close

Enter

Log in using OpenID

売買基本契約に関するお知らせ

embedDownload
平成 19 年9月 14 日
会 社 名
株式会社パシフィックネット
代表者名
代表取締役社長 上田 満弘
(コード番号 3021 東証マザーズ)
問合せ先
取締役管理部門担当 菅谷
泰久
(電話番号 03-5730-1442)
売買基本契約に関するお知らせ
株式会社パシフィックネット(以下当社)は、本日開催の取締役会にて興銀リース株式
会社(以下興銀リース)と下記のとおり、売買基本契約を締結することを決議しましたの
でお知らせいたします。
記
1.2社の会社概要
会 社 名
興銀リース株式会社
株式会社パシフィックネット
市場区分
東証第1部 (コード番号8425)
東証マザーズ (コード番号3021)
設
立
1969年12月1日
1988年7月8日
本
社
東京都中央区京橋二丁目3番19号
東京都港区芝五丁目20番14号
代 表 者
阿部
勗
資 本 金
117億6,018万円
事業内容
総合リース事業
従業員数
469名
上田
4億3,275万円
中古パソコン他OA機器等の買取と販売、
及びPCレンタル(新品)
(平成19年3月末現在)
第一生命保険相互会社
162名
上田満弘
2,930 千株 (7.95%) 上田トモ子
主要な株主
満弘
(平成19年5月末現在)
14,850株(57.39%)
1,500株( 5.79%)
みずほ信託退職給付信託 日産自動車口
上田雄太
1,500株( 5.79%)
再信託受託者 資産管理サービス信託
上田修平
1,500株( 5.79%)
1,750 千株
(4.74%)
株式会社みずほコーポレート銀行
1,693 千株
(4.59%)
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口)
697株( 2.69%)
(平成19年5月末現在)
常和ホールディングス株式会社
1,546 千株
(4.19%)
明治安田生命保険相互会社
1,400 千株 (3.79%)
(平成19年3月末現在)
当 社 と の
関係
平成 19 年9月 14 日現在、興銀リース株式会社との間には、資本取引および人的関係は
ありません。
2.売買基本契約書の内容および目的
当社は、この度、興銀リースとリース契約、再リース契約、割賦販売契約、レンタ
ル契約等の期間満了または解約等の事由により顧客から返還される中古パソコンおよ
びその周辺機器等(以下リースアップパソコン)について一括取扱に関する売買基本
契約書(以下基本契約)を締結することとなりました。
基本契約は、別に定める取扱基準による個別契約1および2からなり、個別契約1
は当社への売買を目的とした契約であり、個別契約2は当社が引き取り(または受け
取り)後、データ消去、検品、動作チェック等業務受託し、商品化したものを興銀リ
ースが指定する再販先に売買するものです。
当社はこの基本契約締結により、興銀リースからリースアップパソコンを一括受託
するため、商材の増加と安定的確保が可能となり、データ消去または物理的破壊等し
たうえでインターネットおよび全国主要都市にある自社店舗等での売上と、同時に商
品化に向けた業務受託による売上の拡大も期待できます。
一方、興銀リースは、高度なセキュリティ管理が求められる商品化および処理業務
を専門業者に外部委託することにより、リースアップパソコンのスムーズかつ適正な
処分の可能性が拡大し、また一部商品化後販売による売上拡大とあわせて、新規リー
ス案件の掘り起こしに繋げることもできます。
このサービスにより、興銀リースが所有するリース資産の使用済みパソコンにおけ
るリユース(再使用)が推進されることによって、環境と経済が両立した循環型社会
の構築が可能となります。
3.取扱品の範囲
当面はパソコン本体およびその周辺機器から開始し、状況をみながら他のリースア
ップ品も検討していきます。
4.取扱の開始
平成 19 年9月 14 日から
5.業績への見通し
当社の業績に与える影響つきましては、現在精査中であり判明し次第公表します。
以上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
128 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content