close

Enter

Log in using OpenID

信仰書 - 日本キリスト教団出版局

embedDownload
エリザベート・ゴスマン他編 荒井 献/岡野治子日本語版監修
女性の視点による キリスト教神学事典
フェミニスト神学に関わる80余名の女性神学者が執筆
編集。多様な生活や経験から、聖書、教会、神学、思
想を捉え直す。父権制からの解放は、男性・女性が共
に築く新しい神学の存在を告げる。
辞(事)
典
辞
(事)
典
■ B5 判 378 頁 定価(本体 13500 円 + 税)
ISBN4-8184-0295-8
〔1998〕
W.ブルッゲマン 小友 聡/左近 豊監訳
旧約聖書神学用語辞典
木田献一/山内 眞監修 樋口 進/中野 実編集
響き合う信仰
新共同訳 聖書事典
旧約神学の最重要 105 項目を、北米を代表する旧約学
者が厳選して解説。項目と項目が響き合い、旧約神学と
は何か、その奥深さとダイナミズムが迫ってくる。新約
への結びつき、現代的意味の解明もたいへん興味深い。
日本を代表する聖書学者36名が総力を結集、旧約・新
約聖書全巻の重要語句3500余を網羅。『聖書 新共同訳』
に基づく最新の本格的『聖書事典』。カラー写真・図版・
年表・四福音書対観表など資料収録。
■ A5 判 530 頁 定価(本体 6200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0916-3
〔2015〕
■ A5 判 738 頁 定価(本体 6400 円 + 税)
ISBN4-8184-0525-6
〔2004〕
今橋 朗/奥田和弘監修 荒井 仁/古谷正仁編集
樋口 進/中野 実監修
キリスト教は教育を通して世界に大きな影響を与え続け
てきた。幼児・学校教育にとどまらず、教会での信徒教
育や伝道、生涯教育、さらに現代日本の教育の現状と課
題など、「教育」一般の諸問題166項目を詳述する。
聖書をさらに深く読み解くため、聖書学の入門者から
本格的に学ぶ人まで、知っておくべき専門用語約600項
目を網羅。日本の研究者による書き下ろしで、理解し
にくい用語にも対応した、国内でも類のない辞典。
■ A5 判 434 頁 定価(本体 6800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0737-4
〔2010〕
■ A5 判 418 頁 定価(本体 7200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0662-9
〔2008〕
D. K. マッキム 高柳俊一/熊澤義宣/古屋安雄監修
W. H. ウィリモン/ R. リシャー編 加藤常昭/深田未来生日本語版監修
神学の枠にとどまらず、聖書学、教会史、倫理学、宗教
学、礼拝学、フェミニスト神学など、キリスト教の多岐
にわたる21の専門分野、6000項目を網羅した座右の辞
典。
説教の伝統、神学的考察から、説教の作り方、そして
説教壇に立つ説教者の心理まで。キリスト教の説教に
関するあらゆる事項を項目別に網羅。説教に関わるす
べての人々に贈る必携書。
■ A5 判 500 頁 定価(本体 8500 円 + 税)
ISBN4-8184-0460-8
〔2002〕
■ B5 判 570 頁 定価(本体 15500 円 + 税)
ISBN4-8184-0294-X
〔1999〕
キリスト教教育事典
キリスト教神学用語辞典
『キリスト教人名辞典』編集委員会編
キリスト教人名辞典
聖書学用語辞典
世界 説教・説教学事典
ヴァージニア・ファベリア/ R. S. スギルタラージャ編 林 巌雄/志村 真訳
〈第三世界〉神学事典
聖書時代から現代まで、キリスト教と切り結んだ古今東
西の16,000余名の思想と生涯を、10年の歳月をかけて
260名の執筆陣が叙述。日本で初めての本格的な大世界
人名辞典。
欧米の神学者中心から各地の民衆中心へ。
「民衆の神学」
「エコロジー」
「アパルトヘイト」
「平和」
「和解」など、
〈第
三世界〉の視座から綴られる118項目は、現代を生きる
私たちの信仰に深さと広がりを与える。
■ B5 判 2114 頁 定価(本体 43000 円 + 税)
300083-6100
〔1986〕
■ A5 判 338 頁 定価(本体 5600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0501-1
〔2007〕
今橋 朗/竹内謙太郎/越川弘英監修
キリスト教礼拝・礼拝学事典
カトリック、正教会、プロテスタントなど日本のキリス
ト教界が総力を結集。
104人の執筆者が礼拝理解に必要
な約400項目を詳述。最新の典礼・礼拝刷新の流れもふ
まえた知識と情報、日本固有の問題にも触れる。
■ A5 判 530 頁 定価(本体 9000 円 + 税)
ISBN4-8184-0587-6
〔2006〕
1
注解書
注解書
山内 眞
ピリピ人への手紙
現代聖書学の最新の成果と多くの文献を駆使し、詳細
に解説して伝道者パウロの信仰と生きざまを浮き彫り
にする〈ピリピ人への手紙〉の本格的注解書。
■ A5 判 358 頁 定価(本体 5000 円 + 税) 在庫僅少
110733-6100
〔1987〕
山内 眞
ガラテア人への手紙
フェミニスト聖書注解
聖典の探索へ
反対者が宣べ伝える「他の福音」に動揺するガラテア
の諸教会に、律法のくびきに囚われないよう勧告、パ
ウロの信仰義認の立場を先鋭化させる契機となった書
簡の私訳と詳細な注解。
世界の第一線で活躍する女性執筆陣による、フェミニ
ストの視点に立つ聖書注解。新約聖書と外典など初期
教会文書全40巻を分析、解説。女性および周縁化され
た人々の視点を浮き彫りにする。
■ A5 判 770 頁 定価(本体 15000 円 + 税)
ISBN4-8184-0299-0
〔2002〕
■ B5 判 682 頁 定価(本体 20000 円 + 税)
ISBN4-8184-0452-7
〔2002〕
西村俊昭
「コーヘレトの言葉」注解
「コヘレトの言葉(伝道の書)」の日本語注解としては
最大の書であり、旧約聖書学者である著者の集大成。
〈序
説〉では記号論や解釈論を扱い、〈注解〉ではヘブライ
語に遡りながら一節ずつ丁寧に解きあかす。
K.バルト 吉永正義/木下量煕訳 ヨハネによる福音書
オンデマンド版
ミュンスター、ボンの両大学で行ったヨハネによる福
音書の釈義。ルター、バウアー、ツァーン、ホルツマ
ンらの解釈にも触れ、釈義を通じてバルトの聖書理解
が詳細に叙述される。
■ A5 判 586 頁 定価(本体 7000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0687-2
〔2012〕
■ A5 判 538 頁 定価(本体 7000 円 + 税)
ISBN4-8184-5043-X 〔1975〕
H.ヴェーダー 嶺重 淑/A.ルスターホルツ訳
R.ブルトマン 川端純四郎訳
山上の説教
その歴史的意味と今日的解釈
ヨハネの手紙
オンデマンド版
山上の説教に、新しい解釈を施し、現代の読者に直接
訴えかける実践的な注解書。個人的な解釈を披瀝して
いるのではなく、伝統的な釈義的研究方法に基づき、歴
史的な意味もしっかりと踏まえている。
三つの手紙について、厳密な検討と明快な仮説とをもっ
て、釈義を行い、ブルトマン神学を形成した聖書学的
方法を明らかにする。氏の最後の作品であり、聖書研
究の終着点。
■ A5 判 322 頁 定価(本体 5400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0651-3
〔2007〕
■ A5 判 218 頁 定価(本体 3800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5072-1
〔1987〕
木田献一監修
E. ケーゼマン 岩本修一訳
旧約聖書39巻の注解を1冊にまとめた信徒・求道者向
け注解書。コンパクトでありながら最新の研究成果を
盛り込み、各書の背景はもちろん、章・節ごとの内容
もわかりやすく解説する。
現代ドイツの新約学の最高峰ケーゼマンによる、バル
トの『ロマ書』に比肩しうる注解書。手紙の書かれた
初期教会の状況と現代とを対比させつつ、現代に生き
る信仰者のあり方をも示す。
■ A5 判 1058 頁 定価(本体 7500 円 + 税)
ISBN4-8184-0399-7
〔2001〕
■ A5 判 978 頁 定価(本体 12621 円 + 税)
ISBN4-8184-2087-5
〔1980〕
新共同訳 旧約聖書略解
山内 眞監修
新共同訳 新約聖書略解
新約聖書全巻の注解を1冊に収録。信徒の学びに最適。
聖書の言葉や文章の意味、執筆の背景などをていねい
に解説。新約聖書の世界がリアルに迫ってくる。
2
エリザベス・シュスラー・フィオレンツァ編 絹川久子/山口里子日本語版監修
■ A5 判 802 頁 定価(本体 6500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0366-6
〔2000〕
ローマ人への手紙
定評ある聖書研究であり、説教者のための堅実な注解書
監修 高橋 虔/B.
シュナイダー
編集 石川康輔/木田献一/左近 淑/野本真也/和田幹男
日本語版監修 絹川久子/鈴木佳秀/月本昭男 永田竹司/樋口 進/山田耕太
〔1993 ~ 1996〕
●全3巻 P.J.バッド 山森みか訳
新共同訳 旧約聖書・続編注解 《ニューセンチュリー聖書注解》
Ⅰ 創世記-エステル記
レビ記
■ B5 判 870 頁 定価(本体 18000 円 + 税)
ISBN4-8184-0217-6
■ A5 判 464 頁 定価(本体 7800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0700-8
〔2009〕
Ⅱ ヨブ記-エゼキエル書
H.G.M.ウィリアムソン 杉本智俊訳
歴代誌上・下
■ B5 判 626 頁 定価(本体 14000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0152-5
Ⅲ ダニエル書-マラキ書/続編
■ A5 判 576 頁 定価(本体 8800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0634-6
〔2007〕
■ B5 判 512 頁 定価(本体 14000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0119-8
R . N . ワイブレイ 加藤久美子訳
シュナイダー
監修 高橋 虔/B.
編集 川島貞雄/橋本滋男/堀田雄康
■ A5 判 304 頁 定価(本体 4600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0847-0
〔2013〕
コヘレトの言葉
新共同訳 新約聖書注解
●全2巻 〔1991〕
ジョン・G . スネイス 竹内 裕訳
雅歌
Ⅰ マタイによる福音書-使徒言行録
■ A5 判 216 頁 定価(本体 4400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0783-1
〔2011〕
■ B5 判 704 頁 定価(本体 14000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0081-8
R . N . ワイブレイ 高柳富夫訳
Ⅱ ローマの信徒への手紙-ヨハネの黙示録
■ B5 判 584 頁 定価(本体 14000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0079-5
イザヤ書 40–66 章
■ A5 判 378 頁 定価(本体 6200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0843-2 〔2012〕
デイヴィド・ヒル 大宮 謙訳
マタイによる福音書
日本キリスト教団出版局編
《説教黙想 アレテイア》
■ A5 判 464 頁 定価(本体 7800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0734-3
〔2010〕
マルコによる福音書
H.アンダーソン 三永旨従訳
■ B5 判 508 頁 定価(本体 6800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0756-5 〔2010〕
ルカによる福音書 1−11章
■ B5 判 460 頁 定価(本体 6000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0904-0 〔2014〕
ルカによる福音書 12−24章
■ B5 判 430 頁 定価(本体 5600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0905-7 〔2014〕
コリントの信徒への手紙二
マルコによる福音書
■ A5 判 462 頁 定価(本体 7800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0571-4
〔2011〕
ウィリアム・ニール 宮本あかり訳
使徒言行録
■ A5 判 362 頁 定価(本体 5800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0644-5
〔2007〕
マシュー・ブラック 太田修司訳
ローマの信徒への手紙
■ B5 判 230 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0792-3
〔2011〕
■ A5 判 362 頁 定価(本体 4300 円 + 税)
ISBN4-8184-0541-8
〔2004〕
エフェソの信徒への手紙 フィリピの信徒への手紙
コロサイの信徒への手紙 フィレモンへの手紙
F . F . ブルース 伊藤明生訳
■ B5 判 316 頁 定価(本体 4200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0835-7
ヘブライ人への手紙
注解書
日本のキリスト教界が総力を結集した本格的注解書
〔2012〕
■ B5 判 206 頁 定価(本体 3300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0944-6 〔2016〕
コリントの信徒への手紙一、二
■ A5 判 330 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0860-9
〔2013〕
ドナルド・ガスリ 新免 貢訳
ガラテヤの信徒への手紙
■ A5 判 288 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN4-8184-0528-0
〔2004〕
3
注解書
《現代聖書注解》 ヨブ記
J. G. ジャンセン 飯 謙訳
創世記
詩編
ヨハネによる福音書
■ 646 頁 定価(本体 9000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2112-7
■ 690 頁 定価(本体 9600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0397-0
■ 434 頁 定価(本体 6000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0103-7
W. ブルッグマン 向井考史訳
■ 414 頁 定価(本体 4320 円 + 税)
ISBN4-8184-0020-3
J.L. メイズ 左近 豊訳
F . B . クラドック 宮本あかり訳
■ 506 頁 定価(本体 7400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0302-4
G . スローヤン 鈴木脩平訳
出エジプト記
箴言
使徒言行録
■ 466 頁 定価(本体 6100 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0245-4
■ 450 頁 定価(本体 8200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0706-0
■ 306 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0060-3
T. E. フレットハイム 小友 聡訳
L.G.パーデュー 高柳富夫訳
レビ記
コヘレトの言葉
■ 354 頁 定価(本体 7000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0748-0
■ 252 頁 定価(本体 6800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0510-3
S. E. バレンタイン 山森みか訳
W.P. ブラウン 小友 聡訳
W . H . ウィリモン 中村博武訳
ローマの信徒への手紙
P . アクティマイアー 村上実基訳
■ 394 頁 定価(本体 5800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0606-3
民数記
雅歌
コリントの信徒への手紙1
■ 312 頁 定価(本体 4800 円 + 税)
ISBN4-8184-0367-9
■ 234 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0667-4
■ 486 頁 定価(本体 7400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0424-3
D. T. オルソン 山森みか訳
R . W . ジェンソン 水野隆一訳
R . B . ヘイズ 焼山満里子訳
申命記
イザヤ書 1-39章
コリントの信徒への手紙2
■ 360 頁 定価(本体 5400 円 + 税)
ISBN4-8184-0356-3 ■ 398 頁 定価(本体 8400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0255-3 ■ 234 頁 定価(本体 6800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0030-6
P. D.ミラー 石黒則年訳
C. R. サイツ 広田勝一訳
ヨシュア記
イザヤ書 40-66章
■ 258 頁 定価(本体 5000 円 + 税)
ISBN4-8184-0612-0
■ 386 頁 定価(本体 7800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0320-8 J. F. D. クリーチ 長谷川忠幸訳
P. D. ハンソン 北 博訳
士師記
エレミヤ書
■近刊
■ 362 頁 定価(本体 5600 円 + 税)
ISBN4-8184-0089-0
J. C. マッカーン 永野茂洋訳
R. E. クレメンツ 佐々木哲夫訳
E . ベスト 山田耕太訳
ガラテヤの信徒への手紙
C . B . カウザー 扇田幹夫訳
■ 258 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2089-2
エフェソの信徒への手紙
コロサイの信徒への手紙
フィレモンへの手紙
R . P . マーティン 太田修司訳
■ 242 頁 定価(本体 6600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0224-9
ルツ記
哀歌
フィリピの信徒への手紙
■ 178 頁 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN4-8184-0443-8
■ 274 頁 定価(本体 5400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0844-9
■ 154 頁 定価(本体 4800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2134-9
K. D. サーケンフェルド 矢野和江訳
F. W . ダブス=オルソップ 左近 豊訳
F . B . クラドック 古川修平訳
サムエル記 上
エゼキエル書
テサロニケの信徒への手紙1、2
■ 346 頁 定価(本体 6400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0923-1
■ 354 頁 定価(本体 4660 円 + 税)
ISBN4-8184-0146-3 ■ 244 頁 定価(本体 4400 円 + 税)
ISBN4-8184-0380-6
W. ブルッゲマン 中村信博訳
J. ブレンキンソップ 金井美彦訳
B . R . ガヴェンタ 野田美由紀訳
サムエル記 下
ダニエル書
テモテへの手紙1 、2 テトスへの手紙
■ 258 頁 定価(本体 5000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0901-9
■ 290 頁 定価(本体 4200 円 + 税)
ISBN4-8184-2139-1
■ 316 頁 定価(本体 6800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0272-0
W. ブルッゲマン 矢田洋子訳
W. S. タウナー 高柳富夫訳
T . C . オーデン 岩橋常久訳
列王記 上・下
ホセア書~ミカ書
ヘブライ人への手紙
■ 424 頁 定価(本体 9000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0309-3
■ 306 頁 定価(本体 6200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0117-4
■ 290 頁 定価(本体 4800 円 + 税)
ISBN4-8184-0444-6
R. D. ネルソン 田淵 結訳
J. リンバーグ 有沢僚悦訳
歴代誌 上・下
ナホム書~マラキ書
■ 426 頁 定価(本体 8000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0803-6
■ 330 頁 定価(本体 6800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0070-2
T . G . ロング 笠原義久訳
E. アクティマイアー 伊藤嘉朗訳
ペトロの手紙1 、2
ヤコブの手紙 ユダの手紙
P . パーキンス 山口雅弘訳
エズラ記 ネヘミヤ記
マタイによる福音書
ヨハネの手紙1、2 、3
■ 210 頁 定価(本体 6000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0288-1
■ 592 頁 定価(本体 7600 円 + 税)
ISBN4-8184-0253-2
■ 274 頁 定価(本体 6800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0198-3
S. S. トゥール 津田一夫訳
M. A. スロントヴァイト 水野隆一訳
4
ルカによる福音書
日本語版監修 木田献一/左近 淑/他
●全44巻 各巻 A5判 [1986〜]
D. R. A. ヘア 塚本 惠訳
■ 320 頁 定価(本体 4800 円 + 税)
ISBN4-8184-0331-8
D . M . スミス 新免 貢訳
エステル記
マルコによる福音書
ヨハネの黙示録
■ 202 頁 定価(本体 4800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0639-1
■ 466 頁 定価(本体 5800 円 + 税)
ISBN4-8184-2086-7
■ 362 頁 定価(本体 5800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0168-6
C. M. ベクテル 宮田 玲訳
L. ウィリアムソン 山口雅弘訳
M . E . ボーリング 入 順子訳
ウィリアム C.スポーン 徳田 信訳 《神学は語る》
聖書とキリスト教倫理
幸福とは? 正しさとは? より善く生きるとは? こ
うした問いに答えるため、今日どのように聖書を用いた
らよいのか。この切実な課題をめぐり、現代の神学者た
ちの考察を五つに分類して提示する。
聖書学
聖書学
■ A5 判 210 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0762-6 〔2010〕
エリザベス・シュスラー・フィオレンツァ 山口里子訳
オンデマンド版
デイヴィッド B.ガウラー 駒木 亮訳 《神学は語る》
彼女を記念して
たとえ話
2000年に及ぶ父権制的キリスト教によって歴史の記録か
ら隠され抹消されてきた初期キリスト教における女性た
ちの業績と記憶を、最新の聖書学を駆使して再構築する。
イエスのたとえ話は、イエス自身の「神の国」宣教を知
る上で、最重要資料と考えられてきた。本書は神学者が
重ねてきた議論を、文学的批評、社会科学的批評など大
きく七章に分類、
「たとえ話」研究の最先端へ読者を導く。
■ A5 判 584 頁 定価(本体 9300 円 + 税)
ISBN4-8184-5001-4
〔1990〕
■ A5 判 202 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0848-7
〔2013〕
監修 木田献一/荒井 献
リチャード S.アスコー 村山盛葦訳 《神学は語る》
聖書とは何か。激変する聖書学が見つめる、歴史的・社
会的背景、現代における意味、そしてその方法を、気鋭
の聖書学者30余名が論述する。 〔1996〕
教会は真空状態から発生したわけではない。同時代の
人々は、教会に既存のモデルを当てはめ理解しようとし
た。この基礎モデル(シナゴーグ、哲学学派、古代密儀
宗教、任意団体)に関する新約学者の考察を概観する。
フェミニスト神学によるキリスト教起源の再構築
現代聖書講座 ●全3巻
編集 月本昭男/小林 稔
第1巻 聖書の風土 ・ 歴史 ・ 社会
■ A5 判 410 頁 定価(本体 5800 円 + 税)
ISBN4-8184-0267-2
編集 木幡藤子/青野太潮
第2巻 聖書学の方法と諸問題
■ A5 判 400 頁 定価(本体 5800 円 + 税)
ISBN4-8184-0268-0
編集 木田献一/荒井 献 第3巻 聖書の思想と現代
パウロの教会はどう理解されたか
■ A5 判 176 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0935-4 〔2015〕
出村 彰/宮谷宣史編著
聖書解釈の歴史
オンデマンド版
新約聖書から
宗教改革まで
「聖書がどのように解釈されてきたのか」を、古代から
宗教改革に至るまで探り、聖書解釈がなされた歴史的背
景とその時代に与えた影響とを学問的に分析し吟味する。
■ A5 判 380 頁 定価(本体 5800 円 + 税)
ISBN4-8184-0269-9
■四六判 426 頁 定価(本体 4800 円 + 税)
ISBN4-8184-5026-X
〔1986〕
福嶋裕子/大宮 謙/左近 豊/スコット・ヘイフマン編著
言葉の回復を
めぐって
木田献一/高橋敬基
3.11 以降、どう神に祈り、どう聖書を読むか。この問
いを基に、震災から五年を経て結実した、聖書学者四人
による論文集。震災を経験した三人のキリスト者の証言
も併せて収録。現場の証言と聖書学者の論考が響き合う。
聖書を伝統的解釈から自由にし、新たに「神の言葉」の
意味を読みとろうとする歴史的解釈とは何か。出発点の
宗教改革から、本格化する19世紀、今日に至る歴史を、
自己検証しつつ、本質に迫る。
■ A5 判 210 頁 定価(本体 1700 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0939-2 〔2016〕
■ B6 判 290 頁 定価(本体 2900 円 + 税)
ISBN4-8184-0347-4
〔1999〕
スコット M.ルイス 吉田 忍訳 《神学は語る》
H.–R.ウェーバー 山下慶親訳
黙示の神学は希望をもたらす神学である。その背景にあ
るのは、人間と宇宙を回復するという神の意図なのであ
る。聖書学が蓄積してきた議論を整理し、新約聖書の根
底にある「黙示的なもの」の本質を浮かび上がらせる。
長年聖書研究の方法を探究してきた著者が、現代世界の
諸問題に対する聖書の使信を読みとるために、全世界で
多様な方法を駆使して行ってきた聖書研究の実例25章
とワークシートを収録。
■ A5 判 154 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0779-4
〔2011〕
■ A5 判 450 頁 定価(本体 6600 円 + 税)
ISBN4-8184-0291-5
〔1997〕
3.11以降の世界と聖書
新約聖書と黙示
聖書解釈の歴史
宗教改革から現代まで
聖書研究 ダイナミックな挑戦
5
聖書学 旧約 J.L.スカ 佐久間 勤/石原良明訳 聖書の物語論的読み方
新たな解釈への
アプローチ
本邦初、聖書を物語として読む新たな方法論を紹介した
概説書。聖書の文学的側面に着目し、物語に固有の表現
方法を分析することで、新たな解釈の可能性を私たちに
示す。
聖書学
旧約
■ A5 判 210 頁 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0868-5
〔2013〕
関根清三編著
上田光正
聖書論
アブラハムのイサク献供物語
聖書の神言性や正典性を解明する「歴史的・批評的研究」
を相対化し位置づけることによって、真に教会の講壇に
奉仕し得る聖書観を明らかにし、神の言葉としての聖書
の本質を問う。
ユダヤ教で「アケダー」(「縛り」の意)と呼ばれるイサ
ク献供。その一見不条理な物語に取り組んだ、キルケゴー
ルをはじめ、旧約偽典からブーバー、西田、デリダら現
代の神学者・哲学者に至る多彩な議論を幅広く収集。
■ A5 判 384 頁 定価(本体 5631 円 + 税)
ISBN4-8184-0113-7
〔1992〕
■ A5 判 336 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0798-5
〔2012〕
宮本久雄
H.J.クラウス 生原 優訳
他者の風来
ルーアッハ・プネウマ・
気をめぐる思索
イスラエル
アケダー・
アンソロジー
オンデマンド版
その信仰の歴史
聖書におけるルーアッハやプネウマは、三位一体論的「聖
霊」の説明を超えていかに語りえるのか。預言者、イエ
スの受難、根源悪等を鑑みつつ、旧約的・新約的地平、
東洋的神秘思想の見地から考究する。
本書は歴史的・批判的なイスラエル史ではなく、旧約の
使信をいくつかの主題のもとに捉えた信仰史である。新
約の使信の理解にも役立つ優れた一般向け解説書。
■ A5 判 290 頁 定価(本体 4600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0802-9
〔2012〕
■四六判 128 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-5052-9 〔1963〕
海老澤有道
R.ドゥ・ヴォー 西村俊昭訳
日本の聖書
オンデマンド版
新訂増補版 聖書和訳の歴史
イスラエル古代史
オンデマンド版
起源から
カナン定着まで
日本に聖書和訳史研究の端緒を開いた本書初版(1964
年)以後、
16年。大幅に進展した研究による新事実に基
づいて増補改訂。以後の研究に新たな一石を投じた名著。
オールブライト、ノートを批判しつつ、文献批判に基づ
き、民族の起源から諸部族のカナン定着までの「イスラ
エルの民」の形成の歴史を、豊富な資料と学識を駆使し
て詳細に論述する。
■四六判 438 頁 定価(本体 4900 円 + 税)
ISBN4-8184-5028-6
〔1981〕
■ A5 判 988 頁 定価(本体 16000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5082-0
〔1977〕
M.へンゲル 長窪専三訳 M.ノート 樋口 進訳
オンデマンド版
ユダヤ教とへレニズム
イスラエル史
ギリシア的時代精神は、ユダヤ教にどのような影響を及
ぼしたのか。膨大な資料を駆使して、中間時代のユダヤ
教の発展とヘレニズムとの出会いを探求。原始キリスト
教を生み出した社会的・宗教的背景の解明を図る。
ドイツ有数の旧約学者が、イスラエル諸部族の起源から
ローマ時代まで2000年にわたるイスラエルの栄枯盛衰
を、綿密な学問的考証を経て著した、ライフワーク。
■ A5 判 954 頁 定価(本体 16000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5086-8
〔1983〕
■ A5 判 694 頁 定価(本体 9500 円 + 税)
ISBN4-8184-2147-2
〔1983〕
G.フォン・ラート 勝村弘也訳
イスラエルの知恵
オンデマンド版
知恵的・教育的諸文書の思考世界の特性を包括的にまと
め上げ、イスラエルの知恵の独自な性格を余すところな
く雄弁に語る。ラートの旧約神学3部作の第3部に位置
する、著者晩年の最高傑作。
6
■ A5 判 544 頁 定価(本体 7800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5075-2
〔1988〕
H. W. ヴォルフ 大串元亮訳
オンデマンド版
カナン神話とヘブライ叙事詩
旧約聖書の人間論
初期イスラエル宗教とカナン文化との連続性を「叙事詩」
というキーワードから再確認、族長時代から黙示文学に
至るまでの旧約テキストの多様な発展・変容の過程を綿
密に分析する。
旧約聖書の人間観を、人間の器官や体の部分などの用語
概論と、創造と誕生、生と死などの時間の問題と、夫と
妻、両親と子供たちなどの社会学の面から解明した、聖
書の人間観の本格的研究。
■ A5 判 598 頁 定価(本体 12000 円 + 税)
ISBN4-8184-0196-X
〔1997〕
■ A5 判 506 頁 定価(本体 6800 円 + 税)
ISBN4-8184-5022-7
〔1983〕
H.バルト/O.H.シュテック 山我哲雄訳 オンデマンド版
E.ヴュルトヴァイン 鍋谷堯爾/本間敏雄訳 オンデマンド版
『 ビ ブ リ ア・ ヘ
ブライカ』入門
旧約聖書釈義入門
その方法と実際
旧約聖書の本文研究
テキストの釈義的取り扱いと注解書の適切な利用を可能
にするため、釈義的方法の習得を目指す。旧約聖書の批
判的・歴史的釈義のあり方と、そこで用いられる諸々の
方法を紹介。釈義作業を具体的に示す釈義入門書。
新共同訳旧約聖書がヘブル語原典『ビブリア・ヘブライ
カ』の翻訳であることは 、 多少知られている。本書には、
『ビブリア・ヘブライカ』の形成の歴史と、これを使い
こなすために必要なすべてが提供されている。
■ A5 判 280 頁 定価(本体 4600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5078-3
〔1987〕
■ A5 判 368 頁 定価(本体 6800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5068-4
〔1997〕
G.フォン・ラート 荒井章三訳 G.フォン・ラート 荒井章三訳 旧約聖書神学Ⅰ
オンデマンド版
イスラエルの
歴史伝承の神学
「旧約聖書は歴史を物語る」という救済史的な基本構造
に立つラートが、各時代における宗教思想を、伝承史的・
様式史的方法を用い、六書に密着しながら、見事に解明
した名著。
オンデマンド版
旧約聖書の様式史的研究
六書における歴史的信仰告白に注目したラートが、様式
史的方法を駆使してその歴史的進展を分析し、各書が一
つの祭儀的な図式に沿っていることを証明しようと試み
た論文集。
■ A5 判 656 頁 定価(本体 8400 円 + 税)
ISBN4-8184-5037-5 〔1980〕
■四六判 246 頁 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN4-8184-5041-3 〔1969〕
G.フォン・ラート 荒井章三訳 M.ノート 山我哲雄訳
旧約聖書神学Ⅱ
オンデマンド版
イスラエルの
預言者的伝承の神学
旧約聖書の歴史文学
オンデマンド版
伝承史的研究
祭司的祭儀宗教の対極としての預言者の精神的独立性、
宗教的直接性という従来の理解に対し、ラートは預言者
の使信と伝承との深い関わりを再発掘し、そこに彼らの
「新しさ」を見出す。
「ヨシュア・士師・サムエル・列王」と「歴代・エズラ・
ネヘミヤ」が、それぞれ一人の著者による統一的歴史著
作であることを論証。旧約聖書研究における伝承史・編
集史の方法を確立した基本的な研究書。
■ A5 判 598 頁 定価(本体 7700 円 + 税)
ISBN4-8184-5038-3 〔1982〕
■ A5 判 500 頁 定価(本体 6600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5073-8
〔1988〕
Th.C.フリーゼン 田中理夫/木田献一訳 オンデマンド版
W.F.オールブライト 小野寺幸也訳
最近の聖書学の成果と、堅実な学的立場のゆえに、旧約
学の名著として定評がある。序説で旧約神学の性格、方
法、課題を論じ、神観、人間観、倫理、終末論を本論と
する。
旧約学の大家オールブライトの数ある著作の中で、こと
に特色のある一冊として知られる本書は、イスラエル宗
教の成立の歴史を、歴史的、考古学的、言語学的データ
によって詳細に構成している。
■ A5 判 572 頁 定価(本体 7400 円 + 税)
ISBN4-8184-5039-1
〔1969〕
■四六判 384 頁 定価(本体 4400 円 + 税)
ISBN4-8184-5040-5 〔1973〕
W. ツィンマリ 樋口 進訳
W. F. オールブライト 小野寺幸也訳
名を啓示し、イスラエルを選び、唯一の存在を告げたヤ
ハウェとは誰か。壮大な神と人間との関わりの中に中心
テーマを据え、旧約聖書の神学思想を展開。聖書が語る
神についての証言。
古代パレスティナの混沌とした多神教世界の中から、い
かにしてヤハウェの唯一神教が誕生し発展していったの
か。本書は、この展開の過程を、考古学的・歴史学的・
言語学的に明らかにした名著。
■ A5 判 424 頁 定価(本体 7800 円 + 税)
ISBN4-8184-0376-8
〔2000〕
■ A5 判 384 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN4-8184-5021-9
〔1978〕
旧約聖書神学概説
旧約聖書神学要綱
聖書学 旧約
F.M.クロス 輿石 勇訳
オンデマンド版
考古学とイスラエルの宗教
オンデマンド版
古代パレスティナの宗教 ヤハウェと
カナァンの神々
7
聖書学 旧約 W.ブルッゲマン 福嶋裕子訳 叫び声は神に届いた
T.C.レーマー 山我哲雄訳
旧約聖書の
12 人の祈り
旧約聖書の歴史書の成立
アブラハムからヨブまで、大胆に心を注ぎ出し祈る姿を
描き出す。神の愛と力があらわれ現実を打ち破ることを
激しく求める祈りは、知性と合理性に抑制され薄められ
た現代キリスト者の信仰を揺さぶり厳しく問いただす。
M. ノートによる「申命記史書」説の提唱から60年余り。
現代までの批判的研究の過程で様々に立てられた仮説を、
旧約学の最新成果をもとに吟味し、申命記から列王記に
至る歴史書の読み方を根底から変える、最先端の研究書。
■四六判 272 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0897-5
〔2014〕
■ A5 判 322 頁 定価(本体 6400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0670-4
〔2008〕
ヨゼフ・シュライナー 酒井一郎/酒井宗代訳
C.ヴェスターマン 左近 淑/大野惠正訳
十戒とイスラエルの民
改訂新版
カトリックの伝統的な立場から、神の意志の根本的な
メッセージである十戒を古代イスラエル社会を背景に解
釈し、出エジプト記と申命記の十戒を比べつつ、通説と
は異なる起源・著者を解明する。
20 世紀の代表的旧約学者の一人ヴェスターマンが著し
た、定評ある旧約聖書の鳥瞰図。図表をふんだんに使うこ
とによって、モーセ五書、歴史書、預言書、諸書の各巻
が聖書全体の筋道の中で占める位置を浮き彫りにする。
■ B6 判 256 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN4-8184-0128-5
〔1992〕
■ A5 判 288 頁 定価(本体 3800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0853-1
〔2013〕
W.ブルッゲマン 吉村和雄訳
詩編を祈る
W.
F.
オールブライト 小野寺幸也訳 木田献一監修 《聖書学古典叢書》
唯一神教と
その歴史的過程
詩編は、聖書の民による神への叫びである。そこには神
との対話を求めて止まない、熱意と勇気が証しされてい
る。キリスト者が今、この詩編の信仰に学び、その叫び
を自らの祈りとするための、懇切なてほどき。
人類はいつ「宗教」に目覚めたのか ? 「唯一神教」は
どのように生まれたのか ? 膨大な文献資料と発掘成果
に依りながら、聖書が「啓示」を源泉とすることを認め、
聖書考古学を確立したオールブライトの主著。
■四六判 184 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0928-6 〔2015〕
■ A5 判 448 頁 定価(本体 6000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0826-5
〔2013〕
B. S . チャイルズ 近藤十郎訳
池田 裕/大島 力/樋口 進/山我哲雄監修
出エジプト記 上
聖書の基礎知識
旧約篇
石器時代からキリスト教まで
オンデマンド版
批判的神学的注解
総説 旧約聖書
新版
1~18章。本文批判や資料批判、文献批判、編集史批判
に至るまでを概括的に紹介し、その近代聖書批評学の成
果に基づき、著者独自の聖書解釈の方法論を展開する本
格的注解。
最新の研究成果を踏まえ、旧約聖書全体と各書の内容・
構成、著者・編集者、執筆年代、時代背景、神学的・文
学的特徴、神学的・聖書学的論点などにわたり解説。現
代の文脈の中で旧約聖書を学ぶ手引きとして最適の書。
■ A5 判 548 頁 定価(本体 8500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5083-7
〔1994〕
■ A5 判 570 頁 定価(本体 7400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0637-7
〔2007〕
B. S. チャイルズ 近藤十郎訳
イェルク・イェレミアス 関根清三/丸山まつ訳 出エジプト記 下
8
申命記史書
オンデマンド版
批判的神学的注解
なぜ神は悔いるのか 旧約的神観の深層
19~40章。本文批判や資料批判、文献批判、編集史批判
に至るまでを概括的に紹介し、その近代聖書批評学の成
果に基づき、著者独自の聖書解釈の方法論を展開する本
格的注解。
人類創造を悔い、サウルを王にしたことを悔い、ニネヴェ
滅亡を惜しみ……全知の神が「思いを変える」のはなぜ
か? 「悔いる神」のモティーフから、旧約聖書における、
究極的には人類を救おうとする神の意志に迫る。
■ A5 判 514 頁 定価(本体 8500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5084-4
〔1994〕
■ A5 判 226 頁 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0861-6 〔2014〕
土岐健治
並木浩一 《並木浩一著作集 1》
オンデマンド版
初期ユダヤ教と聖書
ヨブ記の全体像
初期ユダヤ教の歴史を概観するとともに、聖書解釈の鍵
となる文献資料を提示し、さらにその重要性を探る。タ
ルグム、旧約聖書外典偽典、ラビ文献などの文献資料を
分かりやすく紹介した入門書。
日本を代表する旧約学者の著作集、第一巻。本巻は、著
者のライフワークであるヨブ記論をまとめる。苦難の中
で神を疑い、抗議するヨブ。その彼に向けて神より与え
られた新しい視点が、鮮やかに浮かび上がってくる。
■ A5 判 280 頁 定価(本体 4700 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5085-1
〔1994〕
■ A5 判 338 頁 定価(本体 4000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0865-4
〔2013〕
M.ノート 山我哲雄訳
オンデマンド版
批評としての旧約学
モーセ五書伝承史
並木旧約学はなぜ「面白い」のか。それは聖書を生み出
した人々の生活と思想に向けて「想像力」を馳せ、旧約
聖書の本質と全体をつかみ取ろうとするからである。こ
の方法論を「批評」とし、半世紀に及ぶ仕事を顧みる。
旧約聖書の中心をなす「モーセ五書」の形成過程を、5
つの独立した主題の結合から解明し、同時に「五書」に
登場する様々な人間像の起源を伝承史の手法を駆使して
究明する。
■ A5 判 350 頁 定価(本体 4000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0866-1
〔2013〕
■ A5 判 472 頁 定価(本体 6400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5069-1 〔1986〕
並木浩一 《並木浩一著作集 3》
旧約聖書の水脈
聖書学 旧約 新約
並木浩一 《並木浩一著作集 2》
聖書学
種々の文書の寄せ集めと思える旧約聖書にはしかし、そ
れを育んだ「水脈」がある。著者は、モーセの生涯や、
預言者たちの働き、敗戦を糧とする民衆、雅歌が伝える
愛と喜び等に注目し、聖書の背後を貫く「水脈」に迫る。
新約
■ A5 判 350 頁 定価(本体 4000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0867-8
〔2014〕
Ph. トリブル/L. M. ラッセル編著 絹川久子訳
ユダヤ教、キリスト教、
イスラム教の対話への道
大貫 隆編著
創世記にあるハガルとサラ、その子どもたちのストー
リーを、聖書学、ユダヤ教、イスラム教などの観点から
考察。フェミニストの視点から三宗教間の問題に取り組
み、相互理解と調和への道を模索する。
ブルトマン、バルト、モルトマン、タイセン、ドストエ
フスキー、荒井献、八木誠一、佐竹明、佐藤研、遠藤周
作ら総勢 34 名の論考やエッセイを収集。信仰の根幹で
ある「復活」の理解を、多様な証言からより深める。
■ A5 判 370 頁 定価(本体 6000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0719-0
〔2009〕
■ A5 判 392 頁 定価(本体 5400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0780-0
〔2011〕
M.
ブーバー 荒井章三/早乙女禮子/山本邦子訳《マルティン・ブーバー聖書著作集第1巻》
大貫 隆/佐藤 研編
ハガルとサラ、その子どもたち
モーセ
イエス・キリストの復活 現代の
アンソロジー
イエス研究史
古代から現代まで
〈我と汝〉〈我とそれ〉を主題的用語として、人間と人間、
神と人間の関係を追究した主著『我と汝』で、世界的に
有名になったマルティン・ブーバーの、「モーセ」に関
する論考。
近代聖書学成立以後のイエス研究の展開を主としつつ、
古代・現代に留意し、文学者によるイエス観も付加。自
分のイエス像を検証し、深化させるために必読の書。
■ A5 判 286 頁 定価(本体 4800 円 + 税)
ISBN4-8184-0449-7
〔2002〕
■ A5 判 434 頁 定価(本体 6000 円 + 税)
ISBN4-8184-0321-0
〔1998〕
M.ブーバー 木田献一/北 博訳《マルティン・ブーバー聖書著作集第 2 巻》
山口雅弘
神の王国
イエス誕生の夜明け
士師記を中心として、初期イスラエルに成立した「王と
しての神」への信仰の神学的解明を目指す、メシア信仰
の成立史研究。『我と汝』の著者が「聖書の信仰の核心」、
預言者的信仰に迫る。
イエスが生きた「ガリラヤ」とはどんな所であったのか。
風土、歴史、社会的環境、民衆の日常生活と価値観・精
神を分析。支配者への抵抗、メシア待望など、イエス誕
生の背景を読み解く。
■ A5 判 320 頁 定価(本体 5400 円 + 税)
ISBN4-8184-0455-1
〔2003〕
■ A5 判 288 頁 定価(本体 3800 円 + 税)
ISBN4-8184-0458-6
〔2002〕
M.ブーバー 木田献一/金井美彦訳《マルティン・ブーバー聖書著作集第 3 巻》
O.クルマン 川村輝典訳
油注がれた者
ガリラヤの
歴史と人々
オンデマンド版
イエスと当時の革命家たち
「油注がれた者」(メシア)の本質とは何か。この問いを
解くため、サムエル記上8〜12章に残されたサウルの即
位物語を分析する。
「神の直接的な支配」を断念するこ
とにより、逆説的に見出された預言者の群れの叡智とは。
本書は、「革命の神学」を念頭におきつつ、イエスを単
純に今日の状況にあてはめることに警告し、十分な歴史
学的な操作に基づいて、イエスの今日的意義を確かめる
ことを論じた著作。
■ A5 判 170 頁 定価(本体 3500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0456-4
〔2010〕
■四六判 130 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-5053-7
〔1972〕
9
聖書学 新約
中山貴子
イエスの十字架の死
M.ヘンゲル 梅本直人訳
史実から物語へ
イエスの十字架の死という「史実」は、どのようにして
各福音書の神学的使信を含んだ「物語」へと形作られて
いったのか。その解釈の変遷を探り、背後にある原始キ
リスト教団の持つ多様性や独自性を浮き彫りにする。
キリスト教回心以前のパウロ
「キリスト者になる以前のパウロ」の出自、パウロ当時
のエルサレムの教育事情、迫害者としての姿などを、著
名な新約聖書学者であるヘンゲルがユダヤ教資料やヘレ
ニズムの資料を用いつつ考察する。
■ A5 判 362 頁 定価(本体 5600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0733-6
〔2010〕
■ A5 判 232 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0767-1
〔2011〕
J.エレミアス 田辺明子訳
土戸 清
イエスの聖餐のことば
使徒言行録
現代へのメッセージ
最後の晩餐において語られたイエスのことばを、新約学
者エレミアスが厳密な学問的方法によって抽出し、これ
によって原始教会の信仰思想を解明したもので、新約研
究に欠かせぬものである。
新約聖書学と牧会、双方の最前線で活躍する著者による、
使徒言行録の詳細な釈義と黙想。教会の誕生と世界宣教
の開始を記録した使徒言行録から、現代の教会へのメッ
セージを丹念に読み解く。
■ A5 判 460 頁 定価(本体 6500 円 + 税)
ISBN4-8184-2142-1
〔1974〕
■ A5 判 402 頁 定価(本体 5000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0698-8
〔2009〕
G.リューデマン 橋本滋男訳 A . エツェン協力
絹川久子 イエスの復活
実際に何が起こったのか
オンデマンド版
女性たちとイエス 相互行為的視点から
マルコ福音書を読み直す
イエスの「復活」とはいったいどんな事件であったのか。
聖書の記事を歴史的研究の手法で誠実かつ丹念に分析し、
再構成。現代にその再考を迫る最新の研究書。
マルコによる福音書から、女性とイエスとの関係は一方
的なものではなく、相互に影響を与え合ったそれであっ
たととらえ直す。彼女たちが経験した解放を現代の日本
の教会へのメッセージとして読む。
■ A5 判 224 頁 定価(本体 3800 円 + 税)
ISBN4-8184-0423-3
〔2001〕
■ A5 判 296 頁 定価(本体 4800 円 + 税)
ISBN4-8184-5067-7 〔1997〕
大貫 隆編著
P.シュトゥールマッハー 斎藤忠資訳
イスカリオテのユダ
新約聖書解釈学
オンデマンド版
〈NTD 補遺 6〉
『ユダの福音書』の発見により、脚光を浴びる「裏切り者」
ユダ。聖書正典・外典をはじめ、中世の伝説、心理学に
言及された証言と、ゲーテ、ルナン、バルト、太宰 治、
遠藤周作らのユダ像を収録し、新たな理解を促す。
古代から現代に至るまでの聖書解釈をめぐる諸問題を丁
寧に取り上げ、何よりも聖書との対話を重視しながら、
今日の教会の伝統や学問の場で納得できる聖書解釈と聖
書理解の方法を探究する。
■四六判 250 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0640-7
〔2007〕
■ A5 判 416 頁 定価(本体 5400 円 + 税) ISBN978-4-8184-5079-0
〔1984〕
C.
H.
ドッド 室野玄一/木下順治訳 オンデマンド版
浅野淳博/伊東寿泰/須藤伊知郎/辻 学/中野 実/廣石 望/前川 裕/村山由美
福音書におけるイエスの譬の解釈書として代表的・歴史
的名著であり、イエスの終末観の解釈に新しい道を開い
た、本書での主唱の一つ「終末現在説」と共に、その学問的
正確さ、叙述の平明さは高く評価されている。
新約聖書は、汲めどもつきぬ恵みを湛えている。それゆ
え聖書学者は、聖書を読むための多様な方法を提案して
きた。初学者向けにその各種の方法を概説すると共に、
それを用いて聖書を読むと「何がわかるか」を紹介する。
■四六判 302 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5098-1
〔1964〕
■ A5 判 338 頁 定価(本体 3200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0938-5 〔2016〕
E.ローマイヤー 辻 学訳 《聖書学古典叢書》
復活と顕現の
場が示すもの
ガリラヤとエルサレム
W.G.キュンメル 山内 眞訳
オンデマンド版
イエス・パウロ・ヨハネ
〈NTD 補遺3〉
復活したキリストが顕現した場《ガリラヤとエルサレム》
は福音書によって異なる。そのことに注目し、主にマル
コ福音書を中心としながら探究する。編集史的方法論の
確立に大きな影響を与えた一冊。
イエスの告知、原始教団を背景としたパウロの神学、そ
してヨハネ文書の使信の核心を、古代のすべての文書に
妥当性を有すると著者が確信する史学的方法によって解
明する。
■ A5 判 160 頁 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0857-9
〔2013〕
■ A5 判 536 頁 定価(本体 7000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5070-7
〔1981〕
神の国の譬
10
サウロ
新約聖書解釈の手引き
新約聖書神学
A.
N.
シャーウィン・ホワイト 保坂高殿訳 オンデマンド版
20世紀末までの新約聖書神学の全体像を、穏健・中庸
の立場から捉え、重要な鍵概念を解説する最適のテキス
ト。上巻ではイエス時代から原始キリスト教会の神学、
パウロ神学、パウロ学派の神学までを扱う。
新約聖書の各物語の背景に現在しているローマ帝国の制
度全般を分かりやすく解説。イエス及びパウロを裁いた、
ローマ帝国の法制度、行政機構を詳細に調べ、新約聖書
の時代背景をローマ史研究の立場から浮き彫りにする。
■ A5 判 550 頁 定価(本体 12000 円 + 税) ISBN978-4-8184-0618-6
〔2006〕
■ A5 判 296 頁 定価(本体 4500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5090-5
〔1987〕
フェルディナント・ハーン 須藤伊知郎訳
山内一郎 20世紀末までの新約聖書神学の全体像を、穏健・中庸
の立場から捉え、重要な鍵概念を解説する最適のテキス
ト。下巻はパウロ以後の文書から、共観福音書と使徒言
行録、ヨハネ神学、2世紀の正典文書と使徒教父文書。
神が与える信仰を、人は教えうるのか。
「キリスト教教育」
の根源的な問いを問い、新約聖書を緻密に読む。福音書
は「教師イエス」をどう描くか、原始教会は信徒の形成
をどう担ったかを明らかにする、教会教育学の必読書。
■ A5 判 538 頁 定価(本体 12000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0619-3
〔2007〕
■ A5 判 330 頁 定価(本体 3200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0893-7
〔2014〕
フェルディナント・ハーン 大貫 隆/田中健三訳 ウィリアム・バークレー 滝沢陽一 訳
新約神学の諸課題を、各書がどのように語っているのか
詳細に解説。新約聖書全体の内的関連性・統一性を明ら
かにする。上巻は「キリスト教正典としての旧約聖書」
「啓
示」「救済論」等について、その全体像を提示。
アガペー、カリスマなど新約の鍵語は、古典文献ではど
んな意味で使われていたのか。バークレーがその豊かな
学殖を惜しみなく用い、古典世界の歴史・文化を背景に、
聖書の言葉が秘めた真理をわかりやすく説き明かす。
■ A5 判 642 頁 定価(本体 12000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0878-4
〔2013〕
■四六判 338 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0730-5
〔2009〕
E.ローゼ 小河 陽訳
E.ローゼ 加山宏路/加山久夫訳
新約聖書神学Ⅰ 上
新約聖書神学Ⅰ 下
新約聖書神学Ⅱ 上
新約聖書神学概説
オンデマンド版
新約聖書とローマ法・ローマ社会
新約聖書の教育思想
新約聖書のギリシア語
オンデマンド版
新約聖書の周辺世界 〈NTD 補遺1〉
新約聖書が提供するのは時間を超越して妥当する使信で
はなく、その都度特定の状況の中に語り込まれた原始キ
リスト教の告知と教説である。新約聖書神学の基本的知
識を簡潔に提供する概説書。
言語化された「時」の福音は、まさに終わろうとする古代
世界の極めて多彩な光の中にあった。新約聖書が成立し
た当時の時代背景・状況を、可能な限り正確に且つ読み
やすいかたちで紹介する。今日の聖書理解に寄与する書。
■ A5 判 328 頁 定価(本体 4500 円 + 税)
ISBN4-8184-5042-1 〔1982〕
■ B6 判 382 頁 定価(本体 4800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5102-5
〔1976〕
A.リチャードソン 土戸 清/渡辺英俊訳 オンデマンド版
E.シュヴァイツァー 小原克博訳
旧約聖書の基礎に固くたち、新約聖書の思想を統一的に
把握し、しかも聖書神学から教義学への橋渡しの役割を
果たす本書は、穏健な立場からする新約学の歴史的名著
である。
異なる時代と状況の中で、聖書テキストの著者たちは何
を伝えようとしたのか。シュヴァイツァーの新約緒論と
新約神学とを兼ね備えた解釈の深みが、織りなされた聖
書の全体像を浮き彫りにする。
■ A5 判 706 頁 定価(本体 9000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5071-4 〔1967〕
■ A5 判 376 頁 定価(本体 5500 円 + 税)
ISBN4-8184-0336-9
〔1999〕
荒井 献編
大貫 隆/山内 眞監修
新約聖書神学概論
オンデマンド版
新約聖書正典の成立
聖書学 新約
フェルディナント・ハーン 大貫 隆/大友陽子訳
新約聖書への神学的入門 〈NTD 補遺2〉
総説 新約聖書
新版
聖書の「正典」とは何を意味するのか。また、一千年を
越す正典成立の歴史の中で、どのような事実があったの
か。各領域を専攻する気鋭の研究者7名による、精緻な
研究。
日本および世界で新約学が遂げた瞠目すべき進展と新し
い知見の蓄積を踏まえ、新約聖書の全体と各書について
最も基礎的かつ重要な情報を提供し、そこから現代への
メッセージを聴き取る。
■ A5 判 426 頁 定価(本体 5100 円 + 税)
ISBN4-8184-5023-5
〔1988〕
■ A5 判 546 頁 定価(本体 7200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0504-3
〔2003〕
11
聖書学 新約
絹川久子
沈黙の声を聴く
マルコ福音書から
マタイのイエス
聖書に描かれる弱者や女性たち。彼らを抑圧し、彼女た
ちを社会や人々から遠ざけていたものは何であったの
か。当時の社会的背景や慣習を鑑みつつ、イエスが私た
ちに訴えかけ、呼びかける声に耳を傾ける。
今を生きる人々に聖書は何を語るのか? 教会と神学の
歴史の中でいかにテキストが解釈されてきたのか? 新
約聖書学の世界的権威であり、『マタイ福音書』を専門
とする著者の日本における5つの講演を収録。
■四六判 262 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0891-3
〔2014〕
■ A5 判 96 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN4-8184-0570-1
L.ショットロフ/W.シュテーゲマン 大貫 隆訳 オンデマンド版
G.ヴェルメシュ 木下順治訳
ナザレのイエス
貧しい者の希望
ユダヤ人イエス
〔2005〕
オンデマンド版
一歴史家の見た福音書
新約聖書は、後の者が先になること、神の支配が「貧し
い者たち」のものであることを約束している。原始キリ
スト教の社会的コンテキストの研究を通し、「貧しい者」
の希望としてのイエスの実像と思想を明らかにする。
中間時代のラビ文献についての豊富な知識と、幅広い語
学力を駆使して、福音書のもつ本来の意味を徹底的に分
析し、イエスの「実像」に迫る。福音書の歴史的真実性、
歴史的イエスの姿を探求する代表的研究。
■ A5 判 280 頁 定価(本体 4200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5087-5
〔1989〕
■ A5 判 424 頁 定価(本体 6000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5088-2
〔1979〕
A.C.ワイヤ 絹川久子訳
パウロとコリントの女性預言者たち パウロの修辞を通
して再構築する
R.A.カルペッパー 伊東寿泰訳
ヨハネ福音書 文学的解剖
「コリントの信徒への手紙第一」を新修辞学的に分析す
ることにより、コリント教会にいた「女性預言者たち」
の振舞いと機能、神学と自己理解、社会的地位などの全
体像を再現した画期的労作。
文学研究の物語批評的手法を活用して、ヨハネ福音書を
話者、物語時間、プロット、登場人物、内的解説、想定
読者などの面から分析。第四福音書に込められた真理を
丹念に読み解く定評ある研究書。
■ A5 判 576 頁 定価(本体 10000 円 + 税)
ISBN4-8184-0338-5
〔2001〕
■ A5 判 370 頁 定価(本体 5800 円 + 税)
ISBN4-8184-0566-3
〔2005〕
W.
マルクスセン 辻 学訳 《聖書学古典叢書》
J.L.マーティン 原 義雄/川島貞雄訳 オンデマンド版
福音書記者マルコ
編集史的考察
ヨハネ福音書の歴史と神学
近現代聖書学の研究に欠かすことのできない著作の本邦
初訳。
「編集史的方法」の嚆矢として、新約聖書学や福
音書研究に大きく貢献し、今なお多くの著作で引用され
る、知識と鋭い洞察に裏打ちされた名学術書。
福音書本文とラビ文学の厳密な考察を通して、ヨハネの
生きていた歴史的状況を緊張に満ちたドラマの形で再現。
この福音書が、パリサイ的ユダヤ教との熾烈な戦いの中
で生まれたキリスト証言であることを論証する。
■ A5 判 248 頁 定価(本体 3800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0750-3
〔2010〕
■ A5 判 278 頁 定価(本体 4200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5089-9
〔1984〕
橋本滋男
木原桂二
福音書のイエスと教会
聖書、その表と裏と
「イエスは何を語ったのか」を探求すると共に、教会の
あり方に深い関心を寄せた著者の著作撰集。「マタイ福
音書」などの注解、聖書学論文の他、エッセイや未発表
論考など、著者の幅広い関心と活動を一冊に収録する。
■ A5 判 586 頁 定価(本体 8000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0809-8
〔2012〕
山内 眞
復活
オンデマンド版
その伝承と解釈の可能性
復活の歴史的・批判的研究の課題、およびそれが果たす
機能の明分化から始め、復活のテキストを順次検討し、
最終的には今日における復活の出来事の解釈の可能性を
提示する。
12
ウルリヒ・ルツ講演 関西学院大学神学部編
山上の説教から
受難物語へ
■ A5 判 368 頁 定価(本体 5000 円 + 税)
ISBN4-8184-5003-0
〔1979〕
ルカの救済思想
断絶から和解へ
放蕩息子は心を変え父親の元へ帰る。ザアカイはイエス
と出会い、財産の半分を貧しい人に分けることを宣言す
る。ルカ文書に特徴的な「改心」の物語を丹念に分析し、
それが神による「救い」とどう関わるかを解明する。
■ A5 判 306 頁 定価(本体 4200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0830-2
〔2012〕
歴史神学
松本宣郎
キリスト教徒が生きたローマ帝国
キリスト教公認以前、新興宗教の信者として白眼視さ
れながらも、ローマ帝国社会に溶け込み、信仰生活を
おくっていた初期キリスト教徒の実態をひもとき、つ
いにはキリスト教国教化に至るその謎に迫る。
■四六判 292 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN4-8184-0616-3
〔2006〕
林 信孝
H.コンツェルマン 田中勇二訳
ローマ期から現代に至るそれぞれの時代のキーワード
を解説することで、キリスト教の歴史をたどる。多く
の図版や写真、教会建築史や人物伝などの「コラム」を
収録。ヨーロッパの旅行ガイドとしても楽しめる。
初代教会がローマ帝国内で拡大していく過程を、聖書
を一つの文書資料として思想史的な面から跡づけ、教
会の生命に関わる、拡大に伴う組織化=世俗化の問題
を歴史として解明する。
■四六判 272 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0668-1
〔2008〕
■ A5 判 304 頁 定価(本体 4800 円 + 税)
ISBN4-8184-2140-5
〔1985〕
W.v.レーヴェニヒ 赤木善光訳
出村 彰
キーワードでたどるキリスト教の歴史
教会史概論
オンデマンド版
原始キリスト教史 〈NTD 補遺5〉
再洗礼派
オンデマンド版
ドイツのルター派神学者の筆になる、定評ある一般向
け教会史。ヨーロッパや教会の歴史を中心としつつも、
広く深く世界の教会の歴史を学ぶことができる啓蒙的
な名著。
教会史の中で等閑視されてきたアナバプテスト(再洗
礼派)について、プロテスタント教会史の全体像を新
たに描き直すという視点から書かれた、再洗礼派入門
の決定版。
■ A5 判 548 頁 定価(本体 7100 円 + 税)
ISBN4-8184-5025-1
〔1969〕
■四六判 204 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN4-8184-5027-8
〔1970〕
倉松 功
出村 彰
本書は、宗教改革の経過と意味、プロテスタント教会
の成立と現代に至る展開の様をヨーロッパ大陸を中心
に叙述し、反宗教改革以後のカトリック教会、教会合
同運動で終わる。
スイスにおける16世紀宗教改革の歴史的・文献的研究。
後年、長老・改革派教会の歴史的特質となった、俗権
の干渉・介入から独立した、「自立的」教会訓練の思想
の系譜をたどる。
■小 B6 判 162 頁 定価(本体 1262 円 + 税)
ISBN4-8184-2074-3
〔1969〕
■ A5 判 464 頁 定価(本体 6100 円 + 税)
ISBN4-8184-5006-5
〔1971〕
曽根暁彦
監修 荒井 献/出村 彰
世界史の大きな流れの中でとらえられた教会史の入門
書。初めて教会史を繙く人のために、基本的事項をで
きるだけ多く取り上げ、地図、図版、年表など豊富に
挿入、教科書、副読本に最適。
日本を代表する歴史学者による書き下ろし。必須の知
識をコンパクトに叙述したキリスト教史の決定版。
教会史 中
教会史入門
■ B6 判 152 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978--4-8184-2033-5
〔1979〕
ルイス・ベルコフ 赤木善光/磯部理一郎訳 オンデマンド版
キリスト教教理史
神学 歴史神学
神学
オンデマンド版
スイス宗教改革史研究
総説 キリスト教史 ●全3巻
荒井 献/出村 彰/出村みや子
1 原始・古代・中世篇 ■ A5 判 338 頁 定価(本体 4400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0621-6 〔2007〕
出村 彰
2 宗教改革篇 わが国における教理史や神学史は、ドイツを中心とす
るルター派のものが多いが、本書は、改革派も含め、テー
マ毎に区分して、当該テーマについて古代から現代ま
での歴史を簡潔に叙述したものである。
■ A5 判 258 頁 定価(本体 3800 円 + 税)
ISBN4-8184-0622-8 〔2006〕
■ A5 判 308 頁 定価(本体 4400 円 + 税)
ISBN4-8184-5074-5
〔1989〕
■ A5 判 274 頁 定価(本体 4000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0633-9 〔2007〕
栗林輝夫/西原廉太/水谷 誠
3 近・現代篇 13
神学 歴史神学
出村 彰
オンデマンド版
中世キリスト教の歴史
南北朝鮮キリスト教史論
古代世界・文明の終焉と共に、教会は中・西欧ゲルマン
の未知なる世界へと船出した。教会を支配しようとする
世俗権力との血みどろの闘い、神学の復興、十字軍。宗
教改革の胎動がわかる中世一千年史。
教団在外教師として韓国に滞在した著者が、南北朝鮮の
激動の歴史とそれに深くかかわる日本のキリスト教の歴
史を、希有の資料を駆使して描く、他に類を見ないユニー
クな書。
■ A5 判 410 頁 定価(本体 6600 円 + 税)
ISBN4-8184-0551-5
〔2005〕
■ A5 判 330 頁 定価(本体 4500 円 + 税)
ISBN4-8184-5055-3
〔1982〕
雨宮栄一
徐正敏
バルメン宣言研究
オンデマンド版
ドイツ教会闘争
史序説
日韓キリスト教関係史研究
ナチスとドイツ的キリスト者信仰運動に抗して、ドイツ
福音主義教会が発した「バルメン宣言」。ドイツ教会闘
争初期の歴史をたどりながら、その歴史的必然性と神学
的意味を明らかにする。
明治期のキリスト教が直面した天皇制国家への適応、日
本統治時代の「朝鮮伝道」、堤岩里教会事件と日本のキ
リスト者の反応など、キリスト教の視点から見た両国の
関係史を具体的事例から分析した研究書。
■四六判 348 頁 定価(本体 3900 円 + 税)
ISBN4-8184-5007-3
〔1975〕
■ A5 判 362 頁 定価(本体 5400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0704-6
〔2009〕
雨宮栄一
海老澤有道/大内三郎
オンデマンド版
ドイツ教会闘争の展開
日本キリスト教史
オンデマンド版
『バルメン宣言研究』に続くドイツ教会闘争の歴史研究。
本書では1934年のバルメン宣言から1936年に至る2年
間、ドイツ告白教会がどのようにナチスへの戦いを展
開していったかを探る。
類書のない本格的通史として学問的に高く評価されてい
る本書は、日本におけるキリスト教の受容と迫害、成功
と挫折の経過とその意味を、一般の読者にも分かりやす
く、興味深く語りかける。
■四六判 298 頁 定価(本体 3500 円 + 税)
ISBN4-8184-5008-1
〔1980〕
■ A5 判 664 頁 定価(本体 8600 円 + 税)
ISBN4-8184-5009-X
〔1970〕
雨宮栄一
日本基督教団史編纂委員会編
オンデマンド版
ドイツ教会闘争の挫折
日本基督教団史
オンデマンド版
ドイツ教会闘争史三部作の完結作。ナチ政府の弾圧が始
まった1937年以降ドイツ敗戦までの、告白教会の歩み
を叙述。
挫折の中で、キリストの証人であろうとした人々
の苦難と真実のドキュメント。
1967年「教団成立前後の先人の跡を、今日の教団の状
況の中で再認識する機会となるとともに、明日の教団の
歴史を担うべき人々へ貴重な資料を提供する」願いを込
めて刊行された復刻版。
■四六判 298 頁 定価(本体 3500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5099-8
〔1991〕
■四六判 390 頁 定価(本体 4600 円 + 税)
ISBN4-8184-5020-0
〔1967〕
雨宮栄一
星野正興
ドイツ教会闘争の史的背景
第一次大戦敗戦、ナチス台頭からバルメン宣言に至るま
でのドイツ教会闘争前史を詳述。ナチスに迎合した「ド
イツ的キリスト者」の勃興と批判、告白教会誕生に至る
時代的背景、ナチスの教会統制の過程を概観する。
日本の農村社会とキリスト教
「日本には農村教会は存在しない」「日本の農村伝道は失
敗だった」。このような言説を批判的に検証しつつ、日
本教会史・日本伝道史を農村教会・伝道の視点から問い
直す。
■四六判 362 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0852-4
〔2013〕
■四六判 290 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-0563-9
〔2005〕
ヨハネス・ヴァルマン 梅田與四男訳
宗教改革の再生を
求めた人々
澤田泰紳 土肥昭夫編集
敬虔主義は 17、18 世紀のドイツで起きた宗教運動であ
る。宗教改革の「真の、生き生きとした信仰」を取り戻
すことを求めてこの運動に参加した人々の、思想と生を
簡潔に描き、その全体像を概観する。
旺盛な伝道精神で教会設立、学校教育、社会事業に心血
を注いできたメソヂスト教会。豊富な図表とともに明治
期における合同運動から三派合同への過程を綴る。宣教
師の残した資料を教会史として構築した記念碑的研究。
■ A5 判 322 頁 定価(本体 5600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0812-8
〔2012〕
■ A5 判 330 頁 定価(本体 6400 円 + 税)
ISBN4-8184-0625-2
〔2006〕
ドイツ敬虔主義
14
澤 正彦 日本メソヂスト教会史研究
オンデマンド版
幕末明治耶蘇教史研究
宮本久雄/武田なほみ編著 2012 年上智大学神学部夏期神学講習会講演集
女と男のドラマ
現代における愛の源泉
宗教史としてはもちろん、思想史、政治史、社会史等あ
らゆる部門からその復刊が強く要望されていた本書は、
日本における耶蘇教史の研究の一大成果であり、収集の
困難な根本資料を広く収録している。
イエスとマグダラのマリア、『雅歌』の世界、現代教会
史における性力学等のキリスト教的視点のみならず、仏
教や思想の世界、そして小説の世界が紡ぎ出す、女と男
の真実のドラマに迫る。
■ A5 判 390 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN4-8184-5054-5
〔1973〕
■四六判 336 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0851-7
〔2013〕
福島恒雄
宮本久雄/武田なほみ編著 2013 年上智大学神学部夏期神学講習会講演集
オンデマンド版
北海道キリスト教史 信とは何か
現代における〈いのち〉の泉
日本近代化路線の功罪を凝縮した北海道の歴史と共に歩
んだキリスト教の歴史。ハリストス正教会、カトリック、
聖公会、プロテスタント諸教派の北海道伝道の歴史をた
どる。
私たちは何を信じ、いかに「信」に自らを委ねることが
できるのか。また、キリスト教の信仰とは何か。哲学、
神学、他宗教の視点から「信」というテーマに挑む。論
考 12 本とシンポジウムの記録、エッセイを収録。
■ A5 判 510 頁 定価(本体 6200 円 + 税)
ISBN4-8184-5002-2
〔1982〕
■四六判 344 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0886-9
〔2014〕
神学 歴史神学 組織神学
小澤三郎 宮本久雄/武田なほみ編著 2014 年上智大学神学部夏期神学講習会講演集
希望に照らされて
神学
組織神学
深き淵より
月本昭男、島薗進、黒鳥偉作らの論文とシンポジウム
記録を収録。関係性の破綻や科学技術の安全神話の崩
壊を経験したいま、何に希望を置くのか。聖書や思想
を基盤としつつ、医療や文学からも「希望」に挑む。
■四六判 290 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0919-4
〔2015〕
宮本久雄/武田なほみ編著 2009 年上智大学神学部夏期神学講習会講演集
片山はるひ/髙山貞美編著 2015 年上智大学神学部夏期神学講習会講演集
「死と再生」をテーマに、大貫 隆ら 11 人による論文と、
森 一弘をはじめとしたパネリストによるシンポジウム
を収録。
「生」と「死」のテーマを、聖書学、教義学、
日本思想などから考察する。
キリスト者は〝福音〟をなぜ〝喜び〟とするのか。また、
その〝喜び〟を周りにどのように伝えるのか。神学、
環境問題や現代日本が抱える問題等から立体的に探求
する。論文 10 本とシンポジウムの記録を収録。
■四六判 360 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0740-4
〔2010〕
■四六判 290 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0937-8
〔2016〕
宮本久雄/武田なほみ編著 2010 年上智大学神学部夏期神学講習会講演集
深井智朗/大角欣矢
死と再生
危機と霊性
「危機と霊性」をテーマとする 13 の論文と、シンポジ
ウムの記録を収録。現代の危機、聖書において危機をい
かに捉えているのか、また危機に対して聖霊やキリスト
教の霊性がどのように働きかけるのか等を考究する。
c
人々の中へ、人々と共に
憶えよ、汝死すべきを 死をめぐるドイツ・プロテス
タンティズムと音楽の歴史
「死」というテーマを、ドイツ・プロテスタンティズム
における「神学」と「音楽」の見地から展開。16世紀か
ら20世紀前半にわたる各時代の歴史的背景や文化を踏
まえつつ、譜例や図版を用いて立体的に探究する。
■四六判 386 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0771-8
〔2011〕
■ A5 判 402 頁 定価(本体 5600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0701-5
〔2009〕
宮本久雄/武田なほみ編著 2011 年上智大学神学部夏期神学講習会講演集
計良祐時
あなたの隣人はだれか
現代における
共生の行方
カール・バルトのキリスト論研究
伝統概念の超克としての
歴史概念によるキリスト論
私たちは、だれの「隣人」として生き、いかに他者と共
生してゆくのか─。芳賀力、雨宮慧、鶴岡賀雄らによ
る論文と、シンポジウムの記録を収録。神学を超え出て、
儒教や仏教の観点も含めて立体的に考究する。
未完の大著『教会教義学』において、バルトのキリスト
論が使用する独自の「歴史概念」が、伝統的キリスト論
の「本性概念」をいかに凌駕し超克するかを分析、バル
ト理解を深める1冊。
■四六判 346 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0806-7
〔2012〕
■ A5 判 232 頁 定価(本体 4000 円 + 税)
ISBN4-8184-0328-8
〔1998〕
15
神学 組織神学 印具 徹
カトリックとプロテスタントの思想的母体
W.E.ホーダーン 布施濤雄訳
教会の一致
を求めて
両教会の思想的母体である西洋中世思想、ことに中世ス
コラ哲学へ立ち返り、そこに見出される2つの立場、両
教会がそれを継承していることを確認、福音宣教のため
の一致の回復を呼びかける。
現代キリスト教神学入門
「現代神学というジャンルの中をこれほど的確に道案内し
てくれる書物はまたとない」とまで激賞された信徒のた
めのプロテスタント神学案内で、同時に牧師、神学者に
とって興味ある好著である。
■ B6 判 260 頁 定価(本体 2900 円 + 税)
ISBN4-8184-0215-X
〔1996〕
■四六判 378 頁 定価(本体 4000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5080-6
〔1969〕
J.
