close

Enter

Log in using OpenID

ポスター発表 第1日目(9月21日水曜日)17:00 19:00

embedDownload
※発表番号右肩の*は、ポスター賞審査対象を示す。
ポスター発表 第1日目(9月21日水曜日)17:00
(討論時間:奇数番号17:00
1P001
18:00, 偶数番号18:00
19:00
19:00)
ルイス酸によるN-スルフィニルイミンの活性化に基づくアリルスズ反応剤の反応
(島根大総合理工)○鶴田 真志・西垣内 寛
1P002
キラルMOFを触媒に用いたチオアニソール類の不斉酸化
(関西大化学生命工)○久保 佳織・飯田 一博・田中 耕一
1P003*
ロジウム触媒を用いた連続[2+2+2]付加環化反応によるらせん不斉を有する1,1'-ビトリフェニレン誘導体
のエナンチオ選択的合成
(東農工大院工)○澤田 弥生・田中 健
1P004*
逐次クリック反応を指向したアジド‐アルキン環化付加反応における選択性の検討
(東工大院生命理工・東医歯大生材研/院疾患生命)○菅野 貴美幸・吉田 優・細谷 孝充
1P005*
フロー・マイクロ合成によるピロメリット酸ジイミド基盤大環状化合物構築法の開発
(九大先導研・九大院理)○垰 圭介・五島 健太・新名主 輝男
1P006*
キノリニウムイオンを触媒として用いた芳香族化合物の光フッ素化反応
(阪大院工・ALCA JST)○藤本 敦司・大久保 敬・福住 俊一
1P007*
海洋産ポリケチド・ビセライド類の合成研究
(筑波大院数理)○佐藤 洋輔・山田 拓也・川村 大・小野崎 裕斗・早川 一郎・木越 英夫
1P008*
位置および立体選択的オキシラクトン化による4-オキシイソクロマノン類の合成
(兵庫県大院物質理)○森 一紘・藤田 守文・杉村 高志
1P009*
イオン液体中での薗頭カップリングを含む反応集積化
(三重大院工・三重大院地域イノベーション)○加藤 誠司・山本 祐之・岡崎 隆男・北川 敏一
1P010*
1,1-ジフルオロアルケンの分子内ラジカル環化による含フッ素環状化合物の合成
(筑波大院数理)○眞田 翔平・千葉 洋祐・田辺 寛幸・藤田 健志・市川 淳士
1P011
カルベン配位子あるいは銅触媒前駆体によって制御された不斉共役付加反応における立体選択性の逆転
(関西大化学生命工)○柴田 直敦・坂口 聡
1P012
官能基化されたN-ヘテロサイクリックカルベン配位子をもつイリジウム錯体の合成とケトンの立体選択的
還元反応
(関西大化学生命工)○千代島 宏之・坂口 聡
1P013*
1P014
置換フェナシルクロリドとメトキシドイオンの反応の置換基効果による解析
(立教大)○田川 耕平・笹川 慶太・山高 博
QM/MC/FEP法を用いたピペラジンと臭化ベンジルのSN2反応に対する溶媒効果の理論的研究
(山口大院理工)○西嶋 亮・隅本 倫徳・堀 憲次
1P015*
アシロイン誘導体の水素転位反応に関する理論的研究
(立教大)○神宮路 賢・山高 博
1P016*
ピンサ-リガンドを有する新規なジクロロボランの合成とその脱ハロゲン化反応
(埼玉大院理工)○松本 香織・斎藤 雅一
1P017
アゾベンゼンの紫外可視吸収スペクトルに及ぼすシリル基の濃色効果
(群馬大院工・東北大院理)石田 真太郎・藤野 光成・石川 みち子・田中 博・山家 昭男・栗原 崇好・○久
新 荘一郎・松本 英之
1P018*
カバの「汗」に含まれるヒポスドール酸のケイ素類縁体の合成と物性
(静岡大理)○渡辺 貴大・河部 千香・山中 直人・坂本 健吉
1P019*
高歪み化合物のクロスカップリング反応:新規アリール置換テトラヘドランの合成
(筑波大院数理)○小林 譲・中本 真晃・関口 章
1P020
速度論的に安定化された1,2-ジヒドロジシレンの構造
(京大化研・早大先進理工・分子研)○吾郷 友宏・杉山 佑介・笹森 貴裕・酒井 平祐・古川 行夫・高木
望・永瀬 茂・時任 宣博
1P021*
シュロック型4族シリレン錯体の反応性
(筑波大院数理)○青木 伸司・横山 たか・Vladimir Ya. Lee・関口 章
1P022*
置換可能なフェニル基を持つ新規縮環ジシレンの合成と構造
(東北大院理)○齊藤 勇祐・石田 真太郎・岩本 武明
1P023
トリホスファ[3]ラジアレンの合成、構造および性質
(京大化研)○三宅 秀明・笹森 貴裕・時任 宣博
1P024*
Martin-Lingandまたは拡張Martin-Ligandを有する6配位リン化合物の立体異性体
(広島大院理)○戸屋 裕也・姜 新東・小島 聡志・山本 陽介
1P025*
リン原子をコアとする3分岐型アントラセン3および6量体:合成と性質
(東工大資源研)○石塚 広美・李 稚鴎・吉沢 道人・穐田 宗隆
1P026
33
S, 77Se, and 125Te NMR化学シフトにおける相対論効果:16属元素における共通点と相異点
(和歌山大シス工)○林 聡子・桂 静郁・松岩 浩平・中西 和郎
1P027
フェロセニル基を末端に有するメチルビチオフェンの酸化状態
(神戸大院海事科学)○加藤 卓・春増 健太・久須 祐典・中川 秀悟・佐藤 正昭
1P028
チアトリフィリン類縁体の合成と物性
(奈良先端大物質・愛媛大INCS・愛媛大院理工・JST CREST)○榊原 由佳・葛原 大軌・森 重樹・奥島 鉄
雄・宇野 英満・山田 容子
1P029*
塩基性条件下における1-アントラキノンスルフェン酸とメチルベンゼンスルフェネーとの反応機構
(富山大院理工)吉村 敏章・○黒崎 裕太・吉川 雅法・井上 健太
1P030*
2-アダマンチル基を有する互変異性可能なチオケトン類の合成
(北里大理)○行本 万里子・永澤 拓也・箕浦 真生・真崎 康博・山本 学
1P031
クラウンエーテル部位を有する新規な金属配位型DTドナー分子の合成と性質
(名工大院工・岡山理大理・九大先導研)○迫 克也・筧 俊昭・奥 治之・岩永 哲夫・豊田 真司・新名主 輝
男・塩塚 理仁・立光 斉
1P032*
ジチエノベンゾカルボラン骨格を有する新規共役系の構築
(京大院工)○冨永 理人・森崎 泰弘・中條 善樹
1P033*
多重セレノ置換オリゴチオフェンの合成と特性
(近畿大理工)○高橋 勇人・仲程 司・藤原 尚
1P034*
チエニルカルバゾール類の合成と物性
(群馬大院工)○清水 賢・加藤 真一郎・中村 洋介
1P035*
チオフェン縮環 3-メチレン-2,3-ジヒドロチオフェン誘導体の合成と蛍光特性
(埼玉大院理工)○小林 将太・中田 憲男・石井 昭彦
1P036*
ベンゾジチオフェン骨格を組み込んだチオフェン・ピロールオリゴマーの合成と性質
(首都大院理工)采女 俊介・○影山 拓哉・高瀬 雅祥・野村 琴広・西長 亨
1P037
(3-エチニル-2-チエニル)アレーン連結系および関連する連結系の構築
(東北大院理)○豊田 耕三・中村 和宏・勝田 弘・谷本 大樹・武藤 裕孝・岩本 武明
1P038
ビス(フェナザシリン)化合物へのチオフェンユニットの導入効果
(名市工研・東工大資源研)○林 英樹・村瀬 真・福元 博基・小泉 武昭
1P039*
2本のアルキル鎖で連結したターチオフェン環状二量体の構造と固体物性
(名大院理・JST CREST)○中倉 健・斉藤 尚平・山口 茂弘
1P040*
6,6’-ジアリールビ(チエノ[2,3-c]チオフェン)誘導体の固体光物性
(名大院理・JST CREST)○岸 大将・深澤 愛子・山口 茂弘
1P041*
単独重合可能なジフェニルジアゾメタンの合成とその光分解
(三重大院工・三重大社会連携セ)○佐藤 慎也・新宅 雅哉・平井 克幸・北川 敏一
1P042*
三重項環状アゾ化合物の反応性に及ぼす置換基効果
(広島大院理)○渡辺 新治・田村 大志・安倍 学
1P043*
一重項2,2-ジメトキシ-1,3-ビラジカルの反応挙動に及ぼす1,3位のアリール基の効果
(広島大院理)○尾下 隆英・前田 晃宏・藤原 好恒・石橋 孝章・安倍 学
1P044*
ビス(ニトロニルニトロキシド)置換ジヒドロフェナジンラジカルカチオンの合成と磁気的性質
(阪市大院理)○永田 充輝・鈴木 修一・小嵜 正敏・塩見 大輔・佐藤 和信・工位 武治・岡田 惠次
1P045
ラダー型フェニレンビニレン骨格を有するキノイド化合物の合成と物性
(東大院理)○朱 暁張・辻 勇人・中村 栄一
1P046*
局在スピンを有する芳香族アミンスピロ分子の合成と電子状態
(京大院工・分子研・京大高等教育)○小東 祥・酒巻 大輔・伊藤 彰浩・田中 一義・古川 貢・加藤 立久
1P047*
ヘキサアザパラシクロファンを基本骨格とする多環性芳香族アミンの合成
(京大院工)○江口 翔子・酒巻 大輔・伊藤 彰浩・田中 一義
1P048
有機ラジカル超分子ゲル化剤の合成と磁性ヒドロゲルの性質
(京大院人間環境)○山本 貴之・鈴木 克明・内田 幸明・下野 智史・田村 類・加藤 立久・山内 淳
