close

Enter

Log in using OpenID

全ページ(PDF形式3.86MBytes)

embedDownload
No.1038
広
報
2013 November
KASAMATSU PUBLIC INFORMATION
小中学生が鮎鮨荷の受け渡しの「宿次」を再現。
(関連記事5ページ)
=9月23日笠松問屋場跡(闍島邸)で
ペ ージ
目
次
第3回笠松町議会定例会議決結果
2∼3
小児肺炎球菌予防接種のワクチンが変更されます
7
平成24年度 決算状況
情報BOX
岐阜県からのお知らせ
8∼10
12∼20
22∼23
はっちゃんさんの作品
おめかしして七五三参りしたかさまるくん(左)とかさまるちゃん(右)
町マスコットキャラクターイラスト募集中(詳しくは18ページ)
第3回笠松町議会定例会議決結果
(9月6日開会 9月20日閉会)
第48号 笠松町固定資産評価審査委員会委員
の選任同意
任期満了に伴い、棚橋 重廣氏( 北及 )
を引
き続き同委員に、
また闍島 久右衛門氏(下新町)
の後任に野々垣 隆氏(月美町 )
を選任するこ
とに同意
第49号 笠松町税以外の諸納付金の督促手数料、
延滞金徴収並びに滞納処分執行条例
の一部を改正する条例
第50号 笠松町後期高齢者医療に関する条例
の一部を改正する条例
近年の低金利状況を踏まえ、町税以外の諸
納付金に関する延滞金と、後期高齢者医療保
険料に関する延滞金を、町税同様に引下げを
行う所要の規定整備
第51号 平成25年度笠松町一般会計補正予算
補正額
56,286,000円
補正後歳入歳出予算額 6,962,177,000円
[主な補正内容]
・気象庁が運用開始した「特別警報」をあん
しんかさまつメールで自動配信することに伴う
システム改修費用の増額
・障害者自立支援法に基づく新体系の障害
者支援施設に移行した事業所に対する助成
費用の増額
・篤志者からの寄附を活用し、福祉会館機能
訓 練 室に多 機 能マッサージベットと図 書を
整備することに伴う備品購入費用の増額
・県の安心こども基金を活用し、
町内の私立保
育所( 園 )に勤務する保育士の処遇改善を
推進し、
支援することに伴う助成費用の増額
・県の補助制度を活用し、虐待を受けた児童
の早期発見や適切な保護を行うため、
自動
車を購入することに伴う費用の増額
・木造住宅耐震補強工事の申請件数の増に
伴う助成費用の増額
・みなと公園の防犯対策の強化を図るため、
防犯カメラを増設することに伴う費用の増額
・国の補助制度を活用し、町内の小中学校に
教材備品を整備する費用の増額
・名誉町民 松原 登士弘氏からの寄附を活用
し、笠松中学校新屋内運動場に緞帳を設置
する費用の増額
平成25年11月1日■第1038号
・服部 哲直氏(北及)、五藤 雅敏氏(田代)、
からの寄附を、
笠松中学
松原 明男氏(中野)
校新屋内運動場の建設事業費に財源充当
・歴史民俗資料館に設置する展示用ガラス
ケース購入費用の増額
・昨年度開催のぎふ清流国体デモンストレー
ション行事「グラウンド・ゴルフ」の1周年記念
事業として開催する「第1回小中学生・町内
対抗グラウンド・ゴルフ大会」実施費用の増額
・多目的運動場周辺の安全対策を図るため、
防球ネットを設置することに伴う工事費用の
増額
第52号 平成25年度笠松町国民健康保険特別
会計補正予算
補正額
1,395,000円
補正後歳入歳出予算額 2,629,858,000円
[主な補正内容]
・平成24年度療養給付費等交付金(退職者
医療 )の額確定に伴う償還金増額のほか、
保険税減額更正に伴う還付金の増額
第53号 平成25年度笠松町後期高齢者医療
特別会計補正予算
補正額
140,000円
補正後歳入歳出予算額 215,413,000円
[主な補正内容]
・平成24年度「ぎふ・すこやか健診」の事業
精算に伴う保健事業負担金の増額
第54号 平成25年度笠松町介護保険特別会計
補正予算
補正額
28,592,000円
補正後歳入歳出予算額 1,562,345,000円
[主な補正内容]
・平成24年度事業精算に伴う国・県・社会保
険診療報酬支払基金に対する償還金 、一
般会計繰出金、基金積立金の増額
第55号 平成24年度笠松町一般会計歳入歳出
決算認定
歳入総額
6,963,640,071円
歳出総額
6,593,348,169円
差引残額
370,291,902円
第56号 平成24年度笠松町国民健康保険特別
会計歳入歳出決算認定
歳入総額
2,794,358,971円
歳出総額
2,605,276,243円
差引残額
189,082,728円
第57号 平成24年度笠松町後期高齢者医療特別
会計歳入歳出決算認定
歳入総額
200,844,418円
歳出総額
197,892,119円
差引残額
2,952,299円
第58号 平成24年度笠松町介護保険特別会計
歳入歳出決算認定
歳入総額
1,544,645,277円
歳出総額
1,516,019,639円
差引残額
28,625,638円
第59号 平成24年度笠松町下水道事業特別会計
歳入歳出決算認定
歳入総額
875,797,525円
歳出総額
860,374,405円
差引残額
15,423,120円
(第55号から第59号までは、
8∼10ページ参照)
第60号 平成24年度笠松町水道事業会計決算
の認定並びに剰余金の処分
収益的収入
236,095,969円
収益的支出
212,919,151円
差 引 額
23,176,818円
資本的収入
資本的支出
差 引 額
10,148,025円
104,557,351円
△94,409,326円
当年度未処分利益剰余金 31,459,504円
利益剰余金処分額
19,000,000円
翌年度繰越利益剰余金 12,459,504円
笠松町民特別奨励賞授与
第61号 笠松町小口融資条例の一部を改正する
条例
「小規模企業の事業活動の活性化のため
の中小企業基本法等の一部を改正する等の
法律」により、中小企業信用保険法の一部が
改正されたことに伴い、同法の規定を引用して
いる条文の整合性を図る所要の規定整備
第62号 平成25年度笠松町一般会計補正予算
補正額
29,257,000円
補正後歳入歳出予算額 6,991,434,000円
[主な補正内容]
・笠松町民特別奨励賞授与に伴う記念品代
などの増額
・円城寺地区集会所修繕工事費用の2分の1
を助成する費用の増額
・ボランティア団体「笠松ボランティア」が地域
高齢者の支援活動の一環として実施する「ふ
れあい昼 食 会 」事 業に対 する助 成 費 用の
増額
・町民運動場利用者の駐車スペースを確保
するため、南側駐車場の隣地を購入し拡張
整備することに伴う費用の増額
第63号 道州制導入に断固反対する意見書
[すべて可決]
【報告】
・平成24年度笠松町健全化判断比率の報告
(10ページ参照)
・平成24年度笠松町資金不足比率の報告
(10ページ参照)
齊尾 有紗さん
10月10日、
愛知淑徳中学校3年の齊尾
有紗さん( 円城寺 )に笠松町民特別奨
励賞が授与されました。
齊尾さんは、
8月21日から3日間、静岡
県で開 催された「 第53回 全 国中学 校
水泳競技大会」に出場し、女子400メー
トルメドレーリレーと同フリーリレーで優
勝しました。
メドレーリレーの決勝では、
4位で引き
継いだアンカーの齊尾さんが追い上げ、
広江町長から表彰を受ける齊尾さん
チームを逆転優勝に導くなど、最後まで
あきらめないひたむきな姿勢で、
日ごろの成果を見事に発揮されました。
「笠松町民栄誉賞等表彰」制度は、
4月1日に施行され、齊尾さんが最初の表彰者となります。
平成25年11月1日■第1038号
!
岐阜県町村議会議長会
自治功労者表彰
内閣総理大臣から
長寿の祝状と銀杯
岐阜県町村議会議長会表彰が10月11日、ふ
れあい福寿会館で行われ、
当町から町議会議員
として25年以上在職し、功労のあった船橋 義明
さん(東陽町)が受賞されました。
人権擁護委員に委嘱
今 年 度 、満 百 歳を迎えられる森 ゞゑさん、
後藤 祐夫さん、鳥谷 天洋美さん、篠倉 チエさん、
市川 春子さんを広 江 町 長が訪ね、
「おめでとう
ございます。いつまでもお元気で」
と内閣総理大臣
からの祝状と銀杯を伝達し、
長寿をお祝いしました。
「森の名手・名人」認定
平成25年度「森の名手・名人」認定証伝達式
闊霖 とし子さん(長池)
と杉山 詞一さん(円城
が10月11日に岐阜県庁で行われ、長屋 一男さん
寺 )が10月1日、法務大臣から人権擁護委員に
引き続き委嘱されました。
(北及)が「森の名手・名人」に認定されました。
人権擁護委員は、
基本的人権に関する心配ごと
「森の名手・名人」は森や山に関わる生業に
や悩みごとに、親身になって相談に応じ、
その解
長年従事し、優れた技術を持つと認められた方
決に努めています。
を選定するものです。
相談は、
人権擁護委員の自宅(20ページ参照) 長屋さんは40年以上にわたり、全国でも珍しい
で随時行っています。
和傘のろくろ製造に従事され、
その技術と功績が
秘密は固く守られますので、
お気軽にご相談く
認められ今回の認定となりました。
ださい。
家庭の生ごみを減らそう!