A.
T.
ロビンソン 小田垣雅也訳
T.ピーターズ/R.J.ラッセル/M.ヴェルカー編 小河 陽訳
神への誠実
オンデマンド版
死者の復活
神学的・科学的論考集
ティリッヒ、ボンヘッファー、ブルトマンらの意図を生
かしつつ、固定的な死せる宗教性を克服し、存在の根拠
としての神、この世的な聖に、神なき現代への懸橋を見
出そうとした教会革新の話題作。
終末における「からだの甦り」とはどういう形で起こりう
るのか? 神学、宗教学、物理学、医学など多彩な学問
領域の研究者 18 名がその実現の可能性を考究する。キ
リスト教神学と自然科学とを対話させる創造的相互交流。
■四六判 242 頁 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN4-8184-5063-4
〔1964〕
■ A5 判 442 頁 定価(本体 5600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0896-8
〔2016〕
芳賀 力
芳賀 力 オンデマンド版
カール・バルト
を巡って
救済の物語
自然、歴史そして神義論
欧米文学から日本の中世説話、大江健三郎まで、人間の
切実な生き様を描く物語と対話しつつ、現代人にとって
聖書の語る救いとは何かを問う。物語という手法で追求
する新たな救済論の試み。
神義論という、神学的には異端とみられかねないテーマ
を、創造論の基礎付けを巡る問いの中で主題化し、通例
の「神義論」的思弁を戒めたバルトの中に、神義論的プ
ログラムを読み取る。
■ A5 判 306 頁 定価(本体 4900 円 + 税)
ISBN4-8184-0278-8
〔1997〕
■ A5 判 464 頁 定価(本体 6200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5101-8
〔1991〕
H.リチャード・ニーバー 赤城 泰訳
八木誠一 キリストと文化
オンデマンド版
オンデマンド版
宗教と言語・宗教の言語
キリスト教と文化の真の問題は、キリストと文化の二つ
の権威の関係である。そこで究極的に問われているキリ
ストにおける啓蒙が、文化において優位を占める理性に
対してもつ関係を論じた名著。
日常の言語とは異なる宗教の言語とは何か。言葉の役割
を明らかにしつつ「宗教」と「言葉」の関係を考察。実
例としてイエスと禅の言葉を選び、「宗教的言葉」の本
質的理解に迫る。
■四六判 458 頁 定価(本体 5100 円 + 税)
ISBN4-8184-5061-8 〔1967〕
■ A5 判 224 頁 定価(本体 3500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5091-2
〔1995〕
H.J.イーヴァント 鈴木和男訳
H.ベルコフ 松村克己/藤本治祥訳
キリスト論 序説
人間の人間性
への転換
聖霊の教理
オンデマンド版
バルトをして、
「彼は炎である。わたし以上のものを持っ
ている」と驚嘆せしめたイーヴァントが、ルターの最奥
の関心事であったキリスト論の核心とその独自性を、挑
発的・刺激的な論調で展開する。
前半で聖書が教える聖霊の意味内容を知り、後半でキリ
スト者の現実にそれがどう働くかを歴史的に、また今日
の私たちの生活の問題として述べた、キリスト者待望の
書物。
■ A5 判 346 頁 定価(本体 7800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0655-1
〔2008〕
■四六判 210 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN4-8184-5048-0
〔1967〕
小高 毅/水垣 渉編
A.J.ヘッシェル 中村匡克訳
キリスト論論争史
16
オンデマンド版
新版
人間とは誰か
キリスト教信仰の中心がイエス・キリストにあるゆえに、
キリスト論は教会内部でも他宗教との関係においても問
題化せざるを得ない。初代教会から現代に至るキリスト
論論争の展開。
神に探し求められ、信仰をもって応答する人間の唯一無
二性とは。戦後アメリカの思想界・社会運動に大きな影
響を与えたユダヤ教思想家ヘッシェルが問いかけ続けた
人間論、その序説にして精髄を平易に語り直した講演。
■ A5 判 588 頁 定価(本体 9500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0496-0
〔2003〕
■四六判 224 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0920-0
〔2015〕
牧師とは何か
神学
実践神学
「牧会者」「説教者」「地域住民」「管理責任者」等、牧師
は多くの顔を持つ。その各々に光を当てながら、現代日
本社会における「牧師の働き」を多角的に描き出す。牧
師の日常や、召命から隠退までの人生も具体的に叙述。
■ A5 判 386 頁 定価(本体 4600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0855-5
〔2013〕
トーマス G.ロング 吉村和雄訳 歌いつつ聖徒らと共に
W.ブルッゲマン 鎌野直人訳 キリスト者の死と
教会の葬儀
預言者の想像力
現実を突き破る
嘆きと希望
キリスト教の葬儀は、福音の語る希望がかたちとなった
ものである。「よい」キリスト教の葬儀とは、どのよう
なものなのか。どのように備えるのか。揺れ動く現代の
葬儀を検証し、源流をたどりつつ、あるべき姿を探る。
ファラオやソロモンのように、無批判に繁栄を享受する
「王族意識」に抗して、預言者のことばとイエスのわざ
は新しい世界を描き出す。預言者のテクストに密着して、
現代の教会と消費主義文化に楔を打ち込む名著。
■ A5 判 330 頁 定価(本体 4500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0876-0
〔2013〕
■四六判 272 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0884-5
〔2014〕
R.ボーレン 加藤常昭/村上 伸訳
神学 実践神学
越川弘英/松本敏之監修
オンデマンド版
聖霊論的思考と実践
『説教学』で知られる現代ドイツを代表する実践神学者
ボーレンが来日の折に行った説教・講演5篇と、日本人
神学者との座談を収録する。日本の教会・神学に対して
鋭く問いを発する。 神学
実践神学〈牧会学〉
■四六判 352 頁 定価(本体 4500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5092-9
〔1980〕
関田寛雄
「断片」の神学
実践神学の諸問題
牧師として、また神学者・教育者として直面する諸問題
(断片)に切実な神学の課題を見出し、折々に発表して
きた小論の集大成。説教・牧会・宣教そして明日を目指
す実践神学について現代の問題を鋭く突く。
H.J.M.ナウエン 岸本和世/西垣二一訳
苦悩する現代社会と
牧会者
傷ついた癒し人
牧師が現代人の苦しみを知り、その心の傷を癒そうとす
るとき、牧師自身の傷をこそ癒しのよりどころとしなけ
ればならないという事実が浮かび上がる。現代において
真に「牧師であること」を問う。
■ A5 判 458 頁 定価(本体 5500 円 + 税)
ISBN4-8184-0586-8
〔2005〕
■ B6 判 224 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2144-8
〔1981〕
中道基夫
加藤常昭
天国での再会
日本におけるキリスト教葬儀
式文のインカルチュレーション
キリストの教会はこのように葬り、このように語る
葬送に対する日本人の精神性とキリスト教信仰。インカ
ルチュレーション(文化内開花)という視点から日本の
死者儀礼を歴史的に振り返りつつ葬儀式文・賛美歌を検
証し、現代日本の教会がどのように向き合うのかを問う。
キリストの教会の葬儀のわざには人の思いにまさる慰
めが起こる。聖書が語るいのちの約束。慰めの共同体
が行う魂への配慮、葬りの形。実際に行われた11の前
夜の祈り・葬式を通して、そのすべてが豊かに語られる。
■ A5 判 266 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0917-0
〔2015〕
■四六判 272 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0858-6
〔2013〕
ルーカス・フィッシャー/チャールズ・バーチ 岸本和世訳
三永恭平
動物と共に生きる
こころを聴く
牧会カウンセリング読本
フィッシャーが創造の神学とキリスト教倫理に基づき動
物とのあるべき関係を探り、バーチ(生物学者)より動
物の行動と苦難について科学的な分析がなされる。
「競争社会」「物質主義的社会」等で表される現代の社会
状況の中で、病み、疲れ、破れている人間の、こころを
いやし、回復の手助けを目的とするカウンセリングを、
分かりやすく解説する読本。
■四六判 144 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN4-8184-0534-5
〔2004〕
■ B6 判 264 頁 定価(本体 1700 円 + 税)
ISBN4-8184-2052-2
〔1986〕
17
神学 実践神学 E.トゥルナイゼン 加藤常昭訳
B.C.ジョンスン 吉田信夫訳
これからの福音宣教像
神学と方法
の再考
米国合同長老教会は、近年15年間に100万人の信徒減
少に直面した。この危機に教会の宣教と伝道はどうする
か。現代の教会が重荷を負う人々と共に歩むための新た
な福音宣教とは何か。
前著『牧会学Ⅰ』を補い実践面について詳細に論じた著
者80歳における円熟した著述。結婚、病気、死の現実
において社会と政治の問題と深く関わり、現代人の魂に、
福音の立場からあるいは対決し、あるいは慰めを語る。
■ B6 判 236 頁 定価(本体 2900 円 + 税)
ISBN4-8184-0273-7
〔1996〕
■ A5 判 368 頁 定価(本体 5000 円 + 税)
ISBN4-8184-5045-6
〔1970〕
ジョン・B.カブ.Jr. 芝野雅亜規訳
チャールズ V. ガーキン 越川弘英訳
人間の生(life)と神学はいかに関わるのか。牧会を支
える神学とはどのようなものであるのか。長い間不調和
であった「神学」と「心理学」「カウンセリング」の乖
離を解消し、両者を統合する冒険的神学の試み。
現代社会において牧会とは何か。この問いを念頭に、牧会
の歴史、理念、実践を総合的に論述。従来の「心理療法」
的視点を乗り越え、
「物語の解釈」という新しい視点から
牧会全体を理解しなおすことを目指す。
■四六判 178 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN4-8184-0567-1
〔2005〕
■ A5 判 402 頁 定価(本体 5800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0797-8
〔2012〕
レスリー・ニュービギン 鈴木脩平訳
E.H.ピーターソン 越川弘英訳
イギリス出身の宣教師が、インドでの働きの中から産み出
した珠玉の考察。「他者に福音を伝えるとは、どういうこと
か」「私が選ばれてキリスト者とされた意味は」等の問い
に向き合い、聖書によって考え、行く道を示す。
牧会とは「祈り」
「聖書理解」
「霊的導き」の三要素を日々
の働きにより調和させていくことである。現代の牧師信
徒の霊的刷新、教会の霊的再生のための道を神学的に洞
察し、実践的な提案をする。
■ A5 判 314 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0751-0
〔2010〕
■ A5 判 250 頁 定価(本体 4000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0289-8 〔1997〕
R.ボーレン 加藤常昭訳
三永恭平/斎藤友紀雄/平山正実/深田未来生監修
神学と牧会カウンセリング
宣教学入門
天水桶の深みにて
牧会学入門
牧会者の神学 祈り・聖書理解・霊的導き
こころ病む者と
共に生きて
説教学者ボーレンが、こころを病んだ妻の自死から15
年を経て、その悲しみ、痛みにおいて知った慰めと、メ
ランコリーに陥った魂を癒すすべを語る。重いこころの
病に悩むすべての人々のために。
■ A5 判 262 頁 定価(本体 3900 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0307-9
〔1998〕
加藤常昭/井ノ川 勝/賀来周一/山岡三治
日本の教会と「魂への配慮」
『魂への配慮の歴史』
(全12巻/2004年7月完結)のシ
リーズ完結を踏まえ、
「日本の教会における現代の課題
は何か」について考える。
《講座 現代キリスト教カウンセリング》
●全3巻
第1巻 キリスト教カウンセリングとは何か
悩み苦しむ人にキリスト教は何ができるのか。「キリスト教
カウンセリング」という方法による援助とは何か、その歴
史と現状をふまえ、魂への配慮の可能性を探る。
■四六判 278 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-0446-2
〔2002〕
第2巻 カウンセリングの方法とライフサイクル
カウンセリングの方法を選ぶことと、各人のライフサイクルに
合わせたカウンセリングの必要性を事例を交えて提言。巻末に
はカウンセラー養成機関・相談機関の一覧を掲載。
■ A5 判 192 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN4-8184-0547-7
〔2005〕
■四六判 306 頁 定価(本体 2800 円 + 税) ISBN4-8184-0447-0
〔2002〕
トゥルナイゼン 加藤常昭訳
E.
第3巻 適応と不適応のカウンセリング
牧会学Ⅰ
オンデマンド版
慰めの対話
罪や苦悩や懐疑等、魂の危機にある人を励まし慰めると
いうことは、医療、心理学、教育、宗教界の指導者に必
要な働きである。その実践の基礎づけ、本質と形態、完
成について述べた名著。
18
牧会学Ⅱ
オンデマンド版
■ A5 判 478 頁 定価(本体 6300 円 + 税)
ISBN4-8184-5044-8
〔1961〕
現代の日本に現れた課題に対し、悩みを聴く者は何を聴き
取れば良いのか。同性愛・精神障害・自殺・薬物依存・犯罪
被害など具体的な危機への対応を専門家に聴く。
■四六判 330 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-0448-9
〔2002〕
《魂への配慮の歴史》 ●全12巻
教会はどのように人間一人一人の「魂への配慮」を続け
てきたのか。聖書の時代から現代に至る古今の牧会者た
ちの働きと言葉を紹介し、今日における「牧会」とは何
かを考える。 〔2000〜2004〕
1 聖書の牧会者たち
詩編/ヨブ/パウロ/ヨハネによる福音書
■四六判 190 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0401-4 〔2000〕
2 古代教会の牧会者たち Ⅰ-東方教会
砂漠の修道士たち/バシレイオス/ヒエローニュムス/クリュソストモス
■四六判 248 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN4-8184-0402-0 〔2000〕
10 19世紀の牧会者たち Ⅱ
キェルケゴール/レーエ/ブルームハルト(父)/ブルームハルト(子)
■四六判 186 頁 定価(本体 2400 円 + 税) ISBN4-8184-0410-1 〔2003〕
11 第1次世界大戦後の牧会者たち
マイアー/ゾンネンシャイン/フィスター/ヴィッティヒ
/デルプ/ボーンヘッファー/ヴィヒャート
■四六判 290 頁 定価(本体 2900 円 + 税)
ISBN4-8184-0411-X 〔2004〕
神学 実践神学 C.メラー編 加藤常昭訳
12 第2次世界大戦後の牧会者たち
ギルゲンゾーン/トゥルンアイゼン/ヒルトナー/ブールス/
ペータース/タケ/ロシア正教会の牧会者・長老たち/ラーナー
■四六判 322 頁 定価(本体 3400 円 + 税) ISBN4-8184-0412-8 〔2004〕
3 古代教会の牧会者たち Ⅱ-西方教会
アンブロシウス/アウグスティーヌス/ベネディクトゥス/大グレゴリウス
■四六判 192 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0403-9 〔2000〕
神学
4 中世の牧会者たち
実践神学〈説教学〉
ベルナール/ヒルデガルト/エックハルト/タウラー/カテリーナ/ケンピス
四六判 272 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN4-8184-0404-7 〔2001〕
5 宗教改革期の牧会者たち Ⅰ
ルター/シュタウピッツ/ツヴィングリ/ブツァー/カルヴァン
■四六判 290 頁 定価(本体 2900 円 + 税)
ISBN4-8184-0405-5 〔2001〕
6 宗教改革期の牧会者たち Ⅱ
ロヨラ/テレジア/十字架のヨハネ/サル/シュペー
■四六判 216 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN4-8184-0406-3 〔2002〕
7 正統派、敬虔派、啓蒙派の時代の牧会者たち Ⅰ
アルンスト/ミューラー/スクリーヴァー/シュペーナー
/テルステーゲン/ツィンツェンドルフ
■四六判 286 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN4-8184-0407-1 〔2002〕
8 正統派、敬虔派、啓蒙派の時代の牧会者たち Ⅱ
ウェスリ/シュティリング/オーバリン/ザイラー/ホー
フバウアー/クラウディウス
■四六判 270 頁 定価(本体 2600 円 + 税) ISBN4-8184-0408-X 〔2003〕
9 19世紀の牧会者たち Ⅰ
シュライアマハー/ヴィアンネ/へーベル/ゴットヘルフ
■四六判 202 頁 定価(本体 2500 円 + 税) ISBN4-8184-0409-8 〔2003〕
K.バルト/E.トゥルナイゼン 加藤常昭訳 オンデマンド版
神の言葉の神学の説教学
説教は時代の真っ只中でその状況とそこに生きる人間の
姿を最大限に捉えつつ、時代を超えて神の真理を語るこ
とである。その学びのためバルトとトゥルナイゼンの説
教に関する論文を1冊に編集。
■四六判 256 頁 定価(本体 3100 円 + 税)
ISBN4-8184-5047-2
〔1988〕
越川弘英/平野克己/大島 力/並木浩一
旧約聖書と説教
聖書学の意義は、教会の現場に貢献することにある。旧
約聖書でいかに説教をするか。礼拝学、説教学、旧約学
の最先端で活躍する 4 人の著者による、旧約学の研究
成果を礼拝説教にフィードバックさせる実践的ヒント。
■ A5 判 128 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0845-6
〔2013〕
関田寛雄
聖書解釈と説教
オンデマンド版
聖書の歴史的・批判的研究と説教というはざまにあって、
誰しもが感ずる聖書解釈の問題を、説教者の立場から誠
実に思考し、解明し続けて来た著者の、15年余にわたる
諸論文を収録。
■ A5 判 378 頁 定価(本体 5100 円 + 税)
ISBN4-8184-5004-9
〔1980〕
19
神学 実践神学 R.ボーレン 加藤常昭訳
加藤常昭
説教学Ⅰ
文学としての説教
現代ドイツの代表的実践神学者ボーレンの、現代神学か
ら文学その他隣接する諸領域まで包括する大説教論。師
バルトのキリスト論を聖霊論的・実践的に発展させよう
という意欲的力作である。
「聖書を語る」説教も文学も、かけがえのない言葉の営
みである。文学との対話、K. バルト、R. ボーレン、植
村正久、竹森満佐一ら先達のイメージ豊かな説教の吟味
を通して、説教学に新たな視点を投じる。
■ A5 判 648 頁 定価(本体 9000 円 + 税)
ISBN4-8184-2078-6
〔1977〕
■ A5 判 274 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0679-7
〔2008〕
R.ボーレン 加藤常昭訳
T.H.トロウガー 越川弘英訳
オンデマンド版
説教学Ⅱ
豊かな説教へ 想像力の働き
現代ドイツの代表的実践神学者ボーレンの、現代神学か
ら文学その他隣接する諸領域まで包括する大説教論。師
バルトのキリスト論を聖霊論的・実践的に発展させよう
という意欲的力作である。
会衆の心に響く豊かで創造的な説教を、どのようにすれ
ば語ることができるのかという課題に立ち向かい、イマ
ジネーション(想像力)に満ちた説教の可能性を追求し
た説得力のある説教論。
■ A5 判 528 頁 定価(本体 6900 円 + 税)
ISBN4-8184-5046-4
〔1978〕
■四六判 242 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN4-8184-0422-5
〔2001〕
リチャード・リシャー 梶原 壽訳
説教者キング
アメリカを動かした言葉
人種、国を超え、多くの人々を動かしたキング牧師。なぜ
彼の言葉は歴史を変えることができたのか? 彼の説教
を形成した生い立ち、演説技法と効果、説教に込められた
神学を、
説教学の第一人者が膨大な資料から解明。
■A5 判 554 頁 定価(本体8000 円+ 税)
ISBN978-4-8184-0799-2
J.F.ホワイト 越川弘英訳
牧師と信徒のための説教学
キリスト教の礼拝
60 年の経験を通して神の言葉に仕える人々に指し示す
説教に至る道のり。神の言葉として聴かれる説教の原点
を確認し、与えられた聖書テキストから「説教」ができ
るまで、
歩みの同伴者として実際的に丁寧に解き明かす。
キリスト教の生命の源泉である礼拝を、どのように守る
か。時間的・空間的構造、み言葉の礼拝、ユーカリスト
など礼拝学の基本を歴史的、神学的、牧会的に考察する。
■四六判 178 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0940-8
〔2016〕
■ A5 判 466 頁 定価(本体 6500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0373-4 〔2000〕
加藤常昭
J.F.ホワイト 越川弘英訳
説教の課題・方法論を追求してきた著者が、原理的かつ
極めて具体的な説教の批判、検証、実践的課題について
10数年にわたり執筆した文章をまとめた本書は、最初
の本格的な説教論である。
なぜ礼拝は、多様なかたちをとってきたのか。カトリッ
ク教会と9つのプロテスタント教会に至るキリスト教
2000年の広がりと多様な文化に適応した礼拝伝統の展
開を見る。
■ A5 判 520 頁 定価(本体 7500 円 + 税)
ISBN4-8184-0141-2
〔1993〕
■ A5 判 306 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN4-8184-0451-9
〔2002〕
ミヒャエル・ハイメル/クリスティアン・メラー 徳善義和訳
クリュソストモスから
ドロテー・ゼレまで
J.G.デーヴィス 岸本羊一訳
アウグスティヌス、ルター、バルト、キングら歴史上の
様々な局面で人々に影響を与えた説教者の「真に歴史的
な」
「時を刻む説教」となった 16 編を採録。「説教がま
さにその時に刻まれている」ことを知らしめる好著。
WCC 宣教研究部の、「教会の宣教的構造」の研究を背景
とする本書は、礼拝と宣教、バプテスマと聖餐、礼拝形
式と式文など、宣教の理解という見地から、礼拝の意味
を論述。
■ A5 判 450 頁 定価(本体 6000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0788-6
〔2011〕
■四六判 280 頁 定価(本体 3400 円 + 税)
ISBN4-8184-5029-4
〔1968〕
説教論
時を刻んだ説教
20
実践神学〈礼拝学〉
〔2012〕
加藤常昭
説教への道
神学
キリスト教礼拝の歴史
オンデマンド版
現代における宣教と礼拝
主の晩餐
日本キリスト教協議会信仰と職制委員会他編訳
教会の見える一致
をめざして
洗礼・聖餐・職務
その起源と展開
聖書に流れる歴史観を「契約史」として捉え、「聖餐」
を神学思想史的に考察。聖餐のルーツを過越の伝承に、
成就をイエスの伝承に、そして使徒教父に至る展開をわ
かりやすく解説する。
本書は、世界教会協議会(WCC)が諸教会一致へ向け
てまとめた「バプテスマ、聖餐、教会の職務」に関する
『リマ文書』
(1982年)、『アクラ文書』『リマ式文』を解
説、また日本の応答等を収録。
■ A5 判 312 頁 定価(本体 6600 円 + 税)
ISBN4-8184-0339-3
〔1999〕
■四六判 274 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-2069-7
〔1985〕
ポール・F.ブラッドショー 荒瀬牧彦訳
J.F.ホワイト 越川弘英監訳 荒井 仁/後藤正敏他訳
その伝統
と展開
初期キリスト教の礼拝
その概念
と実践
プロテスタント教会の礼拝
最初の数世紀に、キリスト者たちはどのような儀式を、
なぜ行なったのか。歴史的・神学的に「入信儀礼」「ユー
カリスト」
「典礼の時間」について考察し、時代背景と
地域性から、その起源と展開を探る。
カトリック教会の礼拝伝統をふまえ、9つのプロテスタ
ント礼拝の多様な伝統の流れを詳細に叙述。歴史に学ぶ
と共に、教会および礼拝の現状と課題を明らかにし、新
しい礼拝の可能性について論じる。
■四六判 216 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN4-8184-0615-5 〔2006〕
■ A5 判 458 頁 定価(本体 5800 円 + 税)
ISBN4-8184-0564-7
〔2005〕
江藤直純/宮越俊光編
レイモンド・アバ 滝沢陽一訳
人物でたどる礼拝の歴史
礼拝
使徒教父時代から中世、宗教改革、近・現代に至る各時
代、礼拝をめぐる議論や実践に影響を与え、貢献した人々
の生涯・思想・業績から多彩な礼拝の歴史を眺める。教
派の枠を越えた執筆陣による、稀有な礼拝史概説書。
礼拝の意味がきびしく問われ、混迷している今日、礼拝
の歴史と実際について適切に啓発し、礼拝の根本はどこ
にあり、いかなるものであるかを探求し解説する。
■ A5 判 266 頁 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0721-3
〔2009〕
■ B6 判 248 頁 定価(本体 1650 円 + 税)
ISBN4-8184-2122-7
〔1961〕
山田耕太
J.E.バークハート 越川弘英訳
新約聖書の礼拝
シナゴーグから教会へ
その本質と実際
礼拝とは何か
礼拝式・信仰告白・洗礼・聖餐・職制はどう発展し、意
味内容を変化させてきたか。福音書、パウロ書簡、使徒
教父文書等の資料分析を第一に、新約聖書学の立場から
最初期の礼拝の姿とその神学を洗い出す。
礼拝が具体的なものになることによってキリスト者生活
は刷新される。礼拝を実生活と切り離して考える信徒が
多い中、礼拝は実生活のリハーサル、キリスト者生活の
モデルであると説く。
■四六判 224 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0692-6
〔2009〕
■ A5 判 208 頁 定価(本体 3800 円 + 税)
ISBN4-8184-0478-0
〔2003〕
J.-J.v.アルメン 土居真俊/片山寿昭訳 オンデマンド版
ジャネット・R.ウォルトン 山田直美訳
聖餐論
神学 実践神学 小林信雄
礼拝に何が必要か
芸術との共同
聖餐論の問題は、教会一致運動における最も困難な問題
の一つとされているが、本書は、教会の一致という観点
から、あらためて、この聖餐の問題を問い直したもので、
聖餐理解の深化に役立つ。
生き生きとした神の存在を伝えるため、礼拝は何をし
なければならないのか。ユニオン神学校礼拝学教授か
つピアニストの著者が、芸術による礼拝の充実 、 今日
どう礼拝すべきかを論じる。
■四六判 280 頁 定価(本体 3300 円 + 税)
ISBN4-8184-5049-9
〔1972〕
■ B6 判 224 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-0274-5
〔1997〕
神田健次監修 水野隆一/中道基夫/打樋啓史訳
シンフォニア・エキュメニカ
式文集
世界の礼拝
岸本羊一
礼拝の神学
世界各地の固有の文化、伝統を生かしつつもそれを超え
て共にささげる礼拝―分裂を癒し、主にあって一つとな
り、平和や正義の実現のために結び合わされることへと
導く。礼拝を豊かにする式文集。 CD-ROM版発売中
豊かな礼拝をささげるために思索し、苦闘してきた著
者が、礼拝にかかわる聖餐、洗礼、音楽、ドラマなど
について、高き志と実践への熱情をもって語った、最
後のメッセージ。
■ A5 判 298 頁 定価(本体 4700 円 + 税)
ISBN4-8184-0530-2
〔2004〕
■四六判 304 頁 定価(本体 3500 円 + 税)
ISBN4-8184-5005-7
〔1991〕
オンデマンド版
21
神学 実践神学 教会暦・聖書日課 H.G.ヘイゲマン 矢崎邦彦/高橋隆教訳 オンデマンド版
礼拝を新たに
御言と聖餐を切り離すことによって失ったものは何か。
各国の文化と言語など様々な点を考慮しながら、改革派
教会の礼拝の歴史を検証し、いきいきとした礼拝の中に、
感謝の祭りとしての聖餐を再発見する。
■四六判 244 頁 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN4-8184-5066-9 〔1995〕
今橋 朗
礼拝を豊かに
G. グティエレス 林 巌雄訳
《主日の聖書黙想》
●全 3 巻 『解放の神学』を提唱したペルーの司祭グティエレス。
貧困層が多くを占める、ラテンアメリカの社会状況の
中で、改訂共通聖書日課に従い、貧しく虐げられた者
の視点から聖書を読み解いた、黙想集。
み国のわかちあい
主日の聖書黙想 A年
対話と参与
主の日ごとに守られる礼拝は、神と神の民との出会いと
対話が起きるところ、教会の生命の源泉である。豊かな
礼拝を歴史と聖書から学びつつ、生き生きとした礼拝を
めざす原理と実践の書。
■ B6 判 224 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN4-8184-0213-3
〔1995〕
■ A5 判 176 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-0546-9
〔2004〕
いのちのわかちあい
主日の聖書黙想 B年
■ A5 判 176 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-0620-1
〔2006〕
み言葉のわかちあい
主日の聖書黙想 C年
神学
教会暦・聖書日課
日本キリスト教団出版局聖書日課編集委員会編
新しい教会暦と聖書日課
4年サイクル主日聖書
日課を用いるために
教会暦と聖務日課の歴史、現代の礼拝刷新や聖書日課
の潮流をふまえつつ、さらに豊かなみことばの糧が届
けられる礼拝を求めて提案された4年サイクル主日聖書
日課を解説する。
■四六判 192 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0361-X
〔1999〕
日本キリスト教団出版局聖書日課編集委員会編
「新しい教会暦」による説教への手引き
旧約、使徒書、各福音書の日課が響き合う4年サイクル
の「新しい教会暦」による説教の意味を理解し、豊か
なメッセージへと導かれる4年の黙想集。
■ A5 判 306 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0684-1
〔2008〕
日本キリスト教団出版局聖書日課編集委員会編
主日聖書日課・
家庭礼拝暦
日毎の糧 2016
2016年の聖書朗読日課。主日日課は教会暦に沿い、旧約、
福音書、使徒書、詩編の主要箇所を網羅した4年サイクル。
週日日課は、家庭や職場で日々みことばに親しむために。
22
■ B6 判 32 頁 定価(本体 300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0930-9
〔2015〕
※電子書籍版有り/ 2017 年版は 2016 年 10 月発売予定。
■ A5 判 224 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN4-8184-0518-3
〔2003〕
エリザベート・ストローム
喜望の町
釜ヶ崎に生きて二〇年
1964年秋から20年にわたり釜ヶ崎で様々な活動を続け
たドイツ人宣教師ストローム。喜望の家、釜ヶ崎協友
会など、地域にあって労働者とともに歩んだ貴重な体
験の数々をふりかえる。
■ B6 判 234 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0001-7
〔1988〕
森岡清美
オンデマンド版
家の変貌と先祖の祭
ジェフリー・S.サイカー編 森本あんり監訳
キリスト教は同性愛を受け入れられるか
現代日本の中で家は伝統化しつつも、基礎は大幅に崩
壊している。明治以後の激動の中で、この家の変化を
背景に、先祖を祀る祭の移りゆく姿を映しだし、日本
人の社会的・文化的根底を探る。
かつて同性愛を罪と断じてきたキリスト教が、彼/彼
女らと真に結ぶべき関係を、聖書、伝統、科学、同性
愛キリスト者自身の経験などを通し、慎重派・推進派
双方の立場から模索した論考集。
■四六判 306 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN4-8184-5011-1
〔1984〕
■ A5 判 314 頁 定価(本体 4600 円 + 税)
ISBN4-8184-0453-5
〔2002〕
ジョン・B.カブ.Jr. 延原時行訳
神田健次編
安楽死、妊娠中絶、セクシュアリティ、動物たちの命。
方向性を見いださなければならない課題の中で、人間
の権利はどこまでゆるされるのか。命の尊厳と権利に
ついて展開される「生と死の倫理」。
人工授精・体外受精、臓器移植など、主として先端医
療技術からの挑戦によってクローズアップされてきた
人間の「生と死」をめぐる倫理的課題に、第一線で活
躍するキリスト者が応答する。
■ B6 判 216 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN4-8184-0370-9
〔2000〕
■四六判 296 頁 定価(本体 2750 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0351-2
〔1999〕
今村嗣夫/小暮修也
関根清三編
生きる権利 死ぬ権利
一匹の羊の教え
いま問われる
少数者の人権
生と死
性と結婚
《講座 現代キリスト教倫理 1》
《講座 現代キリスト教倫理 2》
常に少数者の側に立ってきた弁護士と、平和教育に取
り組んできた高校教諭が、「すべての国民は、個人とし
て尊重される」との憲法の理念を聖書の教えに照らし
つつ発信するメッセージ。
現代、従来の愛と性についての理解や結婚観が変貌し
つつある。現代の諸学の成果に目配りしつつ、その変
化を確認し、対応の仕方を広範囲に考察する。
■四六判 160 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN4-8184-0416-0
〔2000〕
■四六判 288 頁 定価(本体 2750 円 + 税)
ISBN4-8184-0352-0
〔1999〕
斎藤友紀雄
金子啓一編
今、こころを考える
「ひきこもり」や「アルコール依存」など、こころの病
理と無関係であることの難しい今日に、人間の問題を
見据え、その問題を共有することの大切さを訴える。
《講座 現代キリスト教倫理 3》
日本に生きる
戦争責任を踏まえ、部落差別問題、在日韓国・朝鮮人、
アイヌ、外国人労働者、野宿労働者、「障害」者、沖縄
問題など、現在、差別されている人々や少数者と共に「生
きる」とは何かを問う。
■四六判 202 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0473-X
〔2002〕
■四六判 386 頁 定価(本体 2750 円 + 税)
ISBN4-8184-0353-9
〔1999〕
T.ズンダーマイヤー 鈴木啓順/前田 保訳
日本・韓国・
アフリカ
栗林輝夫編
遠藤周作、滝沢克己、安炳茂、ゼチロアーネなどアジア・
アフリカの「生」の場から地域固有の文化内開花を試
みた十字架理解をドイツ人神学者の眼で分析と評価を
加え、対話を重ねる。
多発する民族紛争・宗教間紛争、経済のグローバル化
に伴う資源の枯渇や分配の不平等・環境の悪化など、地
球大の問題が顕在化している。大きく変貌しつつある
世界の倫理的課題に応答する。
■四六判 178 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN4-8184-0396-2
〔2000〕
■四六判 314 頁 品切れ
ISBN4-8184-0354-7
解放としての十字架
社会・人権 社会・人権
《講座 現代キリスト教倫理 4》
世界に生きる
23
〔1999〕
社会・人権 絹川久子
ジェンダーの視点で読む聖書
統一協会=原理運動
男性によって書かれ解釈されてきた聖書を「ジェンダー」
の視点で読む。今まで光を当てられてこなかったテキス
トの具体的な解釈を通して、福音の豊かさと深さが増す。
若者たちの人格破壊、家庭崩壊、偽りの募金や物売り。
統一協会=原理運動の実態と本質を究明、そこからの救
済と予防・対策を訴える。犠牲者を新たに出さないため、
特に親・教師・学生に贈る。
■四六判 242 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN4-8184-0437-3
〔2002〕
■ B6 判 226 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2111-0
〔1987〕
今村嗣夫
アル・マイルズ 関谷直人訳
今、日本では、憲法を「改正」して、戦争のできる国に
しようとする動きが現れ始めている。日本国憲法と皇室
典範との矛盾点や大日本帝国憲法との相違点を説き明か
し、日本国憲法の大切さを訴える。
病院チャプレンの著者が、聖職者、元被害者、元加害者、
専門家らへの膨大なインタビューから、DV問題の現状
と課題を浮き彫りにする。苦しむ被害者に寄り添うため
に、キリスト者としてなすべきこととは。
■ A5 判 64 頁 定価(本体 950 円 + 税)
ISBN4-8184-0569-8
■ A5 判 264 頁 定価(本体 3200 円 + 税)
ISBN4-8184-0572-8
〔2005〕
象徴天皇制と人権を考える
〔2005〕
間野絢子
白いリボン
その見極めかた
と対策
ドメスティック・バイオレンス そのとき教会は
浅見定雄
矢嶋楫子と共に歩む人たち
なぜカルト宗教は生まれるのか
廃娼運動から HELP へ、時代を超え、女性の人権のため
にねばり強く闘う日本キリスト教婦人矯風会の働きを、
教育者矢嶋楫子の炎の生涯と重ね合わせ、平和を紡ぎ
だす人々の歩みとして語り継ぐ。
なぜ若者たちはオウムや統一協会に惹かれるのか。カル
ト宗教のマインド・コントロールとは、その手口は、解
くためには。カルト宗教を現代病の一つととらえる著者
の最新宗教評論集。
■四六判 228 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0306-7
〔1998〕
■四六判 248 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0257-7
〔1997〕
深谷松男
ジャン・バニエ 小塩トシ子/長沢道子訳
新・教育基本法を考える
「改正」によって変わった注意すべき点を解説し、そこ
に表れている思想を指摘する。大切な教育の理念を保持
し、真に豊かな教育を実現するために、知っておかなけ
ればならないこと。巻末に改正前後の比較表を掲載。
■ A5 判 104 頁 定価(本体 950 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0649-0 〔2007〕
小中陽太郎
正義は川の流れのように
「基本的人権、平和、民主主義への誇り。ぼくはそれを
正義とよびたい」
。作家、ジャーナリスト、教師、キリ
スト者として活動してきた著者が見つめる80年代後半
から今日まで。
ひとつとなるために
生命の破れと光
心身障害を負う人々と共同で生活するために、ラルシュ
(箱舟)の家を創った著者が、社会から排除されている
人々との連帯を呼びかけた切なる祈りと生命への讃歌。
■ B6 判 320 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-0094-7
〔1994〕
チョン・ヒョンギョン 山下慶親/三鼓秋子訳
アジアの女性
たちの神学
再び太陽となるために
被抑圧者である女性たちの信仰と霊性を、男性によって
規定された言葉ではなく、アジアの女性たちの文脈から
紡ぎだす。「再び太陽となるため」に闘うアジア女性を
紹介したフェミニズム論考の傑作。
■ B6 判 240 頁 定価(本体 1456 円 + 税))
ISBN4-8184-0206-0
〔1995〕
■四六判 272 頁 定価(本体 2700 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0664-3
〔2007〕
飯沼二郎
南 哲史
天皇制とキリスト者
24
浅見定雄
オンデマンド版
マインド・コントロールされていた私 統一協会脱
会者の手記
明治以来今日まで、国民統合の基礎とされてきた天皇
制と対立を余儀なくされた日朝両キリスト者の苦悩と
思想を通して、キリスト教の信仰を、真に現在の日本
に生かす道を探る。
統一協会元信者である著者が語る、入信から脱会までの
克明なカルト体験と、冷静かつ精緻な心理分析。マイン
ド・コンロトール悪用の実態と本質を明らかにする警告
の書。
■四六判 226 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-5065-0
〔1991〕
■四六判 224 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0251-5
〔1996〕
李仁夏/飯島 信/飯沼二郎/小笠原亮一/姜信範/澤 正彦/池明観/土肥昭夫
模索と対話の中からアジアを通して信仰に導かれた著者
が、厳しくも暖かい交わりの中で、国を越えたキリスト
教ネットワークの一員として、今こそ民衆と共に歩む草
の根交流を提案する。
1919年4月15日、韓国の堤岩教会で日本の警察と憲兵
により23名が虐殺された。この事件の真実とキリスト
者が中心的役割を担った三・一独立運動を通して、その
今日的意味を探る。
隣人としてのアジア
チェ
アム
リ
三 ・ 一独立運動と堤岩里事件
■ B6 判 248 頁 定価(本体 1845 円 + 税)
ISBN4-8184-0150-1
〔1993〕
■ B6 判 260 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN4-8184-0024-6
〔1989〕
弓削 達
ジェイムズ・H.コーン 梶原 壽訳 オンデマンド版
ローマ皇帝礼拝とキリスト教徒迫害
社会・人権 平和
蔵田雅彦
十字架とリンチの木
ローマ皇帝礼拝の実体と本質を問い、ローマ帝国におけ
るキリスト教徒迫害と皇帝礼拝の関係を、豊富な資料に
基づき叙述。現代日本の社会・思想を対峙させつつ、現
人神天皇信仰の問題性を問う。
19 〜 20 世紀米国南部で「リンチの木」に吊るされた
何千もの黒人は十字架につけられたイエスの似姿だっ
た。あらゆる人種・民族差別に抵抗するすべを探る、黒
人神学の先駆者コーンの「全著作の継続であり完成点」。
■四六判 370 頁 定価(本体 4200 円 + 税)
ISBN4-8184-5010-3
〔1984〕
■ A5 判 306 頁 定価(本体 3800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0882-1
〔2014〕
四竈 揚編
平和を実現する力 長女の死をめぐる
被爆牧師一家の証言
社会・人権
平和
広島上空で炸裂した原子爆弾は、愛によって結ばれた一
家を引き裂いた。燃える街を彷徨し、奇跡的に迎えた一
家全員の再会、やがて訪れる長女の死……。遺された
者が捉え直し、語り継ぐ喪失の意味と平和への祈り。
■四六判 206 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0713-8
〔2009〕
小中陽太郎
ミトリ・ラヘブ 山森みか訳
9.11同時多発テロは、わが国だけが武力行使しなけれ
ば平和が保てると思っていた私たちに大きな問いを突き
つけた。いかにして「剣を打ち直して鋤に」、平和を実
現できるのかを追求する。
著者は、先祖代々ベツレヘムに住むクリスチャンで、
ルーテル教会の牧師である。民族的にも宗教的にもマ
イノリティである立場から、二つの民族、三つの宗教
の仲介者として、平和への道を探る。
■四六判 192 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN4-8184-0519-1
〔2003〕
■四六判 264 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN4-8184-0549-3
〔2004〕
今こそ平和を実現する
私はパレスチナ人クリスチャン
石浜みかる
変わっていく この国で
戦争期を生きた
キリスト者たち
日本が軍国主義と「神国」化に向け暴走、国民意識も時
代に流された戦前・戦時期。戦争協力と偶像崇拝を強要
されたキリスト者の体験と葛藤を描いた12本のルポが、
同じ過ちへと歩みつつある現代に警鐘を鳴らす。
■四六判 202 頁 定価(本体 1700 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0647-6
〔2007〕
石浜みかる
紅葉の影に
ある牧師の戦時下の軌跡
100名を越す牧師がなぜ一斉検挙されたのか。一人の牧
師の足跡を辿り、激動の戦争期から戦後の日本基督教団
との和解までを物語る。重苦しい記憶の封印が解かれる
時、現在の日本の姿へと重なっていく。
■四六判 286 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN4-8184-0355-5
〔1999〕
25
思想・評伝
思想・評伝
コレッタ・スコット・キング編 石井美恵子/梶原 寿訳
キング牧師の言葉
南部での黒人解放運動を、人間解放のための貧困・争い・
人種差別への普遍的闘いの深みへと展開し、ノーベル平
和賞を受賞したキング牧師の著作・講演の中から 、 妻が
選りすぐった迫力のある言葉。
■ B6 判 140 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN4-8184-0170-6
〔1993〕
高見澤潤子
茂泉昭男
愛に生きた人々
古代末期に生きた最初の現代人
明治初期から今日まで、献身的にそれぞれの業に取り組
み、神の愛を語り伝えた外国人宣教師そして日本人7人
の生涯を、
20数年にわたり「真実の愛」を記録し続けて
きた著者が語る。
「正義の戦争」なんてあり得るのか? 自己愛と隣人愛
は両立するのか?……現代に通じる問いの数々を1600
年も前に徹底的に考察していた思想家アウグスティヌス。
その厖大な叡智の一端をやさしく紹介する入門書。
■四六判 272 頁 定価(本体 2039 円 + 税)
ISBN4-8184-0187-0
〔1994〕
■四六判 128 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0765-7
〔2011〕
大内三郎 鵜沼裕子解説
植村正久
高橋保行
聖ニコライ大主教
生涯と思想
オンデマンド版
日本正教会の礎
日本プロテスタント教会黎明期の代表的存在、植村正久。
その伝道・執筆・教会一致・伝道者育成に奔走した69
年の生涯を再検証する基礎研究書。
明治維新、キリスト教迫害、日露戦争の嵐の中で、函館
に播かれた一粒の種をニコライ堂へと育て、最後の日ま
で聖書翻訳に心血を注いだ聖ニコライ大主教の生涯をた
どる。
■四六判 228 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-0465-9
〔2002〕
■四六判 208 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN4-8184-5019-7
〔2000〕
R.H.ベイントン 出村 彰訳
東後勝明/原田博充/榎本 恵 主を背中にお乗せし、
一途に歩んだその生涯
エラスムス
オンデマンド版
ちいろば牧師 榎本保郎を語る
ルターと教皇の間にあってまことにユニーク、かつ貴重
な存在であり、当代一の人文学者であったエラスムスを、
キリスト教世界の人物として実証し、再評価した教会史
家ベイントンの代表作。
アシュラム運動を広め、日本の教会の霊的刷新に邁進し
た榎本保郎。自らを、イエス・キリストを運ぶ「ちいろ
ば」であるとして人々に仕えきったその生涯から何を学
ぶか、子息・恵氏と東後勝明氏の対談。
■ A5 判 412 頁 定価(本体 5500 円 + 税)
ISBN4-8184-5056-1
〔1971〕
■四六判 144 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0838-8
〔2012〕
鍋谷由美子
織田楢次
賀川ハルものがたり
26
アウグスティ
ヌスに聴く
チゲックン
オンデマンド版
朝鮮・韓国人伝道の記録
印刷所の女工として働く芝ハルが、賀川豊彦と出会い、
キリスト教へと導かれた。結婚した豊彦は「神のご用」
をする人。自らも伝道、講演を行い、豊彦の遺志を継ぐ
者となったハルの生涯を、写真を交えて紹介する。
本書は、著者の朝鮮伝道を場として生き抜いた「証人」
としての驚嘆すべきドラマであり、伝道者の召命、活動、
生きる姿勢について深い示唆を与えると共に、信徒の信
仰生活への強い激励となる。
■四六判 160 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0888-3
〔2014〕
■四六判 254 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5077-6
〔1977〕
金子晴勇
楠本史郎
キリスト教思想史入門
中澤正七
聖書の成り立ちから現代に至るキリスト教思想2000年
の歴史を、時代に生きた人間の自覚そのものの質的変化
を解明することにより、人間がどのように生き、文化を
担って来たかを叙述する。
仏教が深く根を張る北陸のミッション・スクールに中澤
が赴いた 1902 年、すでに国家主義は色濃くキリスト教
学校はそのあり方を問われていた。国家とキリスト教の
隘路を辿りつつ、本質堅持に努めた教育者の生涯と信仰。
■ B6 判 272 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN4-8184-2075-1
〔1983〕
■ B6 判 152 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0925-5
〔2015〕
北陸女学校と北陸伝道にささげた生涯
オンデマンド版
新島八重ものがたり
ルターの宗教思想
幕末の会津藩士の家に生まれた山本八重の生涯を、その
信仰に焦点をあててたどる。同志社の創立者新島襄を妻
として支え、襄の死後も「わたしらしく」毅然と生きぬ
いた八重はその信仰を守り、成熟させていった。
ルターはすでに16世紀に「近代人」の運命を予見して
いた、との見解を展開する著者が、ルターの信仰・本質
を実存的方法で解明し、その活きた思想をたどりつつ、
現代におけるルターの意味を問う。
■四六判 146 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0842-5
〔2012〕
■四六判 224 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-5034-0
〔1981〕
平石善司 《人と思想シリーズ》 オンデマンド版
竹中正夫
ブーバー
和服のキリスト者
本書は名著『我と汝』で世界の思想界に大きく影響を与
えたイスラエルの宗教哲学者ブーバーの思想・生涯の特
異さと偉大さをあますことなく記述する。病める世界を
いやす処方箋をわれわれに提供する好著。
漢詩を読み、書画をたしなみ、伝道と絵の行脚を続ける。
木曜と月曜に路傍説教に立ち、木月道人を名乗る。から
だになじんだ和服を着たキリスト者として生き抜いた牧
師・難波宣太郎の生涯。
■四六判 262 頁 定価(本体 3200 円 + 税)
ISBN4-8184-5058-8 〔1966〕
■四六判 274 頁 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN4-8184-0418-7
〔2001〕
大宮 溥 《人と思想シリーズ》オンデマンド版
フォーサイス
〈英国最大の神学者〉であり〈バルト以前のバルト主義者〉
と言われるほどの神の主権、贖罪の現実、倫理的生活等
の強調により、日本の教会と神学に大きく影響を与えた
フォーサイスの意欲的研究。
木月道人遊行記
田村光三 《ひかりをかかげて》
岩村 昇
ネパールの人々と共に歩んだ医師
1962年、
岩村医師は、
まだ「秘境」といわれていたネパー
ルで生活改善対策を立ち上げ、
医療活動に尽くした。人々
の温かさに触れ、この国を愛し、共に生きた18年の歳月。
《ローティーンのためのキリスト者伝記シリーズ》
■四六判 258 頁 定価(本体 3100 円 + 税)
ISBN4-8184-5057-X
〔1965〕
■ A5判 114頁 定価(本体1200円 + 税)
ISBN978-4-8184-0862-3
石田順朗
中村妙子 《ひかりをかかげて》
〔2013〕
牧会者ルター
C.
S.
