close

Enter

Log in using OpenID

【随意契約の公表】平成28年6月(PDF:161KB)

embedDownload
<平成28年6月分>
随意契約締結状況
物品等又は役務の提供の名称及び数量
移動採血車の修理(横浜800は1666)
1 数量:1式
(神奈川県赤十字血液センター)
移動採血車(横浜800は1490、横浜800は1911)
車載発動発電機のオーバーホール
2
数量:2式
(神奈川県赤十字血液センター)
随意契約
担当部署の名称
及び所在地
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
抗体モデリング解析ツール導入に係るライセンス契約
数量:3トークン
総務部 用度課
3
ライセンス期間:平成28年7月1日~平成29年3月31日 江東区辰巳2-1-67
(関東甲信越ブロック血液センター)
献血記念品の調達
献血バス トミカ
数量:11,000個
総務部 用度課
4
(群馬県赤十字血液センター、栃木県赤十字血液セン 江東区辰巳2-1-67
ター、神奈川県赤十字血液センター、長野県赤十字血
液センター)
随意契約を締結した
日
随意契約の相手方の
氏名及び住所
随意契約にかか
る契約金額
随意契約によることとした理由
東京特殊車体株式会社
東京都八王子市長沼町1304-1
契約業者は、血液センターに整備されている移動採血
車の架装メーカーであり、同車両の構造に精通し、本件
更新作業に必要な技術・能力及び部品等を有するのは
4,644,000円
同社のみであることから、契約の性質又は目的が競争を
許さない場合に該当するため(日本赤十字社会計規則
第36条第3項)
有限会社 ジーエム電装
神奈川県横浜市瀬谷区竹村町4-31
契約業者は、神奈川県赤十字血液センターに整備され
ている移動採血車の保守業者であり、同車両の構造に
精通し、本件更新作業に必要な技術・能力及び部品等を
2,200,000円
有するのは同社のみであることから、契約の性質又は目
的が競争を許さない場合に該当するため(日本赤十字
社会計規則第36条第3項)
平成28年6月1日
株式会社菱化システム
東京都墨田区押上1-1-2
契約業者は、抗体モデリング解析ツールソフトの開発業
者であり、同システムのライセンスについては、システム
1,137,240円 の開発者である同社以外に取扱いが不可能であること
から、契約の性質又は目的が競争を許さない場合に該
当するため(日本赤十字社会計規則第36条第3項)
平成28年6月1日
株式会社オリコム
東京都港区新橋
1-11-7
契約業者は、当該物品の製造元の指定代理店であり、
同社のみが取り扱いが可能であることから、契約の性質
7,187,400円
又は目的が競争を許さない場合に該当するため(日本
赤十字社会計規則第36条第3項)
平成28年6月1日
平成28年6月1日
移動採血車(大宮830た82)
車載クーラーの更新
5
数量:1式
(埼玉県赤十字血液センター)
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
平成28年6月6日
東京特殊車体株式会社
東京都八王子市長沼町1304-1
契約業者は、血液センターに整備されている移動採血
車の架装メーカーであり、同車両の構造に精通し、本件
更新作業に必要な技術・能力及び部品等を有するのは
1,674,000円
同社のみであることから、契約の性質又は目的が競争を
許さない場合に該当するため(日本赤十字社会計規則
第36条第3項)
折りたたみ式ステンレスワゴンの調達
6 数量:20台
(東京都赤十字血液センター)
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
平成28年6月10日
株式会社池田理化
東京都千代田区鍛冶町
1-8-6
1,401,840円
株式会社 シー・エス・エンジニアリング
埼玉県新座市大和田
4-4-31
契約業者は、長野県赤十字血液センターに整備されて
いる移動採血車の保守業者であり、同車両の構造に精
通し、本件更新作業に必要な技術・能力及び部品等を有
2,039,904円
するのは同社のみであることから、契約の性質又は目的
が競争を許さない場合に該当するため(日本赤十字社
会計規則第36条第3項)
移動採血車(諏訪800は21)
車載発動発電機の更新
7
数量:1式
(長野県赤十字血液センター)
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
平成28年6月21日
1
予定価格が160万円をこえない財産の買入であるため
(日本赤十字社会計規則施行細則第35条第2号)
その他必要な
事項(備考)
<平成28年6月分>
随意契約締結状況
物品等又は役務の提供の名称及び数量
随意契約
担当部署の名称
及び所在地
群馬県赤十字血液センターにおける
鉛蓄電池触媒栓交換工事
8
数量:1式
(群馬県赤十字血液センター)
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
群馬県赤十字血液センターにおける
受変電設備の停復電回路是正工事
9
数量:1式
(群馬県赤十字血液センター)
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
長野県赤十字血液センター諏訪出張所における
屋上防水工事
10
数量:1式
(長野県赤十字血液センター)
長野県赤十字血液センター諏訪出張所における
