タクシー
ホテル
オークラ新潟
川
朱鷺メッセ
新潟コンベンションセンター
ANAクラウンプラザ
ホテル新潟
ファミリーマート
約5分
ばんだい
徒歩
約 20 分
信濃
通
東大
︵南口到着︶
約 25 分
朱 鷺 メッセ
新潟空港
路線バス(佐渡汽船行 朱鷺メッセ停下車)
橋
萬代
約 20 分
リムジンバス
大会には、
「参加ガイド」
および同封の
「名札」
を必ずご持参くだ
さい。
名札は、
大会 3 日間の参加証となります。
名札をお忘れに
なった場合は、
受付で再発行となります。
(手数料 500 円)
● 名札を入れるストラップは、
初参加の方にはピンク色、
2回目以上
のご参加の方には青色をお渡ししています。
2回目以上のご参加
の方は、
ぜひ初参加の方との交流とフォローをお願いします。
● カジュアルウェア
(ノーネクタイ、
ジーパン可)
でご参加ください。
● 他の参加者と交流していただくため、
名刺を多めにご用意ください。
● 電話、
FAX、
メールなどによる参加者への連絡取り次ぎはしません。
iSUC に初めて参加される方へ
●
会場へのアクセス
越後線
上越新幹線
A-1
万代口
新潟駅
朱鷺メッセ
〒950-0078
新潟市中央区万代島 6-1
Tel.025-246-8400
www.tokimesse.com/
●
アンケートへの回答や、
セッション・アジェンダ
(時間割)
の確認などができる
iSUC MyPage へのアクセスは
右のQRコードから
●
●
大会期間中、
困ったこと、
ご不明な点がありましたら、
遠慮なく
iSUC 実行委員
(ユニフォーム着用)
、
またはスタッフ
(紺色ベス
ト着用)
に声をかけてください。
PCをご利用の方は、
iSUC ホームページ
(トップページ)
から
アクセスできます。 www.uken.or.jp/isuc/
A-2
最新情報は iSUC ホームページと Facebook で
大会初日に開催する
「ファーストタイマーズ・セッション」
にご参
加ください。
会場の案内の他、
セッション選択のポイントや大会運営の裏話
など、
大会 3 日間を有意義に過ごし、
iSUC を 100%満喫するた
めのヒントが盛りだくさんです。
同じように iSUC に初めて参
加される方と交流するきっかけの場となりますので、
できるだ
け受講してください。
日時
場所
〈1回目〉
10月19日
(水)11:00∼12:00
朱鷺メッセ 2F 200B
(スノーホール)
日時
場所
〈2回目〉
10月19日
(水)15:10∼16:10
朱鷺メッセ 2F 200B
(スノーホール)
[ H P ]www.uken.or.jp/isuc/
[Facebook]facebook.com/isuc1990
[Instagram]www.instagram.com/isuc1990/
[ T w i t t e r ]twitter.com/uken_iSUC
iSUC ホームページでは、iSUC 実行委員会からのお知らせや、
セッション講師・開催時刻・会場の変更など、
さまざまな情報
を提供します。最新情報は、トップページの「News & Topics」
でご確認ください。
● Facebook、
Instagram、Twitter などでも、
さまざまな情報を発
信しています。
● 大会期間中にスタッフが撮影した会場内のスナップ写真を、
iSUC ホームページの
「iSUC 写真館」
に掲載します。
開催後も写
真のダウンロードができますので、
会社への報告書の添付や、
大
会の思い出として活用してください。
(iSUC 写真館は、
参加者
のみ利用できます。
閲覧するには、
参加番号と申込み時に設定
したパスワードが必要です)
●
参加者交流プログラム
iES(情報交換会) 全員参加/無料
日時
場所
みんなできなせ!新潟ほろ酔い祭り
(新潟研コラボイベント)
自由参加/無料
10月19日
(水)18:30∼20:00
朱鷺メッセ 1F 展示ホールB(ウェーブマーケット)
●
大会初日の夜に開催さ
れる iES(Information
Exchange Session)
は、全員参加型の情報
交換会です。立食パー
ティー形式のカジュア
ルな雰囲気の中で、参
加者同士あるいはセッ
ション講師や IBM 役員
の皆さんとじっくり話
をすることができます。
iSUC はセッションによる技術研鑽と並んで、
参加者同士の交流
を大きな目的に掲げています。
ぜひこの機会を利用して積極的
に名刺を交換し、
ご自身のネットワークを広げましょう。
日時
場所
●
10月20日
(木)18:00∼19:00
朱鷺メッセ 1F 展示ホールB(ウェーブマーケット)
大会 2 日目の夜は、
「みんなできなせ!新潟ほろ酔い祭り」
(自由
参加)
を開催します。
いろいろなテーマで気軽に交流しながら
情報交換できる
「わいわい BAR」
も設置します。
クロージングセッション(軽食付) 全員参加/無料
日時
場所
●
10月21日
(金)12:15∼13:00
朱鷺メッセ 1F 展示ホールB(ウェーブマーケット)
iSUC の最終セッションは、
「クロージングセッション」
です。
Web による全体アンケート、
セッション・アンケート、
また紙に
よるモール・アンケートをご提出いただいた方を対象に、
豪華
景品が当たる
「クロージング抽選会」
を開催します。
iSUCモール(IT展示会)
日時
場所
10月19日
(水)10:00∼18:25(オープニング・セッション中はクローズ)
10月20日
(木) 9:00∼18:00
10月21日
(金) 9:00∼12:00
場所 朱鷺メッセ 2F
また、
お弁当を食べながらセミナーを受講できる
「ランチョンセ
ミナー」
も、
2 日目のお昼休みにセッション会場で開催します。
(詳しくはセッション・アジェンダ、
または
「MALL NAVI」
をご参
照ください)
「iSUC モール」は、iSUC
大会期間中、会場内に併
設される IT 展示会です。
iSUC 参加者の皆さんに、
最新ソリューションや製
品に触れ、出展社と自由
に交流を深めていただく
有益な機会を提供してい
ます。
最新のソリューションの数々とイベントが目白押しの iSUC
モールへ、
ぜひお越しください。
来場していただいた方にだけ
分かる、
数々の
“お得”
も取りそろえています。
●
◆
「モールセミナー」
「ランチョンセミナー」
を開催
モール会場にミニシアター形式のセミナーブースを設置して、