ルイス
ルターの宗教改革は、信徒たちへの牧会的な配慮が直接
の動機であった。彼の宗教改革運動とその神学を「牧会」
という視点から詳細に考究する。「魂への配慮者ルター」
について日本人が書き下ろした不朽の名著。
自分の中の子どもに語りかけるように書き続けられた『ナ
ルニア国ものがたり』。幼少年期の、はるかなものへのあ
こがれ。想像の世界に生きる幸せ。作家の心の秘密と喜
びに迫る。
《ローティーンのためのキリスト者伝記シリーズ》
■ A5 判 274 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0654-4
〔2007〕
■ A5 判 122 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0854-8
〔2013〕
J.ディオティス・ロバーツ 島田由紀訳
村上 伸 《ひかりをかかげて》
ヒトラーとた
たかった牧師
ボンヘッファーとキング
抵抗に生きた
キリスト者
よろこびの扉を開いたひと
ディートリッヒ・ボンヘッファー
ナチズム、人種差別に抵抗し、ともに39歳の若さで斃
れた二人。ガンジーの非暴力抵抗に学びながら、非暴力
を貫いたキングとヒトラー暗殺計画に加担したボンヘッ
ファーの違い等、両者を本格的に比較考察する。
牧師として歩む人が、暗殺に関わるようなことがあるのか。
ボンヘッファーとの出会いに衝撃を受け、なぜと問い続け
た著者が、その心に寄り添いながら生涯と時代を語る。
《ローティーンのためのキリスト者伝記シリーズ》
■ A5 判 290 頁 定価(本体 4200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0689-6
〔2008〕
■ A5 判 122 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0793-0
〔2011〕
ジェイムズ・H.コーン 梶原 寿訳
片山はるひ 《ひかりをかかげて》
オンデマンド版
夢か悪夢か・キング牧師とマルコム X
「非暴力の使徒」と「暴力主義者」、対照的な二人の黒人
指導者が、黒人解放という同じ目的に向け、互いの思想
に接近していく過程を、その生涯を対比させて描く。黒人
とアメリカと世界に対する彼らの意味について語りかける。
■ A5 判 512 頁 定価(本体 7200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5103-2
〔1996〕
思想・評伝
金子晴勇
山下智子
永井 隆
原爆の荒野から世界に「平和を」
長崎への原爆投下で妻を喪い、自らも重傷を負いながら
被爆者の救護に励んだ永井医師。戦後、寝たきりの重病
人となってからも、平和の大切さを訴え続け、多くの本
を残した。
《ローティーンのためのキリスト者伝記シリーズ》
■ A5 判 130 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0910-1
〔2015〕
27
思想・評伝/ノンフィクション
梶原 壽 《 ひかりをかかげて》
共生社会を
求めた牧師
マーティン・ルーサー・キング
ノンフィクション
非暴力による公民権運動指導者キング牧師。生涯を賭け
た闘いを支えた信仰とはどのようなものであったのか。
キングが目指した真の共生社会について語りかける。
《ローティーンのためのキリスト者伝記シリーズ》
■ A5 判 122 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0827-2
〔2012〕
上遠恵子 《ひかりをかかげて》
いのちと地球
を愛した人
レイチェル・カーソン
50 年も前に、
『沈黙の春』で殺虫剤などの無制限使用に
警鐘を鳴らしたレイチェル。地球の悲鳴を聴き取り続
けたその生涯を、カーソン研究の第一人者が語る。
《ローティーンのためのキリスト者伝記シリーズ》
■ A5 判 128 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0849-4
〔2013〕
山内英子
あなたらしく生きる
たとえ病気になっても、神さまの与えてくださった賜
物に気づき、あなたらしく生きてほしい。外科医・妻・
母・信仰者として、生と死に寄り添ってきた著者による、
生き方エッセイ。日野原重明氏との対談を収録。
■ B6 判 104 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0932-3
〔2015〕
川越 厚
いのちとの対話
生と死の現場から
「人間らしい生」を実現するために医療者は何ができる
のか。長年、産院・在宅ホスピスケアの現場で、多く
の誕生と死に立ち会ってきた医師の、慰めに満ちたエッ
セイ。
■四六判 192 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN4-8184-0285-0
〔1997〕
キリスト教共助会編
永遠の現実を見つめて
御言葉に従って真摯に歩む人々の前に拓ける一筋の道、
深い洞察。出会いを与えられた一人、示された現代社
会の課題の一つと深く向き合いつつ、神の愛に押し出
されて、与えられた命の時間をいかに生きるかを問う。
■四六判 176 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0746-6
〔2010〕
新垣 勉/加藤常昭/塩谷直也/晴佐久昌英他
神に呼ばれて
召命から献身へ
ひとりの人間が、それぞれの場所から神の呼びかけに
応え、牧師・司祭の道を歩み始めた。み言葉を伝える
者とされた人生の生の声を収める。23名のエッセイ。
■四六判 240 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0497-7
〔2003〕
川越 厚/熊谷幸子/蔵田雅彦/隅谷三喜男/田巻 繁/西村道子
ガン告知を生きる
絶望の淵から、病の意味を知らされ、いのちの根源で
ある神と対峙することによって、希望の一歩をふみ出
した5人の証言と、「告知」の意義を問う医師とのあた
たかい対話。
28
■ B6 判 144 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-0216-8
〔1995〕
『信徒の友』編集部編 《信徒の友別巻》
がん専門の病理医である著者が提唱した「がん哲学外来」
とは何か。がん学と人間学を合わせ、医療現場と患者の
間の「隙間」を埋めるこの外来と出会い、
「言葉の処方箋」
を得た 24 人が語る自分のこと。
3.11東日本大震災は教会にも甚大な被害を与えた。そ
の被災状況と復興の歩みを写真で紹介するとともに、被
災した14名の信徒・牧師の証しを収録。また、『信徒の
友』で実施した被災に関するアンケートの全文を掲載。
■四六判 160 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0941-5
〔2016〕
■ B5 判 104 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0807-4
〔2012〕
小笠原亮一
大塚 甫/小野村林蔵/茂義太郎/島村亀鶴/関屋綾子/矢内原忠雄
愛する
〈新装版〉
者の死
人々の苦しみに寄り添って生涯を歩んできた著者は、
60 歳を過ぎ、最後の働きとして郷里伝道を志す。この
郷里青森で、自らの死を見つめつつ語られた福音や、牧
師としての恵みの生涯を振り返った証言を収録する。
おのれの半身であり血肉である親しき者を失った体験の
深奥に探り得た、信仰のきびしさと慰めを、残された父
として母として語る真実の人間記録。
■四六判 208 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0747-3
〔2010〕
■小 B6 判 136 頁 定価(本体 1100 円 + 税)
ISBN4-8184-2100-6
〔1960〕
平山正実/斎藤友紀雄監修
平野美津子
がん哲学外来で処方箋を
北国の伝道
その時、教会は
3.11 後を生きる
その人は慰められん
自死遺族支援と自殺予防
キリスト教
の視点から
たくさんの愛をありがとう
末期ガンの
夫と共に
『信徒の友』注目連載「シリーズ 自死を考える」待望の
書籍化! その時教会は、信徒はどう接するべきか。遺
族・支援者・専門家等が書く “いのちの尊さ”。今、死
を考えている人にも、遺された人にも、寄り添う人にも。
悪性脳腫瘍を発病した夫の介護の中、3人の子どもたち
と共に、時に泣き、時に笑いながら歩み続けた5年間。
信仰、介護、臓器移植などさまざまな問いかけを含んだ
明るい闘病記。
■四六判 240 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0894-4
〔2015〕
■四六判 216 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN4-8184-0503-5
〔2003〕
大宮 溥/宍戸好子/砂山せつ子他
キリスト教共助会編
死の陰の谷を歩むとも
オンデマンド版
愛する者の死
沈黙の静けさの中で
最も深い痛みともいえる近親者の死を経験した人々から、
愛する者の死に遭遇した人々へ、共に悲しみ、生を真実
なものにするために、慰めと励ましとなることを願って
編まれた心の手紙。
時代の徴を見つめつつ、若い魂にキリストを伝え、人格
的出会いを通して豊かな交わりを育むとともに、生活の
場でキリストの香りを放つ。伝道の熱い志から湧き上が
る、御言葉の解き明かしと和解への招き。
■四六判 178 頁 定価(本体 2300 円 + 税)
ISBN4-8184-5033-2
〔1983〕
■四六判 176 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0745-9
〔2010〕
今橋 朗/大澤秀夫/小島誠志/本田哲郎他
市橋さら
主の招く声が
召命から献身へ
虹を駆ける天使たち
ナイロビの子ども
たちと共に生きて
なぜ、牧師・司祭になったのですか? この問いを前に、
14 人が、それぞれに生涯を振り返る。献身を決めた時
にも、今日までの労多い道のさなかにも、「主の招く声」
を繰り返し聴いてきたことを、感謝をもって証しする。
家族とともに、ケニアの首都ナイロビへ渡って 25 年。
彼の地で、スラムの子どもたちのために学校を開いて
10 年。様々な困難が押し寄せる中、神さまを信じて歩
んできた年月を記す、感動のドキュメンタリー。
■四六判 210 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0741-1
〔2010〕
■四六判 194 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0832-6
〔2012〕
柏木哲夫
川越 厚編
死を背負って生きる
いのちと看取り
の現場から
ノンフィクション
樋野興夫編著 《TOMO セレクト》
カフェと出
会った 24 人
遺された言葉
悲しいことの多い人生でも、感謝する心をもてれば、し
あわせ感をもつことができる。長年、ホスピスの現場に
携わってきた精神科医が、神様から与えられた命をいつ
くしみに満ちた眼差しでつづる慰めの書。
社会のさまざまな立場で信仰者として生き、そして逝っ
た22人が、人生最期の時を前にして家族・友人らに宛
てて遺していった、慰めと励ましに満ちた「いのち」の
言葉を収録。
■四六判 114 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0676-6
〔2008〕
■ B6 判 152 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN4-8184-0297-4
〔1997〕
29
ノンフィクション
金 纓/澤 正彦
川崎正明/山田京二/宮川裕美子他 深い淵の底から
愛する者の死
癌を告知された夫婦の日記
人は「死」に遭遇した時、もっとも神の存在を近しく感
じる。同じ体験をした方々の慰めや励ましとなることを
願い、愛する人を失った深い痛みや悲しみ、その時々に
感じたことをありのままにつづった 11 篇のエッセイ集。
韓国と日本の「和解の福音の使者」を志した澤正彦牧師
は、肝臓への癌転移を告知される。その絶望の闇を神へ
の希望に変え世を去るまでの、妻金纓牧師と共に綴った
1か月半の記録。
■四六判 154 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN4-8184-0630-9 〔2006〕
■ B6 判 260 頁 定価(本体 1553 円 + 税)
ISBN4-8184-0045-9
〔1989〕
A.ターネィジ/M.ターネィジ 小中陽太郎/サンディー美恵訳
ガンをのりこえた
最初の一年
竹内 緑
大腸ガンと闘ったアメリカ人女性の祈りと瞑想、聖句、
手術後1年間の心の動きの記録。ユーモアと信仰、リア
リズムと希望、苦しみと喜びがとけ合い、同じ病の患者
やその家族を勇気づけ励ます。
キリスト者看護師として「いかに生きるべきか」と問い
続けた著者は、アフリカに派遣された。間もなくルワン
ダで虐殺が勃発。以来 20 年、現地の方の苦難に寄り添
い和解を求めて働いてきた日々を綴る感動のエッセイ。
■ A5 判 154 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0266-4
〔1996〕
■四六判 104 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0895-1 〔2016〕
ヨッヘン・クレッパー 小塩 節/小鎚千代訳 オンデマンド版
李仁夏
ほんとうに知りたいこと
みつばさのかげに
愛と死の日記
20世紀ドイツの最重要の賛美歌詩人クレッパー。ユダ
ヤ人女性を愛し家庭を築き始めた彼に、暗雲が迫ってい
く。ヒトラーの政権掌握の前年1932年から、1942年12
月、家族と共に自らの命を絶った日までの日記。
■四六判 296 頁 定価(本体 3500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5100-1
〔1977〕
後宮俊夫
み手のうちに
激動の時代を生き抜いた八十年
軍人一家に生を受け、太平洋戦争に従軍して重傷を負う。
敗戦後、祈りの人・榎本保郎牧師と出会い、受洗。献身
して牧師の道を歩み始め、
1978-88年には日本基督教団
総会議長を務めた。その波乱に満ちた半生を振り返る。
■四六判 184 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0466-7
〔2002〕
川越 厚編
やすらかな死
癌との闘い・在宅の記録
「家で死にたい」
。
49歳の主婦田坂祥子さんは、末期癌最
後の41日間を自宅のベッドで、家族の手厚い看護と、
医療チームのサポートで過ごした。この日々を祥子さん
は「至福の時」と言い残す。
■四六判 256 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN4-8184-0177-3
〔1994〕
村上 伸
良き力に守られて 一牧師の歩んだ道
ボンヘッファー研究の第一人者が、瑞々しい文章で自ら
の人生を証しする。敗戦による価値観の崩壊を経て、新
たに人生を形成したのは、神学生時代に恵まれた鈴木正
久牧師、バルト、ボンヘッファーとの出会いだった。
30
弱き時にこそ
■四六判 200 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0856-2
〔2013〕
ルワンダ 闇から光へ
命を支える
小さな働き
歴史の狭間を生きる
戦争が暗い影を落とす1941年に日本の中学に留学。キ
リスト教との出会いを通して、「寄留の民」として差別
と向き合い、教会と地域に仕えつつ共生社会を目指して
「和解の福音」の器として生きた歩みを綴る。
■四六判 240 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN4-8184-0623-6 〔2006〕
信仰生活
片岡輝美 《TOMO セレクト 3.11 後を生きる》
今、いのちを守る
東日本大震災に聞くべきことばを精選したシリーズ。原
発事故による被曝の恐怖と、情報不足による不安に陥る
なか、著者は、親たちと共に会津放射能情報センターを
立ち上げた。手をつなぎ、真実を見分け、生き抜くために。
■四六判 80 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0825-8
〔2012〕
井ノ川 勝 《信仰生活の手引き》
佐藤 彰 《TOMO セレクト 3.11 後を生きる》
教会は、キリストの十字架という旗印を高く掲げ、この
世を歩む。そして、世とは異なる寄留の民として、世に
新しい生き方をもたらす。現代を共に生きる信仰共同体
のあるべき姿を、聖書と日本の文脈において語る。
東日本大震災後に聴くべき言葉を精選したシリーズ。福
島原発から5キロに位置する福島第一聖書バプテスト教
会。事故によって教会のすべてが失われたかに見えたが、
人間の思いを超えて働く神のみわざはそこから始まった。
■四六判 152 頁 定価(本体 1300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0817-3 〔2012〕
■四六判 80 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0820-3
《信仰生活の手引き》
塩谷直也 晴佐久昌英 《TOMO セレクト 3.11 後を生きる》
聖書とは、あなたに向けて書かれた神の直筆の手紙であ
る。初心に立って虚心坦懐に聖書の概略を学び、聖書の
さまざまな箇所を旅しつつ体感することを通して、知識
から信仰へと向かう、聖書の森の旅へのガイドブック。
東日本大震災後に聴くべき言葉を精選したシリーズ。被
災地の人を前に、聖職者といえども何を語ることができ
るのか。ただ黙すしかない現実の中で、今こそ「恐れる
な」と福音を語らなければならない。
■四六判 152 頁 定価(本体 1300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0815-9
〔2012〕
■四六判 80 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0823-4 深井智朗 《信仰生活の手引き》
奥田知志 《TOMO セレクト 3.11 後を生きる》
教会
聖書
伝道
選ばれてここに立つ
〔2012〕
恐れるな
〔2012〕
「助けて」と言おう
自らが教会に行くようになったきっかけ、味わった救い
の喜び。そしてこの喜びを伝えたいという熱い思い。気
鋭の組織神学者が、自らの歩みを丁寧に振り返りつつ語
る伝道論。信仰入門の新シリーズ、第一弾。
東日本大震災後に聴くべき言葉を精選したシリーズ。長
年ホームレス支援に携わってきた著者が、震災後の今だ
からこそ問う人と人の「絆」について。傷つくことを恐
れて自己責任論に逃げ込む現代人に警鐘を鳴らす。
■四六判 152 頁 定価(本体 1300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0814-2
〔2012〕
■四六判 80 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0822-7 越川弘英 《信仰生活の手引き》
山浦玄嗣 《TOMO セレクト 3.11 後を生きる》
礼拝
〔2012〕
「なぜ」と問わない
なぜキリスト者は主の日に礼拝に集うのか。キリスト者
の生命線でありながら習慣化しがちな礼拝について、そ
の意味を明快に描き出す。礼拝に生き生きした力が加え
られ、信仰者としての確かな成長を歩むために。
東日本大震災後に聴くべき言葉を精選したシリーズ。聖
書をケセン語に翻訳した著者が経験した大震災。「神が
いるならどうして」と問うマスコミに対して、あえて答
える。「そんな問いには意味はない !」と。
■四六判 160 頁 定価(本体 1300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0818-0
〔2013〕
■四六判 80 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0824-1
《TOMO セレクト 3.11 後を生きる》
日野原重明 大塚野百合 加藤常昭編
「いのち」の使命
愛と自由のことば
〔2012〕
一日一章
東日本大震災後に聴くべき言葉を精選したシリーズ。日
頃より「いのち」の尊さを訴え続ける著者が、失われた
いのちの意味、遺されたいのちの意味を考える。医師だ
からこそ言える、危機に直面したいのちの意味。
内村鑑三、太宰治、カルヴァン、ヘッセなど、古今東西
のキリスト者が記した膨大な書物から珠玉の言葉を選び
出し、365 日の日課として編集。日々の祈りの友、人
生の魂の糧として、生涯を通して読み続けたい一冊。
■四六判 80 頁 定価(本体 800 円 + 税))
ISBN978-4-8184-0821-0 ■ A5 判 438 頁 定価(本体 3400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2137-0
〔1972〕
〔2012〕
信仰書 信仰生活
信仰書
31
信仰書 信仰生活
渡辺正男
新たな旅立ちに向かう
キリスト教名著案内Ⅰ
人生の旅路にとって大切なものは何か。夢を見ること、
なお新田を耕すこと、神の怒りに場所を譲ること……。
天の故郷に至るまで地上の歩みを続ける者たちに語られ
た言葉が、それぞれの道程において心の深みで共鳴する。
キリスト教 2000 年の歴史が生み出した内外の古典的名
著 34 冊を、著者の紹介とともに全体像を解説する。名著
への興味をかき立て、直接読みたくなる案内書。第 1 巻は、
アウグスティヌスからルター、内村鑑三、石原謙まで。
■四六判 200 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0782-4
〔2011〕
■四六判 224 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0784-8
〔2011〕
川崎正明
高柳伊三郎/佐藤敏夫/他編
いい人生、いい出会い
かかわりを求めて
キリスト教名著案内Ⅱ
人は出会いによって生まれ、出会いの中で生きる。中学
校教師としての歩みの中で出会った生徒達 、 父母達、ハ
ンセン病の患者さん達とのかかわりの輪が広がる時、人
生の本当の喜びと豊かさを知る。
キリスト教会において後世まで読み継がれるべき名著
を、各分野の碩学が簡潔に紹介する。この第2巻は、ブ
ルトマン、高倉徳太郎、バルト、浅野順一、ボンヘッ
ファー、北森嘉蔵、隅谷三喜男らの 34 冊を取り上げる。
■ B6 判 160 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0181-1
〔1994〕
■四六判 220 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0785-5
〔2011〕
山北宣久
四竃 揚
一笑懸命
この最後の者にも
福音書の語る
メッセージ
笑いの中に真理を伝える、好評のキリスト教エッセイ集
第 2 弾!楽しく気軽に読めて、日々の生活の中にある福
音への気づきを与えてくれる。信徒はもちろん、キリス
ト教に興味がある人へお薦めの一冊。
神の子イエスの誕生、奇跡のわざや人々との出会い、た
とえ話、そして十字架、復活へ。わかりやすく、しかし
深い聖書の読みに裏打ちされた言葉を通して、福音書を
貫いてあらわされる豊かな神の愛が心にしみとおる。
■四六判 136 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0926-2
〔2015〕
■四六判 160 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0907-1
〔2014〕
しおたになおや
ポール・トゥルニエ 三浦安子訳《トゥルニエ著作集》
うさおとあるく教会史
人生の四季
人気キャラクター「うさお」&ゆかいな仲間たちと、キ
リスト教二千年の歴史を旅しよう。各時代の状況、その
中で神に出会った偉大な信仰者たちの生涯が、独特のイ
ラストで学べる、一風変わったキリスト教史入門。
小さな蕾から成長の季節を経て静かな成熟の日々へ。幾
多の人間像を通して各ライフステージ固有の豊かさを味
わいつつ、神の眼差しの内に歩む人生の意味を深い共感
をもって知る。 40年にわたり読み継がれてきた名著。
■ A4 判変型 104 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0772-5
〔2011〕
■四六判 178 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0645-2 〔2007〕
山崎英穂
ポール・トゥルニエ 久米あつみ訳《トゥルニエ著作集》
発展と成熟
エルピスの言葉
生の冒険
ひと息に読める味わい深い 80 余のメッセージ。歴史や
文学、身近な人々の生き方を通して、聖書の言葉と慈し
みの眼差しを向けてくださる神の大きな愛が豊かに満
ち、
ひとりひとりの心に「希望(エルピス)」の火が灯る。
人生のすべては冒険である。幼時の遊びや発見、青年期
の進路や人間関係の選択、その時代に固有の冒険がある。
散乱から集中へ、偶発から永続へ。それらの冒険を通し
て生の全体的意味を問う、著者円熟期の代表作。
■ A5 判 190 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0693-3
〔2008〕
■四六判 330 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0656-8
〔2007〕
山崎英穂
ポール・トゥルニエ 野邉地正之訳《トゥルニエ著作集》
ピスティスの言葉
聖書やキリスト教において絶えず深められてきたテーマ
の一つ、「ピスティス(信仰)
」。いかに神に聴き従い応
答できるのかを、聖書の言葉や日常での出来事を通して
わかりやすい言葉で語りかける。
32
高柳伊三郎/佐藤敏夫/他編
■ A5 判 192 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0717-6
〔2009〕
強い人と弱い人
「人間には強い人と弱い人の二種類がある」という認識
は、本当に正しいのだろうか。強さ、弱さという幻影を
例示しながら、不安と対峙するための真の強さの源を信
仰に求める。
■四六判 306 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0681-0 〔2008〕
結婚の祝福と課題
人生、一歩先は光
パートナーとのよりよい関係を発展させていくためには、
相手を真に理解するための努力が必要である。結婚生活
に対する数々の提言は、深い共感と新しい気付きをわた
したちに与えてくれる。
遠回りの人生を嘆く時も、自分が無力に思える時も、深
い悲しみの闇の中を歩む時も、神さまの慈しみはいつも
注がれている……。深く心に沁み入り新しい元気が与え
られる、愛に包まれた四こまマンガとメッセージ。
■四六判 122 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0703-9 〔2009〕
■四六判 216 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0859-3
〔2013〕
小杉尅次
福田佳也編
青年が窒息するような社会ではなく、生きることが喜び
となる新しい社会形成のために、青年たちとの長年の交
流と対話を通して気づいた内面世界について考察し、提
言する。
経済学者、教育者、社会活動家として、多岐にわたる著
者の活動は、何よりもキリスト教に裏打ちされたもので
あった。氏が所属した教会の「キリスト教講座」で20
年以上にわたり、心を込めて語った珠玉の言葉の数々。
■ B6 判 320 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN4-8184-0343-1
〔1999〕
■四六判 218 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0677-3
〔2008〕
山中正雄
三浦安子
現代青年との対話
こころの診療室
春名康範 〈新装版〉
はるな牧師の
マンガ説法
隅谷三喜男 信仰のことば
聖句を道しるべとして
病む人、苦しむ人のための「こころの主治医」――精神
科医であり牧師である著者が、苦しむ人に寄り添いつつ、
錯綜する「こころの糸」をやさしく解きほぐす。
「分かった所を心に刻んで、その聖句に従って生きなさ
い」。矢内原忠雄、前田護郎らの元で聖書を読み続けて
きたドイツ文学者が、魂の平安を求めて聖書を「体読」
した折々の記録。
■四六判 162 頁 定価(本体 1700 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0499-1
〔2003〕
■四六判 120 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0754-1
〔2010〕
栗林輝夫
山北宣久
邦画から洋画まで、さまざまな時代・ジャンルの映画を
取り上げ、そこに隠された聖書との深い関わりを紹介す
る。複雑な旧約聖書世界を楽しみながら理解できる、斬
新な視点の聖書入門書。
笑いは人生の必須栄養素。八方塞がっていてもキリスト
者は天を仰ぎ、響きわたる神の笑いを心に受けて、地に
共鳴させながら人生を切り拓くことができる。福音の喜
びあふれる、心を温め笑いを引き出す 36 のエッセイ。
■ A5 判 208 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0511-0
〔2003〕
■四六判 136 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0909-5
〔2015〕
栗林輝夫
隅谷三喜男
シネマで読む旧約聖書
シネマで読む新約聖書
「イエス・キリストとは誰か」をテーマに、新約聖書と
映画の密接な関わりを興味深く物語る。映画に隠された
新約聖書の思想を知ることで、その映画の本当の意味が
見えてくる。
■ A5 判 208 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0548-6
〔2005〕
『信徒の友』編集部編
《 信徒の友別巻》
いま、この人たちの
物語に耳を傾けたい
信仰のものがたり
信仰書 信仰生活 ポール・トゥルニエ 野邉地正之訳《トゥルニエ著作集》
愛による連帯
を求めて
天笑人語
日本の信徒の「神学」
経済学者隅谷三喜男は、生涯を通して「日本人とキリス
ト教の関係」を追究した。本書では、なぜ日本ではキリ
スト教が伸びないのか、日本のクリスチャンにはどのよ
うな独自性があるのかなどを解説。
■四六判 242 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0533-2
〔2004〕
栗林輝夫
日本民話の神学
高齢社会で生き方の模範を示し続ける日野原重明。重度
の障害を抱えつつ人々を励まし心打つ作品を生み出す星
野富弘と水野源三。悩みを抱える人々に憩いの場を提供
する佐藤初女。その生きる姿勢の根幹にある信仰に迫る。
民話に描き込まれた日本人の心の風景に聖書の物語を織
り合わせ、語り継がれたその深みに「神」に応答する魂
を見出す。庶民の視座から聖書を丁寧に読み直した日本
の神学の試み。
■ B5 判変型 80 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0778-7
〔2011〕
■四六判 322 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0290-4
〔1997〕
33
信仰書 信仰生活 教会生活 松木治三郎
人間 Ⅱ
加藤常昭
み言葉の放つ光に生かされ
その罪と信仰をめぐって
一日一章
現代キリスト教の中心的争点であるイエスとキリストの
区別と統一、むしろその関係に含まれている避けること
のできない、宿命的な、しかも致命的な謎、信仰の躓き
を大胆に論じる。
信仰の糧として読まれる、み言葉の光は私たちを射しつ
らぬき、真実へと赴かせる。著者の長い伝道者としての
歩みから生み出された小説教に新たな書き下ろしを加え、
み言葉の断想で綴る366日。
■小 B6 判 292 頁 定価(本体 1456 円 + 税)
ISBN4-8184-2073-5
〔1970〕
■四六判 394 頁 定価(本体 3400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0393-2
〔2000〕
松木治三郎
宍戸好子
人間 Ⅲ
夕べになっても光がある 「老い」について
聖書からきく
その悲劇と希望をめぐって
あす散る野の花一輪の中にさえ、イエスによって、美し
さ、生命の輝きが示される。この一瞬の生命の輝きを感
じ、その尊さ、不思議さをいとおしみつつ生きる、
「人間」
としての生の本質を語る。
聖書は、齢を重ねる者への慰めと警告を豊かに与えてく
れる。「老い」の視点から向き合った御言葉の黙想は、
加齢による悩みや不安をあたたかい眼差しでやさしく包
み込み、消え去ることのない希望を示してくれる。
■小 B6 判 232 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-2035-2
〔1984〕
■四六判 88 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0699-5
W.バークレー R.バークレー編 大隅啓三訳
村椿嘉信
〔2009〕
バークレー 信仰のことば辞典
喜びの大地
聖書講解、信仰生活案内など、世界中の信徒に愛された
著者による「愛」「祈り」「神の子」「怒り」「苦難」など
の信仰のキーワードを編集、キリスト教用語・言葉を解
説する書としてまとめた。
汗を流して労働しなければならない悲しみの大地は、
花々が一面に咲く人間の生活の場。大地を「喜びの大地」
にするため、聖書と徹底的に対話し、与えられている良
きものへの理解を深める。
■四六判 240 頁 定価(本体 2300 円 + 税)
ISBN4-8184-0581-7
〔2005〕
■四六判 232 頁 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN4-8184-0480-2
〔2003〕
D.ゼレ 関 正勝訳
関田寛雄
働くこと愛すること
オンデマンド版
創造の神学
創造を打ち消し、不信と懐疑へと陥れる時代に生きる私
たち人間は本当に創造の道を選択できるのか? この問
いかけからキリスト教神学・倫理を問い返し、「創造」
の具体的展開への参与を勧める。
■四六判 268頁 定価(本体3200円 + 税)
IISBN4-8184-5050-2 〔1988〕
聖書との対話
われらの信仰
「日本基督教団信仰告白」と、1967年になされた「第二
次世界大戦下における日本基督教団の戦争責任について
の告白」の深い関係を歴史的にたどりながら、教会形成
とは何かを分かりやすく解説する。
■ B6判 194頁 定価(本体2000円 + 税)
ISBN978-4-8184-2051-9
〔1983〕
善野碩之助
貧しい者は幸いか ?!
イエスの生
を見据えて
なぜイエスは「貧しさ」を祝福されたのか。極貧の人々
を慰め、社会から疎外された人々と向き合うイエスの生
き様を汲み取り、いまだに貧しさの絶えない現代にあっ
て、イエスの言葉の謎を問う。
信仰書
教会生活
■四六判 256 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN4-8184-0365-2
〔2000〕
O.ハレスビー 鍋谷堯爾訳
みことばの糧
楠本史郎
日々新たに
祈りは霊の呼吸であり、聖書は霊の食物である。一年
366日、信仰生活を日々に新しくするため、北欧の代表
的神学者にして霊的指導者ハレスビーが贈る、いのちを
支えることば集。
34
■ A5 判 376 頁 定価(本体 3800 円 + 税)
ISBN4-8184-0394-6
〔2000〕
教会に生きる
《教会生活案内 1》
「礼拝は、行かないともったいなくて惜しいもの」。教会
生活の実際に踏み込み、さまざまな人々を受け入れる教
会で共に礼拝する恵みと喜びを伝える。
■四六判 120 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-0461-6
〔2002〕
《教会生活案内 2》
み言葉に聞く
楠本史郎
教会役員ハンドブック
「聖書の一言一句のなかに、命の叫びがある」。多くの人々
が豊かな命をくみとってきた聖書とは何かを問いつつ、
力強いみ言葉によって、生きる幸いと慰めを発見する。
教会役員とは何か、その役割などを、教憲・教規に基づ
いてわかりやすく説明。役員会の意味を理解するととも
に、具体的な働きや諸手続き等、役員が知るべきことの
すべてを把握できる。諸記録例等参考資料付き。
■四六判 128 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-0462-4
〔2002〕
■ B6 判 144 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0638-4
〔2007〕
後宮敬爾
W.H.ウィリモン 平野克己/笠原信一訳
《教会生活案内 3》
キリストにある生
「誕生、仕事、結婚、生、老いと死に出会う」。混迷の時
代の中で直面するさまざまな人生の課題に、対話を通し
て向き合い、隔てを破り、新しい希望を探る。
教会を必要としない人への福音
教会は、悩みを抱える人たちへ福音を届ける一方で、人
生を楽しんで切迫した福音の必要性を感じていない人た
ちに、語るべき言葉を伝えているだろうか。成熟した信
仰のあり方を考え、成長し続ける教会の豊かさを示す。
■四六判 120 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-0463-2
〔2002〕
■四六判 210 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0680-3
〔2008〕
久世そらち
クリスマスおもしろ事典刊行委員会編
世に生きる教会
《教会生活案内 4》
「社会に働くキリストへの確信が与えられる」。隣人との
出会いを通して、社会の問題にどう関わるのか。具体的
な活動に取り組み、教会としてその課題を受けとめる。
クリスマスおもしろ事典
クリスマスの起源、聖書のクリスマス、クリスマス用語、
サンタクロース……宗教・宗派を超えた国際的イベント
として定着したクリスマスの姿をあるがまま捉え、素直
に楽しむための雑学が満載!
■四六判 112 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-0464-0
〔2002〕
■四六判 188 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0508-0
〔2003〕
髙橋 力
小塩 節/小塩トシ子編
風に吹かれて
会津伝道ものがたり
クリスマス・ブック 光
磐梯山の麓、猪苗代湖を臨む農村の伝道所に、1959年、
若い牧師夫妻が赴任した。共に泣き、共に笑い、失敗や
手応えを糧として、聖霊に導かれ、生き生きと福音と平
和の種を蒔きつづけた半世紀の軌跡。
世界で最初のクリスマスのお話、プレゼントや飾り付け
のアイディア、親しい人たちと囲む食卓のメニュー、エッ
セイや歌などクリスマスを満載。クリスマスの本当の心
と迎え方を楽しく伝える。
■四六判 224 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0813-5
〔2012〕
■ A5 判 48 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-0389-X
辻 宣道
塩谷直也
全体は29節から成り、教会生活についての幅広い領域
が問題として取りあげられており、きわめて具体性と問
題提起に富む本書は、教会形成に益するところ大きく、
格好の入門書となっている。
キリスト教信仰の土台ともいうべき使徒信条を、多様な
ワークや書き込みを行いながら体験的に学ぶ。入門講座
テキストとしても、キリスト教信仰について改めて学び
直すテキストとしても用いることができる。
■ B6 判 232 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2050-2
〔1981〕
■四六横判 104 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0800-5
〔2011〕
古屋治雄
後藤正敏/関川泰寛/長谷川宣恵/船本弘毅
初めて教会に通い、信仰者としての生活を始める人への
手引書。礼拝、祈り、聖餐式、献金、聖書の学びなど教
会生活の基本のほかに、ひとりの市民としての信仰生活
についても言及されている。
宗教や信仰が不信・警戒される一方で、カルト宗教が生
まれ、多くの若者が惹かれていく。現代のキリスト者が
直面する課題30をあげて具体的なとり組み方を指示 、
更に深い信仰の学びへ導く。
■ B6 判 100 頁 定価(本体 950 円 + 税)
ISBN4-8184-0314-8
■ B6 判 136 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0284-3
〔1997〕
教会生活の処方箋
信仰書 教会生活 山崎英穂
〔2000〕
使徒信条ワークブック
教会生活ハンドブック
信仰30問30答
〔1999〕
35
信仰書 教会生活
鄭永澤 朴寿吉訳
信仰の豊かな水脈
「ウエストミンスター
小教理問答」に学ぶ
大韓イエス教長老会牧師が、ウエストミンスター小教理
問答に沿って、
「信仰、救い、生活」の三つの構造を明
らかにし、力強く説得的な言葉で教理の骨格を解説する。
信仰から生活への、具体的な展開のために。
石橋えり子 〈CD-ROM 付〉
いつもイエスさ
まといっしょ
石橋えり子カット集 教会とこどもの四季
聖書、教会行事、子どもの生活など、『教師の友』でお
なじみのイメージが満載。すぐ使える CS 用「出席ノート」
(2 種類)も収録。付録として『こどもさんびか改訂版』
のカットも白黒・カラー両データで CD-ROM に。
■四六判 266 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0661-2
〔2007〕
■ B5 判 64 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0732-9
日本基督教団東京教区編
柏木牧子 要領よくまとめられた信仰案内のロングセラー。教会生
活、日常生活の具体的な案内書であり、他に教会暦等を
収録した、信徒のための手頃なハンドブック。
教会の一年を彩るカットを満載。教会案内や月報などの
印刷物はもちろん、誕生日やクリスマスのカードに、
シールやしおりに、ページをめくるだけで次々にアイ
ディアがわいてくる。全画像を付録 CD-ROM に収録。
■ A6 判 138 頁 定価(本体 460 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0318-5
■ B5 判 64 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0641-4
信徒必携 新改訂版 『信徒の友』編集部編
〔2010〕
〈CD-ROM 付〉
教会の暦と行事カット集
〔1996〕
《TOMO セレクト》
キリスト教葬儀の
考え方と実際
〔2007〕
本多洋子
慰めと希望の葬儀
クリスマスから始める フラワーアレンジメント
キリスト教葬儀の核心となる死生観や聖書の教えに学び
つつ、
「遺言の書き方」「葬儀の流れ」「グリーフケア」
など、具体的な段取りや備えを詳述した手引書。小冊子、
キリスト教葬儀リーフレット付。
キリスト教の暦にそったアレンジメント集。クリスマス
から始まる一年の各行事に合わせた花の選び方、飾り方
のポイントを、教会の講壇を中心に紹介。コサージやキャ
ンドルスタンド、リースなどの作り方も収録。
■ B5 判 112 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0758-9 〔2010〕
■ B5 判 88 頁 定価(本体 1900 円 + 税)
ISBN4-8184-0536-1
加藤常昭
石橋えり子
慰めのコイノーニア
牧師と信徒が
共に学ぶ牧会学
「慰めに生きるコイノーニア(交わり)」としての教会の
本質を見つめ直す。隣人に対する魂への配慮とは何であ
るのか、聖書をはじめ多くの事例を挙げつつ、著者自身
の真摯な体験が語られる。
■四六判 242 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0804-3
〔2012〕
手づくりでプレゼント
〔2004〕
クリスマスから
収穫感謝祭まで
四季折々の祝祭にふさわしい手づくりの飾り、プレゼン
ト、料理のアイディア等を収録。アドベント、クリスマ
ス、イースター、ペンテコステ、母の日、花の日、収穫
感謝祭など。
■ B5 判 96 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0360-1
〔1999〕
片岡文子 《TOMO セレクト》
和菓子でおやつの時間 やさしさ運んで
信仰書
教会生活〈実用書〉
本田愛子
クリスマス・イースター
愛子さんのパーティー・レシピ ・季節のおもてなし
日ごろ親しみのある、手に入りやすい食材を使って、
ちょっと一工夫! 素材から新しい魅力を引き出し、食
事会やパーティーで、楽しく親しさを深められるレシピ
集。 料理名別、材料別インデックス付。
36
■ A4 判変型 72 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN4-8184-0579-5
〔2005〕
東京・新宿にある和菓子店「栄光堂」が明かす簡単レシ
ピ集。こしあん、ういろう、抹茶ケーキ、いちご大福、
道明寺など、37 種類のおいしい作り方が満載。なじみ
の材料や道具で楽しみながら、和菓子にチャレンジ。
■ B5 判 64 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0724-4
〔2010〕
祈りのコンチェルト
信仰書
祈り
みんなのリタニー
12 か月
リタニー(連祷)とは、短くわかりやすい言葉で司式者
と会衆が祈りを交唱すること。礼拝に集う者が協奏曲を
奏でるように心を合わせ捧げる37編の祈りを、様々な
分野にわたり収録。聖句・用途索引付き。
■四六判 120 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-0613-9 〔2006〕
ジョン・ベイリー 新見 宏訳
O.ハレスビー 鍋谷堯爾訳
本書がかくも広く、かくも長く、教派を超え、世代を超
えて愛用されていることは驚くべきことであり、あらた
めて著者べイリーの鋭い時代感覚、深い信仰と敬虔に心
打たれる。
ノルウェーが生んだ偉大な神学者であり霊的指導者であ
るハレスビーが読者を祈りの真髄に導く。努力の対象や
良き業のようになってしまった祈りを排して、解放され
た祈りを教える。
■ B6 判 152 頁 定価(本体 760 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2088-5
■ B6 判 216 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0312-3
〔1998〕
朝の祈り 夜の祈り
祈りの世界
〔1958〕
E.H.ピーターソン 比企敦子/船本弘毅訳
平野克己編
イエスとともに祈る365日
祈りのともしび
マタイ、ヨハネによる福音書から選りすぐられた日々の
聖句、神のみ心を想う思索の言葉、そして磨き抜かれた
祈り。主イエスに導かれて日々新たにされる日毎の祈り
集。
祈りは天に向かって立ち上る信仰の炎である。祈りの言
葉に迷う時、信仰の先人の祈りは、今を生きる心の奥底
に潜む苦闘や嘆願や喜びを言い表し深い信仰の世界に誘
う。古代から現代へ受け渡される 35 人の信仰と祈り。
■ A5 判 274 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0364-2
〔1999〕
■四六判 112 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0921-7
〔2015〕
加藤常昭
G.アプルトン編 小塩トシ子訳
まず何を祈り、何を求めていくのか。日々の祈り366篇
を通して恵み溢れる慰めの言葉が私たちに毎日の祈りの
言葉を教えてくれる。巻末に受難から復活への祈り28
篇を収録。
名もない人々の素朴な祈りから、アウグスティヌス、キ
ルケゴールら著名な人々の祈りまで、個人の黙想から共
同の祈りまで、古今東西の祈り100編を収録。手元に置
いて日毎に親しみたい1冊。
■四六判 426 頁 定価(本体 3200 円 + 税)
ISBN4-8184-0471-3
〔2002〕
■新書判変型 178 頁 定価(本体1400 円 + 税)在庫僅少
ISBN4-8184-0296-6
〔1997〕
渡辺正男
小塩 節/小塩トシ子/斎藤和明/田辺 保編
祈り
祈り
信仰書 祈り
髙寺幸子編
2000 年の信仰者の
祈りに学ぶ
祈りのポシェット
祈りよ 愛の言葉よ
こころを高くあげよう
さまざまな状況や心境において、また教会暦に基づいて、
やさしい言葉づかいで捧げられる祈り 40 編。祈りとは
何か、いかに祈り続けるかを長い牧会経験に基づいて丁
寧に説き明かす「祈りの生活のすすめ」も収録する。
古今東西の詩人44人の、日常の祈り、文学の香り高い
祈り、素朴な祈り、愛に満ちた祈りなどを厳選・収録。
一人の信仰者として畏れをもって神の前に立つ詩人たち
の真率な姿が浮かびあがる。
■四六判 112 頁 定価(本体 1100 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0927-9 〔2015〕
■ A5 判変型 96 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0270-2
〔1996〕
小島誠志 小林 惠写真
石井錦一
祈りの小径
祈れない日のために
悩みのとき、病むとき、試練のとき、心が弱くなってし
まったときに私たちを支え、神の恵みの中へと導いてく
れる祈り。信仰者の日々の生活を支えてくれるそのよう
な祈りの言葉 29 編に、彩り豊かな写真を添えて贈る。
■ A5 判 64 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0875-3
〔2013〕
『信徒の友』の巻頭ページを7年間にわたり飾ってきた
80数篇の祈り。不信仰に陥ってしまう人間の思いの難
しさを切に訴え、しかもすべてを許し、限りない愛を注
ぎ給う神を信頼し讃美する。
■ B6 判 200 頁 定価(本体 1100 円 + 税)
ISBN4-8184-2055-7
〔1985〕
37
信仰書 祈り
関 茂
石井錦一
今この時 この祈り
信じられない日の祈り
『信徒の友』巻頭の「わたしたちの祈り」50編。自然や
いのちに対するあふれんばかりの感謝、新たな決意、人
生のすばらしさを祈りに託してうたう。一編一編が明日
への力となる珠玉の祈り集。
■新書判変型 120 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN4-8184-0340-7
〔1999〕
■ B6 判 200 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN4-8184-0115-3
〔1992〕
リヒャルト・グルーノー編 小塩 節/小鎚千代訳
辻 宣道
1冊でわかるバルト。彼の著作、講義、説教などを折々
の祈りとともに、教会暦に従って日々の黙想のために再
編集した労作を、2人のドイツ文学者が精魂を込めて新
たに訳出。バルトとともに祈る365日。
祈りは、神さまとお話しするように祈るべきだ、との
考え方から、全篇にわたり、やさしい言葉で明るく語
りかける。しかも、「普通の言葉」で、生活に密着した
さまざまな場面での祈りを収める。
■ A5 判 714 頁 定価(本体 8800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0650-6
〔2007〕
■ B6 判 256 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2045-8
〔1988〕
木下宣世 森本二太郎写真
W.バークレー 小塩トシ子訳 カール・バルト 一日一章
「神さま」と呼ぶ祈り
■四六判 96 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0714-5
その時の祈り
慰めの祈り
四季折々の写真と共に綴られる21編の祈り。「神さま」
という呼びかけで始まる祈りは、自分の思いを正直に表
し、幼な子のように素直に祈ることの大切さを告げる。
祈りの手引きも併せて記されている。
〔2009〕
M.クォスト C.H.ブシャール/藤本治祥訳 オンデマンド版
病むときに
「入院したときに」
「眠れない夜に」など、具体的なシチュ
エーションごとの短い祈りに、聖書の言葉を添える。病
の中にある人、病院にいる人に慰めや平安が与えられ
るよう書かれた祈り集。美しい訳で贈る。
■四六判 162 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0568-4
〔2005〕
W.バークレー 吉田信夫訳
神に聴くすべを知っているなら
はじめての祈り
時代を生きる生活感覚と体験からほとばしり出た祈り集。
既成のモラルや固定化した教会に対するプロテストと、
カトリック的敬虔とが調和して、読者を神との新しい対
話の場へと導く。
祈る機会が少ない今日の人々や、初めて祈る人々に祈
りの方法を示そうとする意図で書かれ、日々の祈り、日
曜日の祈り、教会暦による祈り、折々の祈りから成る。
■四六判 304 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN4-8184-5062-6
〔1972〕
■ B6 判 232 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0028-3
〔1989〕
ジェームス・R.マグロー 翻訳委員会訳
J.H.ジョエット 日野原善輔訳
9.11テロ直後より、爆心地そばの教会で行われた礼拝
の祈りから10編を厳選。あの惨劇の中での神のみここ
ろは何であったかを問いつつ、心と体に傷を負った人々
の癒しを求める。
日野原重明氏の父、日野原善輔牧師が愛読していたイ
ギリスの大説教者ジョエットの祈り集。神への賛美や
願いを通してキリスト教につらなる人々の信仰を時代
や空間を超えて養い育てる、日々の祈り 366 篇。
■ A5 判 72 頁 定価(本体 950 円 + 税)
ISBN4-8184-0543-4
■ A6 判 226 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0682-7
〔2008〕
グラウンド・ゼロからの祈り
〔2004〕
日々の祈り
E.H.ピーターソン 船本弘毅/比企敦子訳
C.ブルームハルト 加藤常昭訳
神との豊かな対話にあふれた詩編。その言葉に耳を澄ま
せ、深い思索によって自らの祈りを重ね合わせる、日毎
の祈り集。思い悩む日も、感謝で満たされる日も、真実
の祈りで日々新たにされるために。
バルトもトゥルンアイゼンも若き日にブルームハルトを
訪ね、 親しく教えを受けた。366 日すべての日々、 祈
りをためらう魂の傍らに寄り添い、信仰共同体のために
こころを注ぎだす、静けさと憩いに満ちた祈りの世界。
■ A5 判 258 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0521-9
〔2005〕
■四六判 298 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0742-8
〔2010〕
詩編とともに祈る365日
38
日々の生活の中で生き悩んでいるとき、ほほえみをもっ
て平和や人の交わりを思うとき、何よりも祈る自由と
喜びが許されていることに感謝しながらなされた祈り
集。『信徒の友』巻頭の祈り。
ゆうべの祈り
わたしたちの祈り50
女性教職神学研究会編
信仰の完成をめざして
ヘブライ人へ
の手紙説教集
日常生活の中で、状況に適した祈りをささげるために。
「一週間の夕べの祈り」
「一年の祈り」
「喜びの時の祈り」
「慰めの時の祈り」のテーマに分けた、家庭礼拝、病床
訪問など多くの場面に用いられる50編の祈り。
「ヘブライ人への手紙」をテキストに、さまざまな視座
からの説教を収録。独特の力強いキリスト論と執筆者
の個性が並存し、読む者に多くの実りを与えてくれる。
女性教職者32名による珠玉の説教集。
■ B6 判 114 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0665-0
〔2008〕
■四六判 232 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN4-8184-0535-3
〔2004〕
クレイボーン・カーソン/ピーター・ホロラン編 梶原 寿訳
キング牧師
説教集
真夜中に戸をたたく
信仰書
説教集
R.ボーレン 米田 勝訳
キリストの臨在を告げる言葉
人権・存在回復のために全身全霊で闘ったキング牧師。
真夜中に悲しみが生まれるにもかかわらず、朝には喜
びが訪れることを力強く告げた標題の説教をはじめ、聴
く者の魂を揺さぶる11篇の説教を厳選して収録。
■四六判 290 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0652-0
〔2007〕
E.トゥルナイゼン 宍戸 達訳
R.ボーレン
説教集
『説教学』の著者ボーレンが、現在その意義を忘れられ
がちな説教と洗礼・聖餐の重要性、罪の赦しの秘跡、キ
リストの体としての教会の務めについて語った説教15
編。
御手に頼りて
オンデマンド版
葬儀説教
R.ボーレンによって編まれた葬儀説教22編を収録。全
編を通して繰り返し「神は生きておられる、わたした
ちは神の御手の内にある」と語りかける本説教は、希
望と深い慰めを与えてくれる必読の書。
■ B6 判 240 頁 定価(本体 2524 円 + 税)
ISBN4-8184-0188-9
〔1995〕
■ A5 判 230 頁 定価(本体 3400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5076-9
〔1984〕
竹森満佐一
W.J.カール Jr. 吉田信夫訳
オンデマンド版
(上)
講解説教・ピリピ人への手紙 恵みにあふれて
“喜びの書簡” と言われるピリピ人への手紙。パウロの
メッセージを受けとめ、神の民としての思いを深めよ
うとする著者が1972年から1974年まで68回にわたっ
て行った連続講解説教前編。
高齢になった人々に、教会は、何を語り、どのように
応えるのか。老いの現実を愛情を込めて見据え、高齢
者のニーズに仕えるための神学的な洞察と具体的な説
教例を展開。
■四六判 480 頁 定価(本体 5300 円 + 税)
ISBN4-8184-5059-6 〔1990〕
■四六判 280 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-0425-X
〔2001〕
竹森満佐一
信仰書 祈り 説教集
越川弘英編
高齢者への説教と牧会
オンデマンド版
(下)
講解説教・ピリピ人への手紙 “喜びの書簡” と言われるピリピ人への手紙。パウロの
メッセージを受けとめ、神の民としての思いを深めよ
うとする著者が1972年から1974年まで68回にわたっ
て行った連続講解説教後編。
■四六判 488 頁 定価(本体 5400 円 + 税)
ISBN4-8184-5060-X 〔1990〕
宍戸好子
支えのみ手 「老い」について聖書からきく
老いについての聖書研究の中から14篇の小説教を収め
る。老年期への悩みに対する鋭い洞察と具体的な状況
分析がなされ、高齢化社会を迎えた今日の日本で読み
継がれる好著。
■ B6 判 184 頁 定価(本体 1300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2093-9
〔1978〕
39
信仰書 説教集
カール・バルト説教選集 《全18巻》
監修 雨宮栄一/大崎節郎/小川圭治 ●各巻 A5 判
バルト神学の母胎となった、神のことばをとりつぎ福音の喜びを力強く語る説教。27 歳のザーフェン
ヴィル時代から最後の説教まで、すでにドイツ語で説教集、雑誌、パンフレット等に収録、刊行された、
現在翻訳可能なすべての説教を収録。聴衆を前にして語ったバルトの肉声を聴く。 〔1991 ~ 2005〕
【第1期】 全12巻 〔1991~1995〕
第1
巻 1913 年 佐藤司郎訳 ■ 348 頁 品切れ ISBN4-8184-0185-4
第 2 巻 1913 年 佐藤司郎訳 ■ 396 頁 定価(本体 6000 円 + 税)
ISBN4-8184-0071-8
第 3 巻 1913 年〜 1914 年 大崎節郎・佐藤司郎・村椿嘉信訳
■ 412 頁 定価(本体 6200 円 + 税)
ISBN4-8184-0233-8
第 4 巻 1914 年 村椿嘉信・武田武長訳
■ 372 頁 定価(本体 5631 円 + 税) ISBN4-8184-0199-4
第 5 巻 1914 年〜 1915 年 蓮見和男訳
■ 260 頁 定価(本体 4700 円 + 税)
ISBN4-8184-0107-2
第 12 巻 1959 年〜 1968 年 井上良雄・小川圭治・小塩 節・蓮見和男訳
■ 212 頁 定価(本体 4600 円 + 税) 在庫僅少
ISBN4-8184-0243-5
【第2期】全6巻 〔2000~2005〕
第 13 巻 1915 年 佐々木勝彦・佐藤司郎・鈴木和男・永井春子・蓮見和男訳
■ 386 頁 定価(本体 6000 円 + 税)
ISBN4-8184-0381-4
第 14 巻 1915 年 大崎節郎・佐々木悟史・宮村重徳訳
■ 324 頁 定価(本体 5600 円 + 税)
ISBN4-8184-0124-2
天野 有・小川圭治・片山 寛・斉藤優子・寺園喜基・
浜辺達男・平林孝裕・前田 保・牧村元太郎・横谷政孝訳
■ 434 頁 定価(本体 8200 円 + 税)
ISBN4-8184-0441-1
第 6 巻 1916 年〜 1923 年 井上良雄訳
第 15 巻 1916 年 ■ 340 頁 定価(本体 5500 円 + 税)
ISBN4-8184-0092-0
第 7 巻 1923 年〜 1932 年 雨宮栄一・小川圭治・蓮見和男・牧村元太郎訳
■ 300 頁 定価(本体 4854 円 + 税)
ISBN4-8184-0157-9
第 8 巻 1932 年〜 1934 年 井上良雄・蓮見和男訳
■ 276 頁 定価(本体 4800 円 + 税)
ISBN4-8184-0114-5
第 9 巻 1935 年〜 1938 年 蓮見和男・井上良雄・大崎節郎訳
■ 276 頁 品切れ
ISBN4-8184-0143-9
第 10
40
第 11 巻 1954 年〜 1959 年 巻 1939 年〜 1949 年
蓮見和男訳
■ 276 頁 定価(本体 5400 円 + 税)
ISBN4-8184-0133-1
佐々木勝彦・鈴木和男・永井春子・安井 猛訳
■ 322 頁 定価(本体 6600 円 + 税)
ISBN4-8184-0383-0
第 16 巻 1916 年 松見 俊・片山 寛・寺園喜基・平林孝裕・牧村元太郎・
斉藤優子・浜辺達男訳 ■ 330 頁 定価(本体 6600 円 + 税)
ISBN4-8184-0384-9
第 17 巻 1921 年〜 1935 年 雨宮栄一・村上 伸訳
■ 212 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN4-8184-0385-7
第 18 巻 1935 年〜 1952 年 雨宮栄一・武田武長・村上 伸訳
■ 218 頁 定価(本体 4700 円 + 税)
ISBN4-8184-0386-5
●各巻 四六判
關岡一成解説
ISBN4-8184-0481-0
多彩な活動をし、名説教家として知られた海老名が、
本郷教会牧師の任にあった47―62歳の円 + 税)熟期の
説教を収録。熱誠あふれる説教は、壮年や老人だけで
〔2003〕
なく、多くの青年を奮い立たせた。
ISBN4-8184-0482-9
終生牧師として献身した、キリスト教草創期の大指導
者の説教から21篇を収録。訥弁と評された植村の、愛
の交わりに生きる言葉は、信頼して耳傾けた人たちに
〔2003〕
とって実に豊かになった。
■232頁 定価(本体2400円 + 税) ISBN978-4-8184-0483-0
無教会の独立伝道者内村は、二つの J(Jesus と Japan)
の間で格闘した預言者だった。第一高等中学校で不敬
事件を起こしたが、日露戦争の際には非戦論を展開、
信仰に裏付けられた姿勢は変わらなかった。 〔2003〕
第1巻 海老名彈正
■232頁 定価(本体2400円 + 税)
加藤常昭解説
第2巻 植村正久
■272頁 定価(本体2500円 + 税)
富岡幸一郎解説
第3巻 内村鑑三
加藤常昭解説
第4巻 中田重治
■232頁 定価(本体2400円 + 税)
在庫僅少
ISBN4-8184-0484-5
メソジストの伝統から生まれたホーリネス運動は中田
の説教者としての活動から生まれた。常に巡回して繰
り返し徹底的にホーリネスの教理・信仰を語った、充
実した50歳代の説教を中心に収録。
〔2003〕
在庫僅少
ISBN4-8184-0485-3
「救世軍の山室か、山室の救世軍か」と言われたほど
に山室は救世軍に身を投じ、廃娼運動、慈善運動など
人権擁護の先頭に立った。40年余にわたる活動の中で
語られた代表的説教を収録。
〔2003〕
朝野 洋解説
第5巻 山室軍平
■256頁 定価(本体2600円 + 税)
信仰書 説教集
日本の説教 《全 15 巻 》 監修 加藤常昭/鵜沼裕子/船本弘毅
深田未来生解説 オンデマンド版
『家庭之友』(のちの『婦人之友』)と自由学園を創り
自立を重んじる教育を実践。植村正久の説教に養われ
た、一信徒、一教育者、先駆的女性運動家。学園礼拝
〔2004〕
■272頁 定価(本体2600円 + 税) ISBN978-4-8184-0486-1 において語られた23篇の説教。
第6巻 羽仁もと子
鵜沼裕子解説
第7巻 逢坂元吉郎
■224頁 定価(本体2400円 + 税)
ISBN4-8184-0487-X
聖餐を何より重んじ、説教の基本的な役割を、聖餐の
意義を説き明かしかつそれに与る者としてふさわしく
自らを整えることに置いた逢坂。「あまりにも高く澄
み切った調子」を持った説教43篇。
〔2003〕
ISBN4-8184-0488-8
「みさかえはただ神にこそ」。神学的な枠組みと自らの
信仰的実存から語る説教は、聴く者を深い共感へと招
き、福音信仰確立・教会形成を促すとともに、時代や
文化の救いへの射程をもつ。
〔2003〕
池田 伯解説
第8巻 高倉徳太郎
■256頁 定価(本体2500円 + 税)
加藤常昭解説 *2017 年 2 月オンデマンド出版予定
第9巻 渡辺善太
■272頁 品切れ
ISBN978-4-8184-0489-2
聖書正典論を主唱し、多くの伝道者を育てた渡辺。聖
霊に押し出された説教は巧みな語り口に導かれ、時に
聴衆を和ませ、洞察力・想像力を刺激しながら、神の
言葉として受け入れられた。
〔2003〕
ISBN4-8184-0490-X
植村正久の三女。柏木教会の伝道に尽力しながらも、
父の志を受け継ぎ開拓伝道を熱心に行い、日本 YWCA
会長を務めるなど教会外での活動にも精力的に奉仕し
た。説教19篇を収録。
〔2004〕
ISBN4-8184-0491-8
矢内原は、経済学者であり、終生無教会の伝道者とし
て活動した。戦争中、真実に基づかない誤った愛国心
を批判し、東大教授の座を追われるが、戦後復職し総
長を務める。
〔2004〕
ISBN4-8184-0492-6
両親の影響を受けキリスト者となった武藤は、アメリ
カやドイツに留学して哲学と倫理学を修める。帰国後
は伝道者の召命を受け、牧師に就任。キリスト新聞社
社長として文書伝道にも貢献した。
〔2004〕
ISBN4-8184-0493-4
神戸神学校長の導きにより改心し、カルヴァン主義に
めざめた。高知教会牧師を経てアメリカに留学。帰国
後、日本基督改革派教会に加入、神戸改革派神学校で
教鞭をとる。
〔2004〕
久保義宣解説
第10巻 植村 環
■240頁 定価(本体2400円 + 税)
川中子義勝解説
第11巻 矢内原忠雄
■272頁 品切れ
赤星 進解説
第12巻 武藤 健
■264頁 定価(本体2700円 + 税)
安田吉三郎解説
第13巻 田中剛二
■248頁 定価(本体2500円 + 税)
船本弘毅解説 オンデマンド版
第14巻 竹森満佐一
■262頁 定価(本体2500円 + 税) ISBN978-4-8184-0494-6
村上 伸解説
第15巻 鈴木正久
■232頁 定価(本体2500円 + 税)
ISBN4-8184-0495-0
伝道者、神学教育者、聖書神学者として献身。東京神
学大学教授、学長を歴任し、後進を多数育てた竹森満
佐一。そのすべての働きは「説教」に向けられ、
「説教」
において結実した。
〔2004〕
教会の国家迎合主義を批判、戦争批判を展開。日本基
督教団成立とともに、本郷中央教会、駒込(西片町)
教会を牧会。福音の重さに打たれ続け、聴く者の心に
生き生きと残る真実の言葉を語った説教者。〔2004〕
41
信仰書 説教集
日本の説教Ⅱ《 全 14 巻 》 監修 加藤常昭/鵜沼裕子/船本弘毅
●各巻 四六判
鵜沼裕子解説
第1巻 小弘道
■232頁 定価(本体2500円 + 税)
ISBN4-8184-0591-4
長年、霊南坂教会牧師を務め、YMCA の創設にも加わっ
た小の説教は、聖書のテキストに忠実で、信徒の生
活にも配慮の行き届いたものであった。新たにノートか
ら起こした18篇を含む、説教38篇を収録。 〔2006〕
ISBN4-8184-0592-2
神戸の葺合新川に14年間住み、福音宣教と社会事業に
取り組み、農民・労働者のために全国で伝道集会を展
開。社会福祉施設の設立や世界平和にも尽力し、「贖
罪信仰」に立ち続けた説教17篇を収録。
〔2006〕
雨宮栄一解説
第2巻 賀川豊彦
■248頁 定価(本体2500円 + 税)
加藤常昭解説
第3巻 村田四郎
■232頁 定価(本体2500円 + 税) ISBN978-4-8184-0593-6
原 忠和解説
ISBN4-8184--0594-9
情熱的で、全身全霊をこめて会衆に迫る説教は、聴く者
を魅了し、「オヤジ」のような厳しさと温かさを後進に残
した。南大阪教会牧師として神と人に仕え続けた大下の
説教27篇を収録。
〔2006〕
ISBN4-8184-0595-7
戦後を生きる中で、日本社会において「周辺化」され
ている民衆への伝道に意欲を燃やした浅野順一。聖書
の内容に深く沈潜した、代表的な説教集である『真実
―予言者のエレミヤ』から21篇の説教を収録。〔2006〕
ISBN4-8184-0596-5
「説教もまた人なり」を地で行き、平易で分かりやすく、
身近な話題を掲げた説教は、聴衆を惹きつける不思議
な力に満ちていた。富士見町教会での説教を中心に25
篇を厳選。
〔2006〕
ISBN4-8184-0597-3
戦後、日本基督教団の総会議長をはじめ、多くの重責
を担ってきた大村勇。何よりも阿佐ヶ谷教会に伝道者と
しての召命を感じ、その説教は、聖書テキストの核心を
解き明かすものだった。16篇の説教を収録。 〔2006〕
ISBN4-8184-0598-1
カール・バルトに学びつつ説教の可能性を問い続け、
激動する時代とそこに生きる者たちのために、聖書学
と真摯な対話を重ね続け、福音の真理を鮮明に告知し
た福田正俊刻身の説教17篇を厳選して収録。〔2006〕
ISBN4-8184-0599-X
植村正久牧師から受洗。東大農学部から東京神学社に
進み、松江・佐世保・井草教会で牧会。常に新しい説
教の旅に果敢な歩みを進め、一つ一つの言葉に込めら
れた経験の深さが自ずと滲み出る説教19篇。〔2006〕
ISBN4-8184-0600-7
夫の献身的な伝道姿勢に深い影響を受け牧会の道へ進
み、用賀教会を設立した。その説教は、自分が聖書の
言葉によって生かされたという経験をもとに、自分を
生かした聖書の言葉を語った。14篇を収録。 〔2006〕
■236頁 定価(本体2600円 + 税) ISBN978-4-8184-0601-8
東大法学部・文学部、内村聖書研究会に学び、伝道の道
へ。神無き所がいかに悲惨な所かということが分かっ
た人だけが、神無き所に下られたキリストに縋る豊か
な恵みを知ることができると一貫して語った。
〔2007〕
第4巻 大下角一
■224頁 定価(本体2500円 + 税)
関田寛雄解説
第5巻 浅野順一
■216頁 定価(本体2400円 + 税)
新堀邦司解説
第6巻 島村亀鶴
■252頁 定価(本体2600円 + 税)
大宮 溥解説
第7巻 大村 勇
■240頁 定価(本体2500円 + 税)
池田 伯解説
第8巻 福田正俊
■240頁 定価(本体2500円 + 税)
金子晴勇解説
第9巻 小塩 力
■288頁 定価(本体2900円 + 税)
山田京二解説
第10巻 橋本ナホ
■224頁 定価(本体2500円 + 税)
量 義治解説
第11巻 関根正雄
朴 憲郁解説
第12巻 北森嘉蔵
■248頁 定価(本体2600円 + 税)
ISBN4-8184-0602-3
*2017 年 2 月オンデマンド出版予定
後宮俊夫解説
後宮俊夫解説 第13巻 榎本保郎
■224頁 定価(本体2500円 + 税) ISBN978-4-8184-0603-2
■224頁 品切れ
大島 力解説
第14巻 左近 淑
■232頁 定価(本体2500円 + 税) ISBN978-4-8184-0604-9
42
朝鮮、熊本、東京、横浜で牧会し、日本神学専門学校校長、
明治学院院長を歴任。その説教は、時代との対話を大
切にし、キリスト論的神学思想に裏付けられ、旧日本
基督教会の伝統的な説教を体現していた。 〔2007〕
30歳で執筆した『神の痛みの神学』は、日本の神学が
世界のキリスト教界において市民権を得るために決定
的に貢献。非キリスト教的精神文化の日本において、
常に誰もが納得できる福音を語り告げた。 〔2006〕
その説教は、自分の弱さを隠さず、み言葉に従うこと
に命を賭けた生活から生まれた。今治教会の訣別説教
3篇、アシュラムの青年集会での主題講演1篇、「ちい
ろば牧師のメッセージ」9篇を収録。
〔2007〕
結核の経験を通して神の意志と力を感じた左近は、献
身を決断。旧約学者であり、聖書全体を念頭においた
説教は、徹底的な聖句研究に基づき、苦しみ多き現代
に、主の救いを告げ知らせた。15篇を収録。 〔2007〕
日本の説教 《全 5 巻》
信仰書
遺された貴重な音源から精選した永久保存版。シリー
ズ『日本の説教』より肉声が残る5名の説教を収録。
各巻 CD2枚付。付録の小冊子では生涯を解説する。
聖書の学び
上田好春監修 島村亀鶴 平易で分かりやすく、身近な話題を掲げた説教は、人柄
そのままに聴衆を惹きつける不思議な力に満ちていた。
本巻では「死をあなどる命」
(1974年4月4日イースター)
「わが入信の記録」(1978年1月29日夕拝)の2編を収録。
■ CD2 枚・小冊子 四六判 64 頁 定価(本体 3400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-8601-0
〔2011〕
後宮俊夫監修 榎本保郎 榎本保郎が、自ら開拓した世光教会を去るにあたって
語った訣別説教と、その後赴任した今治教会での訣別説
教2編を収録。アシュラム運動時代に残したテレフォン
メッセージ23編。生涯最後の説教を含む。
■ CD2枚・小冊子 四六判 64頁 定価(本体3400円 + 税)
ISBN978-4-8184-8602-7
〔2011〕
加藤常昭監修 竹森満佐一 説教者・伝道者・聖書学者でありつつ、次代を担う人材
育成のための神学教育に献身した竹森満佐一。ほぼ半世
紀にわたって牧会した吉祥寺教会の礼拝説教の中から、
説教者竹森の面目躍如たる代表的2編を収録。
■ CD2 枚・小冊子 四六判 64 頁 定価(本体 3400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-8603-4
〔2011〕
深田未来生監修 羽仁もと子 生涯を教育に捧げた羽仁もと子。自身が創立した自由学
園の礼拝で語った説教と、全国に広がった「友の会」の
大会で語った説教、また「友の会」創立時の思い出や、
晩年の病気療養中に語った生徒への言葉など。
■ CD2 枚・小冊子 四六判 64 頁 定価(本体 3400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-8604-1
〔2012〕
加藤常昭監修 渡辺善太 大貫 隆/絹川久子/井上洋治/関 茂他
イエス
22 人の証言
生身のイエスに出会った人々から見ると、イエスはど
のような人に映ったのか。現実の時と場でイエスと出
会い、敬愛し、または反発した22人の多様な視点から
イエスの人間像を重層的に描写する。
信仰書 説教集 聖書の学び
CDで 聴く
■四六判 206 頁 定価(本体 2100 円 + 税)
ISBN4-8184-0368-7
〔2000〕
本田栄一
改訂新版 イエスを訪ねて
キリスト教が幅広く文化や生活の中に根づいているこ
とを踏まえ、イエスの生涯をたどりながら新約聖書を
学ぶ。生徒が自分や社会についてより深く考えるよう
導く、定評ある中高生向け教科書。
■ A5 判 104 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0211-9
宍戸好子
祈るヨブ
〔1995〕
オンデマンド版
苦しみの中で
ヨブという一人の人間が、その大きな苦難の中で、ど
んなにはげしい祈りの闘いを続けたか、という点にし
ぼって章を選び、一緒に考える、わかりやすい聖書研究。
「ことばの説明」が単元ごとに付されている。
■四六判 168 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN4-8184-5064-2 〔1986〕
月本昭男監修 長谷川修一著
ヴィジュアルBOOK 旧約聖書の世界と時代
「洪水伝説」「周辺世界の宗教と偶像」「町」「交易」「戦
いと武器」など、当時の文化に密着したテーマが満載。
資料を多数用いながら、旧約聖書の世界をわかりやすく
解説。聖書の知識をより深いものへと導く一冊。
■ B5 判 96 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0791-6
〔2011〕
サラ・C.ヤングスト 丹治めぐみ訳
神の庭のように
みことばに養われて育つ
「聖書正典論」を説き、今なお影響を与え続ける渡辺善
太の代表的説教3編を収録。「善太節」と呼ばれるその
説教は、読むよりも聞く時にその全貌があきらかになる。
加藤常昭氏による渡辺善太説教論とも言える解説付き。
聖書はガーデニングのイメージに満ちている。神は植え
慈しむ一方で、抜き剪定する。土に親しむ生活から生ま
れるしなやかな洞察は、環境破壊へ暴走する現代人に警
鐘を鳴らし、生命と結びついた豊かな霊的成長を促す。
■ CD2 枚・小冊子 四六判 64 頁 定価(本体 3400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-8605-8
〔2012〕
■四六判 210 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0669-8
〔2008〕
43
信仰書 聖書の学び
ガラテヤの信徒への手紙を読もう
自由と愛
の手紙
最初のクリスチャン
ガラテヤの教会に起きていた問題に対して、パウロはキ
リストにあって救われた者としての生き方を熱く語る。
ルターの熱愛したこの書を今、どう読むのか、そのメッ
セージを読み取る。
世界に18億もの信者を持つに至ったキリスト教。その
発端となったペンテコステのダイナミズムと、クリス
チャン誕生のメカニズムを、歴史的、考古学的な視点か
ら深く掘り下げる。
■四六判 162 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0942-2
〔2016〕
■ A5 判 248 頁 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN4-8184-0223-0
〔1996〕
勝村弘也
今橋 朗
求めよ、そして生きよ
旧約聖書に学ぶ
シンボルで綴る聖書〈CD-ROM 付〉
真理や悲しみをご自分の眼、耳、手を用いて具体的に伝
えようとした神、人間と出会われる神を通して、矛盾に
満ちながらも魅力溢れる旧約聖書の世界の中で、歴史と
人生への豊かな感性が培われる。
ローマ帝国の人々の目には落書きに映る魚の絵は、初期
キリスト者にとってイエス・キリストを証しするもの
だった。著者が描いた 180 点に及ぶシンボルを通して、
聖書に記された神の救いの歴史が豊かに展開される。
■ A5 判 176 頁 定価(本体 1262 円 + 税)
ISBN4-8184-0137-4
〔1993〕
■ A5 判 104 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0766-4
〔2010〕
左近 淑
大島 力監修 古賀 博/真壁 巌/吉岡康子編集 金 斗鉉イラスト
旧約の学び 上
オンデマンド版
序・ヨセフ物語
聖書人物おもしろ図鑑
旧約編
聖書の文章が持つ美しい構造が分かった時にはじめて、
聖書の内容が心に入ってくる。本書は、ヨセフ物語を素
材に、聖書の本当の読み方をわかりやすく語りかける。
聖書に並ぶカタカナの名前。人物を知ると聖書の話がよ
くわかる。旧約聖書に登場する人物の簡潔な紹介や背景
説明、地図や系図によって、一冊で旧約聖書の世界が一
望できる。大人にも役立つ子どものための旧約聖書入門。
■ A5 判 178 頁 定価(本体 2700 円 + 税)
ISBN4-8184-5012-X
〔1982〕
■四六判 112 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0929-3
〔2015〕
左近 淑
落合建仁/小室尚子
旧約の学び 下
オンデマンド版
ルツ物語・ダビデ王物語
聖書入門
主を畏れることは知恵の初め
聖書の文章が持つ美しい構造が分かった時にはじめて、
聖書の内容が心に入ってくる。本書は、ルツ物語、ダビ
デ王物語を素材に、聖書の本当の読み方をわかりやすく
語りかける。
「キリスト教の世界観」
「キリスト教の正典としての聖書」
という序論に続き、旧約聖書と新約聖書の基本を、各
10 章ずつで簡潔に解説。聖書に初めて触れる大学生や、
聖書・キリスト教の基礎を知りたい方へお薦めの一冊。
■ A5 判 250 頁 定価(本体 3500 円 + 税)
ISBN4-8184-5013-8
〔1982〕
■ A5 判 120 頁 定価(本体 1300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0881-4
〔2014〕
R.ヘステネス 朴憲郁/上田好春訳
大島 力
グループで聖書を学ぶ ABC
聖書の中の祈り
小人数のグループによる生き生きとした聖書の学びのた
めの「How to」本。20 通りもの聖書のグループ学習法
を収録。各特徴や準備、進め方、ワークシートを示しな
がら、わかりやすく解説。
アブラハム、モーセ、ヨブ、イエス、シメオン、パウロな
ど、旧約聖書と新約聖書に登場する人物が捧げた 12 の
祈りを選び、やさしく説き明かす。聖書に基づく祈りを
知り、身につけ、深めるための、格好の手引き書である。
■ A5 判 232 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0899-9
〔2014〕
■四六判 128 頁 定価(本体 1300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0943-9 〔2016〕
土戸 清
オンデマンド版
『信徒の友』編集部編 《TOMO セレクト》
新約聖書にチャレンジする読者のための手引書。新約
27巻は、誰によって、いつ、何のために書かれたもの
なのか。あらゆる疑問に答え、聖書を読む「定石」を教
える。
渡辺善太、榎本保郎、浅野順一、高橋三郎、阿刀田高、
小中陽太郎など、27 名の豪華執筆陣が聖書の世界へ導
く。月刊誌『信徒の友』で過去 40 年にわたり紹介した
記事から精選した聖書入門編。
■ A5 判 196 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-5018-9
〔1979〕
■ B5 判 150 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0760-2
〔2010〕
現代新約聖書入門
44
P. L. マイヤー 山田直美訳
船本弘毅
聖書の学びは楽しい
松本敏之
聖書の宗教を信ずる者として自己の生活の中心において、
聖書と深いつながりを持つことのできる手引きとしての
聖書の読み方、聖書のこころ、聖書をめぐる対話の3篇
からなる。
病人の癒し、徴税人の招き、福音の告げ知らせなど、ガ
リラヤ周辺におけるイエスの活動と言葉を描く 8 章〜
18 章を収録。イエスの地上における働きに、キリスト
者としての生き方を示される。
■小 B6 判 148 頁 定価(本体 1100 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2041-0
〔1961〕
■四六判 234 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0873-9
〔2014〕
W.ブルッゲマン 左近 豊訳
松本敏之
苦悩に満ちた時代にあって、聖書は本当にキリスト者の
生きる力になっているのか。聖書の扉を開き深く分け入
るとき、聖書全体を貫いて示される力強い神の語りかけ
が、現代を生きる者の心に豊かな力となって響き渡る。
既存勢力を批判し、弱者の側に立ち、徹底的に隣人を
愛せよと述べる主イエスに受難の時が迫る。そして訪れ
る復活の時。主イエスの「我々と共におられる」という
約束を信じる者となるよう励ます。19 ~ 28 章を収録。
■四六判 238 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0769-5
〔2011〕
■四六判 218 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0874-6
〔2015〕
橋本滋男
月本昭男 横山 匡・写真
聖書の読み方
マタイ福音書を読もう2 正義と平和の口づけ
聖書は語りかける
ちんぷんかんぷん! it's Greek!
