close

Enter

Log in using OpenID

「21」JETRO パリの資料とサンタンセルム社柳の示唆 21-1:Jetro 資料

embedDownload
「21」JETRO パリの資料とサンタンセルム社柳の示唆
21-1:Jetro 資料とザ・ファッション・マーケットへのアプローチ
1:有名なメゾンの販売予測要因
①世界経済・・・マイナスになるできごと+国別の景気+国別のラグジュアリブランド購入所得ことに
CNIN などの台頭、②輸出、③観光、④海外直営店、⑤当該国でのブランドイメージの定着、⑥事業構成・・・
haute couture・pret-a-porter→ファッション関連製品分野→酒類・雑貨→・・・ホテル事業、⑦ザイナ
ー・クリエーター→fashion クリエーション、なかに不振のメゾン→クリエーターの交代。例バルマン
→CLA、プラダ→ジル・サンダース、ヘルムート・ラング(これについては別途詳細資料あり)
2:仏指定統計にみるファッション・産業
以下の 14 部門を参照。
NAF
NAF
NAF
NAF
NAF
NAF
NAF
NAF
NAF
NAF
NAF
NAF
NAF
NAF
17
17
18
18
18
18
18
18
18
19
19
24
36
36
7A
7C
1Z
2C
2D
2E
2G
2J
3Z
2Z
3Z
5C
2C
6A
履物
セーター
比較被服
オーダーメード
紳士服
婦人服
下着
その他被服アクセサリ
毛皮服
皮革晴雨品旅行かばん
靴
香水・化粧品
宝飾品・宝石類
独創的宝飾品
製造
製造
製造
製造
製造
製造
製造
含被服全域
製造
製造
製造
製造
21-2:JETRO ブリーフィングとサンタンセルム社柳氏
1:JP はがんばっても、もうからない象徴的な例がある。リボンのモクバ。ここのリボンはメーター
いくら。ジャンポール・ゴルチェがデザインして洋服を作ると 1200 万円で売れる。(感性価値の報告書
に引用あり)
2:LVMH のはじまりはギネスを 200 億円で売って世界の DFS を買ったことだ。ピノプランタン。それ
からブランドを買いあさった。小売でもうかった利益を会社の買収に当てた。仮に他の競合先ブランド
品が売れても確実に LV の利益になる。アジアの売上も取れる。
3:ブランドと化合繊とは別の世界。
4:デザインできないデザイナーが当たったりする。みんなが買いたい衣服はなにか。これを聞いて
衣服を作る。チェリーミクレは絵をかけないから、定規で服を描く。これをみてクリエーター(モデリ
スタ?)が必死になって洋服化する。そのときにしかたなく肩パットを使うことを考えたら大当たりし
た。洋服作りから入るクリエーターばかりではない。
5:H&M。スエーデンのスーパー。この衣服作りにカルラ・ラガヘルドを登用した。Chanel のデザイ
ナーでドイツ人。上代30-50万の服を作っている人にヨーカドーで売る服をつくらせたようなもの
だが、これがあたった。カネがある人は、着たいという服があったら高くても安くても買う。
6:ステラ・マッカトニー、ポール・・。こういう人がデザインやった洋服が売れた。衣食住いった
いのなかでの衣服。これが WEB にのって、グローバルに走る。いま、若者はカネがあれば、携帯電話、
洋服、アクセサリーを買う。作る側もそのように対応する。ショップのオーナーは服のデザインはでき
ないけれども、女の子集めて何を着たいのか聞いて、2 時間後 TW や KR で作って売る時代だから、デザ
イナーにとってクリエーションとはなにか、自問自答せざるを得ない。モードの動きを時代で捉えて、
ど素人がこんなもの作ったら売れた。ファッションはいろいろ。アパレルビジネスとファッションビジ
ネスは異なる。糸→布→染め・・と積み重ねたら売れない。洋服をファッションと理解したとき起爆剤
になって売れる。ル・コルビジェは室内で裸でいた。それもファッションである。衣食住の統合のなか
での服だからである。繊維アパレルとファッションは別物として語られる。しかし商品としては統合さ
れる?(この解釈でよいか)
7:リヨンの絹織物。労働争議があってコモ出身者が退職して、コモでシルクがはじまった。それか
ら IT で生産しはじめて FR が空洞化した。仏には実態がない。その伊もプラダが CN で、ルーマニアで生
産するようになったので空洞化しはじめた。それでも産地は個人企業が多いから廃業しても裕福だ。
8:GUCCI は一回つぶれている。US の黒人のあいだで GUCCI の偽ブランドが流行したためといわれる。
それから、にせものブランドの追求がきびしくなった。亀戸のキャバレーChanel が問題になった。サン
チューレの問屋街のベルティゴは壮年婦人の衣服が得意である。銀座マギー(130 店)が輸入してこれ
を売った。そしてベルティゴのなまえは響きがいいというので勝手に使い出した。その情報がベルティ
ゴにはいった。ベルティゴは防御に出た。ルノーのクリオは JP ではホンダが使っているので入れないか
ら、ルーテシアとして売っているのに似ている。
9:Worsted(そ毛)・ウール en(紡毛)でもエンドユーザーはわからない。いま、そ毛がはやって
いたとしてもそれは一過性である。
10:東レのエクセーヌは価格が高いので、川島織物は、IT の企業家に太番手のゴワゴワした糸をつく
らせて、アリカンタリアという商標でインテリア素材に使った。自動車を購入するとシートの素材を選
べる。そこでクルマのブランドと素材は大いに関係がでてくる。フツーのクルマにアリカンタリラがは
いると、フェラーリがツケドー、コノリーがコノリーレザー。ここで頂点ができる。ナポリのブランド
戦略である。川島の表地はすばらしいが、トヨタは目方で買ってレクサスに使う。カタログではシート