セッションの休憩時間中に、
出展社による
「モールセミナー」
を
開催します。
◆ 恒例の
「スタンプラリー」
を実施
毎年人気の
「スタンプラリー」
を、
今年も実施します。
ブースを
回ってスタンプを 3 個集めるごとに 1 回抽選できます。
何回で
もチャレンジができます。
素敵な賞品を手に入れましょう。
◆
「フード引換券」
を配布
大会 2 日目夜に開催される
「みんなできなせ!新潟ほろ酔い祭
り」のフード引換券を、大会初日の「モールタイム」
(17:40∼
18:25)
から、
モール各ブースにお越しいただい方にお渡しし
ます。
数に限りがありますので、
お早めに。
◆ 無料のソフトドリンクサービス/
「UOS グループ抽選会」
も
モール会場内に設置した
「ドリンクカウンター」
にお越しいただ
けると、
無料でソフトドリンクをサービスします
(チケット不要)
。
大会 2 日目のお昼休みには、
恒例
「UOS グループ抽選会」
を開催
します。
出展企業(社名50音順)
新潟物産展
電源コーナー
喫煙所
セッション講師にもっと質問をしたい、
講師や参加者同士で意
見交換をしてみたい。
そんなご要望にお応えして、
引き続き語
り合える
「セッション延長戦」
の場を、
ご用意しました。
セッショ
ン終了後、
会場付近に設置してあるスタンドテーブルに移動し
て、
自由に意見を交わしてください。
・一部のセッションで対応しています。対応セッションには、裏面の
「セッション・アジェンダ」
のコマに
「 マーク」
が付いています。
・次のセッションの準備が始まりますので、
「セッション延長戦」
開催の
際は、
速やかにスタンドテーブルへ移動してください。
参加者がいな
い場合は中止になりますので、
ぜひ積極的にご参加ください。
開催の
有無については、
当日、
各セッション会場でご案内します。
大会期間中、
できるだけ多くのセッションにご参加ください。
【教養】
「八海山 酒造りのこだわりと挑戦」
(25-200B)
参加には、
当日配布予定の整理券が必要です。
配布場所は、
大会
期間中にお知らせします。
●
「実習」
および
「ミニハッカソン」
は、
大会参加申込時に、
事前申込
みをされた方が対象となります。
当日の受講希望については、
実
習・ミニハッカソン会場
(305)
の担当者にお問い合わせください。
お弁当配布場所[20日]
新潟大会では、
大会前から Facebook 上で講師と参加者が自由
に交流できる場をご用意しました。
ぜひ積極的にご活用ください。
なお、
ミニハッカソンや実習コースを受講される方には、
「iSUC
グループ・コミュニティ」
を利用して事前ガイドを実施します。
・一部のセッションで対応します。対応セッションには、裏面の「セッ
ション・アジェンダ」
のコマに
「 FB
マーク」
が付いています。
・参加方法は、
「iSUC MyPage」
をご参照ください。
セッション受講
受付
困ったことがあったら iSUC 実行委員、
またはスタッフに
iSUC グループ・コミュニティ
荷物は、
クロークでお預かりします。
(貴重品や壊れものはお預かりできません)
※初日、クロークに荷物を預ける時は、必ず名札を取り出して
おいてください。
名札は受付で必要になります。
302A
2F
10月19日
(水)10:00∼19:00
10月20日
(木) 9:00∼17:30
10月21日
(金) 9:00∼11:00
朱鷺メッセ 2F
ネームホルダー、iSUCモールキットなど
名札をお忘れになった場合は、
受付で再発行となります。
(手数料 500 円)
● 名札はネームホルダーに入れて、
常に携帯してください。
名札の
ない方は会場内に入場できません。
302B
スタンプラリー抽選
フードカウンター
フリードリンクカウンター
渡辺 祐樹 氏
iSUCホームページの
「セッション・アジェンダ」
から、
各セッション
の詳細
(タイトル、
講師、
概要等)
を確認することができます。
日時・
キーワード等で受講希望のセッションを検索することも可能です。
「お気に入り」に登録することで、
「パーソナル・アジェンダ」も
作成できますので、
3日間の受講プラン作成にお役立てください
(パーソナルアジェンダ登録は、
事前予約ではありませんのでご
注意ください)
。
また、
受講したセッションのアンケートにオンラ
インで回答することもできますので、
受講の際はご活用ください。
● 会場ではセッション資料の配布は行ないません。
資料が必要な
方は、
「セッション・アジェンダ」より、資料(PDF)をダウンロー
ドしてください。
(都合により、
一部提供されていない資料があ
ります。
ご了承ください)
●
日時
電源コーナー
電子アンケート回答用PCコーナー
武田 浩一 氏
●
クローク
4F
日本アイ・ビー・エム
(株)
東京基礎研究所
技術理事
セッション会場内は禁煙です。
喫煙は指定された場所でお願い
します。
(1F /会場 MAP 参照)
● セッション受講中は、
携帯電話の電源はお切りいただくか、マ
ナーモードの設定にしてください。
● セッション会場での飲食はご遠慮ください。
(2 日目の昼食時間
帯を除きます)
● セッション会場内での写真・
ビデオ撮影、
録音はご遠慮ください。
● iSUC の記録および広報活動のために、
スタッフが撮影を行ない
ます。
参加者の写真やビデオを撮影し、
機関誌・ホームページ
などへの掲載や、
大会期間中のキャンディット映像などに使用
させていただくことがあります。
あらかじめご了承ください。
● 火災や地震などの災害・事故に備え、
あらかじめ非常口や避難
経路をご確認ください。
●
カラフル・ボード(株)
代表取締役CEO
兼 SENSY人工知能研究所代表
兼 公認会計士
セッション・アジェンダ(時間割)
会場に到着したら、
必ず受付で名札を見せてチェックインを行
なってください。
講師の方も到着確認が必要ですので、
「講師受
付」
にお越しください。
日時
(新潟研コラボイベント)
[自由参加]
10:00∼18:25 iSUCモール(IT 展示会)
【講師】
開催期間中のご案内
3日目 10 月21日[金]
9:30∼10:30 セッション
11:00∼12:00 セッション
12:00∼13:30 昼食
(お弁当)
/
ランチョンセミナー
13:30∼14:30 セッション
15:00∼16:00 セッション
16:30∼17:30 セッション
18:00∼19:00 みんなできなせ!