1P049*
チオフェン置換トリオキソトリアンギュレン型安定中性ラジカルの合成と物性
(阪大院理・阪市大院理)○村山 泰隆・上田 顕・村田 剛志・佐藤 和信・工位 武治・森田 靖
1P050
ヘリセン構造を有する光学活性なフェナレニルラジカルの合成と性質
(阪大院理・阪市大院理)○上田 顕・鈴木 修一・岡田 惠次・佐藤 和信・工位 武治・森田 靖
1P051*
ラジカル二座配位子を目指したピリミジン-4,6-ジイルビス(tert-ブチルニトロキシド)の合成
(電通大院先進理工)○本間 雄太・岡澤 厚・石田 尚行
1P052
カルボキシ及びTEMPO置換ナフタレンジイミド誘導体の構造と性質
(兵庫県大院物質理)○居城 歩・中川 未貴・圷 広樹・山田 順一・中辻 慎一
1P053*
ペンタセン誘導体とフラーレンとのDiels-Alder反応による新規フラロデンドロンの合成と性質
(岡山大院環境)○福田 圭太郎・田嶋 智之・高口 豊
1P054*
リチウムアセチリドを用いた1,2-ジヒドロフラーレン誘導体の合成と有機太陽電池特性
(京大化研・京大エネ理工研)○登 政博・村田 理尚・森中 裕太・若宮 淳志・佐川 尚・吉川 暹・村田 靖次
郎
1P056*
カーボンナノチューブのハロゲン化アルキルとの還元的アルキル化
(東学芸大教・筑波大TARAセ )○斉藤 和磨・千葉 友莉子・赤松 範久・山田 道夫・前田 優・長谷川 正・
赤阪 健
[email protected](9)-C82の分子構造
1P057
(筑波大TARAセ・分子研)○鈴木 光明・盧 興・佐藤 悟・二川 秀史・溝呂木 直美・Zdenek Slanina・土屋
敬広・永瀬 茂・赤阪 健
金属内包フラーレン[email protected]の位置選択的付加反応
1P055*
(筑波大TARAセ・分子研)○石塚 みどり・佐野 翔吾・榎 春香・佐藤 悟・二川 秀史・土屋 敬広・Zdenek
Slanina・溝呂木 直美・赤阪 健・永瀬 茂
1P058*
La内包フラーレン/有機ドナー連結系の合成と分子内電荷相互作用の評価
(筑波大TARAセ・分子研)○中田 輝・土屋 敬広・赤阪 健・永瀬 茂
1P059*
金属内包フラーレンの新規誘導体の合成と単離
(筑波大TARAセ・分子研)○土屋 貴芳・伊藤 剛・二川 秀史・Zdenek Slanina・溝呂木 直美・土屋 敬広・赤
阪 健・永瀬 茂
1P060
常磁性金属内包フラーレンの可逆的ラジカル反応
(筑波大TARAセ・京大高等教育・分子研)○高野 勇太・生沼 みどり・Zdenek Slanina・土屋 敬広・赤阪
健・加藤 立久・永瀬 茂
テトラチアフルバレンカリックス[4]ピロールによる[email protected]のアニオン誘起電子移動還元反応
1P061*
(阪大院工・ALCA JST・テキサス大オースティン)○川島 雄樹・大久保 敬・Vincent M. LYNCH ・Jonathan
L. SESSLER・福住 俊一
1P062*
1P063
内包金属がフラーレンケージに及ぼす影響
(筑波大TARAセ・分子研)○田邊 由紀子・佐藤 悟・溝呂木 直美・土屋 敬広・赤阪 健・永瀬 茂
遷移金属錯体を用いた環状ケイ素化合物とC60との反応
(電通大・東学芸大教・筑波大TARAセ)○飯田 亮介・高木 賢太郎・加固 昌寛・長谷川 正・前田 優・山田
道夫・赤阪 健
1P064
TTF骨格を有するフタロシアニンの合成とその分光学的および電気化学的性質
(岩手大地連セ・岡山大院環境・東北大院理)○木村 毅・高橋 宜大・田嶋 智之・高口 豊・小林 長夫
1P065*
金フタロシアニンとその類縁体の合成と物性
(東北大院理・Simon Fraser大)○三浦 瑛貴・清水 宗治・Wong Edwin・Leznoff Daniel・小林 長夫
1P066*
ピレン縮環サブフタロシアニン及びピレン架橋サブフタロシアニン二量体の合成と物性
(東北大院理)○中野 翔太・清水 宗治・小林 長夫
1P067*
アザコロールの合成と性質
(名大院工)堀江 美記・○林 陽介・山口 滋・忍久保 洋
1P068*
メゾジオキサポルフィリンの合成と物性
(東北大院理)○三浦 淑信・清水 宗治・平松 亮・小林 長夫
1P069
カルバゾールとチオフェンから形成される環拡張ポルフィリンの合成と性質
(慶應大理工)○増田 幹・前田 千尋・吉岡 直樹
1P070*
多重縮環ペンタフィリン-リン錯体の合成と物性
(京大院理)○東野 智洋・大須賀 篤弘
1P071*
フェニレン架橋ヘキサフィリン二量体およびそのロジウム錯体の合成と物性
(京大院理・JSTさきがけ)○森 裕貴・荒谷 直樹・大須賀 篤弘
1P072*
環収縮型N-混乱ヘキサフィリンの合成と金属錯化
(九大院工)○西村 啓一・戸叶 基樹・古田 弘幸
1P073*
19位を種々の求核剤で置換したビリノンの合成と置換基効果
(同志社大院工)○青笹 匡克・掛谷 和久・岸本 佳那・水谷 義
1P074*
種々の縮環部位を有するメソアリール置換型ポルフィリンの合成
(愛媛大院理工・愛媛大総支セ)○三木 邦力・森 重樹・奥島 鉄雄・山田 容子・宇野 英満
1P075*
ジ(1‐アズレニル)メチリウムユニットを有するポルフィリンの合成と物性
(愛媛大院理工・弘前大院理工)○小林 和史・伊東 俊司・中江 隆博・山田 容子・宇野 英満・奥島 鉄雄
1P076*
電子ドナー・アクセプター連結型白金ポルフィリンの光電荷分離
(阪市大院理・富山大院理工)○杉村 亮治・鈴木 修一・内藤 隆博・小嵜 正敏・木本 健嗣・野崎 浩一・岡
田 惠次
1P077
四重縮環ポルフィリンの合成
(筑波大院数理)○大嶽 和久・石塚 智也・小島 隆彦
環状ポルフィリン二量体のフラーレンC70包接挙動
1P078*
(九大院理・九大先導研・愛媛大院理工・茨城大理)○上村 拓也・信国 浩文・宇野 英満・島崎 優一・成田
吉徳・谷 文都
1P079*
π共役系を拡張した新規環状ポルフィリン二量体の合成とその物性
(九大院理・九大先導研)○井上 康幸・信国 浩文・成田 吉徳・谷 文都
1P080*
励起エネルギー勾配を持つラダー型ポルフィリン集積体の合成と性質
(阪市大院理)○津々美章子・上友淳弘・小嵜正敏・鈴木修一・岡田恵次
1P081*
亜鉛クロリンおよびその二量体分子の合成と自己組織化
(龍谷大理工・立命館大総合理工)宮武 智弘・○増田 洋平・熊谷 竜一・平井 良児・武田 将幸・佐々木 郁
佳・民秋 均
1P082*
固液界面におけるポルフィリンのface-on配列からedge-on配列への経時変化のSTM観察
(京大院工)○坂野 豪・長谷川 淳也・東口 顕士・松田 建児
1P083
N-アセチルアスパラギン酸-DABCO-硝酸銅系による新規金属-有機ゲル
(関西大化学生命工)○吉村 拓也・田中 耕一
1P084
赤色発光型ユーロピウム錯体を用いたゲル化剤の開発に関する研究
(九工大院工)○焼谷 大輔・森口 哲次・荒木 孝司・柘植 顕彦
1P085*
カチオン界面活性剤存在下で水中を自己駆動する油滴の過渡的な集団運動
(東大院総合文化・JSTさきがけ)○黒羽 利恵・伴野 太祐・豊田 太郎
1P086*
分子間相互作用が制御可能なオリゴチオフェンを用いたSAM・金微粒子の性質
(首都大院理工)○舘野 将輝・高瀬 雅祥・野村 琴広・西長 亨
1P087
2,2’-ジヒドロキシ-1,1’-ビナフタレン-6,6’-ビス(4-安息香酸)を配位子に用いたキラルMOFの合成
(関西大化学生命工)○山本 竜也・田中 耕一
1P088*
ゲスト分子包接によるハイブリット型超分子カプセルの構造変化
(静岡大理)○仁藤 有紀・河原田 将史・小林 健二・山中 正道
1P089*
自己集積化により構築されるかご状錯体の磁気的相互作用に関する研究
(筑波大院数理)○手塚 瑶貴・志賀 拓也・関根 良博・Graham Neil Newton・二瓶 雅之・大塩 寛紀
1P090*
単座および三座配位部位を有するチミジン誘導体の合成と錯形成挙動
(筑波大院数理・TIMS)○星野 純一・桑原 純平・神原 貴樹
1P091
ボロン酸エステル形成の可逆性制御に基づくフェロセン多量体の構築
(東工大院理工・JST CREST)○小野 公輔・遠山 陽平・菊池 雄二・高萩 洋希・岩澤 伸治
1P092*
放射状レセプター多量体からなるアニオン駆動型3次元集合体への展開
(立命館大理工学院)前田 大光・○白井 智大
1P093
ペリレンビスイミドを導入したキラルなトリス(フェニルイソオキサゾリル)ベンゼンの自己集合と光物性
(広島大院理)○池田 俊明・増田 哲也・灰野 岳晴
1P094
ベンゾポルフィリン誘導体を用いた超分子ポリマーの合成
(奈良先端大物質創成科学・千葉大院工・JST CREST)○池田 慎也・臼井 麻里・矢貝 史樹・山田 容子
