close

Enter

Log in using OpenID

平成21年1月期 - 平和不動産リート投資法人

embedDownload
平成21年1月期(平成20年8月1日∼平成21年1月31日)決算短信
不動産投信発行者名
コード番号
代表者
資産運用会社名
代表者
問合せ先責任者
有価証券報告書提出予定日
分配金支払開始予定日
平成21年3月17日
ジャパン・シングルレジデンス投資法人
上場取引所
東証
8970
URL http://www.jsreit.co.jp/
執行役員
曽我 彰彦
ジャパン・シングルレジデンス・アセットマネジメント株式会社
代表取締役
曽我 彰彦
財務企画部長
戸田 裕久
TEL03−4412−1040(代表)
平成21年4月24日
平成21年4月17日
(百万円未満切捨て)
1.平成21年1月期の運用、資産の状況(平成20年8月1日∼平成21年1月31日)
(1)運用状況
営業収益
営業利益金額
経常利益金額
百万円
%
百万円
%
百万円
(%表示は対前期増減比)
当期純利益金額
%
百万円
%
21年1月期
1,794
(△3.6)
800
(△5.4)
315
(△36.3)
314
(△36.0)
20年7月期
1,861
(6.2)
845
(0.2)
495
(△16.1)
494
(△16.1)
1口当たり当
期純利益金額
自己資本
当期純利益率
円
〈参考〉
(年換算値)
%
総資産
経常利益率
%
〈参考〉
(年換算値)
%
営業収益経常
利益率
%
%
21年1月期
5,602
1.1
(2.3)
0.5
(1.0)
17.6
20年7月期
8,804
1.8
(3.6)
0.8
(1.6)
26.6
(2)分配状況
1口当たり分配金
(利益超過分配金
は含まない)
21年1月期
分配金総額
5,603円
1口当たり利益
超過分配金
利益超過分配金総
額
配当性向
純資産配当
率
0円
0円
100.0%
1.1%
0円
99.9%
1.8%
314百万円
20年7月期
8,804円
494百万円
0円
(注) 配当性向については小数点第2位以下を切捨てにより表示しています。
(3)財政状態
総資産額
21年1月期
純資産額
59,499百万円
20年7月期
(参考) 自己資本
自己資本比率
27,528百万円
60,177百万円
27,737百万円
平成21年1月期 27,528百万円 平成20年7月期
(4)キャッシュ・フローの状況
営業活動によるキャッ
シュ・フロー
投資活動によるキャッ
シュ・フロー
1口当たり純資産額
46.3%
490,609円
46.1%
27,737百万円
494,331円
財務活動によるキャッ
シュ・フロー
現金及び現金同等物期
末残高
21年1月期
786百万円
△56百万円
△966百万円
2,476百万円
20年7月期
724百万円
△67百万円
△600百万円
2,712百万円
2.平成21年7月期(平成21年2月1日∼平成21年7月31日)の運用状況の予想
営業収益
百万円
(%)
営業利益金額
経常利益金額
百万円
百万円
(%)
(%)
(%表示は対前期増減比)
当期純利益金額
百万円
(%)
1口当たり分
配金(利益超
過分配金は含
まない)
1口当たり利
益超過分配金
円
円
21年7月期
1,808
(0.8)
790 (△1.2)
267 (△15.1)
266 (△15.1)
4,750
0
(参考) 1口当たりの予想当期純利益金額(平成21年7月期)4,750円、予想日数加重平均投資口数56,111口
(注) 本予想数値は別紙記載の前提条件の下に算出した現時点のものであり、状況の変化により実際の営業収益、経常
利益金額、当期純利益金額及び1口当たり分配金はいずれも変動する可能性があります。また、本予想は分配金
の額を保証するものではありません。
- 1 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
3.その他
(1)会計方針の変更
① 会計基準等の改正に伴う変更
② ①以外の変更
無
無
(2)発行済投資口数
① 期末発行済投資口数(自己投資口を含む) 平成21年7月期 56,111口 平成21年1月期 56,111口
② 期末自己投資口数
平成21年7月期
−口 平成21年1月期
−口
(注) 1口当たり当期純利益金額の算定の基礎となる投資口数については、21ページ「1口当たり情報」をご覧く
ださい。
※運用状況の予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項
本資料に記載されている運用状況の見通し等の将来に関する記述は、現在入手している情報及び合理的であると判断
する一定の前提に基づいており、実際の運用状況等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。運用状況の
予想の前提となる仮定及び運用状況の予想のご利用にあたっての注意事項等については、後記「2.運用方針及び運
用状況(2)運用状況」をご覧ください。
- 2 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
1.投資法人の関係法人
当期において、ジャパン・シングルレジデンス投資法人(以下「本投資法人」といいます。)は、株式等の取引に
係る決済の合理化を図るための社債等の振替に関する法律等の一部を改正する法律(平成16年法律第88号)の施行に
伴い、中央三井信託銀行株式会社との間で、従前の名義書換事務委託契約に替わる新たな事務委託契約及び特別口座
の管理に関する契約を締結しています。これらの契約は平成21年1月5日付で効力を生じています。
この変更を反映した本書の日付現在の関係法人の詳細につきましては、後記41ページの「投資法人の関係法人」を
ご参照ください。
2.運用方針及び運用状況
(1)運用方針
最近の有価証券報告書(平成20年10月30日提出)における「投資方針」、「投資対象」、「分配方針」から変
更がないため開示を省略します。
(2)運用状況
(イ)平成21年1月期の概況
(a)本投資法人の主な推移
本投資法人は、投資信託及び投資法人に関する法律(昭和26年法律第198号、その後の改正を含みま
す。)(以下「投信法」といいます。)に基づき、わが国初めてのシングルレジデンス(シングルマンショ
ン、サービスアパートメント及び宿泊特化型ホテルの総称とします。)に特化した投資法人として平成17年
2月16日に設立され、同年7月13日にその発行する投資証券を株式会社東京証券取引所(以下「東京証券取
引所」といいます。)不動産投資信託証券市場に上場(コード番号8970)しました。増加傾向にある単身者
の多様化するニーズに応え、安定的な収益の確保と中長期にわたる運用資産の成長を実現することをコンセ
プトに、本投資法人は、いずれも信託受益権として、上場直後に17物件を取得し、その後第1期から第5期
にかけて合計28物件を追加取得する一方、第3期、第4期においては各1物件の売却を行っています。当期
末においての保有物件は、シングルマンション39物件、宿泊特化型ホテル4物件の合計43物件までに至って
います。
(b)平成21年1月期の運用実績
アメリカのサブプライム問題に端を発した世界的金融環境の混乱、世界経済の減速懸念から、国内経済に
おいても設備投資をはじめとする企業活動分野から個人消費の分野まで、引き続き不透明感が存在します。
日経平均株価もバブル後の最安値を更新するなど、経済活動の低迷も続いております。
国内不動産投資市場全般においては、サブプライム問題に起因する投資家のリスク許容度の見直しや経済
成長の鈍化懸念により、不動産に対するリスクプレミアムが拡大しつつあり、不動産投資市場の環境にも不
透明感が存在します。また国内金融市場においても金融機関の融資姿勢が慎重になっており、需給バランス
が崩れている傾向が見受けられます。
本投資法人においては、資金調達環境の悪化などもあり、当期においても新規物件の取得には至っており
ません。そのため、本投資法人の保有資産は、前期から横這いで推移しています。当期末現在における本投
資法人の保有資産は、シングルマンション39物件(建物の一部がサービスアパートメントとして使用されて
いる1物件を含みます。)及び宿泊特化型ホテル4物件となり、取得価格の総額は56,591百万円、総賃貸可
能面積は90,230.43㎡となっています。
保有資産の稼働状況については、ポートフォリオ全体での期中平均稼働率が92.8%という結果となってお
り、当初想定より2%強の低下となりましたが、営業費用の削減を図ることにより営業利益金額は、ほぼ想
定どおりの数字で着地することが出来ました。
外部成長が見込めない環境においては、内部成長に注力すべきと考えており、中長期的な資産価値の維
持・向上を目的としたバリューアップ投資については、積極的に行っております。当期においては、本投資
法人保有資産の中で基幹物件となっているトゥールジョーヌ駒沢公園及びシングルレジデンス梅田TOWERの
2物件において、エントランス周りやエントランスホールのバリューアップ工事を行い、資産価値の維持、
向上に努めております。ブランド戦略の一環である「健康(Health)」と「セキュリティ(Security)」を
キーワードに保有資産の入居者に安心で快適な居住空間を提供するため、ディンプルキー未採用の物件でデ
ィンプルキーへの交換工事を行い、保有しているシングルマンション39物件全てにおいてディンプルキーの
導入を完了させております。防犯カメラの新増設も引き続き行っており、「セキュリティ(Security)」の
充実を図っています。
- 3 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(c)資金調達の概要
本投資法人は、借入金の期日到来に伴い平成20年10月に670百万円、平成21年1月に6,130百万円の新規借
入を行っています。また、期日到来に伴う返済のほか、約定返済として50百万円の約定返済を行っていま
す。借入金のリファイナンスにあたっては、国内金融市場の悪化等もあり、資金調達コストの増加が見られ
ます。
この結果、当期末における借入金の残高は30,965百万円(うち長期借入金13,600百万円を含みます。)、
総資産に占める有利子負債の比率は52.0%となっています。
(d)業績及び分配の概要
上記の運用の結果、本投資法人は、当期の実績として、営業収益1,794百万円(前期比3.6%減)、営業利
益金額800百万円(前期比5.4%減)、経常利益金額315百万円(前期比36.3%減)、当期純利益金額314百万
円(前期比36.0%減)を計上しました。
分配金につきましては、本投資法人の規約第36条(金銭の分配の方針)の規定に従い、投資口1口当たり
の分配金が1円未満となる端数部分を除く当期未処分利益の全額を分配することとし、この結果、投資口1
口当たりの分配金を5,603円としました。
(ロ)次期の見通し
(a)運用全般に関する見通し
サブプライム問題に端を発した世界的金融環境の混乱、世界経済の減速懸念があり、国内経済においても
引き続き不透明感が存在します。
しかしながら、不動産の賃貸住宅市場においては、地方圏からの人口流入もあり、東京都特別区部及び政
令指定都市において引き続き単独世帯数の増加が見込まれ、シングルレジデンスに対する需要は堅調な推移
を辿ることが予想されます。東京都特別区部及び政令指定都市の一部の地域においては、サービスアパート
メントや家具付の住宅等、従来の賃貸住宅を発展させた付加価値へのニーズが増加傾向にあるなど、単身者
のライフスタイルの多様化が進展しています。一方で、単身者向け賃貸住宅の供給も増加傾向にあります
が、テナント満足度の高いシングルマンションの供給は未だ不十分な状況です。このような状況下、本投資
法人は、今後においても、物件の設備・仕様、運営管理等の面において、より一層の差別化を図り、保有物
件の中長期的な競争力を維持していくことが重要であると考えます。
(b)今後の運用方針について
① 外部成長戦略
本投資法人は、金融環境が好転するまでは、新規物件の取得については、慎重な姿勢で臨みます。
一方で、ポートフォリオクオリティの維持・向上を推進するため、不動産市場動向、収益性の見直し及
びポートフォリオの構成状況等を勘案し、保有資産の入替については検討を行っていきます。
②
内部成長戦略
本投資法人は、プロパティ・マネジメント会社(以下「PM会社」といいます。)が培ったデータベー
ス及び情報ネットワークを駆使することにより、多様化する単身者のニーズを迅速に把握し、きめ細やか
なPMを行うことが可能であり、これにより本投資法人の保有資産の稼働率及び賃料の維持・向上を図る
ことが可能になると考えています。また、本投資法人は、下記の施策により稼働率及び賃料水準の向上を
目指します。
1.住戸床のフローリング化を進め、入退居時の原状回復コストの削減を目指します。
2.各住戸への温水洗浄便座の設置による、入居者の満足度を高めます。
3.PM会社が入居者に提供する「レジデンシャル・サポート・サービス」の加入促進を行い、入居者へ
の利便性、快適性の向上を目指します。
稼働率及び賃料水準の向上を目指す一方で、建物管理費用などの固定費用見直しによるコスト削減も図
っていきます。また、入居者に対し、入居者ニーズの把握及び満足度の調査のためアンケート調査なども
行い、解約率の抑制に繋がるような手段を検討、実施して行くことも考えています。
さらに保有資産の修繕・改修工事については、物件毎の競争力や設備水準などを勘案し、中・長期的な
資産価値の維持・向上を図るために、バリューアップ投資を引き続き積極的に行っていきます。
③
ブランド戦略
本投資法人は、本資産運用会社がブランド戦略として、「シングルレジデンス/Single-residence」と
