close

Enter

Log in using OpenID

1/3 FLYER V7.0UG アップグレードの仕方 この説明書は

embedDownload
アップグレードの仕方
この説明書はデジフライ「VL100-FLYER」を「Flyer7.00.exe」ファイルを使ってファームウエアーを
アップグレードするためのものです。
FLYER の内部ソフト(ファームウエアー)をアップグレードするには以下のものが必要となります。
1.パソコン(80×86、300Mhz以上)
2.R232(9ピン)シリアルポート(COM1または2)1個およびUSBポート1個
3.OS(W98,WXP,W2000)
4.インターフェースケーブル「フラッシュプロ100」
5.新しいファームウエアーのファイル(「Flyer7.00.exe」等)
アップグレードの手順
1)アップグレードをする前に FLYER の現在のファームウエアーのバージョンを確認し、製造番号と
共に書き留めておきます。
2)次に FLYER の電源を落とし、フラッシュプロ100の使用説明書(3/3 ページ参照)に従って、
全てのケーブルを接続します。
3)「Flyer7.00.exe」ファイルを実行(ダブルクリック)し、出てきた画面で「Upgrade」ボタンを押
し(クリックし)ます。
そうすると自動的にアップグレードが始まり、約2分ほどで終了し、正しくアップグレードが済ん
だことを緑色のメッセージで知らせます。万が一アップグレードが正常に行われなかった場合は、そ
のことを赤色のエラーメッセージが知らせます。エラー表示された場合は、アンティウイルスプログ
ラムなどの常駐プログラムを無効にして再度トライして下さい。
デジフライヨーロッパ社、ファルホークインターナショナル有限会社および販売店はファームウエアー
アップグレードソフトウエアーおよびフラシュケーブルの間違った使用に起因するいかなる損害に対
しても責任を負いかねます。予めご了承下さい。
Degifly Europe s.r.l.
ファルホークインターナショナル有限会社
53 Via stradelli Guelfi
〒154-0021 東京都世田谷区豪徳寺 1-53-12
40138 Bologna-Italia
TEL:03-5451-5175
Tel:051 533777
FAX:03-5451-5176
Fax:051 532965
URL:www.falhawk.co.jp
URL:www.digifly.com
Email:[email protected]
Email:[email protected]
1/3
FLYER V7.0UG
製造番号とファームウエアーのバージョンの確認
FLYER の電源を入れます(
ボタンを3秒以上押し続けます)。
すると音が鳴り、液晶の全画面が表示された後にいくつかの番
号とアルファベットが約5秒間表示されます。
画面上から1番目の数字は FLYER の製造番号です(4あるい
は5桁の数字)。アップグレードする前にこの番号を控えておい
てください。この番号は補償請求する際にも必要です。
2番目の数字はファームウエアーのバージョンです(例:右の
画面ではバージョン6.9)。
3番目の数字はファームウエアーのリリース番号です(例:右
の画面ではリリース5)
。
マルチ表示画面にはアルファベットが流れますがこれは計器の
モデル(例:FLYER)とパイロット名(パイロット名をセット
アップしていた場合)です。
注:パイロット名を FLYER にセットアップするにはPCとの
接続ケーブルとインターネットからダウンロードできる
VLTool と言うソフトが必要です。
バージョン7.0の新機能
ピーク値レコードのオートスタート機能
この新しい機能はセットアップパラメーター15の「AutR」で選択できます。オートスタートの方式
には3つあります。それらは:
0=手動でのスタート
1=FLYER の電源を入れたときからレコードスタート
2=パラメーター16「R-Mt」およびパラメーター17「R-tI」で設定された条件が満たされたときに
レコードがスタート(この二つのパラメーターが気圧の変化を感知してテイクオフがなされたかど
うかを判断します。デフォルトでは気圧高度が4秒以内に2m変わった時をテイクオフとみなし、
レコードがスタートするように設定されています。
)
レコードを停止するには、 キーを3秒以上押し続けて電源を落とすか、パラメーター15を0または
2に設定していた場合は
キーを押し、マルチ表示画面に「STOP」と表示されたら2秒以内に
キー
を押して下さい。
新しいパラメーターの設定:
NO. スクリーン表示 内容
レンジ(初期値)
15
0-2(2)
AutR
オートレコード機能設定
単位
(0=off、1=電源を入れるとスタート、2=パラメーター15,16で設定し
た条件でスタート)
16
R-Mt
オートレコードスタート条件(高度差)
1-30 (2)
m
17
R-tI
オートレコードスタート条件(時間)
1-30 (4)
sec
2/3
FLYER V7.0UG
その他の改良点
高度自動スケール機能:高度表示が-999メートル(あるいはフィート)以下あるいは19999メ
ートル(あるいはフィート)以上になると高度表示は自動的に1/10で表示されます。この場合表示単
位アイコン(mt または ft)が点滅して、表示されている高度が1/10であることを知らせます。
フラッシュプロ100使用説明書
3/3
FLYER V7.0UG
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
51
File Size
253 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content