1P095
双性イオン型モノマーを基盤とした新規動的共有結合ポリマーの開発
(立命館大理工学院)○小松 晴信・成谷 和政・前田 大光
1P096*
アミノキシルを持つ二置換ベンゼンウレア誘導体の温度応答性集合化挙動と磁気的性質
(九大院薬)○大橋 枝里子・唐澤 悟・古賀 登
1P097*
環境応答型アミドの立体特性を基盤とした蛍光センサー分子の創製
(お茶大院理・東医歯大院・徳島文理大香川薬・昭和薬大)○金井 美紗衣・平野 智也・東屋 功・岡本 巌・
影近 弘之・棚谷 綾
1P098*
m-カリックス[3]アミドを用いたピレニル基の空間配置
(名工大院工)○山門 陵平・松岡 真一・鈴木 将人・高木 幸治
1P099
ベンズアヌレーション反応を利用したナフタレン骨格が高度に集積化したらせん分子の合成
(関大化学生命工・阪大院基礎工)○梅田 塁・森下 滋・西山 豊・戸部 義人
1P100*
さまざまな糖連結エチニルピリジンオリゴマーの集約的合成法の開発
(富山大院薬)○牧田 浩樹・阿部 肇・井上 将彦
1P101
オルトフェニレンのキラルアミド化によるラセンキラリティの制御
(理研・ERATO-SORST・東工大資源研・東大院工)○太田 英輔・佐藤 寛泰・安藤 伸治・小阪 敦子・福島
孝典・相田 卓三
1P102*
優先富化現象:グラフセット表記法を用いた結晶構造の分類
(京大院人間環境)○岩間 世界・高橋 弘樹・津江 広人・田村 類
1P103*
新規2-メントキシ安息香酸:芳香族アルコールの光学分割―絶対配置決定用試薬
(東邦大理・東邦大複合物性研究セ)○田崎 信由・幅田 揚一・桑原 俊介
1P104
ハロゲン基を有するアザカリックス[5]アレーンの合成と気体吸蔵特性
(京大人間環境)津江 広人・○高橋 大輔・小野 浩平・高橋 弘樹・田村 類
1P105*
Rigidな骨格を有するphencyclone環化付加体のクラスレート形成能.ホスト間ネットワークに対するCH/π
およびCH/O相互作用の役割
(熊本大院薬・崇城大薬)○安部 正樹・福松 香織・山口 幸輝・吉武 康之・大塚 雅巳・原野 一誠・衞藤 仁
1P106
エピタキシャル成長を利用した溶媒蒸気接触による結晶の多形制御
(東大院総合)黒田 玲子・○関谷 亮
1P107*
フェナントロリン誘導体を軸成分に用いた中性ロタキサンの合成と物性
(大阪工大工・阪大院工)村岡 雅弘・○青山 翔・中辻 洋司・久木 一朗・宮田 幹二
1P108*
ロタキサン分子不斉によるフォルダマー形成の制御
(東工大院理工)○鈴木 咲子・石割 文崇・中薗 和子・高田 十志和
1P109*
α-CD誘導体とアルカンジアミンから成るロタキサンの合成とその構造
1P110*
(東工大院理工・リンテック)○赤江 要祐・荒井 隆行・岡村 寿・小山 靖人・川内 進・高田 十志和
カゴ型三座配位子により安定化された六角柱Li6O6コア構造を有するリチウムフェノレートの合成と物性
(阪大院工)○中島 秀人・安田 誠・馬場 章夫
1P111*
アザ-15-クラウン-5 エーテル誘導体を配位子としたPVC電極膜におけるFe2+/Fe3+選択性
(新潟大院自然)○川島 孝之・梅澤 史昭・田丸 俊一・臼井 聡・岡村 睦雄
1P112*
錯形成によるアゾベンゼン架橋大環状化合物の構築と光異性化反応
(筑波大院数理)○岡崎 友紀・山村 正樹・鍋島 達弥
1P113*
stiff-stilbene骨格を有する光駆動型ホスト分子の合成と性質
(九大先導研・九大院理・千葉工大工) ○佐藤 竜精・呉 志英・島崎 俊明・五島 健太・新名主 輝
男
1P114
アニオン-π相互作用と[CH…A-]型水素結合が競合する系におけるイミダゾリウム環とアニオンの相互作用
(首都大院都市環境)○中島 康佑・山口 素夫・佐藤 潔
1P115*
1,8位に芳香環を有するカルバゾール誘導体の合成とアクセプター性分子との錯形成挙動
(群馬大院工)○安田 賢司・加藤 真一郎・中村 洋介
1P116
剛直かつ対称なエチニルピリジン大環状分子の合成と糖認識機能
(富山大院薬)○阿部 肇・大谷 航平・河濟 悠生・千田 祐資・井上 将彦
1P117*
橋頭位修飾クリプタンドの合成とその性質
(神戸大院理)○大和 恭平・瀬恒 潤一郎
1P118*
1置換Pillar[5]areneを基にした様々な超分子構造の構築
(金沢大院自然)○出町 一樹・北島 啓資・生越 友樹・山岸 忠明
1P119*
擬ロタキサン型貫通構造形成を鍵とする触媒的連続環化反応
(東工大院理工)○川﨑 あゆみ・小山 靖人・高田 十志和
1P120*
段階的クロスカップリングを用いるフェニレンジエチニレン含有環状化合物の合成と歪みを持つパイ共役分
子への変換
(京大院工)○松下 剛・三木 康嗣・大江 浩一
1P121
チューブ状分子の構成単位としてのピロメリット酸ジイミド基盤シクロファン類の合成
(九大先導研)○Arkasish Bandyopadhyay・新名主 輝男
1P122
エチニル基で連結したカルバゾール四量体の合成と光物性
(山梨大工・山梨大院医工)花井 海斗・○志村 恭輔・小川 和也
1P123*
Bergman環化反応を利用したジチエノ[a,c]アントラセン誘導体の合成と物性
(首都大院理工)○長谷山 かほり・高瀬 雅祥・西長 亨・伊與田 正彦
1P124*
[n]シクロ-2,7-ナフチレン:合成と有機ELキャリア輸送層への応用
(東北大院理・コニカミノルタテクノロジーセンター)○薛 婧・中西 和嘉・吉岡 知昭・磯部 寛之・髙 秀
雄・北 弘志
1P125*
含窒素カーボンナノリングの合成
(名大院理)○松井 克磨・瀬川 泰知・伊丹 健一郎
1P126*
フェナントレンが縮環したデヒドロ[12]および[18]アヌレンの合成と反芳香族性・芳香族性
(群馬大院工)○高橋 伸尚・加藤 真一郎・中村 洋介
1P127
三方拡張型テトラキスデヒドロベンゾ[12]アヌレンの合成と性質に関する研究
(阪大院基礎工・イリノイ大化・産総研ユビキタス)○田原 一邦・山本 祐輝・Dustin Gross・Yuan Gao・
Jeffrey S. Moore・清水 洋・鎌田 賢司・太田 浩二・戸部 義人
1P128*
フルオロアルキル基が配置された二次元ナノ空孔の構築
(阪大院基礎工)○片山 敬介・田原 一邦・戸部 義人
1P129*
オクタデヒドロジベンゾ[12]アヌレンのパイスタックカラム超構造における積層方向の制御
(阪大院工・JSTさきがけ)○真鍋 典子・久木 一朗・藤内 謙光・宮田 幹二
1P130
トロポロン縮環1,6-メタノ[10]アヌレン類の合成とその性質
(富山大院工・信州大院理工)○村田 康乃・篠田 日菜子・大平 雅之・松本 尚子・宮武 滝太・堀野 良和・
小田 晃規・黒田 重靖
1P131*
酸化還元ユニットを有するアセチレン拡張型ラジアアヌレンの構造と性質
(北里大理)○高塚 悠矢・長谷川 真士・真崎 康博
1P132*
クォーターアンテンの合成と物性
(阪大院理)○小西 彬仁・平尾 泰一・松本 幸三・蔵田 浩之・久保 孝史
1P133*
フッ素置換多環式芳香族炭化水素の合成 : パラジウム(II)触媒による1,1-ジフルオロ-1-アルケンの
Friedel-Crafts型環化
(筑波大院数理)○上田 龍・森川 稔之・渕辺 耕平・市川 淳士
1P134
ペリレンビスイミドの直接ホウ素化を利用した窒素含有多環芳香族化合物の合成
(名大院工)○廣戸 聡・伊藤 覚・忍久保 洋
1P135*
非対称な5,12-ジエチニルテトラセン誘導体の合成と分光学的性質
(岡山理大理)○西岡 慧太・岩永 哲夫・豊田 真司
1P136*
オリゴアセンを用いたシクロファンの合成
(名大院工)○小山 祐太朗・廣戸 聡・忍久保 洋
1P137*
スマネニル配位子を有するメタロセン錯体の合成
(阪大院工)雨夜 徹・○高橋 佑来・一二三 舞子・平尾 俊一
1P138
スマネンのおわん構造とボウル反転に対する置換基効果
(分子研・IICT)○東林 修平・Uppula Purushotham・Soujanya Yarasi・G. Narahari Sastry・櫻井 英博
1P139*
1,8-ジアミノカルバゾールを原料とした新規カルバゾール-ピロール連結型分子の合成と性質
(阪教育大)堀 一繁・○川本 雅哉・安藤 麻紀・谷 敬太
1P140*
シロール部位を有する新規ヘリセン類の合成とその物性
(東大院工・JST さきがけ)○大山 裕美・中野 幸司・野崎 京子
1P141*
ピリジル置換ベンゾジフラン誘導体の光物性の溶液濃度依存性とメカノクロミズム
(東大院理・理研)○李 蕣里・Guillaume M. O. Favier・三津井 親彦・橋爪 大輔・辻 勇人・中村 栄一
1P142*
9-ドデシル-1, 8ジエチニルアントラセンで拡張したトロポノイド二量体から誘導した遷移金属錯体の合成
と性質
