close

Enter

Log in using OpenID

Soliton 1XGate V2.6.3 リリースノート

embedDownload
Soliton 1XGate V2.6.3
リリースノート
株式会社ソリトンシステムズ
2011 年 2 月
Soliton 1XGate™は、株式会社ソリトンシステムズの商標です。
Microsoft、Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国、およびその他の国における登録商標です。
その他、本書に掲載されている会社名、製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
本文中に ™、®、©は明記していません。
Copyright © 2004-2011, Soliton Systems K.K., All rights reserved.
目
目
次
次
目
次 ............................................................................................... 3
1
本書について............................................................................... 4
2
動作環境 ...................................................................................... 5
2.1 対応機種、OS .................................................................................................................................. 5
2.2 対応無線LANアダプタ ..................................................................................................................... 5
2.3 対応スマートカード......................................................................................................................... 6
3
アップデート方法 ....................................................................... 7
3.1 1XGateディスク発行ツールのアップデート ................................................................................... 7
3.2 1XGateのアップデート.................................................................................................................... 7
4
新機能 ......................................................................................... 8
4.1 V2.6.3 からの新機能 ........................................................................................................................ 8
4.2 V2.6.2 からの新機能 ........................................................................................................................ 8
4.3 V2.6.1 からの新機能 ........................................................................................................................ 8
4.4 V2.6.0 からの新機能 ........................................................................................................................ 8
5
改善項目および変更項目 ............................................................. 9
5.1 改善項目 .......................................................................................................................................... 9
V2.6.3 での改善項目 ........................................................................................................................................... 9
V2.6.2 での改善項目 ........................................................................................................................................... 9
V2.6.1 での改善項目 ........................................................................................................................................... 9
V2.6.0 での改善項目 ........................................................................................................................................... 9
5.2 変更項目 .......................................................................................................................................... 9
V2.6.3 での変更項目 ........................................................................................................................................... 9
V2.6.2 での変更項目 ........................................................................................................................................... 9
V2.6.1 での変更項目 ......................................................................................................................................... 10
V2.6.0 での変更項目 ......................................................................................................................................... 10
6
制約事項、注意事項、既知の不具合 ......................................... 11
6.1 制約事項 ........................................................................................................................................ 11
