close

Enter

Log in using OpenID

LUXEMBOURG in MARUNOUCHI 2010

embedDownload
LUXEMBOURG
in
MARUNOUCHI
2010
ルクセンブルク in 丸の内 2 010
もっと知ろう!スマートな小国のこと
Wine
Art
Food
家庭で愉しむ
ルクセンブルクの食の祭典
とっておきの白ワイン
ルクセンブルク
アートの旅
料理ワールドカップ
かなりのワイン通でも知らないルクセ
ルクセンブルクを訪れた人が感 銘を
世界25ヶ国の料理人が4年に一度ル
ンブルクワイン。ワイン新興国かと思い
受けるのは、
歴史ある美しい街並みと
クセンブルクに集い、
メダルをかけて腕
きや、
実はローマ時代から続く伝統産
高い生活の質。小さな首都には建築
を競う「料理ワールドカップ」
は、
世界司
地です。ドイツとの国境を流れるモー
的にも興味深い美術館・博物館が多
厨士協会(WACS)公認の5大国際料
ゼル川流域で、
フレッシュで味わい豊
数あるので、アート好きの小旅行には
理 大会の1つです。2010年11月に開
かな辛口ワインと、名高いクレマンなど
うってつけです。
特に、
ジャン大公近代
催される第11回大会には、
日本からも
が脈々と造られています。
シャルル・ド=
美術館(通称MUDAM)
は、
展示の質、 個人部門に在日イタリア人シェフと日
ゴールをして「ルクセンブルクは偉大な
建築ともにヨーロッパで注目を集める
本人シェフで構成するチームが参加し
ワインを生み出す小国である」と言わ
現代アートスポット。
先日ルクセンブルク
ます。
大会終了後の同チームを会場に
しめたその味わいを、
田辺由美先生の
を訪れた旅ライターの坪田三千代さ
迎え、健闘を称えると同時に、エキサ
解説で身近なものにしませんか。
んが、最新の美術館事情を豊富な写
イティングな料理コンクール参加の体
─
真を交えて紹介します。
海外での美術
験を語ってもらいます。
[火]
2010年10月26日
鑑賞の後は美味しいお食事が欠かせ
また、
併設の総合食見本市EXPOGAST
19:00-20:30(18:40受付)
ません。現地のグルメ情報を坪田さん
には、
ぐるなびが日本食ブースを出展。
に伺いながら、
グラス一杯のルクセンブ
その様子もレポートします。
定員│30人
ルクワインで旅情を楽しみましょう。
─
講師│総合ワインコンサルタント 田辺由美
─
[木]
2011年1月27日
─
[火]
2010年11月30日
19:00-21:00(受付18:40)
田辺由美 19:00-20:30(受付18:40)
参加費│3,000円
(ワイン6種類試飲、
おつまみ付/要事前支払)
L U X E M BOU RG
in
MARU N OUC H I
2 010
総合ワインコンサルタント
ワインスクール主宰。シニ
参加費│1000円
ブルクワイン1杯付/要事前支払)
(ルクセンブルクワイン1杯付)
定員│50名
アワインアドバイザー。米
定員│50名
コーネル大 学ホテル 学
講師│旅エディター&ライター 坪田三千代
科でワイン&スピリッツを学び、1980年代初め
─
からコンサルティング、
編集出版、
ワインスクール
坪田三千代 開校など幅広い活動でワイン文化を日本に定
旅エディター &ライター
着させた。
同ワインスクールからは多くのソムリ
エ、ワインアドバイザー、ワインエキスパートが
巣立っている。
フランス政府、
ワイン生産地等よ
り授章多数。現在、WINE -V
(5リットルの会)副
代表を務めるなど、
一般へのワイン普及に尽力。
「田辺由美のワインブック」
「田辺由美のワイン
ノート」
(飛鳥出版)
他、
著書多数。
参加費│3,500円
(料理大会出品料理の試食、軽食、ルクセン
ゲスト│料理ワールドカップ出場の“サムライ
・
ジャパン・チーム”
ⓒYoko Kubo
─
料理ワールドカップ2010
サムライ・ジャパン・チームについて
編集・広告制作プロダク
在日イタリア人シェフ、
マルコ・パオロ・モリナーリ
ション勤務を経て、
「たく