給水ポンプ更新及び発電機切替工事
11
数量:1式
(長野県赤十字血液センター)
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
関東甲信越ブロック血液センター辰巳製造所における
4階二次更衣室(1)及び検体受入室の改修工事につ
いて
総務部 用度課
12
数量1式
江東区辰巳2-1-67
(関東甲信越ブロック血液センター)
献血記念品の調達
オリジナルウェットティッシュ
13
数量:50,000個
(千葉県赤十字血液センター)
移動採血車(新潟800は1196)に係る
安定ジャッキ油圧シリンダー・ポンプ交換修理
14
数量1式
(新潟県赤十字血液センター)
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
随意契約を締結した
日
随意契約の相手方の
氏名及び住所
随意契約にかか
る契約金額
随意契約によることとした理由
平成28年6月21日
株式会社 第一テクノ
群馬県前橋市元総社町
2-23-14
1,501,200円
平成28年6月21日
株式会社 関電工 群馬支社
群馬県前橋市古市町
215-6
契約業者は、施工業者であり、過去の実績により群馬県
赤十字血液センターの受変電設備について熟知してい
4,579,200円
ることから、契約の性質又は目的が競争を許さない場合
に該当するため(日本赤十字社会計規則第36条第3項)
平成28年6月21日
渋崎建設 株式会社
長野県諏訪市渋崎
1722
契約業者は、施工業者であり、過去の実績により長野県
赤十字血液センター諏訪出張所の屋上構造について熟
1,512,000円 知していることから、契約の性質又は目的が競争を許さ
ない場合に該当するため(日本赤十字社会計規則第36
条第3項)
平成28年6月21日
渋崎建設 株式会社
長野県諏訪市渋崎
1722
契約業者は、施工業者であり、過去の実績により長野県
赤十字血液センター諏訪出張所の給水設備について熟
1,153,000円 知していることから、契約の性質又は目的が競争を許さ
ない場合に該当するため(日本赤十字社会計規則第36
条第3項)
平成28年6月21日
前田建設工業株式会社東京建築支店
東京都千代田区九段北四丁目3番1号
契約業者は、過去の実績により日本赤十字社辰巳ビル
について熟知していることから、契約の性質又は目的が
4,039,200円
競争を許さない場合に該当するため。(日本赤十字社会
計規則第36条第3項)
平成28年6月23日
株式会社JTB商事
東京都中野区本町
2-46-1 中野坂上サンブライトツイン12階
1,328,400円
ヤマトオートワークス 株式会社 新潟西部工場
新潟県新潟市西区寺地
123-3
契約業者は、新潟県赤十字血液センターに整備されて
いる移動採血車の保守業者であり、同車両の構造に精
通し、本件修理に必要な技術・能力及び部品等を有する
1,276,452円
のは同社のみであることから、契約の性質又は目的が
競争を許さない場合に該当するため(日本赤十字社会
計規則第36条第3項)
平成28年6月27日
2
予定価格が250万円をこえない工事又は製造であるため
(日本赤十字社会計規則施行細則第35条第1号)
予定価格が160万円をこえない財産の買入であるため
(日本赤十字社会計規則施行細則第35条第2号)
その他必要な
事項(備考)
<平成28年6月分>
随意契約締結状況
物品等又は役務の提供の名称及び数量
群馬県赤十字血液センターにおける
FFP貯留室プレハブ冷凍庫前室機器改修工事
15
数量:1式
(群馬県赤十字血液センター)
随意契約
担当部署の名称
及び所在地
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
随意契約を締結した
日
平成28年6月27日
随意契約の相手方の
氏名及び住所
随意契約にかか
る契約金額
株式会社 荏原
東京都目黒区八雲
1-6-5
1,950,000円
随意契約によることとした理由
予定価格が250万円をこえない工事又は製造であるため
(日本赤十字社会計規則施行細則第35条第1号)
移動採血車(横浜800は1207、横浜800は1909)
車載クーラーの更新
16
数量:2式
(神奈川県赤十字血液センター)
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
平成28年6月29日
有限会社 ジーエム電装
神奈川県横浜市瀬谷区竹村町4-31
契約業者は、神奈川県赤十字血液センターに整備され
ている移動採血車の保守業者であり、同車両の構造に
精通し、本件更新作業に必要な技術・能力及び部品等を
6,372,000円
有するのは同社のみであることから、契約の性質又は目
的が競争を許さない場合に該当するため(日本赤十字
社会計規則第36条第3項)
埼玉製造所に係る
二次元バーコード管理システムの調達
17
数量:1式
(関東甲信越ブロック血液センター)
総務部 用度課
江東区辰巳2-1-67
平成28年6月30日
アズサイエンス 株式会社
東京都江東区佐賀1-18-8
佐賀町MDビル4F
1,176,120円
3
予定価格が160万円をこえない財産の買入であるため
(日本赤十字社会計規則施行細則第35条第2号)
その他必要な
事項(備考)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
161 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content