6.2 注意事項 ........................................................................................................................................ 13
6.3 既知の不具合 ................................................................................................................................. 13
7
サポート .................................................................................... 14
7.1 技術情報 ........................................................................................................................................ 14
7.2 トラブル発生時の対処 ................................................................................................................... 14
7.2.1 既知の障害かを確認 ............................................................................................................................. 15
7.2.2 障害の切り分け ..................................................................................................................................... 15
7.3 コンタクトセンター....................................................................................................................... 15
Soliton 1XGate V2.6.3 リリースノート
1
本書について
いつも、株式会社ソリトンシステムズ「Soliton 1XGate」(以降、1XGate)をご利用いただき、誠にあ
りがとうございます。
本書は、1XGate V2.6.3 の新機能、改善項目および変更項目、制約事項および注意事項、V2.6.3 へのア
ップデート方法について説明するリリースノートです。1XGate の機能および設定方法につきましては、管
理者ガイドを参照してください。
本書とその他の関連ドキュメントの内容に矛盾がある場合は、本書の内容にしたがってください。
-4-
2
2
動作環境
動作環境
この章では、1XGate の動作環境について説明します。
2.1 対応機種、OS
1XGate の動作環境は、以下の通りです。
※SP : Service Pack の略称です。
項目
対応機種
OS
CPU
メモリ
ハードディスク
対応
PC/AT 互換機
Windows XP Home (SP3)
Windows XP Professional (SP3)
Windows Vista Home Basic (SP1/SP2)
Windows Vista Home Premium (SP1/SP2)
Windows Vista Business (SP1/SP2)
Windows Vista Enterprise (SP1/SP2)
Windows Vista Ultimate (SP1/SP2)
Windows 7 Starter
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Enterprise
Windows 7 Ultimate
700MHz 以上
64MB 以上
20MB 以上の空き
表 2.1 対応機種、OS
1XGate, 1XGate ディスク発行ツールともに 32 ビット OS のみサポート対象です。
ハードウェア互換機リストに掲載されているもので Windows Vista/Windows 7 が動作する最低ス
ペック以上のものが必要です。
2.2 対応無線LANアダプタ
動作検証済みの無線 LAN アダプタ、ドライバソフトウェアのバージョンに関しては、弊社 Web サイト
に公開していますので参照してください。
1XGate は、すべての無線 LAN アダプタでの動作保障はしていません。無線 LAN アダプタ、ドラ
イバソフトウェア、アクセスポイントの組み合わせによっては接続や認証が正常に行われない場合
があります。弊社ダウンロードサイトより評価版を入手し、事前に綿密な動作検証を行ってくださ
い。
-5-
Soliton 1XGate V2.6.3 リリースノート
2.3 対応スマートカード
動作が確認されているスマートカードおよび USB キーは、以下となります。
また、スマートカード内に格納されている証明書は 1 通に限ります(同じ証明書が 2 通格納されている
場合を除く)。ログオン前認証のみ使用可能です。
z
iKey 1000
z
Schlumberger (cryptoflex 8K)
z
eToken
z
eLWIZE
-6-
3
3
アップデート方法
アップデート方法
この章では、1XGate を V2.6.3 にアップデートする方法を説明します。新規インストールに関しては、
管理者ガイドを参照してください。
3.1 1XGateディスク発行ツールのアップデート
1.
アップデート対象のバージョンが V2.0 の場合
V2.0 からのアップデートはサポートしていません。旧バージョンをアンインストールしてから新規に
V2.6 をインストールしてください。
2.
アップデート対象のバージョンが V2.2 または V2.4 の場合
インストーラ「1XGateV263_DiskMangement.zip」内の「setup.exe」を実行し、ウィザードに従いア
ップデートを行ってください。
3.
アップデート対象のバージョンが V2.6.0~V2.6.2 の場合
アップデートパック「1XGateV263_DiskMangementUpdate.zip」内の「setup_update.exe」を実行し、
ウ ィ ザ ー ド に 従 い ア ッ プ デ ー ト を 行 な っ て く だ さ い 。( バ ー ジ ョ ン ア ッ プ パ ッ ク
「1XGateV263_DiskMangement.zip」でもアップデートすることができます)
3.2 1XGateのアップデート
1.
アップデート対象のバージョンが V1.0 または V1.2 の場合
V1.0 または V1.2 からのアップデートはサポートしていません。まず旧バージョンをアンインストール
してください。
1XGate V2.6.3 ディスク発行ツールでインストーラを発行します。1XGate をインストールするコンピュ
ータ上で発行したインストーラ「Setup.exe」を実行します。ウィザードに従いインストールを行ってくだ
さい。
2.
アップデート対象のバージョンが V2.2, V2.4 または V2.6 の場合
1XGate V2.6.3 ディスク発行ツールでインストーラを発行します。以前のデフォルトプロファイルを引
き継ぐ場合は、ディスク発行ツール内の「以前のデフォルトプロファイルを削除する」をチェック OFF に
してください。
1XGate をインストールするコンピュータ上で発行したインストーラ「Setup.exe」を実行します。ウィ
ザードに従いアップデートを行ってください。
-7-
Soliton 1XGate V2.6.3 リリースノート
4
新機能
この章では、1XGate V2.6 の新機能について説明します。
4.1 V2.6.3 からの新機能
V2.6.3 からの新機能はありません。
4.2 V2.6.2 からの新機能
1.
ディスク発行ツールの Windows Vista, Windows 7 対応
V2.6.2 では、1XGate ディスク発行ツールが Windows Vista, Windows 7 に対応しました。
4.3 V2.6.1 からの新機能
V2.6.1 からの新機能はありません。
4.4 V2.6.0 からの新機能
1.
Windows 7 対応
V2.6.0 では、Windows 7 に対応しました。
Windows 7 で動作させる上でいくつかの制約事項および注意事項があります。本書の「6.1 制約事
項」「6.2 注意事項」を参照してください。
2.