- 4 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
いう商標を平成17年11月11日付で商標登録したことに伴い、本投資法人の保有資産に係る物件の名称につ
いて、「シングルレジデンス/Single-residence」への統一を推進しています。当期において、シングル
マンション2物件について「シングルレジデンス/Single-residence」へ名称変更を行ったことにより、
当期末現在の保有資産に係るシングルマンション39物件のうち36物件が「シングルレジデンス/Singleresidence」を冠した名称となっており、名称変更可能物件全てにおいて、名称変更が完了しています。
また、本投資法人は、ブランド戦略の一環として、「健康(Health)」と「セキュリティ
(Security)」をキーワードに入居者に安心で快適な居住空間を提供するため、入居者に対する健康医療
相談サービス「シングルレジデンス・メディカルサポート24」の提供を行うとともに、引き続き、防犯カ
メラの新増設などのセキュリティ設備の充実を図っていきます。
④
財務戦略
今期においては、平成21年7月に合計167億円の借入金の期日を迎えることとなります。金融機関の融資
姿勢が慎重となっている環境下において、取引金融機関との安定的な取引関係の維持に努めていきます。
また、本投資法人の資金調達コストが増加しつつある中、資金調達コストを低減させることが出来るよ
うに資金調達を行わねばならないと考えています。合わせて、借入期間の長期化や返済期日の分散化も図
りつつ、リファイナンスリスクを低減させ、必要に応じて借入先の拡充なども行い財務の健全化を図って
いきます。
総資産有利子負債比率(LTV)については、適切な水準を維持した運用を行っていきます。
(c)運用状況の見通し
平成21年7月期(第8期 平成21年2月1日∼平成21年7月31日)の運用状況につきましては、営業収益
1,808百万円、当期純利益金額266百万円、1口当たり分配金4,750円を見込んでおります。この運用状況の
見通しの前提条件につきましては、後記(ハ)記載の「平成21年7月期〔第8期〕の運用状況予想の前提条
件」をご参照下さい。
なお、状況の変化により実際の営業収益、当期純利益金額及び1口当たり分配金は変動する可能性があり
ます。また、本予想は分配金の額を保証するものではありません。
- 5 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(ハ)平成21年7月期〔第8期〕の運用状況予想の前提条件
項目
前提条件
計算期間
平成21年7月期:平成21年2月1日∼平成21年7月31日(181日)
運用資産
・
・
運用状況の予想にあたっては、平成21年1月31日現在信託受益権として保有している43物
件を前提としています。
実際には運用資産の異動により変動する可能性があります。
発行済投資口数
・
平成21年7月31日現在の発行済投資口の総数は、平成21年1月31日現在の56,111口を前提と
しています。
借入金
・
平成21年1月31日現在の借入金残高は30,965百万円であり、平成21年7月期末(平成21年
7月31日)まで、株式会社武蔵野銀行からの借入金の約定返済以外には、変動がないこと
を前提としています。
平成21年7月に借換え予定の短期借入金167億円については、全額借換えを行うことを前提
としています。なお、長期借入金については返済期限が到来するものはありません。
・
営業収益
・
営業費用
・
・
・
・
賃貸事業収益につきましては、平成21年1月31日現在信託受益権として保有している43物
件の運用収益をもとに、物件の競争力及び市場環境を勘案して算出しています。
不動産等売却益については想定していません。
主たる営業費用である賃貸事業費用については、754百万円を想定しており、主な内訳とし
ては、減価償却費350百万円、管理委託費183百万円、公租公課106百万円となります。
賃貸事業費用のうち、減価償却費以外の費用については、過去の実績値をベースとし、費
用の変動要素を反映して算出しています。
建物の修繕費は、各営業期間内において必要と想定される額を費用として計上していま
す。なお、予想し難い要因に基づく建物の毀損等により修繕費が緊急に発生する可能性が
あることから、修繕費が予想より大きく異なる可能性があります。
営業外費用
・
・
支払利息については、349百万円、融資手数料については、147百万円を想定しています。
新投資口交付費は、3年間で均等額を償却しています。
1口当たり分配金
・
1口当たり分配金は、本投資法人の規約に定める金銭の分配の方針を前提として算出して
います。
1口当たり分配金は、運用資産の異動、テナントの異動等に伴う賃貸収入の変動又は予期
せぬ修繕の発生等を含む種々の要因により変動する可能性があります。
・
1口当たり利益超過
分配金
・
利益超過の分配(1口当たり利益超過分配金)については、現時点では行う予定はありま
せん。
その他
・
法令、税制、会計基準、上場規則、社団法人投資信託協会規則等において、上記の予想数
値に影響を与える改正が行われないことを前提としています。
一般的な経済動向及び不動産市況等に不測の重大な変化が生じないことを前提としていま
す。
・
(3)投資リスク
最近の有価証券報告書(平成20年10月30日提出)における「投資リスク」から変更がないため開示を省略しま
す。
尚、本投資法人のスポンサーの1社であるリーマン・ブラザーズ・インベストメンツ・ジャパン・インクは米
国法人であり、平成20年9月に連邦破産法第11条を申請したリーマン・ブラザーズ・ホールディングズ・インク
が間接的に支配している会社です。本投資法人のスポンサーとしてのリーマン・ブラザーズ・インベストメン
ツ・ジャパン・インクの今後の状況などにつきましては、判明しだい開示します。
- 6 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
3.財務諸表
(1)貸借対照表
(単位:千円)
前期
(平成20年7月31日現在)
資産の部
流動資産
現金及び預金
信託現金及び信託預金
営業未収入金
前払費用
繰延税金資産
その他
貸倒引当金
流動資産合計
固定資産
有形固定資産
信託建物
減価償却累計額
信託建物(純額)
信託構築物
減価償却累計額
信託構築物(純額)
信託機械及び装置
減価償却累計額
信託機械及び装置(純額)
信託工具、器具及び備品
減価償却累計額
信託工具、器具及び備品(純額)
信託土地
建設仮勘定
有形固定資産合計
無形固定資産
商標権
その他
無形固定資産合計
投資その他の資産
長期営業未収入金
長期前払費用
敷金及び保証金
繰延税金資産
その他
貸倒引当金
投資その他の資産合計
固定資産合計
- 7 -
当期
(平成21年1月31日現在)
1,361,695
1,351,223
43,375
212,616
728
8,469
△1,689
2,976,419
1,068,322
1,408,612
43,630
100,344
1,024
10,115
△2,352
2,629,696
25,170,670
△1,350,819
23,819,851
25,211,891
△1,642,517
23,569,374
199,960
△7,872
192,088
200,996
△9,528
191,467
185,958
△27,958
158,000
185,958
△33,481
152,477
846,820
△212,958
633,862
851,642
△265,442
586,199
32,280,166
7,532
57,091,501
32,280,166
2,637
56,782,323
241
8,310
8,551
225
7,787
8,012
3,507
13,638
10,000
1,381
32,717
△3,507
57,738
6,061
3,409
10,000
2,316
35,163
△5,889
51,061
57,157,791
56,841,396
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(単位:千円)
前期
(平成20年7月31日現在)
当期
(平成21年1月31日現在)
繰延資産
創立費
投資口交付費
17,917
25,245
11,945
16,848
繰延資産合計
43,163
28,793
60,177,374
59,499,886
64,425
17,837,521
9,434
121,458
1,331
6,434
5,507
297,428
732
7,525
18,351,798
63,225
17,365,000
21,157
113,382
1,827
4,179
4,543
290,166
123
7,502
17,871,108
13,600,000
448,472
39,660
14,088,133
13,600,000
431,305
68,872
14,100,178
32,439,932
31,971,286
27,317,380
27,317,380
494,021
494,021
314,391
314,391
投資主資本合計
27,811,402
27,631,772
評価・換算差額等
繰延ヘッジ損益
△73,960
△103,172
△73,960
△103,172
27,737,441
27,528,599
60,177,374
59,499,886
資産合計
負債の部
流動負債
営業未払金
短期借入金
未払金
未払費用
未払法人税等
未払消費税等
前受金
前受収益
預り金
その他
流動負債合計
固定負債
長期借入金
信託預り敷金及び保証金
デリバティブ負債
固定負債合計
負債合計
純資産の部
投資主資本
出資総額
剰余金
当期未処分利益又は当期未処理損失(△)
剰余金合計
評価・換算差額等合計
純資産合計
負債純資産合計
- 8 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(2)損益計算書
(単位:千円)
自
至
営業収益
賃貸事業収入
その他賃貸事業収入
前期
平成20年2月1日
平成20年7月31日
自
至
当期
平成20年8月1日
平成21年1月31日
1,845,494
16,387
1,861,882
1,782,401
12,563
1,794,964
747,904
4,800
150,343
8,530
22,090
8,700
73,871
1,016,240
721,846
4,800
151,679
8,517
23,791
10,200
74,017
994,852
845,641
800,111
2,053
2,228
4,281
2,220
3,031
5,251
273,418
5,972
55,933
8,396
11,170
354,891
339,344
5,972
128,027
8,396
8,209
489,950
経常利益
495,032
315,412
税引前当期純利益
495,032
315,412
1,741
△720
1,021
2,271
△1,231
1,040
当期純利益
494,011
314,371
前期繰越利益
当期未処分利益又は当期未処理損失(△)
10
494,021
20
314,391
営業収益合計
営業費用
賃貸事業費用
役員報酬
資産運用報酬
資産保管手数料
一般事務委託手数料
会計監査人報酬
その他営業費用
営業費用合計
営業利益
営業外収益
受取利息
その他
営業外収益合計
営業外費用
支払利息
創立費償却
融資手数料
投資口交付費償却
その他
営業外費用合計
法人税、住民税及び事業税
法人税等調整額
法人税等合計
- 9 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(3)投資主資本等変動計算書
(単位:千円)
自
至
投資主資本
出資総額
前期末残高
当期変動額
当期変動額合計
当期末残高
剰余金
当期未処分利益又は当期未処理損失(△)
前期末残高
当期変動額
剰余金の配当
当期純利益
当期変動額合計
当期末残高
剰余金合計
前期末残高
当期変動額
剰余金の配当
当期純利益
当期変動額合計
当期末残高
投資主資本合計
前期末残高
当期変動額
剰余金の配当
当期純利益
当期変動額合計
当期末残高
評価・換算差額等
繰延ヘッジ損益
前期末残高
当期変動額
投資主資本以外の項目の当期変動額(純
額)
当期変動額合計
当期末残高
評価・換算差額等合計
前期末残高
当期変動額
投資主資本以外の項目の当期変動額(純
額)
当期変動額合計
- 10 -
前期
平成20年2月1日
平成20年7月31日
自
至
当期
平成20年8月1日
平成21年1月31日
27,317,380
27,317,380
−
27,317,380
−
27,317,380
589,063
494,021
△589,053
494,011
△95,042
△494,001
314,371
△179,629
494,021
314,391
589,063
494,021
△589,053
494,011
△494,001
314,371
△95,042
△179,629
494,021
314,391
27,906,444
27,811,402
△589,053
494,011
△95,042
△494,001
314,371
△179,629
27,811,402
27,631,772
△121,299
△73,960
47,338
△29,212
47,338
△29,212
△73,960
△103,172
△121,299
△73,960
47,338
△29,212
