close

Enter

Log in using OpenID

システムの利用に際して - 東京都市大学 等々力キャンパス

embedDownload
システムの利用に際して
システムの利用に際して
東京都市大学
情報基盤センターTC
教育支援センター
学生支援センター
都市大の構成員がシステムを利用する際に知っておいてほしいことを記します。
【TCU アカウント / ユーザー名とパスワード】
TCU アカウントは、コンピューター教室のパソコン、都市大メールおよび都市大の各種 Web サ
ービスなどを利用する際に、個人を特定するために使用します。ユーザー名は g 学籍番号 、パ
スワードは入学式当日に個別に渡しています。
最初のパスワードはランダムな文字列です。ポータルサイトにパスワード変更のリンクを設け
ていますので、覚えやすいパスワードに変更し、忘れないように管理してください。
なお、セキュリティ確保のため、毎年、一定の期間中にパスワードを変更しないと、TCU アカ
ウントを使用できなくなります。注意してください。
また、パスワードは絶対に他の人に教えないでください。
【コンピューター教室】
等々力キャンパスには、以下のコンピューター教室があります。コンピューター教室のパソコ
ンを利用する際には、TCU アカウントの入力が必要です。
122 教室
211 教室
212 教室
301 教室
場所
1 号館 2 階
2 号館 1 階
2 号館 1 階
3 号館地階
学生用 PC 台数
34 台
35 台
35 台
36 台
各部屋には、モノクロレーザープリンター、カラーレーザープリンターが設置されています。
【サービス時間】
コンピューター教室利用可能時間
平 日 8:00~20:00
土曜日 8:00~20:00
保守日 8:00~13:30(後述[保守日]参照)
◆入り口において、IC カードによる入室管理を行っているため、利用可能時間は原則、キャ
ンパス内の施設利用可能時間に準じます。
◆利用終了時刻には速やかに退室してください。
◆各コンピューター教室は授業利用が優先されます。授業でコンピューター教室を使用する
曜日・時限については、掲示やポータルサイトをご覧ください。授業中は、当該授業を履
修していない学生の立ち入りを禁止します。
◆301 教室は図書館内にあるため、利用可能時間は図書館の時間に準じます(開館時刻は9:
00です)
。上記の時刻よりも図書館の閉館時刻が早い場合には、図書館の閉館時刻まで
利用可能です。閉館時刻を厳守してください。ただし、試験月に図書館の開館時間が延長
されることがありますが、301 教室の利用時間は、上記の時間までとなります。
i
東京都市大学 等々力キャンパス
システムの利用に際して
保守日
原則として、毎月第一水曜日を保守日とし、13:30から18:00までを保守時間とし
ます(保守日はポータルのカレンダー等でお知らせします)
。保守時間帯は、各種サーバー
(ポータル、メール、WWW など)
、各種認証システム(無線 LAN など)を利用できない場合が
あります。なお、301 教室は図書館休館日には利用できません。
問い合わせ対応時間
システムに障害が発生した場合(プリンターの用紙切れ、トナー切れ含む)には、学科事務
室または学生支援センターのカウンターに連絡してください。問い合わせ対応時間は原則、
事務取扱時間に準じます。事務取扱時間外には、情報基盤センターにメール連絡するか、翌
事務取扱時間内にカウンターに連絡してください。
情報基盤センターTC メール連絡先:[email protected]
学校行事などによる利用時間・事務取扱時間の変更や、停電・工事などでやむを得ずシステム
を休止する場合は、ポータルサイトなどでお知らせします。
【印刷制限】
無駄な印刷を防ぐため、コンピューター教室でのプリンター出力には制限があります。上限と
して 5,000 ポイント(/年度・ユーザー)を設定しています。この 5,000 ポイントは年度始めに
設定されており、別途支払いの必要はありません。
上限を超えた場合には、印刷停止となりますのでご注意ください。さらに印刷したい場合には、
証明書自動発行機で「情報基盤センター プリンター利用上限変更手続き」申請書を必要部数購
