close

Enter

Log in using OpenID

The Magic Charger ユーザーマニュアル

embedDownload
The Magic Charger
ユーザーマニュアル
SKU:MO2212
準備
使い方(充電方法)
■Magic Charger充電池
①お使いのApple Magic Mouseのラッチを外して電池カバーを取り外す。
Apple Magic Mouseラッチ
(ロックボタン)
①Apple Magic MouseをMagic Charger本
体の上に載せる。
②充電が始まる。
(Apple Magic Mouseの電源
を切る必要はありません)
②お使いのApple Magic Mouseから、
電池(2本)
を取り出す。
③Magic Charger充電池の 、 を確認し、
側から先にApple Magic Mouseに入れる。
同梱品
Magic Charger本体
Magic Charger充電池
USBケーブル
④Magic Charger充電池の 側を、
ラッチ
(ロックボタン)
がパチンと音がするまでしっかりと押し込む。
⑤ラッチ
(ロックボタン)
がロック側にスライドしていることを確認する。
⑥Apple Magic Mouseの電源ボタンが入っていることを確認する。
(インジケータランプがグリーンに点灯)
インジケータランプ
■Magic Charger本体
①Magic Charger本体から傷防止透明シートを剥がす。
②付属USBケーブルを使い、
Magic Charger本体とMac本体を接続する。
1個
1個
1本
仕様
■Magic Charger本体
サイズ:118mm 65mm 9mm
重量:約55g(USBケーブル除く)
USB消費電力:最大270mAh
■Magic Charger充電池
重量:約37g
種類:Ni-MH 充電式ニッケル水素電池( 2)
電圧:1.2V(x2)
容量:800mAh(x2)
バッテリー駆動時間:約6日間
バッテリー充電時間:約6時間
バッテリー寿命:約500回
■USBケーブル
ケーブル長:110cm
■保証期間
国内1年間(バッテリーの消耗は保証対象外です)
ステータスランプの意味
グリーン点滅:充電中
グリーン点灯:充電完了
レッド 点 滅:エラー
レッド 点 灯:充電可能
※ステータスランプがレッドで点滅した場合、
ケーブルが正しく接続されていない、USB
ポートの故障、USBポートの電力不足、
ケーブルの断線、
その他の原因が考えられます。
再度、正しく接続し直すか、他の機器を使って、故障箇所の原因を確認して下さい。
ニッケル水素電池のリサイクルについてのお願い
充電ニッケル水素電池は貴重な資源を使用しています。
ご不要になった充電池は廃棄せずお近くの家電リサイクル協力店にお渡しください。
Ni-MH
※けがや電池の液もれ・発熱・破裂の原因となるので、必ず以下のことを守ってください。
危険
■電池を外して取り出さない。
■Magic Mouse以外で使用しない。
■はんだ付け・変形・改造・分解、火中に投入、
加熱、
ショートなどしない。
■電池を水中に入れない。
■電池からもれた液が目に入った時は失明の
原因になることもあります。
こすらずにきれい
な水で十分洗い流し、直ちに医師の治療を
受けてください。
警告
■ と に金属物を接触させない。金属製の
ネックレスやヘヤピンと一緒に持ち運んだり
保管しない。
■外装チューブをはがしたり、
傷をつけない。
■電池からもれたアルカリ液が手や衣服につい
た時は直ちにきれいな水で洗い流すこと。
■乳幼児の手の届かないところに保管する。
電池を飲み込んだ場合はすぐ医師に相談する。
■液もれや変色・変形などの異常に気づいた時
は使用しない。
注意
■付属のUSBケーブル以外での充電はしない
で下さい。付属品以外のケーブルでの充電
は保証対象外です。
■付属のUSBケーブルは直接Mac本体に接
続して下さい。Mac本体以外からの充電は
保証対象外です。
■電池を入れ替えることはしない。
■使用しない時は、機器から取り外すこと。
■強い衝撃を与えたり、投げつけない。
■0∼40 C以外の所では充電しない。
■直射日光のあたる場所や高温の場所で充電
しない。
■湿気やほこりの少ない場所で保管する。
■接点部に金属類を差し込まない。
よくある質問
