close

Enter

Log in using OpenID

概要を見る(PDF:81KB)

embedDownload
第3回
神経難病における音楽療法を考える会
「神経難病における音楽療法を考える会」の概要
筋萎縮性側索硬化症やパーキンソン病などの神経難病をもつ患者さんに対して音楽がど
のような効果をもち、音楽療法として用いることができるかどうかを考える会です。
このたび、厚生労働省「特定疾患患者の生活の質(Quality of Life:QOL)の向上に関す
る研究」班(H17年度)(主任研究者:中島孝)の支援を受けて、この会が企画されま
した。
医療福祉従事者、音楽関係者、神経疾患をお持ちの方、ご家族など、神経難病のケアや
音楽療法に関心のある方ならどなたでも参加いただけます。
これまでの
開催に
ついて
第 1 回神経難病における音楽療法を考える会(札幌市)
プ ロ グ ラ ム
こちら
第2回神経難病における音楽療法を考える会(鳥羽市)
プログラム
開催者
こちら
神経難病における音楽療法を考える会
代表世話人:近藤
清彦(公立八鹿病院)
厚生労働省「特定疾患患者の生活の質の向上に関する研究」班
主任研究者:中島
孝(独立行政法人国立病院機構新潟病院)
第3回神経難病における音楽療法を考える会
大会長:吉井
後
援
第24回
文均(東海大学神経内科)
日本神経治療学会総会
会長:若山
吉弘
(昭和大学藤が丘病院神経内科教授)
大会ホームページ:http://jsnt24.umin.jp/
開催日時
2006 年 7 月 14 日(金)17:00−20:30
受付開始時刻
場
所
16:30∼(第24回日本神経治療学会総会終了後)
神奈川県民ホール(地図) 神奈川県横浜市中区山下町 3-1
<アクセス>
みなとみらい線日本大通駅より徒歩約 6 分・JR 根岸線・市営地下鉄関内駅より徒歩約 15 分
参加対象者
難病に関わる保健医療福祉従事者、音楽療法士、一般の方
参加費
募集定員
演
奏
1,000円(当日受付可)
400名
開演前にヴィオラ・ダ・ガンバによるミニコンサートを予定しています。
(演
奏)志水
安孫子
演
題
座
長
哲雄
みかほ
美原
盤(脳血管研究所
美原記念病院院長)
志水
哲雄(東海大学院および教養学部芸術学科音楽学過程教授)
(1)「パーキンソン病に対する音楽療法」
林
明人
順天堂大学医学部脳神経内科
リハビリテーション医学
(2)「慢性期脳卒中失語症患者に対する
日本語版 melodic intonation therapy の効果」
阿比留 睦美
1)2)
1)美原記念病院
藤本 幹雄 1)
美原 淑子 1)
美原 盤 1)
2)コロラド州立大学
(3)「認知症の進行予防
― ヘルスリズムスを取り入れた脳活性化プログラムの効果 ―」
吉井 文均 1)、加納 綾子 2)、志水 哲雄 2)
東海大学
特別講演
座
長
田平
1)神経内科、2)教養学部
武(国立長寿医療センター研究所所長)
★ 講師変更のお知らせ ★
(6月15日更新)
マッキントッシュ先生がご病気の為、急遽、講師を変更することになりました。
先生のご紹介で、Shannon de L'Etoile 先生にご講演いただきます。
『神経学的音楽療法の紹介』
シャノン博士は、マイアミ大学助教授、音楽療法ディ
レクター。音楽療法の学士・修士をコロラド州立大学
の Dr.M.Thaut の元で、カンサス大学で博士号を取得。
精神病患者、感情・行動障害児(青年も含める発達障
害者(子供・成人)、神経症患者(子供・成人)への
音楽療法における論文・講演が多々ある。NMT(神経学的音楽療法)フェロー。
コロラド州立大学病院の Poudre Vallay Hospital で神経学的音楽療法を研
究され、アイオワ大学、コロラド州立大学で音楽療法を教えたのち、現在マ
イアミ大学助教授、音楽療法科ディレクター。脊髄損傷患者へのRAS(リ
ズムによる歩行訓練)の研究は、高く評価されている。アメリカ音楽療法学
会評議員。今回は、神経学的音楽療法(感覚運動・発話/言語・認知訓練を
含む)の概念を紹介されます。
Shannon K. de l’Etoile, assistant professor and music therapy program
director, joined the Phillip and Patricia Frost School of Music faculty in fall
2001. She earned both her bachelors and masters degrees in music therapy from
Colorado State University. In 1999, she received her doctorate in music
education with an emphasis on music therapy from the University of Kansas. Dr.
de l’Etoile’s clinical background includes working with adults with mental illness,
children and adolescents with emotional and behavioral disorders, adults and