マタイ福音書を読もう3 その名はイエス・キリスト
聖書ギリシア語
おもしろ講座
「背が低かったのはザアカイ? それともイエス?」「百
人隊長は、『本当に神の子だった』『本当に神の子だった
のか?』、どちらを言ったのか?」聖書ギリシア語を教
えてきた著者が語るこぼれ話。
目で見る聖書の時代
聖書の時代の家、飲み水、食物は ? イエスの訪れた村
や、周辺の国々と宗教は ? 聖書考古学者の楽しい解説
と現地取材のカラー写真、イラスト、地図等、350点余
で暮らしと文化を生き生き再現。
■四六判 112 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-0560-4
〔2005〕
■ B5 判 132 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0193-8
〔1994〕
D.ゼレ/ L.ショットロフ 丹治めぐみ訳
樋口 進
時代の流れのなかで変遷してきたイエス理解。二人の女
性神学者が、現代的視点からイエスを語り直す。読みや
すい文章と併せて掲載される詩や絵画は、読者をイエス
の黙想へと誘う。用語集、年表、解題も収録。
大河のように流れる古代イスラエル3000年の歴史。旧
約各書に歴史的順序で触れながら、聖書の民に何が起こ
り、どう行動したかをコンパクトに叙述。写真や地図、
図版も豊富に収録。
■四六判 210 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0883-8
〔2014〕
■四六判 200 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0431-1
〔2001〕
加藤 智/川越 厚/川中子義勝/木田献一/絹川久子/栗林輝夫/星野正興
山口雅弘
ナザレの人イエス
よくわかる旧約聖書の歴史
人間イエスをめぐって
よくわかる新約聖書の世界と歴史
従来、史的イエスの考察は新約学者の独壇場であった。
本書では聖書学者、医師、詩人、元僧侶の牧師など、専
門を異にする7人がそれぞれ独自の視座からイエス像を
考察する。
新約聖書全体の見取り図とその成立過程をコンパクト
にわかりやすく叙述。現代に生きる私たちがどのよう
に新約聖書を読み、そのメッセージを受け取るかを常
に問いかけていく著者の視点が新鮮な一冊。
■四六判 272 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN4-8184-0317-2
〔1998〕
■四六判 200 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0585-X
〔2005〕
松本敏之
大島 力
マタイ福音書を読もう1 一歩を踏み出す
信仰書 聖書の学び
加藤常昭
預言者の信仰
神から遣わされた人々
聖書の時代背景を踏まえつつ、テキストと現代の私たち
とのつながりを平易な言葉で説き明かす。第 1 巻は降
誕物語から山上の説教までの 1 章~ 7 章を収録。本書
を通して、キリスト者としての生き方を示されるだろう。
エリヤ、エリシャ、アモス、ホセア、第一イザヤ、エレ
ミヤ、エゼキエル、第二イザヤ。彼らの遭遇した出来事
を活写、その生き様を通して働く神のわざと現代の問題
を重ね合わせ、解決の道を探る。
■四六判 234 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0872-2
〔2013〕
■ B6 判 248 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0238-9
〔1995〕
45
信仰書 聖書の学び
村上 伸
ヨハネの黙示録を読もう
世界はこれからどうなるのか──。1 世紀末、ローマ帝
国による皇帝礼拝強制と迫害のさなかの問いは 21 世紀
の呻きでもある。不安定な世界情勢と深い混迷にある
現代に、揺るぎない生と信仰の基盤を示す黙想集。
■四六判 208 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0889-0
〔2014〕
日本語版監修 大島 力/中野 実
《現代聖書注解スタディ版》
定評ある『現代聖書注解』シリーズの信徒向け姉妹編。
10の重要章句を取り上げ、なじみの深い話題から展開
し解説。地図や写真のほか、コラム、参考文献表も充実。
●第1期 全 8 巻
C.
B.
シンクレア 小友 聡訳
創世記
■ A5 判 172 頁 定価(本体 2300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0796-1
〔2011〕
J.
D.
ニューサム 大串 肇訳
出エジプト記
■ A5 判 224 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0744-2
〔2010〕
J.
F.
D.クリーチ 飯 謙訳
詩編
■ A5 判 166 頁 定価(本体 2300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0781-7
〔2011〕
R.
R.
ラハ Jr. 深津容伸訳
エレミヤ書
■ A5 判 150 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0743-5
〔2010〕
A.
M.
マッケンジー 宮本あかり訳
マタイによる福音書
■ A5 判 190 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0718-3
〔2010〕
R.
I.
ダイバート 挽地茂男訳
マルコによる福音書
■ A5 判 224 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0936-1
〔2016〕
T.
W.
ウォーカー 住谷 眞訳
ルカによる福音書
■ A5 判 184 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0707-7
〔2009〕
●第 1 期 続刊 46
M.
A.
マットソン 高砂民宣訳
ヨハネによる福音書
《グループスタディ12 章》
グループで聖書を読むための、やさしいテキストシリー
ズ。グループスタディによって他の人の理解を知ること
は、常に新鮮で新たな発見に満ちている。
吉岡康子
旧約聖書の人間模様
■四六判 112 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0811-1
〔2012〕
村上 伸
十戒に学ぶ
■四六判 112 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0702-2
〔2009〕
大澤秀夫
マルコによる福音書
■四六判 104 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0694-0
〔2008〕
芦名弘道
イエスのたとえ話
■四六判 120 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0839-5
〔2012〕
小淵康而
コリントの信徒への手紙一
■四六判 136 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0716-9
〔2009〕
山崎英穂
フィリピの信徒への手紙
■四六判 136 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0773-2
〔2011〕
加藤常昭
ヨハネの黙示録
■四六判 120 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0768-8
〔2010〕
キリスト教入門
信仰書
キリスト教入門
歴史・人物・文学
世界と日本のキリスト教史、アウグスティヌスや賀川な
ど後世に多大な影響を及ぼしたキリスト者たち、トルス
トイや三浦綾子などの文学作品。キリスト教を学ぶ上で
これだけは知っておきたい知識をコンパクトに紹介。
■ A5 判 104 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0770-1
〔2011〕
春名康範
井ノ川 勝/小友 聡/越川弘英/小林よう子/辻中明子
はじめの一歩
Q&A30
イエスと共に歩む生活
クイズ de キリスト教入門
入門者にも、信仰者の学びにも最適な問答集。神、イエ
ス・キリスト、聖霊、教会、聖書といった信仰の基本と、
家族の死、カルト、離婚など、現代を生きる者が出会う
諸問題について、信仰と生活の言葉を通して語る。
クイズと講話で学ぶ、ちょっと異色の入門書。一般にも
なじみのあるクリスマス、イースター、ペンテコステに
まつわる四択クイズ 144 問。親しみやすいカットが満
載で、楽しみながら信仰の深みを考えることができる。
■四六判 138 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0738-1
〔2010〕
■四六判 256 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0757-2
〔2010〕
W.H.ウィリモン 上田好春訳
山下智子文 池谷陽子絵
異質な言葉の世界
洗礼を受けた人
にとっての説教
洗礼を受けた者に広がるこの世のものとは徹底的に「異
質」な世界。教会で語られる言葉は福音の本質を見失っ
てはいないか。洗礼の意味、受洗者の回心と世に生きる
覚悟、変えられる喜びが語られる。三本の説教を収録。
こひつじたちのあいうえお
愛からはじまる
キリスト教
「愛」「眠り」「平和」など、「あ」から「ん」まで 45 の
言葉について、キリスト教にはじめて触れる人でも楽し
く読める入門エッセイ。心温まるイラストといっしょに
そのこころを知ることができる。
■四六判 232 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0890-6
〔2014〕
■ B5 判 106 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0810-4
〔2012〕
W.H.ウィリモン 上田好春訳
池谷陽子絵
介入する神の言葉
洗礼を受けていない
人への説教
ポストカード こひつじたちのあいうえお
愛からはじまる
キリスト教
未受洗者に福音の力をどのように聴いてもらい、どのよ
うに語るのか。教会は、神の介入によって刷新され、新
たに未受洗者への宣教をおこなう力を得るのだ。生き
て働かれる神の言葉を語る著者渾身の説教 7 本を収録。
好評を博した同名書から飛び出した9枚のポストカード。
季節を問わず用いることのできる絵本作家の力作。
■四六判 280 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0898-2
〔2014〕
■縦 148 ㎜×横 100 ㎜ 9 枚 1 組 定価(本体 500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0840-1
〔2013〕
春名康範
山下智子文 池谷陽子絵
疑問がハレルヤ キリスト教
はるな牧師の
「お答えします」
天国なんて本当にあるの? どうして日曜日に礼拝する
の? 素朴だけれど信仰の基本にかかわる質問に対して、
愛のメッセージを1コママンガとユーモアに包んで明快
に答えるユニークな入門書。
こひつじたちの ABC
アダムから
はじまる物語
「アダム」「バベル」「カイン」……、A から Z まで、旧
約聖書の人物や事柄から 26 の言葉をとりあげたキリス
ト教入門書。神さまの救いの歴史を知ることから、神さ
まとわたしたちの物語がはじまる。
■四六判 192 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0419-9
〔2001〕
■ A5 判 130 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0908-8
〔2015〕
浅見定雄
関田寛雄
改訂新版
旧約聖書に強くなる本
信仰書 キリスト教入門
嶺重 淑
十戒・主の祈り
イエスもパウロもみんな旧約聖書を読んでいた。そのキ
リスト教の土台とも言うべき内容に強くなろう。旧約学
の重鎮がその学識を傾けて、全39巻の構成と内容をや
さしくかみ砕いた定評ある入門書。新共同訳準拠。
十戒は決して古き死せる戒めや道徳訓ではなく、我々の
生活の中に語りかける神への感謝の応答の行為として、
自由の規定そのものであると説く。十戒と主の祈りの今
日的意味をわかりやすく解説。
■ A5 判 208 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0764-0
〔2010〕
■小 B6 判 190 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2028-1
〔1972〕
47
信仰書 キリスト教入門
W.H.ウィリモン/S.ハワーワス 平野克己訳
主の祈り
今を生きるあなたに
アメリカにおいて「説教者の説教者」と呼ばれるウィリ
モンと、「最も注目すべき神学者」と評されるハワーワ
スが、キリスト教信仰の基本である「主の祈り」を信徒
向けにやさしく解説する。
わかりやすい教理
「使徒信条」を、自らの体験や文学作品を引用しながら
わかりやすく、そして味わい深く解説するほか、求道者
や受洗したばかりの信徒のために信仰生活の具体的な手
引き4編を収録した入門書。
■四六判 234 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0517-2
〔2003〕
■ B6 判 208 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0015-3
〔1989〕
平野克己
隅谷三喜男 平野克己解説
主の祈り イエスと歩む旅
私のキリスト教入門
イエスが弟子たちに教えた「主の祈り」は、2000年の間、
日々、継承され唱えられてきた。イエスと一緒に「主の
祈り」を生きるための、かけがえのない案内書。
使徒信条に照らし、自身の信仰告白としてのキリスト教
理解をわかりやすく語る。一節一節を丁寧に講解し、キ
リスト教信仰の本質を探る。1983年に著されて以来、広
く親しまれてきた良書。待望の復刊。
■四六判変型 104 頁 定価(本体 1300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0565-3
〔2005〕
■四六判 144 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0643-8
〔2007〕
富田正樹
金井 創
信じる気持ち
はじめてのキリスト教
「神さまなんて本当にいるの?」「罪ってなに?」「信じ
るってどういうこと?」素朴な疑問に Q&A 形式でわか
りやすく回答。キリスト教の基礎知識から信仰のかたち
まで、気取らない自由な言葉で語る。
使徒信条による
生き方としてのキリスト教
イエスの誕生、活動、死、復活をたどり、常に弱い立場
の人々のかたわらに立つ実像に迫る。イエスへの信頼か
ら現状を変えていく力が生まれることを告げたキリスト
教が、新しい生き方を提示する。
■ A5 判 130 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0631-5 〔2007〕
■ B6 判 120 頁 定価(本体 900 円 + 税)
ISBN4-8184-0332-6
W.H.ウィリモン 平野克己訳
森本あんり
洗礼
〔1999〕
現代に語りかけるキリスト教
新しいいのちへ
洗礼を受けるとはどういうことなのか。心深くに刻まれ
た救いのしるしは、自分が何者であるかを思い起こせと
語りかける。洗礼を志す人にはその意味を教え、信徒・
牧師にはキリスト者として生きる喜びを示す。
環境破壊、人生の意味、苦難、生命、性、無神論、カル
ト宗教など、私たちが直面する現代の問題に、キリスト
教はどう答えるのか。自分自身の発見をも深めるキリス
ト教との出会いを展開する。
■四六判 250 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0608-7
〔2006〕
■ B6 判 120 頁 定価(本体 900 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0330-7
原田博充
大島 力
初めて聖書を学ぶ人に
福音書と
その真理
〔1998〕
聖書は何を語るか
聖書・キリスト教に初めて触れる学生に向けて、「聖書
とは何か」
「福音書とは何か」から、四福音書を対比さ
せつつイエス・キリストの生涯と復活、その福音のメッ
セージをやさしい語り口で綴った全10講。
時代を超えて人々の心を支えてきた聖書とは、いったい
どんな書物なのか。旧約・新約それぞれの全体像と中心
的テーマを簡潔に示しつつ、その問いに明快に答える。
わかりやすい年表・図表付き。
■四六判 160 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0819-7
〔2012〕
■ B6 判 120 頁 定価(本体 900 円 + 税)
ISBN4-8184-0316-4
春名康範
鬼形惠子
マンガ de キリスト教入門
「宗教はあぶないか」「なぜ聖書を読むのか」などのキリ
スト教入門から、
「祈れないときでも」といった信仰生
活に関することまで、大切なテーマを凝縮した 38 編の
ユーモア溢れるマンガとエッセイ。
48
小島誠志
■ 四六判 178 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0715-2
〔2009〕
〔1998〕
キリスト教への扉
初めてキリスト教と出会う人が「キリスト教への扉」を
開くことができるように構成された教科書。ローティー
ンに焦点を合わせた平易な文章と多くの図版で、見て楽
しく、読んでおもしろい格好の入門書。
■ A5 判 96 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0695-7
〔2009〕
後藤田典子
キリスト教は「生きる」ことをどのように捉えている
のだろうか。旧新約聖書に記された人々が、苦しみ、格
闘し、また喜びに出会う物語や記事を手がかりとして、
現代社会において「生きる」ことの意味を考える。
イスラエル史をやさしく理解し、モーセ、ダビデ、ソ
ロモンといった人物を真正面から捉えたアプローチを
展開しつつ、歴史や時代背景をふんだんな図表で解説
する。
■ A5 判 114 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0696-4
■ A5 判 116 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0476-2
旧約聖書
共に生きる
〔2010〕
《キリスト教との出会い》
〔2002〕
大村修文
富田正樹
世界史の視点から、キリスト教が世俗世界の移り変わり
と密接に結びつき相互に影響を与えつつ発展していっ
た過程を網羅する、中高生だけでなく大学生・社会人
も満足できる内容。図版や年表、役立つコラムも満載。
聖書の概説、時代背景、風土とともに、福音書からイ
エスの生涯、使徒言行録・書簡から初期キリスト教会
の姿をわかりやすく解説する。
■ A5 判 120 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0763-3
■ A5 判 116 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0475-5
キリスト教史 はじめの一歩
〔2010〕
新約聖書
《キリスト教との出会い》
〔2002〕
福万広信
富田正樹
キリスト教を初めて学ぶ方へ最適なテキスト。旧約は
天地創造、族長物語、出エジプト、バビロン捕囚と捕
囚後等を、新約はイエスの生涯と弟子たちの宣教を学
ぶ。マメ知識や図版、地図を多く用いた、楽しい一冊。
聖書の世界が図解で理解でき、さらに現代とのつなが
りを意識させる。聖書地図多数収録。聖書・キリスト
教史の登場人物とその言葉など、聖書を学ぶ上で大変
役立つ資料を豊富に収録。
■ A5 判 96 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0850-0
■ B5 判 64 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0523-3
聖書
聖書資料集
〔2013〕
《キリスト教との出会い》
〔2004〕
本田栄一監修
富田正樹
キリスト教の理解を深める資料とノートが一体となっ
た便利な一冊。教会での学習会や主日説教のノートと
しても最適。冒頭 24 ページに地図、系図、年表、教会
暦、シンボルなど、後半 56 ページがノート。
キリスト教とは何で、キリスト者とはどんな人物なの
か。聖書の内容や歴史、キリスト者の生涯や言葉、キ
リスト教がもたらした文化・芸術、社会活動といった
現代社会とのつながりを、図解を交え重層的に解説。
■ B5 判 80 頁 定価(本体 500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0697-1
■ B5 判 64 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0934-7
マイ・バイブル・ノート
本田栄一
〔2009〕
信仰書 キリスト教入門
桜井 希
キリスト教資料集
〔2015〕
《キリスト教との出会い》
はじめて知るキリスト教
キリスト教の基本ともいうべき礼拝、聖書、教会など
の概説、キリスト教信仰に生きた人物の生涯と活動、日
本人の宗教観や世界の他宗教などを紹介する。
■ A5 判 112 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0474-8
春名康範
生きる力
〔2002〕
《キリスト教との出会い》
富の分配、生命倫理、いじめなど、現代の私たちをと
りまく問題を取り上げ、21世紀、人間として「どう生き
るのか」を問いかける、キリスト教倫理の入門書。
■ A5 判 108 頁 定価(本体 800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0477-9
49
〔2002〕
信仰書 キリスト教入門
《キリスト教入門 改訂新版 》
若い人たちに贈る入門書。生きる意味、聖書の根本、キリ
スト教の本質を学ぶ。写真・図版を多数収録。 〔1995〕
より難解となり、細分化・専門化した神学を私たちの手
の届くところに取り戻そうする入門書。 〔1977~1978〕
西村 清
川村輝典
■定価(本体 800 円 + 税) ISBN978-4-8184-0207-2
■定価(本体 750 円 + 税) ISBN4-8184-2015-8
川崎正明
出村 彰
君はどう生きるか
旧約聖書を読もう
■定価(本体 800 円 + 税) SBN978-4-8184-0208-9
1 聖書
2 歴史
■定価(本体 750 円 + 税) ISBN4-8184-2016-6
四竈 揚
船本弘毅
■定価(本体 800 円 + 税) ISBN978-4-8184-0209-6
■定価(本体 750 円 + 税) ISBN4-8184-2019-0
新約聖書を読もう
大宮 溥
キリスト教とは何か
■定価(本体 800 円 + 税) ISBN978-4-8184-0210-2
《キリスト教入門
旅シリーズ 》
各巻A5判・平均108頁
多様な価値観を持つ現代社会をどう生きるか。学校の先
生が、若い人たちと探求の旅をする。
〔1993 ~ 1994〕
和田道雄
旧約聖書への旅
■定価(本体 800 円 + 税) ISBN978-4-8184-0171-6
木村良己
新約聖書への旅
■定価(本体 800 円 + 税) ISBN978-4-8184-0172-3
佐藤哲典
キリスト教史への旅
■定価(本体 800 円 + 税) ISBN978-4-8184-0201-0
《わたしたちのキリスト教》
各巻A5判・平均100頁
聖書が私たちの生き方にどう関わってくるのかを丁寧に
語りかける、身近で楽しい入門シリーズ。 〔1989〕
佐藤哲典
わたしたちのキリスト教
■定価(本体 680 円 + 税) ISBN978-4-8184-0039-9
二瓶淨幸
わたしたちの旧約聖書
■定価(本体 680 円 + 税) ISBN978-4-8184-0040-5
磯貝暁成
わたしたちの新約聖書
■定価(本体 680 円 + 税) ISBN978-4-8184-0041-2
50
《キリスト教入門》
各巻B6判・平均140頁
各巻A5判・平均102頁
5 キリスト教と現代
井上洋治
イエスに魅せられた男
オンデマンド版
ペトロの生涯
イエスに招かれて最初に従った男、ペトロ。喜びと悲し
みを共にしながら、十字架までイエスを理解できなかっ
たペトロの生涯を通して、イエスの真の姿を浮き彫りに
する、著者快心の書き下ろし。
■四六判 202 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN4-8184-5031-6
〔1996〕
三浦綾子
井上洋治
オンデマンド版
愛と信仰に生きる
イエスのまなざし
三浦綾子の書籍未収録エッセイ集最終刊。『道ありき』
にも触れられていない、幼い日の出来事、女学校・教師
時代の恩師や生徒との交流、初恋。「信仰と愛」を語る
珠玉のエッセイも収録。
自然のささやきに耳を傾け、イエスの悲愛(アガペー)
に生きる神父が生きとし生けるものに、人生の哀しみ、
歓びを静かに語りかける。日本人の琴線にふれる珠玉の
エッセイ12篇を収録。
■四六判 194 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0498-5
〔2003〕
■四六判 258 頁 定価(本体 3100 円 + 税)
ISBN4-8184-5030-8
〔1981〕
三浦光世
井上洋治 山根道公編・解題 山本芳久解説《井上洋治著作選集 1》
愛と光と生きること
森 有正
アブラハムの生涯
日本人とキリスト教
日本とイエスの顔
『塩狩峠』のこと、詩人・水野源三さんの詩と水野さん
のこと、そして妻・三浦綾子さんとのさまざまな思い出。
二人が何を大切に思ったか、何が二人を育んできたかを
語りながら、半生を振り返る。
■ A5 判 64 頁 定価(本体 950 円 + 税)
ISBN4-8184-0562-0
〔2005〕
オンデマンド版
森有正講演集
「改めて私は、この書こそが私の思想と生活の原点であ
ることを確認した思いであった」。日本人キリスト者と
して、西欧のキリスト教ではない日本的キリスト教を探
求した著者の、思索の礎石。
■ A5 判 248 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0911-8
〔2015〕
井上洋治 山根道公編・解題 小野寺 功解説《井上洋治著作選集2》
余白の旅
思索のあと
森有正の思想の中核である「経験」を遡ると、そこに氏
が幼き日に出会ったアブラハムの生涯と信仰がある。
1970年に5回連続で行われた講演によって、思想と言
葉の源流が明らかになる。
生きる意味を見出せない若き日の苦悩から、「日本とキ
リスト教」との命題を背負っての帰国……。生きとし生
けるものを生かす「余白」から吹きぬけてくる風を聖霊
と捉えるまでの思索をあかす。
■四六判 178 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN4-8184-5017-0
〔1980〕
■ A5 判 242 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0912-5 〔2015〕
沢 知恵 〈CD 付〉
母から子への
26 の手紙
井上洋治 山根道公編・解題 若松英輔解説《井上洋治著作選集 3》
歌手であり二児の母であり、キリスト者である著者。お産
と子育ての中で、
「いのち」とまっすぐ向かいあってきた日々
を綴った感動的な手紙 26 通。付属の CD に表題曲、
「きょ
うだいげんかを」「思い出のアルバム」など 3 曲を収録。
キリストの福音を異邦世界に伝えるために苦闘した、パ
ウロの生涯と思想を辿る書。さらに、井筒俊彦のイスラー
ム思想等にも示唆を得つつ、日本文化にも通底し得る一
神教的神把握を模索した結実をも語る。
■ A5 判 130 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0794-7
〔2011〕
■ A5 判 244 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0913-2 〔2015〕
森田 進編
井上洋治 山根道公編・解題 広谷和文解説《井上洋治著作選集 4》
ありのままの私を愛して
イースター詩集
文学・エッセイ
文学・エッセイ
十字架・復活
キリストを運んだ男
パウロの生涯
わが師イエスの生涯
山村暮鳥、八木重吉、島崎光正、安西均、高野喜久雄ら
が、むごたらしいイエスの受難と、曙のように訪れてく
る復活を重く受け止め、自身の信仰と実存をかけて綴っ
た詩篇を収録。
心の琴線をふるわせるイエスの姿とその悲愛 ( アガ
ペー ) を、一人でも多くの友にとどけたい……。福音の
喜びを伝えることに生涯を賭けてきた著者が、イエスの
誕生から復活までを渾身の力をこめて描く集大成。
■四六判 104頁 定価(本体1800円 + 税)
ISBN4-8184-0605-8 ■ A5 判 248 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0914-9
〔2015〕
〔2006〕
51
文学・エッセイ
井上洋治 山根道公編・解題・解説《井上洋治著作選集 5》
遺稿集「南無アッバ」の祈り
クリスマス詩集
2014 年に逝去した井上洋治神父の遺稿を集め、単行本
化。思索の末に彼がたどり着いた、「南無アッバ」の祈
りを始めとして、渾身のメッセージを収録。山折哲雄氏
との対談、井上神父の詳細な年譜も併せて掲載。
高村光太郎、北原白秋、武者小路実篤、阪田寛夫、水野
源三、晴佐久昌英ら27名が綴った、クリスマスに寄せ
る思いがあふれる詩の花束。クリスマスの夜の出来事が、
どれほど人びとの心を揺り動かしてきたのかを知る。
■ A5 判 248 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0915-6
〔2015〕
■四六判 98 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0537-X
阪田寛夫
小塩 節/阪田寛夫/日野原重明/三浦綾子他
まど・みちお、安西均の詩、ゴーガンの画題、母の言葉、
唱歌から讃美歌の歌詞まで、作家・童謡詩人である著者
の心に届いた様々なことばを、響き合う自身の体験と重
ね合わせて読み深める。
家族との楽しいひと時が甦るさんびか、人生の転機と共
に響きわたったさんびか。10人が特別な思い出と共に香
り高いエッセイを綴る。美しい季節の花に彩られた、魂
に共鳴する懐かしいメロディーと詩を収録。
■四六判 192 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN4-8184-0512-4
〔2003〕
■四六判 90 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN4-8184-0624-4 皆川達夫/海老澤有道/遠藤周作他
三浦綾子
受けたもの 伝えたいもの
オラシヨ紀行
オンデマンド版
対談と随想
この聖き夜に
〔2004〕
こころに響くさんびか
この病をも賜ものとして
〔2006〕
生かされて
ある日々2
長崎県生月島で奇跡的に伝承されていた隠れキリシタン
のオラシヨ(祈り)を探る著者・皆川達夫の旅。遠藤周
作、小泉文夫、間宮芳生、海老澤有道、チースリク氏ら
とのダイアローグと著者のモノローグ集。
美しさと厳しさに満ちた北国の季節の中で、歴史と世界
を支配したもう神にすべてを委ねて生きる作家。老いの
兆しや新たなる病気の予感をも謙遜に受け入れつつ、主
にある日々の思いを綴る。
■四六判 275 頁 定価(本体 3300 円 + 税)
ISBN4-8184-5032-4
〔1981〕
■四六判 274 頁 定価(本体 1359 円 + 税)
ISBN4-8184-0184-6
〔1994〕
島崎光正
川中子義勝
風のしおり
散策の小径
路傍の花に目をとめ、言葉で手折るように詩作の旅を続
けてきた詩人の愛と慰めに満ちた第5詩集。イスラエル、
ギリシアの旅の折の作品を含む、珠玉の45編を収録する。
若き日にヨーロッパで文学を学んだ著者が、文学、美術、
音楽を中心とした芸術をテーマに描くエッセイ集。私と
いう場にさまざまな出会いを契機として普遍的な問いが
兆す、そのありようを探る。
■四六判 138 頁 定価(本体 2136 円 + 税)
ISBN4-8184-0126-9
〔1992〕
■四六判 176 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN4-8184-0369-5
〔2000〕
森本二太郎
阪田寛夫
神のいつくしみは 人にも野の花にも
自然を
撮り続けて
讃美歌 こころの詩
自然写真家 森本二太郎氏の作品の中では、山、湖、空、
足下に咲く小さな花の一輪に至るまで、氏の暖かな視線
に応えるかのように、伸びやかに、素直に語り出す。氏
の心の軌跡を収める。
芥川賞作家が、日本の讃美歌の成立・変遷事情について、
該博な知識と豊富なエピソードをまじえて語る。著者自
身の思い出に重ね合せての筆致は読者を讃美歌の豊かな
世界にいざなう。
■ A5 判 64 頁 定価(本体 950 円 + 税)
ISBN4-8184-0559-0
■四六判 242 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0325-3
〔1998〕
〔2005〕
遠藤周作/椎名麟三/加賀乙彦/木崎さと子/他
キリストと出会う
洗礼を受けるまで
人生のさまざまな場面でイエス・キリストに出会い、新
しい生き方を求め歩み始めた 20 人のエッセイ。心にし
わたる慰めと、そしてユーモアが共感へと誘い、私たち
の心に深く語りかける。
52
森田 進編
■四六判 200 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0436-6
〔2001〕
白井健策
讃美歌への招待
音楽随想
「天声人語」を7年にわたり執筆した著者が語る、讃美
歌の魅力と歌う喜び。若き日から教会で歌い続け、愛し
続けてきた讃美歌への思い、想い出。そして『讃美歌
21』との鮮やかな出会い。
■四六判 180 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN4-8184-0345-8
〔1999〕
シェイクスピアと聖書
陣内大蔵 〈CD付〉
そして僕は、今日も歌おう。
シェイクスピアは聖書をどう読み、作品に反映したのか。
『あらし』と「創世記」
「黙示録」、
『ベニスの商人』と「ロー
マ書」等、聖書が作品に与えた影響を、最新の手法で分
析する。
ミュージシャンと牧師、二つの天職に恵まれ全国を歌旅
で巡る日々。旅先での心温まる出会い、明日への思いを、
著者によるイラスト・写真と共に綴る。CD には「Amazing
Grace」の他、貴重なライブ音源を含む 5 曲を収録。
■四六判 336 頁 定価(本体 3400 円 + 税)
ISBN4-8184-0429-2
〔2001〕
■ A5 判変型 96 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0727-5
〔2009〕
島崎光正 加藤常昭監修 森田 進解説
鈴木和男
キリスト者詩人、信仰詩人として、幅広い読者に愛読さ
れてきた島崎光正の60年に及ぶ詩業の集大成。既刊詩
集のみならず、未刊詩篇をすべて収集。叙情の瑞々しさ
に裏打ちされた、島崎文学の全容が明らかになる。
雪の重みに耐えながら、数々の芸術家を生み出した津軽
の人々とのあたたかい交わりを描く。召命への揺るぎな
い決意を胸に、津軽衆のひとりに加えられた北の牧師の
エッセイ・小説教。
■ A5 判 414 頁 定価(本体 7800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0658-2
〔2007〕
■四六判 168 頁 定価(本体 1900 円 + 税)
ISBN4-8184-0434-9
〔2001〕
木崎さと子
森 有正
島崎光正全詩集
津軽の野づらから
小説 聖書の女性たち
土の器に
オンデマンド版
「ソロモンの母」
「イゼベルの娘」「マグダラのマリア」
など全36篇にわたり、聖書に登場する女性を題材に、
斬新な視点で紡いだ短編小説。人間味あふれる女性たち
が、鮮やかに描かれる。
在仏26年余の「経験」の積み重ねに裏付けされた思想が、
その独特の語り口と相まって、「信仰」「日本人」の主題
を通して伝えられる。記念碑的説教「土の器に」のほか、
5篇を収録。
■四六判 242 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0545-0
〔2004〕
■四六判 224 頁 定価(本体 2700 円 + 税)
ISBN4-8184-5015-4
〔1976〕
日本キリスト教団出版局編
ラルフ・C.ウッド 竹野一雄訳
死ぬ日まで天を仰ぎ
新版
文学・エッセイ
S.マークス 山形和美訳
キリスト者詩人・
尹東柱(ユン ドン ヂュ)
中つ国における
トールキンによる福音書 〈神の国〉のヴィジョン
日本に留学、ハングルで詩を書いたかどにより逮捕され、
日本敗戦の半年前に福岡刑務所で獄死した尹東柱。その
生涯と詩業をたどり、ひとりの人間の内側から激動と苦
難の歴史を見る。
20世紀最大のファンタジー『指輪物語』の作者であり、
敬虔なカトリック信徒としても知られるトールキン。一
見異教的なその作品世界に編み込まれたキリスト教的世
界観を丹念に読み解いた、ファン必読の研究書。
■ B6 判 208 頁 定価(本体 2300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0573-8
〔2005〕
■ A5 判 274 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-0626-0
〔2006〕
田河水泡
M.コーレン 中村妙子訳
人生おもしろ説法
ナルニア国をつくった人 C.S.ルイス物語
『信徒の友』創刊 50 周年を記念して、「のらくろ」の作
者田河水泡が、笑い話と漫画で綴ったエッセイを特別復
刊。
「復活祭」
「原罪」など聖書的なものから、
「肉ばっかり」
「勝手にしやがれ」といった軽妙な話まで、全 78 話。
『ライオンと魔女』をはじめとする「ナルニア国物語」
の作者C.S.ルイスはどのような人物だったのか。学者
や作家など、多彩な顔を持つルイスの生涯を豊富な資料
と写真とともに綴る。
■四六判 216 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0005-4
〔1988〕
■ B5 判変型 146 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN4-8184-0427-6
〔2001〕
川崎正明
日野原重明/小塩 節/今井奈緒子/伊藤美子/他
出会った多くの人々と、喜びや悲しみ、笑いや涙を共に
してきた中で、この境地に辿り着いた著者が語る、牧会
の現場、関西学院中学部での教師生活、ハンセン病元患
者との交流など、心温まる記録。
常に祈っている母、家族に勘当されながらも信仰を貫い
た母、身をもって愛の意味を示してくれた母……。16名
の執筆者が「母」を描く。母たちが生きた激動の時代や
母を通して私たちに働く神の恵みを伝える。
■ B6 判 216 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0642-1
〔2007〕
■四六判 242 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0841-8
〔2012〕
ステッキな人生
母を語る
53
文学・エッセイ
ジョン・キーブル 今橋 朗編訳
光射す途へと
森 有正
教会暦による信仰詩集
森有正講演集
「わが魂のひかり」(『讃美歌 21』214 番)の原詩も収め
られた詩集『教会暦』から精選。19 世紀英国国教会の
教会暦に従い、広大な聖書の世界と豊かな自然に現れた
時の流れを重ねあわせつつ、キリスト者の一年を辿る。
パリにあって「日本人」と「キリスト教」の問題を深
く思索し続けてきた著者が、折にふれ学校や教会など
で行った5つの講演を収録。「ことば」と「経験」の奥
義が肉声を通して伝わってくる。
■四六判 194 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0869-2
〔2013〕
■四六判 240 頁 定価(本体 2900 円 + 税)
ISBN4-8184-5014-6
〔1975〕
森 有正
小島誠志
光と闇
オンデマンド版
森有正説教・講演集
牧師室の窓から
1976年秋、パリに客死した哲学者森有正の説教講演集。
創世記のアブラハムに主題をとった表題「光と闇」の
ほか、
「人格の基礎」「独り子の誕生」「権威について」
などを収録。
牧師として歩んだ喜怒哀楽に富む人生の軌跡を、包み
隠さず述べた本音のエッセイ12篇と、愛憎をめぐる「こ
とばの黙想」3篇を収録。説教に苦闘し、教会員に叱咤
激励される牧師の素顔に、深い共感を覚える。
■四六判 224 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN4-8184-5016-2
〔1977〕
■四六判 120 頁 定価(本体 1300 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0674-2
〔2008〕
小林カツ代
陣内大蔵
肉も野菜も穀物も、人間には何一つ作れない。ではど
なたが? 料理研究家の著者が、トントントントンま
な板に向かいながら、料理や生活、社会の問題、そし
て信仰について語るさわやかエッセイ。
数々のドラマ主題歌や CM ソングを生みだした著者が
牧師の家庭に生まれ、教会に住む一家に起こったさま
ざまな体験と、自身も牧師への道を歩んでいく心の軌
跡を綴った、笑いあり涙ありの私小説風エッセイ。
■ B6 判 226 頁 定価(本体 1262 円 + 税)
ISBN4-8184-0123-4
〔1992〕
■四六判変型 96 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0648-3
〔2007〕
小塩 節
三浦綾子 森下辰衛監修 松下光雄監修協力
ゲーテやバッハ、モーツァルトなどの詩人や音楽家た
ちがつむいだ神への賛美はどのようなものであったの
か。人物が生き生きと立ち上がってくるようなエピソー
ドを交えつつ、神を賛美する喜びを語る。
なお私たちの心を打つ三浦綾子のことば。一年を通し
て彼女のことばに触れることができるよう、文学やエッ
セイから 366 の珠玉のことばを選び、収録。美しいイ
ラストもちりばめられ、プレゼントに最適な一冊。
■ A5 判 64 頁 定価(本体 950 円 + 税)
ISBN4-8184-0556-6
■四六判 160 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0924-8
〔2016〕
光の中の食卓
僕んちは教会だった
響きあう言葉と音楽
三浦綾子 366 のことば
〔2005〕
三浦綾子
森内俊雄
福音書を読む
イエスの生涯
《TOMO セレクト》
三浦綾子 信仰と文学 〈講演 C D 付〉
福音書を読むことは、イエス・キリストと出会うこと
につきる。作家は、率直に読みながら、その顛末を記す。
その道のりの果てに、旅するイエスが立っている。そ
の信仰告白とも言うべきエッセイ。
『氷点』入選時からその活躍を掲載し、三浦綾子・光世
夫妻と歩みを共にしてきた雑誌『信徒の友』。およそ 40
年にわたり掲載されたさまざまな記事を精選・再録し、
その信仰と文学を振り返る。貴重な講演の CD 付き。
■四六判 226 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0420-9
〔2001〕
■ B5 判 160 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0722-0
〔2009〕
関屋綾子
三浦光世
夕映えの光の中でふり返ると、祖母、父、母、兄、夫、
子と別れてきた野辺の道が見える。幼い日にキリスト
教信仰を与えられ、YWCA 活動や平和運動を誠実に歩
み通してきた著者が綴るエッセイ。
雑誌『信徒の友』の短歌欄選者を始めて40 年。入選作の
中から約 350 名の作品を選んで収めた選者としての集大
成。他に自身の生涯を短歌でたどった書き下ろしや、水
野源三氏の短歌を語った記事、林あまり氏との対談など。
■四六判 160 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0378-4
〔2000〕
■ B5 判 128 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0731-2
〔2010〕
ふり返る野辺の道
54
古いものと新しいもの
オンデマンド版
う
た
《TOMO セレクト》
三浦光世 信仰を短歌う
水野源三 森本二太郎 写真 中村啓子 朗読 《TOMO セレクト》
第1詩集『わが恵み汝に足れり』、第2詩集『主にまかせ
よ汝が身を』、第3詩集『今あるは神の恵み』、第4詩集『み
国をめざして』に収められた詩、賛美歌、短歌、俳句
を精選してこの一冊に収録。
9 歳で脳性麻痺となり、四肢の自由ばかりでなく、言葉
さえ奪われた水野源三さん。しかし、まばたきを通し
て残された数々の信仰詩が今なお多くの人の心を打つ。
森本二太郎氏の写真と中村啓子氏の朗読 CD 付き。
■ A5 判 240 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0828-9
〔2013〕
■ B5 判 64 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0829-6
日野原重明/三浦綾子/阪田寛夫/田中澄江他
日野原重明/本田路津子/三浦綾子他
夕闇が訪れる頃、人生はもっとも華やいだ光に包まれ
る。長い人生の旅路をたどった者だけが知るいのちの
輝きの刻、豊潤な収穫の季節をどう歩むか。励ましと
共感を届ける17人のことば。
聖書から深い示唆や慰めを与えられたり、生きる力を
根本から変えられたことのある著者15人の体験・エピ
ソードを通し、キリスト者としての生き方や考え方を
学ぶ。特に求道者に。
■四六判 162 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN4-8184-0372-5
〔2000〕
■四六判 162 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0470-0
〔2002〕
水野源三精選詩集 わが恵み汝に足れり
夕映えの季節を生きる
私は私らしく生きる 水野源三詩集 〈朗読 CD 付〉
〔2012〕
文学・エッセイ
水野源三 〈森下辰衛選〉
私を変えた聖書の言葉
三浦綾子/三浦光世
夕映えの旅人
生かされてある日々3
妻のパーキンソン病という重荷を共に担いつつ、日常
の小さな喜びを分かち合い、豊かな文学作品を生み出
す。身に受けた光を証しし、世の旅路を誠実に歩んだ
日々の記録。
■四六判 290 頁 定価(本体 1700 円 + 税)
ISBN4-8184-0388-1
〔2000〕
三浦綾子
忘れてならぬもの
1999年10月に天に召されたキリスト者作家・三浦綾子
が、デビュー作『氷点』以来雑誌・新聞などに発表さ
れたエッセイの中から、書籍未収録のものを厳選して
収録。
■四六判 152 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN4-8184-0445-4
〔2002〕
三浦綾子
私にとって書くということ
キリスト教作家、三浦綾子にとって、「書く」というこ
とはどういうことだったのか。新聞・雑誌などに折々
に書いた文章でうかがい知ることのできるその姿勢。書
籍未収録エッセイ集の第2弾。
■四六判 146 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN4-8184-0468-3
〔2002〕
加藤常昭/三浦光世/椎名麟三/八木誠一/林あまり他
私にとって「復活」とは
「復活」の出来事は、信仰の核心であると同時に、大き
な謎でもある。様々な分野で活躍する11人の執筆者が
それぞれの「復活」を語る。各々の視座から生まれる
独自の「復活」理解とは。
■四六判 218 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0524-8
〔2004〕
55
写真と文
写真と文
エデンの森かげ
自然に寄り添い、その語り
か け に 耳 を 傾 け る 写 真 家。
その視線がとらえた命の輝
きの瞬間が18枚の写真に宿
る。思いを込めたエッセイ
が添えられ、春夏秋冬の自
然の姿を撮る。
小塩トシ子 文 灇 眞智子 写真
ことばの花束 愛
■ A5 判 80 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0542-4
選りすぐられた聖書の言葉に、
磨き抜かれたエッセイ風黙想、
美しい花の写真を添えた写文集。
〔2004〕
小塩 節 文 菅井日人 写真
ガリラヤ湖畔の人びと
■ A5判変型 32頁 定価(本体 1300 円 + 税)
ISBN4-8184-0513-2 〔2003〕
四季を彩る花々をポストカードに。
ガリラヤ湖の岸辺でイエ
スに出会い暗い地上の生
に光を与えられ、信仰と
希望に生きた人びと。イ
エスを信じた人びとの驚
き と 喜 び を、 香 り 高 い
エッセイと写真で描く。
■はがき判 24 枚
定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0515-8 〔2003〕
■ A4 判変型 120 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0232-X
〔1995〕
深田未来生/丹治めぐみ 編 森本二太郎/桃井和馬 写真
C.ジョンソン/B.エイデルマン 編 山下慶親 訳
灇 眞智子 写真
POSTCARD BOOK
ことばの花束
アドヴェントから降誕の喜びへ
クリスマス・カレンダー
ア ド ヴ ェ ン ト か ら 降 誕 日、
公現日へと至るクリスマス
の期節を過ごすための、日
めくりカレンダー。クリス
マスを待ち望む喜びの時を、
祈りのうちに過ごす道しる
べとなる。
■ A5 判 88 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0469-1
〔2002〕
桃井和馬 写真 陣内大蔵 選詞 EnsembleDUMAGUETE 演奏
〈弦楽四重奏 C D 付〉
私には夢がある
■ B4 判変型 288 頁 定価(本体 8500 円 + 税)
ISBN4-8184-0578-7
〔2005〕
小塩 節/小塩トシ子 編 菅井日人 写真
クリスマスの祈りと歌
喜びを素直にうたいあげる詩。
痛みをもってその意味を噛み
締める祈り。アッシジのフラ
ンチェスコをはじめ、信仰に
裏打ちされた15編のことばと
美しい写真の数々が、クリス
マスの深い感動を伝える。
『 讃 美 歌 21』 の こ と ば
と、 世 界 各 地 で 撮 影 さ
れ た 写 真 が、 今、 こ の
時代に生きるわたした
ち に 寄 り 添 い、 慰 め、
勇 気 づ け、 問 い を 投 げ
かける。
■ A5 判 64 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0887-6
キング牧師フォト・ドキュメント
「暴力に対しては非暴力、憎
悪に対しては愛」をもって黒
人の権利を勝ちとったキング
牧師の生涯と思想を、迫真の
写真と言葉で描く写真集。テ
ロ、戦争、暴力の連鎖が続く
現代に深い問いを投げかける。
フォト・ソングブック 美しい大地は
56
森本二太郎
〔2014〕
■四六判 74 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0659-9
〔2007〕
小塩 節 文 菅井日人 写真
こころにひびくことば
天と地のひびき
ヨーロッパ音楽家紀行
文学者が人生の旅の途上で出
会った光を放つことばと、それ
をめぐるエッセイ20編。透明な
泉のように心を潤す優しい文章
と、それぞれに添えられた四季
折々の美しい写真が、静かな共
鳴を広げる。
■四六判 90 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0319-9
写真と文
小塩トシ子 文 児島昭雄 写真
ヨーロッパ音楽に造詣が深
い著者が、バッハ、モーツァ
ルト、ベートーヴェンといっ
た音楽家を育てた地を訪ね、
その生涯と音楽に迫る。
「天
と地」に響き渡る彼らの音
楽の真髄と芸術性を語る。
〔1998〕
小塩 節 文 菅井日人 写真
■ B5 判変型 108 頁 定価(本体 2100 円 + 税)
ISBN4-8184-0467-5
〔2002〕
小塩トシ子 編訳 灇 眞智子 写真
こころの旅 ヨーロッパ
歓びのうた、祈りのこころ
ヨーロッパの街々にはそ
れぞれの表情がある。街
角に行き交う人々、空に
向かってそびえる教会堂
の数々。ヨーロッパを愛
し、その深みを知る2人
がエッセイと写真で、人
間の本質へと迫る旅。
ひたすら神を賛美し静かに歓び
をうたったうた。うちのめされ
ながらも、神に祈る心がほとば
しるうた。そして、なつかしい
賛美歌。信仰に裏打ちされた珠
玉の英詩を、美しい訳と鮮やか
な写真で彩る。英語原詩も収録。
■ A4 判変型 98 頁 定価(本体 1900 円 + 税)
ISBN4-8184-0387-3
〔2000〕
■四六判 96 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0752-7
〔2010〕
茂 洋 文・写真
信仰の散歩道
大学と教会を働きの場と
してきた新約学者が、平
明な文と静謐な写真に
よ っ て 描 く 信 仰 の 世 界。
神の愛と慈しみに満ちた
信仰の小径は、深い信仰
の確信と、永遠の神への
思いにいざなう。
■ A5 判変型 96 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0675-9
〔2008〕
桃井和馬 文・写真
い の ち
すべての生命にであえてよかった
「地球環境」
「紛争」をテー
マに、
140 か国余りで取材を
続ける気鋭のフォトジャーナ
リスト渾身のフォトエッセイ。
数々の貴重な写真に込めら
れた生命への賛歌は、自然、
そして神への畏敬の念を抱
かせずにはおかない。
■ A5 判 96 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0739-8
57
〔2010〕
教育・CS・CS用品
教育・CS・CS用品
教育
声の文化と子どもの本
声で伝えることばが大切であること。そのことばを聴
く力を絵本の読み聞かせが育むこと。絵本を通じての
国際交流や、親から子へと世代を超えて伝わることば
の豊かさなど、ことばに秘められた無限の可能性を語る。
■四六判 242 頁 定価(本体 1900 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0657-5 〔2007〕
長山篤子
妹尾頴一
絵本を通して幼い子どもたちは心を耕していく。母と
して、祖母として、そして保育者として、子どもと共
に歩んできた温かい眼差しが見つめる37冊の絵本と、
幼児の豊かな心の生活。
キリスト教学校教師として20年余。台湾での幼少年時
代の体験を通し、歴史の教訓を語りかけると共に、信
頼と希望をもって強く生きるように励ます校長先生か
らのメッセージ24篇。
■ A5 判変型 178 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN4-8184-0413-6
〔2001〕
■ B6 判 152 頁 定価(本体 1262 円 + 税)
ISBN4-8184-0186-2
〔1994〕
松居 直
絵本・ことばのよろこび
R.シントラー 上田哲世/加藤善治/茂 純子訳
希望への
教育2
絵本は子どもに文字を教える教科書ではない。親が読
み聞かせ絵本の世界に共に楽しみ喜びをわかち合う時、
豊かな実を結ぶ。絵本出版40年の著者が語る、絵本の
喜びと絵本作家群像。
クリスマスやイースターなどのキリスト教の祭りの祝
い方や、また聖書のお話を子どもたちにどのように伝
えていくか。5人の子の母でもある児童文学者が、豊富
な実例をまじえて解説。
■四六判 192 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN4-8184-0225-7
〔1995〕
■ B6 判 198 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0203-6
〔1995〕
松隈玲子
古谷正仁
絵本からの贈りもの
心のメッセージ
神さまのおはなしきかせて
「一番はじめの世界」「ノアのはこぶね」「イエスさまの
お誕生」「ザアカイさん」など、子どもと一緒に学べる
聖書物語47話。一緒に歌うさんびかの紹介や、子ども
に話す際のアドバイスも収録。
子どもと祝うキリスト教の祭り
子どもと話そう 神さまのこと
「神さまって誰?」「神さまって怒るの?」といった子
どもの疑問に、父親と少年がその生活経験の中から共
に考えていく。神さまについてどのように話せばよい
か迷う時に、また、信仰生活の入門書としてもお薦め。
■四六判 208 頁 定価(本体 1700 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0507-3
〔2003〕
■四六判 146 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0671-1
〔2008〕
松隈玲子
白井徳満
かみさまのおはなし 春夏秋冬
子どもの心を抱きしめて
子どもたちに何を話せば神さまのことをわかりやすく
伝えられるでしょう。
「神さまを信じる心を育てたい」。
長年子どもたちと向き合ってきた著者が、好奇心いっ
ぱいの子どもたちの目線で綴ったお話集。
心と身体に病を抱える子どもたちの施設で8年間院長
を務めた小児科医が、子どもたちを豊かに愛すること
を通して、子どもたちが自分を大切にする心を持つこ
とを願って、子どもとのふれあいを綴る。
■四六判 216 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0787-9
〔2011〕
■四六判 112 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN4-8184-0555-8
〔2005〕
P.J.パーマー 小見のぞみ/原 真和訳
松居 直
教育のスピリチュアリティ
知ること・
愛すること
ナウエンやウェスターホフから霊性を形づくる教育に
おいて深い影響を受けた著者が、学習の過程において
「知性と心」がどのように共に働くかを考察。現代の破
綻した教育に対し、真の教育の本質を提言している。
58
松居 直
■四六判 258 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0673-5
〔2008〕
小児科医
レポート
子どもの本・ことばといのち
『ハイジ』『フランダースの犬』『バンビ』など、厳選さ
れた16点の児童文学・絵本から、キリスト教の深遠な
メッセージを愛情深く聴き取り、私たちに花束のよう
に手渡してくれる読書案内。
■四六判 258 頁 定価(本体 1900 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0377-2
〔2000〕
石橋えり子 《CSこんなアイディアいかかです?》
10 代の洗礼志願者が楽しく学べるように工夫された参
加型プログラム。カテキスト ( 指導者 ) のためのわかり
やすい教理の説明、洗礼・堅信の意義、志願者のケア
も掲載。「聖書」「聖霊」などの 15 のテーマを扱う。
「明日の CS どうしよう」。アイディアにつまって困った時
の強い味方。キリスト教はどのようにして生まれ、ど
のような歩みをしてきたのか。マンガやイラストで楽
しく解説するおもしろキリスト教史。
10代と歩む洗礼・堅信への道
やさしいキリスト教の歴史
■ B5 判 144 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0846-3
〔2013〕
■ B5 判 64 頁 定価(本体 860 円 + 税)
ISBN4-8184-0241-9
渡辺さかえ
日本キリスト教団出版局編
ふしぎふしぎ
〔1995〕
CS手帳
おばあちゃんの
自然観察ノート
自然には不思議な宝物がいっぱい! 身近な虫や植物
をちょっと探っただけでも、生命の不思議さと、造形
の美、色合いの美しさに感嘆する。そしてそれらを造っ
た神さまに思いを馳せる。
■四六判 178 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN4-8184-0538-8
〔2005〕
■ B6 判 20 頁 定価(本体 150 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0580-6
教育・CS・CS用品
朴憲郁/平野克己監修 大澤秀夫/筧 伸子/田中かおる/古谷正仁
志願者用ワークシート
CD-ROM 付
〔2005〕
教会学校日誌
■ A5 判 96 頁 用紙 定価(本体 600 円 + 税) 表紙 品切れ
CS・CS用品
『教師の友』編集部編 《TOMO セレクト》
活動だいすき ! CS わいわいアイディア集
『教師の友』掲載の活動アイディアをまとめた傑作選。
旧約、新約、行事、賛美・祈り、クッキング、劇・芝居、
それぞれを聖書の要素を取り入れつつ子どもたちと楽
しく活動できる。聖句インデックス付き。
■ B5 判 96 頁 定価(本体 1800 円 + 税) ISBN978-4-8184-0808-1
〔2012〕
スー・アルトハウス
オンデマンド版
教会の祭と行事の祝い方
教会暦にあわせて、一年間の様々な祝祭・行事の意味、
礼拝形式や祝い方を、カットや写真を豊富に使って具体
的に紹介。すぐに役立つアイディアを満載したガイド・
ブック。教会学校、幼稚園、保育園、学校に必須の書。
■ A5 判 250 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN4-8184-5024-4
〔1985〕
礼拝アイディア集プロジェクト編
みんなで礼拝 アイディア集 「こどもさんびか改訂版」
を用いて
子どもと共に心を合わせて礼拝をささげるためのアイディ
ア集。第 1 部では、教会暦や行事に沿って 1 年間を通
して礼拝で活用する素材を提供。第 2 部では、礼拝の
各要素について解説しつつ、さんびの用い方を提案。
■ B5 判 88 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0864-7 59
〔2013〕
絵本・児童書
絵本・児童書
絵本
《リトルベル》
クリスマスものがたり
聖書に書かれたイエスの
降誕物語を、忠実に絵本
化。受胎告知から、馬小
屋での誕生、エジプトへ
の逃避に至るまでを生命
力あふれるイラスト ( 切
り絵 ) で追うことにより、
真の喜びの出来事を知る。
2009年に創設した出版ブランド《リトルベル》。 L.フ
時代を超えた良書をお届けしています。
■ B4 判変型 32 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0833-3
〔2012〕
L.フランシス/N.スリー ぶん L.クーパー え さくまゆみこ やく
キャサリン・パターソン 文 パメラ・ドルトン 絵 藤本朝巳 訳
くまのテディ
おはよう
■ A5 判 24 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0774-9
フランチェスコの祈り
「太陽の賛歌」が、ニュー
ベリー賞受賞作家パター
ソンによって書き直され
た。鮮やかなイラストに、
人間もまた造られたもの
であることを知る。
〔2011〕
L.フランシス/N.スリー ぶん L.クーパー え さくまゆみこ やく
くまのテディ
ごめんなさい
〔2011〕
L.フランシス/N.スリー ぶん L.クーパー え さくまゆみこ やく
くまのテディ
おやすみなさい
夜、部屋のすみで何か動
いています。なに?なん
だ、ああよかった。テディ
は安心して眠ります。「神
さまがいつも守ってくだ
さっているよ」という福
音をやさしく伝える絵本。
■ A5 判 24 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0776-3
■ B4 判変型 32 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0834-0
〔2013〕
オスカー・ワイルド 原作 ジェーン・レイ 作 木原悦子 訳
幸福の王子
美しく彩り豊かな絵本と
して、ワイルドの名作が
よみがえる。夏の終わり、
幸福の王子と出会ったツ
バメは、王子に頼まれる
ままその体から宝石や金
箔をはぎ取って町の人た
ちに運びますが……。
今日のテディは朝から何
だかふきげんです。鏡を
の ぞ き こ ん で び っ く り。
わがままな自分に気付き、
あやまることの大切さと、
ゆるされる喜び、神の愛
と慈しみを伝える絵本。
■ A5 判 24 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0775-6
たいようも つきも
フランチェスコのうた
テディは、朝窓から目に
するものすべてに、神さ
まの創造の御業が働いて
いることを感じて、感謝
します。子どもの生活に
息づく、わくわくするよ
うな喜びや驚きを描く。
60
パメラ・ドルトン 絵 藤本朝巳 文
■ A4 判変型 32 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0892-0
〔2014〕
ナニー・ホグロギアン作 藤本朝巳訳
ノアのはこぶね
あたたかな色彩にいろど
られたコールデコット賞
受賞絵本作家による聖書
物語。聖書テキストに忠
実に描かれた本作は、聖
書への入り口として最適。
神さまを身近に感じるこ
とだろう。
〔2011〕
■ A4 判変型 32 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0922-4
〔2015〕
バブーシュカのおくりもの
天使に、新しい王さまが
馬小屋でお生まれになっ
たと告げられたおばあさ
んバブーシュカ。贈り物
をもって出かけたが、困
っている人と会うたびに
贈り物をあげてしまい…。
ターシャ・テューダーえ
絵本・児童書
サンドラ・アン・ホーン ぶん ソフィー・ファタス え さわともえ やく
みくにがきますように
しゅのいのり
弟子たちの求めに応じてイ
エスが教えられた、短くも
完全な祈りの世界を、ター
シャ・テューダーが美しい
水彩画で描く。神への思い、
恵みやゆるしを受けとめる
心が、豊かに表されている。
■ A4 判変型 34 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0723-7
〔2009〕
■ B5 判変型 28 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0614-8
〔2006〕
C.B.ウェザフォード 文 K.ネルソン 絵 さくまゆみこ 訳
ターシャ・テューダー え
ハリエットの道
神に信頼し、真の自由を求
めて多くの黒人奴隷を救い
出したハリエット・タブマ
ン。
「女モーセ」と呼ばれ
た彼女の半生を、魅力あふ
れる絵で描き出す。コルデ
コット賞銀賞等受賞作品。
こうして、光があった
聖書のことば
神さまが、いかにこの世を
愛しておられるか。聖書全
体にあふれる賛美の言葉と、
それに触発されて描かれた
愛らしく繊細な絵が一体と
なって、愛と平安に満ちた
世界が広がる。
■ B4 判変型 48 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0880-7
〔2014〕
■ A4 判変型 48 頁 定価(本体 1400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0666-7
〔2008〕
クリス・スミス ぶん オーレリア・フロンティ え ひらのかつき やく
ターシャ・テューダー え
ひとつのみやこ ふたりのきょうだい
相続財産をめぐり、知恵に
よる裁きを求めてソロモン
のもとにやってきた二人の
兄弟に、王はエルサレム
が田園だった頃、思いや
りと温かい愛でこの地を包
んだ兄弟の話を語る。
ターシャ・テューダー Postcard Book
こうして、
光があった
聖書の世界を描いた美しい絵
本から厳選された、表情豊か
な動物や子どものカラー画の
絵はがき。
■ A4 判変型 32 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0735-0
〔2010〕
■ A6 判 20 枚 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0789-3
ターシャ・テューダー え
ジェラルディン・マコックラン 沢 知恵 訳 池谷陽子 絵
かみさまは ひつじかい
しへん23
〔2011〕
エッサイの木
クリスマスまでの24のお話
世界のキリスト者に愛され
てきた詩編のことば。その
豊かな世界を、人気絵本作
家ターシャ・テューダーが
描き出す。神さまへのたし
かな信頼を、愛らしい子ど
もや動物たちの絵に託して。
児童文学の名手が紡ぎ出す
アダムとエバからイエスに至
る24の物語。
「 エッサイの木」
を 彫るおじいさん の 前 に 突
然 現 れ た 男 の 子。 おじいさ
んは 渋々と聖 書 の 物 語を語
りだす。小学校中学年から。
■ B5 判変型 28 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0636-0
〔2007〕
■ A5判 158頁 定価(本体1800円 + 税)
ISBN978-4-8184-0900-2
61
〔2014〕
絵本・児童書
やなぎやけいこ 作 田中槇子 絵
おばあちゃん イースターおめでとう
おとなりのおばあちゃん
は、イースターが近いの
に元気がありません。そ
のわけを知ったカイは、
タマゴ集めのアルバイト
をして、大きなタマゴを
プレゼントします。
きょうは
なにしてあそぶ?