(横浜国大院環境情報・愛媛大院理工)○乾 智恵・高島 弘明・白旗 崇・御崎 洋二・大谷 裕之
1P143*
p-メチレンキノン構造によって拡張した縮環型芳香族ケトンの合成と構造・物性
(関大化学生命工)○中務 雅教・梅田 塁・西山 豊
1P144
3-グアイアズレニル基とジヒドロキシフェニル基(あるいは,ヒドロキシメトキシフェニル基)とによって
安定化されたカルボカチオン化合物の合成,スペクトルと化学的特性,結晶構造および電気化学的特性
(近畿大理工)○宮本 一平・武隈 真一
1P145*
ルイス酸触媒下でのキノンとオキシランの新規環化付加反応によるベンゾフランおよびベンゾジフランの
一段階合成
(阪大院工)○龍神 麗花・原田 健司・伊熊 直彦・小久保 研・大島 巧
1P146
3-置換 2-アリールメチル-1,4-ナフトキノン類の光化学反応
(島根大総合理工)○永谷 太一・岩本 秀俊・西垣内 寛
1P147*
10,10-ジシアノベンゾフルベン誘導体の合成と性質
(兵庫県大院工)○勝本 健太・北村 千寿・川瀬 毅
1P148
[2.2]パラシクロファンを基盤とするπ電子系積層高分子の合成
(京大院工)○森崎 泰弘・一二三 遼祐・上野 静恵・中條 善樹
1P149
[2.2]パラシクロファンを用いた光誘起電荷移動分子の合成
(九大先導研・九大院理)○宮﨑 隆聡・藤重 準一・五島 健太・新名主 輝男
1P150*
重水素置換[2.2]パラシクロファンの円二色性についての理論的研究
(阪大院工)○戸田 光信・森 直・楊 成・福原 学・井上 佳久
1P151*
トリフェニルアミンが積層した構造を有する芳香族アミンの合成と電子物性
(京大院工)○本成 善美・酒巻 大輔・伊藤 彰浩・田中 一義
1P152*
無溶媒直接混合結晶化法による2成分系光学活性超分子有機発光体の創製
(近畿大・東大院・NAIST)神吉 翔太・西口 範昭・絹田 貴史・佐藤 友宏・徳留 隼人・藤木 道也・黒田 玲
子・○今井 喜胤
1P153*
スルフィド結合を有するナフトキノン系機能性色素の生成
(近畿大・NIMS・東大院)○井上 貴文・絹田 貴史・佐藤 友宏・田島 暢夫・黒田 玲子・松原 凱男・今井
喜胤
1-(2-Naphthyl)ethylamineを基本構成分子とする超分子錯体のゲスト分子包接挙動
(近畿大院・NIMS・東大院)○汐田 直貴・奥野 峻大・絹田 貴史・佐藤 友宏・田島 暢夫・黒田 玲子・松原
凱男・今井 喜胤
1P154*
1P155*
固体状態でキラリティーを発現するアキラルなビフェニル誘導体の創製とその光学特性
(近畿大院・東大院・NAIST)○青山 日和・木本 貴也・絹田 貴史・佐藤 友宏・徳留 隼人・藤木 道也・黒
田 玲子・松原 凱男・今井 喜胤
1P156*
ビフェニル骨格を有する光学活性アミン系超分子有機発光体の置換基による光学特性制御
(近畿大院・東大院)○奥野 峻大・田丸 宗一郎・迫田 夢子・絹田 貴史・佐藤 友宏・徳留 隼人・黒田 玲
子・松原 凱男・今井 喜胤
1P157*
ヘリカルカラム構造により不斉誘起した光学活性超分子有機発光体の非古典的キラル光学特性制御
(近畿大院・東大院・NAIST)○絹田 貴史・西口 範昭・佐藤 友宏・徳留 隼人・藤木 道也・黒田 玲子・宮
澤 三雄・今井 喜胤
1P158*
キラルなコアを持つπ共役系分子のCDスペクトルの反転現象
(京大院工)○井上友喜・廣瀬崇至・長谷川淳也・松田建児
1P159
1P160*
イサチンのスピロ接合体およびキノノイド縮合体の合成と性質
(城西大院理)○青山 礼子・若林 英嗣・小林 啓二
1,3-ジケトンBF2錯体を導入したトリフェニルアミン色素の合成と性質
(名工大工・名工大院工)○水野 陽介・山口 知也・山岡 靖明・小野 克彦
1P161
アゾベンゼン及びスチルベン骨格を含むキラルシッフ塩基マクロサイクルの合成、フォトクロミズム及び
キラル認識
(関西大化学生命工)○宮西 宏樹・田中 耕一
1P162
光学素子への応用を目的としたUV-NIL用材料の設計・合成
(岩手大工)小川 智・○佐藤 俊祐・村岡 宏樹・嶋田 和明・西川 尚男
1P163*
両親媒性側鎖をもつジアリールエテンベシクルの光応答挙動
(京大院工)○佐藤 洋介・西村 一樹・廣瀬 崇至・東口 顕士・松田 建児
1P164*
アセチレンスペーサーで連結したカルバゾール部位を有するジアリールエテン誘導体の合成と性質
(阪教育大)○高山 賢之・有馬 裕・辻岡 強・堀 一繁・久保埜 公二・谷 敬太
1P165
スチリルナフタレンを有する光応答性イオン液体の合成と光化学
(筑波大院数理)○太田 実希・新井 達郎
1P166*
立体保護アントラセン誘導体の光学特性における置換基効果
(静岡大理・浜松ホトニクス)○藤原 寛・小澤 遼太・鈴木 健吾・小林 健二
1P167*
末端官能基の置換基効果による巨大分子デンドリマーの光異性化挙動と蛍光特性
(筑波大院数理)○中里 聡・新井 達郎
1P168*
ウミホタル発光体に基づく分子内電荷移動性縮環型蛍光色素の構築
(電通大)○中川 達規・牧 昌次郎・丹羽 治樹・平野 誉
1P169*
ピレン誘導体の示すピエゾクロミック発光‐側鎖構造と圧力応答性
(東大生研)○山口 真吾・佐瀬 光敬・務台 俊樹・荒木 孝二
1P170*
有機ボロン錯体の結晶中の蛍光特性と分子間相互作用に対するアルキル置換基効果
(阪府大院工・阪府大分子エレクトロニックデバイス研)○酒井 敦史・吉本 裕一・水野 一彦・池田 浩
1P171*
電子供与基を有するトリアリールホウ素化合物の発光特性制御
(北大院総合化学・北大院理)○川西 一嘉・伊藤 亮孝・作田 絵里・喜多村 曻
1P172*
1-アルキニルイミダゾ[1,5-a]ピリジンの合成と光物性
(岐阜大工)○道家 義将・山口 英士・芝原 文利・村井 利昭
1P173*
1,6-メタノ[10]アヌレン-3,4-ジカルボキシイミド類の短段階合成と発光挙動
(信州大理・富山大院理工)小田 晃規・宮脇 大輔・○藤原 由里絵・中村 友美・阿部 孝子・黒田 重靖
1P174*
イミン部位を有するDPP誘導体のpH応答性
(筑波大院数理・TIMS)○高橋 宏達・山縣 拓也・桑原 純平・神原 貴樹
1P175
ベンゾチアゾールを基本骨格とする緑色発光色素の開発
(東工大院理工)○池 相勳・重田 雅之・小西 玄一
1P176*
三色エレクトロクロミズムを示す非対称ヘキサフェニルエタン誘導体:フローマイクロ法による効率合成と
分子内不斉誘導
(北大院理・東理大理・京大院工)○石垣 侑祐・河合 英敏・藤原 憲秀・鈴木 孝紀・永木 愛一郎・吉田 潤一
1P177
ビオロゲン誘導体の合成と酸化還元挙動
(首都大院都市環境)○斉藤 佑奈・佐藤 潔・山口 素夫・立花 宏
1P178*
捻れたメタ-およびパラ-ジ(フェニルエチニル)ベンゼンを架橋部とするトリフェニルアミン-ナフタル
ジイミド連結体の長寿命光電荷分離状態の発生
(阪市大院理・富山大院理工・京工繊大院・東北大多元研)○堀越 敬史・鈴木 修一・杉村 亮治・小嵜 正
敏・木本 健嗣・野崎 浩一・松下 浩典・池田 憲昭・秋山 公男・岡田 惠次
1P179*
架橋部として捻れたオリゴフェニレンを有するトリフェニルアミン-ナフタルジイミド連結体の光電子移動
(阪市大院理・富山大院理工・京工繊大院・東北大多元研)○中塚 祥一・鈴木 修一・堀越 敬史・杉村 亮
治・小嵜 正敏・木本 健嗣・野崎 浩一・松下 浩典・池田 憲昭・秋山 公男・岡田 惠次
1P180
ナフトジカルコゲノフェン(NDXs)誘導体の合成と有機半導体としての評価
(広島大院工)○中野 正浩・森 裕樹・品村 祥司・尾坂 格・宮碕 栄吾・瀧宮 和男
1P181
ポルフィリン‐イミド単分子トランジスタの合成
1P182
(阪大院理)○後藤章文・田中大輔・田中啓文・小川琢治
β位に電子求引性基としてフルオロアシル基を導入したポリチオフェンの合成と物性
(阪大産研・JSTさきがけ)○二谷 真司・家 裕隆・安蘇 芳雄
1P183*
高移動度かつバランスの良い両極性FET性能を示す平面COT誘導体の性質
(首都大院理工・東海大工)大前 武士・○相田 一成・高瀬 雅祥・伊與田 正彦・西長 亨・新井 竜也・功刀 義人
1P184
水素結合ネットワークを持つDiketopyrrolopyrrole誘導体のn型FET特性
(東工大院総理工)○砂 有紀・西田 純一・山下 敬郎
1P185*
テルチオフェン類によって被覆された金ナノ粒子の合成とその薄膜特性
(首都大院都市環境・首都大院理工)○齋藤 健一・西藪 隆平・伊與田 正彦・久保 由治
1P186*
テトラケトピラセン誘導体の多段階酸化還元特性と有機正極活物質への応用
(大阪電通大院工・村田製作所)○荒木 将茂・佐藤 正春・青沼 秀児
※発表番号右肩の*は、ポスター賞審査対象を示す。
