close

Enter

Log in using OpenID

AirMagnet WiFi Analyzer によるPCI DSS レポート

embedDownload
PCI DSS
期間:
コンプライアンス レポート
2010年7月27日 10:38:51
PCI DSS (PCI データセキュリティ基準) とは何か ?
PCI DSS (PCI データセキュリティ基準) は、取引口座のデータセキュリティを強化するためのセキュリティ基準です。
世界規模で取引口座データのセキュリティ対策における幅広い協力を促進するために、このセキュリティ基準は American
Express、Discover、JCB、MasterCard、Visa を含む、PCI セキュリティ基準委員会の国際ペイメントブランドで開発されました。
PCI DSS は、セキュリティマネジメント、ポリシー、手順、ネットワークアーキテクチャ、ソフトウェア設計 および
その他の重要な保護対策に対する要件を含む多面的なセキュリティ基準です。このセキュリティ基準は、企業が顧客の
口座データを保護することを目的としています。
ビジネスに参加するためには、有線および無線ネットワークに対する12の"ベストプラクティス"要件に合致し、定期的に
コンプライアンスを評価する必要があります。
PCI DSS は誰および何に影響を与えますか ?
PCI DSS は、無線ネットワークを含むネットワーク上でカード会員データを保管、処理、伝送する全ての企業に適用されます。
その上、基準は、カード会員データ環境中や接続している全てのネットワーク構成要素、サーバ、および
アプリケーションを含む全てのシステム構成要素に適用されます。
PCI DSS はどんなネットワーク構成要素に影響を与えますか ?
PCI DSS が影響を与えるネットワーク構成要素は、無線アクセスポイント、ファイアウォール、スイッチ、ルータ、
その他のネットワークやセキュリティ機器を含みますが、これらに限られているわけではありません。
PCI DSS はどんなサーバに影響を与えますか?
PCI DSS が影響が与えるサーバは、WEB、データベース、認証、DNS、Email、プロキシ、NTP (Network Time Protocol) サーバ
です。
PCI DSS はどんなアプリケーションに影響を与えますか ?
カード会員データに連結、もしくはカード会員データとして同一ネットワークに接続する WEBアプリケーションを含む、
購入やカスタマイズした全てのアプリケーション。
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
AirMagnet 免責事項
AirMagnet システムレベルおよびデバイスレベルのコンプライアンスレポートは、規制されていない無線周波数 (2.4 - 5 GHz)
で稼動している無線ネットワークおよびデバイスが適応される様々な基準、法律および規制に準拠しているかの決定を支援する
ための情報を提供します。FISMA (Federal Information Security Management Act) といったセキュリティフレームワークやGLBA
(Gramm, Leach, Bliley Act)、HIPAA (Health Information Portability and Accountability Act)、Sarbanes Oxley Act 2002 等の法律
を実装している米国の連邦規則に準拠していない無線ネットワークおよびデバイスの特定を支援することを目的としています。
AirMagnet は業界標準や法的規制のコンプライアンスに対して責任がありません。AirMagnet は組織のコンプライ
アンス必要条件が標準、法律および規制を満たすことを支援するために、使用されなければなりません。
AirMagnet の操作は規制されていない無線周波数 (2.4 - 5 GHz) で稼動している無線ネットワークおよびデバイスに限られま
す。無線技術を用いたネットワークやデバイス上で動作し、レポートします。無線スペクトラムで稼動しない有線ネットワークやデ
バイスには適用されません。
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
1/ システムレベルのコンプライアンスレポート
このレポートは、ネットワーク全体の PCI (Payment Card Industry) DSS (Data Security Standard; データセキュリティ基準) バ
ージョン 1.2 (リリース: 2008年10月) との適合性をポリシーごとに要約します。このレポートは、特定のセキュリティ基準による
AirMagnet の適合性や緩和方法の詳細を示します。
PCI
DSS
適合性
1.1.1 全ての外部ネットワーク接続を認可、テストする
ための正式な手順を確立していることを検証します。
これは無線コネクションと構成に対する PCI DSS
要件 1.2.3 に合致します。
AirMagnet WiFi アナライザは、数百のパフォーマン
スの問題 (例: 11b/g の干渉、802.11e の問題、
QoS、そして不正デバイス、DoS攻撃、辞書攻撃、偽
のAP、RFジャミング、"Stumbler" ツールなどを含む
無線侵入およびハッキングの問題) を特定するため
に必要に応じて動作できます。AirMagnet WiFi アナ
ライザは、保存された標準の各セクションの
Pass/Failの評価を提供し、以前のスキャン結果と比
較できる、PCI DSSに対する詳細なコンプライアンス
レポートを生成します。
1.1.2.a 最新のネットワーク図 (例: ネットワーク上の
