close

Enter

Log in using OpenID

主な内容 - 鹿児島市広報デジタルアーカイブ

embedDownload
年
(平成 年)
第
号
編集と発行 鹿児島市広報課
点字版・音声テープ版を希望する人は広報課へ
【主な内容】
市政の今を伝えて第
市政総合
イベント・講座
特集
市ホームページ
@
配布の問い合わせは南日本リビング新聞社
号!市政情報を伝える広報あれこれ
暮らしのガイド
健康・福祉
すこやか鹿児島っ子
・
・
・
・
へ
人口(平成 年 月 日現在・推計)
(
)
は前月比
人口総数
人 (
)
世 帯 数
世帯
(
)
でご覧に
なれます
上記ページからは電子ブック
でも広報紙をご覧になれます
携帯サイト 鹿児島
シティガイド
右の二次元コードか
。
らアクセスできます。
昨年 月、喜入一倉町にオープンした観光農業公園
“グリーンファーム”
は、誰もが気軽に訪れて農や食の体
験ができる、グリーン・ツーリズムの拠点施設です。
野菜などの収穫体験はもちろん、手作りのピザ釜を
使ったピザ作りや黒豚ウインナー作りなど楽しい体験
プログラムもいっぱい。ぜひ足を運んでみませんか。
場所など詳しくは 面をご覧ください。
︵
大
切
な
も
の
は
保
存
し
て
お
き
ま
し
ょ
う
︶
ま心めい
すやたま
。創青す
造少。
性年当
をを科
育は学
んじ館
でめを
い、訪
た多れ
だくる
くの、
こ皆無
とさ限
をんの
期に可
待科能
し学性
てすを
いる秘
や
ロは
ぶ昨マ太
さ今ン陽
、を系
な 日 掻かの
ど本き惑
の人立星
活宇てを
躍宙る配
に飛内置
、行容す
人士とる
々やなな
の小っど
関惑て、
心星い宇
が探ま宙
高査すへ
ま機。の
夢
っ
と
ては
れ径や
内
る
部
さの構
わ半造
れ球の
る体様
太に子
陽太な
陽ど
がのが
展表学
示面べ
さやま
れ内す
、部。
そがさ
の映ら
周しに
り出、
にさ直
島
ウ
ォ
ー
ク
ス
ル
ー
で
は
、
迫
力
あ
る
桜
島
の
地
形
た白
さ
サを
イ楽
エし
ンく
ス体
ラ感
ボで
き
をる
は多
じく
めの
、実
巨
大験
模装
型置
のを
集
桜め
そ
の
一
部
を
紹
介
し
ま
す
と
、
科
学
の
不
思
議
や
面
マ
に
、
生
ま
れ
変
わ
り
ま
す
。
ろ
く
な
る
、
も
っ
と
鹿
児
島
が
好
き
に
な
る
い
る
市
立
科
学
館
が
今
月
、
も
っ
と
科
学
が
をお
テも
ーし
平 市
成 立
科
年 学
の 館
開
館
以 日
来 リ
、 ニ
約 ュ
ー
ア
万 ル
人 オ
が ー
訪 プ
れ ン
て !
に
全
力
で
取
り
組
ん
で
ま
い
り
ま
す
。
頼
の
絆
を
深
め
な
が
ら
、
協
働
と
連
携
の
ま
ち
づ
く
り
の
直
接
対
話
の
機
会
を
通
し
て
、
こ
れ
ま
で
以
上
に
信
今
後
と
も
、
市
民
の
皆
さ
ん
と
に
反
映
さ
せ
て
ま
い
り
ま
し
た
。
ご
意
見
や
ご
提
言
を
伺
い
、
市
政
交
換
を
行
う
中
で
、
さ
ま
ざ
ま
な
人
を
超
え
る
皆
さ
ん
と
の
意
見
し
て
い
ま
す
。
こ
れ
ま
で
長
と
ふ
れ
あ
い
ト
ー
ク
た
。
私
は
市
長
就
任
以
来
を、
実
施市
市長とふれあいトーク
市長とふれあいトーク
率
直
な
声
を
聞
く
こ
と
の
重
要
性
を
考
え
る
こ
と
で
し
い
く
か
、
そ
し
て
市
政
に
お
い
て
も
市
民
の
皆
さ
ん
の
読
み
終
え
て
、
日
常
の
対
話
を
い
か
に
大
切
に
し
て
述
べ
て
い
ま
す
。
訓
を
、
エ
ピ
ソ
ー
ド
を
交
え
、
聞
き
手
の
ポ
イ
ン
ト
を
くに照
力選れ
ば、
のれ熱
一た意
節、⋮
でエ⋮
すッ。
。セこ
対イれ
談スは
をト、
通阿昨
じ川年
て佐の
感和ベ
じ子ス
学さト
んんセ
だのラ
教聞ー
のが
出、
し決
方し
、
ちて
ょ
っ立
と派
しな
た話
反
応で
あ
、
表る
情必
、
仕要
草は
な
、ちい
躊ゅ
う
。
躇ち
ょ
、声
響ひ
び
く
言ほ 聞
葉ん
がの く
必 些さ力
ず 細さ
い
潜ひ
そな を
ん一 読
で言 ん
いの で
るな
もか
のに
で、
す聞
。く
で者
もの
そ心
れに
かごしま
任 接
に
期 よ
る
選
月 考
︶
日
平
成
︶
へ
日
︵
消
印
有
山 効
・ 下 ︶
ま
町 で
、
に
印 応
メ
市
ー
立
有 募
︵
ル
病
効 理
院
︶ 由
ま
加
総
を
・
務 治 で
課 屋 に 月
町 、
・
日
︶
︵
へ
、
消
性
別
、
職
業
、
電
話
番
号
、
対 ど 談
に
象
対
す
昭
る
和
助
言
年
・
指
月
導
な
業
務
内
容
人 る 野 祉 と
人 で 、 熱
学 医 意
員
ぶ 療 が
か 、 あ
実 教 り
人
︵
務 育 、
作
経 な 心
文
験 ど 理
や
が の 、
面
あ 分 福
同
参
画
社
会
の
実
現
に
理
解
日
以
降
に
生
ま
れ
、
男
女
共
タ
ー
な
ど
に
あ
る
応
募
申
込
︶
へ
課
や
各
支
所
、
各
保
健
セ
ン
ス 申 ー
、 し ト
込 に
メ み よ
る
ー
ル 郵 選
で 送 考
健 か ︶
康 フ
総 ァ
務 ク
メ
日
︵
ー ︵ 道
消
路
ル
印
建
有
・ 設
効
課 山 ︶
民 詳 募 人 歳 住 対
課 し 集
未 み
く 期 員 満 、 象
・ は 限
の
喜
人 月 喜
人
入
入
日 支
支 月
現 所
所
へ 総 日
在 管
で 内
務
市
に
︵
詳 い を 申 そ ま コ 校 ち 対
し
通 し の た ン に 、
く
し 込 他 は ピ 勤 幼 象
は
て み 条 資 ュ 務 ・
し 小 教
学
応
件 格 ー
タ た ・ 員
習
募 ハ あ
情
し ロ り を 関 経 中 免
報
て ー ︶ 有 連 験 ・ 許
す の が 高 状
セ
く ワ
る 知 あ 等 を
ン
だ ー
人 識 り
タ
さ ク
、 学 持
の
支
援
な
ど
の
補
助
や
教
員
の
教
材
作
り
習
情
報
セ
ン
タ
ー
主
催
講
座
な
操
作
・
活
用
の
説
明
、
学
意 し
市 ー 設 素 ト鹿
児
見 ま 希 ホ 、 課 案 ワ
ー島
各
の す 望 ー
、 の ク
者 ム 支 市 公 整市
提
に ペ 所 政 表 備自
出
転
は ー 、
方
地 情 場 計車
メ 法
資 ジ 域
所 画走
︵
ー
料 な 公 報
行
コ
ル 郵
を ど 民
道 素ネ
案
で 送
郵
館 ー 路 ︶ッ
住 か
送
、 ナ 建
フ
ァ
ク
ス
、
人 間 任 以 対 事 期 育
上
項 計 推
期 の 象 の 画 進
員
人
協 策 計
市 議 定 画
な
月
内
人
ど の
に
程
日
に 推
住
度
︵
関 進
む
レ
す や
ポ
年
歳
る 次
ク 申 間 任 選 人 ー 人 病 上 立 対
を や 院 の 病
考
ス し
、 込
期 ︶ 員 除 本 モ 人 院 象
く 市 ニ ︵ を
み
︶ の タ 過 利 市
メ
ほ ー 去 用 内
月
ー は
人
︵
か を
ル が
す に
超
の 経 年 る 住
日
で き
え
モ 験 以
住 か
み
た
ニ し 内 歳 、
所 フ
ら
タ た に 以 市
年
、 ァ
相︵
男
談サ
女
員ン
共
募エ
同
集ー
ル参
か画
ごセ
しン
まタ
︶ー
所
、
氏
名
、
電
話
番
号
を
添
機
器
の
機
能
紹
介
や
基
本
的
月 日(日)は鹿児島市農業委員会委員選挙の投票日
投票時間・投票所名
投票時間
投票所名
時
時 吉田・桜島・東桜島・喜入・松元・郡山支所管内の投票所
時
時 上記以外の投票所
投票できる人
農業委員会委員の選挙人名簿に登載されている人
投票所は、一般の選挙
の投票所とは一部異なります。世帯ごとに発送する投票所整理券でご確認く
ださい。整理券がなくても名簿登録者は投票できます
(期日前投票も同じ)
期 日 前 投 票
投票所 市役所別館 階、各支所
本庁、各支所ともそれぞれの管内の
有権者のみが投票できます
期 間
月 日
(月) 日
(土)
時 間
時 分
時
立 候 補 届 け 出
期 日
月 日
(日)
受付時間・場所
時 分
時までは市議会第 ・第 委員会室(市役
時までは選挙管理委員会
(市役所別館 階)
所別館 階)、 時
月 日(月)
から選挙管理委員会で関係書類を交付します
月 日(水) 日
(金)
に関係書類の事前審査を実施します
【選挙管理委員会
・
】
参
加
な
ど
嘱喜
託入
員支
募所
集の
宿
日
直
業
務
内
容
学
校
で
の
る
提
言
や
意
見
交
換
会
へ
の
内
容
病
院
事
業
に
関
す
市
立
病
院
モ
ニ
タ
ー
募
集
内
容
か
ご
し
ま
市
食
委鹿
員児
会島
委市
員食
募育
集推
進
廃
月
メ
ー ︵ 棄
日
物
ル
︵
指
必
・ 導
着
課 山 ︶
下 ま
・ 町 で
に
︶
へ
、
募 人
談 害 か
年 な 者 卒
集
期 員 以 ど や 業
上 に 高 見
限
あ 従 齢 込
人 る 事 者 み
月
人 し の の
た 介 人
日
経 護
験 や
・
が 相 障
支平
援成
員
募年
集度
へ
女
共
同
参
画
セ
ン
・ タ
ー
、
メ
ー ︵
ル
︶
荒
田
一
丁
目
必
着
︶
ま
で
に
・ 男
︵
パ意
ブ見
リ募
ッ集
ク
コ
メ
ン
ト
手
続
︶
市
メ
ー ︵ 民
ス
ル
ポ
・ ー
ツ
課
︶
へ
詳
し
く
は
へ 障
害
福
祉
課
@
鹿児島中央駅東口駅前
交差点の信号サイクル ー
を試験的に変更します
・
路面電車・バスなどの
走行性改善のための社
会実験を実施します
期 間
月 日
(土)
月 日(土)
へ
変更点など詳しくは市
ホームページか交通政
へ
策課
女
性
か
ら
の
相
氏
名
︵
ふ
り
が
な
︶
、
年
齢
、
ト
書
︵ や
意 と
見
食
字 と 育
以 題 に
内 し 関
た す
︶
を レ る
ポ 考
月 ー え
下 ま え
・ 町 で て
に
、
月
市 政 総 合
号
@
訪
問
に
よ
る
障
嘱障
託害
員程
募度
集区
分
認
定
調
査
事
業
所
ご
み
な
ど
メ
ー ︵ 健
康
ル
総
・ 務
課
推鹿
進児
審島
議市
会ス
委ポ
員ー
募ツ
集
年(平成 年) 月
@
業
務
内
容
容
協事
議業
会所
委ご
員み
募等
集対
策
@
害
者
の
心
身
の
状
況
な
ど
を
内
メ
ー
ル
で
住
申 選 人 間 任 以 対 に 内
上
し 考
関
込 ︶ 員
期 の 象 す 容
人
み
る
市 調 ス
月
直
内 査 ポ
人
︵
接
に ・ ー
超
日
か
住 審 ツ
え
郵
む 議 の
た
送
推
ら
年
歳
、
進
@
人 以 対 す の
上
る 減
員 の 象 た 量
人
め 化
市 の や
人
内 方 資
程
に 策 源
度
住 の 化
む 協 を
議 推
歳
進
フ
ァ
ク
ス
、
@
︵
て 市 職 所
消
の 業 、
と ス 、 氏
印
字
題 ポ 電 名
有
効 以 し ー 話 、
内 た
︶
ま ︶ レ ツ 番 年
で を ポ 推 号 齢
進 、 、
に
月 ー に 鹿 性
ト
︵ つ 児 別
日
い 島 、
市民のひろば
永
吉
一
丁
目
委計
員画
・へ
モの
ニ意
タ見
ー、
な
ど
の
募
集
積
極
的
な
市
お政
待参
ち画
しを
て
い
ま
す
・
、
ポ
ー
ト
︵
字
以
内
︶
を
考
え
や
意
見
と
題
し
た
レ
所
か
ら
出
る
ご
み
に
関
す
る
校
名
︶
、
電
話
番
号
、
事
業
名
、
年
齢
、
性
別
、
職
業
︵
学
ス 申 間 任
、 し
込
期
メ み
ー
月
ル 郵
で 送
日
住 か
所 フ
、 ァ
年
氏 ク
大
学
、
短
大
、
専
門
学
校
健
福
祉
関
係
の
有
資
格
者
れ
か
に
該
当
す
る
人
が
で
き
る
人
で
、
次
の
い
保 ず
ち
、
簡
単
な
パ
ソ
コ
ン
操
作
自
動
車
第
一
種
免
許
を
持
対 調 把
歳
査 握
以 象
す
上
る
た
歳 月
め
未
の
満 日
聞
の 現
き
普 在
取
通 で
り
を し
た
月 作
文
︵
日
︵
郵
送
は 字
以
日 内
︶
い
や
応
募
動
機
を
テ
ー
マ
と
し
、
男
女
共
同
参
画
へ
の
思
や
写
真
付
き
履
歴
書
、
資
格
庁
、
各
支
所
に
あ
る
申
込
書
サ
ン
エ
ー
ル
か
ご
し
ま
や
本
な
ど
の
福
祉
系
学
科
卒
業
者
の
あ
る
人
は
資
格
証
の
写
申 り
年
し
込
月
み
直
接
か
郵
送
で
、
日
更
新
あ
世界基準の安心安全都市を目指して
セーフコミュニティの認証取得に取り組んでいます
第五次鹿児島市総合計画の都市像 人・まち・みどり みんなで創る
“豊かさ”実感都市・かごしま の実現に向け、
(世界保健機関)
関連機関による認証取得を目指し、セーフコミュニティの手法を導入し
た、市民との協働による安心安全なまちづくりを推進しています。
