close

Enter

Log in using OpenID

pdf:29KB - 日本コロムビア

embedDownload
No.2007003
平成 19 年 4 月 9 日
報道関係各位
V2 ミュージック、10 周年を記念にロゴを一新
イギリスにおける最大インディ・レーベルの1つである“ V2 ミュージック(UK)”(V2 Music)
は、2007 年、レーベル設立 10 周年を迎えます。
この記念すべき年に、有数のインディ・レーベルであることの誇りとヴァージングループ(Virgin
Group)からの独立を反映し、ロゴを一新することをここに発表いたします。
V2 ミュージックは、多くの新人アーティストを世界的にブレイクさせることでその 10 周年を祝ってき
ました。ブロック・パーティは新作『ウィークエンド・イン・ザ・シティ』で世界最高峰のロック・バンドの仲
間入りを完全に果たし、コールド・ウォー・キッズ、クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー、リトル・マン・テ
イト、ピーター・ビヨーン&ジョン、ピジョン・ディクティブズ、そしてシミアン・モバイル・ディスコなどが
同様に成功への道を歩んでいます。
また、V2 経営陣がロンドンのウェストミンスター大学で、音楽ビジネス・マネージメントの文学修士
コースの客員講師として講義を受け持ったり、Music Week 誌および AIM(イギリス・インディ音楽業
界団体)と手を組み、The Smith Institute とのラウンド・テーブル討論会を開催したり、Sunday
Times Culture Magazine と組んだ新規レーベルの立ち上げの援助も行うなど、様々なイベントも企
画しています。
V2 ジャパン(V2 Japan)も同様に、日本の洋楽マーケットにおいてエッジの利いたユニークなアー
ティストを送り出す有数のインディ・ブランドとして 10 周年を迎えます。
4 大メジャー・レーベルが世界の音楽マーケットを独占する中、V2 ミュージックは伝統的なインディ
ならではの A&R 重視のアプローチをとりながら、国際的なマーケティングおよび、ディストリビューシ
ョンにも強いという独自の立ち位置を有しています。
中でも、日本のマーケットはこれまでステレオフォニックスや、ポールウェラー(両アーティストとも、
来年リリース予定)といったアーティストが築いたレーベルのブランド力を基盤に、アーティスト育成
において世界を牽引してきました。
No.2007003
V2 ミュージックの CEO トニー・ハーロウは、『前を向くことが大切です。インディであるということは、
常に次に進み、新たな素晴らしい音楽を見つけ取り組んでいくことなのです』と語ります。
V2 ミュージックおよび、V2 ジャパンは、今後とも先端を行くアーティストを音楽ファンに紹介し、日
本を含む世界の音楽シーンを刺激していきます。
以上
V2 Music 新しいロゴ
V2 Music 旧ロゴ
■コロムビアミュージックエンタテインメントについて》
会 社 名: コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
所 在 地: 東京都港区六本木 1-4-33 六本木 21 森ビル
代 表 者: 代表執行役社長 兼 CEO
廣瀬 禎彦
事業内容: ミュージックソフト等の制作、宣伝、販売&音楽アーティストのマネジメント
資 本 金: 1,000 百万円
U R L: http://www.columbia.co.jp
■ 本件についてのお問合せ先 ■
コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
経営企画部 PR/ER グループ
[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
28 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content