47,338
△29,212
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(単位:千円)
自
至
当期末残高
純資産合計
前期末残高
当期変動額
剰余金の配当
当期純利益
投資主資本以外の項目の当期変動額(純額)
当期変動額合計
当期末残高
- 11 -
前期
平成20年2月1日
平成20年7月31日
自
至
当期
平成20年8月1日
平成21年1月31日
△73,960
△103,172
27,785,145
27,737,441
△589,053
494,011
47,338
△47,703
△494,001
314,371
△29,212
△208,841
27,737,441
27,528,599
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(4)金銭の分配に係る計算書
区
分
Ⅰ 当期未処分利益
Ⅱ 分配金の額
(投資口1口当たりの分配金の額)
Ⅲ 次期繰越利益
分配金の額の算出方法
自
至
前 期
平成20年 2月 1日
平成20年 7月31日
494,021,287円
494,001,244円
(8,804円)
20,043円
本投資法人の規約第36条第1項に定
める金銭の分配の方針に基づき、分配
金の額は利益の金額を限度とし、か
つ、租税特別措置法第67条の15に規定
される本投資法人の「配当可能所得」
の金額の100分の90に相当する金額を
超えるものとしております。かかる方
針により、当期未処分利益を超えない
額で発行済投資口56,111口の整数倍の
最大値となる494,001,244円を利益分
配金として分配することとしました。
なお、規約第36条第1項(2)に定める
利益を超えた金銭の分配は行いませ
ん。
- 12 -
自
至
当 期
平成20年 8月 1日
平成21年 1月31日
314,391,779円
314,389,933円
(5,603円)
1,846円
本投資法人の規約第36条第1項に定
める金銭の分配の方針に基づき、分配
金の額は利益の金額を限度とし、か
つ、租税特別措置法第67条の15に規定
される本投資法人の「配当可能所得」
の金額の100分の90に相当する金額を
超えるものとしております。かかる方
針により、当期未処分利益を超えない
額で発行済投資口56,111口の整数倍の
最大値となる314,389,933円を利益分
配金として分配することとしました。
なお、規約第36条第1項(2)に定める
利益を超えた金銭の分配は行いませ
ん。
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(5)キャッシュ・フロー計算書
(単位:千円)
自
至
営業活動によるキャッシュ・フロー
税引前当期純利益
減価償却費
長期前払費用償却額
受取利息
支払利息
営業未収入金の増減額(△は増加)
長期営業未収入金の増減額(△は増加)
未払消費税等の増減額(△は減少)
営業未払金の増減額(△は減少)
未払金の増減額(△は減少)
前受金の増減額(△は減少)
前受収益の増減額(△は減少)
その他
小計
利息の受取額
利息の支払額
法人税等の支払額
営業活動によるキャッシュ・フロー
投資活動によるキャッシュ・フロー
信託有形固定資産の取得による支出
有形固定資産の取得による支出
その他の無形固定資産の取得による支出
信託預り敷金及び保証金の収入
信託預り敷金及び保証金の支出
その他の投資等取得による支出
投資活動によるキャッシュ・フロー
財務活動によるキャッシュ・フロー
短期借入れによる収入
短期借入金の返済による支出
1年内返済予定の長期借入金の返済による支出
分配金の支払額
財務活動によるキャッシュ・フロー
現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
現金及び現金同等物の期首残高
現金及び現金同等物の期末残高
- 13 -
前期
平成20年2月1日
平成20年7月31日
自
至
当期
平成20年8月1日
平成21年1月31日
495,032
352,017
10,229
△2,053
273,418
14,609
△3,507
3,459
16,191
△34,615
△433
△1,774
△141,887
980,685
315,412
352,446
10,229
△2,220
339,344
△255
△2,554
△2,254
△305
△1,016
△964
△7,262
133,554
1,134,155
2,053
△256,104
△2,013
724,620
2,220
△347,929
△1,774
786,670
△36,478
△4,416
△4,812
37,274
△55,211
△3,485
△67,130
△35,235
−
△545
21,911
△39,078
△3,485
△56,433
18,525,000
△7,917,762
△10,619,275
△588,455
△600,492
6,800,000
△7,272,521
−
△493,700
△966,221
56,997
△235,985
2,655,921
2,712,919
2,712,919
2,476,934
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(6)継続企業の前提に関する注記
自
至
前 期
平成20年 2月 1日
平成20年 7月 31日
―
自
至
当 期
平成20年 8月 1日
平成21年 1月 31日
該当事項はありません。
- 14 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(7)重要な会計方針
区 分
前 期
当 期
自 平成20年 2月 1日
自 平成20年 8月 1日
至 平成20年 7月31日
至 平成21年 1月31日
①有形固定資産(信託財産を含む)
定額法を採用しています。
同左
なお、主たる有形固定資産の耐用年数は以下の通
りです。
なお、主たる有形固定資産の耐用年数は以下通り
です。
信託建物
1.固定資
産の減価
償却の方
法
①有形固定資産(信託財産を含む)
6∼65年
信託構築物
信託機械及び装置
信託工具、器具及び備品
10∼65年
15年
3∼15年
②無形固定資産
信託建物
信託構築物
信託機械及び装置
信託工具、器具及び備品
6∼65年
10∼65年
15年
2∼15年
②無形固定資産
定額法を採用しています。
同左
③長期前払費用
③長期前払費用
定額法を採用しています。
同左
なお、上記固定資産の減価償却の方法以外は、直近の有価証券報告書(平成20年10月30日提出)における「重要な会計
方針に係る事項に関する注記」から重要な変更がないため記載を省略します。
(8)会計方針の変更
自
至
前 期
平成20年 2月 1日
平成20年 7月 31日
―
自
至
当 期
平成20年 8月 1日
平成21年 1月 31日
当期より、「リース取引に関する会計基準」(企業会計
基準委員会 企業会計基準第13号 平成19年3月30日改正)
及び「リース取引に関する会計基準の適用指針」(企業会
計基準委員会 企業会計基準適用指針第16号 平成19年3月
30日改正)を適用しております。
これによる損益に与える影響はありません。
- 15 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(9)財務諸表に関する注記事項
「キャッシュ・フロー計算書」、「有価証券」、「デリバティブ取引」、「退職給付」、「持分法損益」に関
する注記事項については、決算短信における開示の必要性が大きくないと考えられるため開示を省略します。
a.貸借対照表
(単位:千円)
前 期
(平成20年7月31日現在)
※1
当 期
(平成21年1月31日現在)
担保に供している資産及び担保を付している債務
以下の資産を信託財産とする信託受益権に質権が設定
されています。
信託現金及び信託預金
信託建物
担保に供している資産及び担保を付している債務
以下の資産を信託財産とする信託受益権に質権が設定
されています。
信託現金及び信託預金
1,307,941
信託建物
22,880,043
1,408,612
23,569,374
信託構築物
189,800
信託構築物
191,467
信託機械及び装置
158,000
信託機械及び装置
152,477
610,221
信託工具、器具及び備品
信託工具、器具及び備品
586,199
信託土地
31,289,969
信託土地
32,280,166
合計
56,435,975
合計
58,188,298
担保を付している債務は次の通りです。
※2
※1
担保を付している債務は次の通りです。
短期借入金
17,837,521
短期借入金
17,365,000
長期借入金
13,600,000
長期借入金
13,600,000
合計
31,437,521
合計
30,965,000
投資信託及び投資法人に関する法律第67条第4項に
定める最低純資産額
※2
50,000
投資信託及び投資法人に関する法律第67条第4項に
定める最低純資産額
同左
- 16 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
b.損益計算書
(単位:千円)
自
至
前 期
平成20年 2月 1日
平成20年 7月31日
自
至
※1 不動産賃貸事業損益の内訳
A.不動産賃貸事業収益
賃貸事業収入
当 期
平成20年 8月 1日
平成21年 1月31日
※1 不動産賃貸事業損益の内訳
A.不動産賃貸事業収益
賃貸事業収入
賃貸料収入
1,699,645
賃貸料収入
1,658,689
管理費収入
51,267
管理費収入
55,231
駐車場収入
27,053
駐車場収入
26,203
礼金更新料収入
58,352
礼金更新料収入
33,716
付帯収入
9,175
計
付帯収入
計
1,845,494
その他賃貸事業収入
遅延損害金
原状回復費収入
その他雑収入
計
遅延損害金
14,392
1,445
676
原状回復費収入
9,746
その他雑収入
2,140
計
12,563
不動産賃貸事業収益合計
1,861,882
B.不動産賃貸事業費用
賃貸事業費用
管理委託費
1,782,401
その他賃貸事業収入
549
16,387
不動産賃貸事業収益合計
8,559
1,794,964
B.不動産賃貸事業費用
賃貸事業費用
管理委託費
206,420
179,798
信託報酬
26,933
信託報酬
26,933
水道光熱費
17,240
水道光熱費
19,655
公租公課
92,290
公租公課
94,559
損害保険料
修繕費
損害保険料
7,244
減価償却費
6,123
修繕費
30,457
26,836
減価償却費
351,138
351,361
その他賃貸事業費用
16,179
その他賃貸事業費用
16,576
不動産賃貸事業費用合計
747,904
不動産賃貸事業費用合計
721,846
C.不動産賃貸事業損益(A−B)
1,113,977
C.不動産賃貸事業損益(A−B)
1,073,118
c.投資主資本等変動計算書
自
至
※1
前 期
平成20年 2月 1日
平成20年 7月31日
自
至
発行可能投資口総口数及び発行済投資口数
※1
発行可能投資口総口数
2,000,000口
発行済投資口数
56,111口
- 17 -
当 期
平成20年 8月 1日
平成21年 1月31日
発行可能投資口総口数及び発行済投資口数
同左
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
d.リース取引
前 期
当 期
自 平成20年 2月 1日
自 平成20年 8月 1日
至 平成20年 7月31日
至 平成21年 1月31日
オペレーティングリース取引(貸主側)
−
未経過リース料
(単位:千円)
1年内
297,516
1年超
4,648,331
合計
4,945,847
- 18 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
e.税効果会計
(単位:千円)
自
至
前 期
平成20年 2月 1日
平成20年 7月31日
自
至
1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別
内訳
1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別
内訳
(繰延税金資産)
(繰延税金資産)
流動資産
流動資産
未払事業税損金不算入額
当 期
平成20年 8月 1日
平成21年 1月31日
62
665
小計
728
未払事業税損金不算入額
貸倒引当金繰入超過額
貸倒引当金繰入超過額
小計
固定資産
98
925
1,024
固定資産
貸倒引当金繰入超過額
1,381
貸倒引当金繰入超過額
2,316
繰延ヘッジ損益
29,132
繰延ヘッジ損益
40,577
小計
30,513
小計
42,893
評価性引当額
評価性引当額
△29,132
繰延税金資産合計
繰延税金資産合計
2,109
△40,577
3,340
(繰延税金資産(流動)の純額)
728
(繰延税金資産(流動)の純額)
1,024
(繰延税金資産(固定)の純額)
1,381
(繰延税金資産(固定)の純額)
2,316
2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担
率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因
となった主要な項目別の内訳
法定実効税率
2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担