材料を皮革でもアルテックシルサーでも選択できると描く。トヨタは資材で買って品物で売る。
11:高級車のグループ化。1億円のクルマ。1000 万円のクルマ。グカッティー。フォルクスワーゲン。
コツコツ。ピンファーがー。アートの価値認める。タガーニ。1日1台。ファイアット。フェラーリが
買う。アカディが買う。ブランドとはそういうもの。
12:10ゲージのはえぬきのカシミアのカーディガンが 1500・。この品物にビリがでたり、縫製がす
れていたりすることもある。でも、価値は壊れない。いま現状でステータス性を示しているからだ。
13:オイルダラーの時代には服がアラブ風になる。80 年代は JP 風になった。まだ CH 風ではない。い
まは、RU 東欧風である。RU 語を話す店員を配置する。京都の公家さんのようなもの。JP の人の買い物
は安定している。
14:FR のデパートは買い取り制。JP は消化取引。拙説「これが JP のファッションビジネスを阻害し
ているが消費者はそれを支持している」に対し、時代があと 2 つ下がればかわるのではないか。
(+)しかし完全買取かどうかは不明。
15:LVMH 店員の時給は 11・
16:都道府県や織物組合がパリで商品を売りたいという話はよくある。仲間の問屋があつまって自分
たちで売ろうとする。「よく耕せ」と忠告する。ただし、本件のようなアカデミックの調査は珍しい。
17:ユニクロは積極的に動く。ロンドンで JP と同じようなものを売る。GAP と横並びから脱したい。
スーパーの衣料品は不振。デザインものをいれていく。地に着いた買収である。
18:パリの出店には「カベ権」がある。飲食店は代替わり以外は難しい。洋服屋は可能性ある。サン
トローレ通りは銀座並木通りと考えてよい。サンジェルマン通りの 3 倍。60 平米で4億円くらいか(要
調査)。マドレーヌ寺院のラルフローレン。銀座と同じかんじ。モンテーニュ通りはきれいだ。シャン
ゼリゼ・モンテーニュ・マドレーヌあたりか。地価が上昇している。EU 全体にバブル。1990 年前半の
1.7 から 1.8 倍。東欧からの新規参入者が増えている。911 からロンドンが後退、パリに投資が集まって
いる。
19:松尾某氏の「センソユニコ」の例あり。地下・地上・2 階の 3 層。500 平米。
20:パリでは、JP のアパレルの現状を、F 誌をみて認識しているのではないか。
21:80 年代にパリに来て、パリで売らないと東京では売れないと考えて実行した人が伸びた? 商社
が着いて入ってきたひともいる。
22:Haute couture はショウを開催すれば赤字になる。ディオールは香水やアクセサリーのセールス
プロモーションのためのショウと割り切っている。
23:プランタン G が GUCCI G を買った。そのプランタンをピノーなる IT グループが買う。背景にブ
ルターニュ系・ケルト系仏人がいるらしい。JP で言うと「在日 KR 人」的な位置づけである。
24:LVMH のベルナールアルナール。生粋の仏人。こちらでもいろいろ本が出ている。金融出身? 皮
革やではない。中級品のブランドに注目。5-10 年かけて育成するより買収のほうがはやい。自社にあ
わない商品があっても、それは徐々に変えていけばよい。商品をミックス(現状5種)して他店舗化。
25:自動車はこれからダウンサイクルに入る。LG やサムソンがおいつく。繊維は自動車に先行してい
る。繊維のダウンサイクル論は、役所はじめさんざん議論された。だから自動車は参考にならない。自
動車のほうは繊維が参考になる。
26:備忘記録。①Prêt-a-porter 協会の加盟社のグレードがかりにA>B>C>Dの4クラスに分か
れていると考える。買い手XにはこのBクラスの会社を買収した後のシナリオがある。買収によってC
Fが増える。そこをある程度の確度で計算できる。そこで、投資銀行や VC に「Bクラスの会社を・M・
くらいで買いたい」という探りを入れる。②本調査はその概要を示し、Fund や投資家を想定し、投資を
促進させるプログラムを提示する・・
21-3:若干の考察
1:情報とデザイン、ファッションとデザイン、ましてやプロダクトデザインもテキスタイルデザイ
ンも、根底は同じに語れることがあるはずだ。分析を好むあまり分業しすぎてもトクするとは限らない。
C+や JAVA、FR 語や IT 語。それぞれ大切だが、デザインについてまずは JP 語でも語れるはずだ。
2:ここでデザインは「設計」とか「計画」というふうに訳しておきたい。むろんデザインを経営計
画と訳す「たくらみ」もあるからだ。そのうえでデザインを語るに情報用語でもファッション用語でも
業界語でも登場したらよい。ファッションもまた何語で語るにせよデザインの帰結であることはまちが
いない。
3:大倉(前 JP インダストリアルデザイン協会理事長)は言う。JP でファションが育たないのは、
金持ちがクリエーターのたまごのエンゼルにならないのみならず、たまごを評価するセンスがないから
だと。JP のクリエーター志願者は、けっきょくビッグビジネスのサブコンシステムのなかでしか育たな
い。そのビッグビジネスもさらにおおきくなるにしたがって、センスに迫力が消える。
4:ある大手紡績の社長は、「むかしやったけれどひどい目にあったから、そういうキワモノはやら
ない」という。いうなれば、材料は王道・ファッションは邪道。こうした理解もあながち誤ってはいな
いが、しかし、王道のほうで稼げればいいのだが・・・。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
176 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content