取り組み分野
交通安全、 学校の安全、 子どもの安全、 高齢
防止、 自殺予防、 防災・災害対策
者の安全、
月 日に森市長がセーフコミュニティ
取組宣言を行いました
【安心安全課
セーフコミュニティとは…
事故やけがなどは偶然の結果で
はなく、
未然に防ぐことができる
という理念のもとに、市民、地域、
団体、行政が協働
して、事故やけが
などを未然に防止
する取り組みのこ
とです
】
市
印
鑑
登
録
・
戸
籍
届
の
受
政
業 時
務
内 分 時
。
容
土
住 時 ・
日
民
異 分 曜
日
動
は
届
や
総
合
ま
期 す
月
。
間
間
日
︵
平 日
日 ︶ 月
は
日
︵
時
月
︶
分
時
︻
介
護
保
険
課
谷
ど 介
山
の 護 ︼ 支
受 保
所
け 険
市
付 関
民
け 係
課
・
の
届
・
け
・
出
な
、
谷
山
福
︼ 祉
部
福
祉
課
写
し
は
本
人
か
同
一
世
帯
の
利 写 本 項 の 取
用 し ・ ・ 写 り
で
抄 個 し 扱
き
本 人 、 う
る
、 事 戸 証
人
戸 項 籍 明
書
籍 の
住
の 証 の
民
附 明 全 住
票
票 や 部 民
の
の 謄 事 票
な た 日 日
り
曜 の
ま
日
す
、 時
は 祝
、 日 分
後 に 以
日 受 降
交 け と
付 付 土
と け ・
かごしま
延
長
と
土
・
日
曜
日
も
開
庁
し
る
よ
う
に
、
窓
口
業
務
の
時
間
ち
時
間
を
少
し
で
も
短
縮
で
き
窓
口
の
混
雑
を
緩
和
し
、
待
と
土
・
日
曜
開
庁
︻
国 付 の
国
民
け
関
民
年
、
谷
係 年
金
山
届 金
課
け 第 ︼ 支
所
出
・
市
な 号
民
ど 被
課
の 保
受 険
け 者
・
、
電
話
予
証
事
務
な
ど
︶
約
受 書 附 や 全
付 、 票 謄 部
の 本 事
時
間 受 写 ・ 項
理 し 抄 ・
証 、 本 個
時 明
、 人
書 身
事
分 戸 項
時
証 籍 証
平
明 の 明
分
︵
水
曜
日
は
休
み
︶
転居の連絡は 日前までに
証
明
書
、
交
付
住
民
票
、
公
的
個
人
認
事
項
証
明
書
戸 、
籍
や 印
除 鑑
籍 登
の 録
事
務
︵
住
基
カ
ー
ド
、
広
域
受
給
者
現
況
届
な
ど
の
記
載
窓
口
業
務
の
時
間
延
長
本
庁
・
谷
山
支
所
の
市民のひろば
す
。 日
前
か
ら
届
け
出
が
で
き
ま
さ
い
。
転
出
届
は
、
予
定
日
の
︻
国
民
健
康
保
険
課
谷
の 退 国
山
納 届 民 ︼ 支
付 の 健
所
な 受 康
税
ど け 保
務
付 険
課
け の
、 加
・
・
保 入
険 ・
料 脱
住
民
基
本
台
帳
ネ
ッ
ト
関
連
事
項
証
明
書
、
公
的
年
金
を
伴
う
業
務
︵
土
日
曜
日
︶
、
票
の
写
し
、
住
民
票
記
載
務
や
窓
口
で
の
現
金
の
支
給
会
・
確
認
を
必
要
と
す
る
業
の
市
町
村
や
関
係
機
関
に
照
内
に
必
ず
手
続
き
を
し
て
く
だ
は
、
異
動
し
た
日
か
ら
転
入
・
転
居
日 ︶
以 届
︻
学
務
課
学
事
係
・
を
行
っ
て
い
る
鹿
児
島
中
央
時
間
延
長
を
行
う
関
連
業
務
住
民
異
動
の
手
続
き
は
、
本
雑
し
ま
す
。
︵
戸
籍
証
明
、
広
域
交
付
住
は
、
市
民
課
の
窓
口
は
大
変
混
異
動
時
期
の
月
・
月
登
録
証
明
書
な
ど
の
交
付
領
、
住
民
票
の
写
し
や
印
鑑
︻
谷
障 交 所 身
害
山
福 付 変 体
更 障 ︼ 福
祉
祉
、 害
課
部
友 者
福
愛 手
祉
・
パ 帳
課
ス な
な ど
・
・
ど の
の
住
、
︻
長
寿
支
援
課
民
票
を
除
く
︶
︵
さで各本土窓
いき支庁・口
。ま所・日業
すで谷曜務
のも山日の
で異支も
ご動所開時
利手の庁間
用続みし延
くき︶ま長
だが。すや
︻
サ
ン
サ
ン
コ
・ ー
ル
・ か
ご
し
ま
、
本庁市民課ワンストップ窓口
本庁市民課ワンストップ窓口
︼
な
ど
の
受
け
付
・ け
高
齢
者
医
療
関
係
の
届
け
出
混
雑
が
予
想
さ
れ
ま
す
手お
続引
き越
はし
おの
早
め
に
機
能
付
き
︶
の
交
付
、
後
期
︻
子
育
て
支
援
推
進
課
敬 ・
老
パ
、
ス
谷
︵
山
す
福
︼
こ
祉
や
部
か
福
入
祉 ・
浴
課
︻
こ
ど
も
福
祉
課
保
、
谷
育
山
所
の ︼ 福
祉
入
部
所
福
手
祉 ・
続
課
き
受
け
付
け
助
成
な
ど
の
関
係
届
け
出
の
児
童
手
当
・
乳
幼
児
医
療
費
必 分 受 時 受 じ
要 ま 取
付 戸
な で 時 分 時 籍
も
間
間 の
中
の
に
同
時 い
印
日
る
鑑
の
分 人
と
時
手
数
人
、
戸
籍
関
係
は
本
人
か
同
・
土
・
日
曜
日
、
祝
日
も
業
務
シ
ョ
ン
も
便
利
で
す
水道料金・下水道使用料
市
民
サ
ー
ビ
ス
ス
テ
ー
市民課
谷山支所市民課
伊敷支所総務市民課
東桜島支所
吉野支所総務市民課
吉田支所総務市民課
桜島支所総務市民課
喜入支所総務市民課
松元支所総務市民課
郡山支所総務市民課
・
免
許
証
な
ど
︶
料
、
本
人
確
認
書
類
︵
運
転
鹿児島中央駅市民サービスステーション
鴨池市民サービスステーション
鹿児島中央駅西口 階
(出逢い杉前)
ダイエー鹿児島店 階の電車通り側
引っ越しごみと家電 品目
申し込みは 点まで
粗大ごみの収集申し込み
申し込みから収集まで約 週間かかります。申し込み後の品物の追加・
変更は不可。次の申し込みは収集日の翌日から可能
粗大ごみ処理手数料 品目により 円か 円の 種類
申し込みは粗大ごみ受付窓口
へ
ごみ・資源物の持ち込み
ごみ処分手数料 家庭ごみは
までは無料。
を超えた分につい
ごとに 円
ては
持ち込み場所
もやせるごみ 北部清掃工場
、南部清掃工場
もやせないごみ 横井埋立処分場
粗大ごみ 粗大ごみ処理棟
缶・びん、ペットボトル、プラスチック容器類 リサイクルプラザ
古紙類
原
動
機
付
自
転
車
な
ど
の
新
庁
市
民
課
、
各
支
所
の
市
民
号
予約専用電話
引っ越しなどで一時的に多量に出るごみは、市の施設へ自分で持ち込む
か専門の業者へ依頼してください。
エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は、市の施設
では受け入れることができません
処理方法などは販売店かサンサンコールかごしまへ
必ず分別を
規
・
廃
車
申
・ 告
の
受
け
付
、 け
課
・
総
務
市
民
課
の
ど
こ
で
も
谷
就
山
学
事 ︼ 福
祉
務
部
・
福
相
祉
談
課
・
月から転居などによる水道
(下水道)
の使用開始・使用
中止の受け付けや検針を ジェネッツに委託します
転居のご連絡がないと、使用中とみなされ水道料金・下
水道使用料が発生します
市内間転居のときは、転居後も同じ口座から引き落とし
ができます
、水道局
】
【 ジェネッツ
収集しません
︻
市
民
税
課
谷
簿 税
山
を 証
支
︼
除 明
所
く の
税
︶ 発
務
・
行
課
︵
公
図
・
・
公
、
ほ
か
で
き
ま
す
。
の転
入
届・
転
居
け・
転
出出
︻
資
産
税
課
取
、
り
学
扱
務
え ︼ 課
な
谷
い
山
業
分
務
室
い テ 駅
取 。 ー ・
り
シ 鴨
扱
ョ 池
う
ン 市
証
を 民
明
ご
書
利 サ
用 ー
く ビ
住
だ ス
民
さ ス
住
民
異
動
︵
年(平成 年) 月
古紙会社
(詳しくはリサイクル推進課
【サンサンコールかごしま
)
へ
】
【電
話
】
月 日から変わります
【電
話
】
津波警報
津波警報の情報文が変わります。
皆さんの命を守る大切な情報ですので、
今回変更される内容を確認し、いざというときには自ら避難しましょう。
巨大 という言葉を使った大津波警報が発表されたときは、東日本大
震災のような巨大な津波が襲うおそれがあるので、直ちに海岸や河川から
遠く離れるほか、そのいとまがないときは、津波避難ビルなど安全な場所
へ避難してください。
詳しくは、気象庁ホームページ(
)
をご覧ください
津波警報・注意報の分類
高さの区分
大津波警報
予想される津波の高さ
数値での発表
巨大地震時の表現
超
巨大
津波警報
津波注意報
【鹿児島地方気象台防災業務課
高い
(表記しない)
、危機管理課
】
かごしま
ま ス
ポ こ ち ポ
ー の づ ー
ツ 計 く ツ
画 り の
は が を 推
サ 推 目 進
ッ 進 指 と
カ す し 活
ー る ま 力
す あ
な
ど ス 。 る
充 子 今
実 ど 後
も
の 年
ス 間
ポ の
ー 基
ツ 本
機 方
会 針
の
囲
の
身
体
活
動
を
い
い
ま
す
だ
れ
も
が
親
し
め
る
広
い
範
を
ご
覧
く
だ
さ
い
な
価
値
の
創
出
と
幅
広
い
連
ス 出 ツ
鹿
活 み 児
ポ
動 る 島
ー
の
ツ
の
推 支 特
が
進 え 色
も
と る を
た
交
ら
生
流 ス か
す
の ポ し
多
創 ー た
様
詳
し
く
は
市
ホ
ー
ム
ペ
ー
ジ
携
・
協
働
新
就
職
者
激
励
大
会
こ
の
春
、
市
内
の
事
業
所
に
運
動
だ
け
で
な
く
、
健
康
増
競
技
形
式
の
確
立
し
て
い
る
技
力
向
上
体
等
で
の
活
躍
を
目
指
す
競
未
は 申 月 入
月
来 へ 産 し 後 居
額
は
業 込
時 万 使
君
創 み
期
用
千 料
が
出 は
拓ひら
課 随
申 円
く
時
込
・ 。
万
月
詳
の
千
し
カ
円
く
進
課
内
︶
・
澤口
進
や
介
護
予
防
の
運
動
な
ど
、
俊之氏
添
え
て
大
会
事
務
局
︵
雇
へ 用
推
に
事
業
所
ご
と
に
負
担
金
を
申
し
込
み
ス
ポ
ー
ツ
を
通
じ
た
交
流
や
連
た
っ
て
ス
ポ
ー
ツ
に
関
わ
り
、
タ
ー
︵
中
央
町
市
民
が
幅
広
く
生
涯
に
わ
計
画
の
趣
旨
地 備 地 住 ス ラ
元
域 民 ポ イ
の
の が ー フ
人
ス 主 ツ ス
材
ポ 体 活 テ
を
ー 的 動 ー
生
ツ に の ジ
か
環 参 推 に
し
境 画 進 応
た
の す
じ
国
整 る
た
面 バ
ン
積 ド
回
線
・
フ
ロ
・ ア
︶
動
個
別
空
調
光
ブ
ロ
ー
ド
場 時 日 す
べ
所
時 き
時
能
勤
力
月 は
労
月
何
︶ 者
日 か
参
交
︵
日 円 加
流
火
ま
者
セ
︶
で
ン
人
に
つ
き
事
業
所
負
担
金
携
・
協
働
が
促
進
さ
れ
る
地
域
市民のひろば
︻
市
民
ス
ポ
ー
ツ
課
・
ス鹿
推ポ
進ー 児
すツ 島
るに
た関 市
めわ ス
にる
初施 ポ
め策 ー
てを
策総 ツ
定合 推
し的
まに 進
し 計
た
。 画
研
究
所
長
︶
の
講
演
口
俊
之
氏
︵
人
間
性
脳
ビ 科
ジ 学
年
度
年
度
ジ
ネ
ス
マ
ナ
ー
な
ど
︶
、
澤
会
人
と
し
て
の
心
構
え
、
ビ
ソ
対 フ入
居
ト者
象 プ募
県
内
の
情
報
関
連
ラ集
ザ
か
ご
し
ま
祝
内 福
し
容 、
激
式 励
典 し
、 ま
研 す
修 。
︵
社
高
齢
者
世
帯
向
住
宅
就
職
す
る
新
社
会
人
の
門
出
を
賦
合
、
前
之
浜
星
ケ
一
般
住
宅
︵
多
数
回
申
込
者
︶
︼
募 に を 小 企
集 移 ソ 企 業
︵
数 転 フ 業 創
し ト ︶
よ プ で 業
主
室 う ラ
︵ と ザ た 年
す か る 未
時 る ご 事 満
間 者 し 業 の
ま 所 中
稼
ネ
ス
パ
ー
ソ
ン
で
真
に
伸
ば
平
成
年(平成 年) 月
梅
ケ
丸
、
大
原
、
屋
村
台
、
松
陽
台
、
東
佐
多
、
高
岡
、
池
新
町
、
皇
徳
寺
、
御
所
下
、
紫
原
、
武
岡
、
星
ケ
峯
、
鴨
山
、
下
伊
敷
、
日
当
平
、
宇
宿
、
一
空 エ
般 人 き ー
住 以 家 鹿
宅 上 募 児
世 集 島
店
辻 帯
ケ 向
階
丘 住
︶
、 宅
天
神
特
定
公
共
賃
貸
住
宅
限
付
入
居
︶
錫
山
既
存
集
落
活
性
化
住
宅
︵
期
峯
、
皇
徳
寺
、
花
野
当
平
、
紫
原
、
武
岡
、
星
ケ
丘
、
天
神
山
、
西
伊
敷
、
日
階
、
ダ
イ
ビ
ス
ス
テ
ー
シ
ョ
ン
︵
鹿
児
住
宅
課
、
各
支
所
、
市
民
サ
ー
心
身
障
害
者
世
帯
向
住
宅
武
岡
、
星
ケ
峯
母 峯
子
・
父
子
世
帯
向
住
宅
丘 単 武 多 三 改 寺 丘 公 単