Q. Magic Chargerは、USBハブ経由で使えますか?
A.USBハブにより、使えないか、
または動作が不安定になりま
す。Mac本体と直接接続してお使い下さい。
Q. Magic Chargerは、
どんな場所でも使えますか?
A .平 面で傾 斜がない場 所でお使い下さい。A p p l e M a g i c
MouseとMagic Chargerの間に 間ができたり、斜めに
設置されてしっかり載っていない場合、充電できません。ま
た、磁力の強い場所や金属に近い場所では充電できない場
合があります。
Q. 充電池の寿命を見分ける方法はありませんか?
A. 残念ながらありません。
電圧を測るなどして寿命を見分ける方法はありません。正し
く充電を行っても、使用時間が著しく短くなった場合は寿命
です。なお、長期間使用しなかった場合は、何度か充電、使
用をくりかえしてみてください。電池の性能が回復する可能
性があります。
Q. 充電池を入れてもApple Magic Mouseが十分動きません。
A.【 長期間使わずに放置していませんでしたか? 】
長期間使わないと、電池が「不活性化」する
(内部の化学反
応が鈍くなる)
という現象になることがあります。
この現象は、
何度か充電と放電をくりかえしながら使っているうちに、元
に戻ることがあります。
【 充電池の寿命ではありませんか? 】
充電と放電のくりかえし回数が少なくても、また、注意して
使っていても、電池の寿命になっている場合があります。充
電池の寿命は、お客様の保管環境や使用状態によって大幅
に変動します。
Q. 充電池を長期間保存するにはどうすればよいですか?
A. 充電状態で、温度や湿度の高くないところに保管してくださ
い。使わなくても、2∼3ヵ月から6ヵ月程度に1度、充電して
ください。
Q. Apple Magic Mouseが動く限り使っていいですか?
A. 充電池を長持ちさせるためには早めの充電をおすすめします。
Apple Magic Mouseが動作しなくなるまで使用すると過
放電になってしまい、充電池を傷めることがあります。
いずれ
の場合も、早めに充電することは問題ありません。使わない
時は、Apple Magic MouseをMagic Charger本体に載せ
ることをおすすめします。
Q. 充電池は、充電して1∼2ヵ月放置していても使えますか?容
量は減っていませんか?
A. お使いになれます。
ただし、電池の容量は減っています。一次電池(乾電池など)
と比較すると、充電池は自己放電(使わなくても電池の容量
が少しずつ減少する現象)が多い特徴があります。高温にな
るほど、その傾向は強くなります。
ご使用直前に念のために
充電すると、電池の能力を十分に引き出せます。
Q. Mac OS Xのシステム環境設定で、マウスの電池残量が
70%∼80%までしか表示されません。
A. 問題ありません。
アルカリ乾電池とニッケル水素電池のボルト数が違うため
です。正常なフル充電の状態で、Mac OS Xの表示は70%
∼80%になります。
Q. 電池が思ったより早く消耗しました。
A.充電池は使い方によって、寿命は大きく変動します。
過放電をしてしまうなど、使い方によっては電池寿命を大幅
に短くしてしまう場合があります。過放電になりやすいのは、
長期間使用しないまま、Apple Magic Mouseに入れたま
ま保存する、などが考えられます。
Q. リフレッシュの仕方はどうすればよいですか?
A. リフレッシュは不要です。
ニッケル水素電池は、
リフレッシュは必要ありません。
The Magic Charger
www.mobeetechnology.com
Wireless Charger for Magic Mouse™
Model:MOB-MAGICCHARGER
■国内発売元
プレアデスシステムデザイン株式会社
www.pleiadesdesigns.co.jp
Apple Magic Mouse is registered trademarks of Apple Inc. rev2.5 201211
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
668 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content