新潟ほろ酔い祭り
お願い
(株)
IIJ グローバルソリューションズ
(株)
アイエステクノポート
(株)
ICS パートナーズ
アクティフィオジャパン
(株)
Yellowfin Japan
(株)
(株)
ヴィンクス
兼松コミュニケーションズ
(株)
(株)
グローバル IT サービス
(株)
ケイ・アイ・エス・エス
コクヨ
(株)
コニカミノルタジャパン
(株)
コニカミノルタ
(株)
コンピューターサイエンス
(株)
三和コムテック
(株)
JFE システムズ
(株)
JBCC(株)
JBグループ
JBサービス(株)
新日本コンピュータマネジメント
(株)
(株)
セゾン情報システムズ
ソリューション・ラボ・東京
(株)
(株)
ソルパック
(株)
ニッポンダイナミックシステムズ
日本アイ・ビー・エム
(株)IBMシステムズハイエンド・システム事業部
日本アイ・ビー・エム
(株)クロス・ソリュ−ション・サービス
日本情報通信(株)
ネオアクシス(株)
(株)
ネスコ
(株)
福岡情報ビジネスセンター
富士電機(株)
Maximum Availability Japan
(株)
ミガロ .
(株)
ランサ・ジャパン
理想化科学工業
(株)
※2016 年 9 月15日現在。詳細は、当日配布される「MALL NAVI」でご確認ください。
(順不同、敬称略)
〈第27回 iSUC実行委員会〉
◆実行委員長
梶谷 紀浩 (株)エス・ディー・シー [中部研]
◆事務局長
中村 信幸 明治安田システム・テクノロジー(株) [関東研]
◆アドバイザー
松本 務 (株)アバップ [関東研]
笠間沙綾子 (株)アイエスアール [関東研]
春川 靖幸 (株)ユニテック [新潟研]
木村 仁
◆セッション
iSPC
新宮 貢 (株)アイ・ティー・ワン [関東研]
(リーダー)
佐々木健治 フジタ製薬(株) [関東研]
小山 祐二 澁谷工業(株) [北陸研]
松尾 佳子 JBCC ホールディングス(株) [関東研]
西崎 幹夫 キリンビジネスシステム(株) [関東研]
嘉村 肇晃 舘野商事(株) [北関東研]
高山 隆一 (株)アシスト [関東研]
梅木 健行 広友ホールディングス(株) [関東研]
國枝 利成 (株)セイノー情報サービス [中部研]
加藤 光邦 (株)ファーストアクセス [関東研]
大森 晴美 (株)グローバル IT サービス [関東研]
山本 明彦 日本アイ・ビー・エム(株) [関東研]
(株)
[関東研]
西上功一郎 日本アイ・ビー・エム システムズ・エンジニアリング
お問い合わせは…
全国 IBM ユーザー研究会連合会
iSUC
事務局
Tel.050-3150-6260
(アイザック)
◆アドミ
須田 拓弥 (株)アートネイチャー [関東研]
(リーダー)
原口 重樹 オークシステム(株) [関東研]
高橋 理恵 損保ジャパン日本興亜システムズ(株) [関東研]
黒瀬 勝裕 (株)エス・エス・デー 〔北関東研〕
花田 大雅 (株)情報技術センター [関東研]
三瓶 博貴 (株)小松製作所 [関東研]
遠藤 正樹 (株)エス・ディー・シー [中部研]
eメール:[email protected]
平成 28 年10月5日発行
A-3
(2016 年9月26日現在)
■セッション・アジェンダ[時間割]
10 月19日[水]
13:00
Cognitive Computing 入門
∼DeepLearning の基礎・実演と
業務への適用可能性∼
ISC-J 山口 智洋/長谷川 仁士
12-302B
技術者基礎
IT クラウド アプリ開発
IT
302B
Bluemixを使いきる
∼基盤構築 & 運用編∼
ISE 今関 靖一郎
3
F
FB
303
12-304
IT コグニティブ
304
参加者全員
IT サーバー技術
スマートデバイス向け
ICカード認証アプリ開発における
セキュリティと利便性の両立手法
JGS 研究プロジェクト SP 部会
優秀プレゼンテーションチーム
東北インフォメーション・システムズ(株) 片山 直樹
14-302B
IT研
15-302A
参加者全員
IT アプリ開発 セキュリティー
IT
※詳細未定
(欄外注参照)JGS
事例
15-302B
技術者基礎
IT クラウド サーバー技術
IT
技術者基礎
IT サーバー技術
Bluemixとの連携から始める
IBM i の Hybrid Cloud 活用
IBM i とPower Systems
最新情報
IBM 菅田 丈士
IBM 安井 賢克
14-303
IT セキュリティー
参加者全員
経 ITと高齢者
ここから始めるIT 内部統制
三和コムテック
(株)
時埜 貞
IBM i FB
15-303
管理者
★
【わいわい】
高齢者とIT
iSUC 実行委員会
事例 モール IBM i
14-304
技術者基礎
岡山研 T1チーム
15-304
管理者
経
IT 運用・管理 コスト削減
Watson は
ビジュアル系から始めてみよう!
IBM i の運用管理をスマートに!
IBM 柳 英生
ネオアクシス
(株)
白石 昌弘
14-305
経 人材/スキル育成
(すぐに試せるオリジナルチェックシートと事例集付き)
IT研
関西研 T1チーム
21-302A
参加者全員
IT クラウド
VMware + IBM Cloudで広がる
ハイブリッド・クラウドの世界
302A
第26回 IBM部門 SILVER受賞
IBM 安田 忍
事例
21-302B
参加者全員
経 その他
302B
「IT × デザイン思考」期待を超えるサービス体験を生み
出す5つの理由「本質・人間中心」で考える実践のコツ
3
F
∼すき家(ゼンショー)が独自開発した「EVOLIO」∼
事例 モール
(株)
ゼンショーホールディングス 大森 晴美
21-304
参加者全員
IT セキュリティー 運用・管理
IT
FTPから添付メール、ファイル共有まで
企業内外で起こり得る
あらゆるファイルのやり取りを管理!
304
モール FB
(株)
ソルパック 栃内 勇紀
モール IBM i
参加者全員
経
IT セキュリティー その他
企業の機密情報を守る、
情報漏洩を防ぐために必要な対策とは?