率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因
となった主要な項目別の内訳
法定実効税率
39.39
%
△39.30
%
支払分配金の損金算入額
0.12
%
その他
0.21
%
(調整)
39.39
%
△39.26
%
0.20
%
0.33
%
(調整)
支払分配金の損金算入額
その他
税効果会計適用後の法人税等の負担率
税効果会計適用後の法人税等の負担率
3. 法人税等の税率変更による繰延税金資産及び繰延税金 3. 法人税等の税率変更による繰延税金資産及び繰延税金
負債の金額の修正
負債の金額の修正
―
「地方法人特別税等に関する暫定措置法」(平成20年法
律第25号)が平成20年4月30日に公布されたことに伴い、
繰延税金資産及び繰延税金負債の計算に使用する法定実
効税率は、従来の39.39%から39.33%に変更されまし
た。
この税率の変更による影響額は軽微です。
- 19 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
f.関連当事者との取引
自
至
前 期
平成20年 2月 1日
平成20年 7月31日
1.親会社及び法人主要投資主等
該当事項はありません。
2.役員及び個人主要投資主等
属性
役員及び
その近親者
氏名
職業
曽我彰彦
本投資法人執行役
員兼ジャパン・シ
ングルレジデン
ス・アセットマネ
ジメント株式会社
代表取締役
議決権等
の所有
(被所有)
割合
取引の内容
−
ジャパン・シングルレ
ジデンス・アセットマ
ネジメント株式会社へ
の資産運用報酬の支払
(注1)
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
未払金
6,370
(注2)
未払費用
79,797
(注2)
150,343
(注2)
(注1)曽我彰彦が第三者(ジャパン・シングルレジデンス・アセットマネジメント株式会社)の代表者として行った
取引であり、報酬額は、本投資法人の規約で定められた条件によっています。
(注2)上記金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれています。
3.子会社等
該当事項はありません。
4.兄弟会社等
該当事項はありません。
自
至
当 期
平成20年 8月 1日
平成21年 1月31日
1.親会社及び法人主要投資主等
該当事項はありません。
2.役員及び個人主要投資主等
属性
役員及び
その近親者
氏名
職業
曽我彰彦
本投資法人執行役
員兼ジャパン・シ
ングルレジデン
ス・アセットマネ
ジメント株式会社
代表取締役
議決権等
の所有
(被所有)
割合
取引の内容
−
ジャパン・シングルレ
ジデンス・アセットマ
ネジメント株式会社へ
の資産運用報酬の支払
(注1)
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
未払金
1,132
(注2)
未払費用
79,631
(注2)
151,679
(注2)
(注1)曽我彰彦が第三者(ジャパン・シングルレジデンス・アセットマネジメント株式会社)の代表者として行った
取引であり、報酬額は、本投資法人の規約で定められた条件によっています。
(注2)上記金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれています。
3.子会社等
該当事項はありません。
4.兄弟会社等
該当事項はありません。
- 20 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
g.1口当たり情報
自
至
前 期
平成20年 2月 1日
平成20年 7月31日
1口当たり純資産額
自
至
494,331円
1口当たり当期純利益金額
当 期
平成20年 8月 1日
平成21年 1月31日
1口当たり純資産額
8,804円
490,609円
1口当たり当期純利益金額
1口当たり当期純利益金額は、当期純利益金額を日数
加重平均投資口数で除することにより算定しています。
また、潜在投資口調整後1口当たり当期純利益金額に
ついては、潜在投資口がないため記載していません。
5,602円
1口当たり当期純利益金額は、当期純利益金額を日数加
重平均投資口数で除することにより算定しています。
また、潜在投資口調整後1口当たり当期純利益金額に
ついては、潜在投資口がないため記載していません。
(注)1口当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下の通りです。
自
至
前 期
平成20年 2月 1日
平成20年 7月31日
当期純利益金額(千円)
普通投資主に帰属しない金額(千円)
普通投資口に係る当期純利益金額(千円)
期中平均投資口数(口)
自
至
当 期
平成20年 8月 1日
平成21年 1月31日
494,011
314,371
−
−
494,011
314,371
56,111
56,111
h.重要な後発事象
自
至
前 期
平成20年 2月 1日
平成20年 7月31日
該当事項はありません。
自
至
同左
- 21 -
当 期
平成20年 8月 1日
平成21年 1月31日
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(10)発行済投資口数の増減
最近5年間における発行済投資口総数及び出資総額の増減は、以下の通りです。
発行済投資口総数(口)
年月日
出資総額(円)
摘要
備考
増(減)
平成17年2月16日
設立
平成17年7月12日
公募増資
平成17年8月15日
第三者割当増資
平成19年2月22日
平成19年3月26日
残高
増(減)
残高
200
200
100,000,000
100,000,000
(注1)
33,550
33,750
17,159,147,500
17,259,147,500
(注2)
361
34,111
184,633,450
17,443,780,950
(注3)
公募増資
21,000
55,111
9,424,800,000
26,868,580,950
(注4)
第三者割当増資
1,000
56,111
448,800,000
27,317,380,950
(注5)
(注1)1口当たり発行価格500,000円にて、本投資法人が設立されました。
(注2)1口当たり発行価格530,000円(引受価格511,450円)にて、資産の取得資金の調達を目的として公募により投資口を追加発行しまし
た。
(注3)1口当たり発行価格511,450円にて、日興シティグループ証券株式会社に対して投資口の第三者割当を行いました。
(注4)1口当たり発行価格465,600円(引受価格448,800円)にて、資産の取得資金の調達を目的として公募により投資口を追加発行しまし
た。
(注5)1口当たり発行価格448,800円にて、日興シティグループ証券株式会社に対して投資口の第三者割当を行いました。
4.役員の異動
(1)投資法人の役員
本書の日付現在における役員の状況は以下の通りです。
役職名
執行役員
監督役員
氏名
曽我彰彦
服部明人
所有投
資口数
主要略歴
昭和53年4月
株式会社熊谷組入社
平成7年7月
同
海外本部ロンドン営業所
平成11年12月
同
海外本部事業部長
平成13年10月
同 海外本部事業部長、管理部長、企画部長
業推進室海外グループ部長
平成16年4月
同
海外本部海外工事総括部長
平成17年4月
同
国際支店副支店長
平成19年7月
ジャパン・シングルレジデンス投資法人執行役員就
任、現在に至る
ジャパン・シングルレジデンス・アセットマネジメン
ト株式会社代表取締役就任、現在に至る
平成元年4月
三宅・畠澤・山崎法律事務所入所
平成3年4月
尾崎法律事務所入所
平成6年2月
原田・尾崎・服部法律事務所に事務所名変更
ナー就任
平成16年7月
尾崎・服部法律事務所に事務所名変更
ー就任
平成17年2月
ジャパン・シングルレジデンス投資法人監督役員就
任、現在に至る
平成18年12月
服部明人法律事務所設立、現在に至る
- 22 -
営業所長
兼
事
0
パート
代表パートナ
0
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
役職名
監督役員
氏名
井出保夫
所有投
資口数
主要略歴
昭和60年4月
秀和株式会社勤務
資室歴任
ビル管理部・ビル開発部・海外投
平成元年3月
オリックス株式会社勤務
住宅事業部・審査部・不動産事業部歴任
平成6年7月
有限会社シンクタンク藤原事務所設立
平成11年12月
井出不動産金融研究所設立 代表就任(平成17年10月
有限会社に改組 有限会社井出不動産金融研究所 代
表取締役就任) 現在に至る
平成16年8月
株式会社シンプレクス・インベストメント・アドバイ
ザーズ社外取締役就任、現在に至る
平成17年2月
ジャパン・シングルレジデンス投資法人監督役員就
任、現在に至る
取締役就任
0
(注)曽我彰彦は、資産運用会社であるジャパン・シングルレジデンス・アセットマネジメント株式会社の代表取締役と本投資法人の執行役員
を兼務しており、証券取引法の一部を改正する法律(平成19年法律第65号)により改正される前の投信法第13条に基づき、平成19年7月
26日付で金融庁長官より兼職の承認を得ています。
(2)資産運用会社の役員
本書の日付現在における資産運用会社役員の状況は以下の通りです。
役職名
代表取締役
社長
取締役
(非常勤)
氏名
曽我彰彦
所有投
資口数
主要略歴
前記「4.役員の異動
(1)投資法人の役員」をご参照下さい。
昭和53年4月
日本飛行機株式会社入社
昭和57年3月
明水化学工業株式会社入社
昭和60年4月
株式会社マルコー(現
リース)入社
平成13年1月
同
平成14年5月
同 執行役員
株式会社マイム(現 株式会社インボイスMYM)執行
役員
株式会社エムジー(現 株式会社エムジー・アタラシ)
執行役員
新城正明
営業第2部
株式会社アパマンショップサブ
ゼネラルマネージャー
平成18年6月
株式会社インボイスMYM出向
平成20年2月
株式会社インボイスRM(現
プサブリース) 取締役
平成20年6月
ジャパン・シングルレジデンス・アセットマネジメント
株式会社 取締役(非常勤)就任、現在に至る
平成20年12月
株式会社インボイスRM(現 株式会社アパマンショッ
プサブリース 代表取締役社長就任、現在に至る
- 23 -
0
東日本営業部長
株式会社アパマンショッ
0
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
役職名
取締役
(非常勤)
取締役
(非常勤)
氏名
一色真人
所有投
資口数
主要略歴
昭和57年1月
株式会社空室情報(現 株式会社エムジー・アタラシ)
入社
昭和58年7月
株式会社マルコー(現
リース)入社
平成15年10月
同 営業第5部 ゼネラルマネージャー 執行役員
株式会社マイム(現 株式会社インボイスMYM)執行
役員
株式会社エムジー(現 株式会社エムジー・アタラシ)
執行役員
平成17年6月
株式会社ダーウィン(現 株式会社アパマンショップサ
ブリース) 法人営業部部長
平成18年6月
株式会社インボイスMYM出向
平成19年10月
株式会社インボイスRM(現 株式会社アパマンショッ
プサブリース) 経営企画部長
平成20年1月
同 取締役
株式会社インボイスMYM 取締役
株式会社エムジー・アタラシ 取締役
平成20年2月
株式会社インボイスRM(現 株式会社アパマンショッ
プサブリース) 代表取締役社長
株式会社インボイスMYM 代表取締役社長
平成20年6月
ジャパン・シングルレジデンス・アセットマネジメント
株式会社 取締役(非常勤)就任、現在に至る
平成20年12月
株式会社SOARビジネスパートナー
任、現在に至る
平成11年10月
リーマン・ブラザーズ・リアル・エステート・ジャパ
ン・リミテッド(現リーマン・ブラザーズ・リアル・エ
ステート株式会社)入社 シニア ヴァイスプレジデン
ト
平成16年12月
リーマン・ブラザーズ・リアル・エステート・ジャパ
ン・リミテッド(現リーマン・ブラザーズ・リアル・エ
ステート株式会社) マネージング ディレクター
米倉稔
株式会社アパマンショップサブ
西日本営業部部長
代表取締役就
平成18年11月
ジャパン・シングルレジデンス・アセットマネジメント
株式会社 取締役(非常勤)、現在に至る
平成20年10月
野村證券株式会社 グローバル・リアル・エステート・
グループ マネージングディレクター、現在に至る
- 24 -
0
0
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
役職名
取締役
(非常勤)
取締役
(非常勤)
氏名
入内嶋徹
荒川貴次
昭和61年1月
株式会社マルコー(現 株式会社アパマンショップサブ
リース)入社
平成2年4月
同
神戸支店長
平成4年10月
同
福岡支店長
平成5年4月
同
開発部長
平成6年12月
同
開発第2部長
平成10年6月
同
東日本開発販売部長
平成11年7月
同
営業統括本部
平成11年9月
同
取締役営業統括本部
平成13年10月
同
常務取締役
平成16年1月
ジャパン・シングルレジデンス・アセットマネジメント
株式会社 取締役(非常勤)、現在に至る
平成17年2月
株式会社インボイスRM(現 株式会社アパマンショッ
プサブリース) 取締役副社長
平成19年9月
同
平成20年2月
株式会社クレアスライフ 代表取締役社長就任、現在に
至る
株式会社クレアスレント 代表取締役社長就任、現在に
至る
株式会社クレアスコミュニティー 代表取締役社長就
任、現在に至る
柏倉敏明
