close

Enter

Log in using OpenID

HeartCore HeartCore インストール手順書(PHP版)

embedDownload
HeartCore
インストール手順
インストール手順書
手順書(PHP版
(PHP版)
Jul 2010 Ver1.0
-1株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
HeartCore(PHP 版)インストール手順について説明いたします。
なお、本資料は、例として下記内容を前提として説明しております。
【環境情報】
対象 OS: Linux (ディストリビューション: Red Hat Enterprise Linux Server)
APサーバ: Apache 2.x , PHP 5.x
DBサーバ: MySQL Enterprise Server 5.0.60sp1-enterprise-gpl-log
HeartCore: HeartCoreWCMS_V7024_PHP
インストールの流れは、下記のとおりです。なお、インフラ関連(Apache, PHP, MySQL)のインストー
ル、および、設定方法につきましては、本手順書では割愛させていただきます。
各操作方法(DB操作等)につきましては、適宜、内容をおきかえて進めてください。
【インストールの流れ】
1.Apache、および PHP 定義ファイルの確認
2.Pear モジュールの追加
3.Zip ファイルの利用サポート設定
4.MySQL ユーザー、および、データベースを作成
5.インストール対象の HeartCore ファイルを配置
6.HeartCore セットアップ
STEP1: データベース
STEP2: ライセンス
STEP3: スーパユーザ
STEP4: Web サイトコンテント
-2株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
1.Apache、および PHP 定義ファイルの確認
PHP 定義ファイル(php.ini)に下記項目を設定してください。
項目名
設定値
概要
sendmail_path
sendmail インストールディレクトリ
メール送信を行うために必要です。
memory_limit
512M
推奨 512M 以上
upload_max_filesize
16M
アップロードされるファイルの最
(ご利用環境に合わせて調整ください)
大サイズ。
「post_max_size」は、この値より
大きくする必要があります。
post_max_size
16M
POST データに許可される最大サイ
(ご利用環境に合わせて調整ください)
ズ
※ 「mbstring」関連の項目は、何も設定しないでください。
設定している場合、文字が化ける場合がございます。
Apache 定義ファイル(httpd.conf)に下記項目を設定してください。
項目名
設定値
概要
DirectoryIndex
index.php
ディレクトリ名の最後に「/」を指
定した場合に要求するファイル名
です。
※ 上記設定項目は、HeartCore で利用するうえで必要最低限の設定項目を挙げております。
その他の設定項目につきましては、動作環境に応じて適宜設定をお願い致します。
2.Pear モジュールの追加
下記手順で Pear に DB モジュール、
XML_Parser モジュール、
Net_SMTP モジュールを追加してください。
# pear install DB
# pear install XML_Parser
# pear install Net_SMTP
インストールが正常に完了したモジュールは、下記コマンドで確認できます。
# pear list
-3株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
3.Zip ファイルの利用サポート設定 ※ ZipUpload をご利用の場合
ZipUpload 機能をご利用になる場合、PHP で ZIP ファイルを扱えるようにする必要がございます。
ZIP ファイルを扱えるようにするためには、下記の何れかの設定が必要となります。
(1)標準で梱包されているモジュールをご利用いただく場合
PHP4の場合、「--with-zip」でコンパイルして頂く必要がございます。
PHP5.2以降で利用する場合は、PHP4と同じく「--enable-zip」でコンパイルして頂く必要がございます。
Windows 版の場合は、php.ini で php_zip.dll を有効にします。
(2)PECL でインストールする場合
Pearと同じです。ただし、PHP4.3.0以降のバージョンとなります。下記サイトなどをご参考ください。
内容:
http://pecl.php.net/package/zip
インストール方法
http://www.php.net/manual/ja/install.pecl.php
-4株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
4.HeartCore で使用する MySQL ユーザー、および、データベースを作成します。
【MySQL へのアクセス】
・ 初期登録されている管理者ユーザー root を使い、MySQL へ接続します。
例)[MySQL インストールディレクトリ]が、/usr/local/mysql の場合
# cd /usr/local/mysql/bin/mysql –uroot
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 48701
Server version: 5.0.60sp1-enterprise-gpl-log MySQL Enterprise Server (GPL)
Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.
mysql>
【MySQL ユーザーの作成】
・ データベースに接続するために、管理者権限を持つ MySQL ユーザーを作成します。
例)ユーザー名「admin」
、パスワード「admin1」の場合
mysql> grant all privileges on *.* to [email protected] identified by 'admin1' with grant option;
mysql> grant all privileges on *.* to [email protected]’%’identified by 'admin1' with grant option;
【データベースの作成】
・ HeartCore で使用するデータベースを作成します。
例)データベース名「admindb」
、デフォルト文字コード「utf8」の場合
mysql> create database admindb default character set utf8;
※ HeartCore で利用するデータベースの文字コードは、
「UTF-8」でのご利用を推奨としております。
事前に、データベースの文字コードを「UTF-8」に設定してください。