会員データへの最新のネットワーク図) が存在
していることと無線ネットワークを含むカード会員
データへの全接続が文書化されていることを検証
します。これは無線コネクションと構成に対する
PCI DSS 1.12 に合致します。
AirMagnet WiFi アナライザは、インフラストラクチャ
内で動作しているアクセスポイント、クライアント端
末、不正デバイスの位置を報告します。AirMagnet
WiFi アナライザは、不正なAPおよびカード会員の
データに対するネットワークセキュリティ脅威を引き
起こす、コンプライアンスに合致していないデバイ
スを素早く特定できる便利な "検出" ツールを提
供します。
6.2.b セキュリティ脆弱性情報に関する外部の
ソースの使用を含む、新たに見つかったセキュリ
ティ脆弱性を特定するためのプロセスを確立して
いることと新規に脆弱性の問題が検出されたときに
要件 2.2 でレビューされたシステム構成標準を
アップデートしていることを検証します。 これは無線
コネクションと構成に対する PCI DSS 6.2 に合致
します。
全ての AirMagnet 製品は購入後1年以内は無償
でサポートを受ける権利があります。テクニカルサ
ポートには、無線LANの新規の脆弱性を特定し緩
和するヘルプとなるソフトウェアアップデートおよび
アップグレードを含みます。
11.1.a 最低でも四半期ごとに無線アナライザが使用
されているまたは無線 IDS/IPS が実装されて、
全ての無線デバイスを特定するように構成されている
ことを検証します。これは無線コネクションと構成に
対する PCI DSS 11.1 に合致します。
AirMagnet WiFi アナライザは使用中の全ての無線
デバイスを特定し、許可なしに動作している不正デ
バイスを特定するために、クライアントがアクセス
するAPを特定できます。
11.2.a 最新の四半期で内部ネットワーク、ホスト、
アプリケーション脆弱性スキャンの成果物を検査
します。これは無線コネクションと構成に対する
PCI DSS 11.2 に合致します。
AirMagnet WiFi アナライザは、数百のパフォーマン
スの問題 (例: 11b/g の干渉、802.11e の問題、
QoS、そして不正デバイス、DoS攻撃、辞書攻撃、
偽のAP、RFジャミング、"Stumbler" ツールなどを
含む無線侵入およびハッキングの問題) を自動的
に特定することで、無線LANの変更を素早く検出で
きます。
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
11.2.c. 去年のスキャン結果を検査し、ネット
ワークに重大な変更が加えられた後に、
内部/外部スキャンが実行されていることを
検証します。結果が合格するまでのスキャン
プロセスは再スキャンを含むことを検証します。
これは無線コネクションと構成に対する
PCI DSS 11.2 に合致します。
12.1.2 脅威および脆弱性を特定する年間の
プロセスを含むセキュリティポリシーを構築、
発行、維持、普及します。これは無線コネクション
と構成に対するPCI DSS 12.1.2 に合致します。
AirMagnet WiFi アナライザは、数百のパフォーマン
スの問題 (例: 11b/g の干渉、802.11e の問題、
QoS、そして不正デバイス、DoS攻撃、辞書攻撃、
偽のAP、RFジャミング、"Stumbler" ツールなどを
含む無線侵入およびハッキングの問題) を特定す
るために必要に応じて動作できます。AirMagnet
WiFi アナライザは、保存された標準の各セクション
のPass/Failの評価を提供し、以前のスキャン結果
と比較できる、PCI DSSに対する詳細なコンプライ
アンスレポートを生成します。
AirMagnet WiFi アナライザは管理ポリシーを作成
することができます。年間および定期的に無線LAN
および無線デバイスの脅威および脆弱性を特定お
よび報告できます。AirWISEエキスパートエンジン
により生成されたセキュリティアラームは、脅威の
特定および適切な人物への警告により、無線LAN
セキュリティイベントの管理および解析に協力であ
ることが証明されています。
12.2.a. 毎日の動作のセキュリティ手順を検証
します。それらがこの仕様と整合性があること、
およびそれぞれの要件に対する管理および
専門の手順を含むことを検証します。これは
無線コネクションと構成に対するPCI DSS 12.1.2
に合致します。
AirMagnet WiFi アナライザは、進化する脅威およ
び脆弱性に対して、無線LANおよび無線デバイス
セキュリティを評価するために毎日使用でき、アラ
ームを送信できます。
12.3.2 ポリシーの使用は、ユーザIDとパス
ワードまたはその他の認証アイテム(例: トー
クン)により、認証するために用いられる
すべての技術は使用されていることを検証
します。これは無線コネクションと構成に
対するPCI DSS 12.3.2 に合致します。
AirMagnet WiFi アナライザは、APの認証および暗
号化方式を監視し、APおよびクライアント端末によ
る無線LAN使用率をレビューすることにより、無線
ネットワークおよびデバイスに対して、ポリシーの
使用を作成および実装するために有効です。
12.3.3 ポリシーの使用は、全てのデバイスの
リストおよびデバイスを使用する権限のある人物
を必要とすることを検証します。これは無線
コネクションと構成に対するPCI DSS 12.3.3
に合致します。
AirMagnet WiFi アナライザは、無線LANの全ての