を代表に、
アンジェロ・コッツォリーノ(バッボア
さんの国に行きたい」と
ンジェロ)
、
松﨑文孝(レオック)
、
ロベルティ・マ
の夢をかなえフリーランスに。
女性誌や旅行誌
ウリツィオ(チンクエ センスィ)
、
福嶋一也(北陸
を中心に、旅の記事の企画、取材や執筆を手
学園)が2010年料理ワールドカップ個人部門
がける。
海外渡航経歴はおよそ60ヶ国余り。
得
に出場、
それぞれメダル獲得を目指します。
意分 野は自然豊かなリゾート、伝 統 文化の色
濃く残る街、アートやクラフトなど。
「marisol」
ルクセンブルク in 丸の内 2 010
「Spur Luxe」
「25ans」
「DAZZLE」
「UOMO」
「週刊朝日」
など幅広いメディアで活躍中。
著書
もっと知ろう!スマートな小国のこと
に「悦楽のバリ島」
( JTBパブリッシング)
「
、BALI
SPA」
(ソニーマガジンズ)
など。
─
代表
マルコ・パオロ・モリナーリ
イタリア北部の伝統的料理人ファミリーの5代
目として生まれる。欧米の高級レストランで修
行後、1990年に来日。世界の料理コンクール
での受賞多数。
ルクセンブルクの
「料理ワールド
カップ」
には過去出場し入賞。
「イル・シェフ」
誌に
て「20世紀のベストシェフ5」
に選出、
「イタリア
美酒美食文化の会」を組織するなど精力的に
活動。
「ラ カーサ デイ マルコ」等4店舗を経営。
関連イベント
レストランで…
イタリアンレストラン
「ペルグラッツィアデルソー
( 丸の内)にて、
期間中ルクセンブルクワイ
レ」
ンが登場します。野菜料理のスペシャリスト、
伊崎シェフによる素材を活かしたお料理を
辛口白ワインが一層ひきたてます。
Tel. 03-5220-3300
http://r.gnavi.co.jp/e444000/
Wine
Art
Food
おうちで…
( 神楽坂)にて
「チーズ専門店 アルパージュ」
期間中ルクセンブルクワインを販売します。
ご
「ルクセンブルクはビールとソーセージの国だよね」いえいえ、それだけではあり
ません。ルクセンブルクの由緒正しい白ワインは、繊 細な味わいを好む日本の
自慢の家庭料理との相性が発見できるかも。
Tel. 03-5225-3315
http://www.alpage.co.jp/
美食家に自信を持ってお勧めできる逸品なのです。シリーズイベント第二弾「ル
ⓒYoko Kubo
申し込み
旅の達人、世界レベルのシェフそれぞれが、五感から小国の姿に迫ります。
以下のウェブサイト、
または電話で必要事項をご連絡下さい。
【必要事項】
4th
丸 の 内 仲 通 り
1.希望イベント 2.氏名 3.職業 4.住所 5.電話番号
6.メールアドレス 7.認知媒体
サイト
:www.marunouchicafe.com
有
ビック
カメラ
楽
町
駅
東京国際
フォーラム
Tel: 03-3212-5025
主催│ルクセンブルク経済通商省東京貿易投資事務所
東京ビル
TOKIA
▼
N
ルクセンブルク i n 丸の内 2 010
明治 明治
生命館 安田
生命
ビル
大 名 小 路
定員になり次第受付を終了いたします。
丸の内カフェ 新東京
ビル
新有楽町
ビル
馬 場 先 通 り
0ct. 2010 - Jan. 2011
千代田線 二重橋前駅
日 比 谷 通 り
丸の内
クセンブルク in 丸の内 2010」では、
“ワイン”をキーワードに、ワインの権 威、
ワイン試飲会共催│在日ベルギー ・ルクセンブルグ商工会議所
会場│丸の内カフェ
特別協力│三菱地所(株)
後援│在日ルクセンブルク大公国大使館
東京都千代田区丸の内3-1-1 新東京ビル1F
協賛│
(株)
日食 デシーマジャパン
(株)
Tel :03-3212-5025 Fax : 03-3287-0206
東京駅
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
544 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content