身 岡 数 和 良 、 、 営 身
・ 御 武 住 世
回
高
更 所 岡 宅 帯
申
齢
新 下 、
込
者
向
住
者
向
星 辻 け
宅
住
ケ ケ 住
真
宅
峯 丘 宅
日
砂
、 、
当
本
辻
皇 大
平
町
ケ
徳 明
、
、
貸
住
宅
︶
松
浦
再
募
集
住
宅
︵
特
定
公
共
賃
星
ケ
峯
、
一
倉
下
荒
︻
サ
ン
サ
・ ン
コ
・ ー
ル
か
ご
し
︼ ま
⋮
喜
入
支
所
、
郡
山
支
所
月
日
︵
金
︶
時
時
時 ⋮
谷
山
時 サ
⋮ ザ
桜 ン
島 ホ
支 ー
所 ル
、
元
月 支
所
日
︵
木
︶
時
時
市政相談
(市政に関する要望・意見など) 市民相談センター
と各支所
一般相談
(多重債務、相続、離婚など) 市民相談センターと各支所
(東桜島支
所を除く)
時 分
時、 時
時 分
(市民相談センターのみ市民相談
員対応 時
時、 時
時)
法律相談
(予約制) 市民相談センターと谷山支所
事前に面談による一般相談を受けて、法律相談が必要な人が対象
交通事故相談
雇用相談 市民相談センター
時
時、 時
時 分
各種相談
月
日
曜
相 談 名
場 所
時 間
花と緑
市民相談センター
水
登 記
谷山支所
時
時
登 記
市民相談センター
木
人 権
吉野支所
金
人 権
伊敷支所
月
年 金
市民相談センター
時
時 分
建 築
市民相談センター
木
人 権
谷山支所
時
時
登 記
伊敷支所
月
年 金
谷山支所
時
時
不動産鑑定
市民相談センター
水
登 記
吉野支所
時
時
木
認知症介護
市民相談センター
月
年 金
市民相談センター
時
時 分
水
市民相談センター
行政関係申請手続き
時
時
木
人 権
市民相談センター
調査・測量に関する相談を除く
【サンサンコールかごしま
】
秘密は堅く守ります 調停に関する無料相談会
内 容 交通事故の損害賠償、金銭貸借、多重債務、土地の境界など
日 時
月 日
(土) 時 分
時
場 所 かごしま市民福祉プラザ
【鹿児島調停協会
(鹿児島地方・家庭裁判所内)
】
子
育
て
世
帯
向
住
宅
島
中
央
駅
西
口
武
岡
、
星
ケ
峯
、
鴨
池
辻 新
ケ 町
田
、
松
浦
お済みですか
ご利用ください
不動産鑑定士による無料不動産相談
内 容 不動産の価格など
日 時
月 日
(金) 時
時
場 所 勤労者交流センター
(中央町 )
】
【県不動産鑑定士協会
市 政 総 合
号
⋮
吉
田
福
祉
セ
ン
タ
ー
・
松
民
月 福
祉
プ
日
︵ ラ
水 ザ
︶
時
時
案
内
書
申
込
書
の
配
布
場
所
再 和 シ 岡 車 宅 単 鴨 辻
募
ル
い
身 池 ケ
集
バ
す
か 新 丘
住
ー
用
町 、
人
宅
ハ
住
下
︵
以
ウ
宅
伊
公
上
ジ
敷
営
世
ン
紫
、
住
帯
グ
原
紫
宅
向
、
原
︶
住
三
武
、
申
時 月 し
込
日
み
時 ︵ 受
月
⋮
け
か ︶
・ 付
ご
け
し 日
︵
ま 火
市 ︶
申
込
書
、
印
鑑
必 ク 入 家 更
要
居
新
書 な 者 賃 住
類 ど の
宅
に 所
市 応 得
三
営 じ
和
住 て 収
宅 決 入
入 定 ラ
ン
居
向
住
宅
︶
新
築
募
集
︵
人
以
上
世
帯
市 県民税の申告、所得税の確定申告
平成 年度の市・県民税の申告書の受け付けは 月 日
(金)
まで
行っています。期限間近になると、大変混雑しますので、早めに手
続きをお済ませください。申告は郵送でもできます。
所得税の確定申告をした人は、あらためて市・県民税の申告をす
る必要はありません
市・県民税申告
所得税の確定申告
【共 通】
申告書、印鑑、筆記用具
収入や必要経費を確認できる書類
(所得税のときは収支内
訳書や源泉徴収票
(原本)
など)
平成 年中に支払った社会保険料、生命保険料、地震保
必
険料、医療費などの証明書や領収書
要 【所得税のみ】
な
平成 年中に住宅を取得するなどして、住宅借入金等特
も
取得した建物や土地の登記簿謄
別控除を受ける人は、
の
(抄)本(登記事項証明書)
、 売買(請負)契約書の写し、
住民票の写し 住宅取得資金に係る借入金の年末残高
等証明書
税金の還付を受ける人の預貯金通帳の口座
(記号)
番号
電卓を持っている人はお持ちください
県市町村自治会館内 確定
受付 市役所本館 階講堂
会場 各支所税務課
(係)
申告センター
時間
時 分
時 分
時
時
【税に関する相談】
市民税課
谷山支所税務課
鹿児島税務署
伊敷支所税務課
タックスアンサーホームページ
問
吉野支所税務課
(
い
吉田支所税務課
)
合
桜島支所税務課
わ
【申告書の作成など】
喜入支所税務課
せ
国税庁ホームページ 確定申
松元支所税務課
告書等作成コーナー (
郡山支所税務課
)
東桜島支所税務係
イベント・講座
カ
ラ
オ
ケ
な
ど
の
音
量
や
発
市
管
理
事
務
所
に
提
出
す
れ
かごしま
市民のひろば
付 す 用 っ し 響 は バ 可 花 シ し や ご ま で の ま 後 花 撤 ル
近 ︶ で て 、 の 公 ー
見 ョ て む み す す 花 せ 片 見 去 ー
。 見 ま 付 の す ル
住
の ン 園 を は
き く 消 少 園 ベ
一 は し け 終 る 違
民
期 へ 内 得 持
な だ し な 施 キ
部 付 ょ は 了 こ 反
へ
間
な ち
い さ 炭 い 設 ュ
の
を 近 う
の
や ー
中
い 帰
時 と が
場 い は
ご と り
除 住 。 時 間 が あ
配
は
所 ︵ 必 場 樹 な
み き ま
き 民
ま は あ る
慮
炭
も 一 ず 所 木 ど
ス は し
消 の 時 で
を
火
り と
あ 部 持 で へ の
灯 迷 以 に 時 ま き
使
テ 分 ょ
り 、 ち 使 の 器
し 惑 降 済
用
ー 別 う
す は
ま 使 帰 用 影 具
図 指
定
民
間
︶ 委
の
託
駐
駐
車
車
券
場
を ︵
木 地
が
あ
り
ま
す
。
混
雑
時
は
、
催 し 物
駐
車 花と緑の相談所
場
園芸講習会
会
場 樹木相談会
内 果樹栽培講習会
に
駐 はな文庫贈呈式
車 お客様感謝抽選会
場
な
ど
は
使
用
禁
止
︶
日
時
月 日
(祝) 日
(日)
、 月 日
(日)
日
(土) 日
(日) 時
時
月 日
(土)
、 月 日
(祝) 時
時
月 日
(土) 時
時
月 日
(金) 時
月 日
(金) 時 分
月 日
(日) 月 日
(日)
年(平成 年) 月
鉄
筋
の
棒
、
石
、
ブ
ロ
ッ
ク
小
鳥
な
ど
︵
ロ
ー
プ
、
ビ
ニ
ー
ル
ひ
も
、
野
草
、
果
樹
苗
木
、
金
魚
、
る
だ
け
に
し
て
く
だ
さ
い
ら
ん
、
お
も
と
、
盆
栽
、
山
場
所
取
り
は
シ
ー
ト
を
広
げ
草
花
、
観
葉
植
物
、
苗
物
類
、
ご
遠
慮
く
だ
さ
い
午
前
中
は
清
掃
作
業
の
た
め
展
示
品
帯
︵
市
民
庭 広
園 場
樹 ︶
、
緑
化
樹
、
号
花
見
の
当
日
だ
け
場
所
取
り
の
注
意
点
場
場
、
病
院
の
前
な
ど
禁 上 期 ル
止 旬
を
場
間 守
所
っ
て
月
通
下
路
旬
、
遊
具
月
広
甲
突
川
河
畔
の
花
見
は
ル
ー
花見
花見
期
月
所
甲
突
川
左
岸
緑
地
間
日
︵
祝 月
︶
時 日
︵
金
時 ︶
春の木市
春の木市
︻
サ に 電
ン
機
サ
な
ン
ど
・ コ
の
ー
使
・ ル
用
か
は
ご
控
し
え
ま
め
︼
︻
機 用 大
で い 幅
す た 機
日 と
本 は
初 水
の 車
動 の
力 動
織 力
り を
︻
文
化
課
入 技 場 時 日
館 師
料 館 所 、 時
︵
一 異 旧 時
・
月
般 人 鹿
館 児
日
︶ 島
︵
円
紡
日
円
績
︶
︼
、
所
小
・
中
学
生
稼異
働人
を館
公の
開復
し
ま 元お
す 大お
幅は
ば
機き
の
︻
公
園
公
社
・
申
し
込
み
不
要
︼
子
を
差
し
上
げ
ま
す
︵
鉢
苗
︶
と
花
の
作
り
方
の
冊
先 ル 場 時 日 ︵ 講
園
着
所
時 芸 師
家
時
︶
谷
川
人
月
山
口
に
サ
さ
日
春
ザ
︵
ゆ
の
ン
土
り
草
ホ
︶
花
ー
氏
サ
春
ン
ガの
サ
ー初
ン
デ心 ・ コ
ニ者
ー
・ ル
ン
か
グ
ご
教
し
室
︼
ま
行 ば
し 、
ま
す 時
間
の
無
料
券
を
発
住
所
鴨池二丁目
開館時間
時 分
時
(入館は 時 分まで)
休 館 日 火曜日
(祝日のときは翌平日)
、 月 日
月 日
入 館 料 高校生以上 円、小・中学生 円
宇宙劇場の観覧は別途料金が必要
宇宙劇場観覧料 高校生以上 円、小・中学生 円
月 日(火) 時
リニューアルオープン
市 立 科 学 館
展示場のリニューアル
市立科学館が大幅に展示物を入れ替え、子ども
から大人まで楽しみながら、科学の不思議を体感
できる施設に生まれ変わります。
月 日(月)
までは展示場は利用休止です
ゾーンの紹介
地球の科学
桜島の巨大模型で地形などを観察できる 桜島
ウォークスルー や桜島上空を疑似飛行体験できる
桜島スカイサイクル など、桜島を代表とする鹿
児島の自然など
を題材に地球の
構造や活動、鹿
児島の魅力を楽
しく学べます。
宇宙の科学
天文や宇宙技術を紹介する、宇宙へのイメージを
広げるゾーンです。直径
の半球体に太陽の映
像を映し出す さわれる太
陽 は、触ると太陽の断面
などの映像が現れます。
スイングバイテーブル
だ えん
では、
惑星の楕円運動を学
べます。
さわれる太陽
サイエンスラボ
大きな実験室をイメージした科学の不思議や面
白さを楽しく体感できるゾーンです。驚きと不思
議の実験ショーを行う 科学劇場 と気軽に科学
工作を楽しめる だれでも工房 のまわりに、
を超える体
験型の展示
物を集め、
さまざまな
科学の原理
を遊びなが
。
ら学べます。
宇宙劇場
月 日
(日)
までは観覧料のみでご覧いただ
けます。
月 日
(月) 日
(金)
・ 日
(金)
は臨時休止
月 日
(月) の春番組紹介
プラネタリウム春番組(展示場リニューアル
世
記念) 未来はボクらがつくるんだ!
紀のものがたり
日本
作家クラブと協
力して製作する 世紀の世
界で子ども達が小さな冒険
をする物語。
ドームシネマ春番組 ラ
イフ いのちをつなぐ物
展示場リニューアル記念 南極の氷の音を聞い
語
てみよう
南極観測船 しらせ が持ち帰った南極の氷に
平成 年 月 日以降に購入した年間パスポ
触れたり、中に閉じ込められた太古の空気の音な
ート
どを聞いたりしてみよう。
展示場を利用できなかった期間に応じ、入館で
日 時
月 日
(土)
・ 日
(日) 時 分 、 きる期間をリニューアルオープン後に一定期間
設けます。
時 、 時 、 時
詳しくは市立科学館ホームページ(
展示場リニューアル記念 桜島ギャラリートー
)
をご覧ください
ク
市立科学館の臨時休館と臨時開館
専門家の解説を聞きながら 桜島ウォークス
臨時休館
月 日
(月)
ルー などを体験してみよう。
臨時開館
月 日
(火)
日 時
月 日
(土) 時
時
かごしま
市民のひろば
年(平成 年) 月
号
イベント・講座
ぅんまか
だいやめ
“美味のまち鹿児島” 薩摩美味維新 春の 宴
かごしま健康の森公園
犬迫町
椎茸づくり体験教室
内 容 園内の間伐された木を利用して、原木
に椎茸菌を植え付ける
対 象 小学生以上の人とその親
日 時
月 日
(日) 時
時
少雨決行
定 員
組(超えたら抽選)
参加料 無料
申し込み 往復はがき
( 家族 通)
に住所、氏
(必着)
名、年齢、電話番号を書いて、 月 日
までにかごしま健康の森公園へ
花と新緑のウオーキング
内 容 全周
と
コースのフリーウ
オーキング
対 象 どなたでも
日 時
月 日
(日) 時
時
受け付け
は 時 分 。雨天中止
参加料 無料
先着 人に花苗 ポットをプレゼント
体育館利用 月分予約抽選会
日 時
月 日
(月) 時
場 所 アクアジムロビー
ふるさと考古歴史館
下福元町
春季企画展 古代からのメッセージ 鹿児島市
内遺跡の発掘調査成果展
近年調査した不動寺遺跡
(上福元町)
、
異人館
(吉
野町磯)などから発掘された資料を紹介します。
期 間
月 日
(土) 月 日
(日)
時 間
時
時
休館日 月曜日
(祝日のときは翌平日)
観覧料 無料
子ども教室
月
日
日(土)
日(土)
内 容
化石のレプリカを作ろう
さあ出発!谷山の歴史探検!
平川動物公園
平川町
花見で宴 をテーマに桜の装飾で彩られた会場
で、本格焼酎やカクテル、黒豚溶岩焼きなど鹿児島
の美味をお楽しみいただけます。
日 時
月 日
(土) 時
時 分
場 所 ぴらも る
チケット
円
前売り券は 月
日から“美味のまち鹿児島”づくり
協議会事務局
(観光企画課内)
、山形屋
プレイガイド、天まちサロン、にぎわい通り大学
などで販売。当日は会場内にある 薩摩美味維新
案内所で販売
薩摩美味維新 オリジナルソラキュー
個 円
春の動物公園まつり
ソラキューとは?