副本部長
副本部長
営業統括本部長
0
代表取締役社長
昭和52年4月
田沼公認会計士事務所入所
昭和56年4月
シティコープ・クレディット株式会社入社
昭和62年7月
ジェームズ・ケーペル証券会社
平成12年3月
メリルリンチ日本証券株式会社入社
平成15年3月
株式会社ダヴィンチ・アドバイザーズ入社(現 株式会
社ダヴィンチ・ホールディングス)経理部長
平成16年3月
同 取締役チーフ・ファイナンシャル・オフィサー就
任、現在に至る
平成20年6月
ジャパン・シングルレジデンス・アセットマネジメント
株式会社 取締役(非常勤)就任、現在に至る
昭和47年3月
株式会社マルエツ入社
平成2年9月
株式会社マルコー(現
リース)入社
監査役
(非常勤)
所有投
資口数
主要略歴
東京支店入社
0
株式会社アパマンショップサブ
人事部副部長
平成3年9月
同
人事部長
平成5年4月
同
総務人事部長
平成12年5月
同
管理組合担当スーパーバイザー
平成14年4月
同
総務担当兼管理組合担当スーパーバイザー
平成14年5月
同
執行役員
平成17年3月
同
組合運営部長
平成19年9月
同
監査役
平成19年10
月
ジャパン・シングルレジデンス・アセットマネジメント
株式会社 監査役(非常勤)、現在に至る
平成21年1月
株式会社インボイスRM(現 株式会社アパマンショッ
プサブリース) 賃貸事業担当、現在に至る
- 25 -
0
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
5.参考情報
(1)本投資法人の財産の構成
(平成21年1月31日現在)
資産の種類
用途
地域(注4)
シングルマンション
(注1)
資産総額(百万円)
(注5)
東京圏
33,502
56.3
関西圏
8,220
13.8
中京圏
2,102
3.5
その他政令指定都市
7,842
13.2
51,666
86.8
東京圏
−
−
関西圏
479
0.8
中京圏
−
−
その他政令指定都市
−
−
479
0.8
東京圏
1,116
1.9
関西圏
2,129
3.6
中京圏
−
−
1,388
2.3
4,633
7.8
56,779
95.4
2,720
4.6
59,499
100.0
小計
信託不動産
サービスアパートメ
ント(注2)
小計
宿泊特化型ホテル
(注3)
資産総額に対する比率
(%)(注6)
その他政令指定都市
小計
合計
預金等その他の資産
資産総額
資産総額に対する比率(%)
(注6)
金額(百万円)
負債総額(注5)
31,971
53.7
純資産総額(注5)
27,528
46.3
資産総額(注5)
59,499
100.0
(注1)「シングルマンション」とは、主たる用途が単身者用である居住施設をいいます。
(注2)「サービスアパートメント」とは、建物の主たる用途が単身者向けの家具付居住施設であって、週、月単位で利用できるものをいいま
す。なお、平成21年1月31日現在、サービスアパートメントとして利用されている建物は、シングルレジデンス梅田TOWERの一部
(賃貸可能戸数147戸のうち30戸)となります。このため、かかる物件の保有総額は、シングルマンションとサービスアパートメントの
専有面積で按分した金額を記載しています。
(注3)「宿泊特化型ホテル」とは、ホテル部分の売上のうち、宿泊売上が70%以上を占めるホテルをいいます。
(注4)「地域」の欄に記載されている「東京圏」とは東京都、神奈川県、埼玉県及び千葉県を、「関西圏」とは大阪府、兵庫県及び京都府
を、「中京圏」とは愛知県を、「その他政令指定都市」とは、それ以外の政令指定都市をそれぞれ表します。
(注5)「資産総額」、「負債総額」及び「純資産総額」は、平成21年1月31日現在の貸借対照表計上額(信託不動産については、減価償却後
の帳簿価額)の百万円未満を切り捨てて記載しています。
(注6)「資産総額に対する比率」は、資産総額に対する各信託受益権等の貸借対照表計上額の比率を表しており、小数第2位を四捨五入して
記載しています。
- 26 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(2)不動産を信託する信託の受益権等
平成21年1月31日現在、本投資法人が保有する信託受益権に係る不動産(以下、「信託不動産」といいま
す。)等の概要は以下の通りです。
(イ)信託不動産の概要及び価格と投資比率
期末
算定価格
(百万円)
(注5)
取得価格
(百万円)
(注3)
帳簿価格
(百万円)
954.0
943.4
1.69%
908.0
100.00%
シングルレジデンス三田
1,250.0
1,233.4
2.21%
1,220.0
100.00%
東京圏
シングルレジデンス高輪
900.0
894.8
1.59%
817.0
81.78%
SM
東京圏
ラ・レジダンス・ド・白金台
947.0
951.2
1.67%
915.0
85.84%
M−5
SM
東京圏
シングルレジデンス銀座東
1,613.0
1,607.5
2.85%
1,570.0
89.07%
M−6
SM
東京圏
シングルレジデンス八丁堀Ⅱ
2,170.0
2,164.3
3.83%
2,070.0
86.35%
M−7
SM
東京圏
シングルレジデンス八丁堀Ⅲ
1,010.0
995.2
1.78%
852.0
76.64%
M−8
SM
東京圏
シングルレジデンス銀座
1,127.0
1,103.8
1.99%
1,070.0
87.38%
M−9
SM
東京圏
トゥールジョーヌ駒沢公園
7,072.2
7,101.1
12.50%
6,910.0
87.22%
M−10
SM/SA
(注7)
関西圏
シングルレジデンス梅田TOWER
2,850.0
2,764.6
5.04%
2,330.0
90.92%
M−11
SM
関西圏
シングルレジデンス中之島(注8)
645.0
642.6
1.14%
532.0
74.60%
M−12
SM
関西圏
シングルレジデンス阿波座
664.8
652.0
1.17%
640.0
90.39%
M−13
SM
中京圏
シングルレジデンス丸の内
695.0
681.1
1.23%
703.0
87.48%
M−15
SM
その他政令
指定都市
2,300.0
2,255.5
4.06%
1,790.0
96.46%
M−16
SM
関西圏
シングルレジデンス河原町二条
639.0
629.8
1.13%
596.0
82.00%
M−17
SM
その他政令
指定都市
シングルレジデンス南6条(注8)
295.0
291.6
0.52%
253.0
93.34%
M−19
SM
シングルレジデンス天神南
782.0
788.6
1.38%
730.0
95.70%
M−20
SM
その他政令
指定都市
シングルレジデンス天神東
642.9
628.7
1.14%
534.0
90.91%
M−21
SM
関西圏
シングルレジデンス四条河原町
2,500.4
2,560.1
4.42%
2,240.0
95.02%
M−22
SM
東京圏
ラ・レジダンス・ド・千駄木
951.0
960.3
1.68%
882.0
94.51%
M−23
SM
東京圏
シングルレジデンス千駄木
1,049.0
1,057.3
1.85%
974.0
100.00%
M−24
SM
東京圏
シングルレジデンス駒沢公園
708.5
735.9
1.25%
693.0
91.67%
M−25
SM
東京圏
シングルレジデンス武蔵小山
930.8
978.3
1.64%
916.0
98.20%
M−26
SM
東京圏
シングルレジデンス国分寺
1,043.8
1,051.9
1.84%
921.0
94.33%
M−27
SM
中京圏
シングルレジデンス久屋大通
1,420.0
1,420.9
2.51%
1,310.0
94.17%
M−28
SM
関西圏
シングルレジデンス烏丸鞍馬口
685.0
709.6
1.21%
655.0
91.10%
M−29
SM
東京圏
シングルレジデンス西新宿WEST
2,291.1
2,315.3
4.05%
2,150.0
94.66%
M−30
SM
東京圏
シングルレジデンス西新宿EAST
1,341.5
1,360.0
2.37%
1,280.0
95.59%
M−31
SM
東京圏
シングルレジデンス東新宿
1,560.0
1,572.8
2.76%
1,500.0
94.80%
M−32
SM
関西圏
シングルレジデンス東心斎橋
730.0
740.6
1.29%
692.0
94.53%
M−33
SM
シングルレジデンス北四番丁
954.0
965.8
1.69%
899.0
94.47%
M−34
SM
その他政令
指定都市
シングルレジデンス愛宕橋
815.0
824.9
1.44%
773.0
87.53%
M−35
SM
その他政令
指定都市
シングルレジデンス九大病院前
530.0
556.9
0.94%
480.0
84.19%
物件
番号
用 途
(注1)
地域
(注2)
M−1
SM
東京圏
シングルレジデンス芝公園
M−2
SM
東京圏
M−3
SM
M−4
その他政令
指定都市
その他政令
指定都市
物件名称
シングルレジデンス平尾
- 27 -
投資比率
(注4)
期末
稼働率
(注6)
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
期末
算定価格
(百万円)
(注5)
取得価格
(百万円)
(注3)
帳簿価格
(百万円)
シングルレジデンス浅草橋
940.0
951.5
1.66%
863.0
71.79%
その他政令
指定都市
シングルレジデンス一番町
993.0
1,004.2
1.75%
939.0
91.71%
SM
東京圏
シングルレジデンス東中野
1,142.8
1,160.5
2.02%
1,050.0
96.86%
M−39
SM
その他政令
指定都市
シングルレジデンス南5条
494.8
525.6
0.87%
448.0
100.00%
M−41
SM
東京圏
3,018.3
3,060.1
5.33%
2,660.0
95.58%
M−42
SM
東京圏
1,274.5
1,302.3
2.25%
1,120.0
91.36%
H−1
BH
関西圏
スーパーホテル大阪・天王寺
1,173.0
1,160.8
2.07%
1,210.0
100.00%
H−2
BH
関西圏
スーパーホテル京都・烏丸五条
978.0
968.2
1.73%
1,020.0
100.00%
H−3
BH
東京圏
スーパーホテルさいたま・大宮
1,120.0
1,116.1
1.98%
1,090.0
100.00%
H−4
BH
その他政令
指定都市
スーパーホテル仙台・広瀬通り
1,390.0
1,388.5
2.46%
1,360.0
100.00%
56,591.6
56,779.6
100.00%
52,565.0
92.39%
物件
番号
用 途
(注1)
地域
(注2)
M−36
SM
東京圏
M−37
SM
M−38
物件名称
シングルレジデンス早稲田
First Square
シングルレジデンス早稲田
Second Square
合計
投資比率
(注4)
期末
稼働率
(注6)
(注1)「用途」の欄に記載されている「SM」とはシングルマンションを、「SA」とはサービスアパートメントを、「BH」とは宿泊特化
型ホテルをそれぞれ表します。
(注2)「地域」の欄に記載されている「東京圏」とは東京都、神奈川県、埼玉県及び千葉県を、「関西圏」とは大阪府、兵庫県及び京都府
を、「中京圏」とは愛知県を、「その他政令指定都市」とは、それ以外の政令指定都市をそれぞれ表します。
(注3)「取得価格」は、当該不動産等の取得に要した諸費用(売買手数料、公租公課等)を含まない金額(売買契約書に記載された金額)を
記載しています。
(注4)「投資比率」欄には、全信託不動産の取得価格の総額に対する当該信託不動産の取得価格の比率を記載しており、小数第3位を四捨五
入して記載しています。
(注5)「期末算定価格」の欄には、本投資法人の規約及び「投資法人の計算に関する規則」(平成18年内閣府令第47号。その後の改正を含み
ます。)(以下「投資法人計算規則」といいます。)に基づき、当期末を価格時点とする財団法人日本不動産研究所、大和不動産鑑定
株式会社、株式会社エル・シー・アール国土利用研究所又はトーエイ不動産鑑定株式会社による調査価格を記載しています。
(注6)「期末稼働率」欄には、当期末における、各信託不動産の賃貸可能面積に占める賃貸面積の割合を記載しており、小数第3位を四捨五
入して記載しています。
(注7)M−10の物件は、シングルマンション(SM)部分とサービスアパートメント(SA)部分から構成されており、上表の数値には、サ
ービスアパートメント(SA)部分の数値が含まれています。
(注8)M−11及びM−17の物件は、それぞれ平成21年1月10日付、平成21年1月9日付にて物件名称を変更しています。
- 28 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(ロ)個別信託不動産の収益状況
各信託不動産にかかる収益状況は、以下の通りです。
ⅰ.金額は、千円単位とし、千円未満を切り捨てて記載しています。従って、記載される金額を足し合わせて
も合計額は必ずしも一致しません。
ⅱ.金額は、消費税等相当額を含まない金額を計上したものを記載しています。
ⅲ.「賃貸料収入・共益費」の欄には、賃貸料、管理費(共益費)、駐車場賃料、水町費等を含めた金額を記
載しています。
ⅳ.「その他収入」の欄には、礼金、更新手数料、原状回復費収入等を含めた金額を記載しています。
ⅴ.「租税公課」に含まれる固定資産税、都市計画税及び償却資産税の納付義務は、原則として毎年1月1日