ポスター発表 第2日目(9月22日木曜日)14:00
(討論時間:奇数番号14:00
15:00, 偶数番号15:00
16:00
16:00)
2P001*
コバルト触媒を用いた末端アルキンに対するメタノールの二重付加反応についての速度論的研究
(名大院理・名大物質国際研)○牛丸 理一郎・立浪 忠志・西村 拓歩・野依 良治・中 寛史
2P002*
ベンズアントロンと様々な有機金属試薬との反応による一段階置換基導入法の開発
(関大化学生命工)○難波 輝壮・梅田 塁・西山 豊
2P003*
オレフィンメタセシス反応を鍵反応とした13-オキシインゲノールの合成研究
(筑波大院数理)○舟久保 翔太・大好 孝幸・宮澤 和・青木 健太・大村 聡美・阿須間 夕紀・早川 一郎・木
越 英夫
2P004
ヒドロキシ-アミド置換アゾリウム塩存在下、非環状エノンへのジアルキル亜鉛の銅触媒不斉共役付加反応
(関西大化学生命工)○土肥 健太・坂口 聡
2P005*
アリルケイ素反応剤、アセナフテンキノン、アミンの三成分反応によるホモアリルアミンの光化学的生成
(島根大総合理工)○松岡 大介・西垣内 寛
2P006
2-トリメチルシリル-1,3-ジチアンを用いた芳香族ケトン類の光誘起一電子移動経由反応
(島根大総合理工)○竹本 和也・西垣内 寛
2P007
ボールミルを用いる不斉アルドール反応
(関西大化学生命工)○朝倉 梓・田中 耕一
2P008*
イオン液体中での環式ケトンのアルドール環化三量化反応による多環式ベンゼン誘導体の合成
(三重大院工)○中西 良太・岡崎 隆男・北川 敏一
2P009*
イオン液体/シリカ担持酸化バナジウム触媒を用いるアルケンと分子状酸素からオキシランの合成
(東工大院総合理工・東工大資源研)○レー ディン テュイ ディエム・牧岡 良和・谷口 裕樹
2P010*
NHC触媒を用いるジフルオロカルベンの発生:アリールジフルオロメチルエーテルおよびイミド酸ジフルオ
ロメチルの合成
(筑波大院数理)○小関 雄太・青野 竜也・篠川 恒・渕辺 耕平・市川 淳士
2P011
Carroll転位反応におけるジェミナル結合関与―Ireland型による選択性の向上
(岐阜大工)○成瀬 有二・塩見 弥有
2P012
マクマリー反応による二及び三アリール置換エテン生成のE, Z選択性
(徳島大院STS)○河村 保彦・石塚 誉章・矢部 麻美・西内 優騎
2P013*
2P014*
アシロイン水素移動反応の速度論的研究
(立教大)○窪内 大輝・狩野 真啓・山高 博
α-あるいはβ-CF3基により不安定化された2-フェニルエチルソルボリシスの遷移構造
(新潟大院自然・新潟大理)○小島 達也・間 健・大田 美恵・加藤 恵子・岡村 睦雄・臼井 聡
2P015
極性置換基を有するクロメン誘導体の閉環過程における動的溶媒効果
(大分大工)○大賀 恭・鈴木 かえ・垣鍔 裕介・高橋 徹
2P016*
超強酸中でベンゾナフトピランおよびジベンゾベンゾジフランから発生するカルボカチオンのNMR観測と
DFT計算
(三重大院工)○普天間 健・中川 まどか・岡崎 隆男・北川 敏一
2P017
大環状アルカン分子・極薄膜の電子分光
(東農工大院工・東農工大院BASE・東大院総合文化・北里大理)○松本 圭司・山崎 俊弥・末吉 祐介・坪
井 基起・尾崎 弘行・遠藤 理・荻野 賢司・土屋 康佑・青木 優・増田 茂・長谷川 真士・真崎 康博
2P018
カルボラン骨格の電子的効果に関する計算化学的研究
(高知大理)○藤山 亮治・公文 啓瑛
2P019
パラジウム( II )錯体を用いたHeck反応の反応機構と配意子効果に関する理論的研究
(山口大院理工)○眞田 昭平・隅本 倫徳・堀 憲次
2P020
QM/MC/FEP法と実験を併用したメチル基転位反応に及ぼす溶媒効果の評価
(山口大院理工)○岩井 志帆・藤田 貴宏・福嶋 彬雅・隅本 倫徳・堀 憲次
2P021
置換エチルカチオンの構造および電子的特徴の理論研究
(千葉工大工)○島崎 俊明・柴田 充弘・山口 達明
2P022*
(ジアリールアミノ)ボラン中性種および酸化体の合成と性質
(阪市大院理)○吉田 考平・鈴木 修一・小嵜 正敏・塩見 大輔・佐藤 和信・工位 武治・岡田 惠次
2P023*
スルースペース相互作用によるかご型ホウ素錯体のルイス酸性制御
(阪大院工)安田 誠・○中岡 弘一・中島 秀人・馬場 章夫
2P024*
トリ(9-アンスリル)ボランの励起状態における二酸化炭素との電荷移動相互作用
(北大院総合化学・北大院理)○田中 麻衣・作田 絵里・伊藤 亮孝・喜多村 曻
2P025*
1,3-ジケトンホウ素錯体を有する新規縮合チオフェン類の合成と性質
(名工大院工・東工大院総理工)○小林 祐介・中島 章裕・小野 克彦・西田 純一・山下 敬郎
2P026
スタンナベンゼンの安定性と芳香族性
(京大化研)○水畑 吉行・能田 直弥・時任 宣博
2P027*
有機ケイ素ベルト形シクロファンの環反転挙動
(群馬大院工)○藤間 佑樹・菅野 研一郎・久新 荘一郎
2P028
安定な1,2-ジアリールジシリンの合成・構造・反応
2P029*
(京大化研・分子研)○笹森 貴裕・韓 準秀・高木 望・Jing-Dong Guo ・永瀬 茂・時任 宣博
ジシリンとアゾベンゼンとの反応によるSi2N2四員環ビラジカロイド化合物の合成
(筑波大院数理)○竹内 勝彦・一戸 雅聡・関口 章
2P030*
アリール基及びアミノ基を導入した単離可能なシリルラジカルの合成、構造、及び反応性
(筑波大院数理)○平 加奈子・一戸 雅聡・関口 章
2P031
アントリル基をもつジシラメチレンアジリジンの合成、構造と反応
(東北大院理・京大福井セ・豊田理研)○岩本 武明・大西 展義・前田 理・大野 公一・石田 真太郎
2P032*
安定ジアルキルホスフィニルラジカルの合成、性質および反応性
(東北大院理)○平川 文弥・石田 真太郎・岩本 武明
2P033
フランをスペーサーとした1,3-ジチオール[n]デンドラレンの合成と性質
(愛媛大院理工)○渡邊 美穂・白旗 崇・御崎 洋二
2P034
1,3-ジチオール環を有する[5]ラジアレンダイマーの合成と性質
(愛媛大院理工)○上田 将史・白旗 崇・御崎 洋二
2P035*
1,3-イミダゾール-2-カルコゲノンの酸化反応:安定なジカルコゲニドジカチオン種の形成
(埼玉大院理工)○河内 史彦・中田 憲男・石井 昭彦
2P036*
テトラメチルヘキサチアアダマンタンのメチル基上への官能基導入
(首都大院理工)○小川 佳介・布施 宏倫・藤田 渉・佐藤 総一
2P037*
ブタジインとチタノセンペンタスルフィドとの反応によるチオフェン骨格を有するチタノセンジチオレン錯
体の合成
(首都大院理工)○林 秀之・平林 一徳・清水 敏夫
2P038
ジスルファンニトリルと14族ハロゲン化物との反応による8員多元素環状化合物の合成と構造
(日大生産工院)○鈴木 康仁・藤井 孝宜
2P039
メチレンジチオ基で架橋されたTTFオリゴマーの合成と酸化還元挙動
(愛媛大院理工)○今井 諒・白旗 崇・御崎 洋二
2P040
ピロール縮環テトラチアフルバレンオリゴマーの合成と物性
(首都大院理工)○高瀬 雅祥・吉田 尚史・西長 亨・伊与田 正彦
2P041*
軸不性を有するテトラチアフルバレニルアレンのキロオプティカル特性
(北里大理)○岩田 聖也・曾根 靖人・長谷川 真士・松沢 英世・真崎 康博
2P042
3つのチオフェンをスペーサーとした1,3-ジチオール[6]デンドラレンの合成と性質
(愛媛大院理工)○堀内 裕章・白旗 崇・御崎 洋二
2P043
π拡張環状オリゴチオフェン4n量体の合成および8量体のフォトクロミズム
(首都大院理工)○清水 秀幸・田畑 知香・高瀬 雅祥・西長 亨・伊與田 正彦
2P044*
ノルボルナジエン骨格で架橋したビス(ベンゾチエノ)ベンゼン二量体の構造と物性
(名大院理・JST CREST)○暮石 結加・斉藤 尚平・山口 茂弘
2P045*
アントラセン骨格を含むヘキサアザシクロファンの合成と電子物性
(京大院工・分子研・京大高等教育)○木下 真梨子・酒巻 大輔・伊藤 彰浩・田中 一義・古川 貢・加藤 立
久
2P046*
局在化一重項ビラジカルの反応性に及ぼす窒素原子効果と置換基効果
(広島大院理)○三島 愛・藤原 好恒・安倍 学
2P047*
シクロペンタン-1,3-ビラジカルのスピン制御に基づくテトララジカルのスピン整列
(広島大院理)○岡本 一茂・中村 岳史・高木 隆吉・安倍 学
2P048*
直鎖状に配列した安定なリン複素環ビラジカルオリゴマーの合成と性質
(東工大院理工)○小林 誠・三上 幸一・伊藤 繁和
2P049*
気相における短寿命活性ラジカル種の安定ラジカル化学種を用いた捕獲と定量
(横浜国大工)○瀬戸 亮・畠沢 翔太・古宮 慎太郎・關 金一・榊原 和久
2P050*
両親媒性有機ニトロキシドラジカル化合物の合成と物性