期 間
月 日
(日) 月 日
(日)
底が尖っている(穴が空いているものもある)ため、
動物飼育体験教室
ソラッ
と渡されれば キュー と飲み干さざるを
対 象 小学生以上
(小・中学生は保護者同伴)
得ない鹿児島独特の盃です。
日 時
月 日
(土)
・ 日
(祝) 時
時
定 員 各 人
(超えたら抽選)
【サンサンコールかごしま
】
申し込み 往復はがきに住所、氏名(保護者
氏名)
、年齢、電話番号、希望日を書いて、 てぶらできやんせ!初心者釣り教室
月 日
(必着)
までに平川動物公園 飼育体
験教室 係へ
期 日
場 所
定 員
好きな動物にエサをあげよう
日 時
月 日
月 日の毎週日曜日
月 日
(日)
桜島海づり公園
人程度
時 (受け付けは 時 )
月 日
(金)
鴨池海づり公園
人程度
定 員 動物に付き各 人程度
(当日先着順)
内 容
時間程度、釣りを学んだ後、実際に釣
羊の毛刈り実演とクイズ大会
りに挑戦
対 象 小・中学生
対 象 釣り初心者
(小学生以下は保護者同伴)
日 時
月 日
(土)
・ 日
(土) 時
時
間
時
(受け付けは
時 分 )
動物たちのお食事ライブ
参加料
無料
(釣り料などは実費負担)
日 時
月 日
日の毎週金曜日(時間
釣り竿の無料貸し出しがあります
は入園口で案内)
申し込み
電話で桜島海づり公園
、鴨池
ゾウのターゲットトレーニング
海づり公園
へ
日 時
月 日
月 日の毎週月曜日
時
春休み子ども釣り大会
野鳥観察会
日 時
月 日
(日) 時
エミューのお守りプレゼント
大漁賞(釣れた魚すべての重量)と大物賞( 匹当
対 象 カップルや夫婦など
たりの重量)
の 位に賞品を贈呈します。
日 時
月 日
(日)
・ 日
(木) 時
対 象 中学生以下
(小学生以下は保護者同伴)
定 員 各日 組
(当日先着順)
日 時
月 日
(火) 月 日
(日) 時
時
ペンギンのお散歩タイム
場 所 鴨池海づり公園、桜島海づり公園
期 間
月の毎週木・金・土曜日
参加料 無料
(釣り料などは実費負担)
月の毎週金・土・日曜日
申し込み 電話かファク
時 間
時 分
スで鴨池海づり公園
場 所 ふれあいランド
(
同 じ)
、桜島
着ぐるみ動物のお出迎え
海づり公園
期 間 春まつり期間中
(
同 じ)へ
当日
の毎週日曜日と祝日
窓口でも受け付けます
月 日
(月) 日
(日)
は
与次郎二丁目
新小学 年生の入園料無料 市民文化ホール
観光農業公園
喜入一倉町
ご近所
桜島
ジャズの生演奏を出前します。ジャズでアレンジ
グリーンファームのさくらまつり
対 象 小学生
された、アドリブありの音楽を軽快なリズムで気軽
園内や周辺の桜を楽しみながらご鑑賞くださ に楽しみませんか。
時 間
時
時
い。
日 時
月 日
(日) 時開演
定 員
各 人
(すべて先着順)
期
間
月
日
(土)
月
日
(日)
場
所
桜島公民館
参加料
円、
円(すべて材料費。ほ
詳しくはグリーンファーム(観光農業公園)
料 金 無料
申し込みは不要
かに入館料が必要)
ホームページ
(
申し込み 事前にふるさと考古歴史館へ
西別府町
かごしま文化工芸村
)
をご覧ください
古代火おこし体験
(
)
各種体験プログラム
内 容 古代の火おこし
内 容 春野菜の収穫ツアー、さくらもち作
夢誘うフラワーアレンジメント入門
器 まいぎり
り、ウインナー作り、ピザ作り、春
内 容 自宅に飾って楽しむフラワ
を使った火おこ
の里山散策、さくらはがき作り、古
ーアレンジメントを作る
しを体験
布で作るさくらんぼ、トラクター集
日 時
月 日
(金)
・ 日
(土)
の
日 時
月 日
(祝)
と
車などの体験
時
時
(全 回)
月 日
月
参加料
円程度
(花器・花代)
期 日
月 日(土) 日(日) 日(土)
日の毎週土・日曜日 時 分
時
月 日
(必着)
日
(日)
、 月 日
(土)
・ 日
(日) 申込期限
参加料 無料
申し込み不要
自然木の創作器つくり
農産加工品、手作り工芸品などの特産品販売
ミニ新幹線 さくら 乗車体験
内 容 木を削り、磨く作業の基本を学んで器を
期 日
作る
日 時
月 日
(日) 時
時、 時
時
月 日
日
時
月 日
(土) 時
時
参加料 無料
(土)
・
参加料
円程度
(材料費)
申し込み不要
日
(日)
申込期限
月 日
(必着)
共通事項
無料送迎バス運行
対 象 市内に住むか通勤・通学する人
区 間 谷山電停前(
谷山駅前・大御堂
定 員
人
(超えたら抽選)
慈眼寺駅) ふるさと考古歴
・
申し込み 往復はがきかファクスで講座名、
住所、
史館
氏名、年齢、性別、電話・ファクス番号をかごし
日 時
月 日
(日) 時 分
時
ま文化工芸村へ
イベント・講座
かごしま
市民のひろば
年(平成 年) 月
号
菜の花が開花しました。今月が見ごろです。
菜の花が開花しました。今月が見ごろです。
慈眼寺公園
慈
眼寺公園
(公園緑化課)
(
公園緑化課) 約 万本
万本
都市農業センター
都市農業センター
約 万本
万本
かごしま環境未来館
城西二丁目
市立美術館
環境学習講座
講
座
名
春の自然の声をきこう
城山
春のうららの味わいツアー 吉田
春の摘み草ツーリズム
日
時
定員
月 日
(日)
時
時 分
月 日
(土)
時 分
時 分
月 日
(土)
磯のいきもの観察し隊
時
時 分
グリーンファッション
月 日
(土)
服も地球もキレイに
時
時
郷土料理“酒ずし”を作
月 日
(日)
時
時
ろう
昔ながらの手造りみそ講
月 日
(日)
座
時
時
申し込み先
城西二丁目
かごしま
環境未来館
(
、 メール
@
)
リサイクル工房講座
講
座
名
日
時
定員
月 日
(土)
牛乳パックでペーパーホ
時
時
ルダー作り
火山灰のペットボトル砂
月 日
(日)
時計作り
時 分
時
月 日
(木)
包丁研ぎ教室
時 分
時
月 日
(木)
鎌研ぎ教室
時 分
時
ダンボール工作 かわい
月 日
(土)
い時間割を作ろう
時
時
月 日
(日)
輪ゴムじゅう作り
時
時
堅木端材と余り布でマイ
月 日
(木)
箸 箸袋作り
時 分
時 分
重曹活用 アクリルタワ
月 日
(土)
シ作り
時 分
時 分
着物リメイク(リバーシ
月 日
(木)
時
時
ブルベスト)
かごしま水族館
城山町
(
)
本港新町
( メール
@
)
小企画展 木脇啓四郎描く
月 日生まれの人集まれ! ラスキーと遊ぼう
月 日生まれの
イルカの赤ちゃんラスキーと同じ
幕末に薩摩藩の官
僚として活躍し、維
人はイルカにさわったり、エサを与えたりできます。
新後は博覧会の産物
対 象
月 日生まれの人(小学 年生以下は
保護者 人同伴)
調査や 麑海魚譜
の編集に携わるなど
日 時
月 日
(金)
、 月 日
(金) 時
時
多彩な文化活動を展
分
開した木脇啓四郎の
参加料 入館料
(年間パスポート可)
麑海魚譜 より
業績を紹介します。
必要なもの 誕生日が証明できるもの
鹿児島大学附属図書館との合同企画展です。
いおっ子海っ子体験塾
期 間
月 日
(日)
まで
テーマ 水の生きものの展示に挑戦! 生きもの
季節の所蔵品展
がくらす環境を作る
早春の所蔵品展 島津家伝来のひな人形
だいり びな
対
象
新小学 年生 中学生で全日程を参加で
島津斉彬の四女・典姫ゆかりの内裏雛や五
がくじん
きる人
人楽人、道具類と同時代の日本画をご覧いた
日 時
月 日
(日)
、 月 日
(土)
・ 日
(土)
だきます。
日
(日)
、
月
日
(土)
、
月
日
(土)
・
期 間
月 日
(日)
まで
時
分
時
(全
回。
月
日
日
春の所蔵品展 橋口
は
時まで)
五葉 古代の女
定 員
人
(超えたら抽選)
平成 年度に収蔵し
た橋口五葉作品の中か
参加料 入館料
(年間パスポート可)
へんがく
申し込み はがきか メールに住所、氏名(ふり
ら 枚組の扁額 古代
の女 や関連素描など
がな)
、学校名、学年、性別、電話番号を書いて、
を中心にご覧いただき
月
日
(必着)
までにかごしま水族館 いおっ子
古代の女(部分)
ます。
当選者のみ申込期限から
海っ子体験塾 係へ
期 間
月 日
(火) 月 日
(日)
日以内に参加証を送付します
共通事項
春休みイベント
時 間
時 分
時
黒潮バックヤード一般公開
休館日 月曜日
(祝日のときは翌平日)
日 時
月 日
(土) 日
(土)
、
観覧料 一般 円、高校・大学生 円、
月 日
(土) 時
時
小・中学生
円
イルカと記念撮影会
(カメラ持参)
)
かごしま近代文学館・メルへン館
日 時
月 日
(祝)
・ 日
(日)
・ 日
(日)
、
城山町
月 日
(日)
の いるかの時間 終了後
分
分間
メルヘン館特別企画展 島田ゆか ユリ
ジンベエザメの食事をまぢかでみよう!
ア・ヴォリ絵本原画展
日 時
月 日(日)
・ 日(日)
、 月 日(日)
バムとケロ シリーズ
で人気の絵本作家島田ゆか
時
分
時
分
(受け付けは
時
せんてい
月 日
(土)
と都会で暮らすぶたの女の
剪定材で首ふりぞうさん
分
時)
時
時
子が主人公の ぶた シリー
作り
定 員
人
(超えたら抽選)
ズを手掛けるフィンランド
くるくる回るキャンドル
月 日
(日)
ピラルクーにエサやり体験
の絵本作家ユリア・ヴォリ。
時
時
スペル作り
日 時
月 日
(水)
、 月 日
(水) 時 分
絵本原画やスケッチなどを
申し込み先
城西二丁目
かごしま 展示し、二人の旬の女性絵
時
(受け付けは 時 分
時)
(
環境未来館リサイクル工房
定 員
人
(超えたら抽選)
本作家がつくるキュートな
、 メール
@
) 絵本の世界を紹介します。
バルーンアート体験 風船でイルカをつくろう
共通事項
期 間
月 日
(月)
まで
対 象 どなたでも(小学校 年生以下は保護者
対 象 市内に住むか通勤・通学する人
料 金 大人 円、小・中学生 円
同伴)
定員を超えたら抽選。 は託児なし
期間中の毎週日曜日 時 おはなし会を実
日
時
月 日
(木)
、 月 日
(木) 時
時
参加料 無料(一部、材料費や道具などの準備が
施
定 員
人
(当日先着順)
必要)
メルヘンワークショップ
海藻おしばで絵を描こう
申し込み 直接か往復はがき
( 枚 講座)
、ファ
内 容
バムとケロ を折ろう
対 象 小学・中学生を含む家族かグループ(小
(ふりがな)
、
クス、 メールで講座名、住所、氏名
対 象
歳以上の子どもとその親
年齢、電話・ファクス番号、開催日、託児( カ
学校 年生以下は保護者同伴)
日 時
月 日
(土) 時
時 分
月 小学 年生)希望者は子どもの氏名、年齢を
定 員
人
(超えたら抽選)
日 時
月 日
(土) 時 分
時 分
(必着)
までに各申し込み先へ
各講座開催の 日前
参加料 無料
定 員
人
(超えたら抽選)
小学生以下は保護者同伴。かごしま環境未来館
申し込み 往復はがきに住所、氏名、年齢、
申し込み はがきに講座名、参加者全員の氏名
ホームページ(
電話番号を書いて、 月 日
(必着)
までに (ふりがな)
、学校名、学年、性別、代表者の住所、
)からも申し込めます。
月のメルヘンワー
かごしまメルヘン館
月 日
(必着)
までにかごし
電話番号を書いて、
クショップ 係へ
ま水族館へ
当選者のみ申込期限から 日以内
谷山中央一丁目
谷山サザンホール
に参加証を送付します
第 回渋谷・鹿児島おはら祭
共通事項
第 回サザンげいのう講座
参加料 入館料
(年間パスポート可)
踊りパレード
(総踊り)
に
春一番 満席祭り
イルカのおさんぽ
参加を希望される団体・個
内 容 日本舞踊や野頭銭太鼓踊
水族館前の水路
(無料ゾーン)
に
人を募集しています。
り、谷山そば切り踊りな
イルカが出てきます。
期 日
月 日
(日)
ど
期 間
月 日(火)
月 日(土)
(金・日
申込期限
月 日
日 時
月 日
(土) 時開場、
曜日を除く)
詳しくは観光振興課
時 分開演
時 間
時 分 、 時 、 時 (約 分間)
へ
観覧料 無料
特
集
かごしま
市民のひろば
年
(平成 年) 月
特
号
鹿児島市政の今を伝えて第
鹿児島市政の今を伝えて第
昼休みなどに前もって
市政や市の
魅力をより分
かりやすく紹
介する広報番
組を放送して
います。テレ
ビ放送した番
組は、後日、
テレビ番組収録の様子
インターネッ
トでご覧になれます。
各放送内容は、広報紙 市民のひろば や
市ホームページでお知らせしています。
号!
号!