時点の所有者に課されます。取得時における前所有者との未経過固定資産税相当額の精算額は、付随費用
の一部として不動産等の取得原価に算入されており、賃貸事業費用としては、計上されていません。
ⅵ.「その他支出」の欄には、信託報酬、リース料等を合計した金額を記載しています。
ⅶ.「期末稼働率」は、各信託不動産の賃貸可能面積に占める、各対象期間末日においてエンドテナントとの
間で締結されている賃貸借契約書に記載された賃貸面積の合計面積の割合を記載しており、小数第3位を
四捨五入して記載しています。
<信託不動産の収益状況>
物件番号
M−1
物件名称
運用期間
M−2
M−3
シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス
M−4
M−5
ラ・レジダンス・
シングルレジデンス
芝公園
三田
高輪
ド・白金台
銀座東
自)
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
至)
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
184日
184日
184日
184日
184日
100.00%
100.00%
81.78%
85.84%
89.07%
運用日数
期末稼働率
A.賃貸事業収入
賃貸料収入・共益費
その他収入
B.賃貸事業費用
物件管理業務委託費用
水道光熱費
租税公課
28,483
36,726
24,500
26,251
52,896
28,356
36,552
23,947
25,711
50,995
127
174
553
540
1,900
4,105
4,806
4,815
5,524
10,506
2,006
2,400
2,516
1,608
6,325
-
-
-
-
648
1,156
1,738
1,087
1,030
2,157
修繕費
344
44
512
471
456
保険料
98
123
77
79
134
500
500
621
2,334
783
24,377
31,919
19,684
20,726
42,389
その他支出
C.賃貸純収益(NOI=(A-B))
D.減価償却費
E.賃貸事業損益=(C-D)
5,019
7,052
5,517
4,026
8,441
19,358
24,867
14,167
16,700
33,948
- 29 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
物件番号
M−6
M−9
M−10
シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス
トゥールジョーヌ
シングルレジデンス
八丁堀Ⅱ
八丁堀Ⅲ
銀座
駒沢公園
梅田TOWER
自)
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
至)
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
物件名称
運用期間
運用日数
期末稼働率
M−7
M−8
184日
184日
184日
184日
184日
86.35%
76.64%
87.38%
87.22%
90.92%
A.賃貸事業収入
65,673
29,740
33,773
221,086
94,729
64,052
29,011
31,392
214,345
93,931
1,621
728
2,381
6,740
797
12,317
6,451
7,936
50,802
22,171
6,465
3,836
3,846
24,058
12,653
856
-
516
3,954
2,090
租税公課
3,069
1,475
1,948
11,876
3,831
修繕費
1,008
590
963
5,130
1,487
保険料
192
113
109
633
481
その他支出
724
435
552
5,149
1,627
賃貸料収入・共益費
その他収入
B.賃貸事業費用
物件管理業務委託費用
水道光熱費
C.賃貸純収益(NOI=(A-B))
53,356
23,289
25,837
170,283
72,558
D.減価償却費
14,663
8,904
8,928
24,997
31,847
E.賃貸事業損益=(C-D)
38,692
14,384
16,908
145,286
40,710
物件番号
M−11
M−13
M−15
M−16
シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス
物件名称
運用期間
M−12
中之島
阿波座
丸の内
平尾
河原町二条
自)
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
至)
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
184日
184日
184日
184日
184日
74.60%
90.39%
87.48%
96.46%
82.00%
運用日数
期末稼働率
A.賃貸事業収入
21,883
24,432
27,267
86,554
20,719
21,382
24,274
26,332
80,784
20,058
501
157
935
5,770
660
5,737
6,027
6,905
21,402
4,952
2,342
2,745
3,094
9,613
2,405
459
-
-
1,861
-
1,327
1,966
1,959
5,690
1,381
修繕費
513
652
1,205
2,523
93
保険料
87
133
145
430
76
1,007
529
500
1,281
996
16,145
18,404
20,362
65,152
15,766
5,097
6,648
7,694
21,085
4,256
11,047
11,756
12,667
44,066
11,510
賃貸料収入・共益費
その他収入
B.賃貸事業費用
物件管理業務委託費用
水道光熱費
租税公課
その他支出
C.賃貸純収益(NOI=(A-B))
D.減価償却費
E.賃貸事業損益=(C-D)
- 30 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
物件番号
M−17
M−20
M−21
M−22
シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス
物件名称
運用期間
M−19
ラ・レジダンス・
南6条
天神南
天神東
四条河原町
ド・千駄木
自)
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
至)
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
184日
184日
184日
184日
184日
93.34%
95.70%
90.91%
95.02%
94.51%
運用日数
期末稼働率
A.賃貸事業収入
10,968
32,620
25,806
74,606
28,926
10,271
30,919
24,157
69,518
28,315
696
1,701
1,648
5,087
611
4,226
9,407
6,967
15,024
5,607
1,874
4,086
3,016
7,652
1,891
-
1,689
699
2,235
-
租税公課
758
2,188
2,069
2,369
802
修繕費
651
743
384
576
763
保険料
66
135
124
238
63
875
564
673
1,952
2,087
23,318
賃貸料収入・共益費
その他収入
B.賃貸事業費用
物件管理業務委託費用
水道光熱費
その他支出
C.賃貸純収益(NOI=(A-B))
6,741
23,212
18,838
59,581
D.減価償却費
3,581
4,278
7,723
16,281
4,233
E.賃貸事業損益=(C-D)
3,160
18,934
11,114
43,299
19,085
物件番号
M−23
M−25
M−26
M−27
シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス
物件名称
運用期間
M−24
千駄木
駒沢公園
武蔵小山
国分寺
久屋大通
自)
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
至)
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
184日
184日
184日
184日
184日
100.00%
91.67%
98.20%
94.33%
94.17%
運用日数
期末稼働率
A.賃貸事業収入
31,670
23,622
33,820
29,449
49,722
31,520
21,913
28,848
28,712
47,594
150
1,709
4,971
736
2,127
5,203
5,839
8,853
7,041
10,969
2,025
3,740
6,536
3,481
5,663
-
315
295
275
390
租税公課
838
1,009
1,048
1,874
3,211
修繕費
199
33
87
724
496
保険料
74
61
75
85
170
2,066
678
809
600
1,038
26,466
17,783
24,967
22,407
38,752
5,077
3,762
4,099
4,929
8,262
21,389
14,020
20,867
17,477
30,489
賃貸料収入・共益費
その他収入
B.賃貸事業費用
物件管理業務委託費用
水道光熱費
その他支出
C.賃貸純収益(NOI=(A-B))
D.減価償却費
E.賃貸事業損益=(C-D)
- 31 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
物件番号
M−28
M−30
M−31
M−32
シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス
物件名称
運用期間
M−29
烏丸鞍馬口
西新宿WEST
西新宿EAST
東新宿
東心斎橋
自)
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
至)
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
184日
184日
184日
184日
184日
91.10%
94.66%
95.59%
94.80%
94.53%
運用日数
期末稼働率
A.賃貸事業収入
賃貸料収入・共益費
22,265
67,165
40,805
49,096
24,551
21,523
65,721
39,625
48,297
24,319
741
1,444
1,179
798
231
4,466
10,882
6,742
8,614
4,296
2,885
その他収入
B.賃貸事業費用
物件管理業務委託費用
2,405
6,449
4,229
5,640
水道光熱費
512
-
-
-
-
租税公課
658
1,934
864
1,585
742
修繕費
151
1,290
723
664
-
保険料
66
170
104
122
68
その他支出
C.賃貸純収益(NOI=(A-B))
674
1,038
820
600
600
17,798
56,282
34,062
40,481
20,254
D.減価償却費
E.賃貸事業損益=(C-D)
物件番号
8,179
5,156
7,852
3,535
48,103
28,906
32,629
16,719
M−33
M−34
M−35
M−36
M−37
シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス シングルレジデンス
物件名称
運用期間
4,184
13,613
北四番丁
愛宕橋
九大病院前
浅草橋
一番町
自)
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
至)
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
184日
184日
184日
184日
184日
94.47%
87.53%
84.19%
71.79%
91.71%
運用日数
期末稼働率
A.賃貸事業収入
36,967
29,507
19,526
24,328
35,057
36,175
29,224
19,097
23,655
33,282
792
283
429
672
1,774
9,838
6,336
4,525
4,557
8,769
5,158
2,796
2,115
2,674
4,830
-
-
421
66
-
3,564
2,570
717
977
2,928
修繕費
375
231
19
176
219
保険料
140
137
87
84
128
その他支出
600
601
1,165
577
662
27,128
23,171
15,000
19,771
26,287
賃貸料収入・共益費
その他収入
B.賃貸事業費用
物件管理業務委託費用
水道光熱費
租税公課
C.賃貸純収益(NOI=(A-B))
D.減価償却費
E.賃貸事業損益=(C-D)
7,640
7,596
4,763
4,226
6,968
19,488
15,574
10,236
15,544
19,319
- 32 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
