close

Enter

Log in using OpenID

2016年度 チラシ 成長市場におけるICT活用研修コース [PICT]

embedDownload
HIDA
ハ
イ
成長市場におけるICT活用研修コース [PICT]
ダ
2016年11月23日(水) ~ 12月6日(火) 開催場所:HIDA東京研修センター(予定)
本コースの狙い
「成長市場におけるICT活用研修コース(PICT)」は、HIDAが全開発途上国を対象として実施
する管理研修コースの1つです。開発途上国の製造業や物流業の企業経営者、経営幹部等を対象に、
主として日本の製造業や物流業におけるICT導入の変遷と現状について理解を深め、具体的な導入
目的と技術等、日本企業のICT活用事例を通じて、企業経営におけるICT活用の戦略的重要性につい
て理解を深めます。その上で、自社経営へのICT導入・活用に必要な企業経営能力の向上を目的と
しています。
対象者
原則として、
①製造業または物流業等において、経営に責任を有する経営者または経営幹部の方。
②企業経営におけるICT活用に携わり、自社のICT導入・推進について、経営トップに直接進言でき
る立場にある上級管理者の参加も可能とする。
③製造業・物流業等向けのシステム開発等を行う企業でシステム開発に従事する中・上級管理者の
参加も可能とする。
実施言語
全ての講義、見学、演習は英語、または英語の通訳付きで実施します。
研修内容
(1)ICT発展の歴史と、発展によって企業活動がどのように変遷してきたか、またITを活用
した新たなソリューションにおける世界と日本の動向について理解を深めます。
(2)ICTを使った企業のビジネスモデルと戦略の立て方などについて、日本企業が実践して
いるICT化の事例や演習等を通じて理解を深めます。
(3)グループ討論を通じて、参加者企業の現状と課題を共有し、自社に適した形で
どのようにICTを導入・活用していくかについて考察を深めます。参加者は帰国後の
具体的な行動計画を策定し、最終日に発表します。
【カリキュラムの特徴】
本コースでは、グループ討論の時間を多く取り入れています。
講義や見学、演習を通じて学んだ事を、いかに自社に活用していくかに
ついて、他の参加者や講師との活発な議論を通じて考察を深め、参加者
企業を取り巻く外部環境変化にどのように対応していくべきか、自社の
経営戦略の在り方を見つめ直していただきます。
日本への
派遣経費に対し
日本政府からの
補助金が一部適用さ
れます。
コース ディレクター
住田 潮 博士
慶応義塾大学大学院経営管理研究科 特任教授
筑波大学 名誉教授
慶應義塾大学経営管理研究科特任教授。同大学就任前は、筑波大学大学院システム情報工学研究科(現在は名誉教
授)、国際大学国際経営学研究科、米国ロチェスター大学経営大学院、シラキュース大学工学部など数多くの大学で
教鞭を取る。
1981年にロチェスター大学経営大学院で博士課程、続く1987年に東京工業大学で理学博士を取得後、研究領域は
理論的・機能的分野両面に亘り、応用確率論、確率過程論、金融工学、e-マーケティング、情報通信技術、生産・物
流システム、組織論、国際経営比較その他広範囲に及ぶ。現在までに、これらの分野で160本を超える学術論文を専
門誌に発表すると共に、米国・日本両国でビジネス・コンサルタントとしても活躍する。
成長市場におけるICT活用研修コース日程(予定)
The Program on Information and Communication Technology
in Emerging Market Economies [PICT]
午 前
(9:30-12:30)
月/日
午 後
(13:30-16:30)
夕 方
(16:30-17:30)
11月22日
(来日)
(火)
23日
オリエンテーション/開講式
(水)
講義:日本の製造業におけるICTの
戦略的活用事例
討論:
グループ討論(1)
講義:ICT発展の軌跡1
24日
-アナログからクラウドコンピュー
(木) ティングへ
講義・演習:
ICT活用の現状と将来(1)
-ICTは企業経営の何を変えたか
-製造、物流、マーケティング、フ
ァイナンス、研究開発等へのICT
活用
討論:
グループ討論(2)
25日
(金) 講義・演習:製造業とサービス業におけるICTの戦略的活用
-日本と海外の比較分析
26日
(土)
27日
(日)
休日
休日
講義:
28日
ICTを用いた生産・物流の統合(1)
(月) -日本を代表する建設機械、産業機
械 製造企業の事例
見学:
-
日本の物流業におけるICT活用事例
29日
(火) 講義: ICTを用いた生産・物流の統合 (2)
-日本を代表する建設機械、産業機械製造企業の事例
30日
(水)
12月1日
(木)
討論:
グループ討論(3)
討論:
グループ討論(4)
企業見学:日本の製造業発展の歴史/先進製造企業事例 -
企業等見学
(遠隔地)
2日
(金)
企業見学:日本の製造業におけるICT活用事例(1)
-
企業見学:日本の製造業におけるICT活用事例(2)
-
3日
(土)
休日
4日
(日)
休日
講義・演習:
5日
ICT活用の現状と将来(2)
(月)
-ICTの限界と将来の可能性
6日
最終レポート発表
(火)
最終レポート発表準備
最終レポート発表/修了式
-
-
7日
(帰国)
(水)
上記のスケジュールは、講師の都合、その他のやむをえない事情のために変更されることがあります。
募集要項 http://www.hidajapan.or.jp/jp/ikusei/management/files/16pict_j.pdf をご覧ください。
お申込締切:2016年9月13日
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
219 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content