close

Enter

Log in using OpenID

Profile 091006 - 薬学類・創薬科学類

embedDownload
PROFILE
すぎうら ともこ
氏名:杉浦
智子
(TOMOKO SUGIURA)
学位:博士(薬学)
現所属機関:金沢大学 医薬保健研究域(薬学系)
分子薬物治療学研究室
職階:助教
所在地:〒920-1192 石川県金沢市角間町
TEL:076-264-6302
E-mail:[email protected]
経歴:2001 年 3 月
愛知県立時習館高等学校普通科卒業
2001 年 4 月
金沢大学薬学部製薬化学科入学
2005 年 3 月
金沢大学薬学部製薬化学科卒業
2005 年 4 月
金沢大学大学院自然科学研究科 博士前期課程
生命薬学専攻入学
2007 年 3 月
金沢大学大学院自然科学研究科 博士前期課程
生命薬学専攻修了
2007 年 4 月
金沢大学大学院自然科学研究科 博士後期課程
生命科学専攻入学
2007 年 4 月 日本学術振興会特別研究員 DC1
~2009 年 3 月
2009 年 3 月
金沢大学大学院自然科学研究科 博士後期課程
生命科学専攻修了
以上
特記事項:
2007 年 4 月
日本学術振興会特別研究員 DC1 採用
受賞歴:
2006 年 12 月 第 1 回トランスポーター研究会 ベストポスター賞受賞
2007 年 6 月 第 2 回トランスポーター研究会 ベストポスター賞受賞
2007 年 10 月 日本薬物動態学会誌 DMPK Editors’ Award for the Most
Excellent Article in 2006 受賞(共著者: 辻 彰、加藤将夫、
久保義行)
2009 年 5 月 日本薬剤学会第 24 年会 最優秀発表者賞受賞
2009 年 5 月 第 4 回トランスポーター研究会 ベストポスター賞受賞
学会活動
【国際学会】
1. Tomoko Sugiura, Chizuru Watanabe, Yoshiyuki Kubo, Yukio Kato and Akira
Tsuji. Effect of Genetic Variation in the PDZ Adaptor Protein PDZK1 on Its
Interacting Potential and Functional Regulation of Apical Membrane Transporters.
13TH NA ISSX / 20TH JSSX MEETING, Maui, October 23-27, 2005.
2. Yukio Kato, Chizuru Watanabe, Tomoko Sugiura, Yoshiyuki Kubo and Akira
Tsuji. Interaction and functional regulation of apical membrane transporters by PDZ
domain containing adaptor proteins. 3rd World Conference on Drug Absorption,
Transport and Delivery: Clinical Significance and Regulatory Impact, Barcelona,
April 18-20, 2005.
3. Chizuru Watanabe, Tomoko Sugiura, Yoshiyuki Kubo, Yukio Kato, Tomohiko
Wakayama, Shoichi Iseki and Akira Tsuji. PDZ Adaptor Protein PDZK2 Stimulates
Transport Activity of Organic Cation / Carnitine Transporter OCTN2 by
Modulating Cell-surface Expression.
The 1st Asia Pacific ISSX Meeting, Jeju
Island, May 24-27, 2006.
4. Tomoko Sugiura, Yukio Kato, Yoshiyuki Kubo and Akira Tsuji. Intestinal
absorption of cephalexin is governed by PDZK1 as a regulatory mechanism of
oligopeptide transporter PEPT1 (Slc15a1) in mice. 4th World Conference on Drug
Absorption, Transport and Delivery (4th WCDATD), Kanazawa, June 20-22, 2007.
5. Yukio Kato, Tomoko Sugiura, Yoshiyuki Kubo, Tomohiko Wakayama, Shoichi
Iseki and Akira Tsuji. Functional Regulation of Intestinal Oligopeptide Transporter
PEPT1 by PDZ domain-containing protein PDZK1. Biomedical Transporters 2007
5th International Research Conference, Bern, August 12-16, 2007.
6. Tomoko Sugiura, Yukio Kato, Tomohiko Wakayama, Yoshiyuki Kubo, Shoichi
Iseki and Akira Tsuji. PDZ adaptor protein PDZK1 regualtes the intestinal
absorption of ß-lactam antibiotics via activation of oligopeptide transporter PEPT1