も み の 木 山 の く ま く ん は、
森の仲間と「いっぽんばし
わたれ」や「ぶらんこさー
かす」をして遊ぶが失敗ば
かり。ふてくされて家に帰
ろうとすると…。
■ B5 判変型 24 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0099-3
〔1993〕
■ A5判 32頁 定価(本体854円 + 税) ISBN4-8184-0088-2
〔1991〕
ジュリエット・ルヴィヴィエ え アンヌ・グラヴィエ ぶん 久米あつみ やく
チェレスティーノ・ピアッティ え 中村妙子 ぶん
かいばおけのまわりで
きよし このよる(新版)
リース、かいばおけを囲むロ
バやウシ、天使、星といった
小さな人形たち。それぞれに
込められたクリスマスのメッ
セージと、祈りの数々が、
「待
つ」季節を豊かに導く。
ルカ福音書に従って
描かれた、世界的な
絵本作家のクリスマ
ス 物 語。 ダイナミッ
クなタッチと中村妙
子による美しいこと
ばが響き合う。
■ B6 判変型 48 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0686-5
〔2008〕
■ A4 判 32 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2145-5
たかむらきみこ 詩 きたやまようこ 絵
L.ロック 文 C.バクスター/J.パシュリー 絵 しばきょうこ 訳
クリスマスのいのり
かみさま あのね
子 ど も た ち の、 素 朴 な
神さまへの語りかけを、
四季折々の風景に寄せ
て、 美 し い 絵 と 簡 潔 な
ことばで描く。
クリスマスの物語、リースや
ツリーの作り方、クッキーの
レシピ、動物たちのキャロル、
ぬり絵、クイズ、ツリーすご
ろく。楽しいクリスマスの本。
■ A4 判 26 頁 定価(本体 600 円 + 税)
ISBN4-8184-0292-3
中村妙子
いとういくこ/ますみつたかこ 御澤 徹 写真
天地創造からエレミヤの預言
へと至る 11 の旧約物語。さま
ざまな登場人物が神に問いか
け、また神の語りかけにこた
えていく。小学生に向けたい
きいきとした語り口は、子ど
もたちはもちろん大人も楽し
むことができる。
■ A5 判 250 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0831-9
〔2012〕
〔2000〕
クリスマス
たのしいことが
いっぱい
■ B5 判変型 48 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN4-8184-2125-1
〔1983〕
旧約聖書ものがたり
62
きのしたあつこ さく・え
〔1997〕
子どもといっしょに
たのしいクリスマス・テーブル
豊かな彩りのケーキやか
わ い い サ ラ ダ、 豪 華 な
ディナーなど、アドベン
ト・カレンダーのように
12月 の 日 々 を24の お 菓
子と料理にチャレンジ。
小学3年生以上。
■ B5 判変型 60 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-0358-X
〔1999〕
こどものいのり
どうぶつたちのクリスマス
朝おきてから夜ねむるま
での1日の生活の折々に、
時には1人で、時にはお
母さんと一緒においのり
できるように工夫された、
さわやかで心にひびく絵
本。家庭・教会・幼稚園で。
雪におおわれた森で長い
冬の眠りについていた動
物たちを、明るく輝く星
が訪れ、心地よい眠りか
ら揺り起こす。星の歌に
導かれ、ベツレヘムで動
物たちが見たものは…。
■ A5 判変型 32 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2132-5
〔1985〕
■ A5 判変型 28 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0627-8
〔2006〕
やなぎやけいこ 文 守矢るり 絵
坂巻美沙子 文 金 斗鉉 絵
サンタクロースへのてがみ
ヌリマースペンキ店
ヌリマースペンキ店にあ
る日大口の注文。喜び勇
んででかけると、そこは
まっ白けの国。ペンキ店
の3人が汗水流してペン
キをぬりはじめると……。
郵便局で働くフレッドは
「まいごの手紙係」さん。
フレッドには小さな女の
子と男の子がいたけれど、
男の子が病気で死んでし
まい、魂の抜け殻のよう
になったフレッドですが。
■ B5 判変型 24 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-0329-6
〔1998〕
■ B5 判変型 24 頁 定価(本体 951 円 + 税)
ISBN4-8184-0108-0
〔1992〕
さはらよしこ え・ぶん
えぎりえいいち さく かしまなおみ え
サンタてんし 3さい
ねずみの いえの おきゃくさま
2 歳のこころくんは、いま
入院中。病院生活最高の
出来事だったクリスマスの
プレゼントを喜ぶこころく
んの心に、神さまの声が
聞こえてくる。愛する子の
死に寄り添う希望と慰め。
星の輝く夜、ねずみ一家
が住む家にめずらしいお
客さまが次から次へと訪
れてくる。長年研究生活
をねずみと共に過ごした
作者の経験から生まれた、
心温まるクリスマス物語。
■ B5 判変型 28 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0736-7
〔2010〕
■ A5 判 24 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0753-4
小塩トシ子/久世礼子 編 田中槇子 画
きのしたあつこ さく・え
天使がうたう夜に
〔2010〕
はんぶん あげてね
世界のクリスマスものがたり
もみの木山のくまくんの所
へ、おばあさんから焼きた
ての大きなパンが届く。半
分にしてのぞみちゃんに届
けようとしたくまくんは、
途中、いろいろな友だちに
会い次々に分けていく。
トルストイやラーゲルレーヴ
など世代を超えて親しまれて
きたお話、ブラジルやドイツ
の、時代が紡ぎだした現代の
物語。世界各地で愛を込めて
語 ら れ る8か 国12話 を 収 録。
■四六判 210頁 定価(本体1800円 + 税)
ISBN4-8184-0359-8
絵本・児童書
ノーマ・ファーバー ぶん バーバラ・クーニー え おおたあいと やく
船本弘毅 文 木下惇子 絵
〔1999〕
■ A5判 32頁 品切れ
ISBN4-8184-2011-5
63
〔1988〕
絵本・児童書
おぼまこと 作・え
ナリニ・ジャヤスリヤ 作 竹中正夫 訳
プーおばさんとねこ
三つのクリスマス
プーおばさんとねこのト
ムは、仲良く一緒にくら
していました。今まで一
度も外に出してもらえな
かったトムは、外の世界
が 知 り た く て、 あ る 日
こっそり外に出てみると。
スリランカの女流画家が
描くクリスマス短編物語
集。「ミラ星のひかり」
「白
い小馬アサ」「羊飼いの少
年アクブ」の3つの物語
によってイエスとの出会
いを描く。
■ B5 判変型 24 頁 定価(本体 951 円 + 税)
ISBN4-8184-0214-1
〔1995〕
■ A4 判変型 32 頁 定価(本体 1300 円 + 税)
ISBN4-8184-2148-0
〔1986〕
おおこそれいこ 絵 さくらいまゆみ 文
中村妙子 文 高瀬ユリ 絵
神さまはプレゼントが大
好き。光も海も陸も動物
も春夏秋冬も、みんな神
さ ま か ら の プ レ ゼ ン ト。
でも一番大切なプレゼン
トとは……。
神 さ ま に「 む ね あ か ど
り」と名づけられた灰
色 の 小 鳥 が、 イ エ ス の
十字架刑の事件を通し
て赤い胸になった理由
を、スウェーデンのノー
ベル賞作家が描く。
■ B5 判変型 24 頁 定価(本体 1000 円 + 税)在庫僅少
ISBN978-4-8184-0067-2
〔1990〕
■ B5判変型 24頁 品切れ
ISBN4-8184-0018-1
小塩 節 文 金 斗鉉 絵
ヴォルフ・ハラント 文 バーバラ・レッシュ 絵 J.
マティアゼック 訳
プレゼント
むねあかどり ラーゲルレーヴ原作
ベツレヘムへのたび
ももいろの みみの ぞう
アドベント・カレンダー
ヨセフさん、マリアさんと
一緒に旅をしよう。
12月1日
から24日まで降誕物語を読
み進みながら、かわいいシー
ルを貼って、クリスマスを
楽しみに待ちます。
■ B5 判 26 枚 定価(本体 900 円 + 税)
ISBN4-8184-0326-1
桃色の耳のため、仲間は
ずれにされていた象が、
初めて友だちになってく
れた子象と、耳のおかげ
で、動物たちのほんとう
の仲間になってゆくまで。
〔1998〕
加藤常昭 文 金 斗鉉 絵
みんなでいこう
ベツレヘム
クリッペへのみち
20の お 話 と、20枚 の 紙 細 工
のしかけ絵本。クリスマス
に向けてひとつひとつ切り
抜き、組み立てることで救
い主と出会う喜びを迎える。
64
■ B5 判 40 枚 定価(本体 900 円 + 税)
ISBN4-8184-0426-8
〔1989〕
〔2001〕
■ B5 判 32 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-2048-4
〔1986〕
デイヴィド・ウィルコックス編集・編曲 北村宗次/原 恵監修
メトロポリタン美術館版
新訳 クリスマス・キャロル 新訳
主イエスのご降誕を祝う
主イエスのご降誕を祝
賛美歌やキャロルの名曲
う賛美歌やキャロルの
の数々とメトロポリタン
名曲の数々とメトロポ
美術館収蔵の美術工芸品
リタン美術館収蔵の美
が織りなすクリスマスの
術工芸品が織りなすク
喜び。イギリスの名指揮
リ ス マ ス の 喜 び。 イ ギ
者ウィルコックスの編曲。
リスの名指揮者ウィル
コックスの編曲。
■ B4 判変型 112 頁 定価(本体 3800 円 + 税)
ISBN4-8184-0438-1
〔2001〕
P.ミルワード / 盛 節子 / 小塩 節 / 安村仁志 / 田辺 保
ヨーロッパ・キリスト教
美術案内 1
新版 イギリス・アイルランド・ドイ
ツ・スイス・オーストリア・オ
ランダ・ロシア・東欧
ケルト十字架。清澄さをたた
えた彫刻。ルネサンスの巨匠
たち。街々にそびえる教会。
味わい深いエッセイと信仰の
風景が深い感動を呼ぶ。
■四六判 194 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0348-2 〔1999〕
田辺 保/在里寛司/西村暢夫/上村清雄/森本久夫/田辺加恵
ヨーロッパ・キリスト教
美術案内2
新版 フランス・ベルギー・イタリア・
スペイン
イエスの言葉の
美術館
聖書美術館
いつの時代も色褪せることな
く人々の心を動かすイエスの
言葉。特に印象深い言葉を厳
選し、巨匠たちの絵画で彩る。
イエスの力強い言葉と名画が
美しい世界を作り出す。
芸術・建築・写真集
芸術・建築
・写真集
■四六判変型 80 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0577-9
〔2006〕
丹治めぐみ 訳
祈りの美術館
聖書美術館
古代から現代までの選りすぐ
りの祈りに、名画を配した信
仰と美術の調和の世界。アッ
シジのフランチェスコら50
篇 の 祈 り と54点 の 名 画 を 収
録。祈りの生活の同伴者に。
■四六判変型 96 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0576-0
〔2005〕
詩編の美術館
聖書美術館
詩編から選りすぐられた言葉
に、名画を配した信仰と美術
の調和の世界。賛美・祝賀・
嘆願・黙想の主題ごとに32篇
の詩編と33点の名画を収録。
豊かな信仰の養いのために。
聖書美術館
■四六判変型 80 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0574-4
〔2005〕
知恵の言葉の
美術館
聖書美術館
ケルト十字架。清澄さをたた
えた彫刻。ルネサンスの巨匠
たち。街々にそびえる教会。
味わい深いエッセイと信仰の
風景が深い感動を呼ぶ。
人生の様々な場面で心に響く
聖書の言葉。時を超えて深い
示唆を与えてくれる格言を、
箴言やコヘレトの言葉、雅歌
などから厳選。世界屈指の名
画が、新しい輝きを与える。
■四六判 200 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0349-0 〔1999〕
■四六判変型 80 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0575-2
〔2006〕
65
芸術・建築・写真集
高久眞一 キリスト教名画の楽しみ方
天地創造
創世記の1章から3章まで
の、天地創造、人類の創
造、堕罪、楽園追放(失楽
園)の各場面を描いた古今
の名画14点を選んで興味
深い解説を加える。
「最後の晩餐」ほど時代に
伴い様式が変化した主題
も珍しい。イエスの位置、
ユダ探しなど興味はつき
ない。イエスの生涯のク
ライマックスでもあるこ
の場面を描いた名作14点。
■ A5 判変型 64 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0341-5
〔1999〕
■ A5 判変型 64 頁 品切れ
ISBN4-8184-0286-9
イエスの生涯
十字架
神秘のベールに包まれた
イ エ ス・キ リ ス ト の 生 涯
を歴史の画家はどのよう
に描いてきたか。古今の
名画22点を、その生涯の
時間軸に従って構成する。
66
最後の晩餐
〔1997〕
「十字架」をテーマにした
古今の名画の中から、そ
れぞれの時代を画する14
点を選び解説する。名画
に込められた作者の信仰
や福音の真髄が、時代を
超えて見る者の心を打つ。
■ A5 判変型 96 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN4-8184-0415-2
〔2000〕
■ A5 判変型 64 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0287-7
〔1997〕
受胎告知
復活
マリアの処女懐胎・キリス
トの受肉の瞬間である「受
胎告知」は、神の人類救済
のドラマの始まる決定的瞬
間でもある。古今の名画よ
り14点を選んで興味深い解
説を加える。
古今の名画より、復活の
場 面 を 描 い た14枚 を 厳
選。キリスト教信仰の中
核だが、絵画として描く
ことが一番難しいこの神
秘を、画家たちがいかに
描き、表現したかを解説。
■ A5 判変型 64 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0322-9
〔1998〕
■ A5 判変型 64 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0310-5
〔1998〕
降誕
最後の審判
新約聖書中の最も有名な
物語である、救い主イエ
スの誕生を描いた古今の
名画14点。マリアとヨセ
フ、東方の博士、羊飼い
など、登場人物の背景な
どを興味深く解説する。
歴史の最後に神がすべて
の人間の裁きを行なうと
聖書に予告された「最後の
審判」。再臨のキリストを
中心に、天上と下界に渦
巻く様々な人間模様と審
判の様子を活写する。
■ A5 判変型 64 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0362-8
〔1999〕
■ A5 判変型 64 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN4-8184-0374-1
〔2000〕
音楽
《講座 日本のキリスト教芸術 1》
日本人が初めて耳にしたキリ
スト教音楽は、どのように文
化の中に溶け込み、固有の芸
術として開花するに至ったか。
賛 美 歌 創 作 や 賛 美 歌 集 改 訂、
「琉球讃美歌」
「在日の賛美歌」
により、その足跡と展望を辿る。
■四六判 266 頁 定価(本体 2500 円 + 税)
ISBN4-8184-0609-0
〔2006〕
神田健次 責任編集
《講座 日本のキリスト教芸術 2》
美術・建築
ヨゼフ・ドミヤン 版画 押田成人 詩
芸術・建築・写真集
横坂康彦 責任編集
白い鹿
ハンガリー出身版画家ドミ
ヤンの作品と、カトリック
司祭押田成人の墨書詩によ
る木版画集。魂の旅路を現
す作品は、受難を通してこ
の世を変容させたイエスの
生き様をも思わせる「白い
鹿」の世界に触れさせる。
■ A4 判 74 頁 定価(本体 5000+ 税)
ISBN978-4-8184-0933-0
〔2015〕
P.エーリスマン 文 F.ホフマン 絵 小塩 節 訳
聖書物語
キリスト教美術・建築様式が
キ リ ス ト 教 と と も に 伝 来 し、
多くの人々が強い影響を受け
た。キリシタン時代から現代
まで、美術・建築・工芸の分
野で、欧米にはない固有のキ
リスト教芸術の軌跡を追う。
世界的な画家ホフマンによ
る旧約、新約各50枚の素朴
で力強いリトグラフ。エー
リスマンの簡素な文章とと
もに、神を信じ、疑い、求
める人間の姿を静かに味わ
い深く描く。
■四六判 330 頁 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN4-8184-0610-4
〔2006〕
■ A4判 112頁 定価(本体2500円 + 税)
ISBN4-8184-0096-3
富岡幸一郎 責任編集 《講座 日本のキリスト教芸術 3》
児島昭雄
明治以降、多くの文学者たち
がキリスト教と格闘し、豊か
な作品を結実させた。遠藤周
作、三浦綾子らの小説から詩・
俳 句・ 短 歌 や 児 童 文 学 ま で、
多岐の文学形式を踏まえ日本
のキリスト教文学を概観する。
世界中に立てられた十字
架は、それぞれの地の文
化や暮らしと溶け合い、
さまざまな表情をつくり
だしている。時代と風土
が織り上げた、魂の風景
102点。
■四六判 290 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN4-8184-0611-2
〔2006〕
■ A4 判変型 120 頁 定価(本体 2600 円 + 税) 在庫僅少
ISBN4-8184-0337-7
〔1999〕
文学
十字架のある風景 児島昭雄写真集
児島昭雄
小塩 節
バルラハ
〔1991〕
神と人を求めた芸術家
慰めの言葉 児島昭雄写真集
20世紀前半のドイツ人彫
刻家として、今や最高の
評価を受けているエルン
スト・バルラハ。若き日
にドイツでその作品に出
会った著者が、その人と
作品を、写真をまじえて
紹介する。
写 真 家・ 児 島 昭 雄 に よ
る20点 余 の 写 真と《 新
共同訳聖書》の聖句が
織 り な す 風 景。 病 の 中
に あ る 人、 困 難 の 中 で
耐えている人に慰めと
希望を贈る写真集。
■ B5 判変型 152 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0442-X
〔2002〕
■ A4 判変型 48 頁 定価(本体 1262 円 + 税) ISBN4-8184-2130-8
〔1988〕
67
芸術・建築・写真集
児島昭雄
喜びの言葉 児島昭雄写真集
写 真 家・ 児 島 昭 雄 に よ
る20点 余 の 写 真 と《 新
共同訳聖書》の聖句が
織 り な す 風 景。 神 に 生
か さ れ、 祝 福 さ れ た 人
に贈る写真集。
天と地をつなぐ
空間−教会堂
建築家岩井要が、1964年以
来、一貫して手がけてきた
教会建築。自身の30の作品
を、日本の教会建築史を概
観しつつ紹介する。写真と
略図付。
■ A4 判変型 48 頁 定価(本体 1262 円 + 税)
ISBN4-8184-2129-4
〔1988〕
■ A4 判 128 頁 定価(本体 13000 円 + 税)
ISBN4-8184-0242-7
〔1995〕
松浦忠孝
児島昭雄
天の光
雄大な北海道の大自然が
四季折々に見せる姿。氷、
山々や木々、湖が奏でる
自然の讃歌が心に響く
『天の光』
。写真に付けら
れた聖書の言葉が味わい
を一層深くする。
■ A5 判変型 60 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN4-8184-0282-6
〔1997〕
松浦忠孝
地の彩り
雄大な北海道の大自然が四
季折々に見せる姿。花、草、
小鳥、雪、小さくとも豊か
な表情を見せる「造られし
も の 」 た ち『 地 の 彩 り 』。
写真に付けられた聖書の言
葉が味わいを一層深くする。
■ A5 判変型 60 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN4-8184-0283-4
〔1997〕
児島昭雄
現代教会建築
の息吹
児島昭雄写真集
伝統美の新たな解釈による
斬新な色彩と形状。礼拝改
革と建築技術の進歩が可能
にした、多様な 56 会堂の
美と静謐な礼拝空間。
68
岩井 要 文 佐藤雄一 写真
■ A4 判 218 頁 定価(本体 18000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0685-8
〔2008〕
日本の教会堂
その建築美と表情
10余年の歳月をかけて撮影
しつづけた日本全国の個性
あふれる103の教会堂。各
教会の表情を見事に捉えた、
教会建築の貴重な記録とな
る日本初の写真集。各教会
の解説つき。
■ A4 判 328 頁 定価(本体 15534 円 + 税) 在庫僅少
ISBN4-8184-0120-X
〔1992〕
横坂康彦
《キリスト教音楽入門》
教会音楽史と賛美歌学
教会音楽の歴史、理論、実践を、楽譜、写真、図版を豊
富に用いながら紹介する。オルガニスト、聖歌隊員をは
じめ、キリスト教音楽に関わる人の独学のために、また
各地の音楽講習会用テキストに最適。
■ B5 判 96 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0155-6
横坂康彦
金澤正剛
〔1983〕
新しい賛美歌作家たち
キリスト教音楽の歴史
60年代に始まった賛美歌創作の新しい動きは、全世界
に広がっている。生き生きとした賛美、豊かな礼拝とは
何か。現代を生きる人々の思いを歌う賛美歌作家たち
17人へのインタビュー集。
キリスト教音楽の歴史は、そのまま西洋音楽の歴史であ
り、人間の文化の歴史でもある。初代教会の音楽から説
き起こし、バッハに至る 1500 年に及ぶ変遷とそれを支
えた精神史を叙述する。
■四六判 248 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN4-8184-0333-4
〔1999〕
■ A5 判 404 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0550-9
〔2005〕
辻 宏
川端純四郎/志村拓生/原 恵/横坂康彦
オルガンは歌う
歴史的建造法を求めて
「美しい音」を求め、生涯を信仰とパイプオルガン制作
に注ぎ、
81台もの作品を遺した辻宏。サラマンカ大聖堂
など、6台の名オルガンを修復した、世界的なオルガン
ビルダーによって明かされる「美しい音」の真実。
初代教会から
J.S. バッハまで
キリスト教音楽 名曲CD100選
古代からグレゴリオ聖歌、ルネサンスの名曲、バッハ、
モーツァルトそしてバーンスタインまで。膨大なキリス
ト教音楽の名曲から聴き逃せない100曲を選び、その魅
力を解説。CD 案内付き。
■四六判 210 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0660-5
〔2007〕
■四六判 226 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN4-8184-0228-1
〔1995〕
辻 宏 横坂康彦
風の歌
オンデマンド版
パイプ・オルガンと私
現代の賛美歌ルネサンス
東京芸術大学在学中からオルガン建造に興味を抱き、ア
メリカ、オランダで修行を積み、建造者として活躍中の
著者が、オルガンとの出会い、内側から見たオルガン、
その工法について詳細に語る。
イギリスに始まった新しい賛美歌創作活動「ヒム・エク
スプロージョン」が、20世紀教会音楽の流れを変えた。
そのエネルギーに刺激され、世界に広がった新しい賛美
歌創作の波を考察する。
■四六判 270 頁 定価(本体 3100 円 + 税)
ISBN4-8184-5036-7
〔1988〕
■四六判 248 頁 定価(本体 2900 円 + 税)
ISBN4-8184-0400-4
〔2001〕
佐々木しのぶ
原 恵/横坂康彦
オンデマンド版
教会オルガニスト教本
賛美歌
新版 その歴史と背景
教会オルガニストとして奉仕する人々に、教会音楽の歴
史、讃美歌、礼典、オルガンの構造、教会音楽の実践な
ど、多岐にわたる知識を提供する概説書。図版・写真・
資料を豊富に収載。
賛美歌は、時代ごとの思想・社会情勢・文芸思潮を映し
出す鏡でもある。古代から現在に至るまで世界各地で生
まれた賛美歌の歴史を概観、身近な賛美歌をより深く味
わえる賛美歌史入門書。
■ A5 判 354 頁 定価(本体 5200 円 + 税))
ISBN978-4-8184-5081-3
〔1988〕
■ A5 判 298 頁 定価(本体 5600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0509-7
〔2004〕
越川弘英/塚本潤一/水野隆一編
日本基督教団讃美歌委員会編
教会音楽ガイド
教育や教会の現場で活躍する執筆者陣による、全編書き
下ろしで解説する最新のガイドブック。牧師、オルガニス
トをはじめ、キリスト教主義の幼稚園や学校の教師も必携
の書。『聖書 新共同訳』、『讃美歌 21』に準拠。
■四六判 346 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0749-7
〔2010〕
教会音楽
教会音楽
讃美歌21 Q&A
『讃美歌21』について寄せられた質問やご意見を、Q&A
形式でまとめている。「今、採用を検討している」「すで
に使っているがもっと活用したい」という教会や学校に
役立つ情報が満載。
■ A5 判 32 頁 定価(本体 100 円 + 税)
ISBN4-8184-0529-9
69
〔2003〕
教会音楽
日本基督教団讃美歌委員会編
讃美歌21選曲ガイド
川端純四郎
教会暦・行事・
語句・聖句索引
礼拝・祈祷会・集会など、それぞれの状況に応じて適切
な賛美歌を選ぶ際に必携の事典。用途別索引、語句索引
(コンコルダンス)、聖句引照索引の三部からなる。
「神はわが力」「山路こえて」といった長く愛されてきた
賛美歌から「朝ごとに主は」「球根の中には」等の新し
い曲まで、様々な時代の賛美歌 38 編の物語を紹介。
■ A5 判 306 頁 定価(本体 4200 円 + 税)
ISBN4-8184-0435-7
〔2001〕
■四六判 286 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0712-1
〔2011〕
日本基督教団讃美歌委員会編
川端純四郎
讃美歌21略解
J.
S.バッハ
時代を超えたカントール
『讃美歌21』の各讃美歌の情報をわかりやすくまとめた、
実用的で本格的な解説書。作詞者作曲者について、賛美
歌が作られた背景など、曲と歌詞の解説を一冊に収録。
歌い方・使い方のヒントも。
膨大な資料をもとに、バッハが生きた時代の社会的・宗
教的な状況を詳細に検証。著者独自の新しい視点でその
生涯を追う。賛美の調べを奏で続けたバッハの生涯が生
き生きと感じられる秀作。
■ A5 判 410 頁 定価(本体 4600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0311-6
〔1998〕
■ A5 判 306 頁 定価(本体 3400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0629-2
〔2006〕
川端純四郎
志村拓生
礼拝と聖書の歌
賛美歌を深く知ることのできるエッセイ集。
「心を高くあげ
よ!」
「罪なき小羊」
「かみさまのあいは」
「山辺に向かいて」
等、賛美歌 39 編の物語を紹介。
バッハが賛美歌の旋律をオルガン曲に編曲した本曲集は、
礼拝の重要な奏楽曲集であり、すぐれた練習曲集でもあ
る。本書は各曲の弾き方、また運指法やレジストレーショ
ン等も具体的に詳細に解説する。
■四六判 274 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0708-4
〔2009〕
■ A4 判 168 頁 定価(本体 5200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0417-5
〔2001〕
川端純四郎
ブライアン・レン 横坂康彦訳
さんびかものがたりⅠ たたえよ、主の民
さんびかものがたりII この聖き夜に
アドヴェントとクリスマスの歌
「きよしこの夜」
「もろびとこぞりて」
「あら野のはてに」等、
愛されてきた賛美歌 32 編のエピソードを紹介。賛美歌作
家や著者自身の信仰を浮かび上がらせる。
J.S.バッハ オルガン小曲集 演奏と解釈
塵のなかに素足で
ある賛美歌詩人の世界
「キリスト者が 塵のなかに素足で立ち そこで歌う時
のみ 天の最も高いところで その歌は聞かれる」と作
者は詩う。賛美歌の作詞者である著者の、創作の軌跡と
感動の理由が明らかになる書き下ろしエッセイ。
■四六判 258 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0709-1
〔2009〕
■四六判 248 頁 定価(本体 2700 円 + 税)
ISBN4-8184-0539-6
〔2004〕
川端純四郎
川端純四郎
さんびかものがたりIII 主の復活、ハレルヤ
バッハ万華鏡
レントとイー スターの歌
バッハと当時の教会との緊迫した関係、バッハが用いた
聖書や賛美歌、《ヨハネ受難曲》改訂の謎等々。教会史
や神学の視点からバッハを探求し続けてきた著者が、綿
密な資料調査を元に分かりやすく語りかける。
「馬槽のなかに」
「血しおしたたる」等、受難や復活の賛美
歌 38 編の成立に秘められた様々な背景を紹介。主の受難
と復活を想う人々の信仰が、鮮やかに甦る。
時代の激流に生きた
教会音楽家
■四六判 242 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0710-7
〔2010〕
■ A5 判 210 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0863-0
〔2013〕
川端純四郎
ワイアット・T.ウォーカー 梶原 寿監修 神戸マス・クワイア訳
ゴスペルの源流
をたどる
教会の歌
「主よ、
みもとに」
「主は教会の基となり」
「くすしきみ恵み」
等、37 編の賛美歌の誕生の背景を紹介。一曲一曲に秘め
られたドラマを丁寧にたどる。
黒人宗教音楽には、口承でのみ歌い継がれてきた神秘の
歌があった。既存のジャンルに属さない、これら「祈り
と賛美の歌」から9曲を厳選し、初めて楽譜に起こして
収録。
■四六判 290 頁 定価(本体 2400 円 + 税))
ISBN978-4-8184-0711-4
〔2010〕
■ A5 判 120 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN4-8184-0544-2
〔2005〕
さんびかものがたりIV さあ、共に生きよう
70
さんびかものがたりⅤ 平和の道具と
信仰生活の歌
深き森に宿る魂
洋楽伝来史
オンデマンド版
キリシタン時代から幕末まで
16世紀に教会音楽が日本に伝来した。まさにルネサン
ス・バロック期。時代の先端をゆく音楽は日本人に大
きな驚きを与え、弾圧下消滅したかに見えた。霧の中
の時代に光をあてる先駆的研究。
教会音楽
海老澤有道
■四六判 314 頁 定価(本体 3700 円 + 税)
ISBN4-8184-5035-9
〔1983〕
皆川達夫
洋楽渡来考
キリシタン音楽の栄光と挫折
16世紀の日本で歌われたグレゴリオ聖歌とは。過酷な
キリシタン弾圧を潜って現代に遺された『サカラメン
タ提要』
、
『キリシタン・マリア典礼書写本』、かくれキ
リシタンの「オラショ」を徹底的に分析。
■ A5 判 642 頁 定価(本体 18000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0531-8
〔2004〕
〈DVD 付〉
皆川達夫 洋楽渡来考 再論
箏とキリシタンとの出会い
箏曲「六段」はグレゴリオ聖歌「クレド」を元に作ら
れた?西洋音楽史の権威が大胆な仮説に挑戦、曲の構
造や状況証拠の検討からキリシタン期の音楽の姿を再
現する。「クレド」
「六段」を同時演奏した DVD も収録。
■ A5 判 160 頁 DVD 64 分 定価(本体 6400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0877-7
〔2014〕
71
讃美歌 ・交読詩編・讃美歌
❸
21
❽
❼
❻
❺
❹
❾
讃美歌21
❶ A6判 カジュアル版 〈アクア〉 限定商品
■定価(本体 2400 円 + 税) ISBN978-4-8184-3714-2
●A6判 クロス装
❸ A6判 クロス装 交読詩編付き
●B6判 クロス装 限定商品
❹ A6判 クロス装
●A5判 クロス装
■定価(本体 3100 円 + 税) ISBN978-4-8184-3712-8
■定価(本体 2200 円 + 税) ISBN978-4-8184-3711-1
❺B6判 クロス装
■定価(本体 3500 円 + 税) ISBN978-4-8184-3721-0
❻B6判 クロス装 交読詩編付き
■定価(本体 4400 円 + 税) ISBN978-4-8184-3722-7
❼ A5判 クロス装
■定価(本体 7600 円 + 税) ISBN978-4-8184-3731-9
❽B6判 ハードカバー 交読詩編付き
■定価(本体 4400 円 + 税) ISBN4-8184-3722-0
❾B6判 革装 交読詩編付き
■定価(本体 12000 円 + 税)ISBN978-4-8184-3723-4
交読詩編 ●B6判 2色版
■定価(本体 1100 円 + 税)ISBN978-4-8184-0047-4
●B6判 単色版
■定価(本体 980 円 + 税)ISBN978-4-8184-2101-1
●B5判 単色版 品切れ ISBN4-8184-0308-3
❶
讃美歌(1954年版)
❷ A6判 カジュアル版 〈キャメル〉
■定価(本体 2200 円 + 税) ISBN978-4-8184-3713-5
72
❷
■定価(本体 1400 円 + 税) ISBN978-4-8184-3001-3
■定価(本体 2800 円 + 税) ISBN978-4-8184-3003-7
■定価(本体 5200 円 + 税) ISBN978-4-8184-3005-1
●A5判 ソフトカバー
■定価(本体 5200 円 + 税)ISBN978-4-8184-3024-2 讃美歌 讃美歌第二編(合本)
●A6判 クロス装
■定価(本体 2300 円 + 税) ISBN978-4-8184-3011-2
●B6判 クロス装
■定価(本体 3800 円 + 税) ISBN978-4-8184-3012-9
●A5判 ソフトカバー
■定価(本体 8000 円 + 税) ISBN978-4-8184-3050-1
讃美歌 讃美歌第二編
ともにうたおう(三編合本)
●A6判 クロス装
■定価(本体 2400 円 + 税) ISBN978-4-8184-3014-3
●B6判 クロス装
■定価(本体 4200 円 + 税) ISBN978-4-8184-3015-0
こどもさんびか改訂版略解
日本基督教団讃美歌委員会編
日本基督教団讃美歌委員会編
『こどもさんびか改訂版』の
各賛美歌の作詞・作曲の経
緯や歴史的背景等の情報を
収録。新しい用い方を模索
するために。 〔2015〕
『こどもさんびか』を土台に、公
募による賛美歌、日本や世界の
新しい賛美歌、『讃美歌21』の中
でこどもも歌える歌など143曲
を編集。「聖句引照索引・番号対
照表」は別刷。無料。 〔2002〕
■ A5 判 146 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0885-2
■ B6 判 定価(本体 760 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3119-5
みんなで歌おう
こどもさんびか 改訂版 伴奏用
日本基督教団讃美歌委員会編 〔2002〕
こどもさんびか 改訂版 ガイド
日本基督教団讃美歌委員会編
礼拝や選曲と活用の例など。
語句・聖句索引やギターコ
ード等も充実。教会や幼稚
園・保育園、学校などの現
場ですぐに役立つ。〔2005〕
上製 B5 判 定価(本体 4200 円 + 税)ISBN978-4-8184-3121-8
並製 B5 判 定価(本体 3200 円 + 税)ISBN978-4-8184-3120-1
こどもさんびか 改訂版
大活字版(ひらがな歌詞のみ) オンデマンド版
■ A5 判 146 頁 定価(本体 1500 円 + 税) ISBN4-8184-0561-2
こどもさんびか改訂版・こどもさんびか
こどもさんびか 改訂版
こどもさんびか 改訂版
監修:飯 靖子・高浪晋一・塚本潤一
■ B5 判バインダー仕様 定価(本体 3000 円 + 税)
ISBN4-8184-3122-2 〔2003〕
前編
CD
後編
ISBN978-4-8184-3994-8 ISBN4-8184-3995-9
■各2枚組 各定価(本体3000円+税)
〔2004〕
原崎悦子・手話指導 石橋えり子・イラスト
原崎悦子・手話指導 石橋えり子・イラスト
手話で歌おう!
手話で歌おう!
礼拝を豊かな思いに満たす手
話さんび 16 曲。 〔2005〕
教会の一年を生き生きとうた
う手話さんび 17 曲。 〔2009〕
■ B5 判 40 頁 定価(本体 950 円 + 税) ISBN978-4-8184-0584-4
■ B5 判 40 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0725-1
教会の祭りと行事
こどもさんびか改訂版
原崎悦子・手話指導 石橋えり子・イラスト
手話で歌おう!
おとなもこどもも一緒にさんび
『讃美歌 21』と共通の賛美歌
を中心に選んだ 18 曲。
〔2015〕
■ B5 判 40 頁 定価(本体 1000 円 + 税) ISBN978-4-8184-0918-7
こどもさんびか
● B6判
■定価(本体 700 円 + 税) ISBN978-4-8184-3019-8
●こどもさんびか1 伴奏用
■定価(本体 1600 円 + 税) ISBN978-4-8184-3020-4
●こどもさんびか2 伴奏用
■定価(本体 2400 円 + 税) ISBN978-4-8184-3021-1
73
楽譜 オルガン曲集
楽譜
オルガン曲集
草川宣雄編
《オルガン曲集 No.8》
《オルガン曲集 No.17》
コラール
前奏曲集
礼拝奏楽用オルガン曲集Ⅰ
リードオルガンで演奏できる、17、18世紀のコラール前
奏曲集。S . シャイト、D . ブクステフーデ、J . G . ヴァ
ルター、J . S . バッハら7人の作曲。用途・項目索引、
原曲コラール掲載。
■ A4 判 120 頁 定価(本体 2900 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3038-9
〔1983〕
成田恵子編
《オルガン曲集 No.18》
コラール
変奏曲集
ラインハルトオルガン教本
礼拝奏楽用オルガン曲集Ⅱ
オルガンの手鍵盤の基本的奏法をマスターするための
50曲からなり、指使い指示つき、奏楽用に使える曲も
少なくない。
バロック時代の5人の作曲家による、コラール変奏曲集。
各変奏は特徴ある音やリズム、拍子や音色の違いによ
り変化に富んでおり、献金や後奏、聖餐式、葬儀の献
花などの時に使いやすい曲集。
■ A4 判 56 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3030-3
■ A4 判 112 頁 定価(本体 2800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3039-6
〔1984〕
奥田耕天/伊藤信夫編
〔1952〕
《オルガン曲集 No.9》
バッハ・オルガン曲集
「8曲の小前奏曲とフーガ」全曲をはじめ「小フーガ・
ト短調」「トッカータ・ニ短調」等の名曲のリードオル
ガン用編曲集。
■ A4 判 60 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3031-0
岡井 晃編
〔1960〕
《オルガン曲集 No.14》
運指法・リード
レンメンスオルガン教則本 オルガン用解説付
鳥居忠五郎
《オルガン曲集 No.20》
やさしい奏楽曲
バイエルを弾ける人ならだれでも弾けるやさしい24曲。
前奏、間奏、後奏、献金、聖餐その他必要に応じて使
い分けられ、教会学校、幼稚園、教会の礼拝用奏楽曲
として最適。
■ A4 判 48 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3041-9
成田恵子編
〔1984〕
《オルガン曲集 No.21》
短いオルガン曲集
ラインハルトと並ぶ、オルガン教則本の決定版である
本書を学ぶことによって、オルガン独特の運指法を完
全に習得できると共に、
50余曲の礼拝用奏楽曲を身につ
けることができる。独習者用解説付。
バロック時代のイギリス、イタリア、ドイツの作曲家
10人によるリードオルガン用小品集。8小節や16小節の
短い曲だけを集め、間奏、後奏に利用しやすいよう編集。
■ A4 判 76 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3035-8
■ A4 判 64 頁 定価(本体 1900 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3042-6
鷲見五郎
〔1978〕
《オルガン曲集 No.15》
礼拝のためのオルガン曲集
田中 明
30のエスキス
〔1987〕
《オルガン曲集 No.22》
オルガンのための
多様な様式による作品集
前奏曲、間奏曲、後奏曲全40曲より成る穏やかな曲集。
ほとんど3声で書かれ演奏しやすい。礼拝用奏楽曲とし
てふさわしく利用しやすい。
幅広いレパートリーの探求と研鑽を目指す人のために
新たに作られた30篇の曲集。慣例的な表記は最小限に
とどめ、弾き方を奏者の音楽性と応用に委ねる中・上
級者向オルガン曲集。
■ A4 判 44 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3036-5
■ A4 判 56 頁 定価(本体 1600 円 + 税)
ISBN4-8184-3043-9
佐藤泰平編
〔1979〕
《オルガン曲集 No.16》
やさしくひける讃美歌80曲
74
成田恵子編
〔1988〕
A. シュトゥルベ他編集 佐々木しのぶ編訳・解説 《オルガン曲集 No.25》
現代作曲家
による
オルガン・コラール小品集
従来の4声の讃美歌を2、
3声に書き換え、初歩のオルガ
ニストにも奏きやすく編曲したもの。全曲に指使い指
示が付けられている。
ペダルなしでも弾ける曲を中心に、洗練された響きを
もつ80曲を収録。礼拝奏楽者に使いやすいよう、巻末
には1曲ごとにコラールの解説や演奏上の注意を付し、
教会暦などとも対応するよう編集。
■ A4 判 88 頁 定価(本体 2200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3037-2
■ A4 判 104 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3052-8
〔1992〕
〔1983〕
《オルガン曲集 No.26》
岡井 晃/川端純四郎編
《オルガン曲集 No.38》
コラールによ
る奏楽曲1
手鍵盤のためのバッハ・コラール前奏曲集
やさしい礼拝用オルガン曲集Ⅰ
J.S.バッハのコラール前奏曲の中から選んだ、手鍵
盤だけで弾ける34曲。クリスマス・イースターのみな
らず普段の礼拝にふさわしい名曲の数々を収録。豊かな
礼拝のための待望の曲集。
独習者のために全曲に運指法と解説を付す、礼拝奏楽曲
集シリーズ。『讃美歌21』所収の「礼拝」から「礼拝の
時と教会暦―受難・レント」までのコラールのほか、日
本で親しまれているコラールによる奏楽曲39曲を収録。
■ A4 判 96 頁 定価(本体 3200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3055-6
■ A4 判 78 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3074-7
〔1993〕
J.C.バッハ 佐々木しのぶ編訳・解説 《オルガン曲集 No.27》
岡井 晃/川端純四郎編
〔2005〕
《オルガン曲集 No.39》
コラールによ
る奏楽曲2
44のコラール前奏曲
やさしい礼拝用オルガン曲集Ⅱ
J.S.バッハの父の従兄にあたるクリストフ・バッハ
のオルガン曲集。礼拝実践の中から生まれたコラール前
奏曲集で、比較的やさしい曲が収録されている。巻末に
演奏上の解説を付す。
第2巻には「礼拝の時と教会暦―復活」から「終末」に
収録されているコラールのほか、日本で親しまれている
コラールによる奏楽曲35曲を収録する。初行・題名索引、
曲名索引、作曲者名索引も掲載。
■ A4 判 64 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3056-3
■ A4判 78頁 定価(本体2400円 + 税)
ISBN4-8184-3075-7
鷲見五郎
〔1994〕
《オルガン曲集 No.28》
岡井 晃/川端純四郎編
〔2005〕
《オルガン曲集 No.40》
さまざまな
奏楽曲
70のオルガン小曲集
やさしい礼拝用オルガン曲集Ⅲ
半世紀に及ぶ教会オルガニストの経験から生まれた、礼
拝のためのやさしく弾ける小品を収録。曲の長さを変え
られるように作曲されている前奏曲や間奏曲、短い後奏
曲等、手鍵盤のための奏楽曲集。
第3巻にはイタリア、フランス、イギリス、ドイツ、オ
ランダの古今の作家による、礼拝のさまざまな場面で使
える奏楽曲35曲を収録する。全曲手鍵盤で演奏可能な、
やさしく、しかも格調高い曲集。
■ A4 判 64 頁 定価(本体 2000 円 + 税))
ISBN978-4-8184-3057-0
〔1994〕
■ A4 判 84 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3076-1
二俣松四郎編著
飯 靖子/志村拓生編 《オルガン曲集No.31〜No.36》
《オルガン曲集 No.29》
楽譜 オルガン曲集
高田春彦編
〔2005〕
讃美歌のメロディーによるやさしい奏楽曲集 《讃美歌21による礼拝用オルガン曲集》
良く知られている讃美歌のメロディーによる奏楽曲集。
ほとんどの曲が変奏曲となっており、自分の技術に応じ
て練習・演奏できる。前奏、後奏、献金など様々な用途
に応える29曲を収録。
■ A4 判 56 頁 定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3058-7
〔1995〕
G. ヴァインベルガー編 成田恵子訳解説 《オルガン曲集 No.30》
クレプス ・ コラール前奏曲集
師バッハの伝統を継承しながら、新しい時代の音楽と呼
応しつつ18世紀のオルガン音楽の世界を切り拓いたク
レプスの、コラールのメロディーによる小曲26曲を収
録。手鍵盤で演奏可能。
■ A4 判 64 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3059-4
吉田 実編
〔1996〕
《オルガン曲集 No.37》
奏楽用オルガン音楽選集
全曲手鍵盤だけで演奏可能。演奏解説付き。 No.31
第1巻 礼拝
■ A4 判 72 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3060-0
No.32
第2巻 諸式・行事暦・教会・終末
■ A4 判 80 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3061-7
No.33
〔1998〕
第4巻 礼拝の時と教会暦1
礼拝 ・ アドヴェント ・ クリスマス
■ A4 判 88 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3063-1
No.35
〔1999〕
第3巻 詩編と頌歌
■ A4 判 72 頁 定価(本体 2400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3062-4
No.34
〔1997〕
〔1999〕
第5巻 礼拝の時と教会暦2
ドイツコラール(大半は『讃美歌21』『讃美歌』『同第
二編』にある)に基づく38曲にオルガン音楽研究上重
要な前奏曲とフーガを配し、用途・主題索引を付して利
用の便を高めた格調高い曲集。
レント ・ イースター ・ ペンテコステ
■ A4 判 80 頁 定価(本体 2400 円 + 税) ISBN978-4-8184-3064-8
〔1998〕
■ A4 判 72 頁 定価(本体 1900 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3044-0
■ A4 判 80 頁 定価(本体 2400 円 + 税) ISBN978-4-8184-3065-5
〔2000〕
〔1974〕
No.36
第6巻 キリスト者の生活
75
楽譜 オルガン曲集CD 伴奏集 讃美歌 合唱曲集
21
オルガン曲集CD
楽譜
CD版
讃美歌21による
礼拝用オルガン曲集 ●全6枚
[演奏]飯 靖子/志村拓生
日本基督教団讃美歌委員会編 飯 靖子/志村拓生/高浪晋一編曲
讃美歌21合唱曲集1
第1巻 礼拝
■定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3804-0
〔2013〕
第2巻 諸式・行事暦・教会・終末
■定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3805-7
〔2016〕
第3巻 詩編と頌歌
賛美、聖餐、詩編等、教会暦を問わずに使える賛美歌の
合唱編曲を収録。「59 この地を造られた」「113 いかに
幸いな人」「580 新しい天と地を見たとき」他。
■ B5 判 38 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3066-2
〔2004〕
日本基督教団讃美歌委員会編 飯 靖子/志村拓生/高浪晋一編曲
■定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3806-4
〔2014〕
第4巻 礼拝の時と教会暦1
礼拝 ・ アドヴェント ・ クリスマス
■定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3807-1
〔2016〕
第5巻 礼拝の時と教会暦2
レント ・ イースター ・ ペンテコステ
■定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3808-8
〔2015〕
第6巻 キリスト者の生活
■定価(本体 1800 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3809-5
讃美歌21合唱曲集
〔2015〕
讃美歌21合唱曲集2
アドヴェントやクリスマスの賛美歌の合唱編曲を収録。
伝統的に歌い継がれてきた歌、世界の新しいクリスマス
の歌など。「244 キリストは明日おいでになる」「261も
ろびとこぞりて」他。
■ B5 判 40 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3067-9
〔2004〕
日本基督教団讃美歌委員会編 飯 靖子/志村拓生/高浪晋一編曲
讃美歌21合唱曲集3
レント、イースター、ペンテコステの賛美歌の合唱編曲
を収録。打楽器リズム譜付の編曲も。「283 深い愛によ
り」
「333 主の復活、ハレルヤ」
「345 聖霊の力にあふれ」
他。
■ B5 判 40 頁 品切れ
ISBN4-8184-3068-4
〔2004〕
日本基督教団讃美歌委員会編 飯 靖子/志村拓生/高浪晋一編曲
讃美歌21合唱曲集4
楽譜
伴奏集
高浪晋一/玉理照子編
讃美歌21 やさしい伴奏集
たくさんの新しい歌を取り入れた『讃美歌21』の中から、
特に伴奏が難しいと思われる101曲を厳選して収録。や
さしく弾けるようにシンプルに編曲した、待望の新アレ
ンジ集。 76
■ B5 判 208 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0705-3 〔2009〕
賛美の原点をうたう賛美歌や、洗礼・夕べの賛美など、
暦を問わない賛美歌の合唱編曲を収録。「6 つくりぬし
を賛美します」「222 天の神、祈ります」「452 神はわ
たしを救い出された」他。
■ B5 判 40 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-3069-2
〔2005〕
日本基督教団讃美歌委員会編 飯 靖子/志村拓生/高浪晋一編曲
讃美歌21合唱曲集5
教会暦を問わずに使えるもの、日本、インド、ラトヴィ
ア、ジャマイカ、オランダ、アメリカと世界各国の賛美
歌の合唱編曲を収録。
「375 賜物と歌を」
「416 神の民は」
「575 球根の中には」他。
■ B5 判 38 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3070-9
〔2005〕
フリードリッヒ・フレーべル 津川主一編訳
イザヤ書による賛美やザカリアの預言、マリアの賛歌
など、アドヴェントやクリスマスに用いることのでき
る賛美歌の合唱編曲を収録。「182 ほめうた歌え」「271
喜びはむねに」他。
幼稚園の始祖フレーべル自身が、その独創的な保育哲
学を歌のこころとして作った不滅の歌集。
■ B5 判 40 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-3071-4
■ A4 判 108 頁 定価(本体 2816 円 + 税)
ISBN4-8184-3045-5
〔1957〕
讃美歌21合唱曲集6
〔2005〕
日本基督教団讃美歌委員会編 飯 靖子/小山章三/志村拓生/高浪晋一編曲
讃美歌21合唱曲集7
親しまれてきた賛美歌から新しいものまで、レント、
イースター、ペンテコステの賛美歌の合唱編曲を収録。
「284 荒れ野の中で」
「328 ハレルヤ、ハレルヤ」「347
たたえよ、聖霊を」他。
■ B5 判 40 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-3072-2
〔2005〕
母とおさなごの歌
由木 康/小泉 功
古い歌・新しい歌
日本教会音楽界の重鎮である作詞家と作曲家とによる、
古くから歌い継がれていながら1954年版『讃美歌』に
収められていない賛美歌からの選曲と、二人の手にな
る新しい賛美歌を収録した味わい深い賛美歌集。
■ B5 判 156 頁 定価(本体 3500 円 + 税)
830653-6100
〔1979〕
日本基督教団讃美歌委員会編 飯 靖子/高浪晋一/玉理照子編曲
日本基督教団讃美歌委員会編
幅広い時代の、暦を問わず用いることのできる賛美歌
の合唱編曲を収録。
「58 み言葉をください」「201 天使
のことばも」
「213 み神をたたえよ」「393 こころを一
つに」他。
スコットランドのアイオナ共同体の豊かな礼拝・はた
らきの中から創られた賛美歌から32曲を、日本語訳を
つけて収録。日本における初の本格的な紹介。
■ B5 判 40 頁 定価(本体 1200 円 + 税)
ISBN4-8184-3073-0
■ A5 判 80 頁 定価(本体 950 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0350-5
讃美歌21合唱曲集8
〔2006〕
楽譜 讃美歌 合唱曲集 賛美歌集
日本基督教団讃美歌委員会編 飯 靖子/高浪晋一/文屋知明編曲
21
みんなで輝く日が来る アイオナ共同体
賛美歌集
〔1999〕
楽譜
賛美歌集
日本基督教団讃美歌委員会編
Thuma Mina つかわしてください 世界の
さんび
世界教会協議会などのエキュメニカルな礼拝や大会な
どで実際に歌われてきた、世界の賛美を集めた歌集
Thuma Mina の日本語訳。特にアフリカやラテンアメリ
カのものを多く収める。
■ A5 判 56 頁 定価(本体 950 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0527-1
〔2003〕
日本基督教団讃美歌委員会編
Thuma Mina つかわしてください 世界の
さんび 2
Thuma Mina の日本語訳第2集。アジア、アフリカ、中
南米、ヨーロッパなど幅広い国・地域で生まれたさん
び41編を収録。それぞれのさんびの背景にある祈りや
課題を覚えて歌いたい賛美歌集。聖歌隊用としても。
■ A5 判 58 頁 定価(本体 950 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0786-2
77
〔2011〕
CD
CD
ガリラヤの風かおる丘で 菅 英三子「讃美歌 21」を歌う
宗教曲にオペラにと国際的に活躍するソプラノ歌手菅英三子のソロ・アルバ
ム。オルガン、弦楽四重奏やギター、多彩な伴奏で贈る神への感謝の祈り。
UCCJ-3803 定価(本体 2800 円 + 税) ISBN978-4-8184-3803-3
球根の中には 讃美歌 21 セレクション
季刊「礼拝と音楽」133 号〈『讃美歌 21』マイベスト〉で選ばれた中から
22 曲を収録。『讃美歌 21』刊行 10 周年記念商品。
共同制作:ビクターエンタテインメント(株)
VZCP1115(UCCJ3801) 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-3801-9
きよしこの夜
シリーズ最初の一枚。イエスさまの誕生の物語が待望から受胎告知、降誕
と順をおって賛美歌によって語られます。
共同制作:ビクターエンタテインメント(株)
VICG60046 定価(本体 2400 円 + 税)
十字架と復活
イエスさまのエルサレム入城から十字架、復活までの出来事が賛美歌によっ
てつづられます。音だけの世界ですが、鮮やかに一つひとつの場面が浮か
んでくることでしょう。
共同制作:ビクターエンタテインメント(株)
VICG60080 定価(本体 2400 円 + 税)
もろびとこぞりて
イエスさまを迎えるために用いられた人物にスポットをあてた構成となっ
ています。旧約の預言者たち、シメオン、マリアそれぞれの信仰がうたわ
れています。
共同制作:ビクターエンタテインメント(株)
VICG60166 定価(本体 2400 円 + 税)
全地よ 、 主に向かい 詩編をうたう
これまで日本の教会にあまりなじみのなかった詩編の歌。『讃美歌 21』に
は様々な時代や国、様式の詩編の歌が収録されました。「詩編は賛美の源」
を実感させられる一枚。
共同制作:ビクターエンタテインメント(株)
VICG60199 定価(本体 2400 円 + 税)
主よ 、 この時代に 平和を祈る
78
一致や連帯、被造世界、平和…「現代という時代と状況の中で信仰を証し
する歌」をまとめました。ボニー・ジャックスも参加し、賛美歌の新しい
一面をさらに引き出しました。
共同制作:ビクターエンタテインメント(株)
VICG60260 定価(本体 2400 円 + 税)
CD
主よ 、 終わりまで 恵みに生きる
誕生、学生生活、就職、結婚、近しい人の死、自分自身の死、一人ひとり
の人生の場面を賛美歌で綴っていきます。悩みや苦しみ、喜び、どんな時
にも私たちには賛美があることが伝わります。
共同制作:ビクターエンタテインメント(株)
VICG60280 定価(本体 2400 円 + 税)
賜物と歌を 礼拝の喜び
前奏から頌栄、み言葉、聖餐、奉献、派遣と賛美歌だけで礼拝を構成。伴
奏楽器はオルガンだけですが、手拍子なども入り、礼拝の自由な雰囲気を
感じさせます。
共同制作:ビクターエンタテインメント(株)
VICG60420 定価(本体 2400 円 + 税)
すくいの道を キリストの生涯
イエスの生涯…それは弱いもの、小さくされたものとの出会いの日々。イ
エスの宣教の日々ををつづる一枚。エレキギターやドラム、ゴスペルシン
ガーの登場と他のCDとは違う一面も。
共同制作:ビクターエンタテインメント(株)
VICG60450 定価(本体 2400 円 + 税)
造られたものは たたえよ主を
教会や学校の聖歌隊で歌えるもの、というのがテーマのCD。人と人が集
まって声を合わせるとき、はじめてハーモニーが生まれます。そんな合唱
の喜びを味わってほしいもの。
共同制作:ビクターエンタテインメント(株)
VICG60490 定価(本体 2400 円 + 税)
こころを一つに 主に結ばれて
イザヤ、マリア等の信仰の先達の時代と同様、平和は遠くにしか見えない
現在、私もまた用いられるよう招かれていると告白します。主に結ばれて
初めてこころを一つにすることができるのでしょう。
共同制作:ビクターエンタテインメント(株)
VICG60496 定価(本体 2400 円 + 税)
この聖き夜に 「 讃美歌 21」で歌うクリスマス物語
2001 年 12 月 6 日、東京芸術劇場で行われた感動のクリスマス・コンサートのラ
イブ録音盤。オルガン、合唱、オーケストラ、そして舞台と客席が一体となって歌
い上げる。2 枚組・37 曲を収録。
NCS-283 ~ 4 定価(本体 4600 円 + 税)
みんなで輝く日が来る アイオナ共同体賛美歌集
同名曲集のライブ録音盤。現実の課題と向き合うなかで生まれたアイオナ
共同体の賛美歌から 18 曲を収録。
UCCJ-3998 定価(本体 1900 円 + 税)
79
牧会文書・用品
牧会文書・用品
ナルドの壺 便利な教会会計ソフト Ver.3
教会会計に特化した Excel で使えるシンプルなソフト。
週次・月次集計、会計・特別会計報告、教団提出用の C
表、財産目録を出力できる。科目、明細、出力形式など
は、各教会でカスタマイズ可能。予算決算委員会推薦。
■ダウンロード版 定価(本体 25000 円 + 税) 〔2013〕
*初期導入サポートは別契約
日本基督教団信仰職制委員会編
日本基督教団式文 試用版 主日礼拝式・結婚式・葬儀諸式
■ B6 判 168 頁 定価(本体 1700 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0628-5
〔2006〕
日本基督教団式文 試用版Ⅱ
洗礼式ならびに入信諸式、転入会式・転会式、正教師按手礼・
補教師准允式、教会諸式、個人の信仰生活に関する諸式
■ B6 判 204 頁 定価(本体 2000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0690-2
〔2009〕
『日本基督教団口語式文』、『新しい式文 試案と解説』を
ふまえ、会衆の礼拝参加を念頭に構成。祈祷文例も豊富
に収録。各式文の指針や解説が手引書としての役割も。
日本基督教団信仰職制委員会編
日本基督教団口語式文
■ A6 判革装 336 頁 定価(本体 5400 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2081-6
〔1959〕
日本基督教団事務局編
日本基督教団教憲教規および諸規則
■ B6 判 218 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-2071-7
日本基督教団事務局編
日本基督教団年鑑 2016
■ A5 判 556 頁 定価(本体 3600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0931-6 〔2015〕
日本基督教団 信仰告白
■ A6 判 100 枚 定価(本体 600 円 + 税)
教会員原簿
改訂版
■ A5 判 50 枚 1 組 表紙共 定価(本体 800 円 + 税)
用紙 タテ組・ヨコ組 定価(本体 450 円 + 税)
表紙 ヨコ用 定価(本体 350 円 + 税)
)タテ用 品切
教会日誌
■ A5 判 160 頁 表紙共定価(本体 1300 円 + 税)
用紙 定価(本体 800 円 + 税) 表紙 定価(本体 500 円 + 税)
バプテスマ志願書
■ 30 枚 本体 300 円 + 税
転会薦書 改訂版 ■ 20 枚 本体 350 円 + 税
月定献金袋 新版 ■ 100 枚 本体 900 円 + 税
特別献金袋
クリスマス ■ 50 枚 本体 1000 円 + 税
イースター ■ 50 枚 本体 1000 円 + 税
特別プログラム用紙
クリスマス ■ A4 50 枚 本体 1000 円 + 税
■ B5 50 枚 本体 1000 円 + 税
イースター ■ A4 50 枚 本体 1000 円 + 税
■ B5 50 枚 本体 1000 円 + 税
2017年版
第二次大戦下における日本基督教団の
責任についての告白 〈戦責告白〉
日本基督教団年鑑 2017 日本キリスト教団出版局編
■定価(本体 500 円 + 税)
2016 年 10 月発売
■ A6 判 100 枚 定価(本体 600 円 + 税)
80
日本キリスト教団出版局編
■ A5 判 定価(本体 3600 円 + 税)
2016 年 10 月発売
書入れ用カレンダー キリスト教葬儀リーフレット
黒・銀・赤・フォト〉
ポケット・カレンダー〈
はじめてキリスト教の葬儀に参列する人のために、葬儀
の実際と意味、参列の心構えをわかりやすく解説。慰め
を語る聖書の言葉、主の祈りも収録。
■定価(本体 500 円 + 税) 2016 年 10 月発売
牧会手帳
■ A5 判変型 50 枚 定価(本体 2500 円 + 税)
〔2005〕
■定価(本体 680 円 + 税) 2016 年 10 月発売
慶事袋・弔事袋
慶事袋
並製 10 枚セット 定価(本体 200 円 + 税)
BPA‐80007
上製 1 枚 定価(本体 120 円 + 税)
BPA‐80005
華製 1 枚 定価(本体 200 円 + 税)
BPA‐80009
弔事袋
並製 10 枚セット 定価(本体 200 円 + 税)
BPA‐80008
上製 1 枚 定価(本体 120 円 + 税)
BPA‐80006
華製 1 枚 定価(本体 200 円 + 税)
BPA‐80010
《特製》
慶事袋 弔事袋
お見舞袋
特製慶事袋 1 枚 特製お見舞袋 1 枚
特製弔事袋 1 枚
定価(本体 520 円 + 税) 定価(本体 520 円 + 税)
定価(本体 380 円 + 税)
BPA‐80003
BPA‐80002
BPA‐80004
81
定期刊行物
信仰生活を豊かにする
信徒の友
■月刊 B5判100頁 定価(本体543円
あなたにもできる伝道
こころの友
税
+)
税
+)
税
+)
税
+)
税
+)
2月・5月・8月・11月発売
■月刊 タブロイド判4頁 定価(本体33円
教師の友
教会教育、キリスト教教育の現場に
季刊
■B5判88頁 定価(本体1528円
教会音楽と礼拝を考える
礼拝と音楽
■季刊 B5判88頁 定価(本体1364円
62円
アレテイア
聖書の言葉を聴き手に届けるために
説教黙想
■季刊 B5判96頁 定価(本体1
7
1月・4月・7月・10月発売
3月・6月・9月・12月発売
82
定期刊行物
定期刊行物
定期刊行物
別冊・増刊号・保存版
礼拝と音楽2001
臨時増刊
礼拝と音楽 No117
保存版
17の礼拝例とアイディア
私たちの礼拝
こどもさんびか
改訂版ガイド
B5 判 96 頁
定価(本体 1200 円 + 税)〔2001〕 B5 判 96 頁 定価(本体 1124 円 + 税)〔2003〕
みんなでつくる
説教黙想 アレテイア
特別増刊号
説教者のための
聖書注解書ガイド
B5 判 96 頁 定価(本体 1905 円 + 税) 〔2009〕
説教黙想 アレテイア
特別増刊号
危機に聴くみ言葉
3 月11 日の後で
教会は何を聴き、何を語るか
B5 判 128 頁
定価(本体 1905 円 + 税) 〔2011〕
礼拝と音楽2007
特別増刊〈保存版〉
新発見・再発見
讃美歌 21
B5 判 200 頁 定価(本体 1714 円 + 税) 〔2007〕
季刊 教師の友 別冊
CSリーダー
ハンドブック
付録 CD-ROM
B5 判 96 頁 定価(本体 1714 円 + 税) 〔2011〕
83
発売元出版物・版元在庫僅少図書
発売元出版物
●発行=日本基督教団宣教研究所
日本基督教団宣教研究所教団史料編纂室編 日本基督教団史資料集 第 1 巻
第 1 篇 日本基督教団の成立過程(1930 〜 1941 年)
■ A5 判 422 頁 定価(本体 7000 円 + 税)オンデマンド版
ISBN978-4-8184-5093-6
〔1997〕
●発行=日本基督教団宣教研究所
日本基督教団宣教研究所教団史料編纂室編 ●発行・編集=日本基督教団日本伝道 150 年記念行事準備委員会
キリストこそ我が救い
日本伝道
150 年の歩み
1959 年、日本基督教団は共に宣教 100 年を祝った。そ
の後の 50 年を教団はどのように歩んだのか。また、日
本伝道に大きな足跡を刻むキリスト教学校と社会福祉事
業の展開は。200 年に向かって進むべき道を探る。
■ A5 判 296 頁 定価(本体 2600 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0720-6
〔2009〕
日本基督教団史資料集 第 2 巻
第 2 篇 戦時下の日本基督教団(1941 〜 1945 年)
■ A5 判 448 頁 定価(本体 7000 円 + 税)オンデマンド版
ISBN978-4-8184-5094-3
〔1998〕
※『日本基督教団史資料集』第3巻〜第5巻につき
ましては、特別販売品のご用意があります。
当出版局営業課にお問い合わせください。
●発行=日本基督教団
日本基督教団救援対策本部編
現代日本の危機とキリスト教
3.11 東日本大震災、そして原発事故。教会は神からど
のような問いかけを聞くのか、それに答えて何を語って
いくのか。教会、神学、キリスト教教育、キリスト教社
会福祉の四つの観点から考える。
2016年5月末現在の在庫です。
本文頁には掲載しておりません。
0022 意外な知らせ
(R.M.ブラウン著 栗林輝夫/山下慶親訳)
■四六判 184 頁 定価(本体 1900 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0801-2
〔2011〕
0197 大須成学園日記(高橋良臣著)
●発行=日本基督教団宣教研究所
日本基督教団宣教研究所編
0176 旧約聖書の悲しみの女性たち
信仰の手引き
日 本 基 督 教 団 信 仰 告 白・
十戒・主の祈りを学ぶ
私たちはどのような神を信じているのか。日本基督教団
信仰告白・十戒・主の祈りを、問答形式により丁寧に解
き明かす。日本基督教団のすべての教職と信徒が、
「アー
メン」と唱和することを願って作成された手引き書。
■ A5 判 210 頁 定価(本体 1500 円 + 税)
ISBN978-4-8184-5517-7
〔2010〕
●発行=日本基督教団伝道委員会
伊藤瑞男/東岡山冶/西原 明/石井錦一
わたしの伝道
■ A5 判 112 頁 定価(本体 1000 円 + 税)
ISBN978-4-8184-0755-8
〔2010〕
●発行=日本基督教団
隔週刊 教団新報
0149 風と大地と太陽と(小柳伸顕著)
(Rh.トリブル著 河野信子訳)
0061 キリストとは誰か
(H.フラー/ P.パーキンズ著 森 紀旦訳)
0276 現代の聖餐論(神田健次著)
0156 社会福祉の神学
(A.M.ニノミヤ著 横須賀俊司訳)
0105 生と死のはざまで
(F.チカネ著 君島洋三郎訳)
0134 総説 実践神学Ⅱ
(神田健次/関田寛雄/森野善右衛門編)
0014 続 イスラエル古代史
(R.ドゥ・ヴォー著 西村俊昭訳)
神によって働きに召し出され、長年にわたってそれぞれ
特徴ある伝道・牧会を展開してきた経験豊かな 4 人の
伝道者たちが、その道のりを振り返りつつ、すべてを備
え良きに導かれる神の御業と恵みを語る。
84
版元在庫僅少図書
東日本大震災緊
急シンポジウム
■タブロイド判
定価(本体 133 円 + 税)
0454 なぜ食べるのか(奥田和子著 )
ハン
ミンジュン
0237 恨に生きる民衆の女性たち
(M.K. キム編 蔵田雅彦/蔵田和子訳)
0395 マルコの世界(滝澤武人著)
0219 豊かな恵みへ(山本菊子編著)
ユダヤ戦記Ⅱ・Ⅲ(F. ヨセフス著 土岐健治訳)
0100 リマ文書 学習の手引き
(W.H.ラザレス著 石井美恵子訳)
【あ】
アイダル,ホアン あなたの隣人はだれか… ………………………… 15
希望に照らされて… ……………………………… 15
死と再生… ………………………………………… 15
信とは何か… ……………………………………… 15
福音の喜び… ……………………………………… 15
青野太潮
《現代聖書講座》
第2巻 聖書学の方法と諸問題………………… 5
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで… 5
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
赤城 泰
キリストと文化… ………………………………… 16
赤木善光
教会史概論… ……………………………………… 13
キリスト教教理史… ……………………………… 13
赤星 進
《日本の説教》 第12巻 武藤 健………………… 41
赤堀雅幸
信とは何か… ……………………………………… 15
秋岡 陽
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
秋谷たつ子 適応と不適応のカウンセリング
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
秋間文子
牧師とは何か… …………………………………… 17
適応と不適応のカウンセリング
秋山 剛
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
秋山 徹
キリスト教教育事典… …………………………… 1
秋山美奈子 がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
秋吉輝雄
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅲ…………… 3
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
アクティマイアー,E. 《現代聖書注解》 ナホム書~マラキ書… ……… 4
アクティマイアー,P .