Windows 標準サプリカント動作オプションの追加
Windows XP SP3 の無線 LAN において、Windows Vista/Windows 7 と同様に Windows 標準サプリカ
ントを利用して動作するオプションを追加しました。
これにより、これまで未サポートだった以下のネットワーク認証方式および暗号方式を、本バージョン
からサポートします。
z
WPA - エンタープライズ (TKIP/AES)
z
WPA - パーソナル (TKIP/AES)
z
WPA2 - エンタープライズ (TKIP/AES)
z
WPA2 - パーソナル (TKIP/AES)
本オプションを有効にした場合、Windows に搭載されているサプリカントを利用するため、
Windows Vista/Windows 7 と同様に制約事項および注意事項が発生します。本書の「6.1 制約事
項」「6.2 注意事項」を参照してください。
-8-
5
5
改善項目および変更項目
改善項目および変更項目
この章では、1XGate V2.6 の改善項目および変更項目を説明します。
5.1 改善項目
V2.6.3 での改善項目
z
EAPOL Protocol Version 3 の EAP Request に対し、応答しない問題を修正しました。
V2.6.2 での改善項目
改善項目はありません。
V2.6.1 での改善項目
z
z
「無線 LAN において Windows 標準のサプリカント機能を利用する」が有効な場合、ポップアップダイ
アログによるユーザー認証(EAP-PEAPv0/EAP-MSCHAPv2)が行えない問題を修正しました。
¾
対象 OS : Windows XP Service Pack 3
Microsoft Virtual WiFi Miniport Adapter がネットワークアダプタとしてコンピュータに接続されている
場合、1XGate サービスプログラムが異常終了する問題を修正しました。
¾
対象 OS : Windows 7
V2.6.0 での改善項目
改善項目はありません。
5.2 変更項目
V2.6.3 での変更項目
z
「無線 LAN において Windows 標準のサプリカント機能を利用する」が有効な場合、コンピュータ再
起動時に行っている Windows 標準サプリカントのオプション設定の動作を見直しました。
¾
対象 OS : Windows XP SP3
V2.6.2 での変更項目
z
ログオン前認証を利用している場合、ログオン画面のユーザー名フィールドにログオン先を含むユー
ザー名(例:ドメイン名¥ユーザー名)を入力する必要がありましたが、V2.6.2 ではユーザー名のみでロ
グオンできるように変更しました。ログオン前認証の有効化及びログオン方法については「1XGate
V2.6 管理者ガイド 6.3 「設定」タブの設定 認証タイミング」をご覧ください。
¾
z
対象 OS : Windows Vista, Windows 7
ログオン前認証を利用している場合、ログオン画面初期表示時ユーザー名フィールドに最後にログオ
ンしたユーザー名が無条件で表示されていましたが、V2.6.2 ではシステムポリシーの「対話型ログオ
ン:最後のユーザー名を表示しない」が有効の場合は表示しないようにしました。
¾
対象 OS : Windows Vista, Windows 7
-9-
Soliton 1XGate V2.6.3 リリースノート
z
対応 OS から Windows 2000 を削除しました。V2.6.2 以降のバージョンでは 1XGate 及び 1XGate ディ
スク発行ツールを Windows 2000 の環境での使用をサポートしません。
z
対応 OS から Windows XP SP2 を削除しました。V2.6.2 以降のバージョンでは 1XGate 及び 1XGate デ
ィスク発行ツールを Windows XP SP2 の環境での使用をサポートしません。
z
対応 OS から Windows Vista SP なしを削除しました。V2.6.2 以降のバージョンでは 1XGate を Windows
Vista SP なしの環境での使用をサポートしません。
V2.6.1 での変更項目
変更項目はありません。
V2.6.0 での変更項目
変更項目はありません。
- 10 -
6
6
制約事項、注意事項、既知の不具合
制約事項、注意事項、既知の不具合
この章では、1XGate の制約事項、注意事項を説明します。
6.1 制約事項
1.