(京大院人間環境)○大西 啓太・藤澤 有・鈴木 克明・内田 幸明・下野 智史・田村 類・加藤 立久・山内 淳
2P051*
白金錯体に直接連結したニトロニルニトロキシド誘導体の合成および性質
(阪市大院理)○張 珣・鈴木 修一・小嵜 正敏・岡田 惠次
2P052
カルバゾール基を導入したトリオキソトリアンギュレン中性ラジカルの合成と物性
(阪大院理・阪市大院理)○村田 剛志・仮屋薗 和貴・神崎 祐貴・塩見 大輔・佐藤 和信・工位 武治・森田
靖
1,4-ジアリールブタン-1,4-ジイルラジカルカチオンの分子構造と空間経由および結合経由相互作用
(阪府大院工・阪府大分子エレクトロニックデバイス研)○池田 浩・梅本 直希・兼井 貴弘・水野 一彦
2P053
2P054
2P055
アンスロキシルラジカルの水素結合型錯体が示すプロトン共役電子移動
(阪大院理)齋藤 徹・平尾 泰一・松本 幸三・蔵田 浩之・○久保 孝史
アゾベンゼン及びTEMPO置換ナフタレンジイミド誘導体の構造と性質
(兵庫県大院物質理・阪大産研)○中川 未貴・圷 広樹・山田 順一・中辻 慎一・辛川 誠・安蘇 芳雄
2P056
数種のニトロキシドラジカル置換フェロセン誘導体の構造と性質
(兵庫県大院物質理・村田製作所)○藤原 和也・圷 広樹・山田 順一・佐藤 正春・中辻 慎一
2P057*
BODIPY-アザフラーレン連結分子の合成と物性
2P058*
(京大化研・阪大院工)○勝谷 郷史・村田 理尚・村田 靖次郎・大久保 敬・福住 俊一
一電子移動を経由するフラーレンC60とエナミンの熱[2+2]付加環化反応
(阪大院工)○三木江 翼・浅原 泰時・長尾 和明・伊熊 直彦・小久保 研・大島 巧
2P059*
架橋型フラーレンダイマーの合成
(筑波大TARAセ)○西本 一彬・土屋 敬広・赤阪 健
2P060*
2P061
常磁性金属内包フラーレン多付加体の合成とキャラクタリゼーション
(筑波大TARAセ・分子研)○阿部 玄之・佐藤 悟・田邊 由紀子・溝呂木 直美・土屋 敬広・赤阪 健・永瀬
茂
金属内包フラーレン[email protected]の分子構造
2P062*
(筑波大TARAセ・分子研)○馮 莱・鈴木 光明・溝呂木 直美・蘆 興・山田 道夫・土屋 敬広・赤阪 健・
永瀬 茂
金属内包フラーレン[email protected]の骨格変換
(筑波大TARAセ・分子研)○武藤 康弘・栗原 広樹・スラニナ ズデネク・土屋 敬広・赤阪 健・永瀬 茂
2P063*
2P064*
常磁性金属内包フラーレン配位子と縮環ポルフィリン二量体の錯形成挙動
(筑波大TARAセ・京大院理・分子研)○大島 あずさ・土屋 敬広・赤阪 健・大須賀 篤弘・永瀬 茂
金属内包フラーレン[email protected]に電子受容性置換基を導入した新規ドナー・アクセプター連結型分子の合成と
構造解析
(筑波大TARAセ・コンプルテンセ大・分子研)○大淵 翔太・高野 勇太・溝呂木 直美・土屋 敬広・赤阪
健・Maria Angeles HERRANZ・Nazario MARTIN・永瀬 茂
2P065*
尿素ユニットを骨格に有する新規拡張型フタロシアニン類縁体の合成とその物性
(東北大院理・Organic Intermediates and Dyes Institute・理研・東大院薬)○松下 修・Valentina M.
Derkacheva・村中 厚哉・清水 宗治・内山 真伸・Evgeny A. Luk'yanets・小林 長夫
2P066*
典型元素の性質を利用した近赤外吸収フタロシアニンの開発
(東北大院理)○佐藤 皓・古山 渓行・小林 長夫
2P067*
ジチアポルフィリン・チアコロールの合成と物性
(名大院工)○神谷 拓輝・崎田 孝文・山口 滋・忍久保 洋
2P068*
メゾフリーヘキサフィリン誘導体の非ケクレ型シングレットビラジカル
(京大院理・分子研・名大院工・阪市大院理)○小出 太郎・古川 貢・忍久保 洋・工位 武治・大須賀 篤弘
2P069*
鎖状ヘキサピロール誘導体の合成と不斉構造
(神戸大院理)○額爾敦・瀬恒 潤一郎
2P070*
9,10-アントラセンおよびアセナフチレン縮環シクロ[8]ピロールの合成と物性
(愛媛大院理工・愛媛大INCS)○安藤 千恵・松本 直樹・森 重樹・宇野 英満・小原 敬士・中江 隆博・奥島
鉄雄
2P071
環拡大シクロオクタピロールに対するカルボン酸の協同的錯体形成
(神戸大院理)○新國 淑子・瀬恒 潤一郎
2P072*
N-混乱ポルフィリンレニウム錯体の合成と物性
(九大院工)○山本 敬晃・戸叶 基樹・古田 弘幸
2P073*
水素結合を用いたN-混乱ポルフィリンのNH互変異性制御
(九大院工)○坂下 竜一・戸叶 基樹・古田 弘幸
2P074
環化反応を用いた六重ベンゾ縮環ルビリンの合成
(慶應大理工)○益田 実加子・前田 千尋・吉岡 直樹
2P075*
反芳香族性16πポルフィリンの構造と電子的性質
(広島大院理・東北大院理・Houston大・Yonsei大)○菅原 峻・平松 尚悟・角井 隆功・平田 祐介・小島 聡
志・山本 陽介・John Mack・小林 長夫・Zhen Fu・Karl M. Kadish・Young Mo Sung・Kil Suk Kim・Dongho
Kim
2P076*
ポルフィリンアミドおよびウレアの立体転換
(お茶大院理・理研・東大院薬・千葉大分析セ・徳島文理大香川薬・東京医歯大疾患生命)○松村 実生・
村中 厚哉・内山 真伸・桝 飛雄真・東屋 功・橋爪 大輔・影近 弘之・棚谷 綾
2P077*
テトラフェニルポルフィリン‐フルオロメチルケイ素錯体の合成、構造、性質
(群馬大院工)○杉木 誠・久新 荘一郎
2P078*
トリスビピリジン鉄(II)錯体‐Znポルフィン連結系を利用した人工アロステリック系の構築
(阪市大院理)○二宮 美雄・小嵜 正敏・鈴木 修一・岡田 恵次
2P079*
亜鉛ポルフィリン‐軸配位子結合定数のアロステリック制御
(阪市大院理)○橋本 恵理香・加藤 睦美・小嵜 正敏・鈴木 修一・岡田 惠次
2P080*
無触媒芳香族求核置換反応によるポルフィリンのmeso-官能基化反応の開発
(首都大院理工)山下 健一・○片岡 和幸・浅野 素子・杉浦 健一
2P081
ポルフィリンをベースにした腫瘍選択的SPECTプローブの開発
(千葉大院薬)○鈴木 優章・根矢 三郎・星野 忠次・上原 知也・荒野 泰
2P082*
架橋基を伸長した新規環状ポルフィリン二量体の合成とフラーレンの包接
(九大院理・九大先導研)○坂口 健一・信国 浩文・石田 真敏・成田 吉徳・谷 文都
2P083
三彩色問題解決のためのポルフィリンアレイの合成
(阪大院理)○山名亜由子・田中大輔・田中啓文・小川琢治
2P084*
直接連結型ピロール多量体を基軸とした周辺修飾と機能化
(立命館大理工学院)前田 大光・○川﨑 唯登
2P085*
両親媒性亜鉛クロリン類の自己会合と超分子ゲルの形成
(龍谷大理工・立命館大総合理工)宮武 智弘・○武田 将幸・谷川 俊太郎・平井 良児・加藤 周作・民秋 均
2P086
アルキル鎖を持つアシルセミカルバジド誘導体のゲル化特性
(山形大工)田島 瑛・○伊藤 和明
2P087
赤色発光型ユーロピウム錯体と二分子膜との複合系の構築とその特性
(九工大院工)○岸 竜太郎・森口 哲次・荒木 孝司・柘植 顕彦
2P088*
ドデシル硫酸ナトリウムの添加による両親媒性トリスウレア化合物のゲル化
(静岡大理)○神野 有貴・山中 正道
2P089
カチオン界面活性剤溶液中における油滴の断続自走
(東大院総合文化・JSTさきがけ)○夏目 ゆうの・井迫 亮太・栗原 顕輔・豊田 太郎
2P090
反応活性膜分子間の長鎖移動にともなうジャイアントベシクルの動的挙動
(鈴鹿高専)高倉 克人・○山本 隆弘
2P091*
金(111)表面上に集積化可能な動的酸化還元系の構築と酸化還元挙動
(北大院理・NIMS MANA・NIMS GREEN・東理大院理)○和田 和久・大川 侑久・伊藤 未希雄・太田 英
輔・上原 広充・韓 英・河合 英敏・藤原 憲秀・野口 秀典・魚崎 浩平・鈴木 孝紀
2P092
光学活性2,2'-ジヒドロキシ-1,1'-ビナフタレン-3,3'-ジカルボン酸を配位子に用いたキラルMOFの合成と
構造
(関西大化学生命工)○菊本 裕生・田中 耕一
2P093*
メゾ直結型ジピロリル配位子2量体を基盤とした金属配位ポリマーの創製
(立命館大理工学院)前田 大光・○小林 弘明
2P094
イミダゾール六量体から形成される三核三重らせん錯体の合成と構造
(阪大院理)○信国 浩文・焼山 佑美・村田 剛志・森田 靖
2P095*
混合原子価Cu(I/II)9核グリッド型錯体の研究
(筑波大院数理)○佐藤 悠貴・宮 理紗・松本 卓士・大貫 達也・野口 真央・志賀 拓也・Graham N.
