close

Enter

Log in using OpenID

VirtualDub の説明 2009 年 8 月 20 日 改訂版

embedDownload
VirtualDub の説明
2009 年 8 月 20 日
改訂版
タイトルバー
VirtualDub のバージョンと開いている
ファイルが表示されます。
メニューバー
映像表示
標準では左側が入力映像、右側が出力映
像です。
スライドバー
映像の再生位置がスライダーで表示され、スライダーを動かすことで再生位置を選べます。
ツールボタン
再生ボタンや停止ボタンなどが並んでいます。
フレーム(時間)表示
フレーム数と再生時間とフレーム種類が表示されます。
ステータスバー
現在の状況や選択項目の説明が表示されます。
-1-
VirtualDub のエンコード操作
メニューバーの[ファイル]から[ビデオファイルを開く]
を選択し、動画ファイルを開きます。
メニューバーの[映像]から[フィルター]を選択します。
※VirtualDub Ver1.9.2 以降で[完全処理]の項目が[フル
プロセッシング]に表示が変わりました。
[フィルター]ウィンドウが開きますので[追
加]ボタンをクリックします。
[フィルターの追加]ウィンドウが開きます
ので[TextSub
Gabest] を 選 択 し て [OK]
ボタンをクリックします。
-2-
[ファイルを開く]ウィンドウが開きますの
で、作成した ASS 字幕ファイルを選択し
ます。
※[Character set:]のドロップダウンリス
トは通常は[DEFAULT (1)]のままで問題
ありません。
[フィルター]ウィンドウに戻り、
TextSub が追加されてることを確認で
きたら[OK]ボタンをクリックします。
[出力再生]ボタンをクリックして再生します。
-3-
右側の出力画面に字幕が表示されていることが確認できたら、エンコード作業に移ります。
メニューバーの[映像]から[圧縮]を選択します。
※VirtualDub Ver1.9.2 以降で[完全処理]の項目が
[フルプロセッシング]に表示が変わりました。
[映像圧縮の選択]ウィンドウが開きますので、[Xvid MPEG-4 Codec]を選択し[設定]ボタン
をクリックします。
XviD の設定を標準に戻すために[Load Defaults]ボタン
をクリックします。
-4-
[OK]ボタンをクリックして、XviD Configuration ウィ
ンドウを閉じます。
[OK]ボタンをクリックして、[映像圧縮の選択]ウィンドウも閉じます。
メニューバーの[ファイル]から[名前を付けて保
存]を選択します。
[Save AVI 2.0 File]ウィンドウが開きますので適
当な場所に適当な名前で保存します。
-5-
VirtualDub ステータスウィンドウの説明
Main タブのみ説明します。
現在の映像フレーム:エンコードしてい
るフレーム番号/全フレーム数
現在の音声サンプル:エンコードしてい
るパケット番号/全パケット数
映像データ:出力済みサイズ(1 秒あたり
のデータ量)
音声データ:出力済みサイズ
最終出力ファイルサイズ:できあがり予
想サイズ
映像処理レート:1 秒あたりのエンコード処理フレーム数
経過時間:エンコード開始からの時間
終了時間(予想):エンコード終了予想時間
進行状況:棒グラフで処理状況が分かります
スレッドの優先度:CPU 処理の負荷を変更できます
速度制限:スライドバーで処理速度を変更できます
入力映像を表示する:VirtualDub 本体での入力映像表示
出力映像を表示する:VirtualDub 本体での出力映像表示
-6-
VirtualDub の Q&A
Q.液晶画面が小さくて VirtualDub のウィンドウを最大にしても映像がはみ出るんですが、
どうすればよいのですか?
A.確認するのは出力映像が主なので、入力映像を犠牲にする以下のどちらかで解決します。
方法1:入力映像の上で右クリックして[倍率]を小さくする。
方法2:メニューバーの[表示]から[入力/出力ペインを入れ替える]を選択し、左側に出力映
像を表示します。
Q.メニューバーの[映像]から[圧縮]を選択しようとしても[圧縮]項目がグレーアウトされて
いて選択できません。
A.メニューバーの[映像]から[直接コピー]にチェックが入っていると[圧縮]項目が無効にな
ります。
[映像]から[完全処理]を選択してください。
Q.音声も圧縮できるのですか?
A.メニューバーの[音声]にて標準では[直接コピー]にチェックが付いてますので、[完全処
理]にチェックを変更すれば[音声]の[圧縮]が有効になり、圧縮や PCM 変換(無圧縮)が可
能になります。
Q.Aegisub では読み込めた動画ファイルが VirtualDub では読み込めません。
A.Aegisub は FFmpeg と呼ばれる入力プログラムを使って多くの動画ファイルを読み込め
ますが、VirtualDub は標準で読み込みできる動画規格が少ないのです。
配布した VirtualDub にはある程度の動画を読み込めるように、入力プラグインが追加して
あり、DVD の MPEG2-PS を読み込めるように「MPEG2.vdplugin」と「AC3.vdplugin」
を 入 れ て あ り ま す し 、 WindowsMediavideo の 動 画 フ ァ イ ル が 読 み 込 め る よ う に
「WMV.vdplugin」も入れてあります。
また、
「DShowInputDriver.vdplugin」を入れてありますので、動画規格にあったスプリッ
ターとコーデックを用意すれば多くの動画規格を読み込むことが出来るようになります。
2009/08/20
G-MARK
-7-
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
293 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content