ダンボールコンポスト生ごみ減量講習会を開催
9月29日、松枝公民館でダンボールコンポスト生ごみ減量講
習会を開催しました。
「NPO法人循環生活研究所」の波多野 信子さんと「羽島
環境の会」の笠松 希代美さんを講師にお迎えし、
ダンボールコ
ンポストの作り方や日々の作業、出来た堆肥の使い方など、
スラ
イドを使いながら分かりやすく説明していただきました。
受講者は、実際に生ごみが投入されているダンボールを囲
んで、1回に投入するごみの量や夏場の虫よけ対策などを講師
に熱心に質問していました。
たい
生ごみが投入されているダンボールを囲み、
講師の説明を聞く受講者
長寿のお祝い
9月11日、
88歳の方26人を料亭吹原にお招きし、
敬老会を開催しました。
広江町長と来賓の方は、
「いつまでもお元気で
長生きしてください」とお祝いの言葉をかけられ
ました。
出席された皆さんは、鮎料理に舌鼓を打ちな
がら和やかに歓談され、楽しいひとときを過ごされ
ました。
"
平成25年11月1日■第1038号
ひ
敬老会
参加者にお祝いの言葉をかける広江町長
江戸時代へタイムスリップ
鮎鮨街道ウォーク
9月23日、江戸時代に将軍へ 献上する鮎鮨を
運んだ街道を歩く「鮎鮨街道ウォーク」が開催さ
れました。
秋晴れの下、岐阜公園から笠松みなと公園ま
での約9kmのコースを街道や鮎鮨の解説を聞き
ながら、多数の皆さんが歩きました。
笠松では、20人の小中学生がはんてん姿で鮎
鮨荷を担いで歩きました。
江戸時代問屋場であった下新町の闍島邸の
前で、鮎鮨荷の受け渡しの「宿次」を再現し、み
鮎鮨荷を運ぶ小中学生と一緒に歩く参加者
なと公園ではアユ雑炊が振る舞われました。
また、休憩所となった福祉会館では、道徳のまち推進会議の「オレンジ日和」が行われ、
お茶の接待や
作品の展示などでおもてなしをされました。
宰領役で参加した笠松中学校生徒は「笠松の歴史を体験して嬉しかった」と話しました。
しゅく つぎ
び
さい
より
りょう
天然芝の多目的運動場がオープン
木曽川河川敷(江川)に、サッカー競技などができる天然芝の
多目的運動場の全面改修が完了し、
9月23日にオープニングイベ
ントを開催しました。
式典では、関係者によりテープカットを行い、
オープンを祝いまし
た。式典終了後、FC岐阜の選手によるサッカー教室が開かれ、
小
中学生が真新しい芝の上で選手から技術指導などを受けました。
FC岐阜の選手に指導を受ける子どもたち
子どもを生み育てやすいまちを目指して
町では、国の「次世代育成支援対策推進法」に基づき、次代の社会を担う子どもを生み育てる
子育て家庭を、地域や町などが協働で育成支援する「笠松町次世代育成支援地域行動計画」を
策定し、
「ともに育ち、
ともに育てるまち かさまつ」を基本理念として、子育て支援の充実や各種の
子育て支援事業を総合的・計画的に進めています。
◆◇平成24年度の主な進捗状況◇◆
【職業生活と家庭生活の両立の推進】
子育て家庭が、安心して仕事と子育てが両立できるよう、地域におけるさまざまな子育て支援サ
ービスの推進に努めています。
○羽島市・岐南町と協定を結び『はしま広域ファミリー・サポート・センター事業』を実施しました。育
児の援助を行いたい方( 提供会員)
と育児の援助を受けたい方( 依頼
会員)が会員となり、会員相互の援助活動のコーディネートと情報提供を
行いました。
○病児・病後児保育では、岐阜市・羽島市・岐南町に加え、新たに各務原
市と協定を結び、広域で利用できるようになりました。
※町のホームページでも、
「平成24年度の主な進捗状況」を公開しています。
【問 合 先】子育て支援センター
平成25年11月1日■第1038号
#
スポーツ & レクリエーション
第62回笠松町民大運動会開催
第62回笠松町民大運動会が10月6日、笠松中学
校で盛大に開催されました。
当日は天候にも恵まれ、町内対抗の「1200メートル
リレー」や「近代三種リレー」、
「綱引き」などをはじめ、
「職域・クラブ別リレー」、
「子ども会ブロック別リレー」
のほか、一般参加の競技などに多くの皆さんが出場
されました。
また、体験競技「太極拳」や閉会式後の抽選会で
は大いに盛り上がり、子どもからお年寄りまで和気あ
いあいとした楽しい一日となり、
スポーツの秋を満喫し
ました。
町内別対抗
綱引き
パラシュット
近代三種リレー
よさこい
ソーラン
町民大運動会大会結果
うず潮リレー
▼子ども会ブロック別リレー
優 勝 第18ブロック
(円城寺2)
準優勝 第7ブロック
(南栄1)
3 位 第21ブロック
(米野)
▼町内別対抗綱引き
Aブロック
優 勝 南栄町
準優勝 田代西
3 位 上柳川町
Bブロック
優 勝 清住町
準優勝 田代東
3 位 西宮町
▼職域・クラブ別リレー
男子の部 優 勝 羽島郡広域連合
女子の部 優 勝 笠松刑務所
▼町内別対抗近代三種リレー
優 勝 下新町
Cブロック
優 勝 田代中
準優勝 米野
3 位 江川
準優勝 まつぼイエロー 3 位 消防団第1分団
準優勝 まつぼレッド
3 位 ㈱光製作所中国研修チームA
準優勝 美笠通3丁目
▼町内別対抗1200メートルリレー
優 勝 南栄町
準優勝 田代西
$
平成25年11月1日■第1038号
Dブロック
優 勝 友楽町
準優勝 北門間
3 位 円城寺
3 位 西宮町
3 位 円城寺
第45回町民バドミントン大会結果
10月13日
(日)町民体育館
(敬称略)
▼一般男子の部
優 勝 六ッ名孝哉・平松大輝
準優勝 伊藤督訓・末松功大
3 位 前野佑太・三輪雄太郎
▼一般女子の部
優 勝 佐合友麻・松原捺華
準優勝 後藤佐知子・越智亜紀子
3 位 馬場直子・伏屋珠美
▼中学生男子の部
優 勝 尾藤俊也・後藤 啓
準優勝 黒木麗太・佐藤慎也
3 位 廣江直樹・西垣慎太郎
▼中学生女子の部
優 勝 中島絵理香・武井咲桜
準優勝 眞田 空・岩田奈々
3 位 小野木莉沙・山中優希
▼親子(母)の部
優 勝 大里加代子・渓
準優勝 黒木真紀・皐汰
3 位 國分里子・茜里
▼親子(父)の部
優 勝 倉富研二・結宝
準優勝 都築 力・奈々
3 位 太田良彦・昇
▼小学5・6年生の部
優 勝 加藤里奈・加藤莉沙
準優勝 國分茜里・都築奈々
3 位 竹本 凛・若村知那
▼小学4年生以下の部
優 勝 高見柊伍・大口 輝
準優勝 可児美雪・吉原 碧
3 位 加藤千晶・加藤千聖
小児肺炎球菌予防接種のワクチンが変更されます
11月から、小児肺炎球菌予防接種(定期接種)のワクチンが変更されます。
沈降7価肺炎球菌結合型ワクチン(7種類の成分) → 沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン(13種類の成分)
既に、
沈降7価肺炎球菌結合型ワクチンの接種を開始している方は、
残りの接種回数をスケジュール
通り、
沈降13価肺炎球菌結合型ワクチンで接種してください。
なお、
既に定期接種で定められた回数をすべて接種された方で、
沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン
の接種を希望される方は、任意で接種することは可能ですが、定期接種とはなりません。
接種開始年齢
接 種 回 数
初回接種
生後12か月以降に
②回目
③回目
27日以上の
27日以上の
追加接種は生後
追加接種
間隔
間隔
12か月以降に、
初回接種終了後 ※標準的な接種
※初回接種の2回目・3回目は生後12か月未満まで
期 間 は、生 後
60日以上の間隔
に接種し、それを超えた場合は行えません。
12∼15か月
をおいて1回接種
(追加接種は可能)
未満
①回目
小 生後2か月から7か月未満で開始
(接種回数4回)
児
用
肺
炎
球
菌
予
防
接
種 生後7か月から12か月未満
︵
13 (接種回数3回)
価
︶
ス
ケ
ジ
ュ
ー
1歳から2歳未満
ル
(接種回数2回)
2歳から5歳未満
(接種回数1回)
初回接種
②回目
27日以上の
追加接種は生後12か月以降に、初回接種
間隔
終了後60日以上の間隔をおいて1回接種
※初回接種の2回目は生後13か月未満までに接種し、
それを超えた場合は行えません。
(追加接種は可能)
①回目
①回目
60日以上の
間隔
