close

Enter

Log in using OpenID

ビジュアルコンテンツを操作する

embedDownload
Chapter
3
ビジュアルコンテンツを操作する
本 章 で 学 習 す る 項 目
□ SmartArtグラフィックを作成する
□ SmartArtグラフィックを修正する
□ 図と図形を挿入する
□ 図と図形を編集する
□ 図とその他のコンテンツを配置する
□ グラフを挿入および編集する
□ 表を挿入および編集する
3-2
SmartArtグラフィックを
修正する
SmartArtに文字列を追加したり、色、スタイル、レイアウトなどを変更したりすることにより、プレゼンテーションと
して効果的な図表にしあげることができます。また、図形の追加やSmartArtの種類の変更も行うことができます。
3-2-1 SmartArtグラフィックに文字列を追加する
SmartArtグラフィックに文字列を追加する
練 習 問 題
問題フォルダ
└ 問題3-2-1.pptx
スライド6のSmartArtに文字列を追加してください。追加する文字列は、左の図形から
順に「消費者の分別排出」
「自治体の分別収集」「事業者の再商品化」とします。
解答フォルダ
└ 解答3-2-1.pptx
ここに文字列を追加する
機能の説明
SmartArtに文字列を追加する際は、テキストウィンドウを利用すると、効率良く作業を
行うことができます。
□ テキストウィンドウ
□[テキストウィンドウ]
ボタン
□[レベル上げ]ボタン
□[レベル下げ]ボタン
3-2
SmartArtグラフィックを修正する
143
テキストウィンドウの
表示/非表示の切り替え
テキストウィンドウは、次の方法
でも表示または非表示の操作をす
ることができます。SmartArtを
クリックしたときに、左辺に表
示される をクリックします。
テキストウィンドウの
閉じ
るボタンをクリックすると、非
表示になります。
●SmartArtに文字列を追加する
SmartArtに文字列を追加するには、テキストウィンドウを利用するのが便利です。テキ
ストウィンドウを表示するには、SmartArtを選択し、[SmartArtツール]の[デザイ
ン]タブの[グラフィックの作成]の
[テキストウィンドウ]ボタンをク
リックします。再度、ボタンをクリックするとテキストウィンドウは非表示になります。
SmartArt全体を選択
する
クリックするとテキストウィンドウ
の表示/非表示を切り替えられる
SmartArt全体を選択するには、
SmartArt枠内の図形が配置され
ていない部分(マウスポインタ
の形が
)をクリックするか、
SmartArtの枠線上をマウスポイ
ンタの形が
の状態でクリッ
クします。選択を解除するとき
は、SmartArt以外の文書内をク
リックします。
[テキスト]をクリックして
文字列を入力する
SmartArtへの文字列の
追加
SmartArtへの文字列の追加は、
各図形に表示されている「
[テキ
スト]
」と表示されている部分を
クリックしてしても、文字を入
力することができます。入力し
た文字は、長さにより文字サイ
ズが自動調整されます。
テキストウィンドウに文字列を追加するには、「[テキスト]」と表示されている部分をク
リックして、カーソルが表示されたら、文字を入力します。テキストウィンドウに箇条
書きのリスト形式で文字を入力すると、SmartArtにその内容が反映されます。入力した
文字列は、長さにより文字サイズが自動調整されます。
テキストウィンドウ内で次の項目に移動するには、次の箇条書き項目をクリックする
か、 キーを押します。
テキストウィンドウに文字列を入力した状態
テキストウィンドウに文字を入力
するとSmartArtに内容が反映さ
れる
入力した文字のサイズは
自動調整される
144
第3章 ビジュアルコンテンツを操作する
テキストウィンドウでのインデントの設定 ................................
テキストウィンドウでインデントを設定することにより、箇条書きのレベルを設定する
ことができます。箇条書きにレベルを設定すると、SmartArtが階層構造になります。
箇条書きのレベルを下げるには、インデントを設定したい箇条書きをクリックし、文字
列にカーソルが表示されたら、[SmartArtツール]の[デザイン]タブの[グラフィッ
クの作成]の
は、
[レベル下げ]ボタンをクリックします。レベルを上げるに
[レベル上げ]ボタンをクリックします。またキーボードから操作す
る場合、レベル下げはTabキー、レベル上げはShift+Tabキーを押します。
テキストウィンドウで箇条書きのレベルを設定したSmartArtグラフィック
操 作 手 順
q[スライド]タブで、6枚目のスライドを選択します。
w スライド内のSmartArtを選択します。
e テキストウィンドウが表示されます。テキストウィンドウが自動で表示されない場
合は、[SmartArtツール]の[デザイン]タブの[グラフィックの作成]の[テキ
ストウィンドウ]ボタンをクリックします。
r テキストウィンドウの「[テキスト]」と表示されている1行目の箇条書き項目をク
リックします。
t カーソルが表示されたら、
「消費者の分別排出」と入力します。
y 文字を入力したら、 キーを押します。
u カーソルが次の箇条書きに移動したら、
「自治体の分別収集」と入力します。
i 文字を入力したら、 キーを押します。
o カーソルが次の箇条書きに移動したら、
「事業者の再商品化」と入力します。
!0 SmartArtに文字列「消費者の分別排出」
、
「自治体の分別収集」
、
「事業者の再商品化」
が追加されたことを確認します。
!1 SmartArt以外の場所をクリックして、選択を解除します。
3-2
SmartArtグラフィックを修正する
145
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
678 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content