無線デバイスを特定することにより、無線ネットワ
ークおよびデバイスに対して、ポリシーの使用を作
成および実装するために有効です。
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
12.3.7 ポリシーの使用は企業が承認した製品の
リストが必要であることを検証します。 これは無線
コネクションと構成に対する PCI DSS 13.7 に
合致します。
AirMagnet WiFi アナライザは無線LANで動作す
るように承認されたAPおよび無線製品を記録し、
特定します。
12.9.6 企業の拡張を取り込むために、ポリシーの
観測およびレビューを通じて、学習したレッスンに従い、
インシデント対応計画を修正し、進化させるプロセスが
あることを検証します。これは無線コネクションと構成
に対する PCI DSS 12.9.6 に合致します。
AirMagnet WiFi アナライザは無線の脆弱性に関
する情報を定期的にアップデートします。
AirMagnet AirWISE 解析エンジンは、問題の特
定し、インシデント対応計画を管理およびアップ
デートするのに役立つ解決策に対する、最新で
ケース特有のアドバイスを提供します。
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
2/ ポリシーレベルのコンプライアンスレポート
このレポートは、ネットワークの適合性をポリシーごとに要約し、PCI DSS のそれぞれのポリシーに適合または違反している合計
デバイス数を表示します。
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
適合デバイス数
違反デバイス数
DSS
ポリシー違反数
PCI
適合性 %
テスト手順 1.2.3 カード会員のデータを保存する無線ネットワークとシステム間
周辺にファイアーウォールが設置されていること、およびこれらのファイアーフォ
ールは無線環境からカード所有者のデータ環境への全てのトラフィックを拒否ま
たは制御 (ビジネス用途のために必要な場合) することを検証します。これは
無線コネクションと構成に対する PCI DSS 要件 1.2.3 に合致します。
5
5
65
92.86%
テスト手順 1.3.3 インターネットとカード会員のデータ環境間のトラフィックに対
して直接の受信または送信ルートがないことを検証します。これは無線コネクシ
ョンと構成に対する PCI DSS 要件 1.3.3 に合致します。
5
5
65
92.86%
テスト手順 1.3.4 内部アドレスはインターネットから DMZ に到達できないことを
検証します。これは無線コネクションと構成に対する PCI DSS 要件 1.3.4 に合
致します。
5
5
65
92.86%
テスト手順 1.3.5 カード所有者のデータ環境からインターネットへの送信トラフ
ィックは DMZ 内の IP アドレスのみにアクセスできることを検証します。これは
無線コネクションと構成に対する PCI DSS 要件 1.3.5 に合致します。
5
5
65
92.86%
テスト手順 2.1.1 無線環境のベンダ デフォルト設定に対して、以下の事項に従
い、全ての無線ネットワークが強力な暗号化メカニズム (例: AES) を実装して
いることを保証します。暗号化キーはデフォルトから変更された。無線デバイス
のデフォルトの SNMP コミュニティ文字列は変更された。アクセスポイントのデ
フォルトのパスワード、パスフレーズは変更された。無線ネットワークにおける認
証と伝送で強力な暗号化 (例: WPA, WPA2) をサポートするために無線デバイ
スのファームウェアはアップデートされた。適用できる場合、その他のセキュリテ
ィ関連の無線ベンダ デフォルト。これは無線コネクションと構成に対する PCI
DSS 要件 2.1.1 に合致します。
1
1
69
98.57%
テスト手順 2.2.3.b 一般的なセキュリティ パラメータがシステム構成標準に含
まれていることを検証します。
12
6
64
91.43%
テスト手順 2.2.3.c システム コンポーネントの1サンプルに対して、一般的なパ
ラメータが適切に設定されていることを検証する。これは無線コネクションと構成
に対する PCI DSS 要件 2.2.3 に合致します。
12
6
64
91.43%
テスト手順 4.1.a 経由するカード会員のデータがオープンで公衆のネットワー
クを送受信する場合には、暗号化 (例えば、SSL/TLS または IPSEC) の使用
を検証します。データ送信中に強力な暗号化が使用されることを検証します。受
信したトランザクションのサンプルを選択し、カード所有者のデータが送信中に
暗号化されていることを検証します。信頼された SSL/TLS キー/証明書のみ
が許可されていることを確認します。使用する暗号化方式に対して適切な暗号
化強度が実装されていることを検証します (ベンダーの推奨またはベストプラク
ティスを確認します)。これは無線コネクションと構成に対する PCI DSS 要件
4.1 に合致します。
2
2
68
97.14%
テスト手順 4.1.1 テスト手順 4.1.1 カード会員のデータを送信またはカード所
有者のデータ環境に接続された無線ネットワークに対して、認証および伝送に
強力な暗号化を実装するために産業のベストプラクティス (例: IEEE 802.11i) が
使用されていることを検証します。これは無線コネクションと構成に対する PCI
DSS 要件 4.1.1 に合致します。
2
2
テスト手順 6.3.1.4 セキュアな通信の妥当性。これは無線コネクションと構成に