【設定例:MySQL 定義ファイル(my.cnf)に設定】
[mysqld]
default-character-set = utf8
[mysql]
default-character-set = utf8
[client]
default-character-set = utf8
-5株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
5.インストール対象となる HeartCore を配置します。
なお、HeartCore ファイルを配置する際は、Webサーバ(Apache)を停止しただいたうえで、作業
を実施し、ファイルを配置後、Webサーバ(Apache)を起動してください。
【HeartCore ファイルの解凍】
・インストール対象となる HeartCore の解凍します。
解凍後、ディレクトリが作成されています。
例)/usr/local/apache2 配下に
HeartCore ファイル(HeartCoreWCMS_7024_PHP_Enterprise_Suite.zip)を配置している場合
# cd /usr/local/apache2
# unzip HeartCoreWCMS_7024_PHP_Enterprise_Suite.zip
:
ファイルが解凍されます。
解答後、HeartCoreWCMS_7024_PHP_Enterprise_Suite ディレクトリが作成されています。
【HeartCore ファイルの配置】
・ インストール対象となる HeartCore を公開ディレクトリへ配置します。
また、公開ディレクトリ全体に権限を付与します。
例)公開ディレクトリを /usr/local/apache2/htdocs としている場合
# mv htdocs bk_htdocs
# mv HeartCoreWCMS_7024_PHP_Enterprise_Suite htdocs
# chmod –R 777 htdocs
【DB接続定義ファイル】
・ DB接続定義ファイル(ini.php)を各場所に配置します。
下記の赤枠内は1行で記載してください。
例)DB 接続ユーザ「admin」
、パスワード「admin1」
、DB 名「admindb」
、DB サーバ「localhost」の場合
配置個所:/usr/local/apache2/htdocs/ini.php
<?php
$ini_cache_database["default"]="mysql:mysql://admin:[email protected]/admindb";
?>
配置個所:/usr/local/apache2/htdocs/webadmin/ini.php
<?php
[default]database=mysql:mysql://admin:[email protected]/admindb
?>
-6株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
6.HeartCore のインストールを実施します。
お使いの Web ブラウザより、HeartCore 管理画面へアクセスします。
http://[サーバ IP アドレス]/webadmin/
注意)
下記のように画面内の文字が「??」で表示されている場合、
データベースに接続できていない可能性がございます。
データベースへの接続定義内容などを再度ご確認ください。
-7株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
【ステップ0:サーバー】
WEBサーバー、および HeartCore の設定に問題がないか自動的にチェックが行われます。
設定に問題が無い場合は、本画面は表示されず「ステップ1:データベース」が表示されます。
問題がある場合、これらの問題を解決する必要がございます。サーバーチェックで赤文字の警告が出
た場合、Webサーバーの設定、もしくはHeartCoreのインスタレーションをチェックし変更する必要が
あります。さらに、黄色字で、制限における警告文などが報告される場合があります。
-8株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
【ステップ1:データベース】
データベース接続内容が表示されます。すでにini.php に定義している場合、その定義内容が表示さ
れていることを確認してください。問題なければ「保存」ボタンをクリックします。
【ステップ2:ライセンス】
ライセンス情報の入力画面が表示されます。ライセンスコード情報を入力後、
「保存」ボタンをクリッ
クします。
-9株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
【ステップ3:スーパーユーザ】
スーパーユーザ情報の入力画面が表示されます。スーパーユーザ情報を入力後、
「保存」ボタンをクリ
ックします。
ログイン画面が表示されますので、スーパーユーザ情報(ユーザ名・パスワード)を入力し、ログイ
ンしてください。デフォルトでは、ユーザ名「admin」
、パスワード「admin」となっております。
- 10 株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
【ステップ4:Webサイトコンテント】
HeartCoreで用意されているサンプル用のウェブサイトコンテントが表示されます。
<サンプル用ウェブサイトのインポート>
用意されているサンプル用のウェブサイトをインポートしたい場合は、任意のウェブサイトコンテント
の「ウェブサイトの選択」ボタンをクリックします。
更に「初期化とウェブサイトのインポート」ボタンをクリックすると、ウェブサイトのインポートが開
始されます。インポート処理は数分かかりますので、ブラウザを開いた状態で待ちます。
- 11 株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
<既存 Web サイトのインポート>
既存の HTML で構成された WEB サイトの取り込みを行う場合は、”既存のWebサイトをインポート
します”の「ウェブサイトの選択」ボタンをクリックします。
「初期化とウェブサイトのインポート」ボタンをクリックすると、インポートが開始されます。
インポートを開始する前に、既存 WEB サイトの全てのファイルをドキュメントルート配下に配置して
おく必要がございます。
- 12 株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
「ウェルカム」画面が表示されたら、インポート処理は完了となります。
以上、HeartCore インストール手順は完了です。
- 13 株式会社ジゾン
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-25-1-3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
578 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content