close

Enter

Log in using OpenID

FWX120のオプションとして メールセキュリティー機能

embedDownload
2015.8
ファイアウォールFWX120用セキュリティーライセンス
YSL-MC120
2015年9月発売予定
FWX120のオプションとして
メールセキュリティー機能をライセンス販売
YSL-MC120-1Y(ライセンス期間:1年)希望小売価格〈税抜〉20,000円
YSL-MC120-3Y(ライセンス期間:3年)希望小売価格〈税抜〉57,000円
YSL-MC120-5Y(ライセンス期間:5年)希望小売価格〈税抜〉93,000円
FWX120
ヤマハがセキュリティー機能で
マカフィー株式会社と連携
ヤマハ株式会社は、
ファイアウォールFWX120のオプションとして
メールセキュリティー機能をライセンス販売します。
これに伴い、
セキュリティー・テクノロジー専業のリーディングカンパニーである
マカフィー株式会社と連携します。
マカフィーが提供する信頼性の
高いセキュリティーエンジンを活用することで当機能を実現します。
製品の概要
メールセキュリティー機能により、
FWX120を通過するメールに2つのセキュリティー対策を実施
SPAM
アンチスパム
スパムメールか否かを判定する
アンチウイルス
メールの添付ファイルに対してウイルススキャンを行う
端末やメールサーバーを問わずにガード
マカフィー
McAfee GTI(Global Threat Intelligence)
※
結果
転送
ヤマハセキュリティークラウド
YSC(Yamaha Security Cloud)
結果
転送
アクティベーション
メール送受信
メールサーバー
メール送受信
ヤマハLMSサーバー
LMS(License Management System)
メールセキュリティー機能によるチェックは、
クラウドサーバー上で実行され
るため、
FWX120配下の端末
(PC、
スマートデバイスなど)
やメールサーバー
に対して特定のアプリケーションをインストールする必要はありません。
した
がって、
メーカーやOSによらず当機能を使用することが可能です。
※メールセキュリティー機能を実行するには、FWX120をインターネットに接続した
環境に設置する必要があります。
クラウドを使ったシンプルなシステム構成
FWX120配下の端末とメールサーバーの間で送受信されるメールは、
FWX120を経由してヤマハが設置するセキュリティークラウド(YSC:
Yamaha Security Cloud)
に転送されます。YSCではメールのウイルスス
キャンを実行すると同時に、メール本体をマカフィー社が設置するGTI
(Global Threat Intelligence)
に転送します。GTIではスパムメールの判
定を行います。YSCおよびGTIでのスキャンが完了するとFWX120に結果
が通知されます。
※McAfee GTI/McAfee Global Threat Intelligence(マカフィー・グローバル・スレット・インテリジェンス)
は、
リスク判断において重要な脅威ベクトル
(ファイル、Web、
メール、
ネットワーク)
の情報を世界中の何百万もの
センサーから集めた実際のデータと関連付け、ITにおける最新の脆弱性情報も活用しながら、
セキュリティー製品を通してリアルタイムかつ予測的に企業やユーザーを保護します。
使用可能な条件/設定方法
使用可能な条件
設定方法
対応プロトコル
POP3、APOP、SMTP
推奨ユーザー数
FWX120 1台あたり10人程度
チェック対象
FWX120のLAN1⇔LAN2間を通過する
メールパケット
検知対象のメールサイズ
最大10MB(デフォルト 5MB)
FWX120「かんたん設定
ページ」
から設定できます
未対応のファイルフォーマット パスワード付圧縮ファイル、分割メール、
暗号化メール
(PGPなど)
※ブロードバンド回線への接続を推奨とします
検知後の動作
検知後の動作(受信メール)
●
[SPAM DETECTED]ご利用停止のお知らせが
検知したメールの件名にプレフィックスを付加します
スパムを検知したとき
ウイルスを検知したとき
[VIRUS DETECTED]○○○銀行/メール会員
メールの件名に [SPAM DETECTED]
メールの件名に [VIRUS DETECTED]
●
そのまま転送します
●
検知したメール、
ウイルスは隔離しません
[SPAM DETECTED]ご利用停止のお知らせが
受信メールに
異常を検知した場合
[SPAM DETECTED]ご利用停止のお知ら
[VIRUS DETECTED]○○○銀行/メール
[SPAM DETECTED]ご利用停止のお知ら
[VIRUS DETECTED]○○○銀行/メール
[SPAM DETECTED]ご利用停止のお知ら
※ユーザー自身でメールの件名のプレフィックスを基にメーラーで振り分けることを推奨します
検知後の動作(送信メール)
●
スパムを検知したとき
ウイルスを検知したとき
●
[SPAM DETECTED]ご利用停止のお知らせが
検知したメールの件名にプレフィックスを付加します
メールの件名に [SPAM DETECTED]
メールの件名に [VIRUS DETECTED]
[VIRUS DETECTED]○○○銀行/メール会員
[VIRUS DETECTED]○○○銀行/メール会員
Toアドレス宛には送信せず、
ブロックします
送信メールに
異常を検知した場合
[SPAM DETECTED]ご利用停止のお知ら
[VIRUS DETECTED]○○○銀行/メール
[SPAM DETECTED]ご利用停止のお知ら
[VIRUS DETECTED]○○○銀行/メール
[SPAM DETECTED]ご利用停止のお知ら
●
添付ファイルとしてFromアドレス宛に返信します
●
検知したメール、
ウイルスは隔離しません
※ユーザー自身でメールの件名のプレフィックスを基にメーラーで振り分けることを推奨します
機器としての動作
検知されたメールの情報はダッシュボードで確認できます
ホワイトリスト機能に対応
ホワイトリストとは、
メールセキュリティー機能で迷惑メールと判定されたメールを正常なメールとして処理することを許可する機能
です。ホワイトリストにはFromアドレスとToアドレスが設定でき、検出した迷惑メールのFromヘッダーまたはToヘッダーに含まれ
るメールアドレスと比較し、設定したキーワードと一致した場合に適用されます
(Cc、BccフィールドはToヘッダーに含まれます)。
安全に関するご注意
●
本製品の設置、
ご使用に関しましては取扱説明書などに記載されている注意事項や禁止事項をよくお読みの上、必ずお守りください。
●本製品の日本国外での使用については一切のサポート、
保証をしておりません。●このカタログの記載内容は2015年8月現在のものです。●仕様は予告なく変更する場合がありますので、
予めご了承ください。●本カタログに記載されている会社名、
製品名は一般に各社の登録商標あるいは商標です。
ヤマハルーターお客様ご相談センター
本製品のお問い合わせ先
ご相談受付時間 9:00∼12:00 13:00∼17:00
(土・日・祝日、弊社定休日、年末年始は休業とさせていただきます。)
ヤマハネットワーク周辺機器に関する詳細な情報はホームページをご覧ください >
■お電話によるお問い合わせ先
■FAXによるお問い合わせ先
03-5651-1330
053-460-3489
jp.yamaha.com/products/network/
このパンフレットは無塩素
漂白(ECF)パルプを使用
しています。
このパンフレットは
植物油インキを使用
しています。
お問い合わせ先
2015年8月作成
カタログコード MYSLMC1202
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
1 583 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content