close

Enter

Log in using OpenID

『船場の伝統』今に生かす濃い付き合いで育む人と組織

embedDownload
- TSUNAGU -
ガー デン
シティクラブ
大阪
vol.39
2015. Jan
グ
ン
ゼ
株
ア式
パ会
レ社
ル
カ常
ン
務
パ
ニ取
ー締
長役
廣
地
厚
[ 今月の会員様インタビュー ]
『 「船場の伝統」今に生かす
濃いつきあいで育む人と組織 』
グンゼ株式会社 常務取締役
アパレルカンパニー長
廣地 厚
同好会のご紹介&メンバー募集
歩こう会
山から、最高のご褒美をもらう「歩こう会」
GCCO では2∼3ヶ月に一度近隣の山に登っています。山に登るといっても専用
の装備を備えた本格的な登山ではなく、誰でも企画に参加できるハイキングのよう
な内容で開催しています。四季折々の風情を堪能し、参加者全員で登頂の達成感を
味わい、互いを労いながら山頂で頂くお食事はまさに至福です。
リーダー : 高砂熱学工業株式会社 顧問 村井靖宏 氏
メンバー数 : 約20名
過去上った山々: 金剛山、妙見山、仏徳山 ほか
第九同好会
グルメの会
「サントリー1万人の第九」の参加を目指す
「第九同好会」
「 同好の士で
美味いもん食べて、
ワイワイ楽しみましょ。
」
大阪城ホールで行われる師走の
風物詩です。ドイツ語での練習
という言葉で始まったグルメ同好会。美味しいもの
や暗譜など、約5ヶ月間活動を
を美味しく頂き、笑顔の絶えない会となっています。
します。今後はたくさんの方と
参加者間の新たな繋がりも生まれています。
参加できるよう、メンバーを募
リーダー : 有限会社Flow Design Studio 代表取締役 大宮篤士 氏
メンバー数: 約20名 集しております。
リーダー: 株式会社あしすと阪急阪神 代表取締役社長 天井規雄 氏
練習回数: 初年度14回/年、2年目以降8回/年
本番 : 12月第1日曜日 ※大阪城ホールにて
テニスの会
アクティビティ・コミッティから設立した
「テニス同好会」
バンドサークル
( man・sing・sowing )
マンシンソウイ
最近では某テニスプレーヤ
結成しました
の活躍でも話題を集めてい
11月に結成したばかりのバンドサークルです。
ます。元々全く面識のない
ガーデンシティクラブ大阪のイベントにてライブを
メンバーが集まり、体を動
開催致します。昔バンドをされていた方、新しくバ
かす楽しさや、球を打つ爽
ンドにご興味をお持ち
快感、ラリーを続ける楽し
の方、どんどんご参加お
さ等を通じて、繋がり・絆を深めています。
リーダー :
メンバー数 :
練習場所 :
練習回数 :
大 会 :
待ちしております。
株式会社消費科学研究所 取締役 田谷寿雄 氏
約10名
江坂テニスセンター
1回/2ヶ月 (その他飲み会もあり)
1回/年
新同好会
メンバー大募集!
GCCO バンド mss48
練習回数 : 1回/1ヶ月
ライブ回数: 2回/年
ボウリング同好会 写真同好会 読書部 などなど、まだまだ新しい同好会が続々発足予定です!
同好会リーダー、同好会メンバー募集中です。皆様のご参加をお待ちしています!