《現代聖書注解》 ローマの信徒への手紙… …… 4
浅川愛三
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
浅野淳博
新約聖書解釈の手引き… ………………………… 10
浅野順一
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
《日本の説教Ⅱ》 第5巻 浅野順一……………… 42
朝野 洋
《日本の説教》 第5巻 山室軍平………………… 41
浅見定雄
旧約聖書に強くなる本 改訂新版 … …………… 47
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
統一協会=原理運動… …………………………… 24
なぜカルト宗教は生まれるのか… ……………… 24
芦名定道
キリスト論論争史… ……………………………… 16
芦名弘道
《グループスタディ 12章》 イエスのたとえ話… 46
芦原サチ子 天使がうたう夜に… ……………………………… 63
アスコー,リチャード S.
パウロの教会はどう理解されたか 《神学は語る》… 5
安蘇谷正彦 キリスト教教育事典… …………………………… 1
安積力也
永遠の現実を見つめて… ………………………… 28
阿刀田 高 聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
アバ,レイモンド 礼拝… ……………………………………………… 21
アプルトン,G 祈りのポシェット… ……………………………… 37
阿部昭子
キリストと出会う… ……………………………… 52
夕映えの季節を生きる… ………………………… 55
阿部仲麻呂 女と男のドラマ… ………………………………… 15
危機と霊性… ……………………………………… 15
死と再生… ………………………………………… 15
天野 有
《カール・バルト説教選集》 第14巻… ………… 40
雨宮栄一
《カール・バルト説教選集》
第7巻、第17巻、第18巻… …………………… 40
ドイツ教会闘争の挫折… ………………………… 14
ドイツ教会闘争の史的背景… …………………… 14
ドイツ教会闘争の展開… ………………………… 14
《日本の説教Ⅱ》 第2巻 賀川豊彦……………… 42
バルメン宣言研究… ……………………………… 14
雨宮敬子
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》……23
雨宮 慧
あなたの隣人はだれか… ………………………… 15
危機と霊性… ……………………………………… 15
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ、Ⅲ……… 3
荒井英子
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
荒井 献
《現代聖書講座》
第1巻 聖書の風土・歴史・社会… …………… 5
第2巻 聖書学の方法と諸問題… …………… 5
第3巻 聖書の思想と現代… ………………… 5
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
新約聖書正典の成立… …………………………… 11
《総説 キリスト教史》
1 原始・古代・中世篇………………………… 13
2 宗教改革篇… ……………………………… 13
荒井章三
旧約聖書神学Ⅰ… ………………………………… 7
旧約聖書神学Ⅱ… ………………………………… 7
旧約聖書の様式史的研究… ……………………… 7
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ…………… 3
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
モーセ 《マルティン・ブーバー聖書著作集第1巻》… 9
荒井 仁
キリスト教教育事典… …………………………… 1
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
プロテスタント教会の礼拝… …………………… 21
荒内直子
キリスト教教育事典… …………………………… 1
新垣 勉
神に呼ばれて… …………………………………… 28
荒瀬牧彦
神に呼ばれて… …………………………………… 28
初期キリスト教の礼拝… ………………………… 21
牧師とは何か… …………………………………… 17
在里寛司
ヨーロッパ・キリスト教美術案内2 新版 ……… 65
有沢僚悦
《現代聖書注解》 ホセア書~ミカ書… ………… 4
アルトハウス,スー 教会の祭と行事の祝い方… ……………………… 59
アルメン,J.-J.v. 聖餐論… …………………………………………… 21
安西 均
夕映えの季節を生きる… ………………………… 55
アンサンブルドゥマゲッティ
美しい大地は フォト・ソングブック……………… 56
アンダーソン,H.
《ニューセンチュリー聖書注解》
マルコによる福音書… ………………………… 3
安楽よう子 がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》……29
李仁夏(イ・インハ)
チェアムリ
三・一独立運動と堤岩里事件… ………………… 25
著者・訳者索引
著者・訳者索引 (50音順)
85
著者・訳者索引
86
沈黙の静けさの中で… …………………………… 29
歴史の狭間を生きる… …………………………… 30
イーヴァント,H.J.
キリスト論 序説… ……………………………… 16
飯 謙
《現代聖書注解》 ヨブ記… ……………………… 4
《現代聖書注解スタディ版》 詩編… …………… 46
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
飯 靖子
《オルガン曲集》 No.31〜No.36 讃美歌21による…
礼拝用オルガン曲集 第1巻~第6巻… ……… 75
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
こどもさんびか改訂版CD 前編、後編… …… 73
《讃美歌21 合唱曲集》 1 ~ 8(第3集品切れ)… 76、77
《CD版 讃美歌21による礼拝用オルガン曲集》
第1巻~第6巻…………………………………… 76
飯島 信
永遠の現実を見つめて… ………………………… 28
チェアムリ
三・一独立運動と堤岩里事件… ………………… 25
沈黙の静けさの中で… …………………………… 29
飯塚拓也
みんなで礼拝 アイディア集… ………………… 59
飯塚道夫
自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
チェアムリ
飯沼二郎
三・一独立運動と堤岩里事件… ………………… 25
天皇制とキリスト者… …………………………… 24
イェレミアス,イェルク
なぜ神は悔いるのか… …………………………… 8
五十嵐めぐみ キリストと出会う… ……………………………… 52
五十嵐喜和 人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
池田 伯
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
《日本の説教》 第8巻 高倉徳太郎……………… 41
《日本の説教Ⅱ》 第8巻 福田正俊……………… 42
池田 裕
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ…………… 3
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
総説 旧約聖書 新版… …………………………… 8
池谷陽子
エッサイの木… …………………………………… 61
こひつじたちのあいうえお… …………………… 47
こひつじたちのあいうえお ポストカード… … 47
こひつじたちのABC… …………………………… 47
石井錦一
祈れない日のために… …………………………… 37
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
信じられない日の祈り… ………………………… 38
わたしの伝道… …………………………………… 84
石井智恵美 信とは何か… ……………………………………… 15
牧師とは何か… …………………………………… 17
石井千賀子 カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング第2巻》 18
石井美恵子 キング牧師の言葉… ……………………………… 26
リマ文書 学習の手引き…………………………… 84
石井祥裕
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
石川栄一
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
石川和夫
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
石川康輔
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅲ…………… 3
新共同訳 新約聖書注解Ⅱ… …………………… 3
石川光顕
永遠の現実を見つめて… ………………………… 28
石川 立
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
石黒則年
《現代聖書注解》 申命記… ……………………… 4
石田 学
牧師とは何か… …………………………………… 17
石田順朗
主の招く声が… …………………………………… 29
牧会者ルター… …………………………………… 27
石橋えり子 石橋えり子カット集 教会とこどもと四季… … 36
手話で歌おう! おとなもこどもも一緒にさんび… 73
手話で歌おう! 教会の祭りと行事……………… 73
手話で歌おう! こどもさんびか改訂版………… 73
手づくりでプレゼント… ………………………… 36
やさしいキリスト教の歴史
《CS こんなアイディアいかがです?》……… 59
石橋秀雄
現代日本の危機とキリスト教… ………………… 84
石浜みかる 変わっていく この国で… ……………………… 25
紅葉の影に… ……………………………………… 25
石原良明
聖書の物語論的読み方… ………………………… 6
石丸昌彦
自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
泉 治典
聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで… 5
泉川道子
教会音楽ガイド… ………………………………… 66
磯貝暁成
キリスト教教育事典… …………………………… 1
わたしたちの新約聖書… ………………………… 50
磯部理一郎 キリスト教教理史… ……………………………… 13
井谷嘉男
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
市橋恵子
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》…………… 23
市橋さら
虹を駆ける天使たち… …………………………… 29
市原信太郎 主の招く声が… …………………………………… 29
伊藤明生
《ニューセンチュリー聖書注解》
コリントへの信徒への手紙一、二… ………… 3
いとういくこ 子どもといっしょに
たのしいクリスマス・テーブル………………… 62
伊藤勝彦
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》………… 23
伊藤幸史
危機と霊性… ……………………………………… 15
伊藤 悟
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
キリスト教教育事典… …………………………… 1
適応と不適応のカウンセリング
伊藤高章
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
伊藤信夫
《オルガン曲集》 No.9 バッハ・オルガン曲集… 74
伊東寿泰
新約聖書解釈の手引き… ………………………… 10
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
ヨハネ福音書 文学的解剖… …………………… 12
伊藤瑞男
わたしの伝道… …………………………………… 84
伊藤美子
母を語る… ………………………………………… 53
伊藤嘉朗
《現代聖書注解》 ナホム書~マラキ書… ……… 4
稲垣良典
聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで… 5
稲松義人
現代日本の危機とキリスト教… ………………… 84
井上洋治
イエス 22人の証言……………………………… 43
イエスに魅せられた男… ………………………… 51
イエスのまなざし… ……………………………… 51
《井上洋治著作選集》
1 日本とイエスの顔 …………………………… 51
2 余白の旅 ……………………………………… 51
3 キリストを運んだ男 ………………………… 51
4 わが師イエスの生涯 ………………………… 51
5 遺稿集「南無アッバ」の祈り… …………… 52
キリストと出会う… ……………………………… 52
井上良雄
《カール・バルト説教選集》
第6巻、第8巻、第9巻(品切れ)、第12巻… … 40
井上喜雄
キリスト教教育事典… …………………………… 1
井ノ川勝
イエスと共に歩む生活… ………………………… 47
ウィルコックス,デイヴィド
メトロポリタン美術館 クリスマス・キャロル 新訳… 65
ヴェーダー,H.
山上の説教… ……………………………………… 2
ウェーバー,H.R.
聖書研究 ダイナミックな挑戦… ……………… 5
ウェザフォード,C.B.
ハリエットの道… ………………………………… 61
上杉有希
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
ヴェスターマン,C.
聖書の基礎知識 改訂新版………………………… 8
上田哲世
子どもと祝うキリスト教の祭り… ……………… 58
上田光正
聖書論… …………………………………………… 6
上田好春
異質な言葉の世界… ……………………………… 47
介入する神の言葉… ……………………………… 47
グループで聖書を学ぶABC… ……………………44
《CDで聴く日本の説教》 島村亀鶴……………… 43
上村清雄
ヨーロッパ・キリスト教美術案内2 新版… …… 65
上村 静
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
植村 環
《日本の説教》 第10巻 植村 環… …………… 41
植村正久
《日本の説教》 第2巻 植村正久… …………… 41
ヴェリヤト,シリル
信とは何か… ……………………………………… 15
ヴェルメシュ , G. ユダヤ人イエス… ………………………………… 12
ヴォー,R.ドゥ
イスラエル古代史… ……………………………… 6
続 イスラエル古代史… ………………………… 84
ウォーカー,T.W .
《現代聖書注解スタディ版》ルカによる福音書… 46
ウォーカー,ワイアット・T. 深き森に宿る魂… ………………………………… 70
ウォルトン,ジャネット・R. 礼拝に何が必要か… ……………………………… 21
ヴォルフ,H.W. 旧約聖書の人間論… ……………………………… 7
宇佐美公史 新共同訳 新約聖書注解Ⅱ… …………………… 3
後宮俊夫
《CDで聴く日本の説教》 榎本保郎……………… 43
《日本の説教Ⅱ》 第13巻 榎本保郎… ………… 42
み手のうちに… …………………………………… 30
キリストにある生《教会生活案内3》
……… 35
後宮敬爾
内田文二
永遠の現実を見つめて… ………………………… 28
内村鑑三
《日本の説教》 第3巻 内村鑑三………………… 41
ウッド,ラルフ・C.
トールキンによる福音書… ……………………… 53
内海愛子
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
打樋啓史
キリスト教教育事典… …………………………… 1
世界の礼拝… ……………………………………… 21
鵜沼裕子
植村正久… ………………………………………… 26
キリスト教教育事典… …………………………… 1
《日本の説教》 第7巻 逢坂元吉郎……………… 41
《日本の説教Ⅱ》 第1巻 小﨑弘道……………… 42
梅田與四男 人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
ドイツ敬虔主義… ………………………………… 14
梅本直人
サウロ… …………………………………………… 10
ヴュルトヴァイン,E. 旧約聖書の本文研究… …………………………… 7
著者・訳者索引
教会 《信仰生活の手引き》… …………………… 31
日本の教会と「魂への配慮」……………………… 18
井ノ森高詩 深い淵の底から… ………………………………… 30
適応と不適応のカウンセリング
井原泰男
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
今井誠二
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
今井奈緒子 教会音楽ガイド… ………………………………… 69
母を語る… ………………………………………… 53
今城慰作
神に呼ばれて… …………………………………… 28
今橋 朗
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
キリスト教教育事典… …………………………… 1
キリスト教礼拝・礼拝学事典… ………………… 1
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
讃美歌21略解……………………………………… 70
主の招く声が… …………………………………… 29
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
シンボルで綴る聖書… …………………………… 44
光射す途へと… …………………………………… 54
礼拝を豊かに… …………………………………… 22
今道瑤子
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅲ…………… 3
今村嗣夫
一匹の羊の教え… ………………………………… 23
象徴天皇制と人権を考える… …………………… 24
入 順子
《現代聖書注解》ヨハネの黙示録… …………… 4
岩井 要
天と地をつなぐ空間-教会堂… ………………… 68
岩佐壽夫
カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング第2巻》… 18
岩坂二規
キリスト教教育事典… …………………………… 1
岩島 忠彦 あなたの隣人はだれか… ………………………… 15
女と男のドラマ… ………………………………… 15
危機と霊性… ……………………………………… 15
死と再生… ………………………………………… 15
岩橋常久
キリスト教教育事典… …………………………… 1
《現代聖書注解》
テモテへの手紙1、
2 テトスへの手紙… … 4
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
岩本修一
ローマ人への手紙… ……………………………… 2
印具 徹
カトリックとプロテスタントの思想的母体… … 16
ヴァインベルガー,G. 《オルガン曲集》
No.30 クレプス・コラール前奏曲集………… 75
ヴァルマン,ヨハネス
ドイツ敬虔主義… …………………………………14
ウイリアムス,デローレス・S.
ハガルとサラ、その子どもたち… ……………… 9
ウィリアムソン,H.G.M.
《ニューセンチュリー聖書注解》
歴代誌 上・下…………………………………… 3
ウィリアムソン,L.
《現代聖書注解》 マルコによる福音書… ……… 4
ウィリモン,W.H.
異質な言葉の世界… ……………………………… 47
介入する神の言葉… ……………………………… 47
教会を必要としない人への福音… ……………… 35
《現代聖書注解》 使徒言行録… ………………… 4
主の祈り… ………………………………………… 48
世界 説教・説教学事典…………………………… 1
洗礼… ……………………………………………… 48
87
著者・訳者索引
88
浦野洋司
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅲ…………… 3
エイデルマン,B. キング牧師フォト・ドキュメント 私には夢がある… 56
エーリスマン,P. 聖書物語… ………………………………………… 67
えぎりえいいち
ねずみの いえの おきゃくさま………………… 63
越後屋朗
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ…………… 3
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
エツェン,A(協力) イエスの復活… …………………………………… 10
江藤直純
キリスト教教育事典… …………………………… 1
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》 … ……… 23
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
福音の喜び… ……………………………………… 15
榎本栄次
神に呼ばれて… …………………………………… 28
榎本てる子 キリスト教教育事典… …………………………… 1
適応と不適応のカウンセリング
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》 … ……… 23
榎本 恵
ちいろば牧師 榎本保郎を語る… ……………… 26
榎本保郎
《CDで聴く日本の説教》 榎本保郎……………… 43
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
《日本の説教Ⅱ》 第13巻 榎本保郎… ………… 42
海老澤有道 オラシヨ紀行… …………………………………… 52
日本キリスト教史… ……………………………… 14
日本の聖書 新訂増補版… ……………………… 6
洋楽伝来史… ……………………………………… 71
海老名彈正 《日本の説教》 第1巻 海老名彈正……………… 41
江見淑子
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
エレミアス,J.
イエスの聖餐のことば… ………………………… 10
遠藤周作
オラシヨ紀行… …………………………………… 52
キリストと出会う… ……………………………… 52
呉寿恵(オー・スヘ) キリスト教教育事典… …………………………… 1
大内三郎
植村正久… ………………………………………… 26
日本キリスト教史… ……………………………… 14
大木英夫
現代日本の危機とキリスト教… ………………… 84
扇田幹夫
《現代聖書注解》 ガラテヤの信徒への手紙… … 4
大串 肇
旧約聖書神学用語辞典… ………………………… 1
《現代聖書注解スタディ版》 出エジプト記… … 46
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
大串元亮
旧約聖書の人間論… ……………………………… 7
大倉一郎
神に呼ばれて… …………………………………… 28
大倉 透
キリスト教カウンセリングとは何か
《講座 現代キリスト教カウンセリング2》 …… 18
おおこそれいこ
プレゼント… ……………………………………… 64
逢坂元吉郎 《日本の説教》 第7巻 逢坂元吉郎……………… 41
大崎節郎
《カール・バルト説教選集》 第3巻、第5巻、第9巻(品切れ)… …………… 40
大澤秀夫
キリスト教教育事典… …………………………… 1
《グループスタディ 12章》 マルコによる福音書… 46
10代と歩む洗礼・堅信への道… ………………… 59
主の招く声が… …………………………………… 29
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
牧師とは何か… …………………………………… 17
大下幸恵
キリスト教教育事典… …………………………… 1
大島かおり 女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
大嶋果織
イエス 22人の証言……………………………… 43
キリスト教教育事典… …………………………… 1
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》 … ……… 23
大島純男
神に呼ばれて… …………………………………… 28
大島 力
旧約聖書と説教… ………………………………… 19
《現代聖書注解スタディ版》……………………… 46
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
聖書人物おもしろ図鑑… ………………………… 44
聖書の中の祈り… ………………………………… 44
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
聖書は何を語るか… ……………………………… 48
総説 旧約聖書 新版… …………………………… 8
《日本の説教Ⅱ》 第14巻 左近 淑……………… 42
預言者の信仰… …………………………………… 45
大下角一
《日本の説教Ⅱ》 第4巻 大下角一……………… 42
大角欣矢
憶えよ、汝死すべきを… ………………………… 15
大隅啓三
世界 説教・説教学事典…………………………… 1
バークレー 信仰のことば辞典…………………… 34
大住雄一
旧約聖書神学用語辞典… ………………………… 1
現代聖書注解… …………………………………… 4
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
おおたあいと どうぶつたちのクリスマス… …………………… 63
太田修司
《現代聖書注解》 エフェソの信徒への手紙 コロサイの信徒へ
の手紙 フィレモンへの手紙… ……………… 4
《ニューセンチュリー聖書注解》 ローマの信徒への手紙… ……………………… 3
太田道子
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅱ…………… 3
大津健一
キリスト教教育事典… …………………………… 1
大塚 忍
自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
大塚野百合 愛と自由のことば… ……………………………… 31
大塚 甫
その人は慰められん… …………………………… 29
大坪直史
母を語る… ………………………………………… 53
オーデン,T .C. 《現代聖書注解》
テモテへの手紙1 、
2 テトスへの手紙… …… 4
大友陽子
新約聖書神学Ⅰ 上… …………………………… 11
大西晴樹
キリスト教教育事典… …………………………… 1
大貫 隆
イエス 22人の証言……………………………… 43
イエス・キリストの復活… ……………………… 9
イエス研究史… …………………………………… 9
イスカリオテのユダ… …………………………… 10
死と再生… ………………………………………… 15
新約聖書神学Ⅰ 上… …………………………… 11
新約聖書神学Ⅱ 上… …………………………… 11
総説 新約聖書 新版… …………………………… 11
ナザレのイエス… ………………………………… 12
大野惠正
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ…………… 3
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
聖書の基礎知識 改訂新版………………………… 8
大庭さよ
キリスト教カウンセリングとは何か
《講座 現代キリスト教カウンセリング2》… … 18
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび2…
尾崎 風伍
沈黙の静けさの中で… ……………………………
尾崎マリ子 永遠の現実を見つめて… …………………………
小澤三郎
幕末明治耶蘇教史研究… …………………………
小塩 節
祈りよ 愛の言葉よ… ……………………………
カール・バルト 一日一章…………………………
《カール・バルト説教選集》 第12巻… …………
ガリラヤ湖畔の人びと… …………………………
クリスマスの祈りと歌… …………………………
クリスマス・ブック 光……………………………
こころに響くさんびか… …………………………
こころの旅 ヨーロッパ… ………………………
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… ……
聖書物語… …………………………………………
天と地のひびき… …………………………………
母を語る… …………………………………………
バルラハ… …………………………………………
響きあう言葉と音楽… ……………………………
ベツレヘムへのたび… ……………………………
みつばさのかげに… ………………………………
ヨーロッパ・キリスト教美術案内1 新版 ………
私を変えた聖書の言葉… …………………………
小塩 力
《日本の説教Ⅱ》 第9巻 小塩 力… ……………
小塩トシ子 祈りのポシェット… ………………………………
祈りよ 愛の言葉よ… ……………………………
クリスマスの祈りと歌… …………………………
クリスマス・ブック 光……………………………
こころにひびくことば… …………………………
ことばの花束 愛… ………………………………
天使がうたう夜に… ………………………………
慰めの祈り… ………………………………………
ひとつとなるために… ……………………………
歓びのうた、祈りのこころ… ……………………
小塩れい
夕映えの季節を生きる… …………………………
押田成人
白い鹿… ……………………………………………
小島誠志
祈りの小径… ………………………………………
主の招く声が… ……………………………………
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… ……
牧師室の窓から… …………………………………
わかりやすい教理… ………………………………
尾田豊作
夕映えの季節を生きる… …………………………
織田楢次
チゲックン… ………………………………………
小高 毅
キリスト論論争史… ………………………………
小田垣雅也 神への誠実… ………………………………………
小田嶋諫也 深い淵の底から… …………………………………
私を変えた聖書の言葉… …………………………
小田島修治 ヘブライ語で遊ぼう!… …………………………
灇(おちあい)眞智子
ことばの花束 愛… ………………………………
ことばの花束 ポストカードブック… …………
歓びのうた、祈りのこころ… ……………………
落合建仁
聖書入門… …………………………………………
小友 聡
イエスと共に歩む生活… …………………………
旧約聖書神学用語辞典… …………………………
《現代聖書注解》 出エジプト記… …………………………………
コヘレトの言葉… ………………………………
77
29
28
15
37
38
40
56
56
35
52
57
44
67
57
53
67
54
64
30
65
55
42
37
37
56
35
57
56
63
38
24
57
55
67
37
29
44
54
48
55
26
16
16
30
55
43
著者・訳者索引
大庭 健
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》… …… 23
大畑喜道
主の招く声が… …………………………………… 29
大原富枝
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》…………… 23
大宮有博
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
大宮 謙
3.11以降の世界と聖書… ………………………… 5
《ニューセンチュリー聖書注解》 マタイによる福音書… ………………………… 3
大宮 溥
キリスト教教育事典… …………………………… 1
キリスト教とは何か 改訂新版《キリスト教入門》 50
死の陰の谷を歩むとも… ………………………… 29
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
《日本の説教Ⅱ》 第7巻 大村 勇……………… 42
フォーサイス… …………………………………… 27
大村 勇
《日本の説教Ⅱ》 第7巻 大村 勇……………… 42
大村修文
キリスト教史 はじめの一歩……………………… 49
大森秀子
キリスト教教育事典… …………………………… 1
大弥佳寿子 がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
オールブライト,W.F.
考古学とイスラエルの宗教… …………………… 7
古代パレスティナの宗教… ……………………… 7
石器時代からキリスト教まで… ………………… 8
岡井 晃
《オルガン曲集》 No.14 レンメンスオルガン教則本… ……… 74
No.38 やさしい礼拝用オルガン曲集Ⅰ… … 75
No.39 やさしい礼拝用オルガン曲集Ⅱ… … 75
No.40 やさしい礼拝用オルガン曲集Ⅲ… … 75
小笠原延安 深い淵の底から… ………………………………… 30
小笠原將之 自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
小笠原亮一 北国の伝道… ……………………………………… 29
チェアムリ
三・一独立運動と堤岩里事件… ………………… 25
沈黙の静けさの中で… …………………………… 29
岡西雅子 深い淵の底から… ………………………………… 30
岡野治子
イエス 22人の証言……………………………… 43
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
適応と不適応のカウンセリング
岡部元英
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
岡本知之
現代日本の危機とキリスト教… ………………… 84
適応と不適応のカウンセリング
岡山 剛
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
小河 陽
死者の復活… ……………………………………… 16
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅲ…………… 3
新約聖書神学概説… ……………………………… 11
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
《カール・バルト説教選集》 第7巻、第12巻、第14巻…40
小川圭治
小河信一
旧約聖書神学用語辞典… ………………………… 1
小川不二雄 夕映えの季節を生きる… ………………………… 55
荻野弘之
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》………… 23
奥田和子
なぜ食べるのか… ………………………………… 84
奥田 和弘
キリスト教教育事典… …………………………… 1
奥田耕天
《オルガン曲集》 No.9 バッハ・オルガン曲集… 74
奥田知志
主の招く声が… …………………………………… 29
「助けて」と言おう
《TOMOセレクト 3.11後を生きる》…………… 31
小栗 献
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
讃美歌21選曲ガイド……………………………… 70
56
56
57
44
47
1
4
4
89
著者・訳者索引
《現代聖書注解スタディ版》 創世記… …………
新共同訳 聖書事典… ……………………………
聖書学用語辞典… …………………………………
鬼形惠子
キリスト教への扉… ………………………………
小野寺 功 余白の旅《井上洋治著作選集2》…………………
小野寺幸也 考古学とイスラエルの宗教… ……………………
古代パレスティナの宗教… ………………………
石器時代からキリスト教まで… …………………
小野村林蔵 その人は慰められん… ……………………………
小淵 康而
《グループスタディ 12章》
コリントの信徒への手紙1… …………………
おぼまこと プーおばさんとねこ… ……………………………
小柳義夫
危機と霊性… ………………………………………
オルソン,D.T.
《現代聖書注解》 民数記… ………………………
46
1
1
48
51
7
7
8
29
46
64
15
4
【か】
90
ガーキン,チャールズ V.
牧会学入門…………………………………………… 18
カーソン,クレイボーン 真夜中に戸をたたく… …………………………… 39
カール Jr.,W.J.
恵みにあふれて… ………………………………… 39
戒能信生
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
ガヴェンタ,B.R.
2… 4
《現代聖書注解》 テサロニケの信徒への手紙1 、
カウザー,C.B.
《現代聖書注解》 ガラテヤの信徒への手紙… … 4
ガウラー,デイヴィッド・B.
たとえ話 《神学は語る》… ……………………… 5
加賀乙彦
キリストと出会う… ……………………………… 52
加賀清孝
私を変えた聖書の言葉… ………………………… 55
賀川豊彦
《日本の説教Ⅱ》 第2巻 賀川豊彦……………… 42
香川 檀
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
賀来周一
キリスト教教育事典… …………………………… 1
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
日本の教会と「魂への配慮」……………………… 18
筧 伸子
10代と歩む洗礼・堅信への道 …………………… 59
掛川典子
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
笠原信一
教会を必要としない人への福音… ……………… 35
笠原義久
イエス 22人の証言……………………………… 43
《現代聖書注解》 ヘブライ人への手紙… ……… 4
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
笠利 尚
聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで… 5
かしまなおみ ねずみの いえの おきゃくさま………………… 63
柏井宣夫
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
柏木哲夫
死を背負って生きる… …………………………… 29
柏木牧子
教会の暦と行事カット集… ……………………… 36
梶原 寿(壽) キング牧師の言葉… ……………………………… 26
十字架とリンチの木… …………………………… 25
説教者キング… …………………………………… 20
深き森に宿る魂… ………………………………… 70
マーティン・ルーサー・キング 《ひかりをかかげて 》… 28
真夜中に戸をたたく… …………………………… 39
夢か悪夢か・キング牧師とマルコムX… ……… 27
ガスリ,
ドナルド《ニューセンチュリー聖書注解》 ガラテヤの信徒への手紙… …………………… 3
片岡謁也
みんなで輝く日が来る… ………………………… 77
片岡輝美
今、いのちを守る
《TOMOセレクト 3.11後を生きる》…………… 31
片岡 文子
和菓子でおやつの時間 《TOMOセレクト》… … 36
片瀬博子
イエス 22人の証言……………………………… 43
キリストと出会う… ……………………………… 52
片柳 榮一
沈黙の静けさの中で… …………………………… 29
片柳弘史
神に呼ばれて… …………………………………… 28
片山寿昭
聖餐論… …………………………………………… 21
片山はるひ 危機と霊性… ……………………………………… 15
キリスト教教育事典… …………………………… 1
信とは何か… ……………………………………… 15
永井 隆 《ひかりをかかげて》… ……………… 27
福音の喜び… ……………………………………… 15
片山裕子
母を語る… ………………………………………… 53
片山 寛
《カール・バルト説教選集》 第14巻、第16巻…… 40
勝又悦子
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
勝村弘也
イスラエルの知恵… ……………………………… 6
旧約聖書に学ぶ… ………………………………… 44
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅱ…………… 3
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
加藤久美子 女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
《ニューセンチュリー聖書注解》 コヘレトの言葉… 3
加藤 智
人間イエスをめぐって… ………………………… 45
加藤慎子
天使がうたう夜に… ……………………………… 63
加藤善治
子どもと祝うキリスト教の祭り… ……………… 58
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
加藤常昭
愛と自由のことば… ……………………………… 31
祈り… ……………………………………………… 37
神に呼ばれて… …………………………………… 28
神の言葉の神学の説教学… ……………………… 19
キリスト教名著案内Ⅰ……………………………32
キリスト教名著案内Ⅱ……………………………32
キリスト教カウンセリングとは何か
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第1巻》…18
キリストの教会はこのように葬り、このように語る… 17
《グループスタディ 12章》 ヨハネの黙示録… … 46
《CDで聴く日本の説教》 竹森満佐一… …………………………………… 43
渡辺善太… ……………………………………… 43
島崎光正全詩集… ………………………………… 53
聖書の読み方… …………………………………… 45
聖霊論的思考と実践… …………………………… 17
世界 説教・説教学事典…………………………… 1
説教学Ⅰ… ………………………………………… 20
説教学Ⅱ… ………………………………………… 20
説教への道… ……………………………………… 20
説教論… …………………………………………… 20
《魂への配慮の歴史》
1 聖書の牧会者たち… ……………………… 19
2 古代教会の牧会者たちⅠ 東方教会……… 19
川喜田好恵 キリスト教カウンセリングとは何か
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第1巻》…18
川越 厚
いのちとの対話… ………………………………… 28
ガン告知を生きる… ……………………………… 28
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》 … ……… 23
人間イエスをめぐって… ………………………… 45
遺された言葉… …………………………………… 29
やすらかな死… …………………………………… 30
川崎正明
いい人生、いい出会い… ………………………… 32
旧約聖書を読もう 改訂新版《キリスト教入門》 50
ステッキな人生… ………………………………… 53
深い淵の底から… ………………………………… 30
川島貞雄
現代聖書注解… …………………………………… 4
新共同訳 新約聖書注解Ⅰ、Ⅱ… ……………… 3
ヨハネ福音書の歴史と神学… …………………… 12
川島めぐみ 適応と不適応のカウンセリング
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
川染三郎
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
川田 殖
永遠の現実を見つめて… ………………………… 28
川中 仁
あなたの隣人はだれか… ………………………… 15
女と男のドラマ… ………………………………… 15
危機と霊性… ……………………………………… 15
希望に照らされて… ……………………………… 15
信とは何か… ……………………………………… 15
川中子義勝 散策の小径… ……………………………………… 52
《日本の説教》 第11巻 矢内原忠雄(品切れ)…… 41
人間イエスをめぐって… ………………………… 45
適応と不適応のカウンセリング
河野博臣
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
川端純四郎 《オルガン曲集》 No.38 やさしい礼拝用オルガン曲集Ⅰ… … 75
No.39 やさしい礼拝用オルガン曲集Ⅱ… … 75
No.40 やさしい礼拝用オルガン曲集Ⅲ… … 75
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
キリスト教音楽 名曲CD100選… …………… 69
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
讃美歌21選曲ガイド……………………………… 70
讃美歌21略解……………………………………… 70
さんびかものがたりⅠ たたえよ、主の民… … 70
さんびかものがたりII この聖き夜に… ……… 70
さんびかものがたりIII 主の復活、ハレルヤ… 70
さんびかものがたりIV さあ、共に生きよう… 70
さんびかものがたりⅤ 平和の道具と… ……… 70
J.S.バッハ ……………………………………… 70
バッハ万華鏡… …………………………………… 70
ヨハネの手紙… …………………………………… 2
河原史男
キリストと出会う… ……………………………… 52
川又志朗
キリスト教教育事典… …………………………… 1
川村輝典
イエスと当時の革命家たち… …………………… 9
聖書 《キリスト教入門1》………………………… 50
新共同訳 新約聖書注解Ⅱ… …………………… 3
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
川村信三
キリスト教教育事典… …………………………… 1
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
姜 信範(カン・シンボム)
三・一独立運動と堤岩里事件… ………………… 25
著者・訳者索引
3 古代教会の牧会者たちⅡ 西方教会……… 19
4 中世の牧会者たち… ……………………… 19
5 宗教改革期の牧会者たちⅠ… …………… 19
6 宗教改革期の牧会者たちⅡ… …………… 19
7 正統派、敬虔派、啓蒙派の時代の牧会者たちⅠ… 19
8 正統派、敬虔派、啓蒙派の時代の牧会者たちⅡ… 19
9 19世紀の牧会者たちⅠ… ………………… 19
10 19世紀の牧会者たちⅡ… ………………… 19
11 第1次世界大戦後の牧会者たち…………… 19
12 第2次世界大戦後の牧会者たち…………… 19
天水桶の深みにて… ……………………………… 18
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
慰めのコイノーニア… …………………………… 36
日本の教会と「魂への配慮」……………………… 18
《日本の説教》 第2巻 植村正久… …………………………… 41
第4巻 中田重治… …………………………… 41
第9巻 渡辺善太(品切れ)……………………… 41
《日本の説教Ⅱ》 第3巻 村田四郎……………… 42
文学としての説教… ……………………………… 20
牧会学Ⅰ… ………………………………………… 18
牧会学Ⅱ… ………………………………………… 18
み言葉の放つ光に生かされ… …………………… 34
みんなでいこう ベツレヘム……………………… 64
ゆうべの祈り… …………………………………… 38
私にとって「復活」とは… ……………………… 55
加藤博道
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
加藤耀子
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
金井 創
生き方としてのキリスト教… …………………… 48
金井美彦
《現代聖書注解》 エゼキエル書… ……………… 4
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
油注がれた者 《マルティン・ブーバー聖書著作集第3巻》………9
金澤正剛
キリスト教音楽の歴史… ………………………… 69
金子啓一
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
金子晴勇
キリスト教思想史入門… ………………………… 26
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
《日本の説教Ⅱ》 第9巻 小塩 力 … …………… 42
ルターの宗教思想… ……………………………… 27
加納政弘
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ…………… 3
カブ,Jr.,ジョン・B. 生きる権利 死ぬ権利… ………………………… 23
神学と牧会カウンセリング… …………………… 18
鎌野直人
預言者の想像力… ………………………………… 17
上遠恵子
レイチェル・カーソン 《ひかりをかかげて》…… 28
神山繁實
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
禿 準一
神に呼ばれて… …………………………………… 28
加山宏路
新約聖書の周辺世界… …………………………… 11
加山久夫
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
新約聖書の周辺世界… …………………………… 11
カルペッパー,R.A.
ヨハネ福音書 文学的解剖… …………………… 12
河合恒男
キリスト教教育事典… …………………………… 1
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび2… 77
川上 盾
みんなで輝く日が来る… ………………………… 77
91
著者・訳者索引
92
関西学院大学神学部 マタイのイエス… ………………………………… 12
神田健次
キリスト教教育事典… …………………………… 1
現代の聖餐論… ……………………………………84
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》…………… 23
美術・建築 《講座 日本のキリスト教芸術2》…… 67
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
世界の礼拝… ……………………………………… 21
総説 実践神学Ⅱ… ……………………………… 84
キーブル,ジョン
光射す途へと… …………………………………… 54
木崎さと子 キリストと出会う… ……………………………… 52
小説 聖書の女性たち… ………………………… 53
私にとって「復活」とは… ……………………… 55
岸川洋治
キリスト教教育事典… …………………………… 1
木下宣世
「神さま」と呼ぶ祈り……………………………… 38
岸本和世
傷ついた癒し人… ………………………………… 17
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》…………… 23
動物と共に生きる… ……………………………… 17
岸本羊一
現代における宣教と礼拝… ……………………… 20
礼拝の神学… ……………………………………… 21
北 紀吉
現代日本の危機とキリスト教… ………………… 84
木田献一
旧約聖書神学概説… ……………………………… 7
キリスト教名著案内Ⅰ……………………………32
キリスト教名著案内Ⅱ……………………………32
《現代聖書講座》
第1巻 聖書の風土・歴史・社会… …………… 5
第2巻 聖書学の方法と諸問題… …………… 5
第3巻 聖書の思想と現代… ………………… 5
《現代聖書注解》…………………………………… 4
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ〜Ⅲ……… 3
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
聖書解釈の歴史 宗教改革から現代まで……… 5
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
石器時代からキリスト教まで… ………………… 8
人間イエスをめぐって… ………………………… 45
神の王国 《マルティン・ブーバー聖書著作集第2巻》…… 9
油注がれた者
《マルティン・ブーバー聖書著作集第3巻》…… 9
北 博
《現代聖書注解》 イザヤ書 40 ー 66章…………… 4
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
神の王国 《マルティン・ブーバー聖書著作集第2巻》…… 9
北川東子
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
メトロポリタン美術館 クリスマス・キャロル 新訳… 65
北村宗次
北森嘉蔵
《日本の説教Ⅱ》 第12巻 北森嘉蔵… ………… 42
きたやまようこ
かみさま あのね… ……………………………… 62
ギッシュ,ジョージ オラシヨ紀行… …………………………………… 52
城戸典子
イエス 22人の証言……………………………… 43
絹川久子
イエス 22人の証言……………………………… 43
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》 … …… 23
ジェンダーの視点で読む聖書… ………………… 24
女性たちとイエス… ……………………………… 10
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
沈黙の声を聴く… ………………………………… 12
《ニューエンチュリー聖書注解》………………… 3
人間イエスをめぐって… ………………………… 45
パウロとコリントの女性預言者たち… ………… 12
ハガルとサラ、その子どもたち… ……………… 9
フェミニスト聖書注解… ………………………… 2
木下惇子(きのしたあつこ)
きょうは なにしてあそぶ?… ………………… 62
こどものいのり… ………………………………… 63
はんぶん あげてね(品切れ)……………………… 63
木下量煕
ヨハネによる福音書… …………………………… 2
木下順治
神の国の譬… ……………………………………… 10
ユダヤ人イエス… ………………………………… 12
木ノ脇悦郎 聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで… 5
木原悦子
幸福の王子… ……………………………………… 60
木原桂二
ルカの救済思想… ………………………………… 12
君島洋三郎 生と死のはざまで… ……………………………… 84
金性済(キム・ソンジェ)
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
主の招く声が… …………………………………… 29
金 斗鉉(キム・トウゲン)
旧約聖書ものがたり… …………………………… 62
聖書人物おもしろ図鑑… ………………………… 44
ヌリマースペンキ店… …………………………… 63
ベツレヘムへのたび… …………………………… 64
みんなでいこう ベツレヘム……………………… 64
キム,マリオン・K.
ハン
ミンジュン
恨に生きる民 衆 の女性たち……………………… 84
金 纓(キム・ヨン) 弱き時にこそ… …………………………………… 30
金 永秀(キム・ヨンス) キリスト教教育事典… …………………………… 1
木村良己
新約聖書への旅… ………………………………… 50
木村利人
キリスト教教育事典… …………………………… 1
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》…………… 23
木山良知
カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング第2巻》… 18
キュンメル,W.G. 新約聖書神学… …………………………………… 10
『教師の友』編集部
活動だいすき! CSわいわいアイディア集
《TOMOセレクト》……………………………… 59
清浦康子
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
清重尚弘
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅱ、Ⅲ……… 3
キリスト教共助会 永遠の現実を見つめて… ………………………… 28
沈黙の静けさの中で… …………………………… 29
『キリスト教人名辞典』編集委員会
キリスト教人名辞典… …………………………… 1
キング,コレッタ・スコット
キング牧師の言葉… ……………………………… 26
キング,マーティン・ルーサー
真夜中に戸をたたく… …………………………… 39
隣人としてのアジア… ……………………………
ハン
ミンジュン
蔵田和子
恨に生きる民 衆 の女性たち………………………
クラドック,F.B.
《現代聖書注解》 フィリピの信徒への手紙… ……………………
ルカによる福音書… ……………………………
倉松 功
教会史 中… ………………………………………
クリーチ,J.F.D.
《現代聖書注解》 ヨシュア記… …………………
《現代聖書注解スタディ版》 詩編… ……………
クリスマスおもしろ事典刊行委員会
クリスマスおもしろ事典… ………………………
栗林輝夫
イエス 22人の証言………………………………
意外な知らせ… ……………………………………
キリスト教教育事典… ……………………………
シネマで読む旧約聖書… …………………………
シネマで読む新約聖書… …………………………
世界に生きる
(品切れ)… ………
《講座 現代キリスト教倫理4》
《総説キリスト教史》 3 近・現代篇… …………
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》……
日本民話の神学… …………………………………
人間イエスをめぐって… …………………………
グルーノー,リヒャルト
カール・バルト 一日一章…………………………
クルマン,O. イエスと当時の革命家たち… ……………………
クレッパー,ヨッヘン
みつばさのかげに… ………………………………
クレメンツ,R.E.
《現代聖書注解》 エレミヤ書… …………………
黒川文子
女性の視点による キリスト教神学事典… ……
クロス,F.M.
カナン神話とヘブライ叙事詩… …………………
黒住 真 死と再生… …………………………………………
黒鳥偉作
希望に照らされて… ………………………………
桑原直己
キリスト教教育事典… ……………………………
郡司道子
夕映えの季節を生きる… …………………………
ケーゼマン,E. ローマ人への手紙… ………………………………
計良祐時
カール・バルトのキリスト論研究… ……………
小池 善
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》…
小泉 功
古い歌・新しい歌… ………………………………
小泉文夫
オラシヨ紀行… ……………………………………
神代真砂実 キリスト教神学用語辞典… ………………………
幸田和生
自死遺族支援と自殺予防… ………………………
河野信子
旧約聖書の悲しみの女性たち… …………………
神戸マス・クワイア 深き森に宿る魂… …………………………………
コーレン,M.ナルニア国をつくった人…………………………
コーン,ジェイムズ・H.
十字架とリンチの木… ……………………………
夢か悪夢か・キング牧師とマルコムX… ………
小海 基
牧師とは何か… ……………………………………
古賀 博
神に呼ばれて… ……………………………………
聖書人物おもしろ図鑑… …………………………
牧師とは何か… ……………………………………
25
84
4
4
13
4
46
著者・訳者索引
金原恭子
女と男のドラマ… ………………………………… 15
具正謨(クウ・チョンモ) 女と男のドラマ… ………………………………… 15
死と再生… ………………………………………… 15
信とは何か… ……………………………………… 15
クーニー,バーバラ
どうぶつたちのクリスマス… …………………… 63
クーパー,ローラ
くまのテディ おはよう… ……………………… 60
くまのテディ おやすみなさい… ……………… 60
くまのテディ ごめんなさい… ………………… 60
クォスト,M .神に聴くすべを知っているなら… ……………… 38
適応と不適応のカウンセリング
釘宮禮子
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
草川宣雄
《オルガン曲集》 No.8 ラインハルトオルガン教本…………… 74
具志堅 篤 聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
楠 章子
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
楠原博行
旧約聖書神学用語辞典… ………………………… 1
楠本史郎
教会に生きる 《教会生活案内1》 ……………… 34
教会役員ハンドブック… ………………………… 35
キリスト教教育事典… …………………………… 1
中澤正七… ………………………………………… 26
久世そらち イエス 22人の証言……………………………… 43
神に呼ばれて… …………………………………… 28
世に生きる教会 《教会生活案内4》……………… 35
久世礼子
天使がうたう夜に… ……………………………… 63
グティエレス,G.
いのちのわかちあい 主日の聖書黙想B年… … 22
み国のわかちあい 主日の聖書黙想A年… …… 22
み言葉のわかちあい 主日の聖書黙想C年… … 22
工藤信夫
キリスト教カウンセリングとは何か
《講座 現代キリスト教カウンセリング第1巻》…18
工藤浩栄
沈黙の静けさの中で… …………………………… 29
九里謙一
私を変えた聖書の言葉… ………………………… 55
久保義宣
《日本の説教》 第10巻 植村 環………………… 41
窪寺俊之
キリスト教カウンセリングとは何か
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第1巻》…18
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》…………… 23
熊谷幸子
ガン告知を生きる… ……………………………… 28
熊澤喜久子 カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング第2巻》… 18
熊澤義宣
キリスト教神学用語辞典… ……………………… 1
キリスト教名著案内Ⅰ……………………………32
キリスト教名著案内Ⅱ……………………………32
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》………… 23
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
久米あつみ かいばおけのまわりで… ………………………… 62
生の冒険… ………………………………………… 32
久山道彦
キリスト教教育事典… …………………………… 1
クラーク,エリザベス・A.
ハガルとサラ、その子どもたち… ……………… 9
グラヴィエ,A.かいばおけのまわりで…………………………… 62
クラウス,H.J.
イスラエル… ……………………………………… 6
蔵田雅彦
ガン告知を生きる… ……………………………… 28
ハン
ミンジュン
恨に生きる民 衆 の女性たち……………………… 84
35
43
84
1
33
33
23
13
23
33
45
38
9
30
4
1
7
15
15
1
55
2
15
29
77
52
1
29
84
70
53
25
27
17
28
44
17
93
著者・訳者索引
94
古賀 博
みんなで礼拝 アイディア集… ………………… 59
小久保基子 母を語る… ………………………………………… 53
小暮修也
一匹の羊の教え… ………………………………… 23
小坂和子
カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング第2巻》… 18
小﨑弘道
《日本の説教Ⅱ》 第1巻 小﨑弘道……………… 42
小崎 眞
世界 説教・説教学事典…………………………… 1
輿石 勇
カナン神話とヘブライ叙事詩… ………………… 7
越川弘英
イエスと共に歩む生活 …………………………… 47
旧約聖書と説教… ………………………………… 19
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
キリスト教教育事典… …………………………… 1
キリスト教の礼拝… ……………………………… 20
キリスト教礼拝の歴史… ………………………… 20
キリスト教礼拝・礼拝学事典 … ……………… 1
讃美歌21選曲ガイド……………………………… 70
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
プロテスタント教会の礼拝… …………………… 21
牧師とは何か… …………………………………… 17
牧会学入門… ………………………………………18
牧会者の神学… ……………………………………18
豊かな説教へ… …………………………………… 20
礼拝 《信仰生活の手引き》… …………………… 31
礼拝とは何か… …………………………………… 21
わたしたちの祈り50……………………………… 39
児島昭雄
現代教会建築の息吹… …………………………… 68
こころにひびくことば… ………………………… 57
十字架のある風景… ……………………………… 67
慰めの言葉… ……………………………………… 67
日本の教会堂… …………………………………… 68
喜びの言葉… ……………………………………… 68
小杉尅次
現代青年との対話… ……………………………… 33
ゴスマン,エリザベート
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
小高利根子 天使が歌う夜に… ………………………………… 63
小鎚千代
カール・バルト 一日一章………………………… 38
みつばさのかげに… ……………………………… 30
後藤正敏
信仰30問30答……………………………………… 35
プロテスタント教会の礼拝… …………………… 21
後藤賀子
母を語る… ………………………………………… 53
後藤田典子 旧約聖書 《キリスト教との出会い》 …………… 49
キリスト教教育事典… …………………………… 1
小中陽太郎 今こそ平和を実現する… ………………………… 25
正義は川の流れのように… ……………………… 24
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
ほんとうに知りたいこと… ……………………… 30
小西二巳夫 キリスト教教育事典… …………………………… 1
木幡藤子
《現代聖書講座》 第2巻 聖書学の方法と諸問題… 5
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ…………… 3
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
小林カツ代 光の中の食卓… …………………………………… 54
小林信雄
主の晩餐… ………………………………………… 21
小林教男
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
小林真弓
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
小林 稔
イエス 22人の証言……………………………… 43
《現代聖書講座》 第1巻 聖書の風土・歴史・社会… …………… 5
死と再生… ………………………………………… 15
信とは何か… ……………………………………… 15
小林 惠
祈りの小径… ……………………………………… 37
小林 よう子 イエスと共に歩む生活 …………………………… 47
キリスト教教育事典… …………………………… 1
牧師とは何か… …………………………………… 17
小原克博
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》…………… 23
新約聖書への神学的入門… ……………………… 11
小平卓保
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅲ…………… 3
コヘン,アダ・タガ
キリスト教教育事典… …………………………… 1
駒木 亮
たとえ話 《神学は語る》… ……………………… 5
小見のぞみ 教育のスピリチュアリティ… …………………… 58
キリスト教教育事典… …………………………… 1
小宮郁子
讃美歌21略解……………………………………… 70
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび…… 77
みんなで輝く日が来る… ………………………… 77
小室尚子
聖書入門… ………………………………………… 44
米田 勝
キリストの臨在を告げる言葉… ………………… 39
小柳伸顕
風と大地と太陽と… ……………………………… 84
キリスト教教育事典… …………………………… 1
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
小山章三
《讃美歌21合唱曲集》 7… ……………………… 77
小山英之
福音の喜び… ……………………………………… 15
コンツェルマン,H. 原始キリスト教史… ……………………………… 13
近藤 十郎
出エジプト記 上… ……………………………… 8
出エジプト記 下… ……………………………… 8
近藤 裕
カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第2巻》…18
適応と不適応のカウンセリング
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
今野善郎
キリスト教教育事典… …………………………… 1
【さ】
サーケンフェルド,K.D. 《現代聖書注解》 ルツ記… ……………………… 4
サイカー,ジェフリー・S.
キリスト教は同性愛を受け入れられるか… …… 23
三枝禮三
イエス 22人の証言……………………………… 43
サイツ,C.R. 《現代聖書注解》 イザヤ書 1 ー 39章… ………… 4
斎藤和明
祈りよ 愛の言葉よ… …………………………… 37
斎藤忠資
新約聖書解釈学… ………………………………… 10
才藤千津子 キリスト教教育事典… …………………………… 1
斉藤優子
《カール・バルト説教選集》第14巻、第16巻…… 40
斎藤友紀雄 今、こころを考える… …………………………… 23
《講座 現代キリスト教カウンセリング》………… 18
自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
佐伯 勳
沈黙の静けさの中で… …………………………… 29
佐伯幸雄
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
讃美歌21略解……………………………………… 70
早乙女禮子 モーセ《マルティン・ブーバー聖書著作集第1巻》… 9
酒井章行
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
酒井一郎
十戒とイスラエルの民… ………………………… 8
酒井宗代
十戒とイスラエルの民… ………………………… 8
43
52
21
52
52
52
55
63
21
55
29
15
15
15
15
6
60
60
60
61
1
25
49
64
44
44
44
4
3
8
44
42
1
4
4
5
45
40
40
74
75
69
69
4
69
28
77
77
31
1
63
40
《オルガン曲集》 佐藤泰平
No.16 やさしくひける讃美歌80曲… ……… 74
佐藤哲典
キリスト教史への旅… …………………………… 50
わたしたちのキリスト教… ……………………… 50
佐藤敏夫
キリスト教名著案内Ⅰ……………………………32
キリスト教名著案内Ⅱ……………………………32
佐藤真基子 希望に照らされて… ……………………………… 15
佐藤 誠
キリスト教カウンセリングとは何か
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第1巻》…18
カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング第2巻》… 18
佐藤 研
イエス 22人の証言……………………………… 43
イエス研究史… …………………………………… 9
危機と霊性… ……………………………………… 15
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
佐藤雄一
天と地をつなぐ空間-教会堂… ………………… 68
佐野安雄
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
さはらよしこ さんたてんんし 3才……………………………… 63
沢 知恵(さわともえ)
ありのままの私を愛して… ……………………… 51
エッサイの木… …………………………………… 61
天使がうたう夜に… ……………………………… 63
バブーシュカのおくりもの… …………………… 61
沢 正江
天使がうたう夜に… ……………………………… 63
チェアムリ
澤 正彦
三・一独立運動と堤岩里事件… ………………… 25
沈黙の静けさの中で… …………………………… 29
南北朝鮮キリスト教史論… ……………………… 14
弱き時にこそ… …………………………………… 30
澤田和夫
聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで… 5
澤田泰紳
日本メソヂスト教会史研究… …………………… 14
澤田ゆり子 キリストと出会う… ……………………………… 52
私を変えた聖書の言葉… ………………………… 55
サンディー美恵
ほんとうに知りたいこと… ……………………… 30
椎名麟三
キリストと出会う… ……………………………… 52
私にとって「復活」とは… ……………………… 55
ジェンソン,R.W. 《現代聖書注解》 雅歌… ………………………… 4
塩尻和子
キリスト教教育事典… …………………………… 1
塩谷直也(しおたになおや)
うさおとあるく教会史… ………………………… 32
神に呼ばれて… …………………………………… 28
キリスト教教育事典… …………………………… 1
使徒信条ワークブック… ………………………… 35
聖書 《信仰生活の手引き》… …………………… 31
四竃一郎
平和を実現する力… ……………………………… 25
四竃 更
平和を実現する力… ……………………………… 25
四竃 招
平和を実現する力… ……………………………… 25
四竃佑子
平和を実現する力… ……………………………… 25
四竈 揚
この最後の者にも… ……………………………… 32
新約聖書を読もう 改訂新版 《キリスト教入門》… 50
平和を実現する力… ……………………………… 25
四竃わくり 平和を実現する力… ……………………………… 25
茂泉昭男
古代末期に生きた最初の現代人… ……………… 26
聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで… 5
重富勝己
旧約聖書神学用語辞典… ………………………… 1
茂 純子
子どもと祝うキリスト教の祭り… ……………… 58
著者・訳者索引
坂井信夫
イエス 22人の証言………………………………
キリストと出会う… ………………………………
坂下道朗
プロテスタント教会の礼拝… ……………………
阪田寛夫
受けたもの 伝えたいもの… ……………………
こころに響くさんびか… …………………………
讃美歌 こころの詩… ……………………………
夕映えの季節を生きる… …………………………
坂巻美沙子 ヌリマースペンキ店… ……………………………
坂本 誠
人物でたどる礼拝の歴史… ………………………
坂寄衆子
私を変えた聖書の言葉… …………………………
相良展子
主の招く声が… ……………………………………
佐久間 勤 あなたの隣人はだれか… …………………………
女と男のドラマ… …………………………………
危機と霊性… ………………………………………
信とは何か… ………………………………………
聖書の物語論的読み方… …………………………
さくま ゆみこ くまのテディ おはよう… ………………………
くまのテディ おやすみなさい… ………………
くまのテディ ごめんなさい… …………………
ハリエットの道… …………………………………
櫻井重宣
キリスト教教育事典… ……………………………
平和を実現する力… ………………………………
桜井 希
共に生きる… ………………………………………
さくらいまゆみ
プレゼント… ………………………………………
佐古純一郎 聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… ……
左近 淑
旧約の学び 上… …………………………………
旧約の学び 下… …………………………………
《現代聖書注解》……………………………………
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解………………
聖書の基礎知識 改訂新版 … ……………………
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… ……
《日本の説教Ⅱ》 第14巻 左近 淑 … …………
左近 豊
旧約聖書神学用語辞典… …………………………
《現代聖書注解》 哀歌… ……………………………………………
詩編… ……………………………………………
3.11以降の世界と聖書… …………………………
聖書は語りかける… ………………………………
佐々木勝彦 《カール・バルト説教選集》第13巻、第15巻……
佐々木悟史 《カール・バルト説教選集》 第5巻… ……………
佐々木しのぶ《オルガン曲集》 No.25 オルガン・コラール小品集…………
No.27 44のコラール前奏曲… ………………
教会オルガニスト教本… …………………………
教会音楽ガイド… …………………………………
佐々木哲夫 《現代聖書注解》 エレミヤ書… …………………
佐々木正利 教会音楽ガイド… …………………………………
笹森田鶴
神に呼ばれて… ……………………………………
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび……
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび2…
佐藤 彰
選ばれてここに立つ
《TOMOセレクト3.11後を生きる》… …………
佐藤 泉 旧約聖書神学用語辞典………………………………
佐藤一郎
天使がうたう夜に… ………………………………
佐藤司郎
《カール・バルト説教選集》 第1巻(品切れ)、第2巻、第3巻、第13巻… …
95
著者・訳者索引
96
茂 洋
信仰の散歩道… …………………………………… 57
茂 義太郎 その人は慰められん… …………………………… 29
宍戸好子
祈るヨブ… ………………………………………… 43
支えのみ手… ……………………………………… 39
死の陰の谷を歩むとも… ………………………… 29
夕べになっても光がある… ……………………… 34
宍戸 達
御手に頼りて… …………………………………… 39
しばきょうこ クリスマス たのしいことがいっぱい… ……… 62
柴田 愛
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび2… 77
芝野雅亜規 神学と牧会カウンセリング… …………………… 18
シマ・ウォルフィッシュ,ミリアム
ハガルとサラ、その子どもたち… ……………… 9
島 悟
カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング第2巻》… 18
島崎キヌコ 私を変えた聖書の言葉… ………………………… 55
島崎光正
イエス 22人の証言……………………………… 43
風のしおり… ……………………………………… 52
島崎光正全詩集… ………………………………… 53
沈黙の静けさの中で… …………………………… 29
夕映えの季節を生きる… ………………………… 55
私を変えた聖書の言葉… ………………………… 55
島薗 進
希望に照らされて… ……………………………… 15
嶋田弥生
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
島田由紀
ボンヘッファーとキング… ……………………… 27
島林 樹
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
島村亀鶴
《CDで聴く日本の説教》 島村亀鶴… …………… 43
その人は慰められん… …………………………… 29
《日本の説教Ⅱ》 第6巻 島村亀鶴… ………… 42
清水津江子 がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
志村拓生
《オルガン曲集》 No.31〜No.36 讃美歌21による…
礼拝用オルガン曲集 第1巻~第6巻…………… 75
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
キリスト教音楽 名曲CD100選… ……………… 69
キリスト教教育事典… …………………………… 1
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
《讃美歌21 合唱曲集》
1 ~ 5、7(第3集品切れ)… ……………………… 76、77
讃美歌21略解……………………………………… 70
J.S.バッハ オルガン小曲集… ……………… 70
《CD版 讃美歌21による礼拝用オルガン曲集》 … 第1巻〜第6巻…………………………………… 76
志村 真
キリスト教教育事典… …………………………… 1
〈第三世界〉神学事典……………………………… 1
下田尾治郎 牧師とは何か… …………………………………… 17
シャーウィン・ホワイト,A.N.
新約聖書とローマ法・ローマ社会… …………… 11
ジャヤスリヤ,ナリニ
三つのクリスマス… ……………………………… 64
ジャンセン,ウェイン
キリスト教教育事典… …………………………… 1
ジャンセン,J.G. 《現代聖書注解》 ヨブ記… ……………………… 4
シュヴァイツァー,E. 新約聖書への神学的入門… ……………………… 11
シュテーゲマン,W . ナザレのイエス… ………………………………… 12
シュテック,O. 旧約聖書釈義入門… ……………………………… 7
シュトゥールマッハー,P.
新約聖書解釈学… ………………………………… 10
シュトゥルベ,A.
《オルガン曲集》 No.25 オルガン・コラール小品集… 74
シュナイダー,B.
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解……………… 3
新共同訳 新約聖書注解… ……………………… 3
シュライナー,ヨゼフ
十戒とイスラエルの民… ………………………… 8
シュンゲル=シュトラウマン,ヘレン
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
勝田英嗣
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
ジョエット,J.H.
日々の祈り… ……………………………………… 38
女性教職神学研究会
信仰の完成をめざして… ………………………… 39
ショットロフ,ルイーゼ
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
ナザレのイエス… ………………………………… 12
ナザレの人イエス… ……………………………… 45
ジョンスン,B.C.
これからの福音宣教像… ………………………… 18
ジョンソン,C. キング牧師フォト・ドキュメント 私には夢がある… 56
白井健策
讃美歌への招待… ………………………………… 52
白井幸子
自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
適応と不適応のカウンセリング
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
白井徳満
子どもの心を抱きしめて… ……………………… 58
白石方子
キリストと出会う… ……………………………… 52
白土 清
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
白土みつ子 慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
シンクレア,C.B.
《現代聖書注解スタディ版》 創世記… ………… 46
『信徒の友』編集部
信仰のものがたり 《信徒の友別巻》… ………… 33
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
その時、教会は… ………………………………… 29
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
シントラー,R. 子どもと祝うキリスト教の祭り… ……………… 58
陣内大蔵
美しい大地は フォト・ソングブック… ………… 56
そして僕は、今日も歌おう。… ………………… 53
僕んちは教会だった… …………………………… 54
新見 宏
朝の祈り 夜の祈り… …………………………… 37
新免 貢
《現代聖書注解》 ヨハネの手紙1 、2 、3… …… 4
《ニューセンチュリー聖書注解》
ガラテヤの信徒への手紙… …………………… 3
末吉高明
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》………… 23
菅 英三子 こころに響くさんびか… ………………………… 52
CD ガリラヤの風かおる丘で…………………… 78
私を変えた聖書の言葉… ………………………… 55
スカ,J.L. 聖書の物語論的読み方… ………………………… 6
菅井日人
ガリラヤ湖畔の人びと… ………………………… 56
キリストと出会う… ……………………………… 52
ズンダーマイヤー,T. 解放としての十字架… …………………………… 23
関 茂
イエス 22人の証言……………………………… 43
今この時 この祈り… …………………………… 38
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
関 正勝
働くこと愛すること… …………………………… 34
關岡一成
《日本の説教》 第1巻 海老名彈正……………… 41
関川泰寛
信仰30問30答……………………………………… 35
関田寛雄
キリスト教教育事典… …………………………… 1
キリスト教カウンセリングとは何か
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第1巻》…18
自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
十戒・主の祈り… ………………………………… 47
聖書解釈と説教… ………………………………… 19
総説 実践神学Ⅱ… ……………………………… 84
「断片」の神学……………………………………… 17
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
《日本の説教Ⅱ》 第5巻 浅野順一……………… 42
われらの信仰… …………………………………… 34
関根英二
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》………… 23
関根清三
アブラハムのイサク献供物語… ………………… 6
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》………… 23
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅱ…………… 3
なぜ神は悔いるのか… …………………………… 8
関根正雄
《日本の説教Ⅱ》 第11巻 関根正雄 … ………… 42
関屋綾子
永遠の現実を見つめて… ………………………… 28
その人は慰められん… …………………………… 29
ふり返る野辺の道… ……………………………… 54
適応と不適応のカウンセリング
関谷直人
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
ドメスティック・バイオレンス… ……………… 24
妹尾頴一
心のメッセージ… ………………………………… 58
瀬本正之
危機と霊性… ……………………………………… 15
ゼレ,D.