かごしま市民のひろば
かごしま市民のひろば
初めてのラジオ出演を楽しみました
テレビ(
南日本放送・
鹿児島放
送局)のデータ放送を活用して、市からのお知
らせやイベント情報などをお伝えしています。
見たいときにいつでも、テレビリモコンの ボ
。
タンから、ご覧ください。
テレビの操作方法
・
リモコンの ボタン
自治体情報 鹿児島市
・
リモコンの ボタン くらし情報・休日診療
所 青ボタン 市町村だより 鹿児島市
練習したけど、本番は
とても緊張しました。
早口にならないように
昭和 年に発行を開始した鹿児島市の広報紙。昭和 年 月の旧
谷山市との合併を機に翌 月に発行した かごしま市政だより は
第 号から かごしま市民のひろば と改称し、以来、 月も休む
号を迎えました。
ことなく皆さんに情報をお届けし、今月号で
気を付けながら、気持
ちを込めて話しました。
かごしまンドリーム(キッズ
ステーション)に出演した花
野小学校 年生(左上から末
永 大騎君、椿 功太郎君、
あか り
ゆ な
宇都 朱莉さん、脇田 優奈
さん)
集
花野小学校のみんなや、
地域でお世話になった
人など、たくさんの人
左
中
右
に聞いてもらえたと思
います。
広報課に現存する最も古い広報紙
広
報課に現存する最も古い広報紙 市政
市政 第 号
(昭和 年 月発行)
(昭和
月発行)
現在の広報紙 かごしま市政だより
現在の広報紙
かごしま市政だより 第 号
(昭和 年 月発行)
(昭和
月発行)
最新の広報紙 かごしま市民のひろば
最新の広報紙
かごしま市民のひろば 第 号
(平成 年 月発行)
(平成
月発行)
今月の特集では、市民の皆さんが市政に
関する情報がほしいと思ったときに利用で
きる本市の広報の現状をご紹介します。
ひろし
でん こ
広 さんと一緒に伝子さんに話を聞いてみ
ましょう。
【広報課
】
伝子さん
広さん
テレビ・ラジオ市政広報番組ガイド
毎月第 日曜日 毎月第 日曜日 毎月第 日曜日
時
時 分
時 分
時
時 分
時
でタイム 市政の話題や暮 旬の話題を市民
リーな市政情報 らしに役立つ情 目線で分かりや
が満載
報満載
すく紹介
ココ
これは
のデータ放送画面です
ラジオ(
)
市政スポット
時
毎週日曜日 時 分
エフエム鹿児島(
)
鹿児島市からのお知らせ
毎週月曜日 時 分ごろ
鹿児島シティエフエム
鹿児島シティエフエム
(
)
かごしまンドリーム
毎週金曜日
時
毎月第 土曜日 時 分
時 分
時
フレッシュライフかごしま
時
毎週月曜日 時 分
子育て世代必見
ピックアップ市民のひろば
の情報を毎週お
毎週水曜日 時 分ごろ
届け
放送した番組をインターネットでご覧いただけます
取
材
し
た
ん
で
す
よ
。
ラジオ・エフエム鹿児島・鹿児島シティエ
フエムでは、随時、最新の市政情報をお知らせ
鹿児島中央駅西口 階の市民サービスステー
ションと併設し、観光情報コーナー、伝統工芸
品の展示、市政に関する各種パンフレット類の
配布や催し物案内、パネル展などを行っていま
す。
パネル展なども行っています
業務時間
時
時 分
水曜日・年末年始は休所
利用者が広がりつつあるソー
シャルネットワーキングサービス
(
)
を活用して、広報課の公
を 月からスタート
式
しました。現在、市ホームページ
で公開している 市政広報写真フ
ラッシュ の情報を中心に、市の
イベントや事業に関する情報など
をタイムリーに発信しています。
国際交流課や東京事務所、環境
協働課
(かごしま環境未来館)
、市
立美術館、交通局でも
やツイッターを活用して情報を発
信していますので、ぜひチェック
市長定例記者会見の録画放映
市議会本会議の生中継・録画放映
してください。
市政の旬の情報や動きを市長が発
アクセス方法
自宅でも気軽
鹿児島市ホームページ(
信するために、毎月、市長定例記者
に本会議の模様
アクセスし、ページ右のバナー
会見を開催しています。記者会見の
をご覧いただけ
録画放映と質疑の内容は、市ホーム
るよう、インタ
からご覧ください
ページでご覧いただけます。
ーネットで市議
録画放映
会の本会議中継
平成 年
と録画放映を実施しています。
月以降の記
本会議の生中継
者会見の模
( 月 日開会)
の
平成 年第 回定例会
様をいつで
本会議を傍聴席にいる気分でリアルタイ
平成 年度版市民便利帳は昨年 月に
もご覧いた
ムでご覧いただけます
かごしま暮らしのガイド として、南日
だけます
録画放映
本リビング新聞社と協働で発行し、全世帯
平成 年第 回定例会以降の本会議の模
様をいつでもご覧いただけます
アクセス方法
鹿児島市議会ホームページ
(
)
インターネット議会中継・録画
】
【政務調査課
アクセス方法
市 ホー ム ペー ジ(
)
市長定例記者会見
【広報課
】
が
見
つ
か
り
そ
う
で
す
。
は
広
報
紙
編
集
サ
ポ
ー
タ
ー
が
号 環
境
面 特
の 集
号
か を
ご は
し じ
ま め
今 、
昔 今
月
き
ま
す
ね
。
き
に
も
さ
っ
と
見
る
こ
と
が
で
に
あ
っ
た
情
報
の
受
け
取
り
方
広
さ
ん
な
る
ほ
ど
。
自
分
て
い
る
ん
で
す
。
月
発
行
の
皆
さ
ん
に
も
参
加
し
て
も
ら
っ
ら
、
広
報
紙
の
編
集
に
市
民
の
鹿
児
島
市
で
は
平
成
民
便
利
帳
な
ど
、
色
々
あ
る
ん
た
も
の
や
、
市
た
が
、
構
成
を
ブ
ッ
ク
で
も
読
め
る
ん
で
す
よ
。
ば
、
市
民
の
ひ
ろ
ば
伝
子
さ
ん
す な ね 広
。 ど 。 さ
に ち ん
も ょ
活 っ
こ
用 と
し れ
で た は
き 調 便
そ べ 利
う も で
で の す
ど
イ
ン
タ
ー
ネ な
し
、
市
ホ
ー
ム
ペ
ー
ジ
に
加
え
、
ア
を
使
っ
た
も
の
も
あ
り
ま
す
そ
う
で
年 す
度 ね
か 。
ひ 外 み く 広
ろ 出 ま ス さ
ば 中 す マ ん
や 。 ー
が 、 電 ト
見 手 子 フ じ
当 元 ブ ォ ゃ
た に ッ ン あ
ク で 、
ら
な 市 だ 探 さ
い 民 と し っ
と の 、 て そ
で
す
よ
。
ね か 知
。 ら っ
見 て
る い
こ れ
と ば
、
が 見
で た
き い
ま 部
す 分
伝
子
さ
ん
ッ
ト
を
活
用
し
便
利
は と
電 い
子 え
レ
ビ
や
ラ
ジ
オ
な
ど
の
メ
デ
ィ
伝
子
さ
ん
も
ち
ろ
ん
!
テ
ら
見
て
い
ま
し
と
な
く
表
紙
か
も
あ
る
ん
で
す
か
?
れ
ま
で
は
な
ん
に
、
他
の
方
法
く
紹
介
し
て
い
ま
す
よ
。
広
さ
ん
こ
つ
の
テ
ー
マ
を
カ
ラ
ー
で
詳
し
れ
て
い
て
、
特
集
で
は
座 政
総
な 合
ど
の や
分
野 イ
ご ベ
と ン
に ト
分 ・
か 講
は
目
次
に
あ
る
よ
う
に
、
市
情
報
を
得
る
の
知
ら
せ
な
ど
の
島
市
か
ら
の
お
広
さ
ん
と
こ
ろ
で
、
鹿
児
お市さ
伝政ま
え情ざ
し報ま
てをな
い 方
ま 法
す で
多くの皆さんに興味を持ってもらいたいです
学生の頃に雑誌の編集などに興味があったことから応募し、
編集記者のような気分を味わいながら活動することができま
した。
取材や編集を通して、一生懸命活動している人たちの楽しみ
ながら頑張っている姿を見ました。私自身が元気をもらった
ように感じ、嬉しくなりました。文章に
まとめるのは大変でしたが、活動を通し
瀬戸口 彰子さん
(広報紙編集
て、人との出会いの素晴らしさを感じる
サポーター)
ことができました。
広報紙が出来たときは、家
族や周囲の人たちに宣伝し
ました。自分の周りから少
しずつでも、広報紙に関す
る興味が広がっていくと嬉
サポーターが集まって
昨年 月発行の
しいですね。
の編集会議
市
民
の
ひ
ろ
ば
伝
子
さ
ん
そ
れ
は
も
っ
た
よ 見 ト
。 る で
こ 、
と 過
が 去
で の
広
き 報
る 紙
ん な
で ど
す を
)に
に配布しました。行政情報はもちろん、
暮らしに役立つ生活情報も掲載した情報
誌です。
市民の頼れる相談役 をコンセプトに編集された市
民便利帳を身近な暮らしのガイドブックとしてご活用ください。
電子ブックでもご覧いただけます
西日本発行)に
また、今年 月に配布の タウンページ(
市民便利帳の抜粋版を掲載しますので、併せてご利用ください。
い
な
い
!
環境特集号
て い す く 広
⋮ い 。 読 さ
。 の ど ん ん
か の だ
よ ペ こ
く ー と 実
分 ジ
は
か を が あ
ら 読 な ま
な ん い り
く だ ん 詳
っ ら で し
イ
ン
タ
ー
ネ
ッ
が
お
す
す
め
。
ル
ア
ー
カ
イ
ブ
広
報
デ
ジ
タ
伝
子
さ
ん
そ
ん
な
と
き
は
み
ま
し
た
か
?
さ
ん
は
も
う
読
て
い
ま
す
。
広
情
報
源
に
な
っ
い ね と す
な 。 は 。
。 以 シ あ
前 リ れ
の ー 、
分 ズ 今
も
月
読 も は
ん の
で で っ
み す て
た よ こ
ん
載
っ
て
い
て
、
私
の
貴
重
な
市
か
ら
の
お
知
ら
せ
が
た
く
さ
ご
し 広
ま さ
今 ん
昔
さ
を っ
読 そ
ん く
で 、
み
ま か
回
、
自
宅
に
届
く
ん
だ
け
ど
、
民
の
ひ
ろ
ば
で
す
。
毎
月
伝でん
子こ
さ
ん
か
ご
し
ま
市
紙
市以
民外
ので
ひも
ろ読
ばめ
る
か を ひ
? 熱 広ろし
心 さ
に ん
読
ん
で 伝
い 子
る さ
ん ん
で 、
す 何
き
ま
す
。
に
感
じ
ら
れ
て
な
ん
だ
か
身
近
配毎
布月
し、
ま全
す世
帯
に
い
る
ん
で
す
ね
。
人
が
取
材
し
て
広
さ
ん
本
当
だ
。
市
民
の
気軽にアクセスしてください
鹿児島市ホームページ(
)
町内会は住みよい地域づくりの推進役
サンエールプチシネマ
上映作品…ジェイン・オーステ
農林業の従事者とこれまで受講し
月までに 歳になる人を含む。
ィンの後悔 期 月 日
(木) 時
か 時 分
所サンエールか
所
(当日先着順。託
ごしま 定
定各 人
た人を除く) 期 月 来年 月
回程度) 時
の水曜日
(月 回
分
時
(全 回程度) 所
所都市
児は
農業センター 定
日前までに要予約) 料無
料
料 問
問男女共同参画センター
人(超えたら
抽選) 料無料
申直接、都市農
料
申
業センター、本庁、各支所などに
(必着)
ま
ある申込用紙を 月 日
市立図書館ボランティア養成講座
対市立図書館でのボランティア活
対
でに都市農業センター
動に興味・関心のある人 期 月
日(火) 時
時 分 所市立
所
フラダンス体験教室
対
対市内に住む勤労者とその家族な
図書館 料無料
料
申所定の申込用
申
紙かはがき、電話、ファクス、 メー
ルで、住所、氏名、電話番号を
月 日(必着)までに
鴨
市立図書館
池二丁目
時
ど 期 月 日(木) 時
所
所勤労者交流センター
(中央町
キャンセビル 階) 定 人(超え
たら抽選) 料
料無料 申電話かファ
申
クスで 月 日までに勤労者交流
センター
(
)
へ
かごしま県民中央大学連携講座
あなたが伝えるワード活用術
(
、
@
)
へ
レディース水泳教室
内簡単な泳法の習得や水中ウオー
内
キングなど 対
対市
内に住む 歳以上
の女性で初心者
(学生を除く)
日
期 月 日
の毎週火・水・金曜日 時
時
分(全 回) 所
所鴨池公園水泳プ
(超えたら抽選) 料無
料
ール 定 人
料(スポーツ保険代
円が必要)
申
申往復はがきに住所、
氏名、年齢、
電話番号を書いて、 月 日(必
鴨池二丁目
着)までに
スイムシティ鹿児島 第 回
レディース水泳教室 係
へ
はじめてのカラーセラピー講座
対
対市内に住むか通勤・通学する
歳
歳の人 期 月 日
月
日の毎週水曜日 時
時(全
回) 所
所市教育総合センター
料無料
定 人(超えたら抽選) 料
(材料費などは自己負担) 申
申往
に講座名、住
復はがき( 人 枚)
所、氏名、年齢、電話番号を書い
までに
て、 月 日(必着)
山下町
青少年課
へ
いきいきグリーンカレッジ
(園芸初級コース)
受講生募集
対
歳以上の人(来年
対市内に住む
へ
内
内見栄えのする書式とレイアウト
など 対
対パソコンの基本的な操作
(土)
に慣れている人 期 月 日
・ 日(日) 時
時(全 回)
所かごしま県民交流センター
所
(超えたら抽選) 申
申往復は
定 人
がきに住所、氏名、年代、性別、
電話番号を書いて、 月 日(必
荒田一丁目
着)までに
サンエールかごしま 県との
へ
連携講座 係
薩摩義士顕彰行事参加者募集
(火) 日
(金) 所
所治
期 月 日
水神社
(岐阜県海津市) 問
問申し込
みなど詳しくは県薩摩義士顕彰会
へ
白くま黒豚電車(仮称)運行開始
内鹿児島市内の大学生が中心とな
内
り、提案・企画した 白くま黒
豚電車
(仮称) が運行を開始し
ます
出発式
月 日
(土) 時
所交通局敷地内
所
白くま黒豚電車 の運行は、学生主導の活動
だったので、活動の日程調整などで苦労しま
したが、
夢が実現してうれしく思っています。
活動を後輩たちにも引き継きながら、今後もより魅力
あるまちづくりに貢献したいですね。
山本 夏妃さん
車内には、各電停周辺の魅力や市民の皆さんの思い出 (かごしま
などを掲示していますので、ぜひ実際に乗ってご覧に まちめぐり隊
リーダー)
なってください。
市電 市バスの
定期券のご活用を
定期券の新規・継続購入
有効期間開始日の 日前から
購入できます
端数定期券 定期券に 日を
超えない日数を追加できます
( 日の月は 日、 日の月
は 日が上限)
利用日限定定期券 月曜日
金曜日に利用できます
問
問交通局総務課
別館 階
みなと大通り別館 階
鹿 児 島 市 勤 労 女 性 セ ン 平成 年度鹿児島県統計グ
ター活動展
ラフコンクール入賞作品展
かごしまフォトサロン写
ランチタイム
真展
コンサート
鹿児島市竹工芸振興組合
作品展
毎週金曜日 時 分
前田久美子バレエ 周年
分にみなと大通り別館
記念写真展
階で開催中。観覧は無料
問
問サンサンコールかごしま
サンエールかごしま相談室
相
談
女性のための総合相談
法律相談
心理相談
男性のための悩み相談
内
問
内容
対
問い合わせ
対象
料
日 時
火曜日 日曜日・祝日 時
時
水曜日は 時
時
毎月第 ・ 木曜日 時
時
毎月第 木曜日 時
時
偶数月第 日曜日 時
時
時 分
奇数月第 土曜日 時 分
は面接相談
内 は面接や電話による相談、
対市内に住むか通勤・通学する
対
は女性、 は男性
面接相談は事前に予約が必要です
(先着順)
問
問サンエールかごしま相談室
生涯学習プラザ協働講座
講
座
期 日
定員