対する PCI DSS 要件 6.3.1.4 に合致します。
0
0
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
68
70
10:38:54
97.14%
100.00%
テスト手順 8.2 カード会員のデータ環境へアクセスするためにユーザは各自の
ID と追加の認証 (例: パスワード) で認証されることを検証するために、以下
の事項を実施します。使用される認証方式を説明する文書を入手し、検証しま
す。使用される認証方式およびシステムの各コンポーネントに対して、認証が文
書化された認証方式と矛盾がなく動作することを確認するために認証を観察し
ます。これは無線コネクションと構成に対する PCI DSS 要件 8.2 に合致しま
す。
0
0
70
100.00%
テスト手順 11.1 c 組織のインシデント対応計画 (要件 12.9) に未承認の無線
デバイスが検出されたイベントへの対応を含むことを検証します。これは無線コ
ネクションと構成に対する PCI DSS 要件 11.1 に合致します。
5
5
65
92.86%
テスト手順 11.3.1 侵入試験にネットワーク層の侵入試験を含むことを検証し
ます。これらの試験はオペレーティングシステムと同様にネットワーク機能をサ
ポートするコンポーネントを含む必要があります。これは無線コネクションと構成
に対する PCI DSS 要件 11.3.1 に合致します。
5
3
67
95.71%
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
PCI DSS
適合性
適合デバイス数
違反デバイス数
AirMagnet アラーム
[§ 1.2.3 ] テスト手順 1.2.3 カード会員のデータを保存する無線ネットワークとシステム間周辺にファイアーウォールが設置さ
れていること、およびこれらのファイアーフォールは無線環境からカード会員のデータ環境への全てのトラフィックを拒否または
制御 (ビジネス用途のために必要な場合) することを検証します。これは無線コネクションと構成に対する PCI DSS 要件 1.2.3
に合致します。
MAC アドレス による不正な端末 (ACL)
4
66
94.29%
MAC アドレス による不正な AP (ACL)
1
69
98.57%
[§ 1.3.3] テスト手順 1.3.3 インターネットとカード会員のデータ環境間のトラフィックに対して直接の受信または送信ルートがな
いことを検証します。これは無線コネクションと構成に対する PCI DSS 要件 1.3.3 に合致します。
MAC アドレス による不正な端末 (ACL)
4
66
94.29%
MAC アドレス による不正な AP (ACL)
1
69
98.57%
[§ 1.3.4] テスト手順 1.3.4 内部アドレスはインターネットから DMZ に到達できないことを検証します。これは無線コネクション
と構成に対する PCI DSS 要件 1.3.4 に合致します。
MAC アドレス による不正な端末 (ACL)
4
66
94.29%
MAC アドレス による不正な AP (ACL)
1
69
98.57%
[§ 1.3.5] テスト手順 1.3.5 カード会員のデータ環境からインターネットへの送信トラフィックは DMZ 内の IP アドレスのみにア
クセスできることを検証します。これは無線コネクションと構成に対する PCI DSS 要件 1.3.5 に合致します。
MAC アドレス による不正な端末 (ACL)
4
66
94.29%
MAC アドレス による不正な AP (ACL)
1
69
98.57%
[§ 2.1.1] テスト手順 2.1.1 無線環境のベンダ デフォルト設定に対して、以下の事項に従い、全ての無線ネットワークが強力な
暗号化メカニズム (例: AES) を実装していることを保証します。暗号化キーはデフォルトから変更された。無線デバイスのデフォ
ルトの SNMP コミュニティ文字列は変更された。アクセスポイントのデフォルトのパスワード、パスフレーズは変更された。無線
ネットワークにおける認証と伝送で強力な暗号化 (例: WPA, WPA2) をサポートするために無線デバイスのファームウェアはアッ
プデートされた。適用できる場合、その他のセキュリティ関連の無線ベンダ デフォルト。これは無線コネクションと構成に対する
PCI DSS 要件 2.1.1 に合致します。
SSID をブロードキャストしている AP
1
69
98.57%
[§ 2.2.3.b] テスト手順 2.2.3.b 一般的なセキュリティ パラメータがシステム構成標準に含まれていることを検証します。
公衆無線 LAN 攻撃ツールに脆弱性のあるデバイス
1
69
98.57%
MAC アドレス による不正な端末 (ACL)
4
66
94.29%
MAC アドレス による不正な AP (ACL)
1
69
98.57%
SSID をブロードキャストしている AP
1
69
98.57%
未接続の無線端末の検出
1
69
98.57%
WPA-TKIP でプロテクトされていないデバイス
2
68
97.14%
Pre-802.11n デバイスの検出
1
69
98.57%
AP をプローブ中のデバイス
1
69
98.57%
[§ 2.2.3.c] テスト手順 2.2.3.c システム コンポーネントの1サンプルに対して、一般的なパラメータが適切に設定されているこ
とを検証する。これは無線コネクションと構成に対する PCI DSS 要件 2.2.3 に合致します。
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