Newton・二瓶 雅之・大塩 寛紀
2P096*
ジボロン酸と多価アルコールから形成される含ホウ素サブマイクロ粒子の合成と性質
(首都大院都市環境)○松島 由祐・西藪 隆平・久保 由治
2P097*
側面親水基を有するアントラセン二量体:自己集合とゲスト内包
(東工大資源研)○近藤 圭・鈴木 輝・吉沢 道人・穐田 宗隆
2P098
ホスト‐ゲスト型分子集積機能を持つ新規ヘリセン誘導体の合成と集合体特性
(慶大理工)○酒井 隼人・向後 陵子・新戸 翔・羽曾部 卓
2P099*
多点水素結合形成を利用した共役鎖内包型デンドリマー精密集積体の構築
(阪市大院理)○田中 祥子・小嵜 正敏・鈴木 修一・岡田 惠次
2P100*
トリプチセンを利用した平歯車型分子の設計:大環状化による歯車軸の平行配列
(岡山理大理)○白川 英治・岩永 哲夫・豊田 真司
2P101*
糖連結エチニルピリジンオリゴマーの銅(II)イオン添加による濃度依存的らせん反転
(富山大院薬)○大石 雄基・阿部 肇・井上 将彦
2P102
キラルMOFを触媒に用いたスチレンオキシドのアミノリシスによる速度論的光学分割
(関西大化学生命工)○村瀬 孝典・田中 耕一
2P103*
[3.3](3,9)カルバゾロファン誘導体の光学分割とその絶対構造
(阪教育大・阪大院工)○加藤 陽香・大神 風子・今福 理沙・堀 一繁・久保埜 公二・谷 敬太・仲井 義人・
森 直・井上 佳久
2P104
サリチル酸およびナフトエ酸環状オリゴマーの合成、構造およびゲスト包接能
(関西大化学生命工・ケープタウン大)○保利 恭佑・田中 耕一・M.R. Caira
CO2吸蔵状態にあるアザカリックス[4]アレーンの結晶構造解析
2P105
(京大院人間環境)○津江 広人・高橋 弘樹・石橋 孝一・井上 梨佳子・清水 俊・高橋 大輔・田村 類
2P106
2-ヒドロキシ-1-ナフトエ酸からなる超分子構造の構築と固体発光特性
(広島大院教育)○網本 貴一
2P107
水素結合を有するイミダゾリン分子結晶の結晶構造と電気物性
(立教大理・JSTさきがけ)○森本 正和・高塩 直也・入江 正浩
2P108*
輪成分としてPillar[5]areneを用いた光応答性分子シャトルの合成
(金沢大院自然)○山藤 大紀・青木 崇倫・生越 友樹・山岸 忠明
2P109*
新規アクセプター性大環状化合物の合成と[2]ロタキサン合成への応用
(群馬大院工)○倉橋 紀子・室谷 直輝・坂本 千佳・加藤 真一郎・中村 洋介
2P110
フェナントロリン誘導体を軸分子とするアニオンテンプレート型擬ロタキサンの合成
(阪工大工)村岡 雅弘・○藤原 沙絵・青山 翔・中辻 洋司
2P111*
ゴム手袋状トポロジーを有するロタキサン: 左右対称な軸成分を有する[2]ロタキサンにおける不斉発現
(東工大院理工)○石割 文崇・中薗 和子・小山 靖人・高田 十志和
2P112*
ロタキサンにおける環状成分の鎖状成分に対する動的立体保護効果
(東工大院理工)○大形 悠祐・中薗 和子・高田 十志和
2P113*
クラウンエーテル含有[1]ロタキサンの合成とトポロジー変換素子としての活用
(東工大院理工)○臼杵 直也・中薗 和子・高田 十志和
2P114*
ルテニウム内包ヘミクリプトファンの合成とアルコール類の酸化への応用
(阪府大院工・大歯大)○藤田 智之・牧田 佳真・藤原 眞一・小川 昭弥
2P115*
超分子金属錯体を指向したトリアザトリプチセンの合成と錯体化学
(東大院理)○林 光太朗・宇部 仁士・塩谷 光彦
2P116*
2個の銀食い分子を導入した円筒状クリプタンドの合成:架橋鎖長に依存するアロステリック特性
(東邦大理・東邦大複合物性研究セ)○二瓶 祐太郎・桑原 俊介・幅田 揚一
2P117
キラルシッフ塩基マクロサイクルによるマンデル酸エナンチオマーの蛍光センシング
(関西大化学生命工)○土谷 健・田中 耕一
2P118*
拡張TTF骨格を有する酸化還元応答性分子ピンセットのゲスト認識における置換基効果
(信州大理)○澁澤 幸伸・太田 哲
2P119
ポリカチオン性シクロファンの合成と包接挙動
(日女大理)○平田 有香里・井上 彬子・武村 裕之
2P120
茶カテキン・カフェイン錯体の立体化学構造と分子間相互作用
(福山大薬)○堤 広之・佐藤 隆・石津 隆
2P121
ニコチン酸アミドを構成単位に持つ大環状化合物の合成と性質
(九大先導研)○五島 健太・新名主 輝男
2P122
含ピリジル型大環状N-メチルアミドの合成と立体特性
(昭和薬大・千葉大分析セ・徳島文理大香川薬)○岡本 巌・吉岡 廉平・寺島 正幸・森田 延嘉・田村 修・
桝 飛雄真・片桐 幸輔・東屋 功
2P123*
テンプレート法を用いた環状化合物アザカリックスピリジンの選択的合成
(筑波大院数理・TIMS)○内田 奈津子・桑原 純平・神原 貴樹
2P124*
クリック反応によるPillar[5]areneの機能化
(金沢大院自然)○志賀 綾平・橋詰 正義・生越 友樹・山岸 忠明
2P125*
大環状パイ共役拡張アントラセン誘導体の合成と性質
(静岡大理)○小澤 遼太・小林 健二
2P126*
ペンチプチセン骨格を有する新規な環状化合物の設計と合成
(筑波大院数理)○草間 大輔・秋根 茂久・鍋島 達弥
2P127*
シクロナフチレンの合成と性質
(名大院理)○八木 亜樹子・瀬川 泰知・伊丹 健一郎
2P128
縮環架橋チアアヌレンジオン類の合成と性質
(富山大院工・信州大理)○阿部 孝子・基村 奈々恵・加野 泰平・宮武 滝太・堀野 良和・黒田 重靖・小田
晃
ビカルバゾール類の合成と物性およびエチニルカルバゾールとTCNEの形式的[2 + 2]環化付加反応
2P129*
(群馬大院工)○野口 裕冬・加藤 真一郎・中村 洋介
2P130*
コロネン骨格を有する平面性多環芳香族炭化水素の系統的合成と構造評価
(慶大理工)○平山 直・酒井 隼人・三浦 智明・羽曾部 卓
2P131*
ヘプタゼトレン誘導体の合成
(阪大院基礎工)○日比 大治郎・清水 章弘・戸部 義人
2P132*
ピロール置換キノキサリンの電子移動還元に伴う不均化反応
(阪大院工・ALCA JST・テキサス大オースティン・ヒューストン大)○間瀬 謙太朗・大久保 敬・Jonathan
L. Sessler・Karl M. Kadish・福住 俊一
2P133*
フッ素置換多環式芳香族炭化水素(F-PAH)の合成: インジウム(III)による1,1-ジフルオロアレンのドミノ
Friedel‐Crafts型環化‐環拡大反応
(筑波大院数理)○趙 男・真弓 夕佳・渕辺 耕平・市川 淳士
2P134
芳香環が縮環したアンチリジン誘導体の合成と性質
(東工大資源研)○小泉 武昭・平川 翔太・福島 孝典
2P135*
ジベンゾ[g,p]クリセン誘導体の選択的合成と物性
(東大院理)○上田 祥之・辻 勇人・中村 栄一
2P136
剛直なアントラセン-ジアセチレン骨格における内側アルコキシ基の束縛回転
(岡山理大理)○津屋 卓也・岩永 哲夫・豊田 真司
2P137*
テトラセンジケトンの合成とその物性
(東大院理・阪大産研)○小島 峻吾・鈴木 毅・岡本 敏宏・松尾 豊
2P138
スマネントリオン誘導体の合成および光物性
(分子研)○森田 悠紀・寉岡 亮治・東林 修平・櫻井 英博
2P139*
対称ターフェニル型トロポノイドの分子構造と光物性
(横浜国大院環境情報・北里大院理・首都大学院理工)○松浦 美帆・長谷川 真士・清水 秀幸・真崎 康博・
伊與田 正彦・大谷 裕之
2P140
(2E,4E)-1-(2-チエニル)-4-(3-グアイアズレニル)-1,3-ブタジエンの合成と特性
(近畿大理工)○小林 紀仁・武隈 真一
2P141
溶解性の向上を目指したピリミジン縮環1‐アザアズレン類の合成と性質
(福島大院理工)○鈴木 雄一郎・髙安 徹