Windows 標準サプリカント利用時の動作に関する制約
Windows XP SP3(Windows 標準サプリカントオプション有効時)/Windows Vista/Windows 7 では、
Windows 標準のサプリカントを利用するため以下の制約が発生します。十分ご確認ください。
z
z
z
z
z
z
z
無線 LAN のワイヤレス設定で IEEE802.1X 認証を利用できない場合があります。利用可能な組み合わ
せについては、
「1XGate V2.6 管理者ガイド 1.4.3 ネットワーク認証、暗号方式の違い」を参照してく
ださい。
無線 LAN のコンピュータ認証およびログオン前認証で EAP-PEAPv0/EAP-MSCHAPv2 を利用するとき、
認証情報に任意のユーザーID を使用することができません。指定した情報に関わらず、認証には以下
の値が使用されます。
¾
EAP-Identity : host/コンピュータ名(DNS 名)
¾
ユーザーID : host/コンピュータ名(DNS 名)
無線 LAN のコンピュータ認証およびログオン前認証で EAP-TLS を利用するとき、認証情報に任意の
証明書を使用することができません。指定した情報に関わらず、認証には以下の値が使用されます。
¾
EAP-Identity : host/ Windows が自動選択した証明書の CN
¾
証明書 : Windows が自動選択した証明書
無線 LAN のユーザー認証で EAP-PEAPv0/EAP-MSCHAPv2 を利用するとき、EAP-Identity には「内部
認証のユーザーID」しか使用できません。
無線 LAN の場合、EAP-MD5 は利用できません。
Windows XP SP3 の場合のみ無線 LAN のユーザー認証で EAP-TLS を利用するとき、1XGate 設定ツー
ルで任意の証明書を指定してもその証明書は認証には使用されません。設定ツールでは、以下の通り
指定してください。
¾
証明書 : 自動選択
¾
サーバー証明書の検証 : CA 証明書を選択
実際にユーザー認証が開始すると、タスクトレイの無線 LAN アイコンからバルーンが表示されます。
そのバルーンをクリックし、表示されるダイアログで認証に使用する証明書を選択してください。一
度認証に成功すると、次回の認証からはその証明書が自動的に選択されるようになります。(毎回証
明書を選択する必要はありません)。
Windows XP SP3 の無線 LAN において、コンピュータ認証またはログオン前認証を利用する場合、ユ
ーザーが Windows にログオンした後、無線 LAN の接続が切断されます。これは Windows 標準サプリ
カントの既定の動作で、ユーザーが Windows にログオンするとユーザー認証に移行するためです。こ
の既定の動作は、コンピュータ認証のみ行うよう変更することができます。設定方法は、
「1XGate V2.6
管理者ガイド 1.5.1 コンピュータ認証、ログオン前認証の動作の違い」をご覧ください。
- 11 -
Soliton 1XGate V2.6.3 リリースノート
2.
Windows Vista/Windows 7 での動作に関する制約
Windows Vista/Windows 7 では、以下の制約が発生します。十分ご確認ください。
z
z
z
z
z
3.
1XGate 設定のグループポリシー更新待ち時間は、ユーザーポリシーの場合にはログオン前認証を使用
したときのみ有効となります。
Authentication Server(RADIUS Server)が弊社製品の Net'Attest EPS の場合で且つ、(有線 LAN/無線 LAN
問わず)EAP-PEAPv0/EAP-MSCHAPv2 を利用する場合、Net'Attest EPS のファームウェアバージョンが
「V3.4.0」以降である必要があります。
1XGate をサイレントインストールする場合、ユーザーアカウント制御の画面が表示されることがあり
ます。その場合、<続行>ボタンをクリックしてください。
1XGate 設定ツールでコンピュータ認証、ログオン前認証および設定タブを表示させるためには、ツー
ルを管理者として実行する必要があります。
無線 LAN においてログオン前認証を利用するとき、スマートカードを使用した EAP-TLS 認証は行え
ません。
1XGate ディスク発行ツールのアップデートに関する制約
1XGate V2.6 ディスク発行ツールは、V2.0 からのアップデートをサポートしていません。V2.0 がイン
ストールされているコンピュータにインストールする場合は、一度 V2.0 をアンインストールしてからイン
ストールする必要があります。
4.
1XGate ディスク発行ツールを Windows Vista/Windows 7 で動作させる場合の制約
1XGate ディスク発行ツールを Windows Vista/Windows 7 で動作させる場合、Microsoft 管理コンソー
ルの「ここから新しいウィンドウ(W)」機能を使用しないでください。作成したディスク情報が正しく表示
されません。
5.
1XGate 評価版から製品版への移行に関する制約
1XGate 評価版から製品版へのアップデートはサポートしていません。評価版がインストールされてい
るコンピュータに製品版をインストールする場合は、一度評価版をアンインストールしてからインストー
ルする必要があります。
6.