MAC アドレス による不正な AP (ACL)
1
69
98.57%
公衆無線 LAN 攻撃ツールに脆弱性のあるデバイス
1
69
98.57%
MAC アドレス による不正な端末 (ACL)
4
66
94.29%
SSID をブロードキャストしている AP
1
69
98.57%
未接続の無線端末の検出
1
69
98.57%
WPA-TKIP でプロテクトされていないデバイス
2
68
97.14%
Pre-802.11n デバイスの検出
1
69
98.57%
AP をプローブ中のデバイス
1
69
98.57%
[§ 4.1.a] テスト手順 4.1.a 経由するカード会員のデータがオープンで公衆のネットワークを送受信する場合には、暗号化
(例えば、SSL/TLS または IPSEC) の使用を検証します。データ送信中に強力な暗号化が使用されることを検証します。受信し
たトランザクションのサンプルを選択し、カード会員のデータが送信中に暗号化されていることを検証します。信頼された
SSL/TLS キー/証明書のみが許可されていることを確認します。使用する暗号化方式に対して適切な暗号化強度が実装され
ていることを検証します (ベンダーの推奨またはベストプラクティスを確認します)。これは無線コネクションと構成に対する PCI
DSS 要件 4.1 に合致します。
WPA-TKIP でプロテクトされていないデバイス
2
97.14%
68
[§ 4.1.1] テスト手順 4.1.1 カード会員のデータを送信またはカード会員のデータ環境に接続された無線ネットワークに対して、
認証および伝送に強力な暗号化を実装するために産業のベストプラクティス (例: IEEE 802.11i) が使用されていることを検証し
ます。これは無線コネクションと構成に対する PCI DSS 要件 4.1.1 に合致します。
WPA-TKIP でプロテクトされていないデバイス
2
68
97.14%
[§ 11.1.c] テスト手順 11.1 c 組織のインシデント対応計画 (要件 12.9) に未承認の無線デバイスが検出されたイベントへの
対応を含むことを検証します。これは無線コネクションと構成に対する PCI DSS 要件 11.1 に合致します。
MAC アドレス による不正な端末 (ACL)
4
66
94.29%
MAC アドレス による不正な AP (ACL)
1
69
98.57%
[§ 11.3.1] テスト手順 11.3.1 侵入試験にネットワーク層の侵入試験を含むことを検証します。これらの試験はオペレーティン
グシステムと同様にネットワーク機能をサポートするコンポーネントを含む必要があります。これは無線コネクションと構成に対
する PCI DSS 要件 11.3.1 に合致します。
WPA-TKIP でプロテクトされていないデバイス
2
68
97.14%
公衆無線 LAN 攻撃ツールに脆弱性のあるデバイス
1
69
98.57%
SSID をブロードキャストしている AP
1
69
98.57%
未接続の無線端末の検出
1
69
98.57%
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
注意:
デフォルト設定では、ひとつでもデバイスがポリシーセクションのいずれかに違反していると、ネットワークは PCI DSS に適合性が
無いとします。
チャンネルごとのポリシー違反は、デバイスごとのコンプライアンスレポートに含まれていません。
3)
AirMagnet は PCI DSS に関連したアラームを有効にしています。レポートに関連したこれらのアラームを無効に
すると レポ トの有効性が損なわれ 無線ネットワ クがそれぞれの規制に適合していないことになります
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
3/ デバイスごとのコンプライアンスレポート
このレポートは、PCI DSS に適応または違反しているデバイスの詳細な情報を表示します。ここでは、指令の一つ一つのポリシー
をデバイスと照らし合わせ、どのポリシーセクションに違反があるか、または守られているかを表示します。これは無線LAN上に配置
された全ての無線デバイスを一覧表示します。デバイスは MAC アドレス、メディアタイプ、SSID または ベンダーで分類されます。
1.3.3
2.1.1
2.2.3.b
2.2.3.c
4.1.a
4.1.1
6.3.1.4
8.2
11.1.c
11.3.1
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
F
F
F
F
P
F
F
P
P
P
P
F
P
46.15%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
1.3.4
1.3.5
1.2.3
00:22:FA:BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
PCI DSS ポリシーセクション
適合性
MAC アドレス-メディア
チャンネル
ベンダー
SSID
%
デバイス情報
XXXXXXXX
00:0E:35:BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:1D:73: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:18:84: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
00:22:FA: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:25:00: BB:BB:BB-g