お問い合わせは ガーデンシティクラブ大阪 田中 まで ( [email protected] )
「 「船場の伝統」今に生かす
濃いつきあいで育む人と組織」
廣地 厚 Atsushi Hirochi
を
た
ど
っ
て
い
ま
す
。
つ
ま
り
既
存
の
流
通
チ
ャ
ネ
ル
に
参
入
す
る
業
者
が
ど
ん
ど
ん
増
え
、
競
争
は
激
化
の
一
途
向
に
あ
る
な
か
で
、
イ
ン
ナ
ー
ウ
エ
ア
や
靴
下
類
に
新
規
た
だ
、
最
近
は
、
繊
維
業
界
全
体
の
市
場
規
模
が
縮
小
傾
生
き
残
れ
な
い
と
思
う
の
で
す
。
は
、
短
期
で
は
よ
く
て
も
、
中
長
期
と
い
う
ス
パ
ン
で
は
、
は
低
価
格
で
対
抗
す
る
﹂
と
い
っ
た
近
視
眼
的
な
戦
略
で
と
い
う
自
分
の
感
覚
を
、
実
際
に
製
品
作
り
に
反
映
で
き
時
に
、
た
と
え
ば
﹁
こ
の
服
い
い
﹂
と
か
﹁
お
し
ゃ
れ
だ
な
﹂
か
け
で
す
。
私
の
よ
う
な
文
系
の
人
間
が
営
業
職
に
就
く
映
で
き
る
の
は
繊
維
業
界
か
な
あ
﹂
と
思
っ
た
の
が
き
っ
グ
ン
ゼ
へ
の
入
社
動
機
は
﹁
自
分
な
ら
で
は
の
感
覚
が
反
ベ
ー
ト
な
話
題
に
つ
い
て
ふ
れ
さ
せ
て
く
だ
さ
い
。
私
の
会
社
の
全
般
的
な
話
は
こ
れ
ぐ
ら
い
に
し
て
、
プ
ラ
イ
を
結
束
し
て
い
く
と
い
う
役
割
が
あ
る
と
思
う
の
で
す
。
た
ロ
ー
ド
マ
ッ
プ
を
つ
く
り
、
そ
れ
に
向
け
て
、
組
織
の
力
あ
る
は
ず
で
す
。
た
と
え
ば
、
長
期
的
な
視
点
を
取
り
入
れ
上
司
に
は
、
部
下
に
は
決
し
て
で
き
な
い
こ
と
が
必
ず
腕
の
見
せ
所
と
な
る
わ
け
で
す
。
彼
、
彼
女
ら
の
能
力
を
最
大
限
に
引
き
出
す
か
が
、
上
司
の
在
的
な
マ
ー
ケ
ッ
ト
が
見
つ
か
る
は
ず
で
す
。
﹁
低
価
格
に
す
か
ら
、
い
か
に
部
下
に
気
持
ち
よ
く
働
い
て
も
ら
い
、
プ
し
、
私
達
の
足
場
を
固
め
て
い
け
ば
、
必
ず
ど
こ
か
に
潜
コ
ス
ト
競
争
力
や
企
画
力
を
し
っ
か
り
と
シ
ェ
イ
プ
ア
ッ
あ
と
は
チ
ー
ム
力
で
戦
う
ホ
ー
ム
ラ
ン
は
狙
わ
な
い
、
ま
ず
は
出
塁
い
て
は
女
性
の
部
下
の
感
性
に
全
面
的
に
頼
り
ま
す
。
で
て
は
何
も
わ
か
り
ま
せ
ん
。
そ
こ
で
、
専
門
的
な
部
分
に
つ
る
ば
か
り
で
な
く
、
さ
ま
ざ
ま
な
外
圧
内
圧
が
あ
る
中
で
、
し
、
男
性
で
す
か
ら
女
性
の
カ
ラ
ー
や
デ
ザ
イ
ン
に
つ
い
あ
り
ま
せ
ん
。
で
す
か
ら
、
業
界
の
先
行
き
に
不
安
を
感
じ
と
さ
れ
、
こ
れ
に
関
す
る
ビ
ジ
ネ
ス
が
す
た
れ
る
こ
と
は
と
は
い
え
、
ど
ん
な
時
代
に
も
衣
食
住
の
三
つ
は
必
要
て
、
構
造
改
革
を
推
し
進
め
て
い
る
と
こ
ろ
で
す
。
迷
を
続
け
て
い
ま
す
。
そ
こ
で
、
私
が
旗
振
り
役
と
な
っ
繊
維
業
界
全
体
が
落
ち
込
み
、
当
社
の
売
上
と
利
益
は
、
低
年
、
価
格