無線 LAN において複数プロファイルが登録されている場合の制約
1XGate V2.6 では V1.2 に存在したプロファイル毎の「認証する/しない」の設定がありません。登録さ
れているすべてのプロファイルで接続を試みる仕様です。
7.
無線 LAN においてログオン前認証を利用する場合の制約
無線 LAN のログオン前認証に複数のプロファイルが登録されている場合、接続が完了するまでにタイミ
ングによっては接続タイムアウト(45 秒)が発生し、登録されているすべてのプロファイルを試行する前
に Windows ログオンが実施される場合があります。このとき、ユーザー認証が有効な場合はログオン前認
証からユーザー認証に移行します。ユーザー認証が有効でない場合は、Windows ログオン後も継続してロ
グオン前認証のプロファイルをもとに接続を試みます。
8.
Windows XP における GINA 対応アプリケーションとの共存に関する制約
Windows XP に お い て ロ グ オ ン 前 認 証 を 利 用 す る 場 合 、 GINA(Graphical Identification and
Authentication)を使用するアプリケーションとは共存できません。GINA を使用するアプリケーションと
共存させる場合は、コンピュータ認証、ユーザー認証をご利用ください。
9.
Soliton SmartOn V1.x との共存に関する制約
Soliton SmartOn V1.x と共存させる場合、ログオン前認証は利用できません。
10. Soliton SmartOn Solo との共存に関する制約
Soliton SmartOn Solo と共存させる場合、ログオン前認証は利用できません。
- 12 -
6
制約事項、注意事項、既知の不具合
11. Soliton SmartOn NEO との共存に関する制約
Soliton SmartOn NEO と共存させる場合、ログオン前認証は利用できません。また、Windows Vista
で共存させる場合は、SmartOn NEO のバージョンが V2.6.0.2 以降である必要があります。
12. Soliton SmartOn ID との共存に関する制約
Soliton SmartOn ID と共存させる場合、ログオン前認証は利用できません。また、Windows Vista で共
存させる場合は、SmartOn ID のバージョンが V2.6.0.5 以降である必要があります。
6.2 注意事項
1.
Windows Vista で Intel Wireless WiFi Link 4965AGN 使用する場合の注意事項
Windows Vista では、Intel Wireless WiFi Link 4965AGN の無線 LAN アダプタのドライババージョン
が V11.5.1.15 を使用した場合、再認証を複数回繰り返すとワイヤレス接続が切断される現象が確認されて
います。異なるバージョンのドライバを使用することを推奨します。
2.
1XGate ディスク発行ツールのアップデートに関する注意事項
1XGate ディスク発行ツール 1XGate ディスク発行ツール V2.6.1 は、旧バージョン(V2.0.x)からのア
ップデートに対応していません。
既に旧バージョンのディスク発行ツールがインストールされている PC にインストールする場合は、一
度旧バージョンをアンインストールする必要があります。
3.
Windows の移動プロファイルを使用する場合の注意事項
移動プロファイルを使用する場合は、コンピュータ認証またはログオン前認証を利用してください。ユ
ーザー認証はご利用いただけません。
4.
ログオン前認証を利用している場合のリモートデスクトップ接続に関する注意事項
ログオン前認証を利用している場合は、そのコンピュータへリモートデスクトップ接続を行わないでく
ださい。動作が不安定になります。他のコンピュータへ接続する場合は問題ありません。
5.
ログオン前認証においてスマートカードを利用した EAP-TLS 認証を行う場合の注意事項
ログオン前認証においてスマートカードを利用した EAP-TLS 認証を行う場合、コンピュータ認証を併
用することを強く推奨します。コンピュータ認証を行わない場合、スマートカードサービスの起動に時間
がかかり、ログオン前認証が失敗する場合があります。
6.
無線 LAN の環境に関する注意事項
無線 LAN 環境によってはアクセスポイント同士の電波干渉によって、アソシエーションや認証が失敗し
たりと不安定な現象が起きることがあります。そういった現象が発生する場合は、アクセスポイントのチ
ャネルが一定の間隔を置いているか、管理外のアクセスポイントのチャネルが重なっていないかなど、電
波干渉が生じていないか確認してください。
7.