306
(株)
ネスコ 西畑 和浩
事例 モール
14-307
技術者基礎
IT アプリ開発
(株)
ユニテック 小嶋 貴明
スノー
ホール
スノー
ホール
コグニティブ時代の新たな価値創造と
ハイブリッド・クラウドの未来
セッションサポーター・ミーティング
∼テクノロジーの進化が可能にする、人、モノ、企業の新たなつながり∼
EXE
IBM 武藤 和博
14-200B
参加者全員
他 その他
ファーストタイマーズ・セッション 2
リピート 14-200B
12-201A
14-201A
技術者基礎
14-201B
201B
事例
参加者全員
IT クラウド
人はなぜフラッシュを使うのか?
それはコストが下がるから!
新たな段階を迎えた
クラウド活用の戦略とは
IBM 佐野 正和
IBM 三澤 智光
★
【わいわい】
情報セキュリティってなんだろう
∼OrionとGit の活用∼
OpenSource協議会 -IBM i
iSUC 実行委員会
15-307
九州研 U 研 AS/400 倶楽部
15-200A
21-200A
参加者全員
IBM Watsonと
コグニティブ・コンピューティングの展望
スノー
ホール
IBM 武田 浩一
15-200B
Discover IBM 今、
あらためて考える
IBM の変革の歴史と新たな挑戦
203
SPSSとWatson Analytics による
データ分析実践
IBM 高橋 信
ISE 都竹 高広
15-201A
2
F
iSUC
モール
セッション番号は、
「2 桁の時間帯番号」と
「部屋番号」で構成されています。
14-302B
201A
IBM ユーザー研究会 会員サービス委員会
15-201B
技術者基礎
2
F
15-203
22-306
Ena Communication Inc. 樋栄 ひかる[90分]
澁谷工業
(株)
小山 祐二
【セッション・アジェンダの見方】
(例)
キーワード
14-302B
受講対象者
IT研
地区研IT 研究会による研究成果発表セッション
JGS
JGS研究プロジェクト・チームによる研究成果発表セッション
技術者基礎
経
IT クラウド コスト削減
★
[わいわい]
Bluemixとの連携から
始めるIBM i のHybrid Cloud活用
② 第26回 IBM部門 SILVER受賞
③ IBM 菅田 丈士
事例
①タイトル 参加者同士が意見交換などを行なう「双方向セッ
ション」
のタイトルの頭には★が付いています
②昨年の大会で優秀講師を受賞
③講師所属会社名、
氏名
(敬称略)
リピート 00-000
もう一段上の品質を目指して
201B
24-200A
参加者全員
参加者全員
IBM Corporation Steve Will
EXE
[同時通訳付]
IBM i
12:10̶13:10
コグニティブ、
クラウド時代を
支える、
IBM プラットフォーム
EXE
IBM 渡辺 公成
22-201B
管理者
23-201B
リコーインダストリー
(株)
丸山 幸子
カシオ計算機
(株)
矢澤 篤志
事例
技術者応用
203
「何が起こっている?」
その解、
可視化への道 ∼フローコレクタを
利用したネットワーク可視化効果∼
日本情報通信
(株)
漆谷 勉
2
F
事例
経 IT 部門改革
参加者全員
25-306
参加者全員
事例
参加者全員
25-200A
31-302B
(株)
新潟クボタ 吉田 至夫
24-202
23-203
お客様環境に適した
フラッシュストレージ構成とその検証
NDIソリューションズ(株) 岡田 享
参加者全員
IT アプリ開発 クラウド
IT
31-306
お客様向け会員サイト
「カシオメンバーズ」可視化の取り組み
カシオ計算機
(株)
青木 順子
事例
iSUC
モール
事例
技術者基礎
IT 運用・管理
306
マツダ
(株)
古本 智子
(先端事例・先端技術を含む)
IT その他
∼IBM Watson の活用例についてもご紹介します∼
IBM 岡崎 史博
32-200A
参加者全員
みずほ銀行コールセンター再構築
∼Watson API の解説とデモンストレーション∼
∼応対時間の短縮と保守性の向上∼
IBM 瀬川 喜臣
みずほ情報総研
(株)
石川 貴幸
31-200B
32-200B
経営者
経 IT 部門改革 その他
(先端事例・先端技術を含む)
IT
すき家を経営するゼンショーグループの
IT 戦略 ∼IT Target 2020∼
スノー
ホール
参加者全員
IT アプリ開発 コグニティブ
IT
Watsonで何ができるの?
200B
参加者全員
進化し続けるNotes/Domino!
これまでとこれから
IT コグニティブ
スノー
ホール
事例
32-307
技術者基礎
31-200A
事例
参加者全員
IT コグニティブ
『対話型ロボット』
が拓く新たな世界
事例 EXE
31-201A
技術者基礎
IBM 奥田 浩一郎
32-201A
経営者
経
IT セキュリティー GRC
2
F
IBM 二瓶 哲哉
コマツにおける
情報セキュリティ活動への取り組み
(株)
小松製作所 淡路 竜太
31-201B
事例
32-201B
参加者全員
経
IT コグニティブ ビジネスモデル変革
参加者全員
IT クラウド
あなたのググるも高速化!
201B
管理者
IT セキュリティー
セキュリティー:
どんな事件がおきているのか、そして対策は?