破
壊
や
海
外
製
品
進
出
の
影
響
を
受
け
、
日
本
の
る
常
務
取
締
役
を
さ
せ
て
い
た
だ
い
て
い
ま
す
。
こ
こ
数
今
年
4
月
よ
り
加
え
て
、
ア
パ
レ
ル
事
業
全
般
を
担
当
す
私
は
、
2
年
前
か
ら
、
イ
ン
ナ
ー
ウ
エ
ア
事
業
を
担
当
、
ブ
ラ
ン
ド
作
り
を
推
し
進
め
て
い
る
の
で
す
。
シ
ニ
ア
に
ま
で
あ
ら
ゆ
る
世
代
の
方
々
に
ア
ピ
ー
ル
す
る
が
ら
、
そ
こ
に
最
先
端
の
流
行
を
プ
ラ
ス
し
、
子
ど
も
か
ら
れ
て
い
ま
す
。
そ
こ
で
、
こ
の
強
み
を
最
大
限
に
活
か
し
な
を
作
っ
て
い
る
肌
着
の
会
社
﹂
と
い
う
認
識
を
も
っ
て
く
あ
り
、
古
く
か
ら
の
顧
客
は
﹁
質
が
高
く
、
良
心
的
な
製
品
幸
い
な
こ
と
に
、
弊
社
は
業
界
の
ト
ッ
プ
ラ
ン
ナ
ー
で
い
ま
す
。
こ
へ
の
対
応
を
模
索
し
な
が
ら
、
積
極
的
に
取
り
組
ん
で
外
で
の
販
売
強
化
な
ど
に
も
活
路
を
見
い
だ
し
、
日
々
そ
フ
ァ
ッ
シ
ョ
ン
の
セ
ン
ス
私
は
他
人
に
比
べ
て
、
と
い
う
考
え
方
で
す
。
で
も
、
出
塁
す
れ
ば
い
い
い
ま
す
。
四
球
や
バ
ン
ト
戦
っ
て
き
た
か
ら
だ
と
思
な
く
泥
ま
み
れ
に
な
っ
て
ら
い
な
が
ら
、
飾
る
こ
と
り
か
ら
サ
ポ
ー
ト
し
て
も
を
最
大
限
に
重
視
し
、
周
が
よ
い
と
は
思
え
ま
せ
ん
新
た
な
チ
ャ
ネ
ル
へ
活
路
を
開
く
中
長
期
ス
パ
ン
で
足
場
を
固
め
を
か
け
て
い
か
ね
ば
な
り
ま
せ
ん
。
そ
こ
で
、
ウ
ェ
ブ
や
海
は
不
十
分
で
あ
り
、
新
た
な
チ
ャ
ネ
ル
を
開
発
し
て
、
攻
勢
対
し
て
、
従
来
通
り
の
マ
ー
ケ
テ
ィ
ン
グ
を
行
う
だ
け
で
一
体
と
な
っ
た
チ
ー
ム
力
思
い
ま
す
。
一
発
逆
転
で
は
な
く
、
部
下
や
取
引
先
な
ど
と
て
こ
ら
れ
た
の
は
、
ホ
ー
ム
ラ
ン
を
狙
わ
な
い
か
ら
だ
と
デザイナー コシノミチコ様生家でのだんじり観覧
PROFILE
昭和58年 グンゼ株式会社入社。
靴下事業部靴下販売課・関東靴下
販売課に配属
平成15年 レディス&レッグカンパニー
営業開発課長
平成22年 アパレルカンパニーレッグウエア
事業本部長(執行役員就任)
平成24年 取締役就任
平成25年 インナーウエア事業本部長
平成26年より現職
何
の
取
り
柄
も
な
い
、
不
器
用
な
私
が
こ
こ
ま
で
や
っ
味
で
は
、
非
常
に
面
白
い
業
界
な
の
で
す
。
を
指
を
く
わ
え
て
見
て
い
な
い
と
い
け
ま
せ
ん
。
そ
の
意
す
し
、
は
ず
れ
る
と
半
年
間
ほ
ど
は
、
他
社
が
先
行
す
る
の
ト
レ
ン
ド
の
波
に
さ
ら
さ
れ
ま
す
。
当
た
れ
ば
大
き
い
で
し
︶
に
な
っ
て
し
ま
っ
た
り
と
、
ア
ウ
タ
ー
同
様
に
激
し
い
物
が
流
行
し
た
か
と
思
え
ば
、
翌
年
に
は
生
足
︵
な
ま
あ
レ
ッ
グ
部
門
は
イ
ン
ナ
ー
で
す
が
、
最
近
で
は
、
今
年
柄
ま
で
、
レ
ッ
グ
部
門
一
筋
に
仕
事
を
し
て