2P142*
テトラベンゾフルオレノンの合成と反応性
(兵庫県大院工)○芝元 洋志・谷川 優介・北村 千寿・川瀬 毅
2P143
(2E,4E)-1,4-ジ(3-グアイアズレニル)-1,3-ブタジエンの特性
(近畿大理工)○山本 真奈美・武隈 真一
2P144
ニンヒドリンのUmpolung‐ヒドラゾンとの反応
(城西大院理)○今井 一則・高橋 舞・若林 英嗣・小林 啓二
2P145
アルコキシアズレン類とニンヒドリンとの反応
(城西大院理)○富田 惇輝・今井 一則・宮前 博・小林 啓二・若林 英嗣
2P146*
シクロプロペノンケタール誘導体の合成と反応
(静岡大理)○渡辺 祥弘・坂本 健吉
2P147*
芳香族ビニログ性アミドの合成と物性
(東理大理・徳島文理大香川薬)○池田 宏和・山崎 龍・桝 飛雄真・東屋 功・斎藤 慎一
2P148
ケイ素架橋シクロファン類の合成、構造および光物理的性質
(九大院理・九大先導研)○常 遠・五島 健太・新名主 輝男
2P149*
チエニルカルバゾロファンの合成と物性
(群馬大院工)○田嶋 俊裕・加藤 真一郎・中村 洋介
2P150*
部分重なり型[2.3](3,9)カルバゾロファンの合成と性質
2P151*
(阪教育大)○大神 風子・加藤 陽香・堀 一繁・久保埜 公二・谷 敬太
SNAr反応を利用したドナー・アクセプター分離型シクロファンの合成と物性
(首都大院理工)○稲邊 あゆみ・高瀬 雅祥・西長 亨・野村 琴広
2P152*
ロジウム触媒を用いた[2+2+2]付加環化反応による面不斉パラシクロファンの不斉合成
(東農工大院工)○荒木 辰哉・田中 健
2P153*
積層構造を有する芳香族アミンの合成と電子物性
(京大院工・分子研・京大高等教育)○酒巻 大輔・伊藤 彰浩・田中 一義・古川 貢・加藤 立久
2P154*
ジメチル[6]ヘリセンの円二色スペクトルの実験的・理論的検討
(阪大院工)○仲井 義人・森 直・楊 成・福原 学・井上 佳久
2P155*
ジケトピロロピロール色素を配位子とした白金錯体の合成
(筑波大院数理・TIMS)○山縣 拓也・桑原 純平・神原 貴樹
2P156*
カロテノイドと光合成系光捕集アンテナ LH1 色素タンパク複合体との構造機能相関
(阪市大院理・JST CREST・ 阪市大複合先端研究機構)○山元 麻衣・鈴木 修一・小嵜 正敏・岡田 惠次・堀
部 智子・藤井 律子・南後 守・橋本 秀樹
2P157*
金ナノ粒子-ジアリールエテン複合系の電導挙動
(京大院工)○土井 理友・坂野 豪・山口 英裕・松田 建児
2P158*
分子内水素結合を形成するフォトクロミック化合物の二次元配列のSTM観察
(京大院工)○今泉 洋平・坂野 豪・松田 建児
2P159
2-アザビシクロ[3.2.1]オクタ-3,6-ジエンメタンスルホニル置換体の光反応
(滋賀県大工)○小島 暢晃・月里 力・熊谷 勉
2P160*
2つの含窒素芳香環を置換したピロリルエテンの光化学的挙動
(筑波大院数理)○小林 拓也・新井 達郎
2P161*
ESIPTを利用したスピロ型白色発光性単一分子の合成と物性
(京大院工)○藤永 浩輝・小和田 俊行・大江 浩一
2P162
超常磁性酸化鉄ナノパーティクル表面への蛍光性物質の導入と放出反応の検討
(九大院薬)○秋田 健行・古賀 登
2P163*
ピレンを基体とする新規青色発光有機物質の合成と評価
(佐賀大院工)○馮 星・伊 流・大和 武彦
2P164*
ベンジルエーテル型スチルベンデンドリマーの分子内エキシプレックス形成と光異性化
(筑波大院数理)○滝澤 努・新井 達郎
2P165*
N-アルキル及びN,N-ジアルキルピレンカルボキシアミド誘導体の合成とその光物理的性質
(東工大院理工)○仁子 陽輔・川内 進・小西 玄一
2P166*
p-ニトロフェニル基をもつテトラベンゾフルオレン誘導体の特異な蛍光特性
(兵庫県大院工・阪大院理・阪府大院工)○上田 佳明・谷川 優介・北村 千寿・川瀬 毅・蔵田 浩之・池田
浩・吉本 裕一・水野 一彦
2P167
アリールホウ素化合物の励起三重項状態に関する検討
(北大院理・東北大多元研・北大院総合化学)○作田 絵里・田辺 真奈・山内 清語・喜多村 曻
2P168*
カルバゾールとイソキノリンが縮合した複素環の合成と光物性
(阪教育大)堀 一繁・○織邊 健一・谷 敬太
2P169*
2,6-ジフェニルイミダゾピラジノン誘導体による高効率化学発光系の構築
(電通大院先進理工)○石井 雄基・牧 昌次郎・丹羽 治樹・平野 誉
2P170
系統的フェニル基導入によるイミダゾピラジノン化学発光特性の制御
(電通大院先進理工)○笹 真希子・小林 弘和・藤尾 俊介・牧 昌次郎・丹羽 治樹・平野 誉
2P171*
ヘテロビスジピリン亜鉛錯体の開発と蛍光特性
(東大院理)○日下 心平・坂本 良太・西原 寛
2P172*
剛直性の異なるスペーサーを含むジアクリジン/アクリジニウム化合物の合成と特性
(北大院理・東理大理)鈴木 孝紀・○星山 裕希・河合 英敏・藤原 憲秀
2P173*
近赤外発光を示す新規ナフトフルオレセイン類の合成と性質
(京府大院生命環境)○東 恵理子・倉持 幸司・椿 一典
2P174*
チエノピロールが縮環したパイ拡張チアジアゾール類の合成と性質
(群馬大院工)○古屋 隆之・加藤 真一郎・中村 洋介
2P175*
準平面構造をもつトリアリールアミン誘導体の合成と特性
(京大化研・JSTさきがけ)○西村 秀隆・若宮 淳志・村田 靖次郎・福島 達也・梶 弘典
2P176*
安定アリルラジカルのキャリア移動特性と電子構造
(阪府大院工・阪府大分子エレクトロニックデバイス研)○重森 実・遠藤 歳幸・内藤 裕義・水野 一彦・池
田浩
2P177*
末端置換基を導入したジインデノピラジンジオン誘導体の合成とFET特性
(東工大院総理工)○出野 裕紀・市村 聡・中川 智裕・西田 純一・山下 敬郎
2P178*
2位にアリール基を有するテトラシアノアントラキノジメタン誘導体の結晶構造と物性
(東工大院総理工)○千葉 宙・西田 純一・山下 敬郎
2P179
ペンタセンジイミドの合成と物性
(奈良先端大物質創成・愛媛大支援セ・愛媛大院理工・JST CREST)○田中 和樹・勝田 修平・森 重樹・奥
島 鉄雄・宇野 英満・葛原 大軌・山田 容子
2P180*
アセンビスイミドの合成と半導体特性
(奈良先端大物質創成・山形大院理工・愛媛大支援セ・ 関西学院大理工・JST CREST・愛媛大院理工)○勝
田 修平・田中 和樹・丸屋 侑大・森 重樹・増尾 貞弘・葛原 大軌・奥島 鉄雄・宇野 英満・中山 健一・山田
容子
アントラキノイドを含む融合型TTP系の合成と性質
2P181
(愛媛大院理工)○尾木 大祐・藤田 悠介・白旗 崇・御崎 洋二
2P182
新しいTTPオリゴマーの合成と性質
(愛媛大院理工)○木村 晴佳・白旗 崇・御崎 洋二
2P183
ピリジンをアンカー官能基とする三脚型分子の金電極上での接合形式の考察
(阪大産研・ JSTさきがけ・産総研・東工大院理工・東大院新領域・理研)○家 裕隆・廣瀬 智哉・中村 恒
夫・木口 学・高木 紀明・川合 眞紀・安蘇 芳雄
2P184
フェナジン 5,10-ジオキシドを正極活物質とする有機二次電池の電気化学的特性
(神戸市立高専・村田製作所・稲畑ファインテック)○小泉 拓也・高野 直樹・佐藤 正春・三浦 洋三
2P185*
フェナザシリンと電子アクセプタを含むポリフルオレン誘導体の合成と性質
(名工大工・名工大院工)○小林 琢児・佐藤 侑巳・小野 克彦
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
51
File Size
418 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content