close

Enter

Log in using OpenID

第2回文部科学省「量子ビーム基盤技術開発プログラム」シンポジウム

embedDownload
2ND
3
/
2
2012.1
月
0
0
:
8
1
0
0
:
0
1
料
場無0名
入
T-3) 定に員なり2次0 第〆切)
X
E
N
,
1
T
定員
(NEX
階
4
T
X
リーNE -1
ラ
ャ
ギ
X
D
14
神田4秋葉原U代
田区外
会場:
究機構
速器研
加
ー
究所
ルギ
科学研
高エネ
学省
子
人
科
分
法
部
関
文
究機構
主催: 学共同利用機
科学研 構
然
自
大
発機
関法人
利用機 原子力研究開
同
共
本
大学
共催: 立行政法人 日
独
千
東京都
(
会場●NEXT-1
2ND
10:00 – 10:10 開式の辞、拠点事業全体の説明
井上 信
(京都大学 名誉教授 量子ビーム基盤技術開発プログラム プログラムディレクター)
10:10 – 10:20 主催者挨拶
原 克彦(文部科学省 研究振興局 基盤研究課 量子放射線研究推進室長)
岡田 安弘(高エネルギー加速器研究機構 理事)
10:20 – 11:20 特別講演「わが国の科学技術イノベーションの展望」
中村 道治(科学技術振興機構 理事長)
11:20 – 11:50 休憩(30分)
11:50 – 12:50 特別講演「X線画像の革新 ― X線の位相利用 ―」
百生 敦(東北大学 多元物質科学研究所 教授)
12:50 – 14:20 昼食(90分)
14:20 – 15:20 特別講演
「超高速物質構造科学の新展開
― 相対論的超短電子パルスによる時間分解構造解析 ―」
谷村 克己(大阪大学 産業科学研究所 教授)
15:20 – 15:40「超伝導加速による次世代小型高輝度光子ビーム源の開発」
浦川 順治(高エネルギー加速器研究機構 加速器研究施設 教授)
15:40 – 16:10 休憩(30分)
16:10 – 16:30「リング型光源とレーザーを用いた光発生とその応用」
加藤 政博(自然科学研究機構 分子科学研究所 教授)
16:30 – 16:50「軟X線の高速偏光制御による機能性材料の探究と創製」
雨宮 健太(高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所 教授)
16:50 – 17:10「多様なイオンによる高精度自在な照射技術の開発」
神谷 富裕(日本原子力研究開発機構 高崎量子応用研究所 ビーム技術開発課長)
17:10 – 17:30「中性子ビーム利用高度化技術の開発」
鬼柳 善明(北海道大学大学院工学研究院 量子理工学部門 特任教授)
17:30 – 17:50 閉式の辞
坂田 誠(高輝度光科学研究センター 客員主席研究員 量子ビーム基盤技術開発プログラム プログラムオフィサー)
18:00 – 20:00 懇親会
会場●NEXT-3
10:00 – 18:00 成果報告ポスター展
会場:秋葉原UDXギャラリーNEXT 4階(NEXT-1, NEXT-3) 東京都千代田区外神田4-14-1
銀座線 末広町駅
UDX ギャラリー NEXT 会場までのアクセス
電気街口
JR秋葉原駅電気街口改札
を出て、2F部分、歩行者
デッキを真っ直ぐ進む
4F←2F
直通エスカレーター
2F∼4F直通エスカレーターで
4F UDX Galleryへ
ヨドバシ
カメラ
2F大型ビジョン下、左手
外側のエスカレーターにて
4Fへ
秋葉原駅
JR秋葉原駅
日比谷線
秋葉原
ダイビル
つくばエクスプレス 秋葉原
ドン
キホーテ UDX
JR秋葉原駅(電気街口)徒歩2分
つくばエクスプレス秋葉原駅 徒歩3分
日比谷線秋葉原駅(2番出口)徒歩4分
銀座線末広町駅(1番出口)徒歩3分
主催:文部科学省
大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
共催:大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 分子科学研究所
独立行政法人 日本原子力研究開発機構
高エネルギー加速器研究機構
申込・問合先
量子ビーム基盤技術開発プログラム シンポジウム 事務局
E-mail: [email protected]
TEL: 029-879-6251 ⁄ FAX: 029-879-6246
申込方法:E-mail・FAX・電話のいずれもご利用頂けます。
http://www.quantumbeam.net/sympo/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
571 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content