ナザレの人イエス… ……………………………… 45
働くこと愛すること… …………………………… 34
善野碩之助 貧しい者は幸いか ?!……………………………… 34
徐正敏(ソ・ジョンミン)
日韓キリスト教関係史研究… …………………… 14
曽根暁彦
教会史入門… ……………………………………… 13
孫裕久(ソン・ユウグ)
キリスト教教育事典… …………………………… 1
著者・訳者索引
クリスマスの祈りと歌… ………………………… 56
こころの旅 ヨーロッパ… ……………………… 57
天と地のひびき… ………………………………… 57
杉本智俊
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
《ニューセンチュリー聖書注解》 歴代誌 上・下… 3
杉本美江
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
スギルタラージャ,R.S.
〈第三世界〉神学事典……………………………… 1
須沢かおり 女と男のドラマ… ………………………………… 15
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
鈴木愛子
自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
鈴木和男
《カール・バルト説教選集》 第13巻、第15巻…… 40
キリスト論 序説… ……………………………… 16
津軽の野づらから… ……………………………… 53
鈴木脩平
《現代聖書注解》 ヨハネによる福音書… ……… 4
宣教学入門… ……………………………………… 18
鈴木順子
信とは何か… ……………………………………… 15
鈴木真也
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
鈴木 隆
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
プロテスタント教会の礼拝… …………………… 21
鈴木 浩
牧師とは何か… …………………………………… 17
鈴木啓順
解放としての十字架… …………………………… 23
鈴木正久
《日本の説教》 第15巻 鈴木正久… …………… 41
鈴木佳秀
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ、Ⅲ… … 3
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
《ニューセンチュリー聖書注解》 … …………… 3
須藤伊知郎 新約聖書解釈の手引き… ………………………… 10
新約聖書神学Ⅰ 下… …………………………… 11
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
ストローム,エリザベート
喜望の町… ………………………………………… 23
砂山せつ子 死の陰の谷を歩むとも… ………………………… 29
スネイス,ジョン・G
《ニューセンチュリー聖書注解》 雅歌… ……… 3
スポーン,ウィリアム C.
聖書とキリスト教倫理 《神学は語る》… ……… 5
鷲見五郎
《オルガン曲集》
No.15 礼拝のためのオルガン曲集… ……… 74
No.28 70のオルガン小曲集… ……………… 75
スミス,クリス
ひとつのみやこ ふたりのきょうだい… ……… 61
スミス,D.M. 《現代聖書注解》 ヨハネの手紙1 、2 、3… ……… 4
澄田 新
神に呼ばれて… …………………………………… 28
《現代聖書注解スタディ版》 ルカによる福音書… 46
住谷 眞
隅谷三喜男 ガン告知を生きる… ……………………………… 28
隅谷三喜男 信仰のことば… …………………… 33
日本の信徒の「神学」……………………………… 33
私のキリスト教入門… …………………………… 48
スリー,ニコラ くまのテディ おはよう… ……………………… 60
くまのテディ おやすみなさい… ……………… 60
くまのテディ ごめんなさい… ………………… 60
スローヤン,G. 《現代聖書注解》 ヨハネによる福音書… ……… 4
スロントヴァイト,M.A.
《現代聖書注解》 エズラ記 ネヘミヤ記………… 4
【た】
ターネィジ,A. ほんとうに知りたいこと… ………………………
ターネィジ,M. ほんとうに知りたいこと… ………………………
ダイバート,R.I .
《現代聖書注解スタディ版》
マルコによる福音書… …………………………
タウナー,W.S. 《現代聖書注解》 ダニエル書… …………………
高久眞一 《キリスト教名画の楽しみ方》
イエスの生涯… …………………………………
天地創造… ………………………………………
30
30
46
4
66
66
97
著者・訳者索引
98
受胎告知… ……………………………………… 66
十字架… ………………………………………… 66
降誕… …………………………………………… 66
復活… …………………………………………… 66
最後の晩餐(品切れ)… ………………………… 66
最後の審判… …………………………………… 66
高倉田鶴子 慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
高倉徳太郎 《日本の説教》 第8巻 高倉徳太郎……………… 41
高瀬ユリ
むねあかどり(品切れ)… ………………………… 64
高田三郎
夕映えの季節を生きる… ………………………… 55
高田春彦
《オルガン曲集》 No.26 手鍵盤のためのバッハ・コラール前奏曲集… 75
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
髙寺幸子
祈りのコンチェルト… …………………………… 37
キリスト教教育事典… …………………………… 1
高浪晋一
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
こどもさんびか改訂版CD 前篇、後篇… …… 73
《讃美歌21 合唱曲集》 1 ~ 8(第3集品切れ) 76、77…
讃美歌21 やさしい伴奏集… …………………… 76
髙野 修
死と再生… ………………………………………… 15
高野圀昭
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
高橋克樹
キリスト教教育事典… …………………………… 1
自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
高橋恵一郎 プロテスタント教会の礼拝… …………………… 21
高橋三郎
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
高橋淳子
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
高橋隆教
世界 説教・説教学事典…………………………… 1
礼拝を新たに… …………………………………… 22
高橋 力
風に吹かれて… …………………………………… 35
高橋直美
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
高橋 虔
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解……………… 3
新共同訳 新約聖書注解… ……………………… 3
高橋雅人
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》………… 23
高橋保行
聖ニコライ大主教… ……………………………… 26
高橋良臣
大須成学園日記… ………………………………… 84
キリスト教教育事典… …………………………… 1
カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング第2巻》… 18
高橋敬基
新共同訳 新約聖書注解Ⅱ… …………………… 3
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
聖書解釈の歴史 宗教改革から現代まで… ……… 5
高見澤潤子 愛に生きた人々… ………………………………… 26
夕映えの季節を生きる… ………………………… 55
たかむらきみこ
かみさま あのね… ……………………………… 62
高柳伊三郎 キリスト教名著案内Ⅰ……………………………32
キリスト教名著案内Ⅱ……………………………32
高柳俊一
キリスト教神学用語辞典… ……………………… 1
高柳富夫
《現代聖書注解》 箴言… …………………………………………… 4
ニエル書… ……………………………………… 4
世界 説教・説教学事典…………………………… 1
《ニューセンチュリー聖書注解》イザヤ書 40–66章… 3
髙山貞美
あなたの隣人はだれか… ………………………… 15
女と男のドラマ… ………………………………… 15
田河水泡
滝澤武人
滝沢陽一
田北耕也
武 綾子
武 俊彦
武祐一郎
竹内修一 竹内謙太郎
竹内整一
竹内 緑
竹内 裕
竹佐古真希
武田武長
武田利邦
武田なほみ
竹中正夫
竹野一雄
竹村泰子
竹森満佐一
立石賢治
館山英夫
田中 明
田中かおる
田中健三
田中剛二
田中澄江
田中牧子
田中槙子
田中理夫
田中勇二
田中依子
田辺明子
田辺加恵
田辺 保
希望に照らされて… ………………………………
信とは何か… ………………………………………
福音の喜び… ………………………………………
人生おもしろ説法… ………………………………
イエス 22人の証言………………………………
マルコの世界… ……………………………………
新約聖書のギリシア語… …………………………
礼拝… ………………………………………………
オラシヨ紀行… ……………………………………
深い淵の底から… …………………………………
キリスト教教育事典… ……………………………
キリスト教教育事典… ……………………………
あなたの隣人はだれか… …………………………
女と男のドラマ… …………………………………
希望に照らされて… ………………………………
死と再生… …………………………………………
キリスト教礼拝・礼拝学事典… …………………
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》…………
ルワンダ 闇から光へ… …………………………
《ニューセンチュリー聖書注解》 雅歌… ………
教会音楽ガイド… …………………………………
《カール・バルト説教選集》 第4巻、第18巻… …
キリスト教教育事典… ……………………………
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》……
あなたの隣人はだれか… …………………………
女と男のドラマ… …………………………………
危機と霊性… ………………………………………
希望に照らされて… ………………………………
死と再生… …………………………………………
信とは何か… ………………………………………
三つのクリスマス… ………………………………
和服のキリスト者… ………………………………
イエス 22人の証言………………………………
トールキンによる福音書… ………………………
キリストと出会う… ………………………………
講解説教・ピリピ人への手紙 上…………………
講解説教・ピリピ人への手紙 下…………………
《CDで聴く日本の説教》 竹森満佐一……………
《日本の説教》 第14巻 竹森満佐一… …………
死の陰の谷を歩むとも… …………………………
神に呼ばれて… ……………………………………
《オルガン曲集》 No.22 30のエスキス…………
10代と歩む洗礼・堅信への道… …………………
新約聖書神学Ⅱ 上…………………………………
《日本の説教》 第13巻 田中剛二… ……………
夕映えの季節を生きる… …………………………
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》……
おばあちゃん イースターおめでとう… ………
天使がうたう夜に… ………………………………
旧約聖書神学概説… ………………………………
原始キリスト教史… ………………………………
教会音楽ガイド… …………………………………
イエスの聖餐のことば… …………………………
ヨーロッパ・キリスト教美術案内2 新版… ……
祈りよ 愛の言葉よ… ……………………………
ヨーロッパ・キリスト教美術案内1 新版… ……
ヨーロッパ・キリスト教美術案内2 新版… ……
15
15
15
53
43
84
11
21
52
30
1
1
15
15
15
15
1
23
30
3
69
40
1
23
15
15
15
15
15
15
64
27
43
53
52
39
39
43
41
29
28
74
59
11
41
55
23
62
63
7
13
69
10
65
37
65
65
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
福音書記者マルコ 《聖書学古典叢書》… ……… 12
辻中 明子
イエスと共に歩む生活 …………………………… 47
津田一夫
《現代聖書注解》 歴代誌 上・下… ……………… 4
土戸 清
現代新約聖書入門… ……………………………… 44
カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング第2巻》… 18
使徒言行録 現代へのメッセージ… …………… 10
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
新約聖書神学概論… ……………………………… 11
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
土屋 博
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
筒井賢治
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
角田万木
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
角田芳子
永遠の現実を見つめて… ………………………… 28
坪井節子
キリスト教教育事典… …………………………… 1
津村俊夫
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
鶴岡賀雄
あなたの隣人はだれか… ………………………… 15
デーヴィス,J.G. 現代における宣教と礼拝… ……………………… 20
デーケン,A.生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》…………… 23
出村 彰
エラスムス… ……………………………………… 26
キリスト教教育事典… …………………………… 1
歴史 《キリスト教入門2》 … …………………… 50
再洗礼派… ………………………………………… 13
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
スイス宗教改革史研究… ………………………… 13
聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで… 5
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
《総説 キリスト教史》
1 原始・古代・中世篇………………………… 13
2 宗教改革篇… ……………………………… 13
3 近・現代篇… ……………………………… 13
中世キリスト教の歴史… ………………………… 14
出村みや子 聖書学用語辞典… ………………………………… 1
《総説 キリスト教史》 1 原始・古代・中世篇… 13
テューダー,ターシャ
かみさまは ひつじかい… ……………………… 61
こうして、光があった… ………………………… 61
みくにがきますように… ………………………… 61
ターシャ・テューダー Postcard Book… ……… 61
寺崎あき子 女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
寺園喜基
《カール・バルト説教選集》 第14巻、第16巻…… 40
寺田 彰
神に呼ばれて… …………………………………… 28
チェアムリ
土肥昭夫
三・一独立運動と堤岩里事件… ………………… 25
日本メソヂスト教会史研究… …………………… 14
土居真俊
聖餐論… …………………………………………… 21
トゥール,S.S.
《現代聖書注解》 歴代誌 上・下… ……………… 4
東後勝明
ちいろば牧師 榎本保郎を語る… ……………… 26
東方敬信
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》…………… 23
トゥルナイゼン,E.
神の言葉の神学の説教学… ……………………… 19
牧会学Ⅰ… ………………………………………… 18
牧会学Ⅱ… ………………………………………… 18
著者・訳者索引
谷 大二
あなたの隣人はだれか… ………………………… 15
種谷俊一
私を変えた聖書の言葉… ………………………… 55
ダブス=オルソップ,F.W.
《現代聖書注解》 哀歌… ………………………… 4
田淵 結
《現代聖書注解》 列王記 上・下… ……………… 4
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
田巻 繁
ガン告知を生きる… ……………………………… 28
玉田恵美子 深い淵の底から… ………………………………… 30
玉理照子
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
《讃美歌21合唱曲集》 8…………………………… 77
讃美歌21 やさしい伴奏集… …………………… 76
田村光三
岩村 昇 《ひかりをかかげて》… ……………… 27
田村 毅
カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング第2巻》… 18
丹治めぐみ アドヴェントから降誕の喜びへ… ……………… 56
祈りの美術館… …………………………………… 65
神の庭のように… ………………………………… 43
ナザレの人イエス… ……………………………… 45
池明観(チ・ミョンガン)
チェアムリ
三・一独立運動と堤岩里事件… ………………… 25
チースリク,フーベルト オラシヨ紀行… …………………………………… 52
チカネ,F
生と死のはざまで… ……………………………… 84
チャイルズ,B.S.
出エジプト記 上… ……………………………… 8
出エジプト記 下… ……………………………… 8
チョン・ヒョンギョン 再び太陽となるために… ………………………… 24
鄭永澤(チョン・ヨンテク) 信仰の豊かな水脈… ……………………………… 36
ツィンマリ,W. 旧約聖書神学要綱… ……………………………… 7
塚本潤一
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
こどもさんびか改訂版CD 前篇、後篇… …… 73
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび… … 77
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび2… 77
塚本 惠
《現代聖書注解》 マタイによる福音書… ……… 4
津川主一
母とおさなごの歌… ……………………………… 77
月乃光司
自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
月本昭男
ヴィジュアルBOOK 旧約聖書の世界と時代… … 43
希望に照らされて… ……………………………… 15
《現代聖書講座》 第1巻 聖書の風土・歴史・社会… …………… 5
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
《ニューセンチュリー聖書注解》………………… 3
福音の喜び… ……………………………………… 15
目で見る聖書の時代… …………………………… 45
辻 哲子
慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ……… 36
辻 宣道
教会生活の処方箋… ……………………………… 35
その時の祈り… …………………………………… 38
辻 宏
オルガンは歌う… ………………………………… 69
風の歌… …………………………………………… 69
辻 学
ガリラヤとエルサレム 《聖書学古典叢書》… … 10
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
新約聖書解釈の手引き… ………………………… 10
99
著者・訳者索引
御手に頼りて… …………………………………… 39
トゥルニエ,ポール
結婚の祝福と課題… ……………………………… 33
人生の四季… ……………………………………… 32
生の冒険… ………………………………………… 32
強い人と弱い人… ………………………………… 32
土岐健治
初期ユダヤ教と聖書… …………………………… 8
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
ユダヤ戦記 III・III… ……………………………… 84
徳善義和
キリスト論論争史… ……………………………… 16
時を刻んだ説教… ………………………………… 20
徳田 信
聖書とキリスト教倫理 《神学は語る 》… ……… 5
徳田 亮
旧約聖書神学用語辞典… ………………………… 1
徳永道雄
私にとって「復活」とは… ……………………… 55
戸崎真知子 深い淵の底から… ………………………………… 30
ドッド,C.H.神の国の譬………………………………………… 10
十時英二
キリスト教名著案内Ⅰ……………………………32
キリスト教名著案内Ⅱ……………………………32
富岡幸一郎 キリストと出会う… ……………………………… 52
文学 《講座 日本のキリスト教芸術3》… ……… 67
《日本の説教》 第3巻 内村鑑三………………… 41
冨岡量秀
キリスト教教育事典… …………………………… 1
富田頴子
神に呼ばれて… …………………………………… 28
富田正樹
キリスト教資料集 ………………………………… 49
信じる気持ち… …………………………………… 48
新約聖書 《キリスト教との出会い》 …………… 49
聖書資料集 《キリスト教との出会い》 ………… 49
ドミヤン,ヨゼフ
白い鹿… …………………………………………… 67
外谷育子
神に呼ばれて… …………………………………… 28
豊田敬二
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
豊竹英大夫 私にとって「復活」とは… ……………………… 55
トラスコット,J .
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
鳥居忠五郎 《オルガン曲集》 No.20 やさしい奏楽曲……… 74
トリブル,Ph.
旧約聖書の悲しみの女性たち… ………………… 84
ハガルとサラ、その子どもたち… ……………… 9
ドルトン,パメラ
クリスマスものがたり… ………………………… 60
たいようも つきも… …………………………… 60
トロウガー,T.H.
豊かな説教へ… …………………………………… 20
【な】
100
ナウエン,H.J.M.(ヌーエン,H.J.M.) 傷ついた癒し人 … ………………………………
永井順子
母を語る… …………………………………………
永井春子
《カール・バルト説教選集》 第13巻、第15巻……
長岡利貞
自死遺族支援と自殺予防… ………………………
中川博道
希望に照らされて… ………………………………
長窪専三
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅲ……………
聖書学用語辞典… …………………………………
ユダヤ教とへレニズム… …………………………
中込啓子
女性の視点による キリスト教神学事典… ……
中里 威
教会音楽ガイド… …………………………………
17
53
40
29
15
3
1
6
1
69
中沢洽樹 永遠の現実を見つめて… ………………………… 28
長沢道子
ひとつとなるために… …………………………… 24
適応と不適応のカウンセリング
中島聡美
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
中島隆博
あなたの隣人はだれか… ………………………… 15
中嶋正昭
世界 説教・説教学事典…………………………… 1
中田一郎
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
中田重治
《日本の説教》 第4巻 中田重治………………… 41
永田竹司
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
《ニューセンチュリー聖書注解》………………… 3
中平健吉
イエス 22人の証言……………………………… 43
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》…………… 23
長野厚子
母を語る… ………………………………………… 53
永野茂洋
《現代聖書注解》 士師記… ……………………… 4
中野 実
《現代聖書注解スタディ版》……………………… 46
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
新約聖書解釈の手引き… ………………………… 10
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
長畑俊道
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
長久あずさ がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
中道基夫
世界の礼拝… ……………………………………… 21
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび… … 77
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび2… 77
天国での再会… …………………………………… 17
中村和夫
新共同訳 新約聖書注解Ⅱ… …………………… 3
中村克孝
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅲ…………… 3
中村啓子
私は私らしく生きる 《TOMOセレクト》… …… 55
中村公一 キリスト教教育事典… …………………………… 1
深い淵の底から… ………………………………… 30
中村証二
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
中村妙子
旧約聖書ものがたり… …………………………… 62
きよし このよる(新版)… ……………………… 62
こころに響くさんびか… ………………………… 52
C.S.ルイス 《ひかりをかかげて》……………… 27
ナルニア国をつくった人… ……………………… 53
むねあかどり(品切れ)… ………………………… 64
中村信博
《現代聖書注解》 サムエル記 上………………… 4
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ…………… 3
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
中村博武
《現代聖書注解》 使徒言行録… ………………… 4
中村匡克
人間とは誰か… …………………………………… 16
長山篤子
絵本からの贈りもの… …………………………… 58
キリスト教教育事典… …………………………… 1
母を語る… ………………………………………… 53
中山貴子
イエスの十字架の死… …………………………… 10
中山 昇
現代日本の危機とキリスト教… ………………… 84
鍋谷堯爾
祈りの世界… ……………………………………… 37
旧約聖書の本文研究… …………………………… 7
みことばの糧… …………………………………… 34
鍋谷由美子 賀川ハルものがたり… …………………………… 26
並木浩一
旧約聖書と説教… ………………………………… 19
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
《並木浩一著作集》 1 ヨブ記の全体像……………………………… 8
2 批評としての旧約学………………………… 9
日本基督教団事務局
日本基督教団 教憲教規および諸規則… ……… 80
日本基督教団年鑑 2016… ……………………… 80
日本キリスト教団出版局
キリスト教葬儀リーフレット… ………………… 80
CS手帳… ………………………………………… 59
死ぬ日まで天を仰ぎ 新版 … …………………… 53
《説教黙想 アレテイア》 マルコによる福音書… ………………………… 3
ルカによる福音書1−12章… ………………… 3
ルカによる福音書12−24章…………………… 3
コリントの信徒への手紙二… ………………… 3
エフェソの信徒への手紙 フィリピの信徒への手紙
コロサイの信徒への手紙 フィレモンへの手紙… 3
ヘブライ人への手………………………………… 3
ナルドの壺… ……………………………………… 80
日本基督教団出版局聖書日課編集委員会
新しい教会暦と聖書日課… ……………………… 22
「新しい教会暦」による説教への手引き………… 22
日毎の糧 2016… ………………………………… 22
日本基督教団信仰職制委員会
日本基督教団 口語式文… ……………………… 80
日本基督教団式文 試用版… …………………… 80
日本基督教団式文 試用版Ⅱ… ………………… 80
日本基督教団宣教研究所
信仰の手引き… …………………………………… 84
日本基督教団宣教研究所教団史料編纂室 日本基督教団史資料集 第1巻… ……………… 84
日本基督教団史資料集 第2巻… ……………… 84
日本基督教団東京教区 信徒必携 新改訂版………………………………… 36
日本基督教団日本伝道 150 年記念行事準備委員会
キリストこそ我が救い… ………………………… 84
ニューサム,J.D.
《現代聖書注解スタディ版》 出エジプト記… … 46
ニュービギン,レスリー
宣教学入門… ……………………………………… 18
沼田千賀子 がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
ネメシェギ,ペトロ キリスト論論争史… ……………………………… 16
聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで… 5
ネラン,ジョルジュ 私にとって「復活」とは… ……………………… 55
ネルソン,K . ハリエットの道…………………………………… 61
ネルソン,R.D.
《現代聖書注解》 列王記 上・下… ……………… 4
能津陽子
母を語る… ………………………………………… 53
ノート,M. イスラエル史… …………………………………… 6
旧約聖書の歴史文学… …………………………… 7
モーセ五書伝承史… ……………………………… 9
野田真弓
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
野田美由紀 《現代聖書注解》 テサロニケの信徒への手紙1, 2………………… 4
延原時行
生きる権利 死ぬ権利… ………………………… 23
野邉地正之 結婚の祝福と課題… ……………………………… 33
強い人と弱い人… ………………………………… 32
野村祐之
キリスト教教育事典… …………………………… 1
著者・訳者索引
3 旧約聖書の水脈……………………………… 9
奈良林祥
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》………… 23
夕映えの季節を生きる… ………………………… 55
成田恵子
《オルガン曲集》 No.17 礼拝奏楽用オルガン曲集Ⅰ… ……… 74
No.18 礼拝奏楽用オルガン曲集Ⅱ… ……… 74
No.21 短いオルガン曲集… ………………… 74
No.30 クレプス・コラール前奏曲集……… 75
成井 透
イエス 22人の証言……………………………… 43
ニーバー,H.R.
キリストと文化… ………………………………… 16
新堀邦司
《日本の説教Ⅱ》 第6巻 島村亀鶴… ………… 42
ニール,ウィリアム
《ニューセンチュリー聖書注解》 使徒言行録… 3
西岡昌一郎 神に呼ばれて… …………………………………… 28
西垣二一
傷ついた癒し人… ………………………………… 17
キリスト教カウンセリングとは何か
《講座 現代キリスト教カウンセリング1》……… 18
西田佳代
カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング2》……… 18
適応と不適応のカウンセリング
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
西原 明
わたしの伝道… …………………………………… 84
西原由記子 自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
西原廉太
《総説キリスト教史》 3 近・現代篇… ………… 13
西平 直
キリスト教教育事典… …………………………… 1
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
西部恭子
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
西間木公孝 自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
西村 清
君はどう生きるか 改訂新版 《キリスト教入門》… 50
西村俊昭
イスラエル古代史… ……………………………… 6
「コーヘレトの言葉」注解………………………… 2
続 イスラエル古代史… ………………………… 84
西村暢夫
ヨーロッパ・キリスト教美術案内2 新版… …… 65
西村秀夫
死の陰の谷を歩むとも… ………………………… 29
西村仁志
キリスト教教育事典… …………………………… 1
西村道子
ガン告知を生きる… ……………………………… 28
西森 潤 日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
ニノミヤ,アキイエ・H.
社会福祉の神学… ………………………………… 84
二瓶淨幸
わたしたちの旧約聖書… ………………………… 50
日本キリスト教協議会信仰と職制委員会
洗礼・聖餐・職務… ……………………………… 21
日本基督教団救援対策本部
現代日本の危機とキリスト教… ………………… 84
日本基督教団讃美歌委員会
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
《讃美歌21 合唱曲集》1 ~ 8(第3集品切れ)… 76、77
讃美歌21 Q&A… ……………………………… 69
讃美歌21選曲ガイド……………………………… 70
讃美歌21略解……………………………………… 70
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび… … 77
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび2… 77
みんなで歌おう こどもさんびか改訂版 ガイド… 73
みんなで輝く日が来る… ………………………… 77
日本基督教団史編纂委員会
日本基督教団史… ………………………………… 14
101
著者・訳者索引
102
野本真也
《現代聖書注解》……………………………………… 4
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ… ……… 3
【は】
パーキンズ,P.(パーキンス)
キリストとは誰か… ……………………………… 84
《現代聖書注解》 ペトロの手紙1、2 ヤコブの手紙 ユダの手紙… 4
バークハート,J.E.
礼拝とは何か… …………………………………… 21
バークレー,R.
バークレー信仰のことば辞典 … ……………… 34
バークレー,W.
新約聖書のギリシア語… ………………………… 11
慰めの祈り… ……………………………………… 38
バークレー 信仰のことば辞典…………………… 34
はじめての祈り… ………………………………… 38
バーチ,チャールズ
動物と共に生きる… ……………………………… 17
パーデュー,L.G.
《現代聖書注解》 箴言… ………………………… 4
パーマー,P.J.
教育のスピリチュアリティ… …………………… 58
ハーン,フェルディナント
新約聖書神学Ⅰ 上………………………………… 11
新約聖書神学Ⅰ 下………………………………… 11
新約聖書神学Ⅱ 上… …………………………… 11
生原 優
イスラエル… ……………………………………… 6
ハイメル,ミヒャエル
時を刻んだ説教… ………………………………… 20
芳賀 力
あなたの隣人はだれか… ………………………… 15
救済の物語… ……………………………………… 16
現代日本の危機とキリスト教… ………………… 84
自然、歴史そして神義論… ……………………… 16
量 義治
《日本の説教Ⅱ》 第11巻 関根正雄… ………… 42
朴寿吉(パク・スキル)
信仰の豊かな水脈… ……………………………… 36
バクスター,C.
クリスマス たのしいことがいっぱい… ……… 62
朴憲郁(パク・ホンウク)
キリスト教教育事典… …………………………… 1
グループで聖書を学ぶABC… …………………… 44
10代と歩む洗礼・堅信への道… ………………… 59
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
《日本の説教Ⅱ》 第12巻 北森嘉蔵… ………… 42
橋爪由美子 キリスト教神学用語辞典… ……………………… 1
橋本洽二
永遠の現実を見つめて… ………………………… 28
橋本滋男
イエスの復活… …………………………………… 10
《現代聖書注解》…………………………………… 4
新共同訳 新約聖書注解Ⅰ、Ⅱ… ……………… 3
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで… … 5
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
ちんぷんかんぷん! it's Greek!… ……………… 45
福音書のイエスと教会… ………………………… 12
橋本ナホ
《日本の説教Ⅱ》 第10巻 橋本ナホ … ………… 42
パシュリー,J.
クリスマス たのしいことがいっぱい… ……… 62
蓮見和男
《カール・バルト説教選集》 第7巻~第13巻(第9巻品切れ)… ……………… 40
長谷川修一 ヴィジュアルBOOK 旧約聖書の世界と時代… 43
長谷川忠幸 旧約聖書神学用語辞典… ………………………… 1
《現代聖書注解》 ヨシュア記… ………………… 4
長谷川宣恵 信仰30問30答……………………………………… 35
パターソン,キャサリン
たいようも つきも… …………………………… 60
畠山祥正
キリスト教教育事典… …………………………… 1
ハッサン,リファット
ハガルとサラ、その子どもたち… ……………… 9
バッド,P.J.
《ニューセンチュリー聖書注解》 レビ記… …… 3
バッハ,J.C.
《オルガン曲集》 No.27 44のコラール前奏曲… 75
花崎皋平
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 24
花島光男
キリスト教教育事典… …………………………… 1
英 隆一朗 主の招く声が… …………………………………… 29
バニエ,ジャン
ひとつとなるために… …………………………… 24
羽仁もと子 《CDで聴く日本の説教》 羽仁もと子…………… 43
《日本の説教》 第6巻 羽仁もと子… ………… 41
浜辺達男
《カール・バルト説教選集》 第14巻、第16巻…… 40
林 あまり こころに響くさんびか… ………………………… 52
私にとって「復活」とは… ……………………… 55
林 巌雄
いのちのわかちあい 主日の聖書黙想B年… … 22
〈第三世界〉神学事典……………………………… 1
み国のわかちあい 主日の聖書黙想A年… …… 22
み言葉のわかちあい 主日の聖書黙想C年… … 22
林 信孝
キーワードでたどるキリスト教の歴史… ……… 13
速水俊彦
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅲ…………… 3
新共同訳 新約聖書注解Ⅱ… …………………… 3
原 忠和
《日本の説教Ⅱ》 第4巻 大下角一… ………… 42
原 真和
教育のスピリチュアリティ… …………………… 58
原 恵
キリスト教音楽 名曲CD100選… ……………… 69
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
賛美歌 新版………………………………………… 69
讃美歌21略解……………………………………… 70
メトロポリタン美術館 クリスマス・キャロル 新訳… 65
原 義雄
ヨハネ福音書の歴史と神学… …………………… 12
原口尚彰
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
原崎悦子
手話で歌おう! おとなもこどもも一緒にさんび… 73
手話で歌おう! 教会の祭りと行事……………… 73
手話で歌おう! こどもさんびか改訂版………… 73
原田博充
ちいろば牧師 榎本保郎を語る… ……………… 26
初めて聖書を学ぶ人に… ………………………… 48
ハラント,W.ももいろの みみの ぞう………………………… 64
バルト,カール
カール・バルト一日一章… ……………………… 38
《カール・バルト説教選集》 第1巻~第18巻(第1巻、第9巻品切れ)… ……… 40
神の言葉の神学の説教学… ……………………… 19
ヨハネによる福音書… …………………………… 2
バルト,H. 旧約聖書釈義入門… ……………………………… 7
春名康範
生きる力 《キリスト教との出会い》… ………… 49
47
47
33
48
31
28
15
37
34
4
48
4
62
16
37
38
18
84
37
38
44
46
1
6
7
3
2
1
1
8
3
45
1
1
55
29
29
31
52
53
55
55
38
36
27
3
37
旧約聖書と説教… ………………………………… 19
教会を必要としない人への福音… ……………… 35
キリスト教教育事典… …………………………… 1
10代と歩む洗礼・堅信への道… ………………… 59
主の祈り… ………………………………………… 48
主の祈り イエスと歩む旅… …………………… 48
世界 説教・説教学事典…………………………… 1
洗礼… ……………………………………………… 48
ひとつのみやこ ふたりのきょうだい… ……… 61
牧師とは何か… …………………………………… 17
私のキリスト教入門… …………………………… 48
平野美津子 たくさんの愛をありがとう… …………………… 29
平林かおる がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
平林孝裕
《カール・バルト説教選集》 第14巻、第16巻…… 40
平山正実
《講座 現代キリスト教カウンセリング》………… 18
自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
ヒル,デイビット 《ニューセンチュリー聖書注解》 マタイによる福音書… 3
廣石 望
新約聖書解釈の手引き… ………………………… 10
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
広岡義之
キリスト教教育事典… …………………………… 1
広瀬綾子
キリスト教教育事典… …………………………… 1
広瀬俊雄
キリスト教教育事典… …………………………… 1
広瀬牧子
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
広田勝一
《現代聖書注解》 イザヤ書 1 ー 39章… ………… 4
広谷和文
わが師イエスの生涯《井上洋治著作選集4》…… 51
ファーバー,ノーマ
どうぶつたちのクリスマス… …………………… 63
ファタス,ソフィー
バブーシュカのおくりもの… …………………… 61
ファベリア,ヴァージニア
〈第三世界〉神学事典……………………………… 1
フィオレンツァ,エリザベス・シュスラー
彼女を記念して… ………………………………… 5
フェミニスト聖書注解… ………………………… 2
フィッシャー,ルーカス
動物と共に生きる… ……………………………… 17
ブーバー,M.《マルティン・ブーバー聖書著作集》…………… 9
第1巻 モーセ… ……………………………… 9
第2巻 神の王国… …………………………… 9
第3巻 油注がれた者… ……………………… 9
深井智朗
憶えよ、汝死すべきを… ………………………… 15
危機と霊性… ……………………………………… 15
キリスト教神学用語辞典… ……………………… 1
伝道 《信仰生活の手引き》… …………………… 31
深田未来生 アドヴェントから降誕の喜びへ… ……………… 56
キリスト教カウンセリングとは何か
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第1巻》…18
キリスト教教育事典… …………………………… 1
《CDで聴く日本の聖書》 羽仁もと子…………… 43
世界 説教・説教学事典…………………………… 1
《日本の説教》 第6巻 羽仁もと子……………… 41
深津容伸
《現代聖書注解スタディ版》 エレミヤ書… …… 46
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
深町正信
キリスト教教育事典… …………………………… 1
府上征三
キリスト教神学用語辞典… ……………………… 1
深谷松男
キリスト教教育事典… …………………………… 1
著者・訳者索引
疑問がハレルヤ キリスト教… …………………
クイズdeキリスト教入門…………………………
人生、一歩先は光 (新装版)………………………
マンガdeキリスト教入門…………………………
晴佐久昌英 恐れるな 《TOMOセレクト 3.11後を生きる》…
神に呼ばれて… ……………………………………
信とは何か… ………………………………………
ハレスビー,O.
祈りの世界… ………………………………………
みことばの糧… ……………………………………
バレンタイン,S.E.
《現代聖書注解》 レビ記… ………………………
ハワーワス,S.主の祈り……………………………………………
ハンソン,P.D.
《現代聖書注解》 イザヤ書 40 ー 66章……………
ピアッティ,C. きよし このよる 新版……………………………
ピーターズ,T.
死者の復活… ………………………………………
ピーターソン,E.H.
イエスとともに祈る365日… ……………………
詩編とともに祈る365日… ………………………
牧会者の神学… ……………………………………
東岡 山冶
わたしの伝道… ……………………………………
比企敦子
イエスとともに祈る365日… ……………………
詩編とともに祈る365日 … ……………………
疋田國麿呂 聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… ……
挽地茂男
《現代聖書注解スタディ版》 マルコによる福音書… …………………………
聖書学用語辞典… …………………………………
樋口 進
イスラエル史… ……………………………………
旧約聖書神学要綱… ………………………………
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅱ……………
新共同訳 旧約聖書略解… ………………………
新共同訳 聖書事典… ……………………………
聖書学用語辞典… …………………………………
総説 旧約聖書 新版… ……………………………
《ニューセンチュリー聖書注解》…………………
よくわかる旧約聖書の歴史… ……………………
ピサレク=フーデリスト,ヘルリンデ
女性の視点による キリスト教神学事典… ……
菱刈晃夫
キリスト教教育事典… ……………………………
肥田忠夫
夕映えの季節を生きる… …………………………
日高馨輔
主の招く声が… ……………………………………
樋野興夫
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》…
日野原重明 「いのち」の使命
《 TOMOセレクト 3.11後を生きる》… ………
こころに響くさんびか… …………………………
母を語る… …………………………………………
夕映えの季節を生きる… …………………………
私を変えた聖書の言葉… …………………………
日野原善輔 日々の祈り… ………………………………………
碑文谷 創 慰めと希望の葬儀 《TOMOセレクト》… ………
平石善司
ブーバー… …………………………………………
柊 曉生
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ……………
平野克己(ひらのかつき)
祈りのともしび… …………………………………
103
著者・訳者索引
104
新・教育基本法を考える… ……………………… 24
福島恒雄
北海道キリスト教史… …………………………… 15
福嶋裕子
叫び声は神に届いた… …………………………… 8
3.11以降の世界と聖書… ………………………… 5
福田正俊
《日本の説教Ⅱ》 第8巻 福田正俊……………… 42
福田佳也
隅谷三喜男 信仰のことば… …………………… 33
福万広信
聖書… ……………………………………………… 49
福山清蔵
カウンセリングの方法とライフサイクル
《講座 現代キリスト教カウンセリング第2巻》… 18
葛井康子
母を語る… ………………………………………… 53
私を変えた聖書の言葉… ………………………… 55
葛井義憲
キリスト教教育事典… …………………………… 1
藤井理恵
神に呼ばれて… …………………………………… 28
藤掛順一
世界 説教・説教学事典…………………………… 1
藤木正三
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
藤崎義宣
キリスト教教育事典… …………………………… 1
藤田小枝子 夕映えの季節を生きる… ………………………… 55
藤本朝巳
キリスト教教育事典… …………………………… 1
クリスマスものがたり… ………………………… 60
たいようも つきも… …………………………… 60
ノアのはこぶね… ………………………………… 60
藤本治祥
神に聴くすべを知っているなら… ……………… 38
聖霊の教理… ……………………………………… 16
ブシャール,C.H.
神に聴くすべを知っているなら… ……………… 38
布施濤雄
現代キリスト教神学入門… ……………………… 16
二上祐子
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
二俣松四郎 《オルガン曲集》
No.29 讃美歌のメロディーによるやさしい奏楽曲集…75
船本弘毅
イエスとともに祈る365日… …………………… 37
ガラテヤの信徒への手紙を読もう… …………… 44
キリスト教と現代 《キリスト教入門5》 ……… 50
こどものいのり… ………………………………… 63
詩編とともに祈る365日… ……………………… 38
信仰30問30答……………………………………… 35
《日本の説教》 第14巻 竹森満佐一……………… 41
《日本の説教Ⅱ》…………………………………… 42
フラー,H. キリストとは誰か… ……………………………… 84
ブラウン,ロバート・マッカフィー
意外な知らせ… …………………………………… 84
ブラウン,W.P.
《現代聖書注解》 コヘレトの言葉……………… 4
ブラック,マシュー 《ニューセンチュリー聖書注解》 ローマの信徒への手紙… ……………………… 3
ブラッドショー,ポール・F.
初期キリスト教の礼拝… ………………………… 21
フランシス,レスリー
くまのテディ おはよう… ……………………… 60
くまのテディ おやすみなさい… ……………… 60
くまのテディ ごめんなさい… ………………… 60
フリーゼン,Th.C.
旧約聖書神学概説… ……………………………… 7
ブルース,F.F.
《ニューセンチュリー聖書注解》 コリントへの信徒への手紙一、二… …… 3
ブルームハルト,C. ゆうべの祈り… …………………………………… 38
古川修平
《現代聖書注解》 フィリピの信徒への手紙… …
ブルッゲマン,W.(ブルッグマン,W.)
旧約聖書神学用語辞典… …………………………
《現代聖書注解》 創世記… …………………………………………
サムエル記 上… ………………………………
サムエル記 下… ………………………………
叫び声は神に届いた… ……………………………
詩編を祈る… ………………………………………
聖書は語りかける… ………………………………
預言者の想像力… …………………………………
ブルトマン,R.
ヨハネの手紙… ……………………………………
古屋治雄
教会生活ハンドブック… …………………………
牧師とは何か… ……………………………………
古谷正仁
キリスト教教育事典… ……………………………
子どもと話そう 神さまのこと… ………………
10代と歩む洗礼・堅信への道… …………………
古屋安雄
キリスト教神学用語辞典… ………………………
フレーべル,フリードリッヒ
母とおさなごの歌… ………………………………
フレットハイム,T.E.
《現代聖書注解》 出エジプト記… ………………
プレトリウス,イーナ
女性の視点による キリスト教神学事典… ……
ブレンキンソップ,J.
《現代聖書注解》 エゼキエル書… ………………
フロンティ,A.
ひとつのみやこ ふたりのきょうだい… ………
文屋知明
《讃美歌21合唱曲集》 6……………………………
ヘア,D.R.A.
《現代聖書注解》 マタイによる福音書… ………
ヘイゲマン,H.G.
礼拝を新たに… ……………………………………
ヘイズ,R.B.
《現代聖書注解》 コリントの信徒への手紙1……
ヘイフマン,スコット
3.11以降の世界と聖書… …………………………
ベイリー,ジョン
朝の祈り 夜の祈り… ……………………………
ベイントン,R.H.
エラスムス… ………………………………………
ベクテル,C.M.《現代聖書注解》 エステル記… …………………
ヘシェル,A.J.
人間とは誰か… ……………………………………
ヘステネス,R.
グループで聖書を学ぶABC… …………………
ベスト,E. 《現代聖書注解》 コリントの信徒への手紙2……
ベルコフ,H.聖霊の教理…………………………………………
ベルコフ,ルイス キリスト教教理史… ………………………………
へンゲル,M.サウロ………………………………………………
ユダヤ教とへレニズム… …………………………
ホーダーン,W.E.
現代キリスト教神学入門… ………………………
ボーリング,M.E.
《現代聖書注解》 ヨハネの黙示録… ……………
4
1
4
4
4
8
8
45
17
2
35
17
1
58
59
1
77
4
1
4
61
77
4
22
4
5
37
26
4
16
44
4
16
13
10
6
16
4
39
17
20
20
18
61
60
11
43
14
45
3
5
74
29
67
29
39
20
20
21
29
36
43
69
1
49
49
29
36
55
7
38
【ま】
マークス,S.シェイクスピアと聖書…………………………… 53
マーティン,J.L.
ヨハネ福音書の歴史と神学… …………………… 12
マーティン,R.P.
《現代聖書注解》 エフェソの信徒への手紙 コロサイの信徒への手紙
フィレモンへの手紙…………………………… 4
マイヤー,P.L.
最初のクリスチャン… …………………………… 44
マイルズ,アル
ドメスティック・バイオレンス… ……………… 24
前 潔子
キリストと出会う… ……………………………… 52
前川知恵子 がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》… 29
前川 裕
新約聖書解釈の手引き… ………………………… 10
前島典子
母を語る… ………………………………………… 53
前田 保
《カール・バルト説教選集》 第14巻… ………… 40
解放としての十字架… …………………………… 23
真壁 巌
聖書人物おもしろ図鑑… ………………………… 44
みんなで礼拝 アイディア集… ………………… 59
槇 尚子
母を語る… ………………………………………… 53
牧村元太郎 《カール・バルト説教選集》第7巻、第14巻、第16巻… 40
マグロー,ジェームス・R.
グラウンド・ゼロからの祈り… ………………… 38
マコックラン,ジェラルディン
エッサイの木… …………………………………… 61
益 巖
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび2… 77
増田 琴
みんなで輝く日が来る… ………………………… 77
増田 榮
キリスト教教育事典… …………………………… 1
ますみつたかこ
子どもといっしょにたのしいクリスマス・テーブル… 62
増山初子
キリスト教教育事典… …………………………… 1
町田健一
キリスト教教育事典… …………………………… 1
松居 直
絵本・ことばのよろこび… ……………………… 58
声の文化と子どもの本… ………………………… 58
子どもの本・ことばといのち… ………………… 58
松浦和子
母を語る… ………………………………………… 53
松浦忠孝
地の彩り… ………………………………………… 68
天の光… …………………………………………… 68
マッカーン,J. C.
《現代聖書注解》 士師記… ……………………… 4
松木治三郎 人間 Ⅱ… ………………………………………… 34
人間 Ⅲ… ………………………………………… 34
マッキム,D.K.
キリスト教神学用語辞典… ……………………… 1
松隈玲子
かみさまのおはなし 春夏秋冬… ……………… 58
神さまのおはなしきかせて… …………………… 58
マッケンジー,A .M.
《現代聖書注解スタディ版》 マタイによる福音書…… 46
松下光雄
三浦綾子366のことば(監修)… …………………… 54
松島雄一
主の招く声が………………………………………… 29
人物でたどる礼拝の歴史…………………………… 21
松永希久夫 新共同訳 新約聖書注解Ⅰ、Ⅱ… ……………… 3
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
松中 剛
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
松永晋一
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
松永美穂
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
松橋秀之
キリスト教教育事典… …………………………… 1
松見 俊
《カール・バルト説教選集》 第16巻… ………… 40
松村克己
聖霊の教理… ……………………………………… 16
適応と不適応のカウンセリング
松本桂樹
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
松本寿昭
自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
松本敏之
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび… … 77
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび2… 77
牧師とは何か… …………………………………… 17
マタイ福音書を読もう1 一歩を踏み出す… …… 45
マタイ福音書を読もう2 正義と平和の口づけ… 45
マタイ福音書を読もう3 その名はイエス・キリスト…45
著者・訳者索引
ボーレン,R.キリストの臨在を告げる言葉……………………
聖霊論的思考と実践… ……………………………
説教学Ⅰ… …………………………………………
説教学Ⅱ… …………………………………………
天水桶の深みにて… ………………………………
ホーン,サンドラ・アン
バブーシュカのおくりもの… ……………………
ホグロギアン,ナニー
ノアのはこぶね… …………………………………
保坂高殿
新約聖書とローマ法・ローマ社会… ……………
星野正興
イエス 22人の証言………………………………
日本の農村社会とキリスト教… …………………
人間イエスをめぐって… …………………………
堀田雄康
新共同訳 新約聖書注解Ⅱ… ……………………
聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで…
ポッペン,H.M.
《オルガン曲集》 No.25 オルガン・コラール小品集…
穂積修司
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》…
ホフマン,F.聖書物語……………………………………………
堀場優樹
がん哲学外来で処方箋を 《TOMOセレクト》…
ホロラン,ピーター 真夜中に戸をたたく… ……………………………
ホワイト,J.F.
キリスト教の礼拝… ………………………………
キリスト教礼拝の歴史… …………………………
プロテスタント教会の礼拝… ……………………
洪彰義(ホン・チャンウイ)
沈黙の静けさの中で… ……………………………
本田愛子
愛子さんのパーティー・レシピ… ………………
本田栄一
イエスを訪ねて 改訂新版…………………………
教会音楽ガイド… …………………………………
キリスト教教育事典… ……………………………
はじめて知るキリスト教
《キリスト教との出会い》………………………
マイ・バイブル・ノート… ………………………
本田哲郎
主の招く声が… ……………………………………
クリスマスから始めるフラワーアレンジメント…
本多洋子
本田路津子 私を変えた聖書の言葉… …………………………
本間敏雄
旧約聖書の本文研究… ……………………………
翻訳委員会 グラウンド・ゼロからの祈り… …………………
105
著者・訳者索引
106
松本宣郎
キリスト教徒が生きたローマ帝国… …………… 13
松本良子
キリスト教教育事典… …………………………… 1
マティアゼック,J.
ももいろの みみの ぞう………………………… 64
間野絢子
白いリボン… ……………………………………… 24
間宮芳生
オラシヨ紀行… …………………………………… 52
眞山光彌
新共同訳 新約聖書注解Ⅰ… …………………… 3
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
マルクス,ハンス ユーゲン
キリスト論論争史… ……………………………… 16
マルクスセン,W. 福音書記者マルコ 《聖書学古典叢書》… ……… 12
丸山まつ
なぜ神は悔いるのか… …………………………… 8
三浦綾子
愛と信仰に生きる… ……………………………… 51
こころに響くさんびか… ………………………… 52
この病をも賜ものとして… ……………………… 52
三浦綾子366のことば… ………………………… 54
三浦綾子 信仰と文学 《TOMOセレクト》……… 54
夕映えの季節を生きる… ………………………… 55
夕映えの旅人… …………………………………… 55
忘れてならぬもの… ……………………………… 55
私にとって書くということ… …………………… 55
私にとって「復活」とは… ……………………… 55
私を変えた聖書の言葉… ………………………… 55
三浦 正
キリスト教教育事典… …………………………… 1
三浦光世
愛と光と生きること… …………………………… 51
キリストと出会う… ……………………………… 52
こころに響くさんびか… ………………………… 52
う た
三浦光世 信仰を短歌う 《TOMOセレクト》…… 54
夕映えの旅人… …………………………………… 55
私にとって「復活」とは… ……………………… 55
三浦安子
人生の四季… ……………………………………… 32
聖句を道しるべとして… ………………………… 33
三小田敏雄 聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで… 5
御澤 徹
クリスマス・ブック 光…………………………… 35
子どもといっしょにたのしいクリスマス・テーブル… 62
水垣 渉
キリスト論論争史… ……………………………… 16
水木英子
キリストと出会う… ……………………………… 52
水谷 誠
キリスト教教育事典… …………………………… 1
《総説キリスト教史》 3 近・現代篇… ………… 13
水野源三
水野源三精選詩集 わが恵み汝に足れり… …… 55
私は私らしく生きる 《TOMOセレクト》… …… 55
水野隆一
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
《現代聖書注解》 エズラ記 ネヘミヤ記… ……………………… 4
雅歌… …………………………………………… 4
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ…………… 3
新共同訳 旧約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
世界の礼拝… ……………………………………… 21
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび… … 77
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび2… 77
三谷高康
キリスト教教育事典… …………………………… 1
適応と不適応のカウンセリング
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
三鼓秋子
再び太陽となるために… ………………………… 24
光延一郎
あなたの隣人はだれか… ………………………… 15
希望に照らされて… ……………………………… 15
福音の喜び… ……………………………………… 15
三永恭平
《講座 現代キリスト教カウンセリング》………… 18
こころを聴く… …………………………………… 17
三永 旨従
《ニューセンチュリー聖書注解》 マルコによる福音書… ………………………… 3
皆川達夫
オラシヨ紀行… …………………………………… 52
洋楽渡来考… ……………………………………… 71
洋楽渡来考 再論… ……………………………… 71
南 純
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
南 哲史
マインド・コントロールされていた私… ……… 24
嶺重 淑
キリスト教入門 歴史・人物・文学… ………… 47
山上の説教… ……………………………………… 2
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
宮川裕美子 深い淵の底から… ………………………………… 30
三宅悦子
キリスト教教育事典… …………………………… 1
宮越 俊光
人物でたとる礼拝の歴史… ……………………… 21
宮崎 光
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
宮里政充
キリストと出会う… ……………………………… 52
宮島利光
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
宮田 玲
《現代聖書注解》 エステル記… ………………… 4
宮谷宣史
聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで…… 5
宮村重徳
《カール・バルト説教選集》 第5巻… …………… 40
宮本あかり 《現代聖書注解》 ルカによる福音書… ………… 4
《現代聖書注解スタディ版》 マタイによる福音書… 46
《ニューセンチュリー聖書注解》 使徒言行録… 3
宮本絢子
女性の視点による キリスト教神学事典… …… 1
宮本 久雄
あなたの隣人はだれか… ………………………… 15
女と男のドラマ… ………………………………… 15
希望に照らされて… ……………………………… 15
危機と霊性… ……………………………………… 15
死と再生… ………………………………………… 15
信とは何か… ……………………………………… 15
他者の風来… ……………………………………… 6
三好 千春
死と再生… ………………………………………… 15
三好 迪
新共同訳 新約聖書注解Ⅰ… …………………… 3
ミラー,P.D.《現代聖書注解》 申命記… ……………………… 4
ミルワード,P.ヨーロッパ・キリスト教美術案内1 新版 ……… 65
向井考史
《現代聖書注解》 創世記… ……………………… 4
武藤 健
《日本の説教》 第12巻 武藤 健………………… 41
棟方信彦
キリスト教教育事典… …………………………… 1
プロテスタント教会の礼拝… …………………… 21
村上 伸
《カール・バルト説教選集》第17巻、第18巻…… 40
《グループスタディ 12章》 十戒に学ぶ… ……… 46
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… …… 44
聖霊論的思考と実践… …………………………… 17
ディートリッヒ・ボンヘッファー
《ひかりをかかげて》
……………………………… 27
《日本の説教》 第15巻 鈴木正久… …………… 41
良き力に守られて… ……………………………… 30
ヨハネの黙示録を読もう… ……………………… 46
村上みか
牧師とは何か… …………………………………… 17
村上実基
《現代聖書注解》 ローマの信徒への手紙… …… 4
村上陽一郎 私にとって「復活」とは… ……………………… 55
村田四郎
《日本の説教Ⅱ》 第3巻 村田四郎……………… 42
森本理恵
新共同訳 聖書事典… ……………………………
守屋彰夫
新共同訳 旧約聖書略解… ………………………
新共同訳 聖書事典… ……………………………
聖書学用語辞典… …………………………………
守矢るり
サンタクロースへのてがみ… ……………………
モルトマン=ヴェンデル,エリーザベト
女性の視点による キリスト教神学事典… ……
1
2
1
1
63
1
【や】
八木誠一
宗教と言語・宗教の言語… ………………………
私にとって「復活」とは… ………………………
焼山満里子 《現代聖書注解》 コリントの信徒への手紙1…
矢崎邦彦
礼拝を新たに… ……………………………………
安井 猛
《カール・バルト説教選集》 第15巻… …………
保岡孝顕
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》……
安酸敏眞
キリスト論論争史… ………………………………
安田吉三郎 《日本の説教》 第13巻 田中剛二… ……………
安田八十五 キリスト教教育事典… ……………………………
安村仁志
ヨーロッパ・キリスト教美術案内1 新版… ……
矢田洋子
《現代聖書注解》 サムエル記 下…………………
矢内原忠雄 その人は慰められん… ……………………………
《日本の説教》 第11巻 矢内原忠雄… …………
やなぎやけいこ おばあちゃん イースターおめでとう… ………
サンタクロースへのてがみ… ……………………
矢野和江
《現代聖書注解》 ルツ記… ………………………
山内一郎
キリスト教教育事典… ……………………………
新共同訳 新約聖書略解… ………………………
新約聖書の教育思想… ……………………………
山内友子
主の招く声が… ……………………………………
山内英子
あなたらしく生きる… ……………………………
山内 眞
ガラテア人への手紙… ……………………………
《現代聖書注解》……………………………………
新共同訳 新約聖書略解… ………………………
新共同訳 聖書事典… ……………………………
新約聖書神学… ……………………………………
聖書学用語辞典… …………………………………
総説 新約聖書 新版… ……………………………
ピリピ人への手紙… ………………………………
復活… ………………………………………………
山浦玄嗣
「なぜ」と問わない
《3.11後を生きるTOMOセレクト》……………
山岡景一郎 キリスト教教育事典… ……………………………
山岡三治
キリスト教教育事典… ……………………………
日本の教会と「魂への配慮」………………………
山岡 健
新共同訳 新約聖書注解Ⅰ… ……………………
山我哲雄
旧約聖書釈義入門… ………………………………
旧約聖書の歴史文学… ……………………………
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ……………
新共同訳 聖書事典… ……………………………
申命記史書… ………………………………………
聖書学用語辞典… …………………………………
総説 旧約聖書 新版… ……………………………
モーセ五書伝承史… ………………………………
山形和美
シェイクスピアと聖書… …………………………
山北宣久
一笑懸命… …………………………………………
天笑人語… …………………………………………
著者・訳者索引
村椿嘉信
《カール・バルト説教選集》 第3巻、第4巻… … 40
喜びの大地… ……………………………………… 34
パウロの教会はどう理解されたか《神学は語る》… 5
村山盛葦
牧師とは何か… …………………………………… 17
村山由美
新約聖書解釈の手引き… ………………………… 10
室野玄一
神の国の譬… ……………………………………… 10
メイズ,J.L.
《現代聖書注解》 詩編… ………………………… 4
メラー,クリスティアン
《魂への配慮の歴史》
1 聖書の牧会者たち… ……………………… 19
2 古代教会の牧会者たちⅠ 東方教会… … 19
3 古代教会の牧会者たちⅡ 西方教会… … 19
4 中世の牧会者たち… ……………………… 19
5 宗教改革期の牧会者たちⅠ… …………… 19
6 宗教改革期の牧会者たちⅡ… …………… 19
7 正統派、敬虔派、啓蒙派の時代の牧会者たちⅠ…19
8 正統派、敬虔派、啓蒙派の時代の牧会者たちⅡ…19
9 19世紀の牧会者たちⅠ… ………………… 19
10 19世紀の牧会者たちⅡ… ………………… 19
11 第1次世界大戦後の牧会者たち…………… 19
12 第2次世界大戦後の牧会者たち…………… 19
時を刻んだ説教… ………………………………… 20
桃井和馬
アドヴェントから降誕の喜びへ… ……………… 56
美しい大地は フォト・ソングブック……………… 56
こころに響くさんびか… ………………………… 52
いのち
すべての生命にであえてよかった… …………… 57
森 有正
アブラハムの生涯… ……………………………… 51
土の器に… ………………………………………… 53
光と闇… …………………………………………… 54
古いものと新しいもの… ………………………… 54
森 一弘
死と再生… ………………………………………… 15
盛 節子
ヨーロッパ・キリスト教美術案内1 新版 ……… 65
森 紀旦
キリストとは誰か… ……………………………… 84
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅲ…………… 3
森 裕子
希望に照らされて… ……………………………… 15
森 禮子
こころに響くさんびか… ………………………… 52
森内俊雄
福音書を読む… …………………………………… 54
森岡清美
家の変貌と先祖の祭… …………………………… 23
森下辰衛
三浦綾子366のことば(監修)… ………………… 54
水野源三精選詩集 わが恵み汝に足れり… …… 55
森田 進
イースター詩集… ………………………………… 51
クリスマス詩集… ………………………………… 52
死の陰の谷を歩むとも… ………………………… 29
島崎光正全詩集… ………………………………… 53
森野善右衛門 総説 実践神学Ⅱ… ……………………………… 84
森本あんり 女と男のドラマ… ………………………………… 15
キリスト教教育事典… …………………………… 1
キリスト教は同性愛を受け入れられるか… …… 23
現代に語りかけるキリスト教… ………………… 48
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》………… 23
森本二太郎 アドヴェントから降誕の喜びへ… ……………… 56
エデンの森かげ… ………………………………… 56
「神さま」と呼ぶ祈り……………………………… 38
神のいつくしみは 人にも野の花にも… ……… 52
私は私らしく生きる 《TOMOセレクト》… …… 55
私を変えた聖書の言葉… ………………………… 55
森本久夫
ヨーロッパ・キリスト教美術案内2 新版… …… 65
16
55
4
22
40
23
16
41
1
65
4
29
41
62
63
4
1
2
11
29
28
2
4
2
1
10
1
11
2
12
31
1
1
18
3
7
7
3
1
8
1
8
9
53
32
33
107
著者・訳者索引
108
山口里子
山口雅弘
山崎英穂
山下智子
山下慶親
山田和人
山田京二 山田耕太
山田直美
山中大樹
山中正雄
山根誠之
山根道公
山室軍平
山本香織
山本菊子
山本邦子
山本 精一
山本俊正
山本房雄
山本芳久
山森みか
彼女を記念して… ………………………………… 5
キリスト教教育事典… …………………………… 1
フェミニスト聖書注解… ………………………… 2
イエス誕生の夜明け… …………………………… 9
《現代聖書注解》 マルコによる福音書… ………………………… 4
ペトロの手紙1、2 ヤコブの手紙 ユダの手紙… 4
よくわかる新約聖書の世界と歴史… …………… 45
エルピスの言葉… ………………………………… 32
《グループスタディ 12章》
フィリピの信徒への手紙… …………………… 46
ピスティスの言葉… ……………………………… 32
み言葉に聞く 《教会生活案内2》………………… 35
こひつじたちのあいうえお… …………………… 47
こひつじたちのあいうえお ポストカード… … 47
こひつじたちのABC… ………………………… 47
新島八重ものがたり… …………………………… 27
意外な知らせ… …………………………………… 84
キング牧師フォト・ドキュメント 私には夢がある… 56
死の陰の谷を歩むとも… ………………………… 29
聖書研究 ダイナミックな挑戦… ……………… 5
再び太陽となるために… ………………………… 24
キリスト教教育事典… …………………………… 1
《日本の説教Ⅱ》 第10巻 橋本ナホ… ………… 42
深い淵の底から… ………………………………… 30
《現代聖書注解》 コリントの信徒への手紙2…… 4
新共同訳 新約聖書略解… ……………………… 2
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
新約聖書の礼拝… ………………………………… 21
聖書学用語辞典… ………………………………… 1
《ニューセンチュリー聖書注解》………………… 3
最初のクリスチャン… …………………………… 44
礼拝に何が必要か… ……………………………… 21
福音の喜び… ……………………………………… 15
キリスト教カウンセリングとは何か
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第1巻》 18…
こころの診療室 … ……………………………… 33
キリスト教教育事典… …………………………… 1
《井上洋治著作選集》
1 日本とイエスの顔 …………………………… 51
2 余白の旅 ……………………………………… 51
3 キリストを運んだ男 ………………………… 51
4 わが師イエスの生涯 ………………………… 51
5 遺稿集「南無アッバ」の祈り… …………… 52
福音の喜び… ……………………………………… 15
《日本の説教》 第5巻 山室軍平………………… 41
キリスト教教育事典… …………………………… 1
豊かな恵みへ… …………………………………… 84
モーセ 《マルティン・ブーバー聖書著作集第1巻》… 9
沈黙の静けさの中で… …………………………… 29
キリスト教教育事典… …………………………… 1
夕映えの季節を生きる… ………………………… 55
日本とイエスの顔《井上洋治著作選集1》……… 51
《現代聖書注解》 民数記… ………………………………………… 4
レビ記… ………………………………………… 4
《ニューセンチュリー聖書注解》 レビ記… …… 3
私はパレスチナ人クリスチャン… ……………… 25
山吉智久
新共同訳 聖書事典… …………………………… 1
ヤングスト,サラ・C. 神の庭のように… ………………………………… 43
湯浅泰雄
性と結婚 《講座 現代キリスト教倫理2》………… 23
由木 康
古い歌・新しい歌… ……………………………… 77
湯木洋一
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》…… 23
弓削 達
イエス 22人の証言……………………………… 43
ローマ皇帝礼拝とキリスト教徒迫害… ………… 25
尹鍾倬(ユン・ジョンタク)
沈黙の静けさの中で… …………………………… 29
横坂康彦
新しい賛美歌作家たち… ………………………… 69
音楽 《講座 日本のキリスト教芸術1》 ………… 67
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
教会音楽史と賛美歌学 《キリスト教音楽入門》…… 69
キリスト教音楽 名曲CD100選… ……………… 69
現代の賛美歌ルネサンス… ……………………… 69
こどもさんびか改訂版略解… …………………… 73
賛美歌 新版………………………………………… 69
讃美歌21略解……………………………………… 70
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
塵のなかに素足で… ……………………………… 70
横須賀俊司 社会福祉の神学… ………………………………… 84
横谷政孝
《カール・バルト説教選集》 第14巻… ………… 40
横山順一
神に呼ばれて… …………………………………… 28
横山 匡
目で見る聖書の時代… …………………………… 45
横山三重
死の陰の谷を歩むとも… ………………………… 29
吉岡光人
教会音楽ガイド… ………………………………… 69
自死遺族支援と自殺予防… ……………………… 29
Thuma Mina つかわしてください 世界のさんび2… 77
牧師とは何か… …………………………………… 17
みんなで礼拝 アイディア集… ………………… 59
《グループスタディ 12章》旧約聖書の人間模様… 46
吉岡康子
聖書人物おもしろ図鑑… ………………………… 44
吉岡良昌
キリスト教教育事典… …………………………… 1
吉川まみ
福音の喜び… ……………………………………… 15
吉田信夫
これからの福音宣教像… ………………………… 18
はじめての祈り… ………………………………… 38
恵みにあふれて… ………………………………… 39
吉田 忍
新約聖書と黙示 《神学は語る》… ……………… 5
吉田 泰
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅱ、Ⅲ……… 3
吉田雅人
人物でたどる礼拝の歴史… ……………………… 21
《オルガン曲集》 吉田 実
No.37 奏楽用オルガン音楽選集… ………… 75
吉武 誠
神に呼ばれて… …………………………………… 28
吉永正義
ヨハネによる福音書… …………………………… 2
適応と不適応のカウンセリング
吉松和哉
《講座 現代キリスト教カウンセリング 第3巻》…18
吉村和雄
歌いつつ聖徒らと共に… ………………………… 17
詩編を祈る… ……………………………………… 8
ヨセフス,F.ユダヤ戦記III・III…………………………………… 84
【ら】
ラーゲルレーブ
ラート,G.フォン
むねあかどり(品切れ)… ……………… 64
イスラエルの知恵……………………… 6
旧約聖書神学Ⅰ………………………… 7
渡部純子
渡辺善太
渡辺信夫
渡辺英俊
渡辺正男
渡辺善忠
生と死 《講座 現代キリスト教倫理1》……………
《CDで聴く日本の説教》 渡辺善太… ……………
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… ……
《日本の説教》 第9巻 渡辺善太…………………
聖書解釈の歴史 新約聖書から宗教改革まで…
平和を実現する力… ………………………………
新約聖書神学概論… ………………………………
日本に生きる 《講座 現代キリスト教倫理3》……
私にとって「復活」とは… ………………………
新たな旅立ちに向かう… …………………………
祈り こころを高くあげよう… …………………
聖書の学びは楽しい 《TOMOセレクト》… ……
牧師とは何か… ……………………………………
教会音楽ガイド… …………………………………
23
43
44
41
5
25
11
23
55
32
37
44
17
69
著者・訳者索引
旧約聖書神学Ⅱ………………………… 7
旧約聖書の様式史的研究……………… 7
ライヒ,Ph. 《オルガン曲集》 No.25 オルガン・コラール小品集… 74
ラインハーツ,アデレ ハガルとサラ、その子どもたち……… 9
ラザレス,W.H.