生後12か月以降に
追加接種
②回目
①回目
※長期にわたり療養を必要とする疾病にかかり、定期予防接種の機会を逃した方は、6歳未満まで接
種可能です。
【問 合 先】福祉健康課
平成25年11月1日■第1038号
%
平成24年度 決算状
皆さんから納めていただいた税金、保険料などは、町の一般会計・特別会計
歳入は、69億6,364万円で、前年度と比較して2億7,616万円、4.1%
歳出は、65億9,335万円で、前年度と比較して3億9,651万円、6.4%
歳入歳出差引額は、3億7,029万円で、この額から笠松中学校新屋内運動
1億5,184万円を差し引き、実質収支額(25年度純繰越金)は2億1,845
基金の出し入れや前年度からの繰越金を除き、純粋に
1億3,825万円の赤字となりました。
一般会計
歳入 69億6,364万円
その他依存財源
自主財源(55.4%)
3億3,259万円
国に納めた税金から一定のルールで
交付されるお金
町が自ら基準を定め、
徴収、
収納できるお金
町債
町が自立し、安定した行政
活動を進めるためには、自
主財源の増加が望まれます。
4.7%
5億6,070万円
建設工事など金額の大きな事業
を行うために借り入れをしたお金
8.1%
国県支出金
10億7,309万円
建設事業などの実施により国
県から補助、負担されるお金
○国庫支出金
子ども手当負担金
2億9,805万円
学校施設環境改善交付金
2,835万円
公立学校施設整備負担金
1,229万円
○県支出金
介護基盤緊急整備等臨時
特例基金事業費補助金
1,950万円
岐阜県市町村振興補助金
590万円
サッカー場周辺駐車場整備事業など
歳入
15.4%
町税
26億6,915万円
(収入)
38.3%
69億6,364万円
16.4%
10.1%
7.0%
その他自主財源
地方交付税
11億3,935万円
町の規模に応じて、標準的な財政運営
ができるよう国から交付されるお金
依存財源(44.6%)
国や県の基準に基づき、交付
されるお金
使い道が特定されているものが
多く、
自由に使うことができません。
6億9,812万円
公共施設の使用料や各種証明書交
付手数料も含まれます。
平成25年11月1日■第1038号
繰越金 4億9,064万円
前年度からの繰越金
◇町民1人あたりの収入額
町
税
119,036円
地 方 交 付 税
50,811円
町
債
25,006円
国 庫 支 出 金
24,243円
県 支 出 金
23,613円
繰
越
金
21,881円
繰
入
金
10,973円
諸
収
入
10,778円
地方消費税交付金
9,406円
分担金及び負担金
5,329円
そ
の
他
9,482円
合
&
住民税、固定資産税など
皆さんから納めていただ
いたお金
町民税(個人)
10億4,774万円
町民税(法人)
1億9,075万円
固定資産税
12億5,628万円
軽自動車税
3,443万円
町たばこ税
1億3,995万円
計
310,558円
況をお知らせします
の財源の一部となり、町の行財政運営に使われました。
増加しました。
増加しました。
場建設事業などのために25年度へ繰り越すべき財源として
万円となりました。
1年間で入ったお金と出ていったお金の差を計算すると、
65億9,335万円 歳出
農林水産業費
民生費
農業振興、農業用水管理などの
費用
羽島用水パイプライン化事業
807万円
商工費
0.9%
1.0%
1.1%
1.5%
5.4%
6.1%
6,448万円
商工業振興、観光などの費用
観光促進事業
1,824万円
議会費
7,438万円
議会の費用
諸支出金
9,956万円
公債費
4億211万円
35.9%
65億9,335万円
10.9%
土木費
15.1%
11.9%
総務費
6億7,641万円
保健衛生、
ごみ処理などの費用
子宮頸がん等ワクチン接種促進事業
2,284万円
可燃ごみ(焼却)処分事業
2億5,958万円
◇町民1人あたりの支出額
民
生
費
105,534円
教
育
費
44,496円
土
木
費
34,987円
総
務
費
31,983円
衛
生
費
30,166円
公
債
費
17,933円
消
防
費
15,774円
諸 支 出 金
4,440円
議
会
費
3,317円
商
工
費
2,876円
農林水産業費
2,538円
合
計
294,044円
7億8,451万円
道路、橋梁、河川、都市計画など
の費用
道路新設改良事業 2,587万円
公園等管理事業 4,503万円
運動公園改修事業 914万円
国や銀行からの借り入れに対す
る返済金
衛生費
9億9,774万円
小学校、
中学校、
学校給食センター、
社会教育、保健体育などの費用
羽島郡二町教育委員会負担金
6,799万円
下羽栗小学校屋内運動場耐震
改修事業
1億2,385万円
笠松中学校新屋内運動場建設
事業
4,018万円
町サッカー場整備事業
2億3,458万円
国民体育大会デモンストレーション
実施事業
289万円
(支出)
3億5,370万円
消防や水防などの費用
常備消防事務事業
3億2,159万円
(羽島郡広域連合負担金)
教育費
歳出
10.2%
一部の基金に貯金したお金
消防費
23億6,639万円
社会福祉、障がい者福祉、福祉医療、児童手当(子
ども手当)、保育所、子育て支援などの費用
児童手当(子ども手当)支給事業 4億2,501万円
福祉医療費給付事業
2億3,632万円
保育所運営負担事業
3億5,440万円
保育所(園)緊急整備補助事業 1億7,243万円
5,692万円
7億1,715万円
一般事務管理、庁舎など管理、公共施設巡回町民バス運
行管理、徴税、戸籍住民基本台帳、町内会助成などの費用
防災備品管理事業
779万円
公共施設巡回町民バス運行事業
1,753万円
定住促進事業
1,628万円
義務的経費(38.4%)
2.4%
積立金
1億6,035万円
普通建設事業費
7億8,877万円
物件費
8億6,640万円
12.0%
13.2%
1.3%
その他
支出が義務付けられ、簡単
8,478万円 に削減することができない
お金
18.1%
歳出の
性質別
(支出)
14.2%
扶助費
11億9,463万円
人件費
9億3,732万円
65億9,335万円
15.4%
補助費等
10億1,601万円
6.1%
17.3%
公債費
4億224万円
繰出金
11億4,285万円
平成25年11月1日■第1038号
'
平成24年度 特別会計の決算状況
●国民健康保険特別会計
●介護保険特別会計
国民健康保険税
6億8,638万円
被保険者1人あたり約8万円
歳
入 27億9,436万円 他に、国・県からの交付金や一般会計か
介護保険料
らの繰入金でまかなわれています。
療養給付費・療養費 15億7,632万円
26億528万円 医療費(保険者負担分)
1人あたり約25万円
歳
出
●後期高齢者医療特別会計
3億550万円
被保険者1人あたり約6万円
歳
入 15億4,465万円 他に、国・県からの交付金や一般会計か
らの繰入金でまかなわれています。
介護給付費
12億6,693万円
介護サービス利用(保険者負担分)
歳
被保険者1人あたり1月で約17万円
出 15億1,602万円
他に、介護予防事業などに使うお金とし
て支出されます。
●下水道事業特別会計
歳
入
後期高齢者医療保険料 1億4,297万円
被保険者1人あたり約6万円
2億84万円 他に、一般会計からの繰入金でまかなわ
れています。
歳
出
後期高齢者医療広域連合納付金
1億8,638万円
1億9,789万円 岐阜県後期高齢者医療広域連合が保険
料の決定や医療の給付などの事務処理
を行っています。
歳
入
下水道使用料
1億9,111万円
他に、国からの交付金や、一般会計から
8億7,580万円 の繰入金、町債(町の借金)でまかなわ
れています。
歳
出
公債費
4億8,633万円
(下水道工事などのために国や銀行など
8億6,037万円 から借りたお金の返済などに使われるお金)
下水道事業費
1億8,336万円
(下水道工事などに使われるお金)
基金と町債の状況
◇町の貯蓄は、
どれくらいあるの?
基金(町の貯蓄)現在高状況
◇町の借金は、
どれくらいあるの?