(Slc15a1) in mice. The 8th International ISSX Meeting, Sendai, October 9-12, 2007.
7. Tomoko Sugiura, Yukio Kato, Yoshiyuki Kubo and Akira Tsuji. Intestinal
absorption of cephalexin is governed by PDZK1 as a regulatory mechanism of
oligopeptide transporter PEPT1 (Slc15a1) in mice. 2007 AAPS Annual Meeting and
Exposition, San Diego, November 11-15, 2007.
【国内学会・シンポジウム】
1. 杉浦智子、坂本慶一、渡辺千鶴、平田忠義、久保義行、加藤将夫、辻 彰
PDZ アダプタータンパク質 PDZK1 に見られる遺伝子多型とトランスポータ
ーとの相互作用に及ぼす影響
第 19 回日本薬物動態学会年会, 金沢, 2004 年 11 月 17-19 日
2. 杉浦智子、渡辺千鶴、久保義行、加藤将夫、辻 彰
PDZ タンパク質 PDZK1 の遺伝子変異による薬物トランスポーターとの相互
作用および輸送機能制御に及ぼす影響
日本薬学会北陸支部第112例会, 富山, 2005 年 7 月 23 日
3. 渡辺千鶴、杉浦智子、坂本慶一、久保義行、加藤将夫、辻 彰
腎尿細管上皮細胞頂側膜に発現する有機カチオントランスポーターと PDZ
タンパク質との相互作用
日本薬剤学会創立第 20 周年記念大会, 東京, 2005 年 3 月 25-27 日
4. 加藤将夫、渡辺千鶴、平田忠義、杉浦智子、坂本慶一、久保義行、辻 彰
PDZ タンパク質と薬物トランスポーターの相互作用の特異性と輸送機能に
及ぼす影響
日本薬学会第 125 年会, 東京, 2005 年 3 月 29-31 日
5. 渡辺千鶴、杉浦智子、久保義行、加藤将夫、辻 彰
腎尿細管に発現する PDZK/NaPi-Cap ファミリーによる有機カチオントラン
スポーターとの相互作用と発現・機能に及ぼす影響
第 27 回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム, 京都, 2005 年 11 月 28-29 日
6. 杉浦智子、久保義行、加藤将夫、辻 彰
PDZ アダプタータンパク質 PDZK1 によるペプチドトランスポーターPEPT1
との相互作用および発現・機能調節
第 21 回日本薬物動態学会, 東京, 2006 年 11 月 29 日-12 月 1 日
7. 杉浦智子、杉本宏史、久保義行、加藤将夫、辻 彰
PDZK1 による PEPT1 との相互作用および基質輸送機能への影響
第 1 回トランスポーター研究会, 東京, 2006 年 12 月 16-17 日
8. 大竹 亨、内海理恵、杉浦智子、西村友宏、久保義行、若山友彦、加藤将夫、
井関尚一、辻 彰
マウス小腸における有機アニオン性薬物 estrone-3-sulfate の Oatp 介在吸収
日本薬学会第 127 年会, 富山, 2007 年 3 月 28-30 日
9. 加藤将夫、杉浦智子、杉本宏史、大竹 亨、久保義行、辻 彰
アダプタータンパク質 PDZK1 のトランスポーター機能制御による消化管吸
収への影響
日本薬剤学会第 22 年会, 大宮, 2007 年 5 月 21-23 日
10. 杉浦智子、加藤将夫、久保義行、辻 彰
PDZK1 のトランスポーター機能調節による薬物動態への影響
第2回トランスポーター研究会, 東京, 2007 年 6 月 9-10 日
11. 加藤将夫、杉浦智子、中寺康仁、宮崎達也、久保義行、辻 彰
マウス小腸に発現するペプチド(Pept1)および有機アニオントランスポータ
ー(Oatp1a)と PDZ アダプターの機能解析
第 29 回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム, 仙台, 2007 年 11 月 27-27 日
12. 杉浦智子、宮崎達也、叶 隆、久保義行、加藤将夫、辻 彰
β遮断薬 celiprolol の消化管吸収における取り込み・排出トランスポーターの
関与
日本薬剤学会第 23 年会, 札幌, 2008 年 5 月 20-22 日
13. 加藤将夫、杉浦智子、鳥居 恵、辻 彰、玉井郁巳
アダプタータンパクから見えてくる薬物吸収トランスポーター
第 30 回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム, 札幌, 2008 年 8 月 6-8 日
14. 杉浦智子、鳥居 恵、中寺康仁、久保義行、辻 彰、加藤将夫
アダプタータンパク質(PDZK1, Rab8)による消化管ペプチドトランスポー
ターPEPT1 の機能制御
トランスポーターワークショップ in 鶴岡, 鶴岡, 2008 年 11 月 15-16 日
15. 杉浦智子、加藤清香、久保義行、岩田大祐、鈴木一廣、玉井郁巳、辻
彰、
加藤将夫
カルニチン/有機カチオントランスポーターOCTN1 の小腸および肝臓にお
ける機能的発現
日本薬剤学会第 24 年会, 静岡, 2009 年 5 月 21-23 日
16. 杉浦智子、中寺康仁、佐藤隆史、原田彰宏、久保義行、辻
彰、加藤将夫
低分子量 GTP 結合タンパク質 rab8 欠損マウスを用いた消化管吸収トランス
ポーター(PEPT1, SGLT1)の in vivo 評価
第 4 回トランスポーター研究会, 東京, 2009 年 5 月 23-24 日
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
136 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content