チャンネル: 12
XXXXXXXX
00:13:CE: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:21:63: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:19:D2: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
5C:59:48:BB:BB:BB-g
チャンネル: 12
F
F
F
F
P
F
F
P
P
P
P
F
P
46.15%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
XXXXXXXX
00:21:63: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
xxxxxxxx
00:0D:0B: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Buffalo
XXXXXXXX
00:1B:77: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:1B:9E: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Askey Computer
XXXXXXXX
00:A0:B0: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:21:5C: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:0D:0B: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Buffalo
XXXXXXXX
00:1B:9E: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Askey Computer
XXXXXXXX
00:19:D2: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
B4:82:FE: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:12:F0: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
00:0E:35: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
XXXXXXXX
00:16:6F: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:21:63: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:16:01: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Buffalo
XXXXXXXX
00:26:B6: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:16:6F: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:23:15: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:0E:9B: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Ambit
XXXXXXXX
F0:7B:CB: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
F0:7B:CB: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:1B:9E: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Askey Computer
XXXXXXXX
00:1F:3B: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
04:1E:64: BB:BB:BB-g
チャンネル: 12
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
F
F
F
F
P
F
F
P
P
P
P
F
P
46.15%
XXXXXXXX
00:26:C6: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
E8:06:88: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:22:FA: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:16:6F: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:23:14: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:A0:B0: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:1F:3A: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:21:5C: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:1E:65: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:22:FA: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:19:D2: BB:BB:BB-g