町債(町の借金)現在高状況
平成24年度の基金現在高は、前年度に比べて約8,000万円
減少しました。
平成24年度の町債現在高は前年度に比べて約1,000万円
減少しました。
25億円
臨時財政対策債
125億円
特定目的基金
福祉や教育、社会
資本整備など特定
の目的のために貯
めておくお金
20億円
15億円
10億円
財政調整基金
財源が不足する場
合や災害などの緊
急の事態に備えて
貯めておくお金
5億円
0
平成22年度
平成23年度
平成24年度
20億2,366万円 20億6,283万円 19億8,364万円
100億円
75億円
万円
27億5,396万円
30億6,139万円
万円
33億5,511万円
万円
17億9,955万円
万円
16億1,656万円
万円
万円
15億4,588万円
万円
61億4,461万円
万円
59億2,120万円
万円
56億7,997万円
平成22年度
平成23年度
平成24年度
50億円
25億円
0
地方交付税として算定され
るべき額の一部をいったん
地方自治体で借りているお
金で、返済金額相当分は返
済する年度の地方交付税
に上乗せされています
一般会計債
一般会計で行う施設整備な
どのために借りているお金
下水道事業債
万円 106億8,362万円
105億9,915万円
万円 107億4,741万円
105億8,096万円
万円
106億7,836万円
106億9,812万円
下水道施設整備のために
借りているお金
財政健全化比率の公表
地方公共団体の財政健全化に関する法律により、笠松町の平成24年度健全化判断比率の4指標と公営企業における資
金不足比率を公表します。
この指標が基準値(早期健全化基準)を超えると財政再建団体の予備軍として、財政健全化計画の策定の義務付など、
自主的な改善努力による財政健全化を図ることになります。
笠松町の平成24年度の健全化判断比率・資金不足比率は次のとおりです。
平成24年度健全化判断比率の4指標
1.実質赤字比率 該当なし 【早期健全化基準:15%】
2.連結実質赤字比率 該当なし 【早期健全化基準:20%】
一般会計などの赤字の程度を示します。数値が大きいほど財政運営が深刻化
していることを表します。
平成24年度の笠松町は黒字のため、実質赤字比率は該当ありませんでした。
特別会計や企業会計などすべての会計を合算して、町全体としての赤字の程度
を示します。数値が大きいほど財政運営が深刻化していることを表します。
平成24年度の笠松町は黒字のため、連結実質赤字比率は該当ありませんでした。
3.実質公債費比率 6.7% 【早期健全化基準:25%】
4.将来負担比率 67.1% 【早期健全化基準:350%】
借入金の返済額やこれに準じる額の大きさを示しています。数値が大きいほ
ど資金繰りが悪化していることを表します。
笠松町は早期健全化基準を下回っており、平成23年度の比率は7.5%で、前
年度と比較しても0.8%減少しています。
借入金や将来的に支出することが見込まれる現時点での残高を示しています。
数値が大きいほど将来、財政を圧迫する可能性が高いことを表します。
笠松町は早期健全化基準を大きく下回っており、平成23年度の比率は72.2
%で、前年度と比較しても5.1%減少しています。
平成24年度公営企業における資金不足比率 資金不足額なし 【経営健全化基準:20%】
公営企業の料金収入の規模に対する資金不足額の程度を示します。数値が大きいほど経営状況が悪化していることを表します。
水道事業、下水道事業とも資金不足額が発生していないため、資金不足比率は該当ありませんでした。
平成25年11月1日■第1038号
シリーズ⑧
柿をおいしく食べよう
栄養士が季節の献立を紹介します
おいしい岐阜の富有柿の旬は、11月です。果
肉が柔らかく、
ジューシーな味わいが特徴です。
「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われる
ほど、柿は栄養価が非常に優れています。
今月のメニュー
柿の白和え
柿の注目成分
カリウム
体内の余分な塩分を排せつする役割があり、高血圧に効果的です。
β‐カロテン 抗酸化作用があり、動脈硬化や老化防止に効果的です。
◆材料(4人分)◆
疲労回復・かぜ予防・美肌効果が期待できます。柿1個で、1日分の
ビタミンC
ビタミンCがほとんど満たすほど、豊富に含まれています。
ほうれん草
しめじ
柿
みりん
A
しょうゆ
絹ごし豆腐
白ゴマ
白味噌
B
砂糖
タンニン
柿の渋み成分です。お酒を飲む前に食べれば悪酔い防止に、飲み過
ぎてしまった後は二日酔いに効果的です。
食物繊維 コレステロールを減らすので、動脈硬化や生活習慣病予防になります。
柿は水 分が多く、食 べ 過ぎるとお腹を冷やし
消化を悪くするので、食べ過ぎには要注意です。
また、干し柿になると、
ビタミンCはほとんど失わ
れてしまいますが、食物繊維やβ‐カロテンの栄養
価はアップします。目的に合わせて食べわけると
良いですね。
2把
40g
1/2個
小さじ1
小さじ1
150g
大さじ1
大さじ1/2
大さじ1/2
◆作り方◆
①絹ごし豆腐は湯通しして、よく水気
を切ったら、裏ごししておく。
②しめじは小房に分けて、ほうれん草
は3cmの長さに切る。
③②を茹でて、冷めたらAで和える。
④柿は皮をむいて、種を取り、拍子切
りにする。
⑤すり鉢で、白ゴマをすり、Bを加える。
⑥⑤に①の豆腐と③と④を加え、よく
混ぜ合わせる。
【問 合 先】福祉健康課
「おお、ほんとに、雨じゃ。
」
おどりをやめて、しずまった村の衆は、
両 方の手のひらを胸の前につき出して広
げ、くらい天を見上げた。その手のひら
に雨つぶをたしかめると、にわかにさけ
んだ。
「ウワーッ!雨じゃ雨じゃ!」
「雨が、降ってきたぞーッ!」
たちまち、雨は、いきおいをました。
両 手 をさし上げ、大きく口をあけて、
雨つぶをなめながらとびはねる若 い衆 。
手をとり合い、かたをだき合うように笑
い合う女 衆。手力さまのおふだに、手を
合わせながら、せなかをまるめている年
より…。
みんな口々にさけび、ずぶぬれになり
ながらとんで歩いた。
東の空が、白みかけたころ、源 太 は、
おふじさをさがした。だが、どこにも見
あたらない。ついさっきまで、たしか、
おいのりを続けておったはずだった。
(つづく)
しゅう
さか
おふじの坂⑦
りょう ほう
しゅう
ワーッと村の衆が、またおどりはじめ
た。源太も、定吉も、とび出していって
おどった。
夜がふけても、おどりは続いた。源太
は、おどりつかれ、草の上に大の字にね
ころんで、大きく息をしていた。
ポツッ。ポツッ。
顔に、つめたいものを感じた。
ハッとして、源太は空をあおいだ。い
つのまにか星はかくれて、重い雲が、い
そがしく動いていくのが見えた。
そして、また ポツッ。
源太は、はねおきた。
「オーイ!雨じゃ、雨じゃ!雨が降って
きたぞ!」
おどっているみんなの方へ、大声でさ
けびながら、走っていった。
「オッ、雨じゃ!」
げん た
さだ きち
つづ
げん た
いき
かん
げん た
おも
うご
げん た
ふ
むね
ふ
りょう て
わか
しゅう
わら
おなごしゅう
げん
た
つづ
平成25年11月1日■第1038号
情 報
B O X
お 願 い
せ
お知ら
お知らせ
お 問 い 合 わ せ は
場 蕁 388‐1111
FAX 387‐5816
福 祉 健 康 センター 蕁 388‐7171
福
祉
会
館 蕁 387‐1121
児
童
館 蕁 388‐0811
子育て支援センター 蕁 387‐0561
役
募 集
休日急病診療(内科・歯科)
せ
お知ら
福祉健康課
教育文化課 学校教育担当
松 枝 公 民 館
総
合
会
館
歴史民俗資料館
ふ ら っ と 笠 松
蕁 388‐3926
蕁 387‐0156
蕁 387‐8432
蕁 388‐0161
蕁 388‐2355
子育てサロン「みんなで遊ぼっ」
子育て支援センター
11月の休日急病診療当番医は次のとおりです。
受診の際は必ず健康保険証をご持参ください。
また、
お昼の休憩時間がありますので、電話で確
認し受診してください。
なお、当番医が急用などで変更する場合があ
りますので、前もって役場で確認してください。
○その他の医療機関問合先
羽島郡地域救急医療情報センター蕁388
‐
3799
(羽島郡広域連合消防本部 内)
♪親子で3B体操♪
【日 時】
11月13日
(水)午前10時∼11時
【場 所】第一保育所
【対 象 者】乳幼児と保護者
※育児・マタニティ相談もあわせて行いますので、
相談される方は母子健康手帳をお持ちください。
※車でお越しの方は、中央公民館駐車場をご利
用ください。
【問 合 先】子育て支援センター
〔内科系〕診療時間 午前9時∼午後4時
◆在宅当番医一覧表
募集
日
医療機関名
所 在
電 話
3
渡 辺 小 児 科 岐 南 町 八 剣
246‐8882
4
赤座医院上印食診療所 岐 南 町 上 印 食
247‐2626
10 伊
藤
内
科 笠松町上本町
387‐2257
17 岩
村
医
院 笠 松 町 門 間
387‐0180
23 お お し ろ 内 科 岐 南 町 野 中
249‐1366
24 岡 山 ク リ ニ ッ ク 岐 南 町 徳 田
268‐0307
◆二次的病院は、
すべての日程とも松波総合病院
(田代蕁388
‐
0111)
です。
※入院を必要とされる方は、