入し(一部 100 円=100 ポイント)
、学生支援センターカウンターに提出してください。
購入されたポイント分、上限を増分します。なお、増分された設定は、年度末にリセットされ
ますので、必要以上に増分しないように注意してください(年度末時点でポイントが余っていて
も、翌年度には引き継がれません)
。
【ルールとマナー】
コンピューター教室および設置されているパソコン、プリンター、ネットワーク機器等は、都
市大の学生が共同利用するものです。利用に際しては、以下のルールとマナーを遵守してくださ
い。ルール、マナーが守られない場合には、一定期間のシステム利用停止、あるいはその他の処
分を課することがあります。
基本的な禁止事項
1. 喫煙
2. 飲食および飲食物の持ち込み
3. 扉・窓の開放
4. 傘の持ち込み
ii
東京都市大学 等々力キャンパス
システムの利用に際して
システム利用時の遵守事項
1. 自分に与えられた以外のユーザー名・パスワードの利用を一切禁止します。
2. 学外者等による不正侵入を防ぎ、自分が作成したファイルを保護するためにも、パスワ
ードは他人に絶対に洩らさず、また時折変更することが必要です。もし、不正侵入されて
他に被害が及んだ場合は、何等かの責任を課す場合があります。
3. センターで用意した以外の機器を パソコン等に接続して利用することは原則として認め
ません。やむを得ない事情のある場合に限り認めることがありますが、その場合には必ず
情報基盤センターにその機器を提示して職員の指示に従ってください。
4. パソコンのハードディスク上に用意された以外のソフトウェアを自分で持込み、利用し
ようとする場合、必ず情報基盤センターにそのソフトウェア媒体を提示して許可を得てく
ださい。センター職員がその内容の確認を行う場合もあります。
5. ソフトウェアのダウンロードは、教育・研究以外のものは禁止します。教育・研究目的
のソフトウェアでもダウンロードする場合は必ず情報基盤センターに申し出てください。
無断で行った場合、そのソフトを直ちに破棄します。
6. USB メモリー、ハードディスクなどディスクの如何を問わず自分で作成した以外のソフト
ウェア(プログラム、データ等)をコピーすることは、許可のある場合以外、禁止します。
7. パソコンのハードディスク上のソフトウェアを改ざん/削除 あるいは ファイル名・デ
ィレクトリ名を変更することを禁止します。
8. パソコンのハードディスクの C ドライブはシステム用であるため、このドライブ上にデ
ィレクトリまたはファイルを作成することを禁止します。
9. パソコンのディスク上に自分で作成したソフトウェアを放置して、それが削除/改変さ
れた場合でも情報基盤センターは一切責任を負いません。また、サーバー上のファイルが
消失/改変された場合も情報基盤センターは責任を負いません(適宜、各自でバックアッ
プをとること)
。
10. ゲームや Web ブラウザーでの遊び等を禁止します。
11. プリンター用紙の無駄使い、および印刷物の放置を禁止します。
12. コンピューター教室で授業を行っている場合、当該授業を履修していない学生のパソコ
ン利用を禁止します。
ポータルや各所の掲示(コンピューター教室内、学科事務室前)も参照してください。
なお、大学の情報セキュリティを確保するため、
「東京都市大学の情報システムに関する情報セ
キュリティポリシー」を制定しています。また、SNS 利用時にみなさんが被害を受けるリスクを少
なくするために「SNS 利用ガイドライン」や「コンテンツ倫理綱領」も作成しています。これらの
遵守にも努めてください。
(参考)
「東京都市大学の情報システムに関する情報セキュリティポリシー」のウェブページ
http://www.itc.tcu.ac.jp/iss/
「SNS 利用ガイドライン」「コンテンツ倫理綱領」のウェブページ
http://www.itc.tcu.ac.jp/rule/rules/
iii
東京都市大学 等々力キャンパス
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
272 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content