close

Enter

Log in using OpenID

出府所用控にみる江戸へのたび

embedDownload
第1回文化財ウォーク
―文化庁文化芸術振興費補助金事業―
「出府所用控にみる江戸へのたび」
―
地代官山口作助が歩いた道
―
幕末の上粕屋村の領主旗本間部家は、名主の山口を家臣に取り立て(陪臣)間部領の
地代官に任命した。現在実施中の山口家住宅所蔵資料の調査の中で、7代目当主山口作
助の出府所用控の内容より話題を取って、雨岳文庫資料館にて展示中であるが、古文書
調査によれば、山口作助が公務の為何度も江戸へ出かけていることがわかってきました。
そこで、安政6年(1859)4月 13 日(新暦」5 月 12 日)に日記をもとに、今年度か
ら3年かけて、作助が歩いた道を 8 回に分けて、実際に歩く企画を立てました。
文化財ウォークや歴史に関心のある方は是非ご参加下さい。
ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー
第1回
日
時
集
合
コ ー ス
解
散
「早朝、自宅を発つ」《伊勢原の上粕屋から平間まで》
平成 24 年 10 月 27 日(土)
午前 9 時から午後 3 時まで
午前9時、神奈中バス大山ケーブル行「石倉橋」バス停
石倉不動堂跡 ⇒ 旧山口家跡 ⇒ 大山山(おおやまさん)二の鳥居 ⇒
山口家住宅と雨岳文庫資料館 ⇒ 七五三引・五霊神社 ⇒ 片町不動堂
⇒ 伊勢原大神宮⇒伊勢原村(伊勢原宿) ⇒ 小田急線 伊勢原駅 ⇒
山福寺 ⇒ 大山道標 ⇒ 沼目・八坂神社 ⇒ 三観寺 ⇒ 東円寺
午後3時頃
神奈中バス・「東沼目」バス停
募集人員
45名(先着順)
募集期間
受付時間
申込み先
10 月 1 日(月) より 10 月 25 日(木)まで
18:00 ― 21:00
0463 - 95 - 0002 ( 雨岳文庫 山口 )
雨天の場合
主
催
当日の午前の降水確率が40%以上(NHK 総合、横浜・・・午前 6 時)の
場合は、翌週の土曜に延期する。翌週も、40%の場合は中止とする。
伊勢原市文化遺産活用実行委員会
( 担
後
援
当
NPO 法人雨岳文庫を活用する会 )
伊勢原市教育委員会
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
120 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content