二次的病院に入院できます。
〔歯科系〕診療時間 午前10時∼午後4時
◆在宅当番医一覧表
日
医療機関名
所 在
電 話
3
高 瀬 歯 科 医 院 岐南町上印食
240‐5050
4
小 島 歯 科 医 院 笠松町奈良町
387‐2848
10 きたはら歯科クリニック 岐 南 町 野 中
247‐8168
17 い い だ 歯 科 笠松町東金池町
387‐3646
23 ゆう歯科クリニック 岐 南 町 野 中
259‐6480
24 立 松 歯 科 医 院 笠 松 町 門 間
388‐2078
おそうじ本舗
薔
獏
中 央 公 民 館 蕁 388‐3231
(町体育協会事務局)
平成25年11月1日■第1038号
クリスマス会
児童館
児童館ボラクラブの子どもたちが中心となって、
クリスマス会を開催します。
12月21日
(土)午前10時∼11時
【日 時】
【場 所】児童館
【対 象 者】小学生
20人(申込み必要。定員になり次第終了)
【定 員】
【申込・問合先】児童館
せ
お知ら
木造住宅の無料耐震診断
建設課
地震に備えるため、昭和56年5月31日以前に
着工された木造一戸建て住宅の耐震診断を希
望される方に、無 料で専 門 家を派 遣し、耐 震 診
断と耐震補強のアドバイスを受けられる制度を行
っています。
また、昭和56年6月1日以降に着工された木造
住宅の耐震診断と昭和56年5月31日以前に着
工された木造住宅の耐震補強も費用の一部を
助成する制度があります。
【申込期限】
12月27日
(金) 【申込・問合先】建設課
航空宇宙産業に
貢献する
獏
株式会社 光製作所
羽島郡笠松町中野
☎387‐4361
各 課 直 通 電 話
総
務
課 蕁 388‐1111
税
務
課 蕁 388‐1112
収 納 管 理 課 蕁 388‐1128
企
画
課 蕁 388‐1113
環 境 経 済 課 蕁 388‐1114
住
民
課 蕁 388‐1115
保 険 医 療 課 蕁 388‐1116
(役場福祉健康課窓口)
せ
お知ら
福 祉 健 康 課
建
設
課
水
道
課
教 育 文 化 課
学 校 給 食 センター
会
計
課
議 会 事 務 局
グループワーク
12月分
体育施設の
利用抽選会
【月日】11月25日(月)
【時間】午後7時30分∼ テニスコートを利用の方
午後7時45分∼ 運動場を利用の方
【場所】中央公民館
福祉健康課
精神障がいの方やこころの悩みをお持ちの方
の憩いと交流の場として、
グループワークを開催
しますので、
お気軽にご参加ください。
11月21日
(木)
【日 時】
午前10時∼11時30分
【場 所】福祉健康センター
【内 容】創作活動
【申込期限】
11月14日(木) 【申込・問合先】福祉健康課
せ
お知ら
テニスコート
運 動 場
蕁 388‐7171
蕁 388‐1117
蕁 388‐1118
蕁 388‐3231
蕁 387‐5321
蕁 388‐1119
蕁 388‐1110
せ
お知ら
こころの巡回相談・障がい者
福祉健康課
就労体験
地域活動支援センターの精神保健福祉士な
どが、
こころの悩みや不安の相談に応じます。
また、
精神障がいの方の就労体験も開催します。
【日 時】
11月27日
(水)
午後1時30分∼2時30分
【場 所】福祉健康センター
【申込期限】
11月20日(水) 【申込・問合先】福祉健康課
高齢者肺炎球菌予防接種費用の助成
福祉健康課
高齢者の肺炎とその重症化を予防するため、肺炎球菌ワクチンの予防接種をされる方に、接種費用
の一部を助成します。
【対 象 者】接種日に、笠松町に住民登録のある65歳以上の方
※過去5年以内に肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けたことがなく、
これまでに町の費用
助成を受けたことのない方
4,000円 ※接種費用が4,000円未満の場合は、
その実費
【助 成 額】
1人1回のみ
【助成回数】
【助成方法】
羽島郡内の医療機関で接種する場合
羽島郡外の医療機関で接種する場合
①医療機関へ予約
①医療機関で接種費用を全額支払い、接種を受ける
(接種費用は医療機関によって異なります)
②医療機関に設置してある「高齢者肺炎球菌予防 ②医療機関で接種した証明(接種済証など)と接種
接種・
接種費用に関する助成申請書」を記入し、接種を
費用のわかる領収書をもらう
申請の
受ける
③接種後3か月以内に、役場福祉健康課窓口また
方法 ③助成額4,000円を差し引いた接種費用を支払う
は福祉健康センターへ申請する
(接種費用は医療機関によって異なります)
※申請後、助成金を接種された方の口座に振り込
※接種後、役場に申請する必要はありません。
みます。
〈接種時に必要なもの〉
・保険証など(住所・生年月日のわかるもの)
持 ち 物 ・印鑑
〈申請時に必要なもの〉
・申請書(接種前または申請時に、役場福祉健康課
窓口または福祉健康センターでお渡しします)
・印鑑 ・領収書 ・接種した証明(接種済証など)
・振込先のわかるもの
【注意事項】 この予防接種は任意接種で、予防接種法に基づく定期の予防接種ではありません。接
種にあたっては医師とよく相談してください。なお、接種後健康被害が生じた場合は、独立
行政法人医薬品医療機器総合機構の医薬品副作用被害救済制度により救済されます。
【問 合 先】福祉健康課
物流・商品在庫管理・海外輸出梱包
羽島梱包株式会社
岐阜県羽島郡笠松町北及1627
TEL 388‐1147 FAX 388‐2719
本
社 ●〒501-6065 岐阜県羽島郡笠松町門間2288-1
TEL058-338-2366㈹ FAX058-388-2367
平成25年11月1日■第1038号
!
INFORMATION BOX
募集
せ
お知ら
親子で楽しむコンサート
主婦と税(パートと税)
「オーケストラと遊ぼう」
税務課
子育て支援センター
パート収入に対する税
パー
ト収入は、通常、給与所得となります。
岐阜県交響楽団による、本格的なクラシックコン
課税される所得は、パートの年収から給与所
サートを開催します。カーペット席とイス席を用意
得控除( 最低65万円 )
と基礎控除(38万円 )な
しますので、小さなお子さんのいるファミリーもお気
どの所得控除を差し引いた残額となります。
軽にご参加ください。
パート収入が103万円以下で他に所得がない
【日 時】
12月22日
(日)午後1時30分∼2時30分
場合、所得税はかかりません。
【場 所】総合会館
ただし、パート収入が93万円を超える方は、町
【プログラム】クリスマスフェスティバル、
県民税がかかる場合があります。
楽器の紹介(童謡) 他
配偶者にパート収入がある場合
【対 象 者】乳幼児と保護者
例えば、夫に課税される所得があり、妻の収入
400人(先着順)
【定 員】
がパート収入のみの方の場合、
パート収入が103
※該当の方には、
12月上旬に整理券を郵送します。
万 円までであれば 、夫は所 得 税の配 偶 者 控 除
11月25日
(月)
【申込期限】
(38万円)が受けられます。
【申込方法】応募用紙に必要事項を記入し、次の
配偶者特別控除は、配偶者控除の対象では
ない妻の所得によって算定されますが、最高額は
いずれかの方法でお申し込みください。
38万円です。
①持参 子育て支援センター、役場福祉健康課
この控除はパート収入が103万円を超えて141
窓口、福祉健康センター、総合会館へ
万円未満であれば、受けることができます。
提出
ただし、夫の合計所得額が1,000万円( 給与
②郵送 〒501
‐
6181 笠松町上新町172
収入で約1,
231万円)
を超えると受けることがで
(子育て支援センター)へ郵送
③FAX FAX番号387
‐
3106
(子育て支援センター) きません。
【問 合 先】税務課
へ送信
※応募用紙は、
町の各施設にあります。
【問 合 先】子育て支援センター
せ
お知ら
青少年健全育成講演会
教育文化課
東日本大震災の直後、被災された方を思うと、
いても立ってもいられなくなり、東北に何度も駆け
つけ、泥だしのボランティアをした時のお話です。
「ボランティアをさせて頂きありがとう!」という気持
ちを共有してみませんか。
【日 時】
11月23日
(土)午後3時∼午後4時30分
【場 所】中央公民館 集会室 ※申込不要
【対 象 者】小学5年生から大人まで
【講 師】㈲ペンテック代表取締役 田中 茂 氏
【問 合 先】中央公民館
税務署からのお知らせ
税を考える週間
11月11日(月)∼17日(日)
テーマ「税の役割…考えてみませんか!」
皆さんに、
租税の役割や税務行政に対する
理解を深めていただくために、
国税庁(税務署)
ではさまざまな行事を実施します。
国税庁ホームページ http://www.nta.go.jp
「税を考える週間」の特集ページを開設し、
動画で国税局や税務署の仕事を紹介するイ
ンターネット番組「Web‐TAX‐TV」など、税
に関する情報が満載です。
【問 合 先】岐阜南税務署 蕁271
‐
7111
いっしょに 子 育 て
一般廃棄物収集運搬業
(笠松町許可)
岐阜市則松2丁目157番地
TEL 058‐239‐9921
瑞穂市野田新田3977
‐
1
産業廃棄物収集運搬処理業 TEL 058‐327‐4030
"
平成25年11月1日■第1038号
笠 松 双 葉 幼 稚 園
〒501-6064 岐阜県羽島郡笠松町北及66