children with developmental disabilities, as well as adults and children with
neurologic disorders. Prior to her current appointment, Dr. de l’Etoile taught
music therapy at the University of Iowa and at Colorado State University. In
addition, she worked as a research associate for the internationally-recognized
Center for Biomedical Research in Music in Fort Collins, Colorado. Her current
research interests include infants’ responses to music, as well as the effect of
rhythm on the gait parameters of patients with spinal cord injury. Dr. de l’Etoile
is a board-certified music therapist and current member of the American Music
Therapy Association, and the Southeastern Region for music therapy. She is also
recognized as a Fellow of the Robert F. Unkefer Academy of Neurologic Music
Therapy and serves on the editorial review board for the Journal of Music
Therapy.
パネルディ
パネルディスカッション
スカッショ
「音楽療法の普及に向けて」
ン
司
会
シンポジスト
吉井
文均(東海大学神経内科教授)
中島
孝(独立行政法人国立病院機構新潟病院副院長)
医師:矢津
剛(矢津内科消化器クリニック)
音楽療法士:羽石
患者:塩沢
当日の
英里(昭和音楽大学)
功(パーキンソン病患者)
当日は、16 時まで会場を使用しているため、
注意事項
入場可能な時間は、16:00 以降、受付開始時刻は、16:30 です。
音楽療法
この会は、日本音楽療法学会認定講習会です。
関係の方へ
申込方法
会終了後、日本音楽療法学会講習会認定書を発行いたします。
参加希望者は①氏名(ふりがな)、
②郵便番号、
③住所、
④電話番号かFAX番号(返信先)、
⑤E メールアドレス、
⑥所属
を明記の上、「公立八鹿病院
音楽療法室」まで、
E- mail(mailto:[email protected])または、
FAX(079-662-3134)
FAX 申込み用紙ダウンロード(こちらをクリック)
にてお申し込みください。
なお、電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
事務局
〒667-8555
公立八鹿病院
兵庫県養父市八鹿町八鹿 1878-1
音楽療法室
TEL:079-662-5555(代)
FAX:079-662-3134
E-mail:mailto:[email protected]
電話での お問い合わせはご遠慮下さい。
患者様へのご案内
患者様への
ご案内
・会場には、電源、延長コードの準備をしています。
・会場内のエレベーターサイズが間口80cm、幅100cm、奥行き150cm
となっております。車椅子ご利用の方は、スタッフがご案内いたしますの
で、申し込み時に記載して下さい。
患者様専用
駐車場
当日車でお越しになる患者様とご家族の方へ
事前に申し込みいただいた方に限り、屋内駐車場の優先スペースを予約する
ことが出来ます。ご希望の方は、参加申し込みの際に
① ご乗車の車種
②ナンバー
③カラー
④当日の連絡先
の記載をお願いします。
申し込みは、事務局にFAXあるいは以下のメールアドレスまで。
患者様専用駐車場についての直通問い合わせ先(メールのみ):
mailto:jimuk[email protected]
(担当者:小黒)
<神奈川県民ホールホームページ>
http://www.kanagawa-kenminhall.com/index.html
フロアガイド
http://www.kanagawa-kenminhall.com/kh_floor_f.html
<横浜市役所提供バリアフリーガイド>
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/chifuku/fukumachi/barrierfree/index.html
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
81 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content