チャンネル: 11
Intel
XXXXXXXX
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
00:21:63: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
F
F
F
F
P
F
F
P
P
P
P
F
F
38.46%
P
P
P
P
P
F
F
F
F
P
P
P
F
61.54%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
XXXXXXXX
00:21:63: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:1B:77: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:13:CE: BB:BB:BB-g
チャンネル: 11
Intel
XXXXXXXX
00:23:F8: BB:BB:BB-g
チャンネル: 11
XXXXXXXX
B4:82:FE: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:19:D2: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:A0:B0: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
B4:82:FE: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:0D:02: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
NEC-AccessTechnica
XXXXXXXX
00:1F:3B: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:18:DE: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
00:22:FA: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
F
F
F
F
F
F
F
F
F
P
P
F
F
15.38%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
XXXXXXXX
00:26:B6: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:A0:B0: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
00:1F:3B: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:13:02: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:0E:35: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:19:D2: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:0D:0B: BB:BB:BB-g
チャンネル: 12
Buffalo
XXXXXXXX
00:1B:8B: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
NEC-AccessTechnica
XXXXXXXX
00:16:6F: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
XXXXXXXX
00:1B:9E: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Askey Computer
XXXXXXXX
00:18:84: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
XXXXXXXX
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
00:18:DE: BB:BB:BB-g
チャンネル: ?
Intel
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
P
100.00%
XXXXXXXX
注意:
1) チャンネルごとのポリシー違反は、デバイスごとのコンプライアンスレポートに含まれていません。
2) この指令の詳細は下記を参照してください。
https://www.pcisecuritystandards.org/security_standards/pci_dss.shtml
ライブキャプチャ
Powered by AirMagnet
火曜日, 7月 27, 2010
10:38:54
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
339 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content