月 日
月
日の木曜日
人
(全 回)
第 回桜島爆発記念碑拓本作成会
対市内に住む中学生以下の子どもと
対
その保護者(保護者は 人まで)
期 月 日(日) 時
時
所
所都市農業センター
定 組(超えたら抽選)
料
料無料
申
に住所、参
申往復はがき
( 組 通)
加者全員の氏名(ふりがな)
、学
年、電話番号を書いて、 月 日
(必着)までに
犬迫町
都市農業センター タケノコ
の収穫体験 係
へ
電車運行 周年を記念して製作した
かごでん が運行しています
運行日 土・日曜日、祝日
出発時間 鹿児島中央駅前電停を
時、 時 分、 時
分、 時 分(一
日 便)
運 賃 大人 円、
小児 円
(一日乗車券も利用可)
問
問交通局電車事業課
期 間
月 日
(月)
日
(金)
月 日
(月)
日
(金)
月 日
(月)
日
(金)
月 日
(月)
日
(金)
太極拳入門
都市農業センター
タケノコの収穫体験
観光電車をご利用ください
市 民 ギ ャ ラ リ ー
子どもと高齢者の交通事故防止
問
問安心安全課
車両の前後にかわいい白くまと黒豚をあしらっ
たラッピング電車(イメージ)
夢の実現。未来につなげたい
月 日
日は
春の全国交通安全運動
早朝、夕暮れ時、夜間におけ
る交通事故防止
飲酒運転の根絶
全ての座席のシートベルトと
チャイルドシートの正しい着
用の徹底
自転車の安全利用の推進
交差点における交通事故防止
春の全国交通安全運動
鹿児島市大会
期 月 日(土) 時 分
時
所
所ダイエー鹿児島店
(鴨池二
丁目)
暮らしのガイド
みんなで町内会に参加しましょう
料 金
円
月
問い合わせ先
鹿児島太極拳愛
好会
アートでストレ
月 日
月
アー ト コ ミュ
内市内にあ
内
スケア・認知症
日の土曜日
人
円
ニケーションズ
予防 脳が目覚
る大正
(全 回)
めるアート塾
年の桜島
月 日
(金)
円
爆発に関
ワールドカフェ
ワールドカフェ
月 回(全
─
学生は
する記念
(対話の場)
回)
円
碑の拓本の作成
月 日
日
法人
英語絵本の読み
期 月 日
(日) 時
時
の 金曜日(全
人
円 (グローバル)
聞かせ講座
所桜州小学校
所
回)
申
申はがきかファクスで住所、
氏名、 対どなたでも
対
( は 歳以上の人、 は市内に住むか通勤し、
年齢、電話番号を 月 日(必
英語絵本の読み聞かせに興味のある人)
山下町
着)
までに
所
所サンエールかごしま
危機管理課
(
定員を超えたら抽選
)
へ
申し込みなど詳しくは各問い合わせ先へ
料金
共
共通事項
期 日時・期間・期日
ホームページ
定
定員・定数・人員
所
場所
申
申し込み
暮らしのガイド
かごしま
市民のひろば
唐湊・坂元墓地周辺の交通規制
(火)
・ 日
(祝) 時
期 月 日
時
墓参りには公共交通機関
のご利用を
年(平成 年) 月
置は認めていません
号
問
問水道局給
道路位置指定申請手続きの有料化
月 日から指定、変更、廃止
が 件につき 万円となります
児島財務事務所理財課
へ
市シルバー人材センターのご利用を
高齢者が経験を生かして、さま
問建築指導課
問
ざまなお手伝いをします 内
内草取
位置指定道路などの一部公開開始
月から かごしま マップ
で位置指定道路、みなし道路が確
り、せん定、子育てや介護の手助
会員登録も随時受け付
けなど
け 問
問市シルバー人材センター
詳しくは建築指導
課
へ
認定外道路整備事業
誤り があるのでは、など心配
な人は近くの年金事務所などに相
詳しくは日本年金機構ホ
談を
ームページ(
)
かねんきん定期便・
ねんきんネット専用ダイヤル
へ
国民年金学生納付特例の届け出
今年度の申請は 月末日までで
必要なもの…年金手帳、学
す
生証か在学証明書、印鑑、代理人
は身分証明書、別世帯は委任状も
問
問サンサンコールかごしま
私道を整備するとき、市が工事
費の一部か全額を助成します
適用基準など詳しくは市ホーム
ページか道路建設課
へ
私道の降灰を除去します
廃止された交通災害共済制度の
見舞金請求
交通災害共済見舞金は交通事故
の発生から 年間請求ができます
見舞金請求の手続きをしていな
い人はご連絡ください 問
問安心安
全課
市税の納付は口座振替で
市税の納付には安心、便利な口
座振替を
金融機関や郵便局、
納税課、各支所担当窓口にある口
座振替依頼書で申し込みを 問
問納
税課
納税お知らせセンターからの
呼びかけ
市税などの督促状発送後も納付
のない人に、電話で納付の呼びか
(現金
けを行っています
自動預払機)などから振り込みを
誘導することはありません 問
問納
税課
問
問環境衛生課
まち美化推進団体の募集
対
対月 回程度公共の場所の清掃活
動を実施する町内会や事業者、学
校など
支援内
容…清掃
用具、啓
発ベスト
の提供な
ど 問
問環境衛生課
水道メーターの検針にご協力を
水道メーターの検針を カ月に
度行っています。正しい検針が
できるよう、次のことにご協力を
メーターボックスの中はいつも
きれいにして、上に車を止めたり
飼っている犬は
物を置かない
放し飼いにせず出入り口やメータ
ーボックスから離してつなぐ
家の増改築などでメーターが床下
や屋内にならないように 問
問水道
・
局営業課
ディスポーザの使用について
下水道の維持管理の支障となる
ため、ディスポーザ排水処理シス
テム以外の単体型(砕いた生ごみ
を直接汚水管へ流すタイプ)の設
固定資産の縦覧と閲覧
土地(家屋)価格等縦覧帳簿の縦覧
固定資産税の納税者が自己の資産と市内にあるほかの土地や家屋の価格とを比
較できる制度です
手数料は無料
期 月 日(月) 月 日(金)の 時 分
時 分
(土・日曜日、祝日を除く)
所資産税課
所
・
、各支所の税務課(東桜島支所を除く)
必要なもの 運転免許証など本人確認ができるもの
代理人は委任状も必要
固定資産課税台帳の閲覧
納税義務者などの固定資産課税台帳の閲覧は、縦覧期間
以外も行っています
閲覧できる人 納税義務者、地代や家賃などを支払って
いる借地・借家人などの使用収益権者
料縦覧期間中の納税義務者本人の閲覧は無料
(縦覧期間以
料
外は有料)
所資産税課
所
、各支所の税務課(係)
必要なもの 運転免許証など本人確認ができるもの、賃貸借契約書、地代・家
賃の領収証書など
代理人は委任状も必要
詳しくは金
融庁ホームページか九州財務局鹿
認できます
気になる年金記録再確認
キャンペーン
ご自身の年金記録に もれ や
変化はありません
排水設備課
対
対原則として路面清掃車の作業可
以上の通り抜けでき
能な幅員
事前に申請が必要
る道路など
問道路維持課
問
ヤンバルトサカヤスデのまん延防止
不快害虫ヤ
ンバルトサカ
ヤスデを見つ
けたら環境衛
へ
生課
性同一性障害への正しい理解と
認識を
性同一性障害とは、生物学的な
性(からだの性)と性の自己意識
(こころの性)
が一致しないため、
社会生活に支障がある状態を言い
性同一性障害を持つ人は
ます
社会の中で偏見や差別を受けてい
最近では、一定の条件の
ます
もとで、性別の取り扱いの変更の
審判を受けることができます
性同一性障害への正しい理解と
認識を深めましょう 問
問人権啓発
室
咲かせよう 人との絆で 笑顔の花を
新事業展開支援資金
かごしまの新特産品コンクール
融
で入賞した中小企業者など
万円
融資利率
資限度額…
%
保証料率な
…年 %
ど詳しくは産業支援課
へ
中小企業金融円滑化法の
期限到来後の検査・監督方針
月末に期限を迎えますが、金
融機関と金融検査・監督の対応に
単車・軽自動車の
廃車届や名義変更
軽自動車税は 月 日現在の単車・軽自
動車所有者に課税されます
廃棄・譲渡をしたとき、盗難などにあっ
たときは、届け出が必要です
車 種 単車(
以下)、ミニカー(三
輪以上で
以下)
、小型特殊自動車
必要なもの 所有者の印鑑、車名・車台
番号・排気量が分かるもの、ナンバープ
レート、名義変更のときは新所有者の印
鑑も
軽二輪から軽四輪の軽自動車は軽自動車
協会
、自動二輪は九州運輸支局
へ
障害者の課税免除制度もあります
問市民税課
問
か各支所の税務課(係)
古紙類の分別に努めましょう
新聞・チラシ、段ボール、紙
パック、紙箱・包装紙等、雑
誌類など 古紙類 の分別に
ご協力を
問
問サンサンコールかごしま
農地の有効活用を図るために
遊休農地バンクの活用を
遊休化した農地でまだ利用可能
と思われる農地の所有者や、経営
規模の拡
大や新規
就農を考
えている
人はご相
談くださ
い 問
問農政総務課
就農準備講座・就農相談
就農準備講座
内
内農業の基本的な知識や技術の習
(土) 時
時
得 期 月 日
(超えたら抽選) 申
申往復は
定 人
がきに講座名、住所、氏名、生年
月日、性別、電話番号を書いて、
月 日
(必着)
までに
山下町
農政総務課
へ
就農相談
期 月 日
(土) 時
時 申
申不
要
共 対
対市内に住む 歳
歳
所
未満の人 所都市農業センター
料
問
料無料
問農政総務課
鹿児島市の戦災と復興写真展
内空襲で焼失した市街地や戦災復
内
興の工事などの写真、市民からの
寄贈資料などの展示 期 月 日
日
(木) 所
所鹿児島中央駅
(木)
市民プラザ 問
問総務課
押し買い(訪問購入)を規制する
法律の改正
自宅に押しかけてきた業者に貴金
属などを強引に買い取られる、と
いった押し買いでクーリング・オ
フができるようになりました
その他の改正点など詳しくは市消
費生活センター
へ
消費生活出張講座
内
内最近の消費者トラブル、
クー
リング・オフの方法など
対
対市内の町内会や企業など
料
料無料
申
カ
申電話で実施希望日時の
月前までに市消費生活セン
ター
へ
町内会は住みよい地域づくりの推進役
精神保健福祉交流センター
(はー
と・ぱーく)講座
精神保健福祉講座
演題…女性とうつ
こころの健康づくり講演会
演題…考え方が心の健康をつく
る
講師…清原浩氏(鹿児島メ
ンタルサポート研究所所長) 期
月 日
(木) 時 分
時 所
所精
講師…鮫
島三恵子氏(ウェルフェア九州病
対
期
院医師) 対市内に住む人
神保健福祉交流センター 定 人
(先着順) 料無料
申
料
月 日(金) 時
時 定 人程
料
度 料無料
まちかど交流講座
(手作り)
ら電話で保健予防課
ゆうあい館春まつり
内ほっこり羊毛フェルトで携帯ス
内
内
内日本舞踊、歌謡、バザー、お楽
対
しみ抽選会など 対どなたでも
(日) 時
時 分
期 月 日
トラップ作り 対
対市内に住む人
時 定
期 月 日(土) 時
人(超えたら抽選) 料
円程度
(材料代)
共
申し込みなど詳しくは
精神保健福祉交流センター
へ
ら
月 日か
へ
所
所心身障害者総合
福祉センター
問
問心身障害者総合
福祉センター
(ゆう
あい館)
(
)
鹿児島ふれあいスポーツランド
桜ウオーキング
コース…
… ふれスポ広場内一周
(約
) ふれスポ広場内一周
)
とジョギングコース
(約
対
(木)
対市内に住む人
期 月 日
ら
時
)
時(受け付けは 時 分
雨天中止 定なし
定
料
円
(スポーツ傷害保険料) 申
申不要
問
問市運動普及推進員協議会事務局
いきいきウオーキング
コース スパランド裸・楽・良
地域の桜名所周回コース(約
)
対
対市内に住む人
期 月 日(日) 時 分
時 分
定
人
(超えたら抽選)
料 円
(別途昼食代 円)
申
メールで
申はがきかファクス、
住所、氏名、年齢、性別、電話
(必着)
番号を書いて、 月 日
東俣町
ス
までに
パ ラ ン ド 裸・ 楽・ 良
(
、
@
)
へ
休館日変更のお知らせ
休館日
月 日(火)を 日
(木)
に変更(保守点検のため)
問
問スパランド裸・楽・良
集団検診・特定(長寿)健診を受けましょう
職場の健康保険に加入している人は勤務先に確認してください
受診時には いきいき受診券 か 特定
(長寿)
健康診査受診券 と 保
険証 が必要です
今年度の受診は 月 日までです
問
問サンサンコールかごしま
月の集団検診
事前予約が必要
いきいきウオーキング
コース…マリンピア喜入 グリ
)
ーンファーム周回コース
(約
スタオル、運動がしやすい服装
温泉活用講話
対市内に住む人
対
期 月
内温泉利用指導者による講話と実
内
胃・腹部
時 分
子宮・乳
時 分
月の特定(長寿)
健診
日
内
問
曜
日
土
火
火
金
火
時 分
時か 時
場 所
県民総合保健センター
中央保健センター
西部保健センター
東部保健センター
中央保健センター
北部保健センター
内容
対 対象
問い合わせ
日
(土)
時 分
時 定 人
(超えた
料
申
ら抽選) 料無料
申はがきかフ
ァクス、 メールで住所、氏名、
年齢、性別、電話番号を書いて、
月 日
(必着)
までに
喜入町
(
@
組
(先着順)
準備するもの…バ
践 期 月 日
(水) 時
分 定 人程度
時
共 料無料
料
(施設使用料が必
申
問
要) 申必要
問かごしま温泉健
康プラザ
マリンピア喜入
、
)
へ
きらくいち
喜楽市
内
内喜入地域の農産物や特産品の販
売など 期 月 日
(日) 時
時 所
所マリンピア喜入 問
問マリン
ピア喜入
一緒に学びましょう!手話講習会
料 料金
入門課程
場
所
城西公民館( 月から
鹿児島アリーナ)
時
時
時
時
時
時
分
分
分
分
分
分
時 分
時 間
時 分
時 分
時 分
時 分
時 分
時 分
共 共通事項
日
時
毎週月曜日
時 分
時 分
谷山市民会館( 月の 毎週月曜日
み谷山サザンホール) 時 分
時 分
勤労青少年ホーム
毎週水曜日 時 分
時 分
喜入公民館
毎週水曜日
時 分
定 員
開講日
月 日
各 人
月 日
時 分
人
月 日
対
対市内に住む
歳以上の人で、聴覚障害者との交流やボランティア活動
を行うために手話を習得しようとする人
(難聴者・聴覚障害者を除く)
申
申往復はがきに住所、氏名
(ふりがな)
、年齢、職業、電話番号、希望会場、
(必着)
までに
山下町
障害福
受講理由を書いて、 月 日
祉課へ
基礎課程
場
所
日
城西公民館( 月から
毎週月曜日
草牟田小学校校区公民
時 分
館)
谷山市民会館( 月の 毎週月曜日
み谷山サザンホール) 時 分
勤労青少年ホーム
場 所
中央保健センター
県民総合保健センター
坂之上福祉館(午前のみ)
南部保健センター
県民総合保健センター
南部保健センター
中央保健センター
受付時間
内専任の講師によるアドバイス、
内
運動実践 対
対首がすわって歩き始
ら
カルチャー講座
内
内フラダンス、太極拳、琴、洋裁、
パッチワーク、日本舞踊、カラオ
ケ、詩吟、押し花、英会話、テニ
スなど
対
対市内に住む人
期 間
月
月
所
楽 良か郡山総合運
所スパランド裸
動場
受講料や申し込みなど詳しくはス
へ
パランド裸・楽・良
子宮・乳
胃・腹部
乳
子宮・乳
子宮・乳
胃・腹部
胃・腹部
かごしま温泉健康プラザイベント
親子ヨガ教室
める頃までの赤ちゃんと保護者
(月) 時