TEL:058-387-9155
http://www.tsumiki.ed.jp
INFORMATION BOX
せ
お知ら
給与所得者の年末調整
せ
お知ら
年末調整・青色申告決算説明会
税務課・岐阜南税務署
岐阜南税務署
給与所得者は、通常、
その年の最後の給料ま
たは賞与が支払われる際に、所得税の精算「年
末調整」が行われるため、
大部分の方は確定申告
をする必要がありません。
「年末調整」では、次のような控除が受けられ
ますので、必要な申告書を勤務先に提出して、
こ
れらの控除を正しく受けてください。
●主な控除と必要書類
各種控除
勤務先への提出書類
配偶者控除、扶養控除、
障害者控除、寡婦控除など
扶養控除等(異動)申告書
生命保険料控除
地震保険料控除
保険料控除申告書 兼
配偶者特別控除申告書
社会保険料控除
配偶者特別控除
住宅借入金等特別控除申告書
住宅借入金等特別控除
申告内容に誤りがあると、所得税や住民税が
追加徴収される場合があります。申告書に記載
した内容に誤りがあると気付いたら、速やかに勤
務先に申し出て、年末調整の再調整を受けてく
ださい。
【問 合 先】岐阜南税務署 蕁271‐7111
せ
お知ら
ずい
おう
じ
い
とう
かい しゅう
文化財展 瑞應寺と伊藤海州
歴史民俗資料館
瑞應寺(奈良町)所有
の町指定文化財
(工芸品)
の仏像と、達磨大師を書
いたら天下一と言われた
住職 伊藤海州の掛軸や、
華道大和流の家元の関
係資料などを展示します。
【会期・時間】
11月6日
(水)∼12月1日
(日)午前9時∼午後5時
【休 館 日】月曜日 【入 館 料】無料
だる
ま
たい
し
◎年末調整説明会
11月20日
(水)午後2時∼4時
【日 時】
【場 所】中央公民館 3階大ホール
説明会の案内書と申告に必要な関係書類を
併せて郵送しますので、
当日ご持参ください。
◎青色申告決算説明会
11月26日
(火)
【日 時】
1回目:午前10時∼ 2回目:午後1時30分∼
説明内容は同じです(所要時間は2時間程度)。
【場 所】岐阜南税務署 別館2階大会議室
(岐阜市加納清水町4丁目22番地の2)
○平成25年分の青色申告決算書は、確定申告
書などに同封して郵送されます。
○e‐Taxにより申告を行った翌年には、確定申告
書・青色決算書などは郵送されません。
○確定申告書や青色決算書などは、国税庁ホー
ムページ
(http://www.nta.go.jp)からダウン
ロードできます。
※駐車場が少ないため、公共交通機関をご利用
ください。
【問 合 先】税務課
岐阜南税務署 蕁271
‐
7113
(ダイヤルイン)
募集
うま どし
「私たち午年生まれです」コーナー
歴史民俗資料館
の写真
新年企画 干支午年展「私たち午年生まれです」
コーナーで、来年年男・年女の方の顔写真と抱負
を紹介します。ぜひご応募ください。
【展示期間】新年企画 干支午年展 会期中
平成26年1月7日
(火)∼2月16日
(日)
【展示内容】氏名・生年・顔写真・抱負を一言
【対 象 者】午年生まれの方
(大正7年、昭和5・17・29・41・53年、
平成2・14年生まれ)
【応募期限】
12月13日
(金)
【応募・問合先】歴史民俗資料館
循環社会に奉仕する
有限会社
内田商会
生活系ごみ 事業系ごみ
引越などの粗大ごみ
羽島郡笠松町大池町9番地の1
T E L 0 5 8‐3 8 8‐1 0 0 6
F A X 0 5 8‐3 8 8‐0 7 6 5
平成25年11月1日■第1038号
#
INFORMATION BOX
せ
お知ら
生涯学習発表会
教育文化課
【日 に ち】
11月17日
(日) 【場 所】中央公民館
皆さんお誘い合わせのうえ、ぜひお出かけください。
部 門
会 場
時 間
発表講座名
環境とおさいふにやさしいエコ生活、初級囲碁講座、家庭料理、
楽しいお菓子作り、
トールペイント&プリザーブドフラワー、編む
ビーズアクセサリー、パソコン(表計算)、パソコン(文書作成)、
心なごむ手作りパン、楽しい季節の寄せ植え、
レクリエーション
午前9時∼午後4時
入門、水彩画、ステンドグラス制作、
フラワーアレンジメント、
フ
リーソフトで楽しむデジタル写真、木目込み人形と文化刺しゅう、
“節句画Ⅰ”水墨画・墨彩画、花アート、プリザーブドフラワー、
一から始める毛筆、
リラックスYOGA、
陶芸、
ビューティピラティス
作品展示
各階の部屋
ステージ発表
大ホール
午後1時∼2時45分
お点前披露
茶華道室
午後1時∼3時
フォークダンス、
楽しいオカリナ、
太極拳入門、ベリーダンス入門、
楽しいフラダンス
煎茶を愉しむ
【問 合 先】中央公民館
募集
夢ある生活へステップアップ
ワンデーレッスン
教育文化課
自分自身の興味関心を広げ、生活に潤いをもたらすために、
ワンデーレッスンを開催します。
【対 象】町内在住・在勤・在学の方
【場 所】中央公民館
【受 講 料】
1講座につき300円(材料費別途必要) ※受講当日に材料費と一緒にお支払いください。
【申込期間】
11月1日
(金)∼12日
(火)午前8時30分∼午後9時30分
開催日時
内 容
会 場
材料費
持ち物など
講 師
定員
①
11月25日(月)
13:30∼15:30
押し花で
リース型しめなわ
集会室
500円
ピンセット、
はさみ
和田真弓
20人
②
11月26日(火) クリスマスの
9:00∼11:30
お菓子を作ろう
調理室
800円
エプロン、ふきん、
持ち帰り容器
闍橋岳子
15人
③
12月7日(土)
10:00∼12:00
集会室
1,000円
針金が切れるハサ
ミまたはペンチな
ど、持 ち 帰り用 紙
袋など
森 典子
20人
④
12月18日(水) くるみ絵(色紙付)
おすまし
13:30∼15:30
学習室2
500円
―
伊藤雪江
15人
クリスマスリース作り
【申込・問合先】中央公民館
※申込みが定員を超えた場合は抽選し、抽選から漏れた方にはご連絡します。
※申込みが10人未満の場合は、開講しません。その場合も、
ご連絡します。
※受講当日は、必ずご出席ください。
$
平成25年11月1日■第1038号
INFORMATION BOX
募集
せ
お知ら
ヘルスメイトがTUNAGU
∼野菜でクッキング∼
町食生活改善連絡協議会
野菜、足りていますか?
野菜を食べることは、生活習慣病予防に大変
効果的です。
1日の目標摂取量は350gと言われ
ていますが、
日本人の平均摂取量は280gで、
目
標量まであと一歩です。
「野菜をもう一皿食べよう」
というテーマで調理実習を開催しますので、ぜひ
ご参加ください。
また、味噌汁の塩分測定も行いますので、
ご家
庭でいつも作っている味噌汁をご持参いただけ
れば、推進員が塩分測定します。
【日 時】
11月29日
(金)
午前10時∼午後0時30分
(午前9時30分∼10時 味噌汁の塩分測定)
【場 所】中央公民館
【対 象 者】
40歳から70歳代の男女
※夫婦での参加も大歓迎です
【内 容】講義・調理実習
【参 加 費】
300円 ※当日ご持参ください
【持 ち 物】エプロン・三角巾・上履きスリッパ・味噌
汁1カップ程度(塩分測定をご希望の方のみ)
30人
【定 員】
11月21日(木) 【申込・問合先】福祉健康課
【申込期限】
募集
夫やパートナーからの暴力、職場などにおける
セクシュアル・ハラスメントやストーカー行為など、
女性をめぐる人権相談に、県内の女性人権擁護
委員が中心となって電話で相談に応じます。
相談は無料で、秘密は固く守られますので、
お
気軽にご利用ください。
【相談日時】
11月18日
(月)∼24日
(日)
平 日:午前8時30分∼午後7時
土・日曜日:午前10時∼午後5時
※強化週間以外の日でも、平日午前8時30分から
午後5時15分まで相談に応じています。
【相談電話番号】蕁0570
‐
070
‐
810
(女性の人権ホットライン)
児童虐待防止推進月間
11月は児童虐待防止推進月間です。あなた
の「もしや?」が子どもを救います。ひとりで抱え
こまず、地域の皆さんと連携を図り、子どもの笑
顔を守りましょう。
『さしのべた その手がこどもの 命綱』
平成25年度「児童虐待防止推進月間」標語
として全国公募により選定された作品です。
野外活動事業
事業名
木曽川学研究協議会
岐阜・西濃の古墳見学会
内
容
日
時
員
参 加 費 用
輪中を歩く②
伊藤秋男さん(南山大学名誉教授)の案内で、大 松田之利さん(岐阜大学名誉教授)の案内で、木
垣市、池田町に所在する古墳を見学します。
曽三川と輪中を巡り、
近代の洪水・治水を学びます。
12月4日(水)午前9時30分∼午後4時30分
集 合 場 所
定
全国一斉「女性の人権ホットライン」
岐阜地方法務局
強化週間
12月6日(金)午前9時30分∼午後4時
各務原市民公園北(中央図書館北)
30人
30人
1,300円(保険料、入館料、昼食代込)
2,000円(保険料、入館料、昼食代込)
申 込 締 切
11月10日(日)必着
申 込 方 法
はがきに①事業名 ②参加希望日 ③参加者全員の氏名(ふりがな) ④代表者の郵便番号・住所・
電話番号を記入し、事務局へ郵送してください。応募者多数の場合は抽選となります。
申込・問合先
木曽川学研究協議会事務局
〒501‐6022 各務原市川島松倉1951‐4 蕁0586‐89‐6055(月曜日・祝日の翌日を除く)
あなたのお店を紹介してみませんか?
