close

Enter

Log in using OpenID

Country PI: ja

embedDownload
 製品案内
tesa® HAF 8478
HAF熱活性フィルム
デジタル製品向けテサソリューション
テサ8478 は反応型フェノール樹脂とニトリルゴムを主成分にした熱活性両面接着フィルムです。この両面テープには基材がありませ
んが、耐久性に優れた剥離紙により作業性に問題は生じません。
テサ8478 は常温に於いてはタックがありませんが、熱、圧力、時間を掛けることにより、架橋し接着力を発揮します。
▪
▪
異なる材質や多孔性の被着体を極めて高い接着力により固定し、耐老化性にも優れています。
特に金属部品を様々なプラスチック又は金属に固定する用途向けに推奨致します。
用途
▪
▪
▪
携帯電話の装飾フレーム、カバーのハウジングへの接着
マルチメディアカード用途
3D 曲面を持つスピーカー装飾部品の固定
技術データ
基材
色
総厚
粘着剤
▪
ライナー
無し
琥珀色
200 µm
ニトリルゴム・フェノール
樹脂混合物
グラシン
▪
▪
▪
▪
接着強度
保証期間 <5℃
保証期間 <15℃
保証期間 <25℃
7 N/mm²
18 ヶ月
15 ヶ月
12 ヶ月
Page 1 of 2 - 作成 2017.04.19 - ja
▪
▪
▪
▪
最新情報につきましては、右記リンク先をご覧ください http://l.tesa.com/?ip=08478
テサ製品は多くのお客様で多くの実績を持っており、個々のお客様の問題解決に向け情報提供を心がけております。テサ製品はそれぞれの用途に向けて設
計されており、目的外の使用に関してはテサテープは使用の結果を保証致しかねます。また、適用用途であってもお客様の環境によっては支障が生じる場
合がありますので、使用にあたってはお客様で適合性を御判断ください。御質問がございましたらテサテープに御相談ください。
tesa® HAF 8478
HAF熱活性フィルム
デジタル製品向けテサソリューション
追加情報
Technical recommendations: tesa® HAF 8466 is not self adhesive. It is activated by heat while applying slight pressure.
The following values are recommendations for machine parameters to start with:
1. Pre-lamination: During pre-lamination, the adhesive tape is laminated onto the metal substrate. This step does not affect
the shelf life time of the adhesive tape. Pre-laminated components can be stored over the same period of time as the
adhesive tape.
Machine setting:
▪
▪
▪
Temperature¹ 100 – 140 °C
Pressure² 2 – 5 bar
Time 2 – 5 s.
2. Bonding: Remove the liner from tape after pre-lamination step. Place the metal part onto the plastic component. Apply
sufficient temperature through the metal part while applying pressure for the bonding time to reach sufficient bonding
strength.
Machine setting:
▪
▪
▪
Temperature¹ 125 – 150 °C
Pressure² 2 – 5 bar
Time 5 – 15 s.
To achieve optimum performance a cooling step (while applying pressure) directly after the bonding step is recommended.
¹ ‘Pre-lamination’ and ‘Bonding’ temperature refer to the data that is measured at the surface of heating jig.
² ‘Pre-lamination’ and ‘Bonding’ pressure refer to the force that is transformed from jig surface directly to the bonding
area.
Bonding strength values were obtained under standard laboratory conditions. (Material: AL & PC test specimen / Bonding
conditions: Temperature = 150 °C; Pressure = 5 bar; Time = 7 sec).
Page 2 of 2 - 作成 2017.04.19 - ja
To reach maximum bonding strength surfaces should be clean and dry. Storage conditions according to tesa® HAF shelf life
concept.
最新情報につきましては、右記リンク先をご覧ください http://l.tesa.com/?ip=08478
テサ製品は多くのお客様で多くの実績を持っており、個々のお客様の問題解決に向け情報提供を心がけております。テサ製品はそれぞれの用途に向けて設
計されており、目的外の使用に関してはテサテープは使用の結果を保証致しかねます。また、適用用途であってもお客様の環境によっては支障が生じる場
合がありますので、使用にあたってはお客様で適合性を御判断ください。御質問がございましたらテサテープに御相談ください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
79 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content