物件番号
M−38
M−41
シングルレジデンス シングルレジデンス
物件名称
運用期間
M−39
東中野
南5条
M−42
シングルレジデンス シングルレジデンス
早稲田
First Square
早稲田
Second Square
自)
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
至)
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
運用日数
期末稼働率
184日
184日
184日
184日
96.86%
100.00%
95.58%
91.36%
A.賃貸事業収入
賃貸料収入・共益費
31,068
17,636
80,875
31,423
30,110
17,636
78,780
31,015
957
-
2,095
408
7,089
3,411
11,443
5,294
その他収入
B.賃貸事業費用
物件管理業務委託費用
3,902
636
7,105
3,081
水道光熱費
388
294
1,117
567
租税公課
840
1,586
-
-
修繕費
968
220
818
318
保険料
86
74
178
72
903
600
2,222
1,255
23,978
14,225
69,432
26,129
5,082
4,305
11,751
4,946
18,895
9,919
57,681
21,183
その他支出
C.賃貸純収益(NOI=(A-B))
D.減価償却費
E.賃貸事業損益=(C-D)
物件番号
H−1
H−2
H−3
H−4
物件名称
スーパーホテル
大阪・天王寺
スーパーホテル
京都・烏丸五条
スーパーホテル
さいたま・大宮
スーパーホテル
仙台・広瀬通り
自)
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
平成20年8月1日
至)
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
平成21年1月31日
184日
184日
184日
184日
100.00%
100.00%
100.00%
100.00%
運用期間
運用日数
期末稼働率
A.賃貸事業収入
37,620
31,182
35,736
44,220
37,620
31,182
35,736
44,220
-
-
-
-
4,573
3,918
5,548
6,570
物件管理業務委託費用
-
-
-
-
水道光熱費
-
-
-
-
3,878
3,246
4,802
5,797
賃貸料収入・共益費
その他収入
B.賃貸事業費用
租税公課
修繕費
-
-
-
-
保険料
145
122
145
173
その他支出
C.賃貸純収益(NOI=(A-B))
D.減価償却費
E.賃貸事業損益=(C-D)
550
550
600
600
33,046
27,263
30,187
37,649
9,006
7,555
8,927
13,268
24,039
19,707
21,260
24,381
- 33 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(ハ)地震リスク調査報告書におけるPML値
本投資法人は、各保有資産の取得に際して地震リスク調査報告書を取得しています。以下は、かかる地震リ
スク調査報告書に記載された各保有資産に係るPML値の一覧です。なお、かかる地震リスク調査報告書にお
ける報告内容は、調査業者の見解に過ぎず、内容の正確さを保証するものではありません。
物件番号
用途
物件名称
PML値(%)
M−1
SM
シングルレジデンス芝公園
6.22
平成19年10月
M−2
SM
シングルレジデンス三田
1.93
平成19年10月
M−3
SM
シングルレジデンス高輪
6.17
平成19年10月
M−4
SM
ラ・レジダンス・ド・白金台(注1)
5.51
平成19年10月
M−5
SM
シングルレジデンス銀座東
6.40
平成19年10月
M−6
SM
シングルレジデンス八丁堀Ⅱ
6.03
平成19年10月
M−7
SM
シングルレジデンス八丁堀Ⅲ
4.70
平成19年10月
M−8
SM
シングルレジデンス銀座
5.76
平成19年10月
M−9
SM
トゥ−ルジョーヌ駒沢公園
1.92
平成19年10月
M−10
SM/SA
シングルレジデンス梅田TOWER
6.68
平成19年10月
M−11
SM
シングルレジデンス中之島
9.06
平成19年10月
M−12
SM
シングルレジデンス阿波座
9.59
平成19年10月
M−13
SM
シングルレジデンス丸の内
12.23
平成19年10月
M−15
SM
シングルレジデンス平尾
2.23
平成19年10月
M−16
SM
シングルレジデンス河原町二条
5.37
平成19年10月
M−17
SM
シングルレジデンス南6条
3.74
平成19年10月
M−19
SM
シングルレジデンス天神南
2.01
平成19年10月
M−20
SM
シングルレジデンス天神東
1.98
平成19年10月
M−21
SM
シングルレジデンス四条河原町
4.32
平成19年10月
M−22
SM
ラ・レジダンス・ド・千駄木(注1)
4.85
平成19年10月
M−23
SM
シングルレジデンス千駄木(注1)
7.60
平成19年10月
M−24
SM
シングルレジデンス駒沢公園
11.87
平成19年10月
M−25
SM
シングルレジデンス武蔵小山
4.85
平成19年10月
M−26
SM
シングルレジデンス国分寺
9.17
平成19年10月
M−27
SM
シングルレジデンス久屋大通
12.40
平成19年10月
M−28
SM
シングルレジデンス烏丸鞍馬口
10.52
平成19年10月
M−29
SM
シングルレジデンス西新宿WEST
8.24
平成19年10月
M−30
SM
シングルレジデンス西新宿EAST
7.15
平成19年10月
M−31
SM
シングルレジデンス東新宿
8.65
平成19年10月
M−32
SM
シングルレジデンス東心斎橋
12.59
平成19年10月
M−33
SM
シングルレジデンス北四番丁
0.99
平成19年10月
- 34 -
作成時期
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
物件番号
用途
物件名称
PML値(%)
M−34
SM
シングルレジデンス愛宕橋
2.26
平成19年10月
M−35
SM
シングルレジデンス九大病院前
0.92
平成19年10月
M−36
SM
シングルレジデンス浅草橋
4.96
平成19年10月
M−37
SM
シングルレジデンス一番町
0.63
平成19年10月
M−38
SM
シングルレジデンス東中野
7.79
平成19年10月
M−39
SM
シングルレジデンス南5条
3.74
平成19年10月
M−41
SM
シングルレジデンス早稲田 First Square
4.68
平成20年1月
M−42
SM
シングルレジデンス早稲田 Second Square
3.07
平成20年1月
H−1
BH
スーパーホテル大阪・天王寺
9.10
平成19年10月
H−2
BH
スーパーホテル京都・烏丸五条
7.05
平成19年10月
H−3
BH
スーパーホテルさいたま・大宮
5.32
平成19年10月
H−4
BH
スーパーホテル仙台・広瀬通り
1.81
平成19年10月
4.14
平成20年1月
ポートフォリオPML値(注2)
(注1)本投資法人の取得に係る部分についてのPML値を記載しています。
(注2)ポートフォリオPML値は、各信託不動産に同時に生ずる損失を総括して算出しています。
- 35 -
作成時期
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(3)テナント等の概要
(イ)個別不動産に関する賃貸状況の概況
平成21年1月31日現在における本投資法人の保有資産に係る信託不動産に関する賃貸状況の概要は以下の通
りです。
番号
用途
M−1
SM
M−2
SM
M−3
SM
M−4
SM
M−5
SM
M−6
SM
M−7
SM
M−8
SM
M−9
SM
M−10
SM/SA
M−11
SM
M−12
SM
M−13
SM
M−15
SM
M−16
SM
M−17
SM
M−19
SM
M−20
SM
M−21
SM
M−22
SM
M−23
SM
M−24
SM
M−25
SM
M−26
SM
M−27
SM
M−28
SM
M−29
SM
総賃貸可能面積
(㎡)
(注1)
不動産賃貸
事業収益
(百万円)
(注4)
対不動産賃貸
事業収益比率
(注5)
総賃貸面積(㎡)
(注2)
テナントの総数
(注3)
1,008.32
1,008.32
1
28.4
1.59%
1,436.83
1,436.83
1
36.7
2.05%
1,131.66
925.49
24
24.5
1.36%
1,089.98
935.66
24
26.2
1.46%
2,072.39
1,845.82
59
52.8
2.95%
2,750.56
2,375.12
72
65.6
3.66%
1,447.33
1,109.18
28
29.7
1.66%
1,118.84
977.66
38
33.7
1.88%
8,141.02
7,100.61
239
221.0
12.32%
4,469.53
4,063.69
69
94.7
5.28%
1,242.30
926.80
21
21.8
1.22%
1,618.38
1,462.83
55
24.4
1.36%
1,981.26
1,733.24
50
27.2
1.52%
6,262.12
6,040.65
189
86.5
4.82%
1,155.03
947.16
31
20.7
1.15%
1,240.93
1,158.33
27
10.9
0.61%
2,321.28
2,221.44
80
32.6
1.82%
1,909.60
1,736.00
60
25.8
1.44%
4,045.94
3,844.58
94
74.6
4.16%
1,109.97
1,049.03
9
28.9
1.61%
シングルレジデンス
千駄木
1,340.12
1,340.12
12
31.6
1.76%
シングルレジデンス
駒沢公園
901.88
826.73
33
23.6
1.32%
1,121.88
1,101.70
50
33.8
1.88%
1,222.45
1,153.12
41
29.4
1.64%
2,757.33
2,596.45
73
49.7
2.77%
1,297.62
1,182.17
37
22.2
1.24%
2,608.43
2,469.22
73
67.1
3.74%
物件名
シングルレジデンス
芝公園
シングルレジデンス
三田
シングルレジデンス
高輪
ラ・レジダンス・ド・
白金台
シングルレジデンス
銀座東
シングルレジデンス
八丁堀Ⅱ
シングルレジデンス
八丁堀Ⅲ
シングルレジデンス
銀座
トゥールジョーヌ
駒沢公園
シングルレジデンス
梅田TOWER
シングルレジデンス
中之島
シングルレジデンス
阿波座
シングルレジデンス
丸の内
シングルレジデンス
平尾
シングルレジデンス
河原町二条
シングルレジデンス
南6条
シングルレジデンス
天神南
シングルレジデンス
天神東
シングルレジデンス
四条河原町
ラ・レジダンス・ド・
千駄木
シングルレジデンス
武蔵小山
シングルレジデンス
国分寺
シングルレジデンス
久屋大通
シングルレジデンス
烏丸鞍馬口
シングルレジデンス
西新宿WEST
- 36 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
番号
用途
M−30
SM
M−31
SM
M−32
SM
M−33
SM
M−34
SM
M−35
SM
M−36
SM
M−37
SM
M−38
SM
M−39
SM
M−41
SM
M−42
SM
H−1
BH
H−2
BH
H−3
BH
H−4
BH
物件名
総賃貸可能面積
(㎡)
(注1)
シングルレジデンス
西新宿EAST
シングルレジデンス
東新宿
シングルレジデンス
東心斎橋
シングルレジデンス
北四番丁
シングルレジデンス
愛宕橋
シングルレジデンス
九大病院前
シングルレジデンス
浅草橋
シングルレジデンス
一番町
シングルレジデンス
東中野
シングルレジデンス
南5条
シングルレジデンス
早稲田 First Square
シングルレジデンス
早稲田 Second Square
スーパーホテル
大阪・天王寺
スーパーホテル
京都・烏丸五条
スーパーホテル
さいたま・大宮
スーパーホテル
仙台・広瀬通り
合計
不動産賃貸
事業収益
(百万円)
(注4)
対不動産賃貸
事業収益比率
(注5)
総賃貸面積(㎡)
(注2)
テナントの総数
(注3)
1,563.60
1,494.60
46
40.8
2.27%
1,788.84
1,695.84
66
49.0
2.74%
1,185.52
1,120.62
26
24.5
1.37%
2,234.20
2,110.67
81
36.9
2.06%
1,964.87
1,719.94
53
29.5
1.64%
1,525.09
1,283.92
40
19.5
1.09%
1,209.78
868.56
28
24.3
1.36%
2,106.38
1,931.66
64
35.0
1.95%
1,341.66
1,299.52
47
31.0
1.73%
1,458.00
1,458.00
1
17.6
0.98%
2,964.81
2,833.69
110
80.8
4.51%
1,223.79
1,118.04
44
31.4
1.75%
2,486.39
2,486.39
1
37.6
2.10%
2,144.02
2,144.02
1
31.1
1.74%
2,946.55
2,946.55
1
35.7
1.99%
3,283.95
3,283.95
1
44.2
2.46%
90,230.43
83,363.92
2,100
1,794.9
100.00%
(注1)「総賃貸可能面積」の欄には、各信託不動産の居室、店舗又はホテル等の用途に賃貸が可能な面積を記載しています。
(注2)「総賃貸面積」の欄には、各信託不動産につき、サブリース会社又は信託受託者とエンドテナントとの間で締結されている賃貸借契約
書に記載されている面積の合計を記載しています。
(注3)「テナントの総数」の欄には、サブリース会社又は信託受託者を賃貸人として有効に賃貸借契約が締結されているエンドテナントの総
数を記載しています。なお、固定賃料型の信託不動産については、1テナントと記載しています。
(注4)「不動産賃貸事業収益」の欄には、各信託不動産の平成21年1月期の不動産賃貸事業収益を記載しています。
(注5)「対不動産賃貸事業収益比率」の欄には、各信託不動産の賃貸事業収益のポートフォリオ全体の賃貸事業収益に対する割合を記載して
います。
- 37 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
(ロ)主要テナントに関する情報
平成21年1月31日現在における本投資法人の保有資産に係る信託不動産の主要なテナントは、以下の表の通
りです。
テナント
の名称
業種
株式会社
アパマン
ショップ
不動産管
理運営業
サブリー
ス
務
年間賃料(円) 敷金・保証金 賃貸面積(㎡)
(注1)
(円) (注2)
(注3)
面積比率
(注4)
契約
満了日
番号
物件名称
M−9
トゥ−ルジョーヌ
駒沢公園
420,636,000
40,233,700
7,100.61
8.52%
平成23年
9月30日
M−10
シングルレジデンス
梅田TOWER
186,114,360
28,066,000
4,063.69
4.87%
平成27年
6月末日
M−15
シングルレジデンス
平尾
156,224,520
8,443,100
6,040.65
7.25%
平成27年
6月末日
M−21
シングルレジデンス
四条河原町
135,728,400
19,874,480
3,844.58
4.61%
平成29年
4月末日
M−29
シングルレジデンス
西新宿WEST
129,636,000
7,959,500
2,469.22
2.96%
平成29年
2月末日
M−6
シングルレジデンス
八丁堀Ⅱ
121,596,000
7,176,000
2,375.12
2.85%
平成25年
7月4日
M−5
シングルレジデンス
銀座東
98,052,000
8,333,000
1,845.82
2.21%
平成26年
4月末日
M−31
シングルレジデンス
東新宿
95,580,000
6,648,000
1,695.84
2.03%
平成29年
3月末日
M−27
シングルレジデンス
久屋大通
93,504,000
10,840,000
2,596.45
3.11%
平成28年
10月末日
M−30
シングルレジデンス
西新宿EAST
78,684,000
5,520,000
1,494.60
1.79%
平成29年
2月末日
73,104,000
12,184,000
1,436.83
1.72%
72,150,000
5,720,000
2,110.67
2.53%
69,492,000
7,101,500
1,931.66
2.32%
64,020,000
9,174,000
1,340.12
1.61%
59,522,292
6,296,000
2,221.44
2.66%
57,300,000
2,690,000
1,101.70
1.32%
57,120,000
4,369,500
1,719.94
2.06%
54,924,000
8,490,000
1,049.03
1.26%
M−2
M−33
M−37
M−23
M−19
M−25
M−34
M−22
シングルレジデンス
三田
シングルレジデンス
北四番丁
シングルレジデンス
一番町
シングルレジデンス
千駄木
シングルレジデンス
天神南
シングルレジデンス
武蔵小山
シングルレジデンス
愛宕橋
ラ・レジダンス・
ド・千駄木
- 38 -
平成27年
6月末日
平成29年
3月末日
平成29年
3月末日
平成28年
4月末日
平成27年
7月末日
平成29年
2月末日
平成29年
契約更改の方法
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
2月末日
終了又は延長する
ものとする
平成28年
信託契約に基づき
終了又は延長する
4月末日
ものとする
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
テナント
の名称
業種
株式会社
アパマン
不動産管
ショップ
サブリー
理運営業
務
年間賃料(円) 敷金・保証金 賃貸面積(㎡)
(注1)
(円) (注2)
(注3)
面積比率
(注4)
契約
満了日
番号
物件名称
M−1
シングルレジデンス
芝公園
52,428,000
8,738,000
1,008.32
1.21%
平成27年
6月末日
M−4
ラ・レジダンス・
ド・白金台
51,684,000
2,942,000
935.66
1.12%
平成26年
6月末日
M−13
シングルレジデンス
丸の内
51,468,000
6,740,000
1,733.24
2.08%
平成26年
10月末日
M−7
シングルレジデンス
八丁堀Ⅲ
50,580,000
1,821,000
1,109.18
1.33%
平成27年
6月末日
M−20
シングルレジデンス
天神東
48,870,000
2,016,250
1,736.00
2.08%
平成27年
9月末日
M−12
シングルレジデンス
阿波座
48,408,000
3,998,000
1,462.83
1.75%
平成26年
9月末日
M−32
シングルレジデンス
東心斎橋
47,857,200
5,484,200
1,120.62
1.34%
平成28年
10月26日
M−3
シングルレジデンス
高輪
45,528,000
3,692,000
925.49
1.11%
平成27年
6月末日
M−24
シングルレジデンス
駒沢公園
42,000,000
1,272,000
826.73
0.99%
平成28年
9月末日
M−36
シングルレジデンス
浅草橋
41,682,000
1,155,500
868.56
1.04%
平成29年
3月末日
40,809,600
12,200,000
1,182.17
1.42%
39,240,000
3,145,000
947.16
1.14%
36,726,000
3,995,500
926.80
1.11%
34,917,600
2,609,100
1,283.92
1.54%
33,307,680
3,017,000
1,458.00
1.75%
22,914,000
1,664,500
1,158.33
1.39%
2,711,807,652
263,608,830
65,120.98
78.12%
ス
M−28
M−16
M−11
M−35
M−39
M−17
小計
シングルレジデンス
烏丸鞍馬口
シングルレジデンス
河原町二条
シングルレジデンス
中之島
シングルレジデンス
九大病院前
シングルレジデンス
南5条
シングルレジデンス
南6条
- 39 -
平成29年
4月末日
平成27年
3月末日
平成25年
7月4日
平成29年
4月末日
平成29年
7月末日
平成27年
5月末日
−
契約更改の方法
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
−
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
テナント
の名称
業種
番号
H−4
H−1
株式会社
スーパー
ホテル
ホテル運
営業務
H−3
H−2
物件名称
スーパーホテル
仙台・広瀬通り
スーパーホテル
大阪・天王寺
スーパーホテル
さいたま・大宮
スーパーホテル
京都・烏丸五条
小計
不動産賃
株式会社
長谷工ラ
イブネッ
ト
貸借の管
理受託お
よびこれ
らのコン
サルタン
ト業務
M−41
株式会社
M−42
シングルレジデンス
早稲田
小計
M−26
シングルレジデンス
東中野
シングルレジデンス
国分寺
小計
三井不動
産住宅リ
ース株式
会社
不動産管
理運営業
務
合計
M−8
シングルレジデンス
銀座
契約
満了日
平成39年
88,440,000
30,000,000
3,283.95
3.94%
75,240,000
27,340,000
2,486.39
2.98%
71,472,000
30,000,000
2,946.55
3.53%
62,364,000
22,660,000
2,144.02
2.57%
平成36年
2月19日
297,516,000
110,000,000
10,860.91
13.03%
−
152,976,000
11,802,000
2,833.69
3.40%
平成30年
1月31日
62,856,000
4,856,000
1,118.04
1.34%
Second Square
土地建物
の総合管
理業務
面積比率
(注4)
First Square
M−38
日本ハウ
ズイング
シングルレジデンス
早稲田
年間賃料(円) 敷金・保証金 賃貸面積(㎡)
(注1)
(円) (注2)
(注3)
215,832,000
16,658,000
3,951.73
4.74%
63,420,000
10,858,000
1,299.52
1.56%
60,360,000
14,628,500
1,153.12
1.38%
123,780,000
25,486,500
2,452.64
2.94%
59,634,864
11,033,000
977.66
1.17%
3,408,570,516
426,786,330
83,363.92
100.00%
4月2日
平成36年
2月13日
平成38年
10月30日
平成30年
1月31日
−
平成29年
5月末日
平成28年
9月末日
−
平成27年
6月末日
−
契約更改の方法
条項なし
条項なし
条項なし
条項なし
−
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
−
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
−
信託契約に基づき
終了又は延長する
ものとする
−
(注1)「年間賃料」の欄には、各信託不動産について、各テナント又は信託受託者とエンドテナントとの間で、平成21年1月31日現在締結さ
れている賃貸借契約に基づく月額賃料(共益費を含みますが、駐車場使用料等の附属施設の使用料は含みません。)を12倍した金額を
記載しています。ただし、シングルレジデンス芝公園、シングルレジデンス三田、シングルレジデンス梅田TOWERのサービスアパ
ートメント(SA)部分、シングルレジデンス四条河原町の一部分(30戸)及びシングルレジデンス南5条については、株式会社アパ
マンショップサブリースと信託受託者との間の賃貸借契約に基づく月額賃料(共益費を含みますが、駐車場使用料等の附属施設の使用
料は含みません。)を12倍した金額を記載しています。
(注2)「敷金・保証金」の欄には、各信託不動産について、各テナント又は信託受託者とエンドテナントとの間で、平成21年1月31日現在締
結されている賃貸借契約に基づく金額(駐車場使用料等の附属施設の使用料は含みません。)を記載しています。ただし、シングルレ
ジデンス芝公園、シングルレジデンス三田、シングルレジデンス梅田TOWERのサービスアパートメント(SA)部分、シングルレ
ジデンス四条河原町の一部分(30戸)及びシングルレジデンス南5条については、株式会社アパマンショップサブリースと信託受託者
との間のマスターリース契約に基づく敷金金額を記載しています。
(注3)「賃貸面積」の欄には、各信託不動産について、上記各テナントを賃借人として締結されているマスターリース契約若しくは賃貸契約
書に記載されている賃貸面積の合計を記載しています。
(注4)「面積比率」の欄には、各信託不動産の賃貸面積の合計に占める賃貸面積の割合を記載し、小数第3位を四捨五入して記載していま
す。
- 40 -
ジャパン・シングルレジデンス投資法人(8970) 平成21年1月期決算短信
【投資法人の関係法人】
本投資法人の仕組図
(イ)資産運用委託契約
(ロ)資産保管業務・役員会運営事務委託契約
(ハ)投資主名簿等管理人委託契約(注1)
(ニ)特別口座の管理に関する契約(注1)
(ホ)会計事務等に関する業務委託契約
(へ)基本協定書(注2)
(注1)本投資法人は、株式等の取引に係る決済の合理化を図るための社債等の振替に関する法律等の一部を改正する法律(平成16年
法律第88条)の施行に伴い、中央三井信託銀行株式会社との間の名義書換事務委託契約に代わり、平成21年1月5日付で新た
な事務委託契約及び特別口座の管理に関する契約を締結しています。
(注2)基本協定書は、各スポンサー会社と本投資法人及び本資産運用会社の間で、それぞれ締結されています。
株式会社インボイスRMは、平成21年2月1日付で株式会社アパマンショップサブリースに商号変更しています。
- 41 -
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
296 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content