時 定
期 月 日
マリンピア喜入イベントなど
スパランド裸・楽・良イベントなど
日 曜
土
日
木
金
日
火
金
健 康 ・ 福 祉
みんなで町内会に参加しましょう
定 員
開講日
時 分
時 分
毎週水曜日 時
対
対市内に住む
歳以上の人
で、市町村が実施した手話
講習会入門課程を修了した
人(難聴者・聴覚障害者を
除く)
申
月 日までにサン
申電話で
サンコールかごしまへ
共
講習回数
回
講習日が祝日のときは翌日
定員を超えたら抽選
料
料無料(テキスト
代は実費負担)
問
問サンサンコール
かごしま
期 日時・期間・期日
ホームページ
時
時
各 人
月 日
月 日
交流の場が広がるきっかけに
手話ができることに対
するあこがれや興味が
あり、手話講習会を受
講しました。
講習はアットホームな
雰囲気で講師の先生も
とても親切に教えてく
藤田 朋子さん
れるので気軽に参加で
(喜入前之浜町)
きます。
入門・基礎課程とも修了し、今では日
常会話程度のコミュニケーションはと
れるようになりました。福祉のイベン
トにも参加するなど、交流の場が広が
り、とても楽しく充実しています。
ぜひみなさんも気軽に講習を受講し、
楽しく交流の場を広げませんか。
定 定員・定数・人員
所 場所
申 申し込み
健 康 ・ 福 祉
かごしま
市民のひろば
今月の納期
後期高齢者医療保険料 第
国民健康保険税
第
介 護 保 険 料
納期は 月 日まで
期
期
国保税の納付は安心・便利な
口座振替・自動払込か納付組
合などをご利用ください
問
問国民健康保険課
国保税の納税方法の変更
国保税が特別徴収(年金からの
支払い)されている人やこれから
特別徴収される人は、申し出によ
こ
り口座振替に変更できます
れから特別徴収される人には案内
問
文を送付します 問国民健康保険
を受けられます 問
問サンサンコー
方法の変更
今年 月分の特別徴収を中止
し、口座振替を希望する人は 月
敬老パス・すこやか入浴
満 歳の誕生日
の 週間前から敬
今までに
ルかごしま
うつとその予防について
申出書を提出している人は手続き
問
、各
不要 問長寿支援課
す(利用は誕生日
敬老パス・
から)
支所の福祉課・保健福祉課
高齢者福祉バスをご利用ください
友愛パスの提示で利用可能回数の
円で入浴でき
範囲内であれば
師…横山桂氏
(横山記念病院医師)
対
(火)
対どなたでも
期 月 日
時
時 分 所
所北部保健セン
対老人クラブか 歳以上の人を一
対
定数以上含む団体 申
申はがきに団
ます 問サンサンコールかごしま
問
体名、代表者の氏名、連絡先、利
用希望日、利用人数を書いて、各
山下
申込期限日までに
町
長寿支援課
へ
障害に関する相談
身体・知的・精神・発達障害の
各種障害専門相談員が障害者
(児)
やその家族などからの相談に応じ
ます 所
所かごしま市民福祉プラザ
料
料無料 問
問障害者基幹相談支援セ
、障害者虐待防止
ンター
センター
不妊に悩む人への特定治療支援
対
対夫か妻の住所が本市にあり、法
律上の婚姻をしている、合計所得
万円未満の夫
(平成 年分)が
婦
対象となる治療…体外受精、
申請期限… 月 日
顕微授精
問
問保健予防課
薬局などに関する手続きの窓口変更
月 日から市内の薬局などに
関する各種手続きの窓口が県から
対象手続
市に変更になります
…薬局の開設許可や更新の申請、
問
変更・廃止の届け出など 問生活
利 用 月
申込期限(必着)
平成 年 ・ 月
月 日
・ 月
月 日
・ 月
月 日
月 平成 年 月
月 日
平成 年 ・ 月
月 日
・ 月 平成 年 月 日
住宅改造費の助成
内
内高齢者・重度身体障害者が利用
しやすい住宅に改造するための費
所得制限などあり
用を助成
対
対要介護認定
(要支援以上)
を受け
た高齢者か身体障害者手帳 ・
級の人 問
問高齢者は長寿支援課
、障害者は障害福祉課
リフォームヘルパーの派遣
内
内リフォームヘルパーによる住宅
改造などの相談や助言 対 歳以
上の高齢者か身体障害者 ・ 級
料
問
の人など 料無料
問高齢者は長
、障害者は障害
寿支援課
福祉課
友愛タクシー券の切り替え
現在、使用中の友愛タクシー券
の有効期限は今月末です
来年
度分のタクシー券を今月下旬に本
人宛てに郵送します
新たに友愛タクシ
ー券の対象となった
人は申請が必要です
友愛タクシー券と
友愛パス・敬老パス
入
との重複交付はできません
浴機能のみの敬老パスを交付され
ている人は友愛タクシー券の交付
廃止のお知らせ
高齢者福祉センター松元
(上谷口町
)
は、 月 日付で廃止するこ
とになりました。今までのご利用、誠にありがとうございました。 月以
降は、同センターに代わる施設として次の施設などをご利用ください。
松元平野岡体育館など
(体育館、
温泉施設、
多目的グラウンド、
多
目的ドームなど)
所
話
石谷町
問
問長寿支援課
住
電
所
話
上谷口町
歳以上の
衛生課
犬の登録・狂犬病予防注射
犬は必ず登録して、
毎年 回、狂犬病予防
注射を受けましょう
月
月に公園や
公民館などで新規登録と予防注射
登録と予防注射
を実施します
は市内の動物病院で随時行ってい
問
ます 問サンサンコールかごしま
猫の飼育
屋内飼育に努め、排せつのしつ
不妊去勢手術
けをしましょう
を行い、無理のない飼養数に努め
飼い猫が迷惑をかけ
ましょう
たときは誠意を持って対応しまし
問
ょう 問生活衛生課
ター
定なし
定
料無料
料
講
申不要
申
問北部保健センター
問
脳活性チャレンジ講座
演題… 認知症とは? 認知症
認知症予
を理解するために
防のためのリハビリテーション
日常生活での工夫
講師…
中村俊博氏(なかむら内科病院院
長) 窪田正大氏
(鹿児島大学医学
部保健学科作業療法学専攻講師)
期
月 日
(水)
月 日
(木)
の 時
時 所
所市消費生活セン
ター 定
定なし 料
料無料 申
申不要
問
問中央保健センター
ひざ痛・腰痛予防教室
演題…ひざ痛・腰痛がおこるの
講師…増田明敏氏
はなぜ?
(吉野台クリニック院長)
他 期
月 日
(木) 時
時 所
所吉田地
区保健センター 定
定なし 料
料無料
申
問
申不要
問吉田保健福祉課
福祉コミュニティセンター教養講座
講座名
日 時
定員
さつま 第 ・ 木曜日
人
時
時
狂 句
華 道 第 ・ 土曜日
人
(池 坊) 時
時
茶 道 第 ・ 木曜日
人
時
(裏千家) 時
第 ・ 木曜日
基礎から
時 分
時
人
学ぶ囲碁
分
対
対市内に住む
歳以
上の人や体の不自由
な人(囲碁は有段者
を除く) 期間…
月 来年 月
定員を超えたら
抽選 料
料無料(材料費などは実費
申
負担) 申往復はがきに希望講座
名、住所、氏名、年齢、電話番号
(必着)
までに
を書いて、 月 日
祇園之洲町
福祉コ
へ
ミュニティセンター
各支所の福祉課 保健福祉課 保健所 問い合わせ先
谷山福祉事務所福祉課
保健所代表
(保健総務課 生活衛生課 保健予防課 中央保健センター)
伊敷福祉課
吉野福祉課
吉田保健福祉課
桜島保健福祉課
住
電
高齢者のこころの健康教室
演題…高齢期のこころの病気
老パスを交付しま
高齢者福祉センター松元
すこやかランド石坂の里(グラ
ウンドゴルフ場、ゲートボール
場など)
号
課
後期高齢者医療保険料の納付
日までに手続きを
国民健康保険証の差し替え
歳
歳の医療機関窓口での
負担割合は、 月以降も引き続き
割負担となります
割負担
の人には新しい保険証を今月中旬
新
に世帯主宛てに郵送します
しい保険証が届いたら、現在の保
険証は来月以降に国保窓口に返納
するか、はさみなどで裁断し処分
割負担の人は
してください
変更ありません 問サンサンコー
問
ルかごしま
月に学校を卒業する人の国保
の脱退手続き
国保加入者で親元を離
れて修学していた人が、
学校を卒業後、本市以外
の住所地に住むときは、
その住所地か勤務先での保険加入
となるため、本市国保からの脱退
手続きが必要です 問
問サンサンコ
ールかごしま
年(平成 年) 月
北部保健センター
東部保健センター
西部保健センター
喜入保健福祉課
南部保健センター
松元保健福祉課
吉田地区保健センター
郡山保健福祉課
喜入地区保健センター
町内会は住みよい地域づくりの推進役
とっさの救急アドバイス
月・ 月のりぼんかん講座
講 座 名
対 象
手芸教室 布おも
歳までの子ども
ちゃを作ろう
を持つ親
妊娠中か乳児を持
料理講座 手づかみ
つ親(子どもの試
離乳食(後期)
食あり)
パパと遊ぼう 紙コ
歳 就学前の子
プターを作ろう!
どもとその親
ママパパ絵本講座
就学前までの子ど
楽しい絵本の読み
もとその親
聞かせ
親子こうさく教室
歳 小学 年生
おもしろ切り紙
の子どもとその親
日
時
月 日
(月)
時
月
月
月
月
定員を超えたら抽選
当選者に受講票
を送付します
所
所すこやか子育て交流館
料
は材料費実費負担。 は布を
料無料
(
持参)
申直接かはがき、
ファクスで希望する講座
申
名、住所、
参加者全員の氏名、
年齢
(月齢)
、
希望
電話番号、託児
( カ月 未就学児)
者は子どもの氏名、年齢
(月齢)
を 月
日(消印有効)
までに
与次郎一
丁目
すこやか子育て交流館
(
親子で楽しむ
日
(金)
時 分
対
助産師と気軽に語ろうか
い
出前なかまっち 福祉館
甲南福祉館であそぼう
時
日
(日)
時
時 分
日
(金)
時
時
日
(水)
時
時
人
象
未就学児とその家族、
妊娠中の人
月
未就学児の保護者
(子ど
も同伴可)
、妊娠中の人
未就学児とその家族、
妊娠中の人
月
時
月
時
組
日 時
日
(日)
時
時
日
(日)
時
時 分
日
(祝)
分
時 分
日
(金)
分
時 分
かごしま健康の森公園 春休み子ども水泳教室
対
対水泳初心者で全講座受講できる小学
年
年生
期 月 日(水) 日
(日)
の 時 分
時 分
(全 回)
定 人(超えたら抽選)
料 回 円(プール使用料)
申
に住所、氏名、学年、
申往復はがき
( 人 通)
電話番号を書いて、 月 日
(必着)
までに
犬迫町 かごしま健康の森公園
へ
ふれあいスポーツランド 春休み子ども短期水泳教室
対
対水泳初心者で全講座受講できる新小学
年
年生
期 月 日(木) 日
(日)
の 時
時
(全 回)
所
所鹿児島ふれあいスポーツランド
定 人(超えたら抽選)
料 回 円(プール利用料)
申往復はがき
申
( 人 通)
に住所、氏名、学年、電話番号を書いて、 月
日(必着)までに
中山町
鹿児島ふれあいスポーツラ
へ
ンド
陶
芸
教
室
内
内マグカップ、皿などの焼き物作り
対
対市内に住む小・中学生とその家族で、 日間とも参加できる人
期 月 日(土)と 日(土)の午前の部( 時 分
時)か午後の部(
時
時 分) 全 回
所宮川野外活動センター
定各 組
所
定
(超えたら抽選)
料 人 円(材料費、保険料など)
申
申往復はがきに住所、参加者全員の
氏名、年齢、性別、学校名、新年
度の学年、午前・午後の別を書い
(必着)
までに
て、 月 日
山下町
青少年課 親子陶
芸教室 係
へ
内
問
内容
対 対象
問い合わせ
料 料金
共 共通事項
休日の昼間
医
科
サンサンコールかごしま
夜間
(毎日)
夜間急病センター
歯科診療所 案内
音声案内
歯
科
口腔保健センター
組
親子つどいの広場 甲南福祉館
共 定
定なし 料
料無料 申
申不要
問
問親子つどいの広場
子
夜間の子どもの急な病気に関し、看護師などが応急処置や医療機関の受
診の必要性などの助言を行います
対
歳未満の子ども
相談時間
時
時
対おおむね
電話番号
(ダイヤル式、光・
電話からは
)
組
所
親
県小児救急電話相談
人
)
へ
月
音楽の広場
時
なかまっちのイベント
イベント名
お笑いマジックショー
定員
すこやか鹿児島っ子
みんなで町内会に参加しましょう
夜間救急薬局
都合により休日在宅医は変わることがあります。受診の前に確認してください。
休日在宅当番医制の医療機関や夜間急病センターは急病患者
のための施設です。一刻も早い受診を必要とする人のために
適正な利用をお願いします
休日在宅当番医制の医療機関は市医師会ホームページ
(
)
でもご覧いただけます
月 日(日)
内
科
内 科 有 馬 病 院(平 之 町)
小 田 原 病 院(山 之 口 町)
大 塚 ク リ ニ ッ ク(荒田二丁目)
入 佐 内 科 胃 腸 科(谷山中央四丁目)
新山消化器科・内科(小 山 田 町)
小 児 科
み な み ク リ ニ ッ ク(鴨池二丁目)
外
科
小 田 原 病 院(山 之 口 町)
折 田 胃 腸 科 外 科(吉 野 町)
整形外科
整形外科山内クリニック(堀 江 町)
皮 膚 科
野元ひふ科クリニック(薬師二丁目)
泌尿器科
じげんじ久保クリニック(谷山中央六丁目)
産婦人科
片 瀬 ク リ ニ ッ ク(山 之 口 町)
眼
科
武 田 眼 科(中 央 町)
耳 鼻 科
耳 鼻 咽 喉 科 ミ ッ ク(中 央 町)
月 日(日)
内
科
四 枝 内 科(吉 野 町)
ノ ジ リ 医 院(呉 服 町)
泉原リウマチ・内科クリニック(真 砂 本 町)
坂 之 上 病 院(光山二丁目)
小 児 科
中 瀬 小 児 科(東谷山四丁目)
外
科
厚地脳神経外科病院(東 千 石 町)
古川胃腸科クリニック(光山一丁目)
整形外科
か ば や ま 整 形 外 科(吉 野 町)
皮 膚 科
森 下 ひ ふ 科(新 屋 敷 町)
産婦人科
伊 集 院 病 院(池 之 上 町)
眼
科
川 畑 隼 夫 眼 科 医 院(郡元三丁目)
耳 鼻 科
かもいけ耳鼻咽喉科クリニック(鴨池二丁目)
月 日(祝)
内
科
ま す み ク リ ニ ッ ク(明和一丁目)
八 反 丸 病 院(下 竜 尾 町)
内科三島クリニック(武 三 丁 目)
新田ニコニコクリニック(和田一丁目)
鬼 丸 内 科 循 環 器 科(郡 山 町)
小 児 科
川 畑 医 院(大明丘二丁目)
サンタこどもクリニック(和田二丁目)
外
科
八 反 丸 病 院(下 竜 尾 町)
海 江 田 外 科(伊敷五丁目)
整形外科
石原山下整形外科内科医院(鼓 川 町)
皮 膚 科
ひふ科慈眼寺クリニック(谷山中央五丁目)
産婦人科
産科婦人科のぼり病院(荒田一丁目)
眼
科
鴨池眼科クリニック(真 砂 本 町)
耳 鼻 科
よ し の 相 良 外 科(吉 野 町)
期 日時・期間・期日
ホームページ
定 定員・定数・人員
月 日(日)
内
科
宮 田 内 科 消 化 器 科(吉 野 町)
金 生 内 科(中
町)
今 村 病 院 分 院(鴨 池 新 町)
浜 田 医 院(喜 入 町)
小 児 科
井 上 小 児 科 医 院(坂之上七丁目)
外
科
総合病院鹿児島生協病院(谷山中央五丁目)
徳田・馬場クリニック(伊敷二丁目)
整形外科
整 形 外 科 三 愛 病 院(郡元三丁目)
皮 膚 科
ひさどめ皮ふ科クリニック(田上三丁目)
泌尿器科
