close

Enter

Log in using OpenID

株式会社エコジャパン

embedDownload
株式会社エコジャパン
(代表取締役
二宮
認承類型:①②
承認年月日
平成16年11月30日
代 表 者
所 在 地
電話番号
資 本 金
売 上 高
従業員数
業
種
二宮 幸泰
千葉市緑区古市場町682-2
043-268-8992
10,000千円
約5千万円
7名
水景浄化設備事業
幸泰)
★ 申請のいきさつは
当社は、池の水質浄化において、独自の技術と、実績を持っていますが、業績の安定
した拡大の方向性が見い出せず、新たな事業内容及び体制を含めた転換を考えていた時、
取引先の社会保険労務士の方から、経営革新支援法(現:中小企業新事業活動促進法)
の紹介を受け申請しました。
★ テーマ及び内容は
1
テーマ
「浄化装置単体から水景設備全体の営業へ転換」
2 計画期間
平成16年12月~平成21年9月(5年計画)
3 付加価値額の向上
計画時 17,285千円
計画終了時の目標伸び率 181.0%
4 内容
当社が特許取得した、木炭水質浄化装置を
ベースにして、設計開発から製造・施工保守
まで、一貫して行う水景設備事業への転換を
進めます。
(作業風景)
★ 取組は
近年の大規模マンション建設に伴い敷地内へ、池・滝・噴水・流れ等の水景施設を建
設して、販売するニーズが増加しています。当社は、この水景浄化設備の受注に向けて、
設計力UPの為に、設備設計専門技術者の採用を行うと共に、OA新設備(パソコン・
プロッター・設計ソフト等)の導入、工場設備の増設等を行い、設計開発から施工保守
まで一貫したサービスの出来る、総合水景浄化設備会社への転換に取り組んでいます。
新規顧客の開拓として、マンション事業主のオリックス、三井不動産以外の藤和不動
産・大京・穴吹工務店等の事業主やコンサルタント会社に、当社のローコスト・メンテ
ナンスフリーの浄化システムのプレゼンテーションによる営業や、ホームページの開設
による営業展開を実施中です。又、大型池の浄化装置として、電源設備不要、日常管理
不要、ランニングコストゼロの新型装置の開発を行い、昨年の11月よりインターネッ
ト・新聞広告等による販売を実施中です。
★ 成果は
初年度からの人材採用と新設備への投資と新規顧客への営業展開により、新規案件の
設計依頼が月1件から2件程度に増え、又、問い合わせ件数も月2件から3件程度とな
ってきており、当社の浄化システムの認知が徐々に広がっているように思います。この
ことよって、2~3年後の経営計画数値の売上額と利益の確保が見込める状況となって
います。今後は、計画最終年目標(H21年9月期)売上高9,220万円、営業利益
810万円の達成に向けた営業努力を行っていきます。
社長さんの一言
池等の水質改善は、環境問題解決の中
でも、まだ一番遅れている分野で、ニーズ
はあるが、コスト負担するまでは進んでいな
い。その為、当社は、導入コストも維持コスト
も安く、安定した浄化を行う製品開発やシ
ステム作りの努力を続けなければならない
と思います。
また、池の浄化は”エコジャパン”と全国
の方々から御指名されるように、社員一同
頑張りたいと思います。
(ソーラー・バッテリー
電源独立型、ESS-400 型)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
409 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content