リマ文書 学習の手引き… …………… 84
ラッセル,L .M .
ハガルとサラ、その子どもたち……… 9
ラッセル,R.J .
死者の復活……………………………… 16
ラハJr. ,R.R.
《現代聖書注解スタディ版》 エレミヤ書…………………………… 46
ラヘブ,ミトリ
私はパレスチナ人クリスチャン……… 25
リシャー,リチャード 世界 説教・説教学事典… …………… 1
説教者キング…………………………… 20
リチャードソン,A. 新約聖書神学概論……………………… 11
リューデマン,G
イエスの復活…………………………… 10
リンバーグ,J.
《現代聖書注解》 ホセア書~ミカ書… 4
ルイス,M.スコット 新約聖書と黙示 《神学は語る》… …… 5
ルヴィヴィエ,J. かいばおけのまわりで………………… 62
ルスターホルツ,A. 山上の説教……………………………… 2
ルツ,ウルリヒ マタイのイエス………………………… 12
レイ,ジェーン
幸福の王子……………………………… 60
礼拝アイディア集プロジェクト
みんなで礼拝 アイディア集… ……… 59
レーヴェニヒ,W.v. 教会史概論……………………………… 13
レーマー,T.C.
申命記史書……………………………… 8
レッシュ,B.
ももいろの みみの ぞう……………… 64
レン,ブライアン
塵のなかに素足で……………………… 70
ローゼ,E. 新約聖書神学概説……………………… 11
新約聖書の周辺世界…………………… 11
ローマイヤー,E.
ガリラヤとエルサレム………………… 10
クリスマス たのしいことがいっぱい… 62
ロック,L. ロバーツ,J.ディオティス
ボンヘッファーとキング……………… 27
ロビンソン,J.A.T.神への誠実……………………………… 16
《現代聖書注解》ヘブライ人への手紙… 4
ロング,T.G.
歌いつつ聖徒らと共に………………… 17
【わ】
ワイブレイ,R.N. 《ニューセンチュリー聖書注解》
コヘレトの言葉… ………………………………
イザヤ書 40–66章………………………………
ワイヤ,A.C.
パウロとコリントの女性預言者たち… …………
ワイルド,オスカー
幸福の王子… ………………………………………
若松英輔
キリストを運んだ男《井上洋治著作選集3》……
和田 正
沈黙の静けさの中で… ……………………………
和田扶實子 キリスト教教育事典… ……………………………
和田幹男
新共同訳 旧約聖書注解・続編注解Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ…
新共同訳 聖書事典… ……………………………
聖書学用語辞典… …………………………………
和田道雄
旧約聖書への旅… …………………………………
渡辺和子
キリストと出会う… ………………………………
渡辺敬子
私を変えた聖書の言葉… …………………………
渡辺さかえ ふしぎふしぎ… ……………………………………
3
3
12
60
51
29
1
3
1
1
50
52
55
59
109
版元品切図書
110
版元品切図書(抄) *2016年5月現在(重版予定のものも含んでいます)
【あ】
愛するということ(土居真俊著)
あいだを生きる自己(金子晴勇著)
愛によって働く信仰(上良康著)
アイヌとして生きて(白沢ナベ語り 教団教育委員会編)
愛の讃歌(H . ゴルヴィツァー著 佐々木勝彦訳)
愛の中に生きる(佐治良三著)
愛の庭(海津忠雄著)
IはHとJのあいだ(櫛田磐著)
アイルランドの宗教と文化(盛節子著)
愛 わがプレリュード(新堀邦司著)
アウガスティヌス説教集(アウグスティヌス著 小平尚道訳)
アウグスティヌス(W.v.レーヴェニヒ著 宮谷宣史/森泰男訳)
アウグスティヌス神の国(J.W.C. ワンド編 出村彰訳)
アウグスティヌス語録上・中・下
(E . プシュヴァーラ編 茂泉昭男訳)
アウグスティヌス倫理思想の研究(茂泉昭男著)
証しとしての生活(教団青年専門委員会編)
アガペーと歴史的精神(大林浩著)
あき みつけた(M. ルケショワ文 J. クドラチェク絵 三宅みち訳)
悪の研究(村岸清彦著)
朝のぶどう(今泉ヒナ子著)
アジア・キリスト教の歴史(教団出版局編)
アジアの片隅から(塩沢美代子著)
アジアの宗教と差別(NCC キリスト教アジア資料センター編)
アジアの視点から見た日本(望月賢一郎著)
アジアの種子(荒川純太郎著)
朝の光のさすときに(小塩節著)
明日の神学と教会(熊沢義宣著)
明日への祈り(W . バークレー著 滝沢陽一訳)
明日を生かすキリスト教教育(水野誠著)
明日をになう教会青年(日本基督教青年伝道協力委員会編)
新しい教会づくり(教団伝道委員会/宣教研究所編)
新しい教会暦(教団聖書日課編集委員会編)
新しい式文(教団信仰職制委員会編)
新しい創造(女性教職神学研究会編)
新しい天 新しい地(女性教職神学研究会編)
新しき國 新しき教会(浅野順一著)
アパルトヘイトに抗して
(アラン・ブーサック著 君島洋三郎訳)
天草の土となりて(浜名志松著)
アメリカ 家庭あるき(高見沢潤子著)
アメリカ教会史(曽根暁彦著)
アメリカ 心の旅(棚村恵子著)
アメリカの宗教(S . E . ミード著 野村文子訳)
アメリカ・ピューリタン研究(柳生望著)
歩みは光のうちに(有賀鉄太郎著)
嵐の中を(C.シュレーヤ/G.シュレーヤ著)
ある回心者の手記(L . ティラク著 太田信雄訳)
ある群像(好善社編)
ある被差別部落にて(小笠原亮一著)
アレテイア 釈義と黙想(教団出版局編)
マタイによる福音書
ヨハネによる福音書 ガラテヤの信徒への手紙~テトスへの手紙 イースター、ペンテコステ、クリスマス、ルツ記、
ダニエル書、
オバデヤ書、ヨナ書
ヤコブの手紙、ペトロの手紙1.2 、ヨハネの手紙1.2.3 、ユダの手紙、ヨハネの黙示録
アンデスを越えて(山畑勝美著)
アンデレのふしぎな夜(きどのりこ文 すずきやすまさ絵)
イエス(E . シュタウファー著 高柳伊三郎訳)
イエス(藤城清治画)
イエス(T . P . フェリス著 堀岡弥寿子訳)
イエスが新聞を読まれたなら(ミシェル・クォスト著 里見貞代訳)
イエス・キリストと教会(斎藤正彦著)
イエスさまのたび〈せいしょえちず〉
(船本弘毅/堀木一輔著)
イエス伝研究をめぐって(竹森満佐一編)
イエスと神の国(平野保著)
イエスとクムラン教団(O . ベッツ著 山内眞訳)
イエスと新約聖書との関係(松木治三郎著)
イエスと新約聖書の教会(松木治三郎著)
イエスとその民(P . マイネア著 滝沢陽一訳)
イエスに出会った人々(高田英治著)
イエスの幸福観(由木康著)
イエスの言葉による行動のための手引き(飯沼二郎著)
イエスの死(G . フリートリッヒ著 佐藤研訳)
イエスの使信(E . シュタウファー著 川島貞雄訳)
イエスの譬・その解釈
(A . M . ハンター著 高柳伊三郎/川島貞雄訳)
イエスのたとえ物語(W . ハルニッシュ著 廣石望訳)
イエスの福音にたたずむ(井上洋治著)
イエスの招き(H . R . ウェーバー著 橋本滋男訳)
イエスは復活したか(J . マーチン著 石島三郎訳)
イエスへの旅(井上洋治著)
イエスを現代へ(W . バークレー著 藤田正武訳)
生かされてある日々(三浦綾子著)
如何にして基督者となるか(栗原久雄著)
イギリス社会経済史の旅《社会科学叢書》
(鵜川馨著)
泉のほとりのハガル(アルブレヒト・ゲース著 西村雅樹訳)
泉への招待(三浦綾子著)
イスラエル再建の預言者(生原優著)
イスラエル史(E . エールリッヒ著 馬場嘉市/馬場恵二訳)
イスラエルの信仰と倫理(木田献一著)
イスラエルの道(J . マイレンバーグ著 木田献一/池田裕訳)
イスラエル文学史(渡辺善太著)
イスラエル民族史(渡辺善太著)
イスラエル予言者の職務と文学(木田献一著)
一期一会の海(石原吉郎著)
一般の教育とキリスト教教育(小林公一著)
一本の樫の木(関屋綾子著)
いと小さく貧しき者に(深津文雄著)
いのち輝くとき(飯島信著)
祈りの風景(三浦綾子ことば 児島昭雄写真)
祈りを豊かに(雨宮栄一編訳)
No.19 礼拝奏楽用オルガン曲集Ⅲ(成田恵子編)
No.23 祈りと讃美の奏楽曲集(二俣恵二郎著)
No.24 礼拝奏楽用オルガン曲集Ⅳ(成田恵子編)
終りなき平和(H . W . ヴォルフ著 柏井宣夫訳)
意味の探求(土居真俊著)
いろは育児漫談(長谷川初音著)
ヴァイツゼッカーのことば
(R . v . ヴァイツゼッカー著 加藤常昭訳)
ウェスレー(野呂芳男著)
ウェスレーの生涯と神学(野呂芳男著)
ウガリト文学と古代世界(C . H . ゴールドン著 高橋正男訳)
歌いましょう(みずのまさみ著)
内村鑑三(土肥昭夫著)
内村鑑三とその時代(鈴木範久著)
内村鑑三に学ぶ(石川冨士夫著)
海のレクイエム(新堀邦司著)
うるおう園のように(高見沢潤子著)
H.リチャード・ニーバーの神学(東方敬信著)
S.R.ブラウン書簡集(高谷道男編訳)
海老名弾正(岩井文男著)
F.ヨセフスによるユダヤ人の歴史
(N . グラッツェル編 岩本修一訳)
エペソ書研究(久保田豊武/佐藤敏夫著)
絵本が育てる子どもの心(松居直著)
エラスムス研究(木ノ脇悦郎著)
エリザベスの軌跡(E . L . ニュービー著 一瀬昌夫訳)
エルサレムから始まって(J . フォスター著 芦名直道訳)
エルサレムとローマ(E . シュタウファー著 荒井献訳)
園長先生の家庭通信(山田守著)
老いの生き方(森幹郎/宮内彰/佐古純一郎著)
老い・病・死(教団宣教研究所編)
老いを豊かに
1 老いを生きる(船本坂男著)
2 老人のからだと心(金子仁/赤星進著)
3 老後の設計(村山冴子著)
王国のさかえ(教団教育委員会編)
王道(鈴木正久著)
大型讃美歌歌詞集
おおぞらに向かって(長沢巌著)
丘のむこうに何がある?
(E . A . エッカー文 H . ヘイドゥク-フート絵 加藤常昭訳)
沖縄レポート(教団社会委員会編)
思わざる人を殺して(高見沢潤子著)
親と子の信仰生活(J . H . ウェスターホフ著 西尾操/茂純子訳)
親と子の精神衛生(柏木昭著)
オルガン曲集 No.1 オルガン聖曲集(大中寅二著)
No.2 讃美歌前奏曲集 上(小泉功著)
No.3 世界オルガン名曲集(奥田耕天編)
No.4 讃美歌前奏曲集 下(小泉功著)
No.5 祝祭用オルガン聖曲集第一編(教団讃美歌委員会編)
No.6 祝祭用オルガン聖曲集第二編(教団讃美歌委員会編)
No.7 礼拝用オルガン小曲集(大中寅二作)
No.10 リードオルガン教則本(大中寅二作)
No.11 オルガン聖曲集第二編(大中寅二著)
No.12 オルガンのための12の前奏曲(鷲見五郎著)
No.13 オルガン聖曲集第三編(大中寅二著)
カール・バルト説教選集
第1巻(カール・バルト著 佐藤司郎訳)
第9巻(カール・バルト著 蓮見和男/井上良雄/大崎節郎訳)
カール・バルトの人間論(上田光正著)
解釈学の諸問題(高森昭著)
回心とその前後(渡辺善太著)
飼葉おけと十字架 新版(飯清著)
解放へのかけ橋(教団部落解放センター編)
科学と信仰(武部啓著)
賀川豊彦(隅谷三喜男著)
核の危機と平和(アメリカ合同メソジスト監督協議会編 東海林勤訳)
かくれし力(小原鈴子著)
飾りでないことば(生原優著)
風の翼(関屋綾子著)
風のなかの想い(井上洋治/山根道公著)
片隅の発言(塩沢美代子著)
家庭信仰訓練の指針(教団婦人専門委員会編)
家庭伝道の一指針(教団婦人専門委員会編)
家庭における協力(高崎毅著)
家庭の祈り(リタ・スノーデン著 藤本治祥訳)
家庭論(一番ヶ瀬康子/福田垂穂/松村敏著)
かみさまがおつくりになったせかい
(R . シントラー文 H . ヘイドゥク-フート絵 野本益世訳)
神と希望(野呂芳男著)
神との出会い(L . J . シェリル著 気仙三一訳)
神には栄光 人の心に喜び(H . ヴェアテマン著 村上茂樹訳)
神の愛を知るなら(篠原愛義著)
神のオーケストラ(笹森建美著)
神の権威と自由(大崎節郎著)
神の子イエス・キリスト(笹森建美著)
神の言葉は近い
(ヒュープ・オーステルハイス著 J . スィンゲドー/島崎光正訳)
神の時は 今 満ちて(カール・P . ダゥ,Jr. 著 横坂康彦訳)
神の福音(アンダース・ニグレン著 田中理夫/岸千年訳)
神の歴史(R . レントルフ著 荒井章三訳)
神はわが病いを負い(深田未来生/大野明/他著)
神を見出す場所(P . H . シェリー編 山下慶親訳)
からたちの小さな刺(島崎光正著)
からだの神学(J . A . T . ロビンソン著 山形孝夫訳)
カルヴィン(小平尚道著)
河井 道(一色義子著)
韓国キリスト教史(閔庚培著 澤正彦訳)
菊と刀と十字架と(D . リード/松本滋/鈴木範久/J . スィンゲドー著)
傷ついた葦と共に(楊啓壽著)
奇蹟の解釈(P . H . フラー著 早川良躬訳)
季節の音(高見沢潤子著)
祈祷(カール・バルト著 小平尚道訳)
祈祷の宝庫(金井為一郎著)
希望にあふれて(ジャン・バニエ著 長沢巌/矢口以文訳)
希望の旅路(李仁夏/辻哲子/吉田満穂/三永恭平他著)
【か】
版元品切図書
今は恵みの時(榎本保郎著)
意味ある人生(土居真俊著)
意味喪失の時代に生きる(大塚久雄著)
意味の神学(土居真俊著)
111
版元品切図書
112
希望はどこにあるか(浅野順一著)
希望への教育(R.シントラー著 上田哲世/加藤義治/茂純子訳)
Q資料・トマス福音書(J.S.クロッペンボルグ他著 新免貢訳)
旧約各書の読み方(興梠正敏著)
旧約宗教の特質
(N.H.スネイス著 浅野順一野/林香/新屋徳治訳)
旧約聖書解釈学の諸問題(C.ヴェスターマン編 時田光彦訳)
旧約聖書概論(高橋虔/山崎亨著)
旧約聖書各巻概説(渡辺善太著)
旧約聖書時代の諸民族(D.J.ワイズマン著 池田裕訳)
旧約聖書と現代世界(日本旧約学会編)
旧約聖書における創造と救い(柏井宣夫著)
旧約聖書に聞く(笹森建美著)
旧約聖書入門(浅野順一著)
旧約聖書の教育思想(平塚益徳著)
旧約聖書の人間像(R.レントルフ著 大野恵正訳)
旧約聖書略解(左近義慈/山崎亨他編)
教会(藤井孝夫著)
教会音楽ガイド(賀川純基/加藤常昭/北村宗次/原恵著)
教会学校教師ノート(教団教育委員会編)
教会学校教師ハンドブック(教団教育委員会編)
教会学校教師必携(教団教育委員会編)
教会学校資料室(梅沢信生/西尾操編)
教会学校説教集(教団教育委員会編)
教会学校の管理(出口力著)
教会学校のこよみ(教団教育委員会編)
教会が強くなるために(辻宣道著)
教会キャンプ(教団青年専門委員会編)
教会教育ガイド(教育委員会編)
教会教育の神学(R.へンダーライト著 山内一郎訳)
教会教義学(H.ゴルヴィッアー編 鈴木正久訳)
教会形成の手びき(教団宣教百年記念伝道委員会編)
教会建築(加藤常明/岩井要/長久清他著)
教界三十五人像(比屋根安定著)
教会史 上 新装版(茂泉昭男著)
教会史 下(小笠原政敏著)
教会生活の四季(辻宣道著)
教会生活の四季 伝道と信徒訓練の年間カリキュラム
(リチャード・ノルドン/岩塚富次郎編)
教会生活の手引き
1 教会生活入門(辻宣道著)
2 伝道(大宮溥著)
3 礼拝・諸集会(加藤常昭著)
4 聖書ー聞くことと語ること(船本弘毅著)
5 婚約・結婚(佐伯晴郎著)
6 死と葬儀(山本尚忠著)
7 教会の音楽(北村宗次著)
8 教会の職務(藤木正三著)
9 教会と社会福祉(阿部志郎著)
10 信仰の読書(熊沢義宣著)
11 祈りの生活(小野一郎著)
12 あかしの生活(井上良彦著)
教会生活を始める(石井錦一著)
教会制度の確立(教団信仰職制委員会編)
教会青年会づくり(教団青年伝道専門委員会編)
教会ってどんなとこ(山田稔文 藤本四郎絵)
教会と教会堂 増補版(長久清著)
教会とキリスト教養育(R.C.ミラー著 太田信雄/中沢三千子訳)
教会と国際問題(教団宣教研究所第五分科編)
教会と社会(教団宣教研究所第四分科編)
教会と伝道(教団宣教研究所第二分科編)
教会と都市地域社会(工藤英一編)
教会と70年問題(教団社会委員会編)
教会と労働者(竹中正夫編)
教会の教育的使命(J.D.スマート著 安村三郎訳)
教会のはじめ(教団教育委員会)
教会婦人のしおり(長谷川初音著)
教会役員ノート(教団伝道委員会編)
教会幼稚園の管理と運営(教団教育委員会編)
教会暦における聖書日課の解説(教団宣教研究所編第一分科編)
教会暦の研究(教団宣教研究所編第一分科編)
教科書を考える(教団全国教会婦人会連合編)
教義学講座Ⅰ 教義学要綱(熊野義孝他監修)
教義学講座Ⅱ 教義学の諸問題(熊野義孝他監修)
教義学講座Ⅲ 現代の教義学(熊野義孝他監修)
教義学とは何か(雨宮栄一/村上伸編)
共産主義に対する基督教信仰の挑戦
(H.A.ボズレー著 安村三郎訳)
共産党員から基督者へ(岩船省三著)
教師手帳(教団出版局編)
教師となる友へ(小野一郎/高田彰著)
教職・役員・信徒(教団信仰職制委員会編)
教職論(教団信仰職制委員会編)
強制収容所のキリスト(L.シュタインヴェンダー著 横塚祥隆訳)
教団を語る(教団出版局編)
きょうを生きる祈り(日本キリスト教団出版局編)
きょうを生きる言葉 一日一篇
(大宮溥/小塩トシ子/関正勝/深田未来生編)
キリスト(田中忠雄/中森義宗/柳宗玄著)
基督教案内(澤五郎著)
キリスト教案内(長谷川初音著)
キリスト教ABC(佐伯倹著)
キリスト教音楽入門
オルガン奏法(志村拓生著)
指揮法(長谷川朝雄著)
キリスト教音楽の歴史(辻荘一著)
キリスト教教育辞典(高崎毅/山内一郎/今橋朗編)
基督教教育の手びき(教団教育委員会編)
キリスト教教育を考える(奥田和弘著)
キリスト教教育を阻むもの(教団宣教研究所第二分科編)
キリスト教教理の形成(M.ワイルズ著 三小田敏雄訳)
キリスト教講話(菅隆志著)
キリスト教式葬儀とその異教地盤(教団宣教研究所第一分科編)
キリスト教社会福祉概説
(日本基督教社会福祉学会/日本基督教社会事業同盟編)
キリスト教社会倫理概説(S.H.フランクリン著 大木英夫訳)
キリスト教神学(W.ホートン著 湯浅与三訳)
キリスト教神学辞典(M.ハルバーソン編 野呂芳男訳)
キリスト教信仰入門(米田豊著)
キリスト教と英文学(斎藤勇/小塩節/宮本武之助/斎藤和明著)
キリスト教と科学(C.E.レイヴン著 大和久泰太郎訳)
キリスト教と苦難(松木治三郎著)
キリスト教と実存主義者たち(C.マイケルソン著 比屋根安定訳)
キリスト教と政治(J.ハチスン著 飯坂良明訳)
近代社会における労働(J . H . オーダム著 西田進/戸村政博訳)
近代経済人の歴史性と現代性《社会科学叢書》
(住谷一彦著)
近代日本のキリスト教思想家たち(鵜沼裕子著)
近代日本の聖書思想(大内三郎著)
近代日本のプロテスタント神学
(C . H . ジャーマニー著 布施濤雄訳)
雲の中の虹(菊池吉弥著)
倉敷の文化とキリスト教(竹中正夫著)
クリスチャンの神(S . ニール著 海老沢宣道訳)
クリスチャンのささげもの(V . S . アザライア著 阿部志郎訳)
クリスチャンの性格(S . ニール著 金井信一郎訳)
クリスマス合唱曲集(津川主一編訳)
クリスマス・クッキング(斎藤和明/斎藤和子/指宿弘子著)
クリスマス劇集(四竈揚/今橋朗編)
クリスマスとイースターの祝い方(石川和夫著)
クリスマスの本(上沢謙二著)
クリスマスを楽しく(東京YMCA編)
グルントウィ伝(出納陽一著)
契約の民 その法と歴史(M . ノート著 柏井宣夫訳)
溪流(山谷省吾著)
結婚(T . ボヴェー著 松村克己訳)
結婚(山本尚忠/北村宗次/奥田道子著)
結婚するあなたへ(大宮チヱ子/上林順一郎著)
結婚と家庭(長谷川初音著)
結婚読本(鈴木正久/奈良林祥/佐藤光子著)
現下の諸問題と基督教(村上治著)
献金のしかた(東京信徒会編)
原子爆弾とキリスト教(栗林輝夫著)
現代教会青年の教会的社会的状況(教団青年専門委員会編)
現代教会論(山本和著)
現代キリスト教の成立(石井裕二著)
現代社会に生きるキリスト者(教団職域伝道専門委員会編)
現代神学の状況(H . G . ガイヤー著 寺園喜基/森泰男訳)
現代人と聖書(D . T . ナイルズ著 新見宏訳)
現代人との対話(善野碩之助著)
現代青少年をめぐって(教団教育委員会編)
現代聖書入門 旧約・中間時代
(G . E . ライト/R . H . フラー著 十時英二/今橋朗訳)
現代聖書入門 新約の部
(G . E . ライト/R . H . フラー著 平野保訳)
現代世界説教選
永遠の王者(J . S . ステュワート著 大隈啓訳)
自由の新生(R . T . ニューボールド二世編 梶原寿訳)
祝福を告げる言葉(R . ボーレン著 加藤常昭訳)
力ある説教とは何か(H . J . クラウス著 佐々木勝彦訳)
D.H.C.リード説教集(D . H . C . リード著 荒井俊次訳)
笑っている魚(W . ペンツァク著 浅井力訳)
清き心をつくり給え(H . J . イーヴァント著 出村彰訳)
ただ証人として(F . ヴィンター編 雨宮栄一訳)
現代説教批判(M . ヨズッティス著 加藤常昭訳)
現代と教会教育(佐藤敏夫/高崎毅著)
現代における救い(教団出版局編)
現代日本におけるキリスト教的人間像(教団宣教研究所第三分科会編)
現代のアレオパゴス(森有正/古屋安雄/加藤常昭著)
現代の家庭論(奈良林祥著)
現代の教会(教団信仰職制委員会編)
現代の伝道(教団信仰職制委員会編)
版元品切図書
キリスト教と生命倫理(東方敬信編)
キリスト教と日本(石原謙/中川秀恭/松村克己著)
基督教とは何か(村上治著)
キリスト教とマルキシズム(榊原巌著)
キリスト教と民衆仏教(野呂芳男著)
基督教と来世(岡田五作著)
キリスト教への疑問に答える 新版(村上治著)
キリスト教入門
3 教理(茂洋著)
4 教会(関田寛雄著)
キリスト教入門 ジュニア版
人間を考える(佐々木迪淳著)
文化を探る(小島章弘著)
キリスト教の基本線(由木康著)
キリスト教の結婚観(岩村信二著)
基督教のつまずき(E . ブルンナー著 田中理夫訳)
キリスト教のポイント
1 今日神を信じるとはどういうことか(堀光男著)
2 ほんとうの自由(加藤常昭著)
3 なぜ伝道するのか(雨宮栄一著)
4 聖書をどう読むか(村上伸著)
5 運命と摂理(村上伸著)
6 キリスト者と政治(戸村政博著)
7 説教の聞き方(加藤常昭著)
8 どのように祈るか(竹内良雄著)
9 人間は罪人か(四竈揚著)
10 死と終末(大宮溥著)
11 牧師と信徒(小野一郎著)
12 病気と信仰(柏井創著)
13 礼拝とは何か(小野一郎著)
14 何のために生きるか(小林宏著)
15 十字架と復活(青木敬和著)
キリスト教への疑問に答える(村上治著)
キリスト教牧会の歴史(J . T . マクニール著 吉田信夫訳)
キリスト教名画の楽しみ方 最後の晩餐(高久眞一著)
キリスト教要義(大塚節治著)
キリスト教幼児教育概説
(松川成夫/今橋朗/奥田和弘/黒田成子編)
キリスト教幼児教育の原理(教団宣教研究所第三分科編)
キリスト教幼稚園教師ハンドブック(教団教育委員会編)
キリスト教倫理辞典(佐藤敏夫/大木英夫編)
キリスト教礼拝辞典(北村宗次/岸本羊一編)
キリスト教例話集(教団教育委員会編)
キリスト者と産業社会(L . G . タイラー著 竹中正夫訳)
キリスト者の生き方(由木康著)
キリスト者の社会的行動の指針(教団宣教研究所第四分科編)
キリスト者の倫理(宮本武之助著)
キリストと諸権力(H . べルコフ著 藤本治祥訳)
キリストの足音(黒田平治著)
キリストのかたちなるまで(戸村政博著)
キリストの体なる教会(上良康著)
キリストの証人たち 地の塩として1-4(関田寛雄/四竈揚編)
キリストの証人たち 抵抗に生きる1-4(関田寛雄/四竈揚編)
基督の聖訓(村田四郎著)
キリストへの道(渡辺英俊著)
基督論(気賀重躬著)
寄留者(A . ジャーク著 君島洋三郎訳)
113
版元品切図書
現代をいかに生きるか(宮田光雄著)
講座 現代キリスト教倫理4 世界に生きる(栗林輝夫編)
講座 現代世界と教会Ⅰ(佐藤敏夫/竹中正夫/佐伯洋一郎編)
講座 現代世界と教会Ⅱ(佐藤敏夫/竹中正夫/佐伯洋一郎編)
講座 現代世界と教会Ⅲ(佐藤敏夫/竹中正夫/佐伯洋一郎編)
鉱山地区に於ける伝道の実際と方策(服部団次郎著)
高等科説教53週(小林宏著)
曠野の行進(朴炯圭著 洪炯圭/金民永訳)
講話 イエス・キリスト(島村亀鶴著)
黒人文化と黒人イエス(末吉高明著)
心に残るE話(上林順一郎/春名康範/山北宣久著)
心のあるところ(高見沢潤子著)
心の病める時代に(三浦功著)
心を考える
1 幼児期 心の誕生(潮谷義子/潮谷愛一著)
2 思春期・青年期 心萌えるとき(高頭忠明/高橋良臣著)
3 中年期 分水嶺に立つ心
(平山正実/出村和子/斎藤友紀雄他著)
4 高齢期 心に希望を見つめるとき
(手島恵子/高橋和子/木村知己著)
5 総合編 すこやかな心(大宮溥/金纓/三永恭平著)
個人の発見(C.モリス著 古田暁訳)
国家と宗教(教団靖国神社問題特別委員会編)
国家を超えられなかった教会(原誠著)
ことばの花束 希望(小塩トシ子文 灇眞智子写真)
子どもごころと親ごころ(谷綛保著)
こども・子ども・子供(魚住せつ著)
こどもさんびか歌い方教え方(教団教育委員会編)
こどもさんびかガイド(教団讃美歌委員会編)
こどもさんびかハンドブック(こどもさんびか委員会編)
子どもと共に成長する(岩浅農也著)
こどもの歌・若人の歌(大中寅二/津川主一著)
こどもの歌・若人の歌 伴奏用(大中寅二/津川主一著)
子どもの笑顔を消さないで(福井達雨著)
子どもの心との出会い(安倍北夫著)
子どもの心に燃える火を(福井達雨著)
子どもの成長とキリスト教教育(I.V.カリー著 三浦正訳)
子供 日々の光(野辺地天馬著)
五人の先生たち
(高見沢潤子/清水二郎/久布白オチミ/西田琴/渡善子/武田清子著)
この名のほかに救いはない
(W.A.ヴィサー・トーフト著 生原優訳)
この光にふれたら(藤木正三著)
五番目の雀(宮内俊三著)
小羊キリストの道(H.-R.ウェーバー著 中嶋正昭訳)
こぼれ梅(三井たま著)
コラールの故郷をたずねて(小栗献著)
コリント人への第一の手紙講解(北森嘉蔵著)
これがキリスト教(高柳俊郎著)
これからの日本の教会の伝道(加藤常昭著)
今日の神社問題(教団宣教研究所第四・五分科編)
【さ】
114
最初のイースター(P.L.マイヤー著 山田直美訳)
最初のクリスマス(P.L.マイヤー著 山田直美訳)
裂かれた神の姿(小山晃佑著 岩橋常久訳)
サッテヤ(ナリニ・ジャヤスリヤ作 一色義子訳)
さやかに星はきらめき(遠藤周作/椎名麟三他著)
山上の教え(石島三郎著)
山上の説教(G.アイヒホルツ著 村上伸訳)
山上の説教講解(A . M . ハンター著 禿準一/渡辺正男訳)
山上の説教に学ぶ(W . バークレー著 吉田信夫訳)
サンタ・クロースがやってきた
(K . リヒター文 J . ヴィルコニュ絵 小塩節訳)
讃美歌前奏曲集上・下(小泉功著)
讃美歌第二編ハンドブック(教団讃美歌委員会編)
讃美歌第二編略解(教団讃美歌委員会編)
讃美歌による合唱曲集(大中寅二編)
讃美歌21合唱曲集3(教団讃美歌委員会編)
讃美歌のうたい方(津川主一著)
讃美歌の研究(竹内信著)
讃美歌の話(由木康著)
讃美歌略解 前篇 歌詞の部(教団讃美歌委員会編)
讃美歌略解 後篇 曲の部(教団讃美歌委員会編)
讃美の泉(津川主一著)
死 新たなる生へ(原義雄著)
ジァン・カルヴァン(J . D . べノア著 森井真訳)
CS こんなアイディアいかがです? (石橋えり子著)
CS役だちガイド
知っておこう旧約聖書
知っておこう新約聖書
春・夏・秋・冬
CS大好き! 80のアイディア(石橋えり子/鳥井新平著)
CD案内 キリスト教音楽の歴史(川端純四郎著)
CDで聴くキリスト教音楽の歴史
(皆川達夫監修 金澤正剛/川端純四郎編集)
椎名麟三と遠藤周作(佐古純一郎著)
シオンの歌(竹内良雄著)
詩集 イエス(矢口以文著)
詩集 イエスの生涯(安西均編)
詩集 故園・冬の旅抄(島崎光正著)
詩集 日常(塔和子著)
静かにして恐れるな(浅野順一著)
修道女の日記(今泉ヒナ子著)
自然の中で(渡辺栄著)
時代を生きる神の民(教団青年専門委員会編)
下へのぼる歌(中森幾之進著)
児童説教(教団教育委員会編)
使徒行伝講解(竹森満佐一著)
使徒信条講解(柏井光蔵著) 使徒信条新解(W . バークレー著 斎藤正彦訳)
死と生をめぐって(浅野順一/石島三郎/佐古純一郎著)
死と葬儀(教団信仰職制委員会編)
四福音書対観表(荒井献/川島貞雄日本語版監修)
自分さがしの旅(榎本栄次著)
自分を愛するように(李仁夏著)
使命に生きる教会(教団青年専門委員会編)
社会人としてのクリスチャン(J . C . ベネット著 後藤真訳)
社会と愛(R . メール著 小林恵一訳)
社会変革とキリスト教(教団社会委員会編)
シュヴァイツァー(森田雄三郎著)
宗教の喪失と回復(佐藤敏夫著)
十字架から復活の朝へ(船本弘毅/小塩トシ子編 菅井日人写真)
信ずる(N . C . ハーナー著 折笠勇/シュレーヤー訳)
新生(菊池吉弥著)
人生、一歩先は光(春名康範著)
人生にイエスを(春名康範著)
人生の解答書(G . E . スウィージー著 木俣敏訳)
人生の旅立ち(斎藤友紀雄著)
新選クワイア合唱曲集(松田孝一訳編)
信徒・教会・社会(H . R . ウェーバー著 竹中正夫訳)
信徒と教職(H . R . ウェーバー著 村山盛忠訳)
信徒のための神学ABC(青木敬和著)
申命記の文献学的研究(鈴木佳秀著)
新約概論 上(教団日曜学校部編)
新約概論 下(教団日曜学校部編)
新約学入門(竹森満佐一著)
新約神学の起源(E . ケーゼマン著 渡辺英俊訳)
新約聖句の解釈(松本卓夫著)
新約聖書各巻概説(渡辺善太・岡村民子著)
新約聖書神学(E . シュタウファー著 村上伸訳)
新約聖書神学入門(A . M . ハンター著 小黒薫訳)
新約聖書の急所(日髙善一著)
新約聖書の使徒たち(C . K . パレット著 中村民男訳)
新約聖書の誕生(C . F . D . モール著 大竹庸悦著)
新約聖書の謎(E . ホスキンス/N . デイヴィ著 菅円吉訳)
新約聖書の人間像(W . G . キュンメル著 松木真一訳)
新約聖書の本文研究(B .M. メツガー著 橋本滋男訳)
新約聖書の理解(山谷省吾著)
新約聖書の倫理(H . D . ヴェントラント著 川島貞雄訳)
新約聖書略解(山谷省吾/高柳伊三郎/小川治郎編)
新約聖霊論(渡辺善太著)
真理への招待(辻宣道著)
神話と祭儀(戸村政博著)
随想集 生活と信仰(教団出版局編)
随想集 曼珠沙華(津田せつ子著)
スウェーデンの心を訪ねて(青木優/青木道代著)
救いの確かさを求めて(西堂昇著)
鈴木正久説教集(教団出版局/日本基督教団西片町教会編)
棄てられた石(茂洋著)
スピリチュアリティ 成長への道
(リチャード・J . フォスター著 中島修平訳)
スライド版イエス(藤城清治絵)
聖歌合唱曲集Ⅰ〜Ⅲ(教団讃美歌委員会編)
聖歌合唱曲集Ⅳ〜Ⅴ 女声篇(教団讃美歌委員会編)
生活と信仰 上(佐古純一郎/土居真俊他著)
生活と信仰 下(佐古純一郎/土居真俊他著)
聖餐(教団宣教研究所編)
聖書各巻概説 口語(山谷省吾/小川治郎/高柳伊三郎著)
聖書各巻のかけがえのなさ(岡村民子著)
聖書学方法論(教団出版局編)
聖書から説教へ(教団出版局編)
聖書講解全書
1 聖書序説(K . J . フォーマン他著 大串元亮訳)
2 創世記(C . T . フリッチ著 平出亨訳)
3 出エジプト記(B . D . ネイピア著 渡辺正男/島田勝彦訳)
4 レビ記 民数記(J . L . メイズ著 生原優訳)
5 申命記・ヨシュア記(E . P . ブレイアー著 扇田幹夫訳)
6 士師記・ルツ記・サムエル記(E . C . ラスト著 西村俊昭訳)
7 列王紀・歴代志( R . C . デンタン著 井坂辰雄訳)
版元品切図書
十字架の人ゾイゼ(由木康著)
十代の教育(白井節夫/新島昌子/井上敏明/駒崎亮太他著)
十代の青年の抱く4つの問題(教団青年専門委員会編)
主日礼拝のためのメディタチオン(『礼拝と音楽』編集部編)
「出エジプト」以前(渡辺善太著)
主の祈り キリスト教の小さな学校(福田正俊著)
主の祈りに学ぶ(W . バークレー著 吉田信夫訳)
主の肢々として(島崎光正/阿佐博/小嶋三義/長沢仁司著)
主は一つ、教会は一つ(J . R . ネルソン著 小林信雄訳)
主はわが光(好本督著)
主はわが牧者(教団出版局編)
主婦の祈り
(ジョン・カー/エモジン・ソーレー著 藤本治祥/藤本スミヲ訳)
主よ、み国を(鈴木正久著)
主をほめたたえよ(E . ブジョストフスキ著) 純粋の探求(佐古純一郎著)
少年たちと生きる(谷昌恒著)
勝利の主キリスト(教団宣教百年記念伝道委員会編)
初期キリスト教とギリシア思想
(H . チャドウィク著 中村坦/井谷嘉男訳)
職業ってなんだ(奥田健二/塩沢美代子/山崎光平他著)
職業と社会(工藤英一著)
贖罪論(福島春太郎著)
贖罪論の理解(R . H . カルペパー著 中村和夫訳)
女声合唱のための讃美歌100曲(二俣松四郎編)
女性シリーズ
1 教会に生きる(高倉田鶴子著)
2 女性と職業(村上雅子著)
3 共に生きる家庭(大宮チヱ子著)
4 子供を育てる(奥田道子著)
5 すこやかな心(出村和子著)
6 くらしと平和をまもる(三宅ケイ著)
女性の視点で聖書を読む(絹川久子著)
初代の信仰の勇者(教団教育委員会編)
ジョン・ウェスレーの宗教思想(清水光雄著)
死を生きた人々
(原義雄/坂田良子/佃和男/藤井明子/森下正美/森川昌芳著)
神学者カール・バルト(J . ファングマイアー著 加藤常昭訳)
神学と神の国(W . パネンベルク著 近藤勝彦訳)
神学とキリスト教教育(山内一郎著)
新教育とキリスト教教育(教団教育委員会編)
信教の自由(G . ミエッジェ著 飯坂良明訳)
新教理問答(W . ペンツァク著 大串元亮訳)
新キリスト教幼児教育の原理(教団全国教会幼稚園連絡会編)
箴言(松田明三郎著)
信仰・希望・愛 (鈴木正久/土居真俊/国谷純一郎著)
信仰生活への招き(小倉和三郎著)
信仰通信(D . スミス著 紅松雄二訳)
信仰と権威(赤城善光著)
信仰と現実(W . パネンベルク著 佐々木勝彦訳)
信仰どじょう鍋(中森幾之進著)
信仰の進歩(宮内彰著)
信仰のすすめ(日野原善輔著)
信仰の手びき(宮内彰著)
信仰問答 復刻版(教団信仰職制委員会編)
真実なる対話を求めて(佐古純一郎著)
真実を追って(大塚野百合著)
115
版元品切図書
116
8 エズラ・ネヘミヤ・エステル・ヨブ
(B . H . ケリー著 森原泰子訳)
9 詩篇(A . B . ローズ著 木田献一訳)
10 箴言・伝道の書・雅歌
(J . C . リラーズダム著 松浦大/木ノ脇悦郎訳)
11 イザヤ書(G . E . ライト著 左近淑訳)
12 エレミヤ書・哀歌(H . T . クイスト著 新屋徳治訳)
13 エゼキエル書・ダニエル書(C . G . ハウイ著 高橋虔訳)
14 ホセ ア・ヨエル・アモス・オバデヤ・ヨナ
(J . M . マイヤース著 山崎亨訳)
15 ミカ・ナホム・ハバクク・ゼパニヤ・ハガイ・ゼカリヤ・マラキ
(J . H . ゲイリー著 黒木安信訳)
16 マタイによる福音書
(S . ディートリッシュ著 松永希久夫訳)
17 マルコによる福音書( P . S . マイネア著 橋本滋男訳)
18 ルカによる福音書(D . G . ミラー著 川島貞雄訳)
19 ヨハネによる福音書(F . V . フィルソン著 金井輝夫訳)
20 使徒行伝(A.C.ウィン著 大沼田実訳)
21 ローマ ・コリント(K . J . フォーマン著 藤本治祥訳)
22 ガラテヤ ・エペソ・ピリピ・コロサイ
(A . M . ハンター著 船本弘毅)
23 テサロニケ・テモテ・テトス・ピレモン
(H . ロルストン著 小出忍/小原慧子/川上定訳)
24 ヘブル・ヤコブ・ペテロ(J . W . ボーマン著 関田寛雄訳)
25 ヨハネ書簡・ユダ 黙示録(J . P . ラブ著 西間木一衛訳)
聖書講座
第1巻 旧約聖書Ⅰ(竹森満佐一/船水衛司編)
第2巻 旧約聖書Ⅱ(竹森満佐一/船水衛司編)
第3巻 新約聖書Ⅰ(竹森満佐一/船水衛司編)
第4巻 新約聖書Ⅱ(竹森満佐一/船水衛司編)
第5巻 釈義と説教 他(竹森満佐一/船水衛司編)
聖書事典(桑田秀延/手塚儀一郎/松本卓夫監修)
聖書神学とキリスト教教育(R . C . ミラー著 安村三郎訳)
聖書正典の研究(F . V . フィルソン著 茂泉昭男訳)
聖書的説教とは?(渡辺善太著)
聖書と他宗教の人びと(W . アリアラジャ著 中嶋正昭訳)
聖書と若きこころ(寺田博著)
聖書における終末論(土岐林三著)
聖書における法と正義
(W . A . ホワイトハウス著 戸村政博/西田進訳)
聖書に親しむ マルコ福音書に学ぶ(斎藤正彦著)
聖書に親しむ ローマの信徒への手紙(斎藤正彦著)
聖書の概要(小川治郎著)
聖書の思想(高橋虔著)
聖書の時代史(新見宏著)
聖書の中の動物たち(小森厚著)
聖書の人間たち(渡辺英俊著)
聖書の話(日髙善一著)
聖書はわたしを裏切らない(J . B . フィリップス著 平野保訳)
精神の治療と人間の救済(D . E . ロバーツ著 気仙三一訳)
聖地アルバム(左近義慈著)
聖地に咲いた花(山室民子著)
正典としての聖書(岡村民子著)
生と死と(佐藤俊男著)
生の一路(三吉務著)
生命科学とキリスト教 1 脳死(椿忠雄/関正勝著)
2 いのち(岸本和世/坂上正道著)
3 死(石原尚/関正勝/原義雄著)
4 からだ・こころ(樋口和彦/滝口俊子著) 5 生命科学を考える 座談会
(坂上正道/関正勝/原義雄/戸村政博/村上陽一郎)
生命の火花(国谷純一郎/柳田知常著)
聖霊の理解(宮内彰/小野一郎著)
聖霊論(教団信仰職制委員会編)
性をめぐって人間を考える(教団全国婦人会連合編)
世界宗教史(比屋根安定著)
世界の希望なるキリスト(熊野義孝著)
世界の果てまで(教団教育委員会編)
世界を結ぶ祈りⅠ/Ⅱ
(J . カーデン編 深田未来生/小塩トシ子監訳)
世界を結ぶ信仰(C . W . フォーマン著 十貫坂教会学生青年会訳)
世俗社会の宗教(井門富二夫著)
説教(加藤常昭著)
説教学入門(藤井孝夫著)
説教者カール・バルト(加藤常昭著)
説教者のための聖書講解 合本(教団出版局編)
説教の課題と現実
創世記
イザヤ書
マタイによる福音書
マルコによる福音書
ルカによる福音書
ヨハネによる福音書
コリント人への第一の手紙、コリント人への第二の手紙
エペソ、ピリピ、コロサイ人への手紙、ピレモンへの手紙
使徒行伝
12小預言書
ローマ人への手紙
説教と聖書解釈(教団信仰職制委員会編)
説教の神学(D . リッチュル著 関田寛雄訳)
宣教者イエス(T . W . マンソン著 木下順治訳)
宣教大会の論談記録(教団宣教百年記念伝道委員会編)
宣教第二世紀に立ち向かう教団
(教団宣教基本方策研究協議会整理委員会編)
宣教第二世紀に面する日本伝道の問題(教団宣教研究所第一分科編)
宣教と神学(教団宣教研究所第一分科編)
宣教と牧会(教団信仰職制委員会編)
宣教における協力(高崎毅著)
全国宣教会議記録(教団全国宣教会議記録編集出版委員会編)
洗礼への道(高崎毅著)
洗礼を受けてから(教団西中国教区宣教研究所編)
洗礼を受けるまで(教団西中国教区宣教研究所編)
創世記(玉林憲善/山中良和/城崎進/小林信雄著)
総説 旧約聖書
(石田友雄/木田献一/左近淑/西村俊昭/野本真也著)
総説 現代神学(熊澤義宣/野呂芳男編)
総説 実践神学(神田健次/関田寛雄/森野善右衛門編)
総説 新約聖書
(荒井献/川島貞雄/川村輝典/中村和夫/橋本滋男/松永晋一著)
即位礼と大嘗祭を読む(戸村政博著)
続 キリスト教例話集(教団教育委員会編)
続 死を生きた人びと(原義雄/木原敬子他著)
続 食べものからみた聖書(河野友美著)
【た】
対話に関する12章(門脇佳吉著)
対話の芸術(エーベルハルト・ミューラー著 佐伯晴郎訳)
対話の場としての正典(岡村民子著)
確かなる希望(H . べルコフ著 藤本治祥訳)
ダビデ(竹森満佐一著)
食べものからみた聖書(河野友美著)
魂への配慮(D . D . ウィリアムズ著 窪寺俊之訳)
誰にも判る基督教の話(日髙善一著)
単純な祈り(関茂著)
ダンテ「神曲」入門(高柳伊三郎著)
断念の海から(石原吉郎著)
小さき者から学んだ叫び(エドワード・ブジョストフスキ著)
チキサニの大地(宮島利光著)
筑豊に生きて(犬養光博著)
地図にない町の歴史(広瀬久也著)
地方小都市における教会の形成(森岡清美著)
ちゃんばら人間論(岩本二郎著)
中学科説教53週(村上伸著)
中高年を豊かに1 からだとこころの健康
(郷原憲一/酒井哲雄/水野淑子著)
中高年を豊かに2 生きがいと仕事(平田哲編著)
中世思想(印具徹著)
中東キリスト教の歴史(中東教会協議会編 小田原緑/村山盛忠訳)
弔旗(犬養光博著)
ツヴィングリ(出村彰著)
仕える者としての生活(教団青年専門委員会編)
土とともに生きる(高見敏弘著)
罪と洗礼(教団青年専門委員会編)
「罪と罰」ノート(佐古純一郎著)
罪の心理とその救い(L . J . シェリル著 平賀徳造/気仙三一訳)
罪の赦しによる生活(教団青年専門委員会編)
出会い
(隅谷三喜男/飯島宗享/平田清明/竹内良知/堀光男/高尾利数他著)
ティリッヒ(土居真俊著)
テサロニケ人への手紙(松永晋一著)
デモクラシーへの細い道《社会科学叢書》
(永岡薫著)
天地創造(藤城清治作)
天皇制国家と神話(戸村政博編著)
天皇の代替わりとわたしたち(土肥昭夫/戸村政博共編)
天の父よ(佐伯倹著)
天幕づくりパウロ(R . F . ホック著 笠原義久訳)
ドイツ教会闘争(倉松功著)
ドイツ教会闘争(M . ガイガー著 佐々木悟史/魚住昌良訳)
どう生きるあなたのあした(坂巻煕/高山美治/三浦正樹著)
統一の十字架(李天煥著 蔵田雅彦訳)
都市化時代の教会(教団信仰職制委員会編)
都市伝道入門(M . H . リーファー著 熊沢義宣訳)
ドストエフスキー(小沼文彦著)
トマス・アクイナス(印具徹著)
富めるキリスト者と貧しきラザロ
(H . ゴルヴィツァー著 森野善右衛門訳)
ともしび(きどのりこ文 すずきやすまさ絵)
ともしびをかかげて(隅谷三喜男著)
共に在ること(小笠原亮一著)
ともに生きる(若城希伊子著)
どれいの國から(教団教育委員会編)
トレルチ(熊野義孝著)
トレルチと現代神学(大林浩著)
版元品切図書
続 ぱんだね(教団教育委員会編)
組織神学入門(W . パネンベルク著 佐々木勝彦訳)
組織神学の根本問題(W . パネンベルク著 近藤勝彦/芳賀力訳)
育つ母親(教団婦人伝道専門委員会編)
育てる心の旅(津守房江著)
その人をその人として(徳永五郎著)
そらいろの手紙(山崎孝子著)
空の鳥を見よ(松岡励子著)
【な】
ナチへの抵抗(W . ニーメラー/G . ハーダー編 雨宮栄一編訳)
70年代のアジアと日本(宍戸寛著)
70年の闘いのために(教団社会委員会編)
70年を考える(品川地域センター編)
悩みにこたえて(教団青年専門委員会編)
ナルドの壺(佐藤泰生著)
新島 襄(和田洋一著)
ニーバー(飯野紀元著)
憎しみあるところに愛を(A . ペイトン著 船本弘毅訳)
20世紀における新約聖書(W . G . キュンメル著 高橋敬基訳)
27度線の南から(教団沖縄教区編)
にじを仰いで(長沢巌著)
日曜学校とともに(石川義一著)
日本基督教団式文 文語(教団信仰職制委員会編)
日本基督教団信仰告白(桑田秀延著)
日本基督教団信仰告白解説(北森嘉蔵著)
日本キリスト教百年史(海老澤亮著 海老澤有道校訂)
日本社会とプロテスタント伝道(工藤英一著)
日本宗教史(比屋根安定著)
日本人との旅(ヤン・スィンゲドー著)
日本人と福音(松木治三郎他著)
日本人の価値観(教団宣教研究所第三分科編)
日本帝国主義下の朝鮮伝道(飯沼二郎/韓皙曦著)
日本伝道と信仰告白(教団信仰職制委員会編)
日本におけるキリスト教と諸宗教との接触の問題
(教団宣教研究所編)
日本農村伝道史研究(飯沼二郎著)
日本のキリスト教と旧約聖書
(浅野順一/大内三郎/雨宮栄一/木田献一著)
日本のキリスト教と神学(佐藤敏夫著)
日本のキリスト教の今日的実践(菅隆志/森野善右衛門編)
日本の説教 第9巻 渡辺善太(加藤常昭解説)
第11巻 矢内原忠雄(川中子義勝解説)
日本の説教Ⅱ 第13巻 榎本保郎(後宮俊夫解説)
日本の代表的基督者(気賀重躬)
日本の満州支配と満州伝道会(韓皙曦著)
日本は何をしたか、しなかったか
(阿部志郎/李仁夏/隅谷三喜男/松川成夫/武田清子著)
日本プロテスタント九十年史(比屋根安定著)
日本プロテスタント教会の成立と展開(土肥昭夫著)
入信への道(加藤常昭著)
117
版元品切図書
人間Ⅰ(松木治三郎著)
人間完成の道(H . E . フォスディック著 林香/武井素男訳)
人間教育の地平を求めて(小林政吉著)
人間と宇宙(青木信仰著)
忍耐について(佐藤敏夫著)
眠りの神学(J . べイリー著 大塚野百合訳)
ノアと箱船と動物たち
(A . エルボーン文 I . ガンチェフ絵 田中小実昌訳)
農村教化の構想と展望(木俣敏著)
ノックスとスコットランド宗教改革(飯島啓二著)
野の花よ,空の鳥よ(木安茜著)
【は】
118
パウル・ティリッヒと芸術
(マイケル・F.パーマー著 野呂芳男/指谷朋子訳)
パウロ(笹森建美著)
パウロの歩いた道(原口貞吉著)
パウロの思想(W . バークレー著 柏井忠夫訳)
はじめてのキリスト教(高柳俊郎著)
走れキャラバン(小柳伸顕/藤本真/角樋平一/谷本一広著)
パスカル(由木康著)
波多野精一(宮本武之助著)
母親の課題(教団全国教会婦人会連合編)
母と子のためのイエスさまのたとえばなし
(教団全国教会婦人会連合編)
母を語る(関屋綾子/斎藤文子/山室民子/佐波薫著)
はばたけ小さき天使たち
(L . ボール著 ワーカーズ・コレクティブAET訳)
はるかに望み見て(青木優/青木道代著)
パレスティナの考古学
(W . F . オールブライト著 十時英二/戸村政博訳)
パレストリーナ合唱曲集(小泉功編)
反骨のすすめ(岩本二郎著)
ぱんだね(教団教育委員会編)
ハンネリおじさん(きどのりこ文 すずきやすまさ絵)
はんぶん あげてね(きのしたあつこ さく・え)
ピーナッツ福音書(ポバート・ショート著 滝沢陽一訳)
柊の花(島崎光正著)
光の祝祭(小塩節文 小林恵写真)
光は暗きに照る(田辺保著)
日毎の糧ガイド(教団出版局聖書日課編集委員会編)
羊飼いのカレンダー(太田愛人著) 一つと成らん為(教団出版部編)
日々の祈り 愛蔵版(J . H . ジョエット著 日野原善輔訳)
日々の霊想(藤田昌直著)
HYMNS OF THE CHURCH(教団讃美歌委員会編)
百人の証人たち(教団出版部編)
病院にいる人々への祈り(N . スミス著 滝沢陽一訳)
病苦の征服(ウイリアム・ゴオロウズ著 宮内俊三訳)
病床訪問の手引き(教団綜伝・病床伝道委員会編)
ファミリークリスマス(教団教育委員会・教区伝道委員会編)
不安の時代における異教とキリスト教
(E . R . ドッズ著 井谷嘉男訳)
夫婦生活(高見沢潤子著)
深い淵から(今橋朗編)
福音主義キリスト教(福島勲著)
福音書における奇跡物語(A . リチャードソン著 小黒薫訳)
福音書によるパレスチナ絵地図(十時英二/今橋朗編 山中春雄画)
福音書のイエスキリスト
1 マタイによる福音書(小河陽著)
2 マルコによる福音書(川島貞雄著)
3 ルカによる福音書(三好迪著)
4 ヨハネによる福音書(大貫隆著)
福音宣教とつまずきの石(D . T . ナイルズ著 山下慶親訳)
福音宣教の神学(J . H . アンダーソン著 土居真俊訳)
福音と異教地盤(比屋根安定著)
福音と社会(嶋田啓一郎著)
福音の土着(教団信仰職制委員会編)
福音を恥とせず(福田正俊・雨宮栄一編)
ブッシュの「神」と「神の国」アメリカ(栗林輝夫著)
冬の麦(安西均著)
フランス こころの旅(田辺保著)
ブルトマン(熊澤義宣著)
ブルンナー(大木英夫著)
プロテスタンティズム(H . -J . ビルクナー著 水谷誠訳)
プロテスタントの信仰(W.R.キャノン著 白川達正訳)
文学に現われた現代の青春像(佐古純一郎著)
文学入門(椎名麟三/佐古純一郎著)
分水嶺(島崎光正著)
文明の死と復活(J . L . ロマドカ著 小平尚道訳)
平和をつくり出す者(教団青年専門委員会編)
ベツレヘムへのたび〈アドベント・カレンダー〉
(小塩節文 尾崎恵子絵)
ヘブライ語で遊ぼう!
(本間敏雄/小田島修治著 しおたになおや絵)
ヘブライ的人間(ルードヴィヒ・ケーラー著 池田裕訳)
ヘブル宗教の起源(T . J . ミーク著 平出亨訳)
ヘブル書の研究(川村輝典著)
ベルジャエフ(菅円吉著)
辺境の教会(清水恵三著)
訪問伝道入門(東京教区訪問伝道委員会編)
訪問伝道の栞(教団伝道部編)
ぼくの自画像(深津文雄著)
星と船と王さまたち(Š. サヴジェル作 加藤常昭訳)
牧会カウンセリング(S . ヒルトナー著 西垣二一訳)
牧会書簡(土屋博著)
凡愚伝(椎名麟三著)
【ま】
マーティン・ルーサー・キング自伝
(クレイボーン・カーソン著 梶原寿訳)
曲がりかどの靖国法案(教団靖国神社問題特別委員会編)
負けて勝つとは(榎本恵著)
交わりの宗教(松村克己著)
またあいましょう(かんべてるこ著)
マタイ福音書十二講(松岡宏一著)
まばたきの天使(和田登作/和田春奈絵)
まぼろしのロルシュ(梅津忠雄著)
マリヤさん(高橋信子作 藤本四郎絵)
マリヤの讃歌(城田すず子著)
マルクス主義者とキリスト者の対話
(T . W . オグレットリー著 高尾利数訳)
明治百年と神社問題(教団宣教研究所/教団社会委員会編)
メキシコ わが出会い(金纓著)
めぐみの光 1~6(教団農村伝道専門委員会編)
《メサイア》とへンデルの生涯
(P . ジェイコビ著 熊木晟二/玉田由起子訳)
メシヤ・イエス(W . マンソン著 木下順治訳)
目で見る宣教百年史(高谷道男著)
目で見るヨハネによる福音書(松本富士男解説)
もうひとことだけ(辻宣道著)
もうひとつのキリスト教
(ジョン・ヒック著 間瀬啓允/渡部信訳)
もう一つのクリスマスのうた
(ヴォルフガング・フィートカウ編 小塩節訳)
モーセ(G . フォン・ラート著 生原優訳)
黙示文学の探求(K . コッホ著 北博訳 )
もっと知りたいキリスト教(高柳俊郎著)
森 明(清水二郎著)
森のチャペルに集う子ら(谷昌恒著)
【や】
約束の国で(教団教育委員会編)
約束の陽は昇る(H . J . イーヴァント著 鈴木和男訳)
矢内原忠雄(西村秀夫著)
山室軍平(高道基著)
病むこと みとること(日野原重明著)
病む友へ
(浅野順一/野村実/小川治郎/葛葉国子/船水衛司/松木治三郎他著)
病む人と共に(教団病床伝道委員会編)
友情と恋愛(岩浅農也・関屋綾子著)
行く先を知らないで(青木優著)
豊かな生活(スタンレー・ジョーンズ著 友井楨/橋本道子訳)
ユダヤ戦記I(F . ヨセフス著 土岐健治訳)
ゆるされて生きる(大塩清之助著)
幼児教育を考える(黒田成子著)
幼児洗礼(教団信仰職制委員会編)
幼児とともに(村上祐子著)
幼児の家庭教育(白井常著)
幼児のしつけ(白井常著)
ヨーロッパの教会 藤城清治スケッチ集(藤城清治画)
預言者エレミヤの言葉(深津文雄著)
預言者の働き(教団教育委員会編)
ヨナ書注解(西村俊昭著)
世にあるキリスト者(教団宣教研究所編)
ヨハネ(宮内彰著)
ヨハネによる福音書(小野一郎著)
ヨハネの福音書(R . ブルトマン著 杉原助訳 大貫隆解説 )
ヨハネの見たイエス(C . アプルトン著 山岡喜久男訳)
ヨブ記註解(松田明三郎著)
ヨブの祈り
陰府よりも深く(酒井信介著)
よろこび(角田三郎著)
版元品切図書
マルコ(F . C . グラント著 柏井忠夫訳)
マルコの見たキリスト(E . ローゼ著 青山四郎訳)
見えない人々(飯沼二郎著)
未完 朝鮮キリスト教史(澤正彦著)
CD み栄え告げる歌は(教団讃美歌委員会編)
み栄えのため(NCC文書事業部編)
道はるかに(関屋綾子著)
みつばさのもとに(O. ハレスビー著 鍋谷堯爾訳)
未来技術はどうなるか(一色尚次著)
未来社会と人間(塩月賢太郎/四竈揚/古谷圭一/古屋安雄編)
民族を愛した韓国キリスト者たち
(徐正敏/韓皙曦著 蔵田雅彦監訳)
みんなでいこうベツレヘム〈じぶんでつくるページェント〉
(加藤常昭文/堀木一輔絵)
むねあかどり(ラーゲルレーヴ原作 中村妙子文 高瀬ユリ絵)
【ら】
ラビの譬え イエスの譬え(阪口弘著)
良寛を愛したキリスト者(竹中正夫著)
良心は立ち上がる(R . v . ヴァイツゼッカー著 加藤常昭訳)
良心への服従(M . ハットフィールド著 矢口以文訳)
ルカ文学の構造(C . H . タルバート著 加山宏路訳)
ルターとカルヴァンの神学(倉松功/赤木善光著)
ルターにおける改革と形成(倉松功著)
ルターの信仰論(H . J . イーヴァント著 竹原創一訳)
礼拝順序(教団信仰職制委員会編)
礼拝と音楽と信徒(J . クローキー著 西邨辰三郎訳)
礼拝としての生活(教団青年専門委員会編)
礼拝と礼典(教団信仰職制委員会編)
礼拝と礼拝堂(長久清著)
歴史に働く神(G . アーネスト・ライト著 新屋徳治訳)
歴史を担う教会(大内三郎/雨宮栄一著)
連続と変革(竹中正夫編著)
ローマ人への手紙(松木治三郎著)
ロシア正教会の歴史(N . ゼルノーフ著 宮本憲訳)
路上の生(戸村政博著)
【わ】
若き魂への福音(曽根暁彦著)
若き日に(野辺地天馬著)
わが半生の日記(白石トク著)
わが家の法律相談(渡辺道子著)
わたしたちの教会(雨宮栄一/木村知己/小海寅之助著)
わたしたちの信仰問答(教団北海教区宣教研究委員会編)
私というもの
(N . C . ハーナー著 折笠勇/C . K . シュレーヤ訳)
わたしの歩んだ現代(飯沼二郎著)
私の生きた二十世紀
(湯浅八郎/蝋山政道/日高第四郎/森有正/大塚久雄著)
わたしの始末書(和田洋一著)
わたしの聖書物語(岩本二郎著)
「和」と「分」の構造(ヤン・スィンゲドー著)
笑いの伝承
(H . フォン・カンペンハウゼン著 宮谷宣史/川村永子訳)
われらの祈り(教団出版局編)
我らはキリストの使者(教団青年専門委員会編)
我らは信ず(宮崎明治著)
われらをつなぐもの(教団青年専門委員会編)
119
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
7 580 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content