Symantec Endpoint Protection との共存に関する注意事項
Windows XP において Symantec Endpoint Protection と共存させると 1XGate が正常に動作しない事例
が報告されています。また Windows Vista において Symantec Endpoint Protection のバージョン
Maintenance Release 3 の場合、無線 LAN の認証が正しく行われない現象が確認されています。Windows
Vista にて共存させる場合は、Maintenance Release 4 以降のバージョンをご使用ください。
6.3
既知の不具合
既知の不具合はありません。
- 13 -
Soliton 1XGate V2.6.3 リリースノート
7
サポート
この章では、本製品のサポートについて説明します。
7.1 技術情報
本製品のご使用に際しては、管理者ガイド、リリースノートなどをご参照ください。
また、弊社の Web サイトで最新の情報を提供している場合もありますので、ご参照ください。
7.2 トラブル発生時の対処
本製品の障害が発生した場合、以下のフローにしたがい作業を行ってください。
トラブル発生
既知の障害かを確認
① 管理者ガイド、リリースノート
② FAQ 情報
③ アップデートパック情報
未解決
報告準備
① 障害の切り分け
報告
図 7.2.1 本製品の障害対処フロー
- 14 -
7
サポート
7.2.1 既知の障害かを確認
既に判明している障害に関する情報は、以下の方法で確認できます。
z
管理者ガイド、リリースノート
管理者ガイド、リリースノートには、製品出荷時点での制約事項と注意事項などが記載されて
います。必ず、ご一読ください。
z
FAQ 情報
弊社のWebサイト(http://www.soliton.co.jp/)から、本製品に関する最新情報やFAQ情報にア
クセスできます。
z
アップデートパック情報
弊社のWebサイト(http://www.soliton.co.jp/)のダウンロードページから、製品出荷後に発見
された障害修正プログラムの提供をしています。
7.2.2 障害の切り分け
障害レポートを弊社コンタクトセンターへご報告していただく前に、発生した障害の切り分けをしてい
ただけると大変助かります。障害の内容により様々なケースが考えられますので、切り分け方法は特定で
きませんが、以下のアプローチが考えられます。
z
他のアプリケーションとの競合はないか
他のアプリケーションの停止または常駐を解除した場合に、現象が発生するかどうかを確認し
てください。
z
メモリやディスクが不足していないか
他のアプリケーションがメモリを占有し、使用できるメモリが不足していないかどうかを確認
してください。あわせてメモリが推奨値以上かどうか、OS の仮想メモリが十分確保されている
かどうかを確認してください。
z
同じ環境で正常に動作するコンピュータがあるかどうか
正常に動作するコンピュータと障害発生するコンピュータとの差異を確認してください。
z
再インストールした場合はどうか
可能な場合に限られますが、障害発生したコンピュータにおいて本製品をアンインストール後、
再インストールした場合に現象が発生するかどうかを確認してください。
7.3 コンタクトセンター
本製品に付属の資料(ユーザーズガイド、リリースノート、readme.txt など)に記載されている項目を
確認しても問題が解決しない場合は、以下の要領で弊社にお問い合わせください。
‰ 弊社の Web サイトからのお問い合わせ
弊社の Web サイトの「ご購入後の製品・サービスのサポートに関するお問い合わせ」のお問い合わせフ
ォームに必要事項を入力してください。
株式会社ソリトンシステムズ コンタクトセンター
URL
:http://www.soliton.co.jp/contact/index.html
e-mail :[email protected]
- 15 -
Soliton 1XGate V2.6.3
2011 年 1 月 21 日
第1版
2011 年 2 月 2 日
第2版
リリースノート
〒160-0022
東京都新宿区新宿 2-4-3
http://www.soliton.co.jp/
Copyright © 2004-2011, Soliton Systems K.K., All rights reserved.
本書に記載されている情報、事項、データは、予告なく変更されることがあります。
本書に記載されている情報、事項、データは、誤りや落丁がないように最善の注意を払っていますが、
本書に記載されている情報、事項、データによって引き起こされた遺失行為、傷害、損害等について、弊
社は一切、その責任を負いません。
本書を弊社に無断でその一部、あるいはその全部を複写、複製(コピー)、追加、削除、加工および転載
することを禁じます。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
404 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content