き
ま
し
た
。
転
勤
に
な
っ
て
か
ら
、
一
昨
年
に
い
ま
の
部
署
に
変
わ
る
キ
ン
グ
を
担
当
す
る
部
署
に
配
属
さ
れ
、
そ
の
後
大
阪
へ
でる
入すと
社。し
直
た
後
ら
、
、
東
繊
京
維
に
の
て
分
女
野
性
か
の
も
靴
し
下
れ
・
な
パ
い
ン
、
テ
と
ィ
考
ス
え
ト
た
ッ
の
ろ
2い
人で
のい
子ま
どす
も。
が
小
さ
い
時
は
、
海
や
山
へ
キ
ャ
ン
プ
リ
ン
グ
で
、
あ
と
は
ビ
ー
ル
を
飲
ん
で
ゆ
っ
た
り
と
く
つ
な
の
か
も
し
れ
ま
せ
ん
。
海
で
は
も
っ
ぱ
ら
シ
ュ
ノ
ー
ケ
行
き
ま
す
ね
。
四
季
の
移
り
変
わ
り
を
感
じ
る
の
が
好
き
フ
、
夏
は
海
水
浴
、
秋
は
再
び
ゴ
ル
フ
で
、
冬
は
ス
キ
ー
に
ら
、
ど
れ
も
あ
ま
り
上
達
し
な
い
の
で
す
が
、
春
は
ゴ
ル
を
楽
し
ん
で
い
ま
す
。
そ
れ
ぞ
れ
が
﹁
広
く
浅
い
﹂
で
す
か
み
ニ
ケ
ー
シ
ョ
ン
﹂
が
で
き
れ
ば
嬉
し
い
で
す
ね
。
ん
で
い
た
だ
け
た
ら
と
思
い
ま
す
。
︵
編
集
子
︶
で
す
の
で
、
ど
ん
ど
ん
ご
活
用
い
た
だ
き
き
、
楽
し
G
C
C
O
の
イ
ベ
ン
ト
に
も
関
心
を
お
持
ち
の
よ
う
の
こ
と
。
コ
ミ
ュ
ニ
ケ
ー
シ
ョ
ン
を
大
切
に
し
て
こ
ら
れ
た
と
で
は
キ
ャ
ン
プ
な
ど
を
通
し
て
お
子
さ
ま
た
ち
と
の
職
場
で
は
飲
み
ニ
ケ
ー
シ
ョ
ン
を
楽
し
ま
れ
、
家
庭
か
休け
日は
は質
、よ
読り
書量
のか
ほも
かし
、れ
さ
まま
ざせ
まん
な。
趣
味
や
ス
ポ
ー
ツ
﹁
ま
ず
は
気
軽
に
誘
っ
て
み
て
﹂
と
言
い
た
い
で
す
ね
。
声
う
﹂
と
決
め
つ
け
、
自
分
か
ら
距
離
を
置
く
の
で
は
な
く
離
感
に
悩
む
上
司
の
人
に
は
﹁
そ
ん
な
こ
と
は
無
理
だ
ろ
ん
が
、
み
な
喜
ん
で
つ
い
て
き
て
く
れ
ま
す
。
部
下
と
の
距
に
泊
め
る
こ
と
も
あ
り
ま
し
た
。
決
し
て
強
制
は
し
ま
せ
ん
だ
後
、
そ
の
ま
ま
た
く
さ
ん
の
部
下
を
引
き
連
れ
、
自
宅
も
し
見
か
け
た
ら
お
声
を
か
け
て
く
だ
さ
い
。
一
緒
に
﹁
飲
会
な
ど
で
お
世
話
に
な
る
回
数
が
増
え
て
い
ま
す
の
で
、
き
る
の
も
、
嬉
し
い
で
す
。
最
近
で
は
、
ラ
ン
チ
や
歓
送
迎
フ
ィ
ス
が
同
じ
ビ
ル
の
上
層
階
な
の
で
、
す
ぐ
に
利
用
で
ろ
い
ろ
な
付
き
合
い
が
可
能
に
な
る
で
し
ょ
う
。
私
の
オ
ず
、
と
き
に
は
広
く
、
と
き
に
は
深
く
、
自
分
が
望
め
ば
い
い
ま
す
。
経
営
者
同
士
が
、
会
社
と
い
う
枠
に
と
ら
わ
れ
ミ
ュ
ニ
ケ
ー
シ
ョ
ン
を
深
め
る
の
に
、
い
い
組
織
だ
と
思
ら
っ
し
ゃ
る
の
で
し
ょ
う
。
れ
、
感
性
と
力
を
上
手
に
引
き
出
し
人
を
育
て
て
い
守
り
な
が
ら
、
好
機
を
と
ら
え
て
ア
ド
バ
イ
ス
を
さ
的
で
し
た
。
部
下
の
方
た
ち
を
大
き
な
包
容
力
で
見
さ
ん
﹂
と
い
っ