201A
日本人の日本人による日本人のための
クラウドへの挑戦
∼Watson の祖、
爆速 POWER の
ディープな学習と分析はこう役立つ∼
IBM 岩田 恵
(株)
STNet 森本 隆大
31-202
参加者全員
(先端事例・先端技術を含む)
IT その他
★
【iSUC 白熱教室】
脱 windows PCを考える。
202
IBM 佐々木 幹雄
標的型攻撃メール対応訓練による
情報セキュリティ意識と内製化力の向上
東北インフォメーション・システムズ(株) 坂本 雄大
中国電力
(株)
松原 真章
FB [90分]
31-203
参加者全員
IT セキュリティー
参加者全員
経
IT 運用・管理 人材/スキル育成
203
「メンバーが自立したチームの開発」
∼運用品質の改善とメンバーのキャリアップのコツ∼
(株)
タカインフォテクノ 阿部 将永
2
F
iSUC
モール
32-203
管理者
経
IT クラウド IT
部門改革
第26回 一般ユーザー部門 GOLD受賞
9:00 ̶18:00
(IT展示会)
IBM 前田 啓介
(株)
ゼンショーホールディングス 野々下 信也
仮想テープストレージの
更新における工夫と考慮について
事例
差分評価技法による
人事情報システム塩漬けからの脱却
FinTech/BlockchainIBM
社内コミュニティー活動のご紹介
200A
参加者全員
IT アプリ開発
近未来のデーターセンター環境を
予想する
31-307
IBM 茂木 映典
25-203
32-306
参加者全員
IT クラウド
参加者全員
24-203
要事前予約 人数限定
[90分] FB
IBM 早川 勝
参加者全員
事例
【実習】
基礎からはじめるデータ分析
要事前予約 人数限定[120分]
技術者応用
∼いつでも、
どこでも、
誰とでも∼
日本マイクロソフト
(株)
小柳津 篤
技術者基礎
ISE 水谷 好伸/大山 遥
IBMプロフェッショナル資格認定制度 資格試験 3
IT サーバー技術
マイクロソフトの
フレキシブルワーク実践事例
IT ビッグデータ
305
307
事例
経営者
経 ワークスタイル変革 モバイル
IT
IBM i FB
31-305
IBM i FB
32-304
IBM i 基幹アプリケーション開発最新事情
他 その他
22-203
∼IBM i アプリケーションをAPIとして
外部公開してみませんか?∼
ISE 市川 貴浩
IT アプリ開発 サーバー技術
IT
キーワードで紐解くコグニティブ・
ビジネスとそれを支える最強IT基盤
IBM Power Systems 技術解説
EXE
IBM i アプリケーション & IBM API Connect
技術者基礎
∼新機能を活用して
大切な基幹データに新たな息吹を!∼
ISE 中村 陽一
技術者基礎
IT モダナイゼーション アプリ開発
IT
(先端事例・先端技術を含む)
IT その他
IT コグニティブ サーバー技術
IT
挑戦!! 米輸出を核に経営革新
32-303
参加者全員
31-304
(株)
八海山 余田 岳志
25-201B
∼2025 年 ITの未来予想図∼
イノベーション実現のためのメソドロジー:
Bluemix Garage Method
参加者全員
リコーインダストリー
(株)
川崎 明宏
経営者
ライトニングトーク・セッション
IT クラウド アプリ開発
IT
304
参加者全員
経
(先端事例・先端技術を含む)
IT その他
その他
iSUC 実行委員会
31-303
IBM Corporation Bill Starke
新潟県立大学 福嶋 秩子
経 ビジネスモデル変革
32-302B
IBM 紫関 昭光
POWER プロセッサ・ロードマップと
OpenPOWER
25-201A
※詳細未定
(欄外注参照)JGS
参加者全員
IBM 鮫島 範行
参加者全員
25-200B
JGS 研究プロジェクト IP 部会
優秀プレゼンテーションチーム
デジタルビジネス時代における
z Systems の価値
303
参加者全員
IT アプリ開発
IT サーバー技術
3
F
IT研
32-302A
参加者全員
※詳細未定
(欄外注参照)JGS
IT サーバー技術 IT その他(先端事例・先端技術を含む)
BCP 施策による
基幹システム復旧体制の構築
24-201B
参加者全員
参加者全員
IT 運用・管理 ネットワーク
IT
参加者全員
∼言語地図に見る新潟の方言∼
要事前予約 人数限定[120分]
21-203
25-304
モール
中部研 T1チーム
JGS 研究プロジェクト CL 部会
優秀プレゼンテーションチーム
IT 運用・管理 災害対策
IT
[注]
15:10∼16:10 の開催になります
EXE
∼内製か外製か?
IT 部門・担当の果たす役割∼
京王観光
(株)
林 昭洋
参加者全員
越後の雁
(がん)
は食われんガン
IBMプロフェッショナル資格認定制度 資格試験 2
参加者全員
スマートデバイスの
ネイティブアプリ活用事例
∼プレゼン練習アプリ∼
IT研
IT クラウド
要事前予約 人数限定
他 一般教養
理想的なアウトソーシングとは
事例[90分]
経
IT モバイル ワークスタイル変革
経
IT コグニティブ 人材/スキル育成
31-302A
302B
参加者全員
AI に触れてみよう
∼もしT-6 が会社を起業して
人財育成プランを提案したら…∼
中部研 T6チーム
302A
IT研
32-301B
経 人材/スキル育成
八海山 酒造りのこだわりと挑戦 24-201A
参加者全員
経 IT 部門改革 人材/スキル育成
経
ものづくり現場における
IoT 革新を語る
参加者全員
関東研 12チーム
IT研
参加者全員
301B “イクタン”を育てます!
他 一般教養
● 女性限定[150分]
IT クラウド
IBM 志済 聡子
★
【iSUC 白熱教室】
25-303
Big Data
(データ・アナリスト)
入門
アルビレックス新潟の集客増加に向けて
∼インシデントはバイキングで食べ尽くそう!∼
31-301B
13:00
参加者全員
IT ビッグデータ
関東研 5チーム
[同時通訳付]
参加者全員
IBM 小池 裕幸
BI 活用による品質管理業務の
標準化とグローバル展開
事例 FB
∼運用部門からの提案∼
関電システムソリューションズ(株) 石井 雄二/夏原 英二
∼勝ち抜く企業のための分析力∼
IBM 飯島 実
IT サーバー技術 IT その他(先端事例・先端技術を含む)
IBM 鶴田 規久
23-201A
IT IoT
データセンター運用監視業務における
業務効率化の取り組み
32-301A
参加者全員
CSIRT 構築の必要性を考える
301A
12:15
32 11:00 ̶12:00
IT セキュリティー
iSUC 実行委員会
IBM i の現在と将来
サイバー・セキュリティーの最新動向と
経営課題としての対策について
参加者全員
IT 運用・管理
31-301A
★【わいわい】地区研の悩み、IT 研関連
未来の地区研の活動について語ろう!
他の地区研と交流で今を越えよう!
コグニティブ・ソリューションが
実現する次世代ビジネス変革
デジタルイノベーションへの挑戦
EXE
25-302B
IT研
参加者全員
[部屋番号]
経 その他
ランチョン
セミナー
兼松コミュニケー
ションズ(株)
中部研 T4チーム
25-307
[講演+ワークショップ]
IT セキュリティー
できることからはじめよう!
