close

Enter

Log in using OpenID

スキー全盛期を支えた大人に贈る!

embedDownload
2014 年 12 月 22 日
マスコミ関係各位
びわ湖バレイ
TEL 077-592-1155
FAX 077-592-1532
もう一度ゲレンデへ!
スキー全盛期を支えた大人に贈る!
ゲレンデ復活プログラム!!
びわ湖バレイは、12 月 27 日(土)シニアの為のゲレンデ復活応援プログラム「サードエイジ・スキー
クリニック」を開催いたします。
最盛期には 1,800 万人いたとされるスキー人口。現在その数はスキー・スノーボーを合わせて 1,000
万人を切り、全国に約 500 ヶ所有るスキー場も年々減少傾向にあります。しかしながら、関西エリアに
おけるスキー・スノーボードの利用者は、リフト利用者(輸送人員)の数字ではありますが、やや活性
化の兆しを見せつつあります。
ブームを支えた若者たちが大人(シニア)になり、休眠スキーヤーと呼ばれるようになって大よそ 20
年。しかしスキーもまた 20 倍進化しております。現在シニア向けに開発されている板は、体に負担が
少なく取り回しが楽なロッカータイプなどが出てきています(びわ湖バレイのレンタルも殆どこのタイ
プ)
。滑走方法も昔は駄目とされた滑り方が、今では「体に負担が少なく、無駄に筋力を使わないエコ
な滑り方」として重宝されています。
スキー人口を増やすため、業界全体のボトムアップのためには「キッズのゲレンデデビュー」
、
「若者
をゲレンデ利用の活性」
、
「シニアのゲレンデ復活」という 3 本柱で利用者の創出を促す事が必要です。
びわ湖バレイでは、近年この 3 つを柱にゲレンデ・施設・用具・価格の整備を行ってまいりました。
キッズのスキー教室は年々増加の一方。若者も京阪神からのツアーバスや、初心者利用の象徴であるレ
ンタルが女性を中心に増加。そして最も動きの遅く重いシニアを動かすべく、サードエイジ・スキーク
リニックは今年で 3 年目のレッスン会を迎えます。全国でもあまり実施が少ないレッスン会ですので、
ぜひともマスコミの皆様にご覧頂きたく、此処にお知らせ申しあげます。
※ファーストエイジ(子供世代)、セカンドエイジ(親世代)、サードエイジ(時間とお金に余裕が生まれたシニア世代)
扱いやすい最新レンタルスキーを利用
シニアに適した滑り方を習う
本件に関するお問い合わせ先
びわ湖バレイ(広報:柿本・土井)
〒520-0514 滋賀県大津市木戸 1547-1 (本社:山梨県北杜市)
http://www.biwako-valley.com
注:本件は、天候や様々な状況の変化により延期または予告無しに変更(中止)することがあります。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
343 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content