close

Enter

Log in using OpenID

第56回 島根県中学校スキー競技大会 開催要項

embedDownload
第56回 島根県中学校スキー競技大会 開催要項
1.主
催
島根県中学校体育連盟
島根県教育委員会
2.共
催
飯南町教育委員会
雲南市教育委員会
3.主
管
島根県中学校体育連盟スキー専門部 雲南市・飯南町中学校体育連盟
島根県スキー連盟ジュニア指導部・競技部
4.後
援
島根県中学校長会 (公財)島根県体育協会
琴引フォレストパークスキー場
5.期
日
アルペンの部
クロスカントリーの部
平成29年1月 5日 (木)~ 6日(金)
平成29年1月11日(水)~12日(木 )
6.会
場
アルペンの部
クロスカントリーの部
飯南町頓原
広島芸北
7.日
程
<アルペンの部>
1月5日(木)
7:20 開会式・・・スキー場レンタルハウス前
9:00 競技開始(スラローム)
13:00 表彰式・・・スキー場レンタルハウス前
1月6日(金)
9:00 競技開始(ジャイアントスラローム)
13:00 閉会式
・・・スキー場レンタルハウス前
14:00 監督会議(選考会議)・・・大会本部
<クロスカントリーの部>
1月11日(水)
14:00 競技開始(フリー)
15:30 表彰式
1月12日(木)
10:00 競技開始(クラシカル)
13:00 監督会議(選考会議)
8.参加資格
9.種
目
10.競技規則
島根県スキー連盟
飯南町
雲南市
琴引フォレストパークスキー場
広島芸北国際スキー場
(1)島根県内の中学校に在学する生徒(参加人数に制限なし)。
(2)参加生徒の引率・監督は、当該校の校長および教員に限る。
ただし、学校事情により校長がやむを得ないと判断した場合は、島根県中学校
体育大会外部指導者引率細則の適用を認める。
アルペン競技・・・ジャイアントスラローム・スラローム…(全学年共通・男女別)
クロスカントリー競技・・・クラシカル・フリー…(全学年共通・男女別)
(男子5km 女子3km)
(1)SAJ競技規則最新版による。
(2)アルペン競技出場者は、必ずヘルメットを着用する。 また、バックプロテクタ
ーを着用することがのぞましい。
(3)その他競技に使用する用具については、すべて参加校で準備すること。
11.競技方法
12.表
彰
13.参加申込
(1)各種目とも個人競技とする。
(2)アルペン競技は2本制とする。
(3)出走順は SAJ ポイント並びに各校のランキングを参考に本部で抽選により
決定する。
各種目・種別とも8位まで賞状を、優勝者にはトロフィー(持ち回り)を授与する。
(1)大会負担金は出場選手 1 人につき 600 円を島根県中学校体育連盟から事前連絡
された指定口座に振り込むこと。
※振込時に学校名を必ず記載してください。手数料は各校でご負担ください。
(2)所定の用紙に必要事項を記入し平成28年12月16日(金)必着にて メール
と文書を下記事務局に申し込むこと。
(3)申込先【大会事務局】
〒699-0401
島根県松江市宍道町宍道351
松江市立宍道中学校
「第56回島根県中学校スキー競技大会事務局」
TEL0852-66-0854
FAX
66-0076
[email protected]
担当:佐々木尚和
携帯 090-7124-0307
14.宿
泊
15.連 絡 先
16.連 絡 先
別紙宿泊申込書を参照のこと。
アルペン
飯南町
クロスカントリー
琴引ビレジ山荘
後日連絡
(1)積雪状況などにより大会を中止する場合、開催の2日前の正午の状況で決定し、
その日の午後5時までに監督に電話で連絡する。
(2)選手の疾病および負傷発生の場合は、スキー場にて応急処置のみ行う。
(3)中国大会および全国大会への選手選考については大会終了後の監督会議で行う
が、大会中止の場合は 1 月17日午後2時より宍道中学校で監督及び専門委員
で行う。
(4)コースには状況に応じて硫安など硬化剤を使用する場合がある。
(5)個人情報のうち、大会運営上必要である名前、学年、所属については公開する。
また報道機関に記録の提供を求められた場合は提供する。
(6)全国大会に選出された選手は原則中国大会に参加すること。
大会事務局
佐々木尚和(宍道中学校)
携帯:090-7124-0307
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
159 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content