2020 年 IoT 時代に備えた
セキュリティー対策
「コグニティブ」
を支える
IBMアナリティクスのパワー
∼テスト偏重主義からの脱却のカギは
内部品質にあり∼
(株)
アシスト 高山 隆一
23-200B
22-201A
参加者全員
IT セキュリティー IoT
IT
IT ビッグデータ
【iSUC 女性フォーラム】
働く女性が輝くためのセルフコーチング
経 グローバル展開
202
10月19日
(水)10月20日
(木)
10月21日
(金)
21 9:30∼10:30 31 9:30∼10:30
12 11:00∼12:00 22 11:00∼12:00 32 11:00∼12:00
(オープニング・セッション) 23 13:30∼14:30 (クロージング・セッション)
14 15:10∼16:10 24 15:00∼16:00
IBM i に関連するセッション
15 16:40∼17:40 25 16:30∼17:30
モールコラボセッション:大会期間中に併設されるIT展示会
(iSUCモール)
と
コラボレーションし、
iSUCモールにあるハードウェア、
ソフトウェア、
各種ソ
リューションの実際の活用事例などを紹介するセッション
「セッション延長戦」
が可能なセッション
FB
参加者全員
経
IT アプリ開発 コスト削減
IT コグニティブ
参加者全員
25-302A
iSUC 実行委員会
事例
他 その他
参加者全員
IT研
IBM 上野 憲一郎
24-306
他 その他
経営視点を取り入れたセッション
(経営部門に所属する講師による講演)
わいわい わいわいセッション:参加者同士でひとつのテーマについて自由に話し合え
る情報交換型セッション
IBM i
※このセッション情報は架空のものです。
開催当日、
定員になり次第締め切るセッション
(整理券を配布する場合もあり
ます)
。
または事前予約することで受講人数の制限があるセッション
(入れ替え
制)
。
このセッションは、
地に 色がついています
iSUC白熱教室 講師と受講者が双方向に意見交換できるセッション
モール
事例 IBM i FB
23-200A
参加者全員
関西研 T6チーム
★
【わいわい】
情報システム部門の
あり方について語ろう
要事前予約 人数限定 FB[210分]
EXE
IT セキュリティー
CSIRTの
有用性と構築ガイドライン
Open Cloud 技術を用いた
Bluemixの仕組み及びお客様事例紹介
技術者基礎
Facebook対応:セッション受講前後に、
Facebook上で講師と参加者が自由
に交流できる
「iSUCグループ・コミュニティ」
が可能なセッション
同じ講演内容を他の時間帯でも実施するセッション
セッションによっては、終了時間が異なるものもあります
(90 分等)。
詳細は、
「セッション・アジェンダ」
にてご確認ください。
【講師会社名の表記】
IBM および IBM 関連会社については、一部、下記
のように省略してあります。
(カッコ内正式名称)
IBM
(日本アイ・ビー・エム
(株)
)
)
IBM Corp.(IBM Corporation)
ISC-J
(日本アイ・ビー・エム・サービス
(株)
)
ISE
(日本アイ・ビー・エム システムズ・エンジニアリング(株))
【受講対象者】
経営者(特に会社経営の立場に携わる方向け。主に CIO、CEO)
管理者
(プロジェクトリーダー・PM、
課長、
部長向け)
技術者応用 テクニカルに特化したもの
(中級∼上級)
技術者基礎 テクニカルに特化したもの
(初級)
参加者全員 前提条件なし
経営者
管理者
【セッション・キーワード】
(ABC、
50 音順)
※長いものは、
一部、
表示のように省略して記載しています。
「ITキーワード」
(14)
、
「経営課題キーワード」
(13)
の 2 つを設定の上、どれに
も当てはまらない「その他」を含めて合計 29 のキーワードをセッションごと
に振ってあります。
IT
IT
IT
IT
IT
IT
経営課題キーワード(13)
経
経
経
経
経
経
経
経
IT キーワード(14)
経
IT
経
IT
IT
IT
IT
IT
IT
IT
IoT
アプリ開発
【アプリケーション開発】
運用・管理
クラウド
コグニティブ
【コグニティブ・コンピューティング】
サーバー技術
災害対策
セキュリティー
ソーシャル
【モールセミナー】
ネットワーク
ビッグデータ
【ビッグデータ/アナリティクス】
日 時間
A会場
モダナイゼーション
モバイル
16:15
その他
(先進事例・先端技術を含む)
19
経
経
経
IT と高齢者
IT 部門改革【IT部門改革・IT 部門の今後のあり方】
企業と社会の共通価値
(C.S.V)
グローバル展開
経営の見える化
顧客対応強化
(CRM エンゲージメント)
コスト削減
GRC
【ガバナンス・リスク・コンプライアンス】
人材/スキル育成
ビジネスモデル変革
メンタルヘルスケア
ワークスタイル変革
その他
上記に該当しないもの(2)
他
他
その他
一般教養
16:35
事例
FB
Bluemix クラウドを活用した
ビジネス創生の選択肢
(株)
アイアットOEC 高杉 賢治
EXE
FB
9:00 ̶12:00
(IT展示会)
【ランチョンセミナー】10 月 20 日(木)12:10 ∼13:10
B会場
日本情報通信
(株)
新サービス始めました!
「NI+C Cloud Power」
のご紹介
10:35 日本IBM IBMシステムズハイエンド・システム事業部
IBM i の次代を開く OSS 製品と
14:35 三和コムテック(株)
14:55
IoT を成功に導くモバイルネットワークの最前線 !
※モールセミナー、
ランチョンセミナーの詳細については、
当日配布の
「MALL NAVI」
をご覧ください。
【PC /スマートフォン/タブレット用セッション・アジェンダ】
10:55 その意義
20
201A 兼松コミュニケーションズ(株)
アクティフィオジャパン
(株)
バックアップ /DR の設計・運用の
手間が激減!事例を交えて紹介
17:45
18:05
日︵木︶
①
IBM i
∼DB2 for iは、何故万人に受け入れられないのか?∼
IBM 吉崎 敏文
EXE
参加者全員
∼女性活躍推進法∼
iSUC 実行委員会
技術者基礎
IBM i 属人化問題をぶっ飛ばせ!Vol.6
参加者全員
IT研 IBM i
25-301B
25-305
IT サーバー技術
★
【ワークショップ】
変化対応力を強化する
22-200A
北関東研 T1チーム
経 その他
23-306
参加者全員
∼Watson は実践段階へ∼
21-202
【「時間帯番号」の見方】
企業の事例発表
EXE
技術者基礎
IT クラウド
FB
IBM
「Bluemix」
を使ってみよう
31 9:30 ̶10:30
[注]
「JGS研究プロジェクトの優秀プレゼンテーションチーム」
による講演テーマなど詳細は、
iSUCホームページ、
またはこの
「参加ガイド」
に同封の用紙でご確認ください。
事例
時間帯番号 部屋番号
24-304
技術者応用
IT クラウド IoT
IT
(株)
ランサ・ジャパン 小林 康利
要事前予約 人数限定 FB[210分]
IBM 久世 和資
21-201B
JFEシステムズ
(株)
鈴木 浩一郎
15:10 ̶18:25
人数限定
IBM 平野 千鶴
25-301A
★【わいわい】ポジティブ・アクション
これからのWork Styleを語ろう!