今 村 病 院 分 院(鴨 池 新 町)
産婦人科
総合病院鹿児島生協病院(谷山中央五丁目)
眼
科
吉 村 眼 科(宇宿三丁目)
耳 鼻 科
江 川 耳 鼻 咽 喉 科(大 黒 町)
月 日(日)
内
科
松 岡 医 院(清 水 町)
岩 尾 病 院(甲 突 町)
内科・山口アーバンクリニック(鴨池二丁目)
ほ り の う ち 内 科(中 山 町)
小 児 科
さ め し ま 小 児 科(山 之 口 町)
外
科
今 給 黎 総 合 病 院(下 竜 尾 町)
木 村 外 科 内 科(石 谷 町)
整形外科
前 田 病 院(中 央 町)
皮 膚 科
今 給 黎 総 合 病 院(下 竜 尾 町)
泌尿器科
今 給 黎 総 合 病 院(下 竜 尾 町)
産婦人科
中村(哲)産婦人科 内科(樋 之 口 町)
眼
科
山下眼科クリニック(谷山中央三丁目)
耳 鼻 科
き じ ま 耳 鼻 咽 喉 科(東 谷 山 二 丁 目)
月 日(日)
内
科
くわはたクリニック(玉里団地二丁目)
高 田 病 院(堀 江 町)
榮樂内科クリニック(上 荒 田 町)
放射線科田之畑クリニック(東 開 町)
前 畠 医 院(郡 山 町)
小 児 科
小 児 科 上 笹 貫 医 院(武岡二丁目)
外
科
富岡胃腸科外科病院(宇宿一丁目)
西 陵 ク リ ニ ッ ク(西陵五丁目)
整形外科
久 保 田 整 形 外 科(大 竜 町)
皮 膚 科
高 田 病 院(堀 江 町)
泌尿器科
高 田 病 院(堀 江 町)
産婦人科
中村レディースクリニック(上 本 町)
眼
科
吉野眼科クリニック(吉 野 町)
耳 鼻 科
朝隈耳鼻咽喉科医院(千 日 町)
所 場所
申 申し込み
すこやか鹿児島っ子
かごしま
市民のひろば
年(平成 年) 月
号
母親・父親になるための準備
【東部保健
センターにて】
写真を差し上げま
す。広報課までご
連絡ください
平成 年度分保育所入所申し込み
月以降の保育所への入所申し
込みを随時受け付けています
対
対保護者が仕事、妊娠・出産、病
気、求職などで保育ができない乳
申込書などは子育て支援
幼児
推進課、各支所、各保育所で配布
問
問サンサンコールかごしま
市民福祉手当(遺児等修学手当)
が平成 年度から変わります
平成 年度からの変更内容
所得制限の設置…保護者の前年
所得が制限額(扶養親族 人のと
万円)以上のとき、手当
き所得
月に
の額が半額となります
申請したときの支払い月が 月か
ら 月になります
平成 年度の受け付けは 月
日まで
月 日以降は申請できなくな
りますのでご注意ください
市民福祉手当(遺児等修学手当)とは
対 月 日現在で父母が離婚し
か、父母の一
ているか、父母の一方か両方
か重度障害者
が死亡か重度障害者などであ
教育中の児童
る義務教育中の児童の保護者
年
と保護者は本
(児童と保護者は本市に
以上住んでいること)
児
んでいるこ
童福祉施設の入所者を除く
施設の入所者
手当額…年額 万 千円
問
問こども福祉課
教室
(ママ・パパ学級)
内
内妊娠・出産・育児の学習など
対
対初めての妊娠中の人とその家族
日の毎週火曜日
期 月 日
児童扶養手当 特別児童扶養手当
児童扶養手当
万円、市町村民税課税世帯は月
円
平成 年 月か
額 万
時
(全 回) 所
所南部保
料
申
健センター 料無料
申電話か所
対離婚、死亡、未婚などで父親か
対
母親がいないか、父親か母親が重
度障害者であるなどの児童( 歳
以下か一定の障害状態にある 歳
ら、高等技能訓練促進費と自立支
援教育訓練給付金の対象者が父子
家庭の父にも拡大される予定
問
、
問こどもと女性の相談室
谷山福祉部福祉課
児童手当
対 歳到達後の最初の 月 日ま
転
での児童を養育している人
入や出生のときは 日以内に窓口
公務員
での手続きが必要です
は勤務先での手続きになります
問
、各支所
問こども福祉課
の福祉課 保健福祉課
県外で受診した健診費用を払い
戻します
対
対市内に住み、県外
定の申込書で南部保健センター
へ
未満)
を監護している父親か母親、
その児童を養育している人(公的
年金を受給している人を除く)
特別児童扶養手当
対精神や身体に重度・中度の障害
対
のある 歳未満の児童を養育して
いる人
共
児童が児童福祉施設に
入所中のときを除く
所得制限
申請日の翌月分から支給
あり
、
対象 問
問こども福祉課
各支所の福祉課・保健福祉課
修学・就学支度資金貸し付け
対
対市内に住む母子家庭の母など
修学資金…高等学校、高等専門
学校、専修学校、短期大学、大学
での修学に必要な資金(他の奨学
資金を受けているときを除く)
就学支度資金…今春進学時の入
学金、就学に必要な衣服などの購
入資金
(申請は 月末までに限る。
合格決定前でも受け付けます)
審査あり
申請から貸し付け
まで カ月程度かかりますので、
相談はお早めに 問
問こどもと女性
、各支所の福祉
の相談室
課・保健福祉課
看護師などの資格取得のための
給付金制度(高等技能訓練促進費)
対市内に住み児童扶養手当を受給
対
できる所得水準にあり、看護師な
どの資格を取得するため 年以上
の養成課程を受講する母子家庭の
対象資格…看護師、理学療
母
支給期
法士、作業療法士など
間…受講期間の上限 年
支給
額…市町村民税非課税世帯は月額
で妊婦健診を受けた
保険診療の検
人
必要
査は対象外
書類…申請書、母子
健康手帳・領収書
(レシート不可)
通帳の写しと健診結果を記載した
申請期限…出産日以後
受診票
カ月以内
郵送でも申請可
問
問保健予防課
月 日
月 日は春の心豊
かで元気あふれる さつまっ子
を育てる運動期間です
子どもたちに おはよう な
どあたたかい声かけをしま
しょう
青少年の仲間づくりを支援し
ましょう
第 土曜日は 青少年育成の
第 日曜日は 家庭の日
日 、
育てよう 思いやりのある子に 強い子に
家族のふれあいやコミュニケーション
家
族のふれあいやコミュニケーション
を大切に
を大切に
問
問青少年課
麻しん風しんの予防接種
出産準備として受講してみませんか
出産準備として受講してみませんか
西部保健センター 育児教室
内
内子どもの病気や発育・しつけ・
離乳食など 対
対平成 年 月 平
成 年 月に生まれた初めての子
どもをもつ親とその家族 期 月
日
(火)
・ (水)
・ 月 日
(火)
時 分
時 分
(全 回)
定 組
(先着順) 料
料無料 申 月
日から電話で西部保健センター
へ
ピーナッツ狩りを楽しもう
内
内ピーナッツの種まきから収穫ま
対
で 対中学生以下の子どもを含む
(日) 時
時
家族 期 月 日
所
所少年自然の家寺
山学習農園 定
組
(超えたら抽選)
料
円 申電話
かはがき、ファク
ス で 参 加 者 全 員 の 氏 名(ふ り が
な)
、学校名、学年、住所、電話
番号を 月 日(必着)までに
吉野町
少年自然
の家 ピーナッツ狩りを楽しもう
係
(
)
へ
市立図書館春休み子ども映画会
内
内子ども向けの楽しい映画の上映
対
中学生とその保護者
対幼児
(水) 日
(日)
の 時
期 月 日
要
早めに接種を受けましょう
麻しん風しんの接種対象
生後 月以上 月未満
第 期
平成 年 月 日 平成 年 月 日生まれ
第 期
の人(来月小学校に入学する幼児)
補 第 期 平成 年 月 日 平成 年 月 日生まれ
の人
(中学 年生相当)
足
接
平成 年 月 日 平成 年 月 日生まれ
種 第 期 の人
(高校 年生相当)
接種場所 委託医療機関
第 期、補足接種第 期・ 期の対象者が無料で接種でき
るのは 月 日までです
期限を過ぎると自己負担での任意接種になります
対象者で予診票を持っていない人は保健予防課
へ
時 分
所
所市立図書館
料
料無料 申
申不
問
問市立図書館
定期予防接種
月 日から対象期間が拡大されます
今年 月まで
今年 月から
生後 カ月未満 生後 カ月未満
接種対象
まで
まで
日本脳炎(特例対象者)
今年 月まで
平成 年 月
日 平成 年
接種対象
月 日生まれの
人
今年 月から
平成 年 月
日 平成 年
月 日生まれの
人
期と 期の対象者は変更ありません
長期療養などにより予防接種を受
けられなかった人
長期療養などにより予防接種を
受けられなかった人は、期限が
過ぎても接種対象となることが
あります
詳しくはお問い合わせください
問
問保健予防課
かごしま
市民のひろば
年(平成 年) 月
ト ピ ッ ク ス
号
これからの市政広報番組ガイド
テレビ広報番組の録画映像をホームページで
ご覧いただけます(全番組手話通訳付き)
内容など詳しくは広報課
へ
月 日
(日) 時 分
中
西
沙
綾
月 日
(日) 時 分
時
柴
さ
と
み
異動の手続きガイド
毎週金曜日 時 分
春の親子
お出かけ
情報ほか 中
庄
村
奈
津
美
時
月に出演した花野
小学校の皆さん
フレッシュライフかごしま
毎週月曜日
時 分
時
ピックアップ市民のひろば
毎週水曜日
時 分ごろ
)
市政スポット
毎週日曜日
時 分
時
エフエム鹿児島
(
)
鹿児島市からのお知らせ
毎週月曜日
時 分ごろ
福
元
ゆ
み
徳
永
文
子
末
永
安
佳
梨
あ
り
ま
ゆ
き
仙田さんをはじめ青年会議所の皆
さんを中心に甲突川の清掃から千本
桜の植樹につながった活動。 一人
ではできない事でも同じ思いの仲間
が集まれば、こんな素敵なこともで
きる と、まちづくりへの思いを熱くお話しいた
だき、とても感動しました。
植樹された人々への感謝の思いが深
まったので、今年の春からは甲突川の
美しい桜並木の光景を見るたびに、温
いや
かな気持ちで癒されそうです。
(広報紙編集サポーター 石川)
をこ
用の
い広
て報
作紙
成は
し、
て紙
いへ
まの
すリ
。サ
イ
ク
ル
に
適
し
た
材
料
観
光
・
特
産
品
の
が
行
わ
れ
、
会
場
は
大
は
、
松
本
市
の
菅
谷
市
長
ら
に
よ
る
松
本
市
の
で
ト
レ
ー
ニ
ン
グ
マ
ッ
チ
を
開
催
。
試
合
前
に
ル
ス
と
、
鹿
児
島
ふ
れ
あ
い
ス
ポ
ー
ツ
ラ
ン
ド
本
市
で
春
季
キ
ャ
ン
プ
を
行
っ
た
清
水
エ
ス
パ
とを
す締昨
る結年
し
リた月
ー長に
グ野本
松県市
本松と
山本文
雅市化
を・
ホ観
がー光
、ム交
同タ流
じウ協
くン定
月 日
日に埼玉県で開催さ
れた第 回全日本バレーボール高等
学校選手権大会(春高バレー)に出場
した鹿児島市立商業高等学校バレー
ボール部員が、 年連続の 位入賞
を森市長に報告しました。
)
かごしまンドリーム
月 日(土)
時 分
時
八幡小学校の児童が
キッズステーションに
出演します。そのほか、
生活・イベント情報な
ど、お聞きのがしなく。
ラジオ(
い
に
盛
り
上
が
り
ま
し
た
。
梶
尾
み
ど
り
西
可
奈
鹿児島シティエフエム(
月 日
(火)
鹿児島商業バレーボール部
春高バレー全国 位入賞を報告
月 日
(日)
やま が
本市で初キャンプの松本山雅
と清水エスパルスのトレーニング
マッチ
時 分
自分自身を守るために
交通ルールを再確認
親子で楽しめるイベント
情報を毎週お届けします。
世界一高い東京スカイツリー
で、世界一大きい桜島大根を全国に
する 桜島大根フェア を開催。
月に桜島で開催された 第 回世
界一桜島大根コンテスト の優勝大
根(重さ
キロ、胴回り
セン
チ)を展示し、来場者はその大きさ
や重さに驚いていました。
時
学ぶよろこびを
感じましょう
生涯学習講座
月 日
(日) 時
月 日
(月) 月 日
(日)
世界一競演!桜島大根
東京スカイツリー
島
青
年
会
議
所
の
メ
ン
バ
ー
を
中
心
に
、
当
時
、
私
が
理
事
長
を
務
め
て
い
た
鹿
児
山
橋
に
ま
で
桜
の
苗
木
を
植
え
ま
し
た
。
年 市 桜 こ
か 民 植 の
ら の 樹 写
憩 祭 真
年 い の は
間 の 様 昭
か 場 子 和
け を で
て 作 す 年
高 ろ 。 に
見 う 甲 行
橋 と 突 わ
か 、 川 れ
ら 昭 河 た
天 和 畔 千
に 本
保
ね た の
。 の 木
は を
嬉 寄
し 贈
し
か て
っ い
た た
で だ
す い
れ
た
多
く
の
皆
さ
ん
か
ら
桜
い
ま
し
た
が
、
賛
同
し
て
く
育
つ
も
ん
か
分
な
ど
県
内
外
か
ら
多
く
の
皆
さ
ん
が
植
近
隣
の
小
・
中
学
生
、
交
流
の
あ
っ
た
大
と
言
う
人
も
桜
の
木
が
、
甲
突
川
沿
い
で
多くの皆さんの思いが育てた甲突川河畔の
(昭和 年 月 日撮影)
千本桜
今
回
は
広
報
紙
編
集
サ
ポ
ー
タ
ー
が
取
材
し
ま
し
た
千本桜植樹祭の様子
千本桜植樹祭の様子
そ
ん
な
細
く
て
頼
り
な
い
が
昭和 年に
年に 本、
本、 年に
年に
実 昭和
本、 年に
本、
年に 本を植樹
本を植樹
現
し
ま
し 千 に の を ま 行 を 甲
た 本 よ 高 増 ち っ 始 突
。 桜 り ま や に て め 川
の 、 り す 花 い 、 の
植 こ な 運 や た 市 清
樹 の ど 動 緑 、 が 掃
い
ま
す
。
で
あ
っ
て
ほ
し
い
と
願
っ
て
守
ら
れ
、
親
し
ま
れ
る
風
景
末
永
く
皆
さ
ん
の
宝
と
し
て
昭 た ま
和 。 せ
見
年 か ん
か ね で
ら て し
場
所
で
は
あ
り
歩
す
る
よ
う
な
て
、
河
畔
を
散
が
投
げ
込
ま
れ
ど
多
く
の
ご
み
缶
や
自
転
車
な
突
川
は
、
空
き
写 し 樹
真 た に
以 。 参
前
加
の
し
甲
ま
こ
れ
か
ら
も
こ
の
千
本
桜
が
見
る
と
、
当
時
を
思
い
出
し
さ
ん
が
散
歩
し
て
い
る
姿
を
る
甲
突
川
河
畔
を
多
く
の
皆
じ
て
桜
の
木
が
微
笑
み
か
け
と
な
り
ま
し
た
。
四
季
を
通
ま
る
鹿
児
島
市
の
桜
の
名
所
毎
年
、
多
く
の
花
見
客
が
集
花
が
き
れ
い
に
咲
き
誇
り
、
り
ま
す
。
な
が
ら
幸
せ
な
気
持
ち
に
な
今
で
は
、
春
に
な
る
と
桜
の
に
育
ち
ま
し
た
。
仙田 淳一さん
(荒田一丁目)
今
や
こ
ん
な
に
立
派
な
大
木
の た 間 れ
木 が 達 れ
は 、 と ば
植 心 良
年 樹 配 い
の し し が
時 た た な
を 小 も ぁ
経 さ の
て な で と
、 桜 し 仲
当
時
は
無
事
に
育
っ
て
く
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
18
File Size
6 680 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content