広報紙
〒500‐8358 岐 阜 県 岐 阜 市 六 条 南 3 丁 目 6 番 9 号
TEL.058‐274‐3224 FAX.058‐276‐0808
広告募集
1号 1枠5,000円 【問合先】企画課
平成25年11月1日■第1038号
%
INFORMATION BOX
募集
町マスコットキャラクター「かさまるくん・かさまるちゃん」
広報紙表紙イラスト
企画課
1月号広報紙の表紙イラストを募集します。
採用された場合は、
「かさまるグッズ」をプレゼ
ント。
11月25日
(月)
【応募期限】
【応募方法】作品と応募用紙( 町ホームページか
らダウンロードできます )を企 画 課 へ 持 参
または郵送、
メールで送信してください。
作品は約20cmの正方形の用紙に手書
き、
または画像ファイル( Jpeg形式かGif形式 )
で応募ください。
【選定方法】企画課で決定
【応募・問合先】企画課
E-mailアドレス:[email protected]
募集
第55回羽島郡駅伝競走大会
郡体育協会
笠松みなと公園発着の周遊コースで、健脚を
競いましょう。
【日 時】
12月8日
(日)午前8時30分∼
【種 別】中学生の部・一般の部・シニアの部
(それぞれ男女別)
※5人以上でお申し込みください。
【区 間】笠松みなと公園周遊コース5区間
【申込期限】
11月15日
(金)
【申込・問合先】羽島郡体育協会事務局
(羽島郡二町教育委員会内)
蕁245
‐
1133
募集
第7回スポーツスタッキング
町商工会青年部
笠松大会
複数のカップを決められた順番に、積んだり崩
したりしてタイムを競う、幼児から大人まで気軽に
参加できるスポーツです。
体験コーナーもありますので、初めての方もお
気軽にご参加ください。
12月1日
(日)
【日 時】
午前8時30分∼午後1時30分
【場 所】中央公民館 3階大ホール
【参 加 料】無料
※申込書は商工会窓口にあります。
‐
2566
【申込・問合先】町商工会 蕁388
&
平成25年11月1日■第1038号
せ
お知ら
11月29日にJ‐アラートの
試験放送を実施します 総務課
11月29日
(金)午前10時15分ごろ
【日 時】
【試験の内容】各家庭の個別受信機と屋外スピーカー
から、試験放送が一斉に流れます。
※笠松町以外の地域でも、全国的に同様な情報
伝達試験が実施されます。
J‐ALERTとは…地震や武力攻撃などの緊急情
報を、国から市 町 村 へ 人 工 衛
星などを通じて瞬 時に情 報を
伝達するシステムのことです。
【問 合 先】総務課
ジェイ
せ
お知ら
アラート
事業主の皆さんへ
労働保険の手続きはお済みですか
岐阜労働局
労働保険とは、
労災保険と雇用保険の総称です。
1人でも労働者を雇用する事業主は、必ず労
働保険に加入しなければなりません。加入手続き
を行っていない事業主の方は、すぐに手続きをお
願いします。
〈労災保険〉労働者が業務や通勤が原因で、
負傷・
疾病・死亡した場合に、労働者本人や遺
族に必要な給付を行います。
〈雇用保険〉労働者が失業した時や教育訓練を
受講した時、在職中の60∼65歳未満や
育児休業・介護休業中の労働者に一定
の賃金低下があった場合に、必要な給
付を行います。また、事業主には、失業の
予防 、雇用の安定 、労働者の福祉の増
進を図っていただくための各 種 助 成 金
制度があります。
パートタイムの労働者も、
1週間以上の所定労
働時間が20時間以上であり、
31日以上の雇用
見込みがある場合は、雇用保険に加入しなけれ
ばなりません。
【問 合 先】岐阜労働局総務部労働保険徴収室
蕁245
‐
8115
岐阜県最低賃金のお知らせ
岐阜県最低賃金が、
10月19日から時間額
724円になりました。
【問 合 先】岐阜労働局労働基準部賃金室
蕁245
‐
8104
INFORMATION BOX
せ
お知ら
11月17日ホーム最終戦
FC岐阜を応援するDAY
せ
お知ら
「金融ほっとライン(東海)」
東海財務局
無料巡回相談会
企画課
金融に関する相談窓口「金融ほっとライン
(東海)
」
の、無料巡回相談会を開催します。
プロサッカー「FC岐阜」の試合で、笠松町ホー
暮らしのお金に関わる困りごとを専門相談員
ムタウンDAYを開催します。この日は、試合前に
や弁護士・臨床心理士などに直接相談できるワ
町内のスポーツ少年団によるミニサッカーなどの
ンストップ型相談会です。
催しを行います。また、笠松の銘菓や特産品のプ
金融のことでお悩みの方は、
ぜひご相談ください。
レゼント、笠松清流太鼓の演奏、
ミニチュアホース
【日 時】
11月19日
(火)午前9時∼午後5時
の乗馬体験、
ホーシューバーガーの屋台販売も 【場 所】岐阜財務事務所
あります。
(岐阜市金竜町5
‐
13 岐阜合同庁舎5階)
皆さんぜひ、今 季ホーム最 終 戦を観 戦して、 【相談内容】
FC岐阜に熱い応援をしましょう。
○預金・融資・保険・貸金・証券などの金融サー
11月17日
(日)午後5時キックオフ
【日 時】
ビスに関する相談
【場 所】長良川競技場
○無登録業者からの投資勧誘 、投資被害に関
する相談
【試 合】FC岐阜 VS コンサドーレ札幌
○多重債務、
家計の再建、借金にかかわる心の
【問 合 先】企画課
悩み相談
前売りチケットは(株)岐阜フットボールクラブ
※個人事業者や法人の相談も対応します。
蕁231
‐
6811
【相談方法】事前に電話予約してください。
せ
【予約受付先】蕁052
‐
951
‐
9620
お知ら 岐阜基地航空祭
航空自衛隊
(平日午前9時∼午後5時〈正午∼午後1時を除く〉)
【日 時】
11月24日
(日)
午前8時30分∼午後3時(雨天決行)
名馬、名手の里 ドリームスタジアム
【場 所】航空自衛隊岐阜基地
※一般駐車場はありませんので、公共交通機関
をご利用ください。
11月の開催日程
詳しくは、
岐阜基地ホームページをご覧ください。
5(火).6(水).7(木).8(金).18(月).19(火).20(水).21(木).22(金)
【問 合 先】航空自衛隊岐阜基地 蕁382
‐
1101
募集
陸上自衛官
募集種目
陸上自衛官
(高等工科
学校生徒)
応募資格
推
薦
一
般
自衛隊岐阜基地協力本部
受付期限 試験科目 試験期日
中 卒( 見 込
含)17歳未
平成26年
満の男子で、
1 月1 1 日
成績優秀か
12月
(土)∼13
つ生徒会活
6日
日(月・祝)
動などに顕
筆記試験
(金)
著な実績を
(作文含 の う ち 指
収 め 、学 校
む)、口述 定する1日
長が推薦で
試 験 、身
きる者
体検査
平成
平成26年
中 卒( 見 込 26年
1 月1 8 日
含)17歳未 1月
(土)
10日
満の男子
(金)
【問 合 先】自衛隊岐阜地方協力本部岐阜基地分室
蕁383‐5118
パソコン・ケータイで
笠松競馬の馬券を
購入するならオッズパーク!