日
︵水︶
例)
∼Power Systemsで始めるHadoop 解説∼
技術者基礎
セッション・アジェンダ(時間割)の見方
【セッション番号】
ビッグデータの備えはできていますか?
IBM 赤石 雅典
IT コグニティブ
経
IT その他(先端事例・先端技術含む) 人材/スキル育成
IBM 工藤 晶
10:00 ̶12:00
(IT展示会)
技術者基礎
IT ビッグデータ サーバー技術
IT
アセット開発における
CI 活用事例
事例 モール
IBM Watson の戦略と最新事例
21-201A
管理者
顧客体験価値を武器にする企業
IBM 寺門 正人
FB
IBM i のバックアップ・災害対策
事例紹介
(株)
ドライビングフォース 田村 麻紀
EXE
経 顧客対応強化
(CRM エンゲージメント)
インダストリー 4.0で目指す
“スマートファクトリー”
とは
24-303
IT アプリ開発
あなたも出来る!
実践キャリアコンサルティング
スノー
ホール
∼ビジネス課題の解決に向けて∼
参加者全員
※詳細未定
(欄外注参照)JGS
参加者全員
23-304
IT 災害対策 クラウド
IT
経 人材/スキル育成
200B
ビジネスに役立つ機械学習の実践
IT IoT
JGS 研究プロジェクト RM 部会
優秀プレゼンテーションチーム
∼利用シーンに最適な建機レンタルシステム∼
(株)
ミガロ. 青木 規雄 事例 モール IBM i
参加者全員
参加者全員
経 人材/スキル育成
IBM i モダナイゼーション&
タブレット事例
モール IBM i
IT研
24-302B
IT モダナイゼーション モバイル
IT
5分で作成!PHPなどオープン言語で
ビジネスアプリケーション開発
Watsonとコグニティブ・
コンピューティングの最新動向
21-200B
参加者全員
経 その他
参加者全員
IT コグニティブ
200A
参加者全員
14-203
北海道研 T1チーム
※詳細未定
(欄外注参照)JGS
23-303
IT モダナイゼーション アプリ開発
IT
Raspberry Piで体験!!
要件定義と実装のGAP分析と克服
JGS 研究プロジェクト PM 部会
優秀プレゼンテーションチーム
[90分]
参加者全員
参加者全員
経
IT アプリ開発 ITと高齢者
IT 運用・管理
IBM 児玉 尚子
IBM i
要事前予約 人数限定[120分]
技術者基礎
24-302A
【ミニハッカソン】IBM DB2 Web Query 2.2 ダッシュボード
307
IBMプロフェッショナル資格認定制度 資格試験1
IT ビッグデータ
IBM 平塚 博章
IT研
IT モダナイゼーション IT サーバー技術
他 その他
12-203
★【ワークショップ】新たな価値創造を加速させる「デザイン
思考」入門「期待を超えるサービス体験」を生み出す実践
のコツ「思考が変わる→ 行動が変わる→ 成果が変わる」
(株)
ヴィンクス 白神 靖久
中国研 T4チーム
IT研
23-302B
経 その他
22-304
∼Add Value に活路あり∼
参加者全員
22-307
IT コグニティブ
14-202
202
IBM i
参加者全員
IT ビッグデータ
EXE
22-302B
IT モバイル ソーシャル
IT
参加者全員
四国研 T2チーム
参加者全員
参加者全員
CAMSSを使った広島地域活性化
企業が従業員に実施すべき
情報セキュリティ教育
(株)
MGNET 武田 修美
IT研
24-301B
経
IT セキュリティー 人材/スキル育成
モノにエンターテイメントを
(株)
ソルパック 津崎 友一郎
IT研
23-302A
参加者全員
他 一般教養
経 人材/スキル育成
IBM i の新しい開発環境
306
∼会員のそこまでいって委員会∼
(株)
山忠 米田 久行
参加者全員
参加者全員
IT モダナイゼーション アプリ開発
IT
「U 研を使い倒そう」
∼システム構築の 3 つのポイント∼
経
IT サーバー技術 コスト削減
21-306
参加者全員
IT セキュリティー
他 その他
組織の成長を促すIT サポート
FB
12-201B
参加者全員
経 経営の見える化 IT
経
部門改革
次世代ものづくりソリューションへの
取り組み
ISE 長島 一義
リピート 12-200B
iSUC 実行委員会
IT IoT
2
F
参加者全員
他 その他
ファーストタイマーズ・セッション1
iSUC 実行委員会
201A
参加者全員
IT コグニティブ
〔お弁当付〕
12-200B
200B
14-200A
日時 10月19日
(水)12:10 ∼12:45
(スノーホール)
会場 2F 200A
200A
15-306
★
【わいわい】
みんなで語ろうAS/400、
IBM i
IBM i
22-302A
ISE 佐藤 大輔/高橋 春樹
IT その他
(先進事例・先端技術を含む)
(Zend Frameworkじゃない)
PHP on IBM i
307
新潟研 T1チーム
IT研
沖縄研 T2チーム
【ミニハッカソン】Watson APIを使ってみよう!
305
要事前予約 人数限定 FB[90分]
14-306
中部研 T2チーム
ハッキング技術を理解し、強固な
情報セキュリティを有する企業になる!
IT コグニティブ アプリ開発
IT
IT アプリ開発 クラウド
IT
ISE 今関 靖一郎
IT クラウド
SoftLayer の価値を
徹底的に研究する
22-305
技術者基礎
【実習】
体感してみよう!Bluemix 実習
305
(先端事例・先端技術を含む)
IT その他
参加者全員
キーボードのない世界に向けて
加速度入力方式の可能性
22-303
(愛)
i
あるEXCEL が常識を越える!
