close

Enter

Log in using OpenID

1.最低制限価格を算定する率の変更について(工事・業務)

embedDownload
1.最低制限価格を算定する率の変更について(工事・業務)
平成28年4月1日以降に競争入札を行う工事、業務から、最低制限価格を算定する率を次のとおり変
更します(下線部が変更箇所です)。
(1)工事
競争入札における最低制限価格の算出方法を次のとおりとします。
最低制限価格の算出方法
(計算式)
最低制限価格の算出方法は、次の各号に掲げる額の合計額とします。
① 直接工事費×0.95
② 共通仮設費×0.9
③ 現場管理費×0.9≪変更前
0.8≫
④ 一般管理費×0.55
※最低制限価格の下限が設計価格の7/10、上限は設計価格の9/10
(2)樹木、芝等の管理業務のうち、建設工事と同等の設計書を有する街路樹剪定・管理業務及び
公園等剪定・管理業務
工事における最低制限価格の算出方法と同様とします。≪変更前
設計価格×0.7≫
(3)業務
(計算式)
(①土木コンサルタント業務)
直接人件費の額+直接経費の額+その他原価の額×0.9+一般管理費の額×0.45≪変更前 0.3≫
(②補償関係コンサルタント業務)
直接人件費の額+直接経費の額+その他原価×0.9+一般管理費×0.45≪変更前 0.3≫
(③測量業務)
直接測量費+測量調査費+諸経費×0.45≪変更前 0.4≫
(④地質調査業務)
直接調査費+間接調査費×0.9+解析等調査業務費×0.8≪変更前 0.75≫
+諸経費×0.45≪変更前 0.4≫
※①から③までについては、最低制限価格の下限が設計価格の6/10、上限は設計価格の8/10
※④については、最低制限価格の下限が設計価格の2/3、上限は設計価格の8.5/10
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
146 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content