た
言
葉
を
使
わ
れ
て
い
た
の
が
印
象
と
想
像
い
た
し
ま
す
。
﹁
働
い
て
い
た
だ
い
て
い
る
皆
ド
で
、
周
囲
を
和
ま
せ
て
い
ら
っ
し
ゃ
る
の
だ
ろ
う
姿
に
接
し
、
き
っ
と
職
場
で
も
こ
の
や
わ
ら
か
ム
ー
に
行
こ
う
か
﹂
と
誘
い
ま
す
し
、
週
末
な
ら
梅
田
界
隈
で
飲
手
が
望
ん
で
い
る
、
い
な
い
に
関
わ
ら
ず
﹁
ち
ょ
っ
と
飲
み
思
ガう
ーの
デで
ンす
シ。
テ
ィ
ク
ラ
ブ
大
阪
︵
G
C
C
O
︶
は
、
コ
ま
た
ざ
っ
く
ば
ら
ん
な
雰
囲
気
を
感
じ
さ
せ
る
お
し
退ょ
社う
時か
間。
を
越
え
て
仕
事
を
し
て
い
る
部
下
に
は
、
相
シ
ョ
ン
が
有
効
だ
と
お
柔人
ら柄
かが
でに
スじ
マむ
ー言
ト葉
なだ
語と
り思
口い
ま
、す
と
き。
に
鋭
く
、
の
コ
ミ
ュ
ニ
ケ
ー
て
、
器
の
大
き
い
立
派
な
上
司
と
な
れ
る
の
で
は
な
い
で
う
に
〝
ベ
タ
ベ
タ
〟
切
っ
て
、
部
下
と
一
緒
に
飲
み
食
い
・
歓
談
し
て
は
じ
め
に
も
昔
の
船
場
の
よ
思
い
ま
す
。
会
社
の
領
収
書
で
は
な
く
、
自
分
の
身
銭
を
い
世
代
に
は
、
意
外
出
し
て
も
ら
お
う
と
い
う
の
は
、
少
し
虫
の
い
い
話
だ
と
マ
ー
ト
に
育
っ
た
若
行
う
正
式
な
会
議
だ
け
で
、
部
下
か
ら
い
い
ア
イ
デ
ア
を
も
し
れ
ま
せ
ん
。
ス
イ
デ
ア
が
出
て
き
た
り
す
る
か
ら
で
す
。
就
業
時
間
中
に
の
は
、
私
達
の
側
か
に
で
か
け
、
流
れ
で
飲
み
に
行
っ
た
酒
の
席
で
、
斬
新
な
ア
ろ
そ
う
思
っ
て
い
る
は
﹁
ベ
タ
ベ
タ
の
付
き
合
い
﹂
で
す
。
市
場
調
査
で
販
売
店
ま
す
。
で
す
が
、
む
し
で
す
か
ら
私
の
場
合
、
コ
ミ
ュ
ニ
ケ
ー
シ
ョ
ン
の
基
本
を
嫌
う
傾
向
に
あ
り
ミ
ュ
ニ
ケ
ー
シ
ョ
ン
上司宅での有志バーベキュー
組
ん
で
い
き
た
い
と
お
考
え
の
よ
う
で
す
。
誠
実
な
見
極
め
な
が
ら
、
﹁
健
全
﹂
を
念
頭
に
置
い
て
取
り
し
ゃ
っ
て
い
ま
し
た
。
タ
イ
ミ
ン
グ
や
ト
レ
ン
ド
を
が
、
﹁
速
い
だ
け
で
は
だ
め
﹂
と
廣
地
さ
ん
は
お
っ
の
ご
と
を
進
め
る
ス
ピ
ー
ド
は
も
ち
ろ
ん
大
切
で
す
え
繊
維
業
に
限
ら
ず
、
仕
事
の
世
界
に
お
い
て
、
も
な
い
部
分
﹂
と
謙
遜
な
さ
っ
て
い
ま
し
た
。
と
は
い
で
す
。
ス
ピ
ー
ド
は
、
ご
自
身
が
﹁
い
ち
ば
ん
で
き
て
座
右
の
銘
の
意
味
は
﹁
速
さ
と
健
全
さ
﹂
だ
そ
う
遊
び
が
つ
な
ぎ
、
育
て
る
、
人
の
心
職
場
で
飲
み
ニ
ケ
ー
シ
ョ
ン
、
家
庭
で
は
キ
ャ
ン
プ
│
最。
近
は
、
仕
事
で
も
、
家
庭
で
も
、
深
い
付
き
合
い
や
コ
﹁
速
さ
と
健
全
さ
﹂
座
右
の
銘
は
家
で
は
、
子
ど
も
達
の
反
抗
期
は
あ
り
ま
せ
ん
で
し
た
│
ば
と
思
い
ま
す
。
大
阪
に
は
大
阪
の
方
法
が
あ
る
の
で
す
。
場
の
伝