303
IT研
23-301B
参加者全員
21-303
経
IT アプリケーション開発 コスト削減
九州研 T2チーム
IT研
22-301B
第26回 IBM部門 GOLD受賞
参加者全員
∼クラウドを利用したスピード開発∼
関東研 9 チーム
∼「思考が変わる→ 行動が変わる→ 成果が変わる」シフト推進
第26回 IBM部門 GOLD受賞
IBM 平塚 博章
(株)
IIJグローバルソリューションズ 納谷 悟
モール IBM i 事例
参加者全員
REBOKと失敗事例で始める
要件定義人材育成
管理者
IBM i(AS/400)
環境の
クラウド化のすすめ
IT研
21-301B
IT クラウド
①IBM i とオープン系とのシームレスなジョブ連携運用の事例
②IBM i 大規模展開でのシステム監視自動化の事例
(PaaS を利用したスピード開発)
関東研 6チーム
301B
IBM Bluemixの徹底研究
IT セキュリティー
休憩時間 10:30 ̶11:00
クロージング・セッション [全員参加] 展
示ホールB
︵ウェーブマーケット︶
302A
14-302A
IT セキュリティー
不正アクセス・攻撃から
社内システムをどう守る?
Bluemixの徹底研究
24-301A
参加者全員
みんなできなせ! 新潟ほろ酔い祭り︵新潟研コラボイベント︶[自由参加]
展示ホールB
︵ウェーブマーケット︶
参加者全員
IT コグニティブ
IT研
参加者全員
IT クラウド アプリ開発
IT
参加者全員
19:00
17:35-17:55
12-302A
神奈川研 T1チーム
IT研
15-301B
23-301A
IT クラウド
参加者全員
18:00
25 16:30 ̶17:30
モールセミナー
IBM 山浦 政弘
IT セキュリティー
中小企業のための
セキュリティー対策の研究
関東研 4チーム
脱? Notes
301A
22-301A
技術者基礎
24 15:00 ̶16:00
16:05-16:25
∼情報システム部としてどう対応するか∼
参加者全員
IT モダナイゼーション
23 13:30 ̶14:30
14:35-14:55
IT-BCP/BCM の検討のつぼ
IT研
14-301B
21-301A
参加者全員
10:35-10:55
IT 災害対策
301B
関東研 10 チーム
ユーザー企業が、オフショア、 ニアショアを
成功させるための秘訣は何か!
17:45 ̶18:05
参加者全員
16:15 ̶16:35
12-301B
経
IT 運用・管理 コスト削減
[部屋番号]
昼食(お弁当)
12:00 ̶13:30
22 11:00 ̶12:00
10 月21日[金]
休憩時間 16:00 ̶16:30
モールセミナー
IBM 早川 ゆき
モバイルアプリの
開発プラットフォームの実践研究
15-301A
21 9:30 ̶10:30
休憩時間 14:30 ̶15:00
モールセミナー
IBM API Connect で始める、
APIエコシステム
IT モバイル
管理者
18:30
20:00
休憩時間 10:30 ̶11:00
モールセミナー
301A
14-301A
モール
タイム
示ホールB
︵ウェーブマーケット︶
iES
︵情報交換会︶[全員参加] 展
IT クラウド その他
IT
(先端事例・先端技術を含む)
参加者全員
15 16:40 ̶17:40
モールセミナー
12-301A
参加者全員
オープニング・セッション 展示ホールB︵ウェーブマーケット︶
[部屋番号]
14 15:10 ̶16:10
14:50
モールセミナー
12 11:00 ̶12:00
10 月20日[木]
17:40 ̶18:25
休憩時間 16:10 ̶16:40
IBM i での内部統制と開発管理
(株)
セゾン情報システムズ
フ ァ イ ル 転 送 の デファクトスタン
ダード
「HULFT」
アクティフィオジャパン
(株)
バックアップ /DR の設計・運用の
手間が激減! 事例を交えて紹介
16:05
16:25
・iSUCホームページの
「セッション・アジェンダ」
から、
セッションの詳細をご覧いただけます。
必要に応じて、
セッション資料をダウンロードしてください。
(会場では資料の配布は行ないま
せん。
一部、
掲載していない資料がありますのでご了承ください)
・受講したいセッションを事前に
「お気に入り」
登録することで、
受講予定表を
作成できるツール
「パーソナル・アジェンダ」
もぜひご活用ください。
17:35 日本IBM IBMシステムズハイエンド・システム事業部
・受講の際、
「セッション・アンケート」
にオンラインで回答することも可能です。
17:55 IBM i Access 最新情報
・スマートフォン/タブレットからのアクセスは、
右のQRコードが便利です。
製品体系を一新した
! 信義則 !
iSUCでは、
「信義則」
の遵守が大会参加資格として要請されます。
大会会場において、
以下の信義則の違背行為が認められた場合、
大会主催者は、
参加資格の停止を
含む必要な措置をとる場合があります。
1. 守秘義務と
著作権について
iSUCの会場内において提供
される情報は、
原則として参
加 会 員 間 の 内 部 情 報 で す。
従って外部への公表は差し
控えていただきます。
配布されました資料の扱い
につきましては、
著作権法等
の侵犯行為がなされないよ
うご留意ください。
ま た、大 会 内 容 に 関 わ る 報
道、出版行為については、大
会主催者による事前承認が
必要です。
2. 営利活動の禁止
iSUC 会場における宣伝広告
活動や販売活動、求人、求職
活動は禁止されています。カ
タログや会社案内の配布等
はご遠慮ください。
参加者の自己研鑽や会員相
互の情報交換、技能研修の場
にふさわしい会場環境を維
持するためです。
ただし、
モール会場における
宣伝活動および販促活動は、
iSUC実行委員会の承認を得
て、
許可するものとします。
※今大会よりセッションにお
ける「営利活動の禁止」の適
B-2
3. 友好的、互恵的な交流
大会会場は、友好的、互恵的
な情報交換の場です。
排他的、利己的な情報収集、
例えば競合他社の企業情報
の収集などの行為は、
絶対に
行なわないでください。
善意の会員の積極的な参加
を助長するために、
遵守され
なければならない最も大切
なルールです。
IBM、IBMロゴ、AS/400、Bluemix、DB2、IBM API Connect、IBM Cloud Managed Services、IBM i 、IBM Watson、
Lotus、Lotus Notes、Notes、POWER、Power Systems は、世 界 の 多 く の 国 で 登 録 さ れ たInternational Business
Machines Corporation の商標です。
他の製品名およびサービス名等は、
それぞれ IBM または 各社の商標である場合が
あります。
他の会社名、
製品名およびサービス名等は、
それぞれ各社の商標です。
B-1
用事例を見直します。
詳しくは、HP掲載の「ガイドラ
イン:セッション実施と信義
則遵守」
をご確認ください。
B-3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
133
File Size
973 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content