オッズパーク
オッズパーク 検索⇦
11/19(火)笠松グランプリ(SPⅠ)
〔地方全国交流〕サラ系 3歳以上 オープン 1400m
11/21(木)プリンセス特別(SPⅠ)
〔地方全国交流〕サラ系 2歳牝馬 オープン 1600m
http://www.kasamatsu-keiba.com/
平成25年11月1日■第1038号
19
INFORMATION BOX
11月 の 相 談・保 健
相談
内 容
保健(健診・予防接種・相談・教室など)
日(曜日)
6日(水)
悩みごと相談
20日(水)
5日(火)
消費生活相談
18日(月)
受付時間
場 所
13:00∼15:00
福祉会館
役場
9:00∼15:00
環境経済課
心配ごと相談
在宅相談 担当地域民生委員
行 政 相 談
在宅相談 行政相談委員
岩田 修 宮川町57
川口 淑 門間666
☎387‐3718
☎388‐2178
人 権 相 談
在宅相談 人権擁護委員
保母勝壽 弥生町30
則竹 緑 東陽町36
‐
3
後藤 稔 北及1183
廣霖とし子 長池263
‐
2
道家嗣典 門間524
杉山詞一 円城寺1443
三輪 恵 円城寺873
☎387‐2782
☎387‐9625
☎388‐1495
☎388‐1906
☎387‐8055
☎387‐7867
☎387‐6110
身体障がい者
相談
知的障がい者
相談
在宅相談 身体障害者相談員
河尻和男 北及1902
☎387‐5788
堀場靖隆 円城寺929 ☎388‐3791
早水春生 西宮町131 ☎388‐0029
岩田賢一 田代950
‐
1 ☎388‐0068
在宅相談 知的障害者相談員
樋口一子 北及1578-2 ☎388‐3705
内 容
BCG予防接種
乳児健康診査
日(曜日)
受付時間
場 所
6日
(水)1
3
:
3
0∼1
4
:
1
5
1
3日
(水)
1歳6か月児健康診査・
1
4日
(木)1
3
:
1
0∼1
3
:
5
0
フッ化物塗布
3歳児健康診査・
2
8日
(木)
フッ化物塗布
お誕生教室
1
9日
(火) 9
:
2
0∼1
0
:
0
0 福祉健康センター
にこにこ教室
2
8日
(木) 9
:
2
0∼ 9
:
3
0
歯みがき教室・
プレパマクラブ
1
2日
(火) 9
:
3
0∼1
1
:
0
0
2
7日
(水)1
3
:
0
0∼1
4
:
3
0
1
2日
(火) 9
:
3
0∼1
1
:
0
0
育児相談・
マタニティ相談
1
3日
(水)1
0
:
3
0∼1
1
:
3
0 第一保育所
2
0日
(水)1
3
:
3
0∼1
4
:
3
0 下羽栗会館
2
7日
(水)1
3
:
0
0∼1
4
:
3
0 福祉健康センター
1
1日
(月)
総合会館
1
2日
(火)1
0
:
3
0∼1
1
:
3
0 福祉健康センター
健康相談
1
5日
(金)
福祉会館
2
7日
(水)1
4
:
0
0∼1
5
:
3
0 福祉健康センター
麻薬・覚せい剤の乱用をなくそう
ダメ。ゼッタイ。
第3日曜日は家庭の日
11月17日(日)は、家庭の日です。心豊かな明る
い家庭づくりをしましょう。
今 月 の テ ー マ
家族みんなで、
汗を流し働く喜びを体験しましょう。
転倒予防教室
貯筋(ちょきん)
くらぶ
∼筋力アップ教室∼
骨こつストレッチ
∼畳の上で行う
ストレッチ∼
納期限
図書室
からの
お知らせ
平成25年11月1日■第1038号
6日
(水)
9
:
3
0∼1
1
:
1
5 福祉健康センター
2
0日
(水)
1
3日
(水)
1
0
:
0
0∼1
1
:
3
0 福祉会館
2
7日
(水)
ふれあいひろば
2
6日
(火)1
3
:
3
0∼1
5
:
1
5 福祉健康センター
∼認知症:閉じこもり予防教室∼
1
1日
(月)
1
5日
(金)
5期分
5期分
6期分
4期分
11月分
11月分
12月2日(月)
・今月のお休み なし
・おはなしかい 9日
(土)
午前10時30分∼
中央公民館音楽室
総合会館
ふれあい喫茶
1
2日
(火)1
0
:
0
0∼1
1
:
3
0 福祉健康センター
∼高齢者の憩いの場∼
今月の納税・納付
国民健康保険税
後期高齢者医療保険料
介護保険料
水道料金下水道使用料
保育料
放課後児童クラブ利用料
7日
(木)
1
3
:
3
0∼1
5
:
1
5 総合会館
2
1日
(木)
福祉会館
1日
(金)
胃がん・大腸がん・
肺がん検診
5日
(火) 8
:
4
5∼1
0
:
3
0
1
4日
(木)
福祉健康センター
9
:
1
5∼1
1
:
0
0
1
1日
(月)
1
3
:
1
5∼1
5
:
0
0
乳がん検診
9
:
1
5∼1
1
:
0
0
1
5日
(金)
総合会館
1
3
:
1
5∼1
5
:
0
0
9
:
1
5∼1
1
:
0
0
2
5日
(月)
1
3
:
1
5∼1
5
:
0
0
メタボ予防の健康教室
1
2日
(火)
∼運動編∼
1
3
:
3
0∼1
5
:
3
0
メタボ予防の健康教室
1
8日
(月)
∼栄養編∼
福祉健康センター
社会保険料(国民年金保険料)
控除証明書が発行されます
国民年金
〈問合先〉岐阜南年金事務所
☎273‐6161
国民年金保険料は、所得税と住民税の申告で、全額が社会保険料控除の対象となります。その
年の1月1日から12月31日までに納付した保険料が対象です。
この社会保険料控除を受けるためには、支払ったことを証明する書類の添付が義務付けられて
います。
このため、平成25年1月1日から9月30日までの間に、国民年金保険料を納付された方には「社会
保険料(国民年金保険料)控除証明書」が、
11月上旬に日本年金機構本部から郵送されますので、
年末調整や確定申告の際には、必ずこの証明書(または領収証書)
を添付してください。
また、
10月1日以降に今年はじめて国民年金保険料を納付された方には、来年2月上旬に郵送さ
れます。
なお、
ご家族の国民年金保険料を納付された方は、納付されたご本人の社会保険料控除に加
えることができますので、
ご家族あてに郵送された控除証明書を添付し、
申告してください。
「社会保険料( 国民年金保険料 )控除証明書」のことは、岐阜南年金事務所へおたずねくだ
さい。
火 の 用 心
羽島郡広域連合 ☎388‐1198
火災予防運動が
始まります!
空気が乾燥し、火災の危険が高まる季節になりました。
毎年、
11月9日から15日は「秋の全国火災予防運動」が実施されます。
火災件数や火災規模が大きく増加するこの季節に、
どのような火災予防を心掛けていますか。
火災は、皆さんの心掛けで減らすことができます。簡単にできる火災予防を、
この機会に実践して
みてください。
・タバコは灰皿で確実に始末し、投げ捨てや寝タバコは絶対にしない。
・風の強い日や火災警報が発令された時は、屋外で火を取り扱わない。
・家の周りに新聞やゴミなど燃えやすく放火の危険があるものをみだりに置かない。
・料理中に火を使用している場合は、その場を離れない。離れる際は必ず火を消す。
・電気のコンセントは、たこ足配線にしない
・子供の目の届くところに、マッチやライターなどを置いておかない。
・住宅用火災警報器を設置する。
これらは、
ほんの一例ですが、皆さんが何かひとつでも心掛
けることができたなら、火災は確実に減少します。この秋の火災
予防運動をきっかけに、火災予防を意識し、家族で話し合って
みてください。
大切な家族や財産を守るために、今まで以上に火災予防に
取り組んでいきましょう。
平成25年11月1日■第1038号
平成25年11月1日■第1038号
平成25年11月1日■第1038号
!
なか ま
運動を始めたい人集まれ!
松友クラブ
ソフトバレーボールは、男女共に手軽に出来る
軽スポーツです。メンバーの最高齢70代も元気に、
毎週楽しみにして練習に来ています。
50代・60代まだまだ若い!30代・40代も大歓
迎です。
ぜひ仲間作りに、一緒にソフトバレーボールを
しませんか!他県の試合にも出かけます。
一度体験に来てください。お待ちしています。
【活動日】毎週土曜日 午後7時30分∼9時30分
【場 所】南体育館 【連絡先】高橋かず枝(北及) 蕁388
‐
0024
ひゅう
おなまえ
が
か い
と
い わ
(田代)
日向 海人 くん
平成24年11月7日生
日向隼人・花織さんの子
「こんにちは」コーナーの
赤ちゃんを
募集します
おなまえ
Hello!
い
あ ん
じゅ
岩井 杏樹(米野)
ちゃん
平成24年11月6日生
こ
ん
に
ち
は
岩井孝充・美佳さんの子
応募対象 平成25年1月生まれの赤ちゃん
応募期限 11月29日(金)
(応募者多数の場合は抽選)
応募方法 写真とコメントをご持参のうえ企画課まで
お越しください。
詳しくは企画課広報までお問合せください。
まちの人口
平成 25 年 10 月1日現在
前月比
平成25年度笠松川まつり花火写真コンテスト入賞者決定
平成25年度笠松川まつり花火写真コンテスト入賞者決定
かさまつまちづくりイベント実行委員会
「笠松川まつり花火写真コンテスト」へご応募いただい
た多数の作品の中から、厳正な審査の結果、最優秀賞
には松原和義さん
(北及)
の作品が選ばれました。
選ばれた作品は、
来年の「笠松川まつりポスター」など
に使用する予定です。
多数のご応募ありがとうございました。
●発行・編集/笠松町・企画課 〒501‐6181 岐阜県羽島郡笠松町司町1 ☎
ホームページアドレス
人 口 22,468 人( 増
男
10,828 人( 増
女
11,640 人( 増
世帯数 8,471 世帯( 増
15 )
7)
8)
8)
この広報紙は再生紙を使用しています。
平成25年11月1日■第1038号
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
18
File Size
3 943 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content