統
﹂
を
受
け
継
ぎ
、
業
績
を
ア
ッ
プ
さ
せ
て
い
け
れ
ン
﹂
も
廃
れ
る
傾
向
が
あ
り
ま
す
が
、
私
だ
け
は
こ
の
﹁
船
し
な
が
ら
、
互
い
を
理
解
す
る
と
い
う
﹁
飲
み
ニ
ケ
ー
シ
ョ
夕
方
5
時
か
ら
の
〝
赤
提
灯
〟
で
部
下
と
酒
を
酌
み
交
わ
令
遵
守
の
精
神
が
基
本
と
な
っ
て
い
ま
す
し
、
い
わ
ゆ
る
チ
ー
ム
力
が
高
ま
り
ま
す
。
そ
の
お
か
げ
か
ど
う
か
、
我
が
る
役
な
ど
、
そ
れ
ぞ
れ
に
自
然
と
役
割
が
発
生
し
、
家
族
の
張
る
役
、
炭
に
火
を
つ
け
る
役
、
料
理
の
下
ご
し
ら
え
を
す
尊
敬
し
て
く
れ
ま
し
た
。
ま
た
キ
ャ
ン
プ
で
は
、
テ
ン
ト
を
ご
飯
を
炊
い
た
り
す
る
と
、
子
ど
も
達
は
単
純
に
父
親
を
に
行
っ
て
い
ま
し
た
。
一
緒
に
、
昆
虫
や
魚
を
捕
っ
た
り
、
後編
記集
ドラゴンボートレース
GCCO REPORT
11∼12
第 58 回メンバーズパーティ 2014 年 11 月 6 日 ( 木 )
「竹中大工道具館見学」
今回は10月4日にリニューアルオープンしたばかり
の竹中大工道具館見学を開催致しました。ホストは株式
会社竹中工務店 参与 黒田啓介氏。
竹中大工道具館は日本唯一の大工道具の博物館で、いた
る所に職人の技が組み込まれています。
館内はモダンな造りとなっており、たくさんの大工道具
や、実際に触れることの出来る展示品もあり、皆様大変
楽しまれておりました。また、館長の説明にも皆様真剣
に耳を傾けておりました。
懇親会では大工道具館見学での感想なども飛び交い、和
やかな会となりました。
ホスト
大工館見学風景
株式会社竹中工務店 参与 黒田啓介 氏
アクティビティ・コミッティ企画
黒田啓介 氏
集合写真
2014 年 11 月 12 日 ( 水 )
「シャンソンとワインの夕べ」
∼移りゆく季節や時を感じて∼
「シャンソンとワインの夕べ」と題し、
ディナーショー風景
ディナーショー風景2
シャンソンディナーショーを開催致しました。
今回は会員様であり、アクティビティ・コミッティ委員でもある株式会社消費科学研究所 取締役 田谷寿雄
様とGCCOとの合同企画での開催となりました。
ディナーショーでは、多くのお客様にご参加頂き、音楽・ワイン・ディ
ナーをお楽しみ頂きました。
シャンソンの歌詞は人生の愛・哀愁・想いなどを歌っているものが多
いのですが、シンガーの井尾様には時に優しく、時に情熱的に全10
曲を歌って頂きました。
日本語で歌うシャンソンは、歌の内容がわかりやすく、アンコールでは
皆様もご一緒に歌詞を口ずさみ、会場が一体となり、盛り上がったショ
ーとなりました。
シンガー
左) 井尾様 右)高山様
月
アクティビティ・コミッティ企画
井尾眞紀子 様
ピアノ
高山華奈 様
2014 年 12 月 2 日 ( 火 )
「第7回 GCCO大忘年会」
今年で7回目を迎えた、年末恒例の「大忘年会」。
オープニングは、新規会員様にご入会頂きました、
プロバスケットボールチーム 兵庫ストークス の
チアリーダー ストークガールズ の皆様に飾って
頂きました。
その後、選手も登場し、仮装大会やクイズ大会、
大抽選会…イベント盛り沢山でした。
後半は今年結成された「GCCOバンド」の方々
に演奏頂き、大いに盛り上がった大忘年会となり
ました。来年もぜひご参加くださいませ。
大忘年会風景
兵庫ストークスの選手と…
GCCO バンド
ストークガールズと…
GCCO INFORMATION
ご利用頂くほどに、価値あるエグゼクティブプラン
第24回 YEA企画
「 若手経営者たちの座談会 」
∼ 若手経営者の皆さん!明日の日本について熱く語り合いましょう!∼
新年最初の座談会は 、株式会社ホロニック 代表取締役
長田一郎 氏をゲストに迎え、講演頂きます。
1月21日(水)
■ 時 間 / 18:30∼20:30
■ 定 員 / 10名様
■ 日 程 / 2015年
■ 参加費 (懇親会費込み) / 会員 ¥5,000 ■ ゲスト / 株式会社ホロニック
一般 ¥6,000
※50歳未満の方限定の会となります。
ご興味ございましたら是非一度お問い合わせ下さいませ。お申込み、
キャンセルは2日前までにご連絡下さいませ。
アクティビティ・コミッティ企画
第7回
「白鷹酒蔵見学」
代表取締役 長田
一郎 氏
1月29日 (木)
■ 日 程 /
2015年
■ 時 間 /
16:00∼18:30
■ 参加費 (懇親会費込み) /
会員
一般
¥3,500
¥5,000
■ 場 所 / 白鷹禄水苑前 西宮市鞍掛町5-1
毎年恒例の白鷹酒蔵見学。
酒蔵の歴史に触れながら、蔵元でしか体験でき
ない、しぼりたての新酒を味わってみませんか。
■ ホスト / 白鷹株式会社
代表取締役社長 澤田
朗氏
第59回 メンバーズパーティ
「 リスク管理・情報管理 (安全と安心のために)」
∼カンボジアPKO、
インドネシア警察長官アドバイザー、総理秘書官、
∼カンボジアPKO、
インドネシア警察長官アドバイザー、総理秘書官、警察庁外事情報部長などの経験から ∼
■ 日 程 /
2015年
2月9日 (月)
■ 受 付 /
18:30∼21:00
■ 講演者 / 株式会社全日警 専務取締役 山崎
裕人 氏
■ 参加費 (懇親会費込み) / 会員 ¥3,500 一般 ¥5,500
■ ホスト / 株式会社全日警 取 締役 坪井 清 氏
講演者
株式会社全日警 専務取締役 山崎 裕人 氏
東京大学法学部卒業後 ,76 年に警察庁入庁。92 年∼ 93 年国連
カンボジア暫定統治機構(UNTAC)で日本の文民警察官 75 人
の隊長を務める。帰国後福井県警本部長等を歴任。インドネシ
ア警察改革のアドバ イザーを経て、2005 年から小泉政権で首
相秘書官。退任後の現在、全日警 専務取締役を務める。
冬のシーフードフェア
2015年
1.5(月)∼1.30(金)
料理長自らが市場へ出向き吟味した旬の海の幸をお楽しみ下さい。
料金はすべて税金・サービス料が含まれております。
スタッフ紹介
vol.39
ふたがみ の り こ
ゲストリ レ ー シ ョ ン 課
二神 紀子
10月度より天保山から移動して参りました。
サービス業が大好きで、私にはこの仕事しかない!と思っていま
す。まだまだ未熟者ですが、いち早くGCCOの一員として皆様に
覚えて頂けるよう精一杯頑張りますので、宜しくお願い致します
■ 趣味 野球観戦 特に高校野球が好きです。
(スコア書けます!ウグイスも出来ます!)
■ 生年月日 1990年5月24日 24歳
イベントのお申し込み・各種お問い合わせは
TEL:06-6343-7770
会報に関するご意見・ご要望もお待ちしております。
〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA6F
TEL:06-6343-7770 FAX:06-6343-7773
http://www.gcco.jp/
メールでのお問い合わせは[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
36
File Size
2 271 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content