close

Enter

Log in using OpenID

0103 取扱説明書

embedDownload
1-5857-01,03
⑧
1
5
8
5
7
0
1
T
S
H
0
1
T
S
H
0
2
特長
1.ヒーター管内にヒーターと温度センサーを内蔵しています。
2. 装置にネジ込み (
P
T1
j
2
)取り付け構造です。
3. 液温検出と加熱操作との不一致によるヒーター焼損事故を防止でき
ます。(空焼け防止)
4. 容器、反応機、配管に水平にネジ込みして使用してください。
使用例
A
疑
事
通
話
機
長
0
-液体加熱専用です。 1
0
0C以下でご使用下さい。
-ヒーター根元と電源コードとの接続部はねじらないで下さい。断線の原因となります 0
.有機溶剤に使用しないで下さい。
-必ず温度調節器と併用して下さい。ヒーター単体としての使用の場合は温度調節されません。
箇運転中は容器内の水位を常に確認し、ヒータ一部が十分に水没している状態でご使用ください 0
・被加熱液体を入れる容器には、ステンレス製等、酎熱性のある容器を使用してください。
・使用中および使用直後は熱くなっていますので注意して下さい。火傷のおそれがあります。
│ 絞 . 鰻I
操
縦
橋
被
構成
仕様
材質:ステンレス (
S
U
S
3
0
4
)
絶縁抵抗:50MQ以上
電気抵抗値:定格値の土 1
0
時以内
温度センサー :
K
型熱電対
リード線:1
m (ヒータ一線2
本、センサ一線)
ネジ:P
T
1/
2
ヒーター:
TSH-01/ゆ8xネジ下 1
3
0
m
m、1
0
0
V2
0
0
W
TSH-02/φ15xネジ下 1
3
0
剛
、 1
0
0
V4
0
0
W
使用(設定)温度範囲:1
0
00c
以下
加熱物:液体
※温度調節器は別売です。
斤T1/
2
電源コード
K~熱電対
この度 l
土、弊社製品をお買い上げいただきまして誠にありがとうございます。
本製品をより安全に、また良好な状態でご使用いただくために『取扱説明書』をお読み
になって、正しくお使い下さい。
『取扱説明書』をお読みになった後は、お使いになられる方がいつでも見られるところ
に大切に保管して下さい。また、製品を譲渡されたり、貸与されるときには新しく使用
者となられる方が安全で正しい使い方を知るために『取扱説明書』を製品本体の目立つ
ところに添付して下さい。
嫌封潜在
一 検 問
溜麦センチイ可きヒータ-
お買い上げありがとうございます。
d
i
)
1
態 約 機 械 製 磁l
1.温度調節器の竜源スイッチを切り、電源コードをコン
セントより外します。
2
. 温度調節器の温度センサー接続端子に温度センサ一線
を接続します。その際、温度センサ一線のプラスとマ
イナスを確認して、正しく接続して下さい。温度セン
サ一線の赤色がプラス、黒色がマイナスです。
3. 温度調節器の出力端子にヒータ一線を接続します
4. 本器を被加熱液体内に水平に設置します。
6. 温度調節器の電源コードをコンセントに差し込み、電
源スイッチを入れます。
6. 温度調節器の温度を設定し、加熱を始めます。
7. 使用後は温度調節器の電源スイッチを切り、電源コー
ドをコンセントより外します。本器が十分に冷めてい
る事を確認してから加熱液体より取り出します。
十分に水洗いしてから水気を切り、保管して下さい。
0
使用例
撲協繰越路線
〈保証規定〉
保証書
木製品は厳正な検査を経て出荷されておりますが、万一保証
期間内に右記保証規定(1) に基づく正常な使用状態での
故障の節は右記保証規定により修理いたします。
型
名一式一番
ロ
ロ
I
温度センサー付きヒーター
T
S
H
O
l、 T
S
H
0
2
(1)弊社商品を、当該商品の取扱説明
書所定の使用方法及び使用条件、
あるいは、当該商品の仕様または
使用目的から導かれる通常の使用
方法及び使用条件の下で使用され
故障が生じた場合、お買い上げの
日より一年間無償修理いたします。
(
2
) 次の場合、保証期間中でも有償修
理とさせていただきます。
-誤使用、不当な修理・改造による
故樟。
・本品納入後の移動や輸送ある
いは落下等による故障。
-火災、天災、異常電圧、公害、
機
保証期間
お買い上げ日より 1
年間
お買い上げ日
年 月
お 客 様
様
ご 住 所
TEL:
取り扱い底名
担当者印
住 所
TEL:
日
~'
p
.
%
'
'
:
J
.
ニ滞留盆者
園商品についてのお問い合わせは
塩害等外部要函による故障。
・接続している他の機器が原因に
よる故障。
・車両・船舶等での使用による故
障
。
・消耗部品、付属部品の交換。
-本保証書の字句を訂正した場合、
購入年月日・購入唐の記入がな
い場合、及び保証書の提示がな
い場合。
(
3
) ここで言う保証とは、納入品単体の
保涯を意味するもので、納入品の
故障により誘発される損害は、ご容
赦頂きます。
(
4
) 本保証書は日本国内においてのみ
有効です。
国修理・校正についてのお問い合わせは
カスタマー相談センター
テクニカルセンター
フリーダイヤル襲翠 0
1
2
0
7
0
0
8
7
5
フトダイヤル覇 0
1
2
0
7
8
8
5
3
5
FAX 0
1
2
0
7
0
0
7
6
3
FAX 0
1
2
0
7
8
8
7
6
3
h
t
t
p
:
/
/
h
e
l
p
.
a
s
l
.
c
o
j
p
/q
受付時間:午前9時 '
"
'
"
'
1
2時、午後 1時 '
"
'
"
'
6時 30分
土・日・祝日及び弊社休業日はご利用できません。
:
者
』謡
2
2
0